menu 検索する ×閉じる

121〜140件 / 全405件

< Back   Next >

LA'VERNE WASHINGTON - THE PROMISE / I FOUND WHAT I'VE BEEN : 7inch

アメリカ中西部・カンサスシティーで育ち、チャーリーパーカーの門下生として音楽を学んだLA'VERNE WASHINGTONが、現住するワシントンD.C.に拠点をうつす以前の'84年に自主リリースした貴重な音源が、FLOATING POINTS主宰の再発レーベル<MELODIES INTERNATIONAL>からリリース!

ラングストン大学に通っていた頃に在籍したゴスペル「EMERY SHAW AND THE VOICES OF PRAISE」への参加を機にキャリアを開花させ、その後自身の合唱団「THE VOICES OF BETHEL」をはじめ、「LAVERNE WASHINGTON AND ROCOCO」や「LAVERNE WASHINGTON QUARTET」といったバンドを率いていたLA'VERNE WASHINGTONが、ソウル〜ジャズからディスコ〜ファンクに時代と共に移行していった'84年に自主リリースした、超レアな7インチシングルが<MELODIES INTERNATIONAL>からリマスター復刻!さまざまな音楽性を吸収した天然のセンス、都会的なメロディーとシン・ドラムやS.E.使いで80年代の空気感たっぷり極上な”The PromiSe、エヴァーグリーンな歌声が魅力のゴスペル・メロバラード”I Found What I've Been Searching For”も最高! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

ALEX FIGUEIRA - Maracas / Grasping & Wishing : 7inch

オランダのレーベルMusic With Soul! Records主宰の一人でもあるヴェネズエラ出身のパーカッショニストALEX FIGUEIRA。エイフェックス・ツインとザ・インクレディブル・ボンゴ・バンドが、アマゾンの深い森の中、違法なレイヴで、早朝にカポエイラを踊っているような、熱狂的な2分半。」と紹介されてるトライバルファンククレイジーな一枚 。

シンセサイザー、ウーリッツァー、ビリンバウ、雄叫びのなか疾走するトライバルファンク・ビート。B-SIDEは、シンガーをMaddie Ruthlessをフィーチャリングしたサイケデリックバラード。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SOUL SUPREME - Let's Ride / Runnin' : 7inch

SOUL SUPREME Let's Ride / Runnin'

SOUL SUPREME (UK)
7inch // SSR45003
---- yen (税込)

A Tribe Called Questジャズ・カバーが話題となり人気急上昇中!オランダ・アムステルダムのキーボード奏者/DJ/プロデューサーSOUL SUPREMEの新作は、J Dillaが残した名クラシックを解体再構築!!!自身レーベルからの限定7インチリリース。初回プレスはレーベル即完売だったのでこのリプレスは嬉しい。再入荷!!!

Q-Tip(A Tribe Called Quest)「Let’s Ride」とThe Pharcyde「Runnin」という名曲のバンド・アンサンブルによる解体再構築カバー。エレガントに宇宙へ飛翔するエレピの心地よさ、そして後半に熱くなるセッション&プレイが最高です。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KIEFER - Between Days : LP

KIEFER Between Days

STONES THROW (US)
LP // STH2456
---- yen (税込)

2017年のLeaving Recordsからのデビュー以降Stones Throw Recordsで素晴らしいリリースを続けるキーボディストKiefer Shackelford。「When There's Love Around」と連続リリースとなる「Between Days」。デジタル先行だったLPがアナログリリース。

