menu 検索する ×閉じる

101〜113件 / 全113件

< Back   Next >

CLEARED - The Key : CD

CLEARED The Key

TOUCH (UK)
CD // TO116
2390 yen (税込)

Pan Americanのドラマー/パッカッショニストにして様々なコラボレーション・セッションでも活躍するSteven Hess、Opal Tapes、Denovall RecordsからリリースをするMichael Valleraというシカゴ才人2人によるプロジェクトCLEAREDの名門TOUCHからのニューアルバム「The Key」CD、ストックしました。

アブストラクト幽玄な生音とエレクトロニクス、フィールドレコーディングをメディテーショナル・エクスペリメンタル・インダストリアル有機的に構築したシカゴ・ポストロック経由のイマジナリー・アンビエントな音響サウンドスケープ集。Philip Jeck、Fennesz、Bethan Kellough、Olivia Blockという強者たちによるリワーク・トラックも収録した全8トラックCD。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MONO FONTANA - Cribas : CD

MONO FONTANA Cribas

SILENT RIVER RUNS DEEP (JPN)
CD // SR2D1006
---- yen (税込)

7/7日発売。写真で切り取られた風景。夢中のような旅の風景へと誘うMONO FONTANA2007年の2NDアルバム。瞬殺だった1ST「CIRUELO」のアナログ化に続いて、当時日本でのみだったCDが再発。

アルゼンチン音響派と呼ばれた、アーチスト達とともに日本でも注目され、もっとも愛されてきたアーチストの一人MONO FONTANAの日本盤CDのみでリリースされていた名盤「Cribas」。フィールド・レコーディングやサンプルを使いながら描くノスタルジックでエキゾチックな幻想的世界。詫びサビの境地のピアノが素晴らしすぎる。1ST「Ciruelo」が躍動なら、こちらは静寂の世界。甲乙つかがたい内容。一生ものの一枚です。遅れているアナログリリースに先駆けてCDが7月7日にリリースになります。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THOMAS FEHLMANN - Böser Herbst : CD

THOMAS FEHLMANN Böser Herbst

KOMPAKT (GER)
CD // KOMPAKT CD432
2190 yen (税込)

ノスタルジック・メロウ、エレガント・モダン・エレクトロニクス郷愁イマジナリー・ミニマリズム・ダブ名作の誕生。Palais Schaumburg、The Orbの活動でも知られるベルリンテクノ・エレクトロニックミュージック・シーンのレジェンド大御所Thomas Fehlmann新作が素晴らしい。レコメンドとさせていただきます。

2018年リリースの前作「1929 - Das Jahr Babylon」同様に、1929年のベルリンをテーマにしたドキュメンタリー「Herbst 1929, Schatten Über Babylon」のサウンドトラックとして今作も制作されている。1920年代の音素材、音楽などエッセンスをミュージック・コンクレート&カットアップ・コラージに取り込みながら、THOMAS FEHLMANNならではのエレガント品格のサイケデリック・アンビエンス、リスニング・テクノ、リビングサウンズにまとめあげられている。官能的サイケデリア・ミニマリズム・ダビーな深淵モノクローム・ディープな音像をイマジナリー郷愁のランドスケープな情景が脳内に浮かび上がる静謐なるリスニング・アンビエントなトリップ・ミュージックとしても秀逸。匠の全10トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIATUS KAIYOTE - Mood Valiant : CD

HIATUS KAIYOTE Mood Valiant

BRAINFEEDER (UK)
CD // BFCD112
---- yen (税込)

グラミー賞にも2度ノミネートされたメルボルンの4人組レイドバック・オーガニック・フューチャー・サイケデリック・ソウル・バンド、HIATUS KAIYOTE(ハイエイタス・カイヨーテ)6年ぶりとなる噂のBRAINFEEDERからの新作「Mood Valiant」入荷いたしました!!!こちらは輸入盤CD。お求めやすい価格も魅力です。

ブラジルのレジェンダリープロデューサー/アレンジャー・マエストロ巨匠Arthur Verocai」を大フィーチャーした先行シングル「Get Sun」(sample1)がオーガニック・サイケデリック・ソウルフルに素晴らしすぎる!!!MVも最高です。ヒップホップ、ソウルR&B、ジャズ・フュージョン、フラメンコや南米伝統音楽、クラシック/オペラにまで影響を受けながらもダウンビート・ソウルフル・オーガニックあたたかな世界観がより研ぎ澄まされている。洗練されたサウンドと音の厚みが増したネクスト・レベルへと到達するバンド至上最高傑作がここに完成している。全12曲。トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

川辺ヒロシ(HIROSHI KAWANABE) - Lazy Summer Mix : MIXCD

海外のシーンとは、一味違った独特のクラブ、音楽、DJカルチャーを産んだ日本、東京のシーンを築きあげたDJの一人、川辺ヒロシ氏のニューミックス!ハウス、四つうちをベースにした「Lazy Summer Mix」。じっくり素晴らしい世界が繰りひろげられます。久しぶりの待望再入荷!!

