menu & search

141〜160件 / 全177件

< Back   Next >

STEVE GUNN - The Unseen In Betwee : CD

STEVE GUNN The Unseen In Betwee

MATADOR (US)
CD // OLE13092
---- yen (税込)

RVNG INTL. IMPORTANTなど重要レーベルからのMike Cooper、Michael Chapmanとの共作も素晴らしい名手ギタリストであり、インド古典音楽ラーガに深く影響をうけたトラディショナル・アメリカン・ギタリスト、Steve Gunn新作!!!

USサイケ・フォークの申し子Kurt Vileが絶対の信頼を寄せるアーティストであり、USフォーク、ルーツ・ミュージック・シーンの重要アーチストでもある彼のUSロック名門Matadoraからの2年ぶりのソロ新作。可憐で味わい深い自らの歌声とギターによる思慮深くエモーショナルな9曲。たおやかな風が吹いている。トラックリッストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Voices of Mississippi: Artists and Musicians Documented by William Ferris : 3CD/DVD/Book/DL CODE

なんとグラミー最優秀歴史的アルバム賞受賞!!フィルムメーカーであり現地録音の音響であり大学の教授のWILLIAM FERRISによるミシシッピのブルース/ゴスペルなどの驚くべきアーカイブ集が3CD、DVD、そして大容量な内容の本とともにリリース。それにしてもこの内容でこれは安すぎる!!

ミシシッピ生まれの白人であるWILLIAM FERRISは、南部アフリカ系アメリカ人の民間伝承と文化に焦点を当て、ライフワークとして音楽、フィルム、写真でアーカイブを残してきましたが、2018年にそれをまとめたものがこちら。ブルースを集めたCD、ゴスペルを集めたCD、ストーリーを話している人たちのCD、そしてDVDと120ページのフルカラーの本。66-78年に録音されたという労働階級のブルース/ゴスペルのパワーに心揺さぶられる。こちらには英語記事もあります(https://www.theguardian.com/music/2018/jun/13/william-ferris-voices-of-mississippi)。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BOOK OF AIR - Se (In) De Bos : CD

BOOK OF AIR Se (In) De Bos

SUB ROSA (BEL)
CD // SR(V)444 2018
---- yen (税込)

CDはレコードでカットされている部分も収録されたフルバージョン。THE NECKS、OREN AMBARCHI、JIM O'ROURKEなど好きな方は必聴。18人のミュージシャンによって演奏された約1時間にもおよぶ曲が収録された、BOOK OF AIRによる3枚目のアルバムであり大名作です。もちろん大推薦!!

STIJN COOLSとBERT COOLSというベルギー人の兄弟を中心にキュレーションされたプロジェクトBOOK OF AIR。2ndアルバムと同様に18人という大編成で録音された今作はウッドベースのミニマルなフレーズを基調にし、さざ波のような自然現象的な音のゆらめきがひたすらに美しい。二人のウッドベースにエレキベース、ヴィブラフォン、3人のギター、ローズオルガンや6人のサックス、ドラム他などから成る編成であり、THE NECKSのようにテーマがある上でフリーキーに演奏していくには人数が多すぎる為ある程度コンポーズされていると思います。しかしながらこのようなフリーな要素も含まれていると思われる曲でこのようなハイレベルでパッケージされているのは驚くべきこと。是非生で観てみたい。素晴らしいです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

REE.K - Early Tracks 1 : CD

REE.K Early Tracks 1

HYPNODISK (JPN)
CD // HYP029
---- yen (税込)

20周年を迎えたコアなパーティーフリークにロングランの人気を誇る野外パーティー"SPACE GATHERING"を主宰し現在でもDJとして精力的に活動する女性DJ、リー・ケーが1990年代に制作した幻の初期音源を集めたコンピレーション作品をリリース!!トランス黎明期の人気作品から未発表音源まで収録したトランス・ファン注目の一枚

日本のアンダーグラウンドなダンスシーンの一端、トランス・シーンを築き上げたDJの一人REE.Kのアーリー・トラックス。CD入荷しました。 (サイトウ)

