menu 検索する ×閉じる

101〜120件 / 全347件

< Back   Next >

EUGENE UGHETTI - Agglomeration Of Measurement : CD

EUGENE UGHETTI Agglomeration Of Measurement

ROOM40 (AUS)
CD // RM4126 | CD
2890 yen (税込)

LAWRENCE ENGLISH主宰の〈ROOM40〉のニューリリース。禅的ともとれるようなサウンド。推薦盤です。オーストラリアの現代音楽パーカッション・アート集団SPEAK PERCUSSIONのEUGENE UGHETTIのアルバム「Agglomeration Of Measurement」。素晴らしい音の世界。環境音楽、アンビエント、実験音楽、静かな躍動のある聴かれるべき傑作だとおもいます。

鈴木昭男のリイシュー、MERZBOW、YTAMOの新作もリリース、新旧の実験音楽、先鋭音楽の素晴らしいリリースが続く〈ROOM40〉からEUGENE UGHETTI(ユージン・ウゲッティ)の「Agglomeration Of Measurement」。それぞれ長年親交のあるオーストラリアの作曲家の曲を取り上げています。パーカッションの響き、残響、フィードバック等も利用した「Twin Resistance」、オーケストラのサウンドとコラヴォレーションしている大作「March Static」、ライヴ・エレクトロニクスと8チャンネルのスピーカーシステムを使用したカルテット「TRANSDUCER」。スピリチュアルな音の響き、ドローン、空間性。覚醒の環境音楽。特別な音世界を生み出しています。素晴らしい音楽。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EL BUHO - Camino De Flores : CD

EL BUHO Camino De Flores

SHIKASHIKA / CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD-2077
2200 yen (税込)

CDが先に入荷!多くの人に支持された名盤。ニコラ・クルスのSIKUと並びの2019年度のエレクトリック・フォルクローレやスローハウス系重要作、バリオリンドのレーベルSHIKA SHIKAから。

この辺おっかけてるいわゆるダンスミュージック・フリーク以外のジャズ系やブラジル/アルゼンチン音楽のプロパーたちまで年間べストにあげてた本作。時に場合によっては土着すぎる南米フォルクローレを上手く繊細にオブラートに包み、バレアリック、アンビエント、ワールド/フォルクローレ好きの今のツボをこの界隈の手法で更新した、ジャケの世界観通りの麗しいオーガニック・スロー・ビート。テクノ/ハウスリスナーにもフレンドリーなイーブン・キック。全ジャンルDJ/リスナーぜひぜひ注目してください。来日。。あるかも! (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Figures : 2CD

AKSAK MABOUL Figures

WINDBELL (JPN)
2CD // FOUR138/139
2800 yen (税込)

世界のインディペンデンド・レーベル界の静かなるゴッドファーザーの一人、マルク・オランデル率いるアクサク・マブール40年ぶりとなる第三作、全22曲収録の二枚組。

MOCKYやトウヤマタケオ、JOSEPHINE FOSTERまで時代の流れとは関係なく詩的なテキストを添えて我々に音楽を教えてくれるドメスティックレーベル、WINDBELLの2020年作はまさかのAKSAK MABOULの新作!1STの曲は誰かのミックスに入ってたり、聴くと全曲クラシックなわけで、しかし業界からみたらSPINETTAのようにアーカイブの海に埋もれてしまっていたのか。理解と解放はいまだったのかと勝手に解釈。いわゆる"ワールド・ミュージック"の総本山でありながら、絶えずそこを批評的かつ愛ある視点で外側に立っているレーベル、ベルギーはCrammed Discの創始者でもあるMarc Hollanderのバンドというもの面白い。Fred Frithらヘンリー・カウ周辺にレティシア・サディール、Julien Gascといったスレテオラブ周辺らハイセンスなポップ職人たちも参加。プログレ、スポークンワードとは過去のものだと思ってたけどいえいえそんなことはない。大人たちの瀟洒な遊びと歌と演奏。最高です。松山晋也氏によるライナーノーツと"マルク・オランデルが語るアクサク・マブール・ストーリー"も必見。単体ページでWINDBELLのテキストも作品という感じなので総合的にお楽しみください。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YPY - Compact Disc : CD

