menu 検索する ×閉じる

101〜120件 / 全920件

< Back   Next >

ITSU UNO (JEROME HILL) - Shooter / Battle Of The Breaks : 7inch

〈SUPER RHYTHM TRAX〉主宰であり、オリジナルレイヴ世代として英国アンダーグラウンドを支えてきたJEROME HILLが、B-BOYS&B-GIRLSに捧げるブレイクビーツ名義ITSU UNOで約7年ぶりの新作を放出!ファンクのサンプルやビートを収集、カットアップ&ペーストしたファンクボム。

ヒップホップ&ヒップハウス発掘・再発仕事でも名高い〈FAT HOP〉の7インチシリーズに新作!ファットなブレイクビーツにスクラッチやサンプルを配置した「Shooter (Super Sharp B-Boy) 」(sample1)は、シンセベースがコミカルに旋律を奏でる中盤ブレイクがキラー。サイレンやシャウト、ヴォーカルをコラージュライクにつなぎ合わせた「Battle Of The Breaks」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

DJ AKOZA - DOG U OUT : 12inch Coloured vinyl

DJ AKOZA DOG U OUT

JUPITER4 (GER)
12inch Coloured vinyl // JPT009
2350 yen (税込)

DJ NORMAL 4、MUTANT JOE、CYAN85らリミックス参加!TEXTASYと共同運営するカセットレーベル〈EASTDOWNTOTHESOUTH〉やUSアンダーグラウンドラップ集団”DOOMSHOP RECORDS”での活動で知られるビートメイカーDJ AKOZAのニューリリースが到着!

DJ これからの緊急災害、VINCENT FLOYD、STEVE MURPHYらが参加するベルリンの地下エレクトロレーベル〈JUPITER4〉において、DJ AKOZAがヒップホップ〜トラップ、ゲットーエレクトロまで展開した12インチシングルを発表!LO-FI音響でのヒップホップのリードトラック「Follow The Leader」(sample1)、そしてメロウなシンセサイザーを取り入れたタイトル「DOG U OUT」(sample2)。後者は〈KLASSE WRECKS〉でお馴染みのDJ NORMAL 4によるデトロイトベースワークアウト「Dog U Out (DJ Normal 4's No Front Mixx)」(sample3)、ジャングルアレンジ「Dog U Out (Mutant Joe Remix) 」(トラックリストから是非)が抜群! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DAEGA SOUND - Daega Sound EP : 12inch

DAEGA SOUND Daega Sound EP

LODUBS (US)
12inch // LODUBS1220025
---- yen (税込)

ルーディーでヘヴィーウェイト素晴らしい作品のリリースが続いているUSダブ&ダブステップ名レーベルLoDubsから、またしてもダブステップ・ダブワイズ・ハードコアなグレイト・リリース!!!推薦盤。

Formant Recordingsからのリリースでも知られるカナダ出身ダブステップ・ベース・デュオ気鋭DAEGA SOUDによるサイレンの音に怪しいダブワイズ劇薬ドープな逸品。帝王Kromestar によるリミックスB1「Second Strike (Kromestar Remix)」(sample3)もドープ圧倒的に迫り来る。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DUBFILES PAOLO BALDINI / MARTIN HARRISON - Dub Conqueror Part 1, Dub Conqueror Part 2, Dub Conqueror Part 3 : 10inch

70'sルーツ・レゲエの神秘、ジーザス・ドレッド伝説の偉人YABBY YOUの代表曲にして、スピリチュアル・ルーツ・レゲエ名曲中の名曲「Conquering Lion」を、新旧ダブマスター2人、Dubfiles Paolo Baldini とMartin 'Fredricks’ Harrisonがハードコア・ダブミックスした10インチがPressure Soundsよりリリースされた!!!