トランス黎明期の95年から98年までのREE.Kの楽曲を中心とした、アンリリース作品含むベストトラック集『アーリー・トラックス』第一弾。 REE.Kの全ての作品を貫く主調音が、ここにある。一曲一曲が、崇高の結晶体だ。構築美の宮殿だ。本作は懐古のために紡がれたのではない。REE.Kはその永い進化の過程で、自身の奥底にある不変=普遍的な何かにいつも意識的であった。きっとそのSomethingがTransという魔法の真髄なのだ。20年以上の時空を超え、今こそその波動を受け止めよ。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ALTZ.P - La Toue - CD : CD

ALTZ.P La Toue - CD

ALTZMUSICA (JPN)
CD // AM010
2200 yen (税込)

CRUE-Lからのデビューから6年、ALTZのバンドプロジェクトALTZ.Pのフル・アルバムがリリース。CDは、CRUE-Lからリリースされた「Dodop」も収録!

バンドスタイル、ディスコダブのダブを受け継ぐ冒頭から、無国籍のエキゾ・ファンタジー、迷宮的世界のファンク。CDはアナログには収録されていないデビュー曲「Dodop」も収録。ALTZ.Pのアルバム「La Toue」。 (サイトウ)

2012年に瀧見憲司のCrue-L 『Dodop』シングルデビューから6年。ヘヴィーローが奏でるエキゾチックな中毒性と、シャーマニックな天国性を併せ持つ、黒くて太くタイトなバンドサウンドが完成です。GROOVEの根源にある周波数の振動を自在に操る鬼才Pulsemanの通底するミニマリズム。元NEWEST MODELのドラムスMau&ベースのシェイク吉村の叩き出す中東DISCOビートと有機的に交錯する。シーンの恒星、ALTZが描く唯一無二の音世界にスピリチュアルな彩りを与えているのは、4人ともマリという名前の驚異のシンクロ率で、ソウルフルな唱和を響かせる巫女コーラスガールズ「マリリンズ」の言霊サイケデリアが面白い。*ゲストプレイヤーとして、21CH(ex-damage)がシンセサイザーで参加している。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KAMATAN - NU OASIS : CD

KAMATAN NU OASIS

PANGAEA (JPN)
CD // PNGC-005
---- yen (税込)

KAMATANのドリーミーな異境地への旅。

KAMATANのMIXはいつも現実から離れて、ベールに包まれたような異空間、どこかの夢の世界へと連れていってくれるようなそんな印象を覚えます。ジャンルとか形付けとか通り越し、柔らかに交差し滑らかに景色が変化していくKAMATANの世界観。ゆっくりと浸っていたい夢の向こう側。 (ヤマ)

嗅覚鋭い音楽好きの間では既にキーパーソンとして知られる仙台PangaeaのKAMATANが、ミックス作品『NU OASIS』をリリース。 民族音楽的なプリミティヴな解放感、アンビエンスな響き、ジャズ的な高揚が4次元的に巡るオープニングから痺れモノ。フリーフォームなファンクは、メローなダウンテンポ・グルーヴを軸に、魅惑的なジャズ、淡いソウル・ムードを紡いでいく。 Robert Glasper,Thundercat、MNDSGN、Ivan Aveなどのジャズやヒップホップ、POLAR BEAR、.BIBIOなどのエクスペリメンタル・ジャズ〜ニューエイジ〜フィールドレコーディング〜民族音楽、更にはBilly Cobham等のジャズの奇跡。 全国のアンダーグラウンド・シーンでのDJプレイ/体験によって育まれた、KAMATAN唯一無二の音世界が、未体験の音の旅路へと誘う至福のMIX音盤♪

RECOMMENDED新入荷

ALVIN LUCIER - Ricochet Lady : CD

ALVIN LUCIER Ricochet Lady

BLACK TRUFFLE (AUS)
CD // BLACK TRUFFLE 045
---- yen (税込)