YPY Compact Disc

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSJ017
2420 yen (税込)

自身が率いるインストゥルメンタルプロジェクト”goat”での活動やハンドメードカセットレーベルBirdfriendを主宰しながらも、EM RecordsやロンドンのWhereToNow?、昨今ではDynamoDreesen主宰レーベルAcidoなどからリリースし国内外のアンダーグラウンドシーンを賑わす日野浩志郎によるソロプロジェクトYPY降臨。

YPYのサウンドに触れる度に感じる「計算された偶発性」の所以はどこにあるのか。
2016年にEM RECORDSよりリリースし、その名を世界に知らしめたアルバム「ズリレズム」や、自身が率いるインストゥルメンタルプロジェクト”goat”。
それらプロダクションと比べ、今作で特筆される”恒常性を持ったリズム”と”絞った速度”。軸となるビートの固定は、シンセサイザーのアメーバのような突然変異を露出させる。
2020現在のダンスミュージックシーンにおいて鍵のひとつとなっているスローテクノの領域に踏み入れながらも、クラブにおける鳴りだけを意識せず、マシンそのものの出音をありありと感じさせる西川文章氏が手掛けたマスタリング。
ドラムマシンの生々しい弾力、予測不能に波打つシンセサイザー。アナログマシンの動物的な変化と迫力をダイレクトに感覚できるのがこの「Compact Disc」なのだ。
生き物で節をつけ、生き物で旋律を描く。マニュアル化≒ダンスミュージック化し得ない対象物を操縦することで生まれる”偶発性”。
クラブサウンドシステムで彼の”低速の解釈”に身を委ねるにも、ヘッドホンでじっくりとYPYサウンドを紐解くにも適した重要作品。
Akie(Newtone records)

真っ先に思い浮かんだのは、YPYこと日野浩志郎氏の目だった。しなやかで凛とした目蓋と真直な眼。じっと見つめる先にあるのは、卓上に並んでいる氏が演奏する数台のハードウェアと、その少し上の空間に何層にも配列されたリズムパターン。レイヤー、レイヤー、またレイヤー。リズムを刻む素朴な音の帯が、次第に束になって少しずつ奥行きを増してゆく。それでも、卓越したダンスミュージックには聴者が身を置くことのできる隙間がある。そこに入り込んで、音の形跡を身体で追うことができる。『Compact Disc』に収められた6曲は、以前よりも明らかに、純粋な推進力を持ったリズムで構成されている。しかし確かに隙間に立って、それぞれ異なる音の形跡を追っていると、段々と揺れが生じていることが解る。その差は僅か。他者がどのレイヤーのどのリズムパターンを主として受け取って、頭を前後に揺らすのか、肩を横に揺らすのか、腰を下に沈めるのか、はたまた上に飛び跳ねるのか、という絶妙なギャップである。精細に追うなれば、数秒後には脳が痙攣を起こしたような状態になり、自然と没入行為へと移っていくので、ひとつ気をつけて欲しい。そして本作を聴いて数回が経つ頃には腰を抜かす。この6曲が、ライヴ由来の“生々しさ=狙い過ぎないこと”で引き起こされるユニークな偶然にどこまでも深く入り込んできた氏だからこそ、必然的に生み出せるフリーキーなダンスミュージックだと気付かされた時の感動で。そう、『Compact Disc』までの氏のプロセスが最早、弛まない作り込みを超える、“私たちをフリーキーにさせる巧妙さ”を成しているのである。
Romy Mats / Hiromi Matsubara (解体新書)



All tracks by Koshiro Hino
Mastered by Bunsho Nishikawa(西川文章)
recorded at ICECREAM MUSIC STUDIO
Artwork by KOSUKE KAWAMURA

