menu & search

Experimental

  • 〈BERCEUSE HEROIQUE〉からDON'T DJの新作。変拍子、ポリリズムが織りなす音の相対的な時間と空間の感覚が素晴らしいです。推薦盤!!

    2x12inch

    DON'T DJ / EXPERIMENTAL DANCE

  • ハーディガーディ、ハルモニウム、パーカッションという呪術的なミニマルトリオLA TÈNEが再度〈BONGO JOE〉からリリースです!集中して聴くほどにトランス感が増していくドラッギーなアルバム。今回はゲストプレイヤーを入れた5人編成での演奏で構成されています。

    2LP + DOWNLOAD CODE

    MINIMAL

  • 【再ストック】EM RECORDSから、関根真理のニューシングル!Midoriの延長上、ピグミーの精霊的魅惑の世界、トライバル・ダンス・ミュージック。そしてレナのリミックス最高すぎる!(到着しました!)

    12inch

    LEFTFIELD / TRIBAL / DOMESTIC

  • 空間の揺らめきとシンセサイザーの鮮烈さ、そのコントラストにジャーマンエレクトロニクスのコズモを感じるシンセアンビエント/ニューエイジ。EARTH TRAX名義で〈RHYTHM SECTION INTERNATIONAL〉〈SHALL NOT FADE〉いわゆる”ダンスミュージック”の優良レーベルからリリースを重ねるBARTOSZ KRUCZYNSKIとPOLY CHAINの共作アルバムが登場!

    LP

    ELECTRONICS / AMBIENT / SYNTHESIZER

  • 愛すべきウィーン・ヴィエナの手作りDIYユニーク・アイデア・エレクトロニクス・ダブ奇才ULRICH TROYERの新作は、実験的ミニマリズム&テクノも追求した4パートにも及ぶメディテーショナル・イマジナリーなエレクトロ・アコースティック・ミニマリズム・サウンドスケープ・ダブ入魂作!!!180g重量盤アナログ+CD+DLコード付き。BOOKもおまけで付いてます。(レゲエ便り2019.3.9)

    LP

    DUB / ELECTRONICA / TECHNO

  • アメリカのコンポーザー/パフォーマーであるANNA HOMLERとSTEVE MOSHIERにより1985-1993年の間に録音された曲をコンパイルし〈RVNG INTL〉によりリリース!現地録音のような本能的な音であり、霊的な空気を出しているアルバムです。

    LP

    RVNG INTL

  • デビュー7インチシングル「Routine」に続き、ブリストル拠点サウンドエンジニアにして、モジュラーシンセ・メーカーFuture Sound System代表CEO/ミュージシャンFINLAY SHAKESPEAREによる入魂のデビューアルバムがオーストリア・エレクトロニック音響名門Editions Megoより届けられた!!!

    LP

    ELECTRONIC / PUNK / ALTERNATIVE

  • やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHI、大澤悠大から成るユニット=UNKNOWN MEの「宇宙」をテーマにした約1年半ぶりの新作「Astronauts」が、USインディー/エクスペリメンタルNot Not Funよりカセットリリースされた。DLコード付き。

    CASETTE+DL

    AMBIENT

  • やけのはら、P-RUFFらとのユニット、UNKNOWN ME名義の作品でも活躍するアンビエント/ニューエイジ・アーティスト、H.Takahashi。高評価を得た前作『Low Power』を踏まえ、さらに自身のミニマリズムを追求した傑作「Escapism」初回プレスは即完売でしたがセカンド・プレスを入手できました。

    TAPE + Download Code

    AMBIENT

  • 1987年カセットのみで限定50本のみリリースされていたというデュッセルドルフ産の宅録DIYエレクトロニック・ミュージック激レア秘宝が30年以上の時を経て、Stefan SchneiderとSven Kacirekによる注目レーベルTALより発掘&アナログLP復刻された!!!リミテッドヴァイナル。

    LP

    ELECTRONIC / EARLY TECHNO

  • フランスのエンジニアDANIEL VALLANCIENが唯一残したレコーディング作品が初めてのリイシューとなります。サックス奏者PHILIPPE MATÉの演奏するカリンバやサックスをダブ処理した、ありそうで無かったプリミティブでツボなサウンドに溢れた素晴らしい作品。

    LP

    EXPERIMENTAL

  • アブストラクトやエレクトロニカ、アンビエントまで操るVTGNIKE待望のニューアルバムはNICOLAS JAAR主宰〈OTHER PEOPLE〉から。オーガニックインスツルメンツを多用した淡い音作りと柔らかなビートで曇った世界観。リフとサンプルのループが効果する実験エレクトロニックミュージック。

    LP

    ABSTRACT BEATS / ELECTRONICA

  • 大阪を拠点にカセットレーベルとしてリリースをしてきた〈Scaffolder recordings〉、ind_firsが初のワールドワイド・アナログリリース!Dorian, Okadada, Nutsmanから祝リリースのコメントも届いております!【最終ストックになりそうです】

    LP+DOWNLOAD CODE

    DOMESTIC / CHILL HOUSE / ELECTRONIC MUSIC

  • 2002年作の作品を再発したばかりのAKIRA RABELAISがBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から新作の発表です。それもコラボレーターがBEN FROSTをはじめ、BIOSPHERE、GRMのKASSEL JAEGER、STEPHAN MATHIEU、HAROLD BUDDなど豪華メンツ!