川辺さんのニューミックス、再ストックしました。現行のエレクトロニック・ダンス・ミュージックのマジカルな魅力を抽出。エモーショナルに揺さぶられる「Lazy Summer Mix」。 (サイトウ)

*試聴はダイジェストになっています。

『コロナに揺れる2020年の気だるい夏を表現した、BPM118〜123の緩めなテンポ感が最高に心地よい約70分の極上ハウス・ミックス!

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で、数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた川辺ヒロシ。『LAZY SUMMER MIX』と題された今作は、その名の通り気だるい夏の匂いを感じさせる、フロアが恋しくなるノンストップDJ MIXです。陶酔的なアンビエンスをまとった導入から、ビートのグルーヴがじわじわと熱量を上げていき、多幸感溢れるエモーショナルなクローズまで耳を離さない至福のミュージック・ジャーニーを収めたこの夏必携の1枚です!』

RECOMMENDED再入荷

MYSTICS (Marcus Henriksson x Kuniyuki Takahashi x J.A.K.A.M.) - 5 elements : CD

<MALKA TUTI>からのシングル”The DNA Sessions”でお馴染みのKUNIYUKI, MARCUS HENRIKSSON、そこにリミキサーとして参加していた、<CROSSPOINT>主宰・J.A.K.A.M.の3人からなるセッション・プロジェクト「MYSTICS」のCDアルバムがリリース!

Marcus Henriksson (Minilogue/Son Kite) x Kuniyuki Takahashi x J.A.K.A.M. による大型ユニットの誕生、その名もMystics。 West meets East、国境や言葉を越え響き合う三者三様の感性と情熱、古代から続く五行思想(水、金、地、火、木 5つの元素)をもとに制作された本作デビューアルバム「5 ELEMENTS」は尺八、琴、アラビックヴァイオリンの世界的に見てもユニークなゲストミュージシャン達や、キングタビー直系のダブエフェクトを内田直樹に加えられ、ジャンルカテゴライズは絶対不可能な独創的なサウンドを作り出すことに成功。現在の混迷する世界情勢、そして音楽シーンに一筋のインスピレーションという光を与えることになるだろう2021年の重要な作品が完成した。

Marcus Henriksson x J.A.K.A.M. x KuniyukiによるユニットMystics。日本における音楽活動において精神面・音楽面も含め多大な影響を受けたと語るマーカ スが、友人の勧めによりJ.A.K.A.M.のヴァイナルに出会い、一聴して彼の大ファンとなったマーカスが共同での楽曲制作を申し出たのがきっかけとして制作が始まる。そして2011年mule よりKoss x Henriksson x Mullaert名義のアルバムをリリースしその後もセッションを積み重ね親交を深めてきたKuniyukiをメンバーに加え、2020年1月に初のLiveを東京で経て、2021年アルバムが完成。三者三様の個性がぶつかり融合する、その世界観を楽しんで欲しい。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VA - Leon Gardner's Igloo Records : CD

VA Leon Gardner's Igloo Records

ATHENS OF THE NORTH (UK)
CD // AOTNCD043
1890 yen (税込)

テキサス出身のハモンドオルガン奏者兼ダンサーでもあったLeon Gardnerがロサンゼルスにて1965年に設立したマイナーレーベルIgloo Recordsの激レア秘宝音源を、当初はJazzman RecordsオーナーGerald Shortが10年以上の歳月をかけて進行させていた発掘プロジェクトだったものをATHENS OF THE NORTHが譲り受けて完成させた入魂復刻コンパイル・リリース。

南部ブルージー且つファンキーなセンス、元祖ラッピンで宇宙感覚も内包されたモダン・ディープソウル・ジャジー、ジャイブ&ブギーで粋なグルーヴがDIY感覚と共に備わった唯一無二の危ういヘタウマ魅力にも満ち溢れた極上音源。CD全13曲。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WARREN HAMPSHIRE - Language of the Birds : CD