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GQOMZILLA - Okusha : CD

GQOMZILLA Okusha

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-087
1650 yen (税込)

『南アフリカ・ダーバンのタウンシップで生まれ、もはや世界中のクラブに波及し愛されているダンス・ミュージック

タクシーに積まれたサウンドシステム、ダンスバトル、熱狂のダンスフロア等々、仮想世界が現実に起こってしまっているようなタウンシップのアンダーグラウンドなダンス・シーン、GQOM。ベース、ステップ。エレクトロニックと独特のダンスグルーヴにトライバルミュージックの霊性も宿るエクストリームなダンスミュージック。パンクもジャンクルもレイヴもアヴァンギャルドも超越する。ひたすら強烈な世界。東京経由のミックスCD到着しました。是非。 (サイトウ)

KΣITOとDJ MOROは性格もプレイスタイルも違うが、2人合わさった時のパワーは凄まじく、まるでGODZILLA(ゴジラ)のようなエネルギーでどこまでもぶち上げていく。タイトルの「Okusha(オクシャ)」は、ズールーの人々の言葉で「新しい」という意味だそうだ。これから何が起こるのか?\どんな所に 連れていかれるのか?少し不安なような、でもドキドキ、ワクワクしている。まるで奥深いジャングルに分け入っていくような気分だ。感じる湿度と激しいドラム……。どんどん深みにはまっていく。目の前のことなんかどうでもよくなる。我を忘れて踊る……!最後には全て解放されたかのような、どこまでもど こまでも広がる景色を見ることができる!これがOkusha!涙が出る!そう、私は、私たちは、この景色が見たかった!!ずっとこれがやりたかったんだ!!アフリカでは自らの文化と世界の様々な文化を クロスオーバーさせてますます新しいものが生み出されていて、"AFRICA IS THE FUTURE"と言われて 久しいけれど、実はここ日本でも同じことが起きているのだ。GQOMZILLAが新しい時代への道を示している。そして、きっとすでに新しい時代への道は拓かれているのだ。きっと私たちはどこまでもいけるよ!!
GQOMZILLA IS THE FUTURE!
mitokon (TYO GQOM)

RECOMMENDED再入荷

VA - The Ladies Of Too Slow To Disco Vol. 2 : CD

大人気!エバーグリーン&メロウなAORスローディスコ&ロック&ソウル名コンピレーション”Too Slow To Disco”シリーズの女性アーチストにスポットをあてた”The Ladies Of Too Slow To Disco”待望第二弾がリリースです!今作は、1974-82年までのKarla Bonoff 、Valerie Carter他USカリフォルニア西海岸アーチスト達を中心にした、ひそかなる素晴らしい楽曲に思わず唸ってしまいます。オリジナルアルバムより音質音圧安定感もフロア&リスニング対応も兼ねた素晴らしいのも嬉しい限り。CDも入荷いたしました。大推薦。

コンパイルは前作と同じくDJ SUPERMARKETが担当。カリフォルニア西海岸ならではのメロウ爽快ブリージンなゴスペル、ソウル、ジャズ、フォーキー&ディスコティックなアダルト・コンテンポラリーなクロスオーバー・ソウル全16アーチスト16曲を収録。プレイ&リスニングどちらにも最適最高。かなりナイスな愛ある逸品に仕上がっている。ライナーノーツ/ブックレット付き。「Too Slow To Disco」シリーズ過去作と合わせてエバーグリーンに大活躍してくれそうです。存分にお楽しみください。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

岩本清顕 - SOUGI+ : CD

岩本清顕 SOUGI+

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1193CD
2200 yen (税込)

初期JOY DIVISION直系、ビートボックス+ドライなギター、そしてアクの強い独特の歌の世界。疾走するミニマルウエイヴ。日本語での「Love Will Tear Us apart」の鮮烈なカバー。千紗子と純太によるリワーク、未発表も加えてEM RECORDSからアナログ再発。