2019年のカセットオンリーの「Bridges」同年の「Superbloom」に続く、Kieferの3部作の最終作。「私と私の友人が、豪華なイベントで演奏を依頼された際にBGMとして演奏していたジャムから生まれました。私はコードチェンジをして、その夜は素晴らしい時間を過ごしました。その後、そのコードの上に新しいアイデアをたくさん加えて、この曲ができました。この曲が呼び起こすであろう感覚は、私にとっての "感謝の気持ち "です。」という"Friends"、「2018年に録音したアイデアから生まれましたが、2020年に具体化しました。この曲を聴いていると、まるでファッキン・スーパーヒーローになったような気分になります。ピアノの音色は私のマントで、風になびくのが聞こえてきそうです。」という「Superhero」、ショートな曲も交えながら8曲。ラストはTheo Croker をフィチャリングしたROY AYERSの「Everybody Love The Sunshine」のカバーも。45回転のMLP。ブラックバイナル。じっくり素晴らしい。フルアルバムとなる「When There's Love Around 2LP、限定盤とブラックバイナルも在庫確保できてます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KNXWLEDGE - So Nice Feat. Nxworries /Anderson .Paak : EP

ジョイント咥えたRhymezlikedimezによるイラストもかわいいKNXWLEDGEの変形ピクチャー盤「So Nice」。遅れていましたがようやくリリースになりました!

KNXWLEDGEのソロにAnderson .Paak (アンダーソン・パーク) & Knxwledge (ノレッジ)のプロジェクトNxworries(ノー・ウォーリーズ)をフィーチャリングしたかたちでリリースされた「itkanbe [sonice]」と、「Stillsonice」1988収録とは別バージョンのニューミックス!イラストも最高な変形クリア・バイナル。くるくる回る感じ、想像してみてください。初回はSTONES THROWサイト予約だけとかで無くなっていたとおもいます。ストックできました! (サイトウ)

A面にはKnxwledgeの最新アルバム”1988"に収録された”Itkanbe[sonice]” feat NxWorries、B面には”Stillsonice”とタイトルされたこのレコードのみに収録されるKnxwledgeの新たなリミックスが収録。
2015年にリリースされたNxWorries “Suede”のシングル曲を切っ掛けに一躍世界中のスターとなったAnderson .Paak、2016年には二人の傑作アルバム”Yes Lawd!”がリリース。2020年12月にはNxWorries名義でのライブがオンラインフェスで新曲も含め披露されるなど、黄金コンビでの再活動に期待が高まります

RECOMMENDED

FRANKIE REYES - Originalitos : LP

FRANKIE REYES Originalitos

STONES THROW (US)
LP // STH2424
2490 yen (税込)

出ました!ノスタルジック浪漫飛行〜50`sラテンアメリカの世界へTrip、、、ラテン歌謡ボレロをビンテージ・シンセで演奏、再現するFRANKIE REYES。ハイセンスでドリーミーなモンド・ラテン・ラグジュアリーミュージック。これがSTONES THROWから出ているところに尖った意図を感じます。前作はカバーでしたが今作は8曲オリジナルを全てソロで、、、

古びたポストカードの写真、、アカプルコ、、メデジン、、ティファナ、、??どうやら彼のルーツでありサルサの源流であるプエルトリコの古き情景を描いたようです。夢見心地かと思いきや時に強烈なイリュージョン。ラテン黄金期の映画の世界みたいな音像。大好きFRANKIE REYES。って彼の正体はJ Dillaとも交流ありKelelaもプロデュースしたり西海岸ニューエイジのオリジネーターSteve RoachともコラボするGifted & Blessedの変名でした。Peanut Butter Wolfと意気投合して名盤である前作"Boleros Valses y Mas"を作るに至り、今作という訳です。個人的にはクンビア/サルサの総本山であるコロンビアのDISCOS FUENTESという伝説的レーベルがあったんですが、その社長であるトーニョ・フエンテスが趣味で作ったアルバム諸作(乞再発)を思い出す。聴きように拠ってはサイケすぎてラテン音楽の評価の主流から外れたがサボール(味)と夢とファンタジーが溢れる隠れた瀟洒なアルバム。今作もそんな1枚となっております。DJ諸氏は是非酒場で。最高。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

FRANKIE REYES - Boleros Valses y Mas : LP

FRANKIE REYES Boleros Valses y Mas

STONES THROW (US)
LP // STH2371
2790 yen (税込)

リストック!電子オルガンの音色、南米ノスタルジックなファンタジーの世界。超いいです。FRANKIE REYES、GB (GIFTED & BLESSED)の変名のようです。