アコースティック・グロッケンシュピールによるスピリチュアルなミニマル迷宮宇宙空間へと誘われる、昨年2018年の来日公演も大好評、いまだ活動意欲旺盛な現役バリバリUS実験音楽/電子音楽巨匠リビングレジェンドAlvin Lucier(アルヴィン・ルシエ)新作が、好調リリースの続くOren Ambarchによる信頼名レーベルBlack Truffleより届けられた。

Trevor Saintiによるアコースティック・グロッケンシュピールによって演奏された、4つのパートからなるアルヴィン・ルシエ2016年作曲の唯一のアコースティック・グロッケンシュピールの為の作品「Ricochet Lady」、しかも4つの楽曲それぞれを通常ではない標準からは異なる環境でパフォーマンスを行い録音することで、壁や他の反射面との音の反響、地球、宇宙との干渉までをも広げた空間の中での音響効果を探求する作品となっている。アルヴィン・ルシエと演奏者トレヴァー・セントによるライナーノーツ付き、最適なリスニング体験には、大きい音量での再生を推奨されております。グロッケンによるスピリチュアル・マジカル音響体験をぜひ。デジパックCD (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

kayo makino - Ein Traum fur dich : MIXCDR

kayo makino Ein Traum fur dich

(JPN)
MIXCDR //
---- yen (税込)

Los Kayosのメンバーkayo makinoによる、2018年9月21日、渋谷WWWにて開催された石橋英子の傑作アルバム「The Dream My Bones Dream」リリース記念ライブの為に制作され、開演前に会場で流された激渋イマジナリーな自主制作MIXCDR「Ein Traum fur dich」、遅ればせながらnewtoneにも入荷いたしました。取り扱い開始させていただきます。

鬼才ピアニスト、工藤冬里のピアノ曲を印象的にフィーチャーした、静謐で落ち着きの世界観、映像世界も喚起させてくれるようなゆっくりとしたストーリーテリング感覚、しかしながら、どこかざわざわと胸騒ぎのする、リラックスできるような、できない、させてくれない摩訶不思議な心地よさというか、フィールドレコーディング素材も交えたエレクトロニクス・アンビエント・エクスペリメンタル・コラージュ的な激渋イマジナリーな52分22秒の孤高のミックス音楽世界にじっくりと魅了される。ゆったりと惹き込まれる。あなたのための夢シリーズ第一弾、ジャケットアートワークは阿部周平、ピアノ曲提供は工藤冬里。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

KING TUBBY - Concrete Jungle Dub (feat. Riley All Stars) : CD

2019年初冬キング・タビー(1941-1989)没後30年、あらためての名作のご紹介。名リディムの数々がレジェンドならではの手腕でモノクローム・ストイックにダブワイズされる1976年のオリジナルは激レア名盤「Concrete Jungle Dub」のCD化!!!全10編の珠玉ダブ。(レゲエ便り2019.02.06)

レゲエ名コーラスグループTechniiquesのメンバーであり、その後Techniquesレーベルを立ち上げプロデューサーとして数々の名作を世に出したWinston Rileyプロデュースの70年代ルーツ・レゲエ&インストゥルメンタル・ダブ誉れの名作。CD化は嬉しい限り。静かに深くあたたかく、枯山水ダブに染み入る。サンプルから、トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - FRANCOIS JOUFFA - Musique Et Prieres Aux Monasteres Des Bonnets Jaunes:Tashilhunpo,Ganden,sera : CD

数々のフィールド・レコーディングの名作、奇作をリリースしてきたフランソワ・ジューファによるチベットでのフィールドレコーディング第二集。

チベット自治区のラサに続く第二の都市、シガツェの大タンカ(掛け軸)祭での録音。タシルンポ僧院の早朝の儀式に使われるホーンの音、巡礼者たちの読経、僧たちのチャント。NGA DRUMというインド起源のタイコに、中国起源のGUA LINGなどの彼の地の様々な伝統楽器の音。ガンデン寺、セラ僧院での録音。僧の足音で遠くへ。いつもながらブックの写真も美しいです。2010年録音、2015年編集。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