1983年に日本のアバンジャズ、インプロ阿部薫や高柳昌行、土取利行、そしてPHEWや大野松雄、高橋悠治、小杉武久等らも録音、リリースした小島幸雄氏のコジマ録音/KOJIMA RecordingsのサブレーベルALM RECORDSから、初期JOY DIVISION直系のビートボックス+ドライなギターで疾走するミニマルウエイヴ岩本清顕ソロ名義でのリリース。日本語での「Love Will Tear Us Apart」の鮮烈なカバーを含む当時のリリースに含まれていた音源五曲に千紗子と純太によるリワーク、そして"美れい"名義での壮絶な音源の加えてEM RECORDSから再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Chill Pill II : CD+DOWNLOAD CODE

VARIOUS ARTISTS Chill Pill II

PUBLIC POSSESSION (GER)
CD+DOWNLOAD CODE // PPDISC03
2750 yen (税込)

前作がスマッシュヒットしたチルアウト&バレアリックに特化した大型コンピCD続編が登場!ミュンヘン個性派レーベル〈PUBLIC POSSESSION〉より、ANDRAS FOX,DJ CITY,BELL-TOWERSらレーベル看板アーティストはもちろん、今回はYOUNG MARCOやJD TWITCH(optimo)まで参加。

豪華アーティストが、リラクゼーションと快楽主義の観点より音楽を覗き込む人気シリーズ待望の新作が到着!ジャズクインテッド"FAZER"のドラマーSIMON POPPが打楽器の有機的ヒーリングを聴かせる「Amina」や、ソロでのEPも記憶に新しいNICE GIRLのバレアリックダンストラック、名門〈STONES THROW〉からデビューを果たしたSOFIEによるユーロディスコなどの新鋭による楽曲から、〈INVISIBLE, INC.〉からのリリースでもお馴染みSECRET CIRCUITによるバレアリックブレイクス(sample1)など、前作以上に”キャリア”と”ジャンル”を超越したメンバーが集結。トラックリストより全曲試聴できます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mogadisco - Dancing Mogadishu (Somalia 1972-1991) : CD

これは素晴らしい!!!ソマリア音頭?東アフリカのソマリアにフォーカスしたコンピレーション。エチオピアに隣接しているせいか、影響下と思われる独特のオリエンタルな旋律とコブシを利かせたボーカル、さらにディスコ、レゲエやソウル、アフロ・ファンク、アフロビートとがごちゃ混ぜになった不思議とポップでもある楽曲集。

めちゃくちゃいい、、ソマリアの首都、モガディシュに単身突っ込んだ初のレーベル、ANALOG AFRICAとなってますがそんな無謀なことをするのは彼らだけでしょう。レーベルのSamy Ben Redjebがモガディシュのラジオ局の埃まみれのテープからピックアップした渾身の音源集です。エチオピアとスーダン音楽に影響受けたL.AのDEXTER STORYの最新作やオオルタイチ、対空時間なんかのアジア的オリエンタル感&旋律と不思議と近いなんか音頭ぽくもあり不思議です。試聴はそれっぽいのを選びました。モガディシュのダンスミュージック名付けて、"Mogadisco"最高ですが、"Mogaondo"なんて雰囲気もあり。なんでもモガディシュにはディスコやライブハウスも数件あって盛り上がっていたそうで、収録アーティストは当時の人気バンド。さらに当時の様子を3年かけてインタビュー。ってソマリアといえば、"ワールドミュージック"全盛の80~90`s中盤頃って内戦でその頃には掘られてなかったんですね。ようやく今お披露目となる訳で、これ凄いことだと思います。70~80年代の50枚以上の写真のブックレット付きでいつものようにこの辺も力を入れてくれてますね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Intenta: Experimental And Electronic Music From Switzerland 1981-93 : CD

オリエンタルから、アフリカ、等ワールドワイドな民族音楽、ジャズ、サイケデリック、実験音楽や電子音楽まで素晴らしい秘宝の発掘と現行アーチストを送り出しているスイス、〈LES DISQUES BONGO JOE〉から自国の80s-90sのDIYなニューウェイヴ、電子音楽、実験音楽のコンピレーションが到着しました!