LAのダウンテンポ/HIPHOPの名レーベルSOUND IN COLORからデビュー以降、GB名義始め様々な名義で活躍しているGABRIEL REYES-WHITTAKERのプロジェクトFRANKIE REYESのフル・アルバム。彼のルーツでもあるスパニッシュ系ラテン・アメリカの民族音楽ボレロ。オーダーハイムのアナログ・シンセサイザーを使い、DICK HYMANたち先人を彷彿させる電化したノスタルジックなファンタジーの世界に。Space Age Bachelor Pad Music。良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ONEGRAM - 繋がったミュージック : 7inch

ONEGRAM 繋がったミュージック

FLOWER (JPN)
7inch // FLRS-141
---- yen (税込)

Flower Recordsを代表するグループONEGRAMが、思い出野郎Aチームの名曲「繋がったミュージック」を、アーバンでエレガント・ミッドテンポ4/4クロスオーバー極上にレゲエ・カバー!!!

高宮永徹に加えROCK-Teeを共同プロデユーサーに迎えたONEGRAMによる、思い出野郎Aチーム原曲の持つ日本語ソウルフル青春哀愁な魅力を、よりダンスミュージック・フレンドリー4/4レゲエ・ソウルフル爽快にプロフェッションアル極上カバー。B-Sideは80sテイスト溢れる完全フロア対応のROCK-Tee's Stop Beats Remix(sample2)を収録!限定カラーヴァイナル7インチ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SLOWLY - Let The Music Take Your Mind : LP

SLOWLY Let The Music Take Your Mind

Flower (JPN)
LP // FLRL-014/5
---- yen (税込)

LOWRIDER SOUL/CHICANO SOULへの情景も感じさせてくれる、フォルセット甘茶スウィートソウル・ラヴァーズとでも呼ぶべきSLOWLYならではクロスーバーなソウルフル・レゲエ名作、最新アルバム「Let The Music Take Your Mind」が極上な未発表トラック「Tripping Out (Soul Mix Long Version)」(sample3)を加えてアナログ2LPリリース!!!全曲最高!!!

2021年夏にCDリリースされた、Slowlyニュー・アルバム「Let The Music Take Your Mind」が、未発表リミックスを加えて待望のアナログLPリリース!これまで7インチでリリースされた楽曲群は勿論の事、未発表の""Tripping Out feat. Courtney John (Soul Mix Long Version)""がこの2LPのみに収録の他、初アナログ化の楽曲が目白押し!フォルセット甘茶スウィートソウル・ラヴァーズとでも呼ぶべきSLOWLYならではのハートウォーミングなクロスオーバー極上のソウルフル・レゲエ名作アルバム。全15トラックを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

西内徹&Yamande - 西内徹&Yamande : LP

西内徹&Yamande 西内徹&Yamande

mazume (JPN)
LP // MZML-001
4180 yen (税込)

レゲエシーンの様々なセッションに参加し、坂本慎太郎等のサポートでも活躍するサックスプレイヤー西内徹の9年ぶり待望2ndアルバムがアナログレコードLPで登場。今作も日本を代表する大人の名手達が豪華・参加し奏でられたジャパニーズ・レゲエ・ロック・ステディ・インスト・ジャズ大傑作!名盤です。

女性ボーカルにARIWAを迎えたジャズ曲やバカラック曲のレゲエカバー等、バラエティに富んだトラックをエンジニアの内田直之が色彩豊かにMIXしている。全10曲収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MONTY ALEXANDER - Yard Movement : LP

MONTY ALEXANDER Yard Movement

UNIVERSAL MUSIC (JPN)
LP // PROZ-7909
---- yen (税込)

ジャマイカ、キングストン出身のジャズピアニスト名手Monty Alexanderが『Rass!』(MPSレーベル)の共演以降、抜群の相性にて世界中のリスナーを魅了してきた、同郷ジャマイカが誇る世界最高峰のレジェンド・ギタリストErnest Ranglinを再び迎え、ルーツ・レゲエとジャズを組み合わせた「ジャズレゲエ」と呼ばれるべき音楽を定義する上で大きな役割を果たした1996年の名作アルバム「Yard Movement」がアナログ再発!