GROUND - Cashoeiracid : CD

GROUND Cashoeiracid

CHILLMOUNTAIN (JPN)
CD // CMR-015
2160 yen (税込)

Gr〇un土ニューアルバム「Cachoeiracid」到着しました!スローアシッド、メンタルでミステリアスなトライバル・ダンス。推薦。

VOODOOHOP(ブラジル)やSVS (ハンガリー)といったパーティー/アーチスト集団との交流はじめ、南米、北米、ヨーロッパからアジア各地までパーティーの現場でのプレイ、経験をフィードバックした4THニューアルバム。〈ESP INSTITUTE〉からのアルバム「Sunizm」からさらに深度を増しています。リカルドやデビット・リンチの世界にもつうじるミステリアスさとトライバルな霊性。KABAMIXとの音響構築もネクスト・レベル。凄くないですか? (サイトウ)

2017年末より始まったベルリン、ベルギー、メキシコ、チリ、ブラジル、クロアチア、ウイーン、イビサ、サンフランシスコ、バンクーバー、タイ、ベトナム。
ダンスミュージックをツールにGroundは各国の現場&フェスティバルでGIGを繰り返し、そこで得た膨大なインスピレーションをこの度、音像化することに成功。
既に、ブラジルの天才プロデューサーCarrot GreenがサンパウロでのDekmantelFestival 2018でプレイしたりと発売前から世界各国のダンスフロアを揺らしたGround節全開のトラックが全8曲収録。初回のみステッカー付?

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

TAKAO - Stealth : LP

TAKAO Stealth

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1180LP
2484 yen (税込)

何よりも鮮烈なエレクトロ・アコースティック・コンポジション。ネット空間に生成された音楽土壌に育まれた新世代の才能、Takaoが発表する脅威のデビュー・アルバム。

ニューエイジや日本産のアンビエント・ミュージックが脚光を浴びる中、京都発ネット上での自主リリースが話題を呼んだ若き才能TAKAOの「Stealth」がEM RECORDSからフィジカル・リリース!素晴らしい世界観。 (サイトウ)

濱瀬元彦、武満徹、新津章夫、芥川也寸志、ヤン富田、Sean McCann等々に影響を受けたと率直に語るタカオだが、これら先達に新旧有名無名の区別はなく、ただアクセスした特定の作品が作家の創作意欲を突き動かしたのみで、そこから得たインスピレーションを衒いなく定着させたのがこの『Stealth』だ。ゆえに『ステルス』は作曲の楽しさと想像性に溢れ、心地よい美しさと、聴き込めば現れる意想外の深さが同居している点で近年まれに見る(感じる)存在感をもつ。1年半かけて仕上げたという『Stealth』は13曲で33分(!)この流儀の作風にしては異端的な短さで、かつ、ひとつとして同じ体裁の曲がないにもかかわらず、シームレスな環境音楽的体験ができる。それは装丁にあるような晴れた日の海の表情を映し出しているかのようだ(※写真はTakao自身が湘南で撮影したもの)。控えめだがこだわり抜いたタカオの音感覚にも注目。この末恐ろしい才能には今後も目が離せない。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

関根真理 - Beginning C/W Lena Willikens Remix : CD

EM RECORDSから、関根真理のニューシングル!Midoriの延長上、ピグミーの精霊的魅惑の世界、トライバル・ダンス・ミュージック。そしてレナのリミックス最高すぎる!

ニュートーンで超ベストセラーと〈TONGS INTERNATIONAL〉からの7インチ「Midori / Ao」の関根真理。〈EM RECORDS〉からニューシングル!「Midori」の延長上になるような、鳥のさえずりと、ムビラで幕開ける森の精霊と交信するようなディープな10分に渡るトランス、トライバル・ダンス・ミュージック。リズム感覚が絶妙なレナのリミックスも素晴らしい!CD,12インチと出ます。まずはCDで入荷しました! (サイトウ)