London Underground 名門レーベルOn-U Soundや、This Heatで活躍したレジェンドMartin 'Fredricks' Harrisonによるタンブーラの響きに誘われるヘビーなベースラインのメディテーショナル・ステッパー・エクステンデッド・ミックスA1「Dub Conqueror Part 1 - Martin 'Fredricks' Harrison M」(sample1)と、新世代ダブ・ミクソロジストとして頭角を現すPaolo Baldini “Dubfiles"によるスローで過激な2つのダブミックスB1「Paolo Baldini ‘Dubfiles"Mix」(sample2)、ナイヤビンギ・スモーキン・ストロング・ダビーなB2「Paolo Baldini ‘Dubfiles"Mix」(sample3)を収録!ナショナル・バードのカスタム・スリーブ封入。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DON GLORI - Dawn Calling : 12inch

DON GLORI Dawn Calling

NOTHIN PERSONAL (AUS)
12inch // NP002
---- yen (税込)

ジャズ、ブロークンビート、ハウス、ブラジル音楽の要素を取り入れた、オーストラリア・メルボルン気鋭アーチストDON GLORIと彼のバンドの生演奏による初々しいデビューEPにして、スピリチュアル・アーバン・メロウ・クロスオーバーな、フロアからリズニングまで魅了するビートダウン傑作となっている。

オーストラリア注目の新興レーベルNOTHIN PERSONALからの記念すべき第一弾リリース作品。確かな手腕と演奏、調和バランスによるメランコリックでグルーヴィン・ビートダウン、クロスオーバー・ジャジーな黄昏る全5トラックを収録。歌ものラッピンなB2「Pachionko King(ft. ML Hall)」(sample3)も非常に心地いい。レーベル共々これからの動きも非常に楽しみ。レコメンド。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FATIMA YAMAHA - Spontaneous Order : 2LP

キーボードシンセ、オートチューンヴォーカル、タイトなファンクビートが作り出す独自のポップネス。デビュー作である「What's A Girl To Do? 」は00年代クラブヒットの一つとして名高いアムステルダムのFATIMA YAMAHAが新作アルバムをローンチ!自身が運営する〈MAGNETRON MUSIC〉より。

デビュー作品以降も〈DEKMANTEL〉からリリースするなどの活躍を続けるFATIMA YAMAHAことBAS BRONの最新アルバム!フィルター加工したヴォーカルを取り入れた「Drops in the Ocean」や「Day We Met」などの直球エレクトロポップ/ファンクも良いですが、叙情的シンセワークをアップリフティングなキックが支える「Spontaneous Order」(sample1)などのオフヴォーカルトラックがおすすめです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

D. MAXIMILLIAN - Moses / Moses Riddim : 7inch

1999年UK BLAKAMIXよりリリースされていた珍妙アラベスクなデジタル・ルーツ&ダブ秘宝7インチの2010年再発盤が10年の歳月を経て再プレスされた!祝。

QY的プリセット・トランペットのチープな音色も素っ頓狂に勇ましく、FB3を彷彿させてくれる中近東の旋律コーラスにも何だかグッときてしまう。インスト&ダブのB面「Moses Riddim」(sample2)も心地いい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SILKIE - Panorama : 12inch×3

SILKIE Panorama

DEEP MEDI MUSIK (UK)
12inch×3 // MEDILP016V
4390 yen (税込)

MALA主宰DEEP MEDI MUSIKを代表するアーチストの一人、ウエストロンドン・ダブステップ鬼才SILKIEの同レーベルからの3作目となる新作ニューアルバムがなんとも凄い領域へと突入した鋭気研ぎ澄まされたアーバン且つモダン&フューチャー唯一無二の音楽的豊かなミステリアス新世界ダブ&ダブステップ魅惑世界を作り出している。力作名盤。

重量盤12inch3枚組9トラックという説得力のちょうどいい心地いい高音質音圧音響、豪華3面見開き特殊アートワーク・ゲートフォルド・ジャケットからもアーチストからはもちろんレーベルからも熱量と気合いの伝わる意欲的問題作にして傑作アルバムが誕生している。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAUDI - Theremin in Hand / Theremin Memoir : 7inch

ロンドンのテルミン奏者/レゲエ・プロデューサーGAUDIによる、Lee Perryの名曲クラシック「Bird in Hand」をテルミン・ダブ・カヴァーした異色レゲエ作7インチ!!!入荷いたしました。推薦盤!!!