ジュネーヴのレコードショップBONGO JOEのレーベル〈LES DISQUES BONGO JOE〉50番。自国スイスのオブスキュアな音源がぎっしり詰まった2LP。今バッチリはまる、すごい曲に何曲も出会い興奮気味。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.ANDREAS HOFER  - Untitled (2:35) 
2.CLAUDINE CHIRAC - Etudes (4:36) 
3.SKY BIRD - Pasolini's Trembling (4:02) 
4.FIZZè - Kulu Hatha Mamnua (4:52) 
5.BELLS OF KYOTO - Swiss Air (2:57) 
6.ELEPHANT CHâTEAU - Dreamings (8:17) 
7.DRESSED UP ANIMALS - Mondtanz (2:12) 
8.PETER PHILIPPE WEISS - Subway (Intenta Version) (8:01) 
9.D-SIRE  - Wintertime (3:44) 
10.AIR PROJECT - Rap Yourself (3:38) 
11.JEAN-PIERRE HUSER - Chinatown (4:05) 
12.OLIVIER ROGG - GE/CH: Seq (4:08) 
13.CAROL RICH - Computered Love (3:08) 
14.CARLOS PERON - Her Heäd Is Bräkin Intu Foör (Primal Version) (2:20) 
15.UNKNOWNMIX - Django (5:04) 
16.ABORTED AT LINE 6 - Mammut (Extended Version) (6:54) 
17.I SUONATORI - Matrosen (4:13) 

RECOMMENDED新入荷

YTAMO - Vacant : CD

YTAMO Vacant

ROOM40 (AUS)
CD // RMSG021
2290 yen (税込)

ミニマルに反復するピアノ、自身の幼少期の記憶と妊娠中の日々を並行宇宙で繋いだ歌詞、その両者の奏でを溶け合わせる音感覚に息を呑みました。元ウリチパン郡のメンバーであり、オオルタイチとのユニット"ゆうき"として活動も行うアーティストYTAMOが4年ぶりとなるニューアルバムをリリース!

これまでにもTUJIKO NORIKOやTAKASHI UENO、MERZBOWなど数多くの邦人アーティストにもフィーチャーしてきたLAWRENCE ENGLISH主宰〈ROOM40〉の姉妹レーベル〈SOMEONE GOOD〉からのリリースです!アルペジオから少しづつコードを変え展開を広げていくピアノ独奏「April」から始まり、ピアノとブレスも伝わるような儚い歌声のミニマルな構成で臨場するノスタルジアを形成した「はじまりはすべて The Start Is Everything」(sample1)。これまでにもコラボレーション重ねてきた嶺川貴子氏が参加した「Vacant Houses (feat. Takako Minekawa)」(sample2)も収録。2018年末に第1子を出産したYTAMOがその妊娠生活で得た感覚が音に反映されていることからでしょうか、聴き手も楽曲に宿るスピリチュアリティと、母胎を想起する実体験がオーバーラップを引き起こす作品に。 (Akie)

▼ Tracklisting

1.April (3:33) 
2.はじまりはすべて (The Start Is Everything)  (3:41) 
3.Grasshopper  (2:09) 
4.どこかとおくへ (Far Away From Here) (3:22) 
5.Mantis (2:50) 
6.2 Vacant Houses (Feat. Takako Minekawa) (7:32) 
7.心音は蹄のように (Heart Beat, Clatter Of Hoofs) (10:50) 
8.5:30AM (6:41) 

RECOMMENDED新入荷

RODRIGO CARAZO - Octogono : CD

RODRIGO CARAZO Octogono

INPARTMAINT (JPN)
CD // RCIP-0308
---- yen (税込)