ナナ・ヴァスコンセロス meets 高田みどり!?!多重録音楽団ひとりの人外魔境探検から生まれたアンビエント密室エキゾ幻想のダンスミュージック、静と動が繊細かつ大胆に交錯する脅威の作品「Beginning」。カップリングはあのLena WillikensのREMIX!
バンドに舞台に活躍するパーカッショニスト、関根真理の世界デビュー作をエム・レコードよりお届けします!カリンバ、マリンバ、ウドゥ・ドラム、ダラブッカ、ジェンベ、トーキングドラム、カホン、ビリンバウ等々、優に15種以上の打楽器をひとり多重録音で操り、テープ逆回転やヴォイスと組み合わせ出現させた10分超の大作であるこの「Beginning」は、驚くことなかれ、なんと関根の初の「ソロ」レコーディング曲なのだ。そして関根のミュージシャンシップが昨日今日で培われたものでないことはこの曲を一聴すれば明らか。近年最大の隠れた才能の開花といえそうな、高田みどりのファンも驚きを持って迎えてくれるだろう大注目作だ。マルチ・パーカッション奏者の多重録音作は現代音楽にもあるが、ここまで圧倒的なパワー、しかもホームリスニングからフロアにまで対応する作品はかつてあっただろうか。制作中の1stアルバムにも期待大!

カップリングは大人気DJ、レーナ・ヴィリケンスによるREMIXで「Beginning」のトライバル成分を抽出した怒濤のファンキー・アッパー・カット!

※なお「Beginning」は彼女の1stシングル「midori」(Tongs International)として発表した曲を録音当初の原題に戻し、およそ3倍近くエクステンドしてレゲエのディスコ12インチ的な構成にリワークしたもの。


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALEXANDRA ATNIF - Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2 : 2CD

ALEXANDRA ATNIF Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2

EM RECORDS (JPN)
2CD // EM1168/69CD
3024 yen (税込)

ポスト・プルリアント? EG?? ムスリムガーゼの再来??? 現役最強のリズミック・ノイズ/ドラムンノイズ・テクノ女子、衝撃のアレキサンドラ・アトニフ!

局所で話題を呼んでいるブルータル建築のコンクリートな美学、哲学にインスパイアされたルーマニアの若き女性インダストリアル・アーチストアレキサンドラ・アトニフをEM RECORDSがリリース。CDは1&2がセットの2枚組! (サイトウ)

80sノイズ/インダストリアル・ミュージック黄金期のリスナーから昨今のエクスペリメンタル・テクノ・フリークまで魅了すること間違いナシ!! ルーマニア出身で現在はLAを拠点とする女性音楽家アレキサンドラ・アトニフは、東西冷戦時代に一世を風靡した建築様式「ブルータリズム」にインスパイアされた音楽「リズミック・ブルータリズム」を提唱。 彼女はヴィンテージなシンセサイザーや高額な機材を一切使わず、フリーウェアを駆使して正に剥き出しのコンクリートのごときビートを放出。その装飾を削ぎ落としたトラック群はエスプレンドー・ジオメトリコら偉大なる先人たちを彷彿とさせる凄みを既に漂わせる。ミニマル・テクノの機能性を保ちつつ、クラブ・ミュージック通過後のノイズ/インダストリアル・ミュージックが失ったヴァイブス、凶暴性を感じさせる唯一無二のサウンドは、既存のインダストリアル・テクノとは一線を画している。 今回、自主盤アルバムをA.A自身がリワークし、EM Records Editionとした新編集の『リズミック・ブルータリズム 第1集』と、その続編となる新作『同 第2集』を同時リリースする。ミニマル・テクノ寄りの『第1集』、より抽象的で電子音楽寄りの『第2集』と印象は異なるが、全編に作家のブルータリズムがみなぎる激烈内容。ブリン・ジョーンズも草葉の陰で頷いてくれるに違いない! ※CD版は『Vol.1』と『Vol.2』の2枚組セットとなります(LP版と同内容です)。

RECOMMENDED再入荷

HONGTHONG DAO-UDON - Bump Lam Phloen: Essential Hongthong Dao-udon : CD

今後続々リリース予定のSoi48とエムによるタイ音楽シリーズ。 今回は70年代にモーラム新世代アイドルのブームを巻き起こした歌姫のひとり、ホントーン・ダーオウドンのタイ国外初登場のベスト選。タイでも未CD化の音源収録、解説&訳詩も完備の決定版!