B面には、より電子楽器テルミンの浮遊する電子音の魅力も存分に伝わってくる味わい深いGAUDI魅惑のオリジナル曲レゲエ&ダブ「Theremin Memoir」(sample2)を収録。絶賛されたアルバム「100 Years of Theremin (The Dub Chapter)”」に続いての注目新作!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - The Silhouettes Project : LP

VA The Silhouettes Project

MELTING POT MUSIC (GER)
LP // MPM288LP
2890 yen (税込)

ロンドンに新たに設立された新進気鋭のヒップホップ、ソウル、ジャズ・アーチストたちをサポートするコミニュティ・プロジェクト”The Silhouettes Project”から届けられたレーベル紹介コンピレーション・アルバムが、ノスタルジック・メロウ、ソウルフル・ジャジーなインストゥルメンタル&ヒップホップ名門MELTING POT MUSICよりリリースされた。推薦盤。

The Silhouettes Project"はイギリスの新世代ヒップホップ/ソウル/ジャズアーティスト達の活躍の場を広げる為に、コミュニティオーガナイザー/アーティストAsher KornerとJaden Osei-Bonsuによって2019年に設立されたプロジェクトで、このコンピレーションはプロジェクトに参加した新進気鋭のアーチスト達15組によるもので、これからの活躍も楽しみなMELTING POT MUSICからのリリースも納得の柔らかでメロウ・ソウルフルな次世代ヒップホップ/ネオソウル/R&B/ニュージャズ15トラックが収録されている。トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SILVER LEAF - Hey! : 7inch

SILVER LEAF Hey!

EMOTIONAL RESCUE (UK)
7inch // ERC 096
---- yen (税込)

歌とも語りとも括れぬ、、、独り言のようなフィメールヴォーカルと、センチメンタル・ポップなメロディをなぞるシンセサイザー。84~86年という短命の活動期間で残した3つのシングルはどれも入手困難と化しているミステリアスローファイポッププロジェクト”SILVER LEAF”が再発!

ニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉が、詳細不明のヴォーカリストSILVER LEAFの3rdシングル収録「Hey!」(1986)を7インチ再発!半笑いのサビ&会話のようなAメロがいじらしいヴォーカルに沿うエモーショナルなアナログシンセは、なんと70年代に活躍したハードロックバンド”ZEPHYR”の鍵盤奏者JOHN FARISが担当。フリップのニューウェイブバラード「Can We Rebuild Our City」(sample2)の哀愁漂うシンセラインにも注目、独特です。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

DERRICK CROSS - Never Too Much : 7inch

DERRICK CROSS Never Too Much

ATHENS OF THE NORTH (UK)
7inch // ATH091
---- yen (税込)

ルーサー・ヴァンドロス1981年デビューアルバム代表曲にしてブラック・コンテンポラリー名曲「Never Too Much」の数多くあるレゲエ・カバーの中でも激甘メロウ珠玉、しかしながらオリジナル盤は激激レア盤500ユーロ以上の高値が付けられている為、ほぼ入手不可となっていたDERRICK CROSSによるカバー7インチが遂に!遂にATHENS OF THE NORTHより復刻されました。

事件です。この機会をお見逃しなくどうぞ。スローモー・ディスコレゲエ・メロウ。B面には小粋なインスト&ダブを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CHARISMA - Everything Is Fine (Chuggy mix) : 12inch

CHARISMA Everything Is Fine (Chuggy mix)

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 106
---- yen (税込)

信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉が進めてきたNEVILLE KING主宰のレゲエレーベル〈KING & CITY〉の復刻シリーズも遂に最終章!82~90年にかけて活動したラヴァーズロックグループ”CHARISMA”によるハートウォーミングなソウルレゲエ「Everything Is Fine」がリイシュー!