Greg Fortのコラボレーターとしても有名な、イングランド・ワイト島ヴェントナー出身のバンド、THE BEESのマルチインストゥルメンタリストWARREN HAMPSHIREのデビューアルバムがATHENS OF THE NORTHよりリリース!地元ワイト島の自然との調和が60年代サイケデリック・フォークと結実&調和した静謐イマジナリーなシネマティック・ポエティック・ファーキー・アンビエント・ミニマルジャズ世界をじっくりと聞かせてくれている。推薦盤。

ギター、シンセ、ハープ、グロッケンスピル、ウクレレ、フルート、サックス、ハーモニカ、ダブルベース、フィールドレコーディング等々と、チェロ、ヴァイオリンなどの室内楽的モダン・クラシカルなストリングス・アレンジがサイケデリック・フォーキーにアンビエント・ミニマル・ジャズされた静謐でイマジナリー・シネマティックにアンサンブル構築された全10曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUN MORITA - Sonus Non Capax Infiniti : CD

JUN MORITA Sonus Non Capax Infiniti

φonon (JPN)
CD // SPF-17
2200 yen (税込)

『モジュラー・シンセによるソロ・オーケストラ第二巻!』
2020年を締めくくる一枚は、モジュラー・シンセ奏者/DJとして独自一貫の深化を続ける森田潤から届いた待望の2ndソロ・アルバム。マダム・アノニモや山崎春美など豪華ゲストを迎え、78分におよぶ尤なる音楽絵巻を展開する。初回プレス限定ボーナスCD付!

COVID禍中2020年のオメガなる一枚は、18年発表の1stソロ・アルバム『L’ARTE DEI RUMORI DI MORTE』が話題となった森田潤による2ndソロ作品『Sonus Non Capax Infiniti』だ。モジュラー・シンセによる即興的自動演奏を核とするソロ・オーケストラに、齡70超の匿名夫人マダム・アノニモ、山崎春美や佐藤薫のほか、フルート奏者Miya、ヴォイスのNadiah Soraitら豪華アーティストを迎え、78分におよぶ音楽絵巻を披露してくれる。超散文的電子音楽として特異な評価を得た前作から、ブレイクビーツ、ハウス、ジャズ、ワールド・ミュージック……をDJメソッドの批評軸で倒錯させるユニークで跛行的なリズム・メイキングと、あらゆる音響要素を変換する媒介子としてのモジュラー・シンセによる音楽的発展を示す本作は、地球的アンチ・オリジナリティにまで昇華されている。
同時に、COVID禍と近代史をテーマにした強烈なトラック「Dancing Pain」と「Modus Vivendi」にも着目してほしい。これは、21世紀に蘇った“激動する20年代”のエポック的作品である。タイトルは、直訳すると“音は無限を含まない”──人間固有の聴覚体験を指している。さらに、初回プレス限定でライブ録音ボーナスCDが付録に! 本編と合わせ全尺150分を超える大作だ。

▼ Tracklisting

1.Serenata (feat. Madam Anonimo)
2.Foment and Ferment
3.Poly-Free Music for Modular Synthesis
4.The First People (feat. Nadiah Sorait)
5.1925
6.Der Sturm (feat. Miya)
7.Let There Be Acid
8.Dancing Pain ~ Itami wa odoru (feat. Harumi Yamazaki)
9.Habibi Breaks
10.Modus Vivendi Suite (Kaoru Sato and Jun Morita)

RECOMMENDED新入荷

DJ KEYWON - 雲遊-unyuu- : CD

DJ KEYWON 雲遊-unyuu-

343RECORDS (JPN)
CD // 343-1
1296 yen (税込)

神戸を中心に全国各地で活動する、旅するDJ KEYWONのnew MIX CD.