ダオ・バンドンに続いて、タイ音楽探求者は必ずとおる道、ホントーン・ダーオウドンのベリーベストなコンピレーション。電化したバンドサウンドと民族楽器、アジアン・リズム、モーラムのエキゾチック情景な歌謡の世界。熱帯の濃密な空気でじわりと時空を歪めるアジアン・サイケデリックの真骨頂です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LANCE FERGUSON - Rare Groove Spectrum : CD

LANCE FERGUSON Rare Groove Spectrum

FREESTYLE (UK)
CD // FSRCD125
---- yen (税込)

これは凄い!!!誰もがグッとくるヒップホップ・ブレイクビーツ・レアグルーヴの必殺の名曲達の数々を丁寧に愛情たっぷりにカヴァーした、オーストラリア・メルボルンLANCE FERGUSONによるプロジェクトのデビューアルバム!!!現地の凄腕プレイヤー達が集結した名演の数々にワクワクしてしまう。

やはり何と言っても先ずはEarth Wind & Fireによる永遠の珠玉、10曲目「Brazilian Rhyme」(sample1)の現行モダンファンク解釈によるアーバン&メロウ必殺のカヴァーにウキウキ&うっとりと泣けてくる。CDはアナログより1曲多い全12トラックを収録。全トラックそれぞれにグッとくる。レアグルーヴ、ジャズファンク、ブラジリアンジャズ、Keb Dargeファンはもちろん、Anderson Paakの名曲「Am I Wrong」のカヴァーまで収録。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HARUKA KATAGATA - Talking Jungle : CD

HARUKA KATAGATA Talking Jungle

HOLE AND HOLLAND (JPN)
CD // HAHMIX011
---- yen (税込)

2018 FALL/WINTER MERCHの付属CDとして作成された、東京随一のスタイルとセンスを持ち、スケーターとしての活動でも知られるHARUKA KATAGATAによる1st Mix CD『TALKING JUNGLE』がジャケット付きでリリース!

土着的で躍動的なパーカッションに導かれ、アフロ・ブラジリアン、バトゥカーダ、ゴスペル・レゲエ、サンバと南米/カリブ圏を旅する様な幕開け。そこから、The JB'sへのスリリングなミックスを皮切りに、ジャズ、ファンク、ソウル等多彩なサウンドをディスコ〜ブギー・グルーヴを軸に巡らせていくそのミックス世界は、処女作とは思えぬ世界観と完成度。ブラックミュージック、ワールドミュージックをはじめとする様々なルーツミュージックの味わいを、ストリート・スケート・バックグラウンドに根ざしたアーバン・センス光るグルーヴ感覚とムード・コントロールで楽しませてくれる71分。ストリート/アンダーグラウンド・シーンから生み出された2019年型ナイトライフ・サウンドトラック。是非楽しんで頂きたい。

RECOMMENDED新入荷

DJ KENNTA - Balance And Construction : CD

DJ KENNTA Balance And Construction

HOLE AND HOLLAND (JPN)
CD // HAHMIX012
1620 yen (税込)

シカゴ・アンダーグラウンドRahaanやLee Collins (Soul In The Hole)をゲストに迎えた、ウェアハウスパーティーも語り継がれる、Time&Space主宰 DJ KENNTA氏の初となるMIX CD !