KING SPORTY、MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉より。同じく再発が行われたラバーズロックグループ”ONE BLOOD”のメンバーLLOYDROBINSONがプロデュースを手がけた「Everything Is Fine」(sample1)は、ヴォーカルであるANGELA RICHARDSONのクリアな歌声と愛らしいコードが噛み合ったレゲエソウル。この度はダブバージョンに加え、程よくヴォーカルをオフし長尺化した「Chuggy Discomix」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

RED CLOUD - Double Talk : 12inch

RED CLOUD Double Talk

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 102
---- yen (税込)

ウォーミーなベースグルーヴに波のるサマー・ラヴァーズ・ジャム!ロンドンのブリクストンを拠点に活動したレゲエバンド”RED CLOUD”のデビューリリースであり、ディスコレゲエの名作「Double Talk」が再発!MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉から。

ジャマイカのレゲエ・シンガーFLOYD LLOYDのバックバンドも務めた”RED CLOUD”が、ハウス/フリースタイル/レゲエの名レーベル〈DANCEFLOOR RECORDS〉から83年に発表し、現在は入手困難と化していた一枚がリイシュー!切なくも力強いハスキーヴォーカルを際立たせるギターと鍵盤、まとめ上げる暖かなベースが心地よい「Double Talk」(sample1)は、程よくヴォーカルをカットした「Dubble Dub」(sample2)と、DUCKCOMBによる長尺リミックス「Double Talk (DJ Duckcomb Discomix) 」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

TOMMY GUERRERO - Sunshine Radio : LP

TOMMY GUERRERO Sunshine Radio

TOO GOOD (US)
LP // TG-018
---- yen (税込)

ストリート・スケート界のヒーロー、アメリカ西海岸ストリート・シーンのカリスマ、TOMMY GUERRERO(トミー・ゲレロ)ニュー・アルバム「Sunshine Radio」LP到着。今作もロック、ラップ、ファンク、ソウル、ジャズなど、様々なタイプの音楽をミックスしながらも彼ならではのセンスとバランスで醸し出される唯一無二の気負いのないシンプル且つモダンなオリジナル音楽世界の心地よさに魅了される。

今作はクルアンビン的な南米ラテン風ガレージロックな世界観も絶妙に取り入れられており、スケートボード、ヒップホップ、ロック&ソウル、ジャズ&ブルース、フォーク&カントリー、そしてラテンやダブまでをゆるやかに気負いなく内省的爽やかに表現してきた彼ならではの、年月を経ても色褪せない、そのあたりのセンス味わいも流石の手腕と貫禄。全12トラック。トラックリストからもぜひ。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HIKARU - がらむまさら : MIX-CD

HIKARU がらむまさら

がらむまさら (JPN)
MIX-CD // GRMSR001
---- yen (税込)

DJ HIKARUの2年振り待望のニューミックスCD『がらむまさら』ストックしております!!去年、沖縄にて開催された「波の上フェスティバル2020」の前売りチケットの購入特典用に制作された、 ジャンルをトビ越え音楽愛に貫かれたディライトフルな時間を約束するサイコウミックス!

まさに、いまここ最近の光ベストなセレクション!ロックから南米音楽など古今東西のルーツミュージックから、現場のストリートソウル〜ヒップホップまで、AKUYA、RITTO、CHOUJIの3人のラッパーによるシャウトも織り交ぜ1枚を通してひたすらに心地よくも精神奮い立たせ、かつ普遍的なメッセージや明日へのストーリーが立ち現れるミックス/セレクトは流石のヒカルくん節で最高です!オールタイム是非、レコメンドです。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

BETTY WRIGHT - TONIGHT IS THE NIGHT (LIVE) / WHERE IS THE LOVE (REMIX) : 12inch

今年5月にこの世を去った”マイアミソウルの女王”ことBETTY WRIGHTのライブアルバム『Betty Wright Live』(1978)収録、魂のこもった語りの前半から優しい歌声に切り替わる名曲「TONIGHT IS THE NIGHT」がシングルカットリイシュー!加えて、DANNY KRIVITリミックスでも知られる「WHERE IS THE LOVE」の長尺リミックスも収録。