多くの名作を生んできたアルゼンチン新世代フォルクローレ/コンテンポラリー音楽の歴史において、2020年のマイルストーンとして語り継がれるであろう内容と完成度を誇るアルバムの誕生。カルロス・アギーレ・グルーポの諸作やルス・デ・アグアの『ポエマス・デ・フアン・L・オルティス』、そしてアンドレス・ベエウサエルト『ドス・リオス』など、シーンを象徴する2000年代の名作たちと比肩しうる作品です。

2010年前後のコンテンポラリーフォルクローレの流れからの結晶。アギーレがテキストを寄せているところに日本盤制作の気合と愛を感じます。リスペクト。澄んだ空気のなかで流れる水に触れるようなこんな音楽。フォルクローレをエレクトリック・ダンス化の試みは多く紹介してますが、この流れはSSWよりのリスニング。さらに、アギーレの音楽に特徴的だったプログレッシヴなコード展開がまたきちんと密かに受け継がれており、そこがまた同じ曲の中でも違うレイヤーを与えサイケデリックな音像となり一部のダンス・ミュージック好きにも受け入れられるような小宇宙と深みを与えてます。受け継がれつつ進化してる。モノ・フォンタナからのアルゼンチン音楽の魔法の10年を支えたキーマン、Santiago Vazquezが参加というのも嬉しいですね。(Shhhhh)



ブエノスアイレスに続くアルゼンチン第二の都市で、歴史のある学術都市として文化的にも成熟と先進が同居する街として知られるコルドバ出身のシンガー・ソングライター/マルチ・プレイヤーのロドリゴ・カラソ。2016年『OIR E IR』以来、通算3作目となるアルバム『オクトゴノ』は、過去2枚のアルバムで培ってきた、河沿いの音楽の伝統的なリズムとシンガー・ソングライターとしてのポップなコンポジション、マルチ・インストゥルメンタリストとしての実験性を融合させるという彼ならではの創造性とセンスが大きく開花した作品です。
サンティアゴ・バスケスを始め多くのミュージシャンが参加し、多彩な楽器が使われながらもアコースティック&ミニマルなタッチで立体的にデザインされた音像空間、やさしく伸びやかで繊細なニュアンスを含んだボーカル、独特の揺らぎを生み出す多重録音スキャットやコーラス、効果的なエフェクト音を随所に配置したアレンジから曲全体の構成力まで、カラソの非凡なセンスが隅々まで宿り、この作品を特別なものにしています。

5月に配信先行リリースされるや多くのリスナーが絶賛しているこのアルバム。本作によってロドリゴ・カラソは今後のアルゼンチン音楽シーンを牽引する存在として大きく知られることになるでしょう。本国アルゼンチンに先駆けてリリースされる日本盤には、カルロス・アギーレがライナーノーツを特別寄稿してくれました。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MICHAEL SEYER - Nostalgia+Bad Bonez : CD

MICHAEL SEYER Nostalgia+Bad Bonez

APRÈS-MIDI (US)
CD // RCIP-0304
---- yen (税込)

USインディーソウル/AOR、最高なMICHAEL SEYER。「Nostalgia+Bad Bonez」がAPRÈS-MIDI企画で日本盤CDリリースされました。

ビーチでまどろ見たい「Nostalgia」と2018年に自主リリースされプレミア化している「Bad Bonez」のカップリング。メロー、ジャケットからもうかがえる独特の世界観。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LAO DAN with PAUL FLAHERTY, RANDALL COLBOURNE, DAMON SMITH - Live At Willimantic Records : CD

中国のバンブーフルート、スオナー(チャルメラ)、サックス等を演奏するフリー・インプロバイザー LAO DAN(老丹)とニューイングランドのアヴァンギャルドシーンのベテランたちとのコラヴォレーション。こなれた白熱感の中に張りつめた感じも同居。音のやりとりに痺れる素晴らしい記録。