深く柔らかくフワフワと揺らぐ、ミステリアスな異次元の世界観。自宅での音旅ははもちろん、ショップの雰囲気を演出するBGMとしても重宝する1枚。 (ヤマ)

森を抜けて見つけた秘密の扉を開けたら、そこにはまだ誰も足を踏み入れた事のない神聖な未開の地が広がっていた。。
まるで物語が展開されて行くように、色んなイマジネーションが膨らんで行きます。神聖的な空気感、ミステリアスな響き、そしてどこかほっとするような安心感もあって、過去と未来、こちら側とあちら側、地球と宇宙、あんな国、こんな場所、、、∞ 次元を自由に漂うスピリットジャーニー。

DJ YAMA (PRHYTHM)



神戸から全国津々浦々のディープローカルと繋がるDJKeywonによるサウンドジャーニーMIX 最深版。天空から聴こえてくるような柔らかいどこか懐かしさと今が混ざったような不思議なリズムと電子音楽により気がつくとスピリチュアルムードにもっていかれるNU MEDITATION WORLD MUSIC 。

DJ KAMATAN (仙台)



全国の重要スポットをふらりふらりと旅してきたDJ keywonによる旅するMIX "雲遊-unyuu-" 水の流れる音がする。鳥のさえずりが聞こえる。どこからか歌声が聞こえてくる。鐘を鳴らす音がする。ふわふわとした心地いい雲に揺られて未だ見ぬ旅路へ出かけよう。雲の間から覗き込むと目の前に飛び込んでくる初めて出会う世界、風が吹くたび違う国へと旅立っていくような曲の流れ。優しい音の数々が軽やかに身体のなかに染み渡り瞑想する心地よさを覚える。気づくと何度もループされていた。ただただこの気持ちいい旅に身を委ねていたい。少し不思議な世界旅行へようこそ。

KIYOCA(岡山)

RECOMMENDED新入荷

SAM GENDEL - 4444 : CD

SAM GENDEL 4444

INPARTMAINT INC. (JPN)
CD // IPM-8087
---- yen (税込)

L.Aの才能。シンガーソングライターSAM GENDELの名作アルバム「4444」。FABIANO NASCIMENTOも参加。ストックしました!!

MOCKYやFABIANO NASCIMENTOあたりを聴いてきたリスナーの間で話題になったL.A.のシンガーソングライター。FRUEでの来日もたのしみなSAM GENDELが昨年Terrible Recordsからリリースし、今年日本盤もリリースされたアルバム「4444」のCDストックしました。サックス、ボーカル、ギターを担当。彼のバンドINGAのメンバー、FABIANO NASCIMENTOも交えながら、それぞれのパーツが独立しながら静かに溶け合い独特の空気感を産み出す。マジカルなミキシングワークとアンサブル。2018年にはLEAVING RECORDSからカセットを2本リリースしていて今後の展開もたのしみ。推薦盤、ストックしました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

YOSHIO OOTANI - Jazz Alternative : CD

YOSHIO OOTANI Jazz Alternative

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSJ-013
2160 yen (税込)

大ヒットした前作「Jazz Abstractions」でJAZZとHIPHOPをアブストラクトに邂逅させた大谷能生がニューアルバム「Jazz Alternative」をリリース。

深い闇の奥からジャズメンたちをふたたび現世に呼び戻す、魔界転生のブレイクビーツ・コンポジション集。ラップ楽曲も収録(Tr.13)。『Jazz Alternative』は、前作『Jazz Abstractions』の続編として、それぞれのトラックに数人のジャズメンたちの亡霊をふたたび呼び寄せながら、もうすっかり更地にされた、しかしその下にはまだまだ焼土やバラックや人骨の破片が埋まっているだろうビバップの闇市を、クラブのフロアに魔界転生させようという試みです。奇想音楽集として楽しんでいただければ幸いです(大谷)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

スマーフ男組 - スマーフ男組の個性と発展 : CD

【デッドストック】マジアレ太カヒRAW、WITH コンピューマ。 アキラ・ザ・マインド。スマーフ男組、2007年のデビュー・アルバム。

スマーフ男組唯一のアルバム2007年「スマーフ男組の個性と発展」。90年代の伝説のアステロイド・デザート・ソングス(A.D.S.)解散から派生したスマーフ男組、97年に結成されヒップホップ/エレクトロに魅了された男たちが、熟成10年越し、真摯に取り組み熟成してリリースした数珠のサウンド。ZEN LA ROCKさんもゲスト参加。チビ声、シンセ、ラップ、言葉、サンプリング、スクラッチ、サウンド構築、このメンバーでしかありえなかった結晶です。 (サイトウ)

『エレクトロファンクと日常が見事なまでにヒップにポップにスマーフィーに昇華した66分1秒全16曲の、スマーフ男組によるフレッシュな音世界。ビートの破片にはくれぐれも御注意ください!』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

101〜113件 / 全113件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×