    2LP

    BOOMKAT / ELECTRIC / MODERN CLASSICAL

  • THE BUG aka KEVIN MARTINとROGER ROBINSONの二人によるプロジェクトKING MIDAS SOUNDの大ボリュームなディストピアダークアンビエントアルバム。奥の見えないような長く霧に包まれたドローンと低い声とディレイエフェクトのかかったポエトリーリーディングで精神世界の奥深くに沈んでいく。

    2LP

    BOOMKAT / EXPERIMENTAL / ELECTRONIC

  • 〈DIAGONAL〉の新作はPROSTITUTESの変名STABUDOWN PRODUCTIONS!Strange Rabbitsというタイトルとジャケの雰囲気から想像できるようにミュータントさもありますが、可愛くてちょっと気持ち悪い爽やかさもある多種多様な曲たち。

    LP

    BOOMKAT / ELECTRONIC

  • キック,ハイハット,パーカッション個別ダブ処理による暴力的な音の圧力、差込まれる慰めの旋律とヴォーカルに鳥肌。ブレイクでステッパーに切り替わるリディム展開にも注目です。スウェーデン〈IDEAL RECORDINGS〉のDUB支流として始動する〈DUB ON ARRIVAL〉のスターターに現行ダブサウンドの開拓者JAY GLASS DUBSが登場。

    7inch

    BOOMKAT / DUB / ELECTRONIC

  • 乗りに乗っている〈SHELTER PRESS〉、次のリリースはオーナーであるFELICIA ATKINSON関連作!!尖った電子音楽などリリースするレーベル〈ROOT STRATA〉主宰JEFRE CANTU-LEDESMAとの2回目となるコラボレーション作。

    LP

    BOOMKAT / ELECTRONICS

  • ロンドンのレーベル〈SLIP〉から好リリースが続きます。〈THE TRILOGY TAPES〉、〈PAN〉、〈IDLE HANDS〉などからリリースし、特にここ数年のリリースが良いBASS CLEFがダンスではないエレクトロニック、アンビエントな方向へチャレンジした意欲作。限定100本で配給元のBOOMKATでは即ソールドアウトとなっていたカセットをなんとか数本確保できました。

    CASSETTE

    BOOMKAT / ELECTRONIC

  • Daft Punkにも通じるロボティック・ヴォイス、Boards Of Canadaのスケールのでっかいサイケデリック・サイエンスな世界観、Rhyeのような内省的エレクトロニック・ソウルにも通じる、エレクトロニック名門Kompaktから届けられた、あたたかで安らぎのヨーロピアン・シューゲイズ・エレクトロニカ・ダンテンポ・ソウル秀作。

    2LP

    DOWNTEMPO / SOUL / ELECTRONICA

  • ディープ・アンビエント。瞑想的電子音の世界。素晴らしいアルバムのご紹介です。東京のレーベル『不思議な庭』よりリリースされた、Haiti from Limboのドラマーでもある“Masafumi Sato”のアルバム「scapes」。

    CD

    AMBIENT / NEWAGE

  • DIYなミニマル・ミュージック。メキシコのギタリスト、シンセサイザー、アンビエント・アーチストEBLEN MACARIの87年のアルバムを〈SEANCE CENTRE〉が再発!

    LP

    SEANCE CENTRE

  • GLENN ASTROの変名による電子音楽。レコードからのサンプリングを使用せず、シンセサイザー、電子ピアノ、バイノーラルのマイクロフォンによるフィールドレコーディング、サンプラー、エフェクターなどフィジカルなハードウェアのみで製作されています。

    LP

    ELECTRONIC MUSIC

  • 東京のアンダーグラウンドクラブFORESTLIMITでIN HAというイベントを行い、昨年はNYでAURORA HALALやPENDANTなどと共演した東京ベースのULTRAFOGが初となるレコード作品をリリース!

    12inch

    AMBIENT / ABSTRACT / EXPERIMENTAL

  • SECOND WOMANの片割れでもあるTURK DIETRICHとMICHAEL JONESの二人によるユニットBELONGの2006年作が〈EDITIONS MEGO〉傘下の〈SPECTRUM SPOOLS〉からリイシュー。エレクトロニクスでシューゲイザーをしているような崩壊していくエモーショナルアンビエント。

    LP

  • テレックスのマスターピース「My Time」のオリジナルで知られるイタリアの鬼才ロベルト・カッチャバーリアによる1979年のミニマル電子音楽のひそかなる珠玉の名品が再び重量盤アナログ・リイシューです。(電子音楽通信2013.05.02)