AZOTOやASHFORD & SIMPSONなど数々の良質クラシックの再発とリワークを放出しているオランダの〈HIGH FASHION MUSIC〉より。熱狂の歓声と滑らかなバックバンドを背景に力強い演説を繰り広げた前半(sample1)、そして打って変わって柔らかな歌い口(sample2)が始まる「TONIGHT IS THE NIGHT (LIVE)」。カップリングには、マイアミ然としたパワフルなホーンが印象的なディスコソウル名曲を、ベテランBEN LIEBRANDが長さを引き伸ばした「WHERE IS THE LOVE (DJ DiscoCat REMIX)」(sample2)が収録されています! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

JAH SCHULZ - Dub Over Science : 12inch

JAH SCHULZ Dub Over Science

BASS COME SAVE ME (GER)
12inch // BCSM005
---- yen (税込)

狭間と隙間のダブ・オーバー・スモーキン・チル・サイエンス。ヘビーデューティーなストイック・ベース&ドラムのシンプル・ミニマル・ルーツ&ダブ探求6トラック。ミニアルバム。JAH SHAKAからの信頼も厚いヨーロッパ/ドイツ/サウンドシステム界の信頼大御所JAH SCHULZからの静かなる説得力の絶品。

Rhythm & Sound、そしてレジェンドScientistマナーながら、よりテクノとレゲエ&ダブ、エレクトロニック・エクスペリメンタル電子音楽の微妙な狭間とスキマをストイック且つドープ・メディテーショナルにまさぐるダブ&トリップ作品。鉱山のような音響のインダストリアル・デジタル・ルーツ・ダブのB3「What Have You Done For Your Dubmaster」(sample3)も興味深い。ヨーロピアン・ジャーマン・サウンドシステムならではのクール静謐な電気の根源から鳴るような乾いた低音音響音圧の説得力が凄い。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DANNY SCRILLA - Daybreak : 12inch

DANNY SCRILLA Daybreak

COSMIC BRIDGE (UK)
12inch // CBR033
---- yen (税込)

ミュンヘンの音響魔術師、鬼才DANNY SCRILLAならではのダブステップ/ジャングルを経た一筋縄ではいかない摩訶不思議ダウンテンポ/スローモーション・ディスコ感覚のスピリチュアル・モダン・ニューエイジ・フューチャーな秀逸ベース・トラックEP。構築美学。

BPM85前後のA1「Onyx」(sample1)、A2「World Below」(sample2)、BPM160(80)A3「Sparks」、BPM90ほどのスローモーション・ビートダウン・ディスコB1「Suede Suit」(sample3)もユニーク面白い。どこかアート・オブ・ノイズも思い出させてくれるBPM80ほどのアンビエント・ダウンテンポ・ジャジーなB3「A Stone Left Unturned」も味わい深い。強者先鋭達を着実にリリースし続けてくれているOm Unit主宰Cosmic Bridgeからの実験的意欲作にして危険な一枚。LTDクリアーヴァイナル全6トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

O/Y - Turtles : 12inch

O/Y Turtles

DROSSSEL (GER)
12inch // DSSL09
---- yen (税込)

ベルリンの謎のスローテクノ/ダウンビートレーベル、DROSSSELより一風変わった作品。ACID PAULI周辺でもあるO/Y、、変わってる。。

アーティスト名義のO/YとはOh Why、別名Jakob Ahrendsによるスローでもダウンビートとも解釈できる不思議なテクノ。BPM落とした時に醸しでる変態感を自在に操るプロダクションで、その辺はACID PAULIと並んでremixやったりしてるキャリアからわかるんですが謎多いアーティスト。Voodoohop周辺のXique-Xiqueとの交流もあるぽいです。さらに欧州スローテクノの注目株IORIE周辺のLUCA MUSTOのremixが入ってるあたりもそそられます。南米には無い変態感あり、サンクラのアートワークやプロフ文章など意味不明。個人的にはDogwalk(sample3)どれも長尺でクオリティ高し、、。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.The Taste Of Tea (7:18) 
A2.The Taste Of Tea (Luca Musto Golden Era Remix) (5:00) 
B1.Turtles (7:09) 
B2.Dogwalk (7:44) 

RECOMMENDED新入荷

101〜120件 / 全920件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×