東京Local Partyを長年渡り歩き、その現場で叩き上げて来た幅広い感覚で繋ぐDiscoやHouse Classicsは絶大な支持を得ており、 未だに中毒者を増やし続けているTime&Space主宰、DJ KENNTAによるそのキャリアからは意外とも言える初のMIX CD、“BALANCE AND CONSTRUCTION”。今から10年ほど前に、当時UNDERGRUNDな存在として知る人ぞ知る存在だったRahaanやLee Collinsをゲストに迎えたウェアハウスパーティを主宰する等、シカゴシーンとの現場(フロア&DJブース)レベルでのシンクロ・ヴァイブを体現してきたDJ KENNTAならではの、シカゴ・ハウス、アンダーグラウンド・ディスコ/ブギーを自在に巡らせ、ジャズやブラジル等のエッセンス等も盛り込んでいく黒くスリージーな選曲/ミックスが、至極の世界を体感させてくれる77分。フロア以外でこの体験をできるのは至福の一言。コレは是非体験して頂きたい。

RECOMMENDED新入荷

FUSHIMING - Smooth & Good : CD

FUSHIMING Smooth & Good

HOLE AND HOLLAND (JPN)
CD // HAHMIX-009
1620 yen (税込)

今春にレーベルのマーチャンダイズとして発売した、CDサイズのポケTEEに付属していたMIX作品がジャケット付きMix CDでリリース!!

「広く深いディガーっぷりを伺わせるオープニング・ソングからニヤリとさせられる本作。リズミカルなパーカッション、トリッピーなシンセの鳴りもヤバいブレイク・フリークの耳を惹き付けるインスト、ジャズ好みな向きも心地よくさせるフィリー・インスト、ファンクネスとダブワイズがせめぎあう"Night Dubbing"なサウンド/グルーヴ、シンセ・ベースがグイグイ迫るアーバン・ブギー…中盤からは、ソウルフルなヴァイブ、アフロ・エキゾチックなヴァイブ、そしてロック・ネタ迄。。。 幅広い音楽性を内包したディスコの魅力を、ひねりの効いたディスコ、ブギー、ニュー・ディスコ・セレクションで展開。?正にタイトル通りスムース・グッドなスキルとセンスでミックスし、 ドライブ、BGM等でも楽しめるタイムレスな魅力溢れる1枚になっています。」

RECOMMENDED再入荷

MIRAIGAMILL - weatTther : CD

MIRAIGAMILL weatTther

bitSOMA (JPN)
CD // BTSM-002
2160 yen (税込)

和泉 希洋志 主宰のレーベル〈bitSOMA〉リリース第二弾は、モジュラーシンセのライブレコーディングを編集した、MIRAIGAMILL名義でのファーストアルバム!

故小杉武久氏とのライヴパフォーマンス、ALTZMUSICAからのaSymMedley名義でのリリース、自身のbitSOMAを立ち上げてIZUMI KIYOSHI名義での4枚組「Boundaries」、ボアダムスにも再度合流するようになり、JIKAN DESIGNでの映像とのインスタレーション等々でもマイペースながら素晴らしい活動を展開している和泉希洋志のニュープロジェクトMIRAIGAMILLでのアルバム。到着しました。近年のモジュラーをメインに展開するようになってから初のフル・アルバムになると思います。ノイジー実験的な電子音だけれども、アナログな音色の深み、心地よさ、音響、難解さではないイマジネーションをかきたてる有機的な音の世界があって感動的。根源的な奥底をたどるかのような。自らが手がけたと思われるジャケットに描かれた鳥は八咫烏がモチーフになっているようです。素晴らしい作品の誕生。ぜひ聴いてほしい! (サイトウ)


MIRAIGAMILLは、リフレックス、チャイルディスクに作品を残し、ボアダムスのライブにも参加する大阪拠点のアーティスト・和泉希洋志のニュープロジェクト。2013年頃よりモジュラーシンセのライブレコーディングした素材を編集したアルバム、「wertTther」を自身が運営するbitSOMAより遂にリリース。

2016年の4枚組アルバム「BOUNDARIES」リリース以降、ソロや小杉武久、ボアダムスの電子音響など、ライブパフォーマンスにフォーカスした活動をさらに精力的に展開。本作はその活動の延長線上に位置づけされる電子作品になっています。

大地を巡る電脈、天空を駆け巡るいかずちを操る電気仕掛けの八咫烏、絶対空間を吹き荒れるインダストリアル、アンビエントやノイズ、ドローンの流れを感じさせるエクスペリメンタルなトラック全13曲収録!

RECOMMENDED新入荷

141〜160件 / 全177件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×