    LP+CD

    MINIMAL / ELECTRONIC MUSIC / CLASSICAL

  • 舞台音楽の提供、映画のサウンドトラックやミニマル音楽の作曲を行ってきたPIERO MILESIとDANIEL BACALOV。そのふたりが実験的舞台作品でのコラボレーションワークを通じて出来上がったのがこの作品となります。アカデミックな教養を持ちながらも、それに囚われず自由に音楽を楽しんでいるように感じる素晴らしい作品。

    LP

    SOAVE / ELECTRONIC

  • ROBERTO MUSCIとGIOVANNI VENOSTAによる三度目のコラボレーションアルバムが初めてのヴァイナルリリース!オリジナルはHENRY COWのドラマーでも知られるレジェンダリードラマーCHRIS CUTLERのレーベル〈RER MEGACORP〉から92年にCDリリース。これまでの作品に比べるとフィールドレコーディングよりも楽器演奏の部分が多めなじっくりと作りこまれた作品となっています。

    2LP

    SOAVE / WORLD

  • イタリアのベテランシンセサイザー奏者RICCARDO SINIGAGLIA、同じくイタリアのギタリストMAURIZIO ABATEによるニューエイジ/実験的エレクトロニクス作品の最新作が〈SOAVE〉よりリリース!

    LP

    SOAVE / EXPERIMENTAL

  • 1985年に発表され、以後コレクターによって長いあいだ探されてきたScorieが〈SOAVE〉より待望の再発!ライヒやグラスにも繋がるイタリアミニマル音楽の隠れた名作。要チェックです。

    LP+CD

    MINIMAL / ELECTRONIC MUSIC / CLASSICAL

  • イタリアのマルチメディアグループO.A.S.I.の唯一リリースされた作品をイタリアの極上レーベル〈SOAVE〉がリイシュー!清水靖晃にもリンクできそうな音楽。素晴らしいです。

    LP

    NEW AGE / MINIMAL / ELECTRONIC MUSIC

  • フルクサス創始者のメンバーの一人であり、アランカプローのパフォーミングアーツ「ハプニング」の扇動者であったというキャリアを持つヴィジュアルアーティスト/作曲家であるWOLF VOSTELLの1982年作のアバンギャルド電子音楽アルバムが〈SOAVE〉より再発!

    LP

    MUSIC CONCRETE / EXPERIMENTAL

  • 名門〈CRAMPS RECORDS〉傘下のFluxusなどのアヴァンギャルドアートムーブメントにフォーカスを当てたレーベル〈MULTHIPLA RECORDS〉から77年にリリースされたアルバムTwo And Two。音楽家とは少し違う方面から鳴らしているリズミックな音の揺れやドローンなどが素晴らしく良いミニマルな名作。

    LP

  • ボディアートやコンセプチュアルアートの第一人者でもあるTERRY FOXによる音に関する作品。音に魂が乗っているような霊的なサウンドで怖さと美しさが混在しています。

    LP

    EXPERIMENTAL / SOUND ART

  • 生活と芸術の狭間に焦点を当てた「コンバイン」という手法でアート作品を発表し、JOHN CAGEにも影響を与えたROBERT RAUSCHENBERGらによる作品。オリジナルはCDで発売され、こちらが初めてのレコードでの発表となります。

    12inch

  • 細野晴臣もリリースに関わった世界的に再評価が高まっている日本の環境音楽、黎明期を代表する日本のアンビエントの先駆者「イノヤマランド」1983年のデビューアルバム「Danzindan-Pojidon」復刻に続いて、今度は長らく入手困難となっていた1997年リリースのやわらかな2ndアルバム傑作「Inoyamaland」が遂にリマスタリング+ボーナストラックを追加して待望の再リリースがなされた。

    CD

    JAPANESE AMBIENT / KANKYO ONGAKU / INOYAMALAND

  • VLEKからのEP「Les Horizons」も面白かった、ベルギー・ブリュッセルのコンポーザー Aymeric de Tapolによるフィールドレコーディング、ドローン、エレクトロニックをアーティスティックに融合したムーディーなサウンド・アート・エレクトロニカ・プロトテクノ4トラックEP!!!7インチ2枚組。

    7inch×2

    ELECTRONICA / FIELD RECORDING / EXPERIMENTAL

  • カナダのデジタルアートパフォーマンスのアーティストであるMARIAM BLEAUの恐らく初めてとなる音原作品がロンドンの〈WHERE TO NOW?〉からリリースです。MARK FELLや池田亮司的な質を持ちつつ、フィジカルな要素も含まれたオーガニックなリズムがハマる。

    LP

    EXPERIMENTAL / ELECTRONIC

  • YPY(日野浩志郎)のリミックス(sample3)収録です!イタリアのエクスペリメンタルなアプローチのリズム&ベーストラック。

    12inch

    EXPEIRIMENTAL DANCE / BASS

  • 邦人アンビエントアーティストMichiru Aoyamaの「Brilliant Days」が、カリフォルニア新興レーベル〈MIRAE ARTS〉から到着。電子音の粒子が呼び起こすノスタルジック・アンビエント。歪みとフィルターが精妙に施されたギターハーモニクスとシンセサイザー。

    LP

    AMBIENT / NEW AGE / DOMESTIC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×