中国のアバンギャルド・レーベルWV Sorcerer ProductionsやOld Heaven Booksからもリリース、水谷浩章たちとも録音のあるLAO DAN(老丹)のUSデビュー作。サーストン・ムーアーのコラヴォレーターとしても知られるサキソフォニスト PAUL FLAHERTY、パーカッショニストRANDALL COLBOURNEのデュオに、コントラバスのDAMON SMITHも加わった4ピース・セッション。 2018年4月、コネチカット州ウィリマンティックのウィリマンティックレコードで録音。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.Noise & Light (23:22) 
2.Winter Dawn (23:39) 
3.Long Shadows  (20:29) 
4.Relentless Still (10:48) 

RECOMMENDED再入荷

HISTORY OF COLOUR - Antumbra : CD

エル・ブオとバリオリンドによるセッション・ユニット、HISTORY OF COLOUR。このシーンのネクストを感じるオーガニック・ディープ・スローテクノ。

バリオリンドのレーベルであり、"Music without borders"のコンセプトを掲げるレーベル、SHIKA SHIKA COLLECTIVEの最新作は絶好調エル・ブオとバリオリンドとのセッション。生音、フォルクローレ要素は抑えつつながらも有機的なシンセワークとブロークンとも少し違う南米スパイスを塗したリズムセンスのスローテクノ。M.RUX参加。シーンのネクストも感じる秀作! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OTIS SANDSJÖ - Y-OTIS 2 : CD

OTIS SANDSJÖ Y-OTIS 2

WE JAZZ (FIN)
CD // WJCD26
---- yen (税込)

興味深い好調リリースの続く北欧フィンランド・ヘルシンキのアブストラクト・ソウルジャズ・エレクトロニカ・フューチャー注目レーベルWE JAZZ新作は、スウェーデン出身ベルリン在住のサックス奏者/コンポーザーOTIS SANDSJOがアブストラクト・ヒップホップとエレクトロニック・ミュージック/エレクトロニカを絶妙なバランスで取り入れた注目デビューアルバム「Y-OTIS」に続いて、さらに進化深化を加えた2年ぶりの意欲作セカンドアルバム「Y-OTIS 2」をリリース!!!

前作同様、ヨーロピアンジャズやECM、スピリチュアルジャズ/フリージャズ的世界観とアブストラクト・ヒップホップなビートメイク世界を、エレクトロニカ、アンビエント、アヴァンギャルド、ミニマル・ミュージックなどの実験音楽的要素も自在に緩急交えながら悠久ビートメイク・ジャズファンク・アンサンブル&ちょいとダビーされる絶妙ユニークなWE JAZZレーベルならではの次世代の北欧モダンジャズアルバム注目作。全10曲。CDも入荷いたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CRIBAS - LA OFRENDA : CD

CRIBAS LA OFRENDA

INDEPENDIENTE (ARG)
CD // INDC003
---- yen (税込)

モノ・フォンタナの名盤"CRIBAS"を冠したグループ名、アルゼンチンのCRIBAS。現代フォルクローレ最新型。

カルロス・アギーレらのフォルクローレを進化させた試みは南米SSWやアンビエント好きまで虜にした試みでしたが、もちろんその流れは途絶えておらず、この6人組室内楽グループのCRIBASはその流れの先端でしょう。アルゼンチンのプエンテ・セレステを思い出したり、ウルグアイものや近年のブラジル再発ものの流れで聴いてください。バンドネオンの音色もまたセンティミエントを誘います。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

C◎KE - 宮 : MIX-CD

C◎KE

--- (JPN)
MIX-CD // ---
---- yen (税込)

音楽をハブに人々が集う北摂・石橋、ローカルシーンながらユニークな熟成をしているスモールクラブBHANCを拠点に、関西のパーティーシーンで活躍しているDJ COKEくんのミックスCD入荷しました。

C◎KEくんのミックスです!本人から熱いメッセージも届いております。大阪のパーティーシーンより。 (サイトウ)

関西ローカルで活動を続けてきたDJ C◎KEの初リリース作品。 従来のスタイルにとらわれず、より一層のライブ感、MIX作品における物語性を追求し新しい一面を表現した本作。 タイトルの「宮」は浄土和讃の一首の中のお言葉、宮商和の宮より命名。 本来であれば調和する事の無い「宮」と「商」の2つの音が争うことなく、自然に調和して清々しい音を奏でるとされています。 ※本来はキュウと読む その意味を表現する様に本作ではロック、オルタナ、ノイズ、ダブ、ディスコ、アシッドテクノと様々な楽曲がDJ C◎KEの解釈により選曲されています。 本作のタイトル「宮」の命名は、釋隆信 a.k.a DJ FUJI。 同梱されているライナーノーツにはhankyovain。 Masteringにyori。 Artwork&Stampはeyeballbro。 と信頼のおける布陣が参加しています。 作品のジャケット、CD盤面においてもeyeballbroのStampを使用したDIY作品となっております。 ※DIY作品の為ズレや擦れ、ムラも有りますがご容赦下さい。 全てにおいてアジを醸し出した作品となっております。 是非お聴き下さい。

DJ C◎KEより
この度念願のMIX作品、「宮」をリリースしました。
作品を作るにあたり、どんな場所でも、どんな時でも、どんな人でも聴ける様に意識し選曲しました。一夜漬けで作った訳では無く、普段の現場で常に意識し、フロアを感じ、それをどの様に形にするかを考え完成させました。
当たり前の事ですが人それぞれの感じ方、上がり方、バイブスがあり、それを近年痛感しDJとして自分がどう表現出来るかを考え続けました。その結果、多方面のジャンル、BPMの壁を越えMIXするスタイルに行き着き今回の作品に落とし込みました。少しでもこの思いを感じとって頂けたらと思います。

RECOMMENDED再入荷

MERMAID - Lonesome Me : CD

MERMAID Lonesome Me

BEER & (JPN)
CD // BRB-04
1650 yen (税込)

GLUE SCISSORS(テイ・トウワと画家・五木田智央によるユニット)とのスプリット7インチでセンセーショナル・デビューした、幡ヶ谷FORESTLIMITや小岩BUSHBASHなど、東京を中心に活動する、ENERGISH GOLF(活動休止中)花澤王によるユニットMermaidの噂のファーストアルバムCD。自身によるレーベルBeer & Recordsからのリリース。newtoneにも入荷いたしました!!!

KORG ElectribeMX EMX-1を駆使した、火花飛び散る荒くれチープ凶暴グルーヴが、加速主義を通過点として奇想天外エレクトロニック・ダンスミュージックに炸裂している。どこか悶々とした雄叫びのようなソウルソニックフォース入魂力作としてはもちろん、五木田智央による描き下ろし、鈴木聖デザインによるアートワークも完璧アートに素晴らしくかっこいい。映像作家kiyotaka sumiyoshiによるMUSIC VIDEOも必見。そして、フォレストリミット・ナパーム片岡によるマスタリング名仕事によって完璧な仕上がり着地している。8曲目「Fancy Food」でのどこかメロウでせつない世界観、ラスト10曲目タイトルトラックのひたすら打ち込まれるモーレツなビート連打グルーヴのやるせなさにもセンチメンタルにグッとくる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MO-RI - YOU GOTTA BUILD : MIX-CD

MO-RI YOU GOTTA BUILD

SOULPOT RECORDS (JPN)
MIX-CD // ---
1650 yen (税込)

DJ MO-RIのニューミックスCD「YOU GOTTA BUILD」(夕方ビルド) 、ニュートーンにも入荷しました!

自身がバックDJを務めるJAMBO LACQUERや、また加古川の若手筆頭・NEL$ONらによるシャウト客演もナイスなDJ MO-RIによるニューミックス!2人を夕闇が包むこのビルの窓辺から望むサンセット・バイブ溢れる極上ヒップホップ〜ジャジーなR&B〜ダウンテンポミックス。推薦!

RECOMMENDED新入荷

101〜120件 / 全347件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×