Bob Marlyの名曲カバーを含む、1995年6月に開催されたモントルー・ジャズ・フェスティバルのライブ録音と、その翌月、ライブの躍動感をキープしたまま、1995年7月スイス・ジュネーヴでスタジオ録音を収録した全6トラック。Monty Alexander本人によるB2「Love Notes」(Sample1)は、アーネスト・ラングリンのErnest Ranglinのギターとの対話がこの上なく美しく、本作のハイライトであり、ジャズレゲエ史に残る名曲となっている。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ERNEST RANGLIN - Below The Bassline : LP

ERNEST RANGLIN Below The Bassline

UNIVERSAL MUSIC (JPN)
LP // PROZ-7908
---- yen (税込)

1950年代よりスカ、ロックステディ、レゲエの誕生と発展に関わり、ジャズとレゲエの融合に貢献したジャマイカが誇る世界最高峰レジェンダリーなギタリスト、ERNEST RANGLINが、ジャズ・ピアニスト名手、MONTY ALEXANDER、ジャズドラマー、IDRIS MUHAMMAD、スカタライツ名サキソフォニスト、ROLAND ALPHONSOらと共にNY録音を行った1996年ジャズ・レゲエ名盤がアナログ再発!!

The CongosのA1「Congo Man Chant」(sample1)、自身の代表曲A2「Surfin’」(sample2)、Augustus PabloによるA3「King Tubby Meets The Rockers」、The Abyssiniansによる名曲A4「Satta Massagana」(sample3)、Toots & the MaytalsのB1「54-46 (Was My Number)」、Johnny ClarkeによるB2「None Shall Escape The Judgement」、The SkatalitesのB3「Ball Of Fire」、Burning SpearのB4「Black Disciples」といったスカ、ルーツレゲエを代表する名曲ばかりを極上ジャズレゲエに昇華したジャマイカ国宝ギタリストとレジェンド名手達によるによる国宝級の名盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

sUb_modU - Expensive Shit : 7inch

sUb_modU Expensive Shit

TRU THOUGHTS (UK)
7inch // TRU7410
1890 yen (税込)

Gilles Peterson、Virgil Abloh (Off White)、Ross Allen (NTS)といった面々からも支持を受けるベルリンsUb_modUによるモダン・サイケデリック・アヴァンギャルド・クロスオーバー・ディープハウスへの領域も感じさせてくれるエレクトロニクス・マッドなクロスオーバー・ビートダウン・アフロビート最前線。

名門Tru Thouhghtsからの7インチ・リリース!!!ディープ&ダビー・アンビエント・テクノなトリッピン音響空間もユニーク秀逸。昔のムーグもののような変態ブリブリなシンセがリード変調するSide-B「RAM Generation (Plus download card of album, EP and the 45 Edit)」(sample2)もマッド・ダビーにアフロ・ファンキー。数量限定盤7インチ。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROY AYERS UBIQUITY - Running Away / Love Will Bring Us Back Together : 12inch

キング・オブ・ネオソウルの異名を持つジャズミュージシャン/ヴィブラフォン奏者ROY AYERSの屈指の名曲であり、DJプレイだけでなくサンプリングソースとしても愛され続ける「Running Away」と「Love Will Bring Us Back Together」が正規再発!

これまでにもGOODY GOODY、PATRICK ADAMSなどの名作を復刻してきた〈SOUTH STREET DISCO〉に最新ワーク!数々のジャズファンク名盤を生み出したプロデューサー/オルガン奏者EDWIN BIRDSONGとの共作であり、”ROY AYERS UBIQUITY”として77年にリリースした名アルバム『Lifeline』収録の「Running Away」(sample1)と、THEO PARRISHやMOODYMANNらレジェンダリーアーティストが愛するブラック・ジャズ・ファンク・ディスコクラシック「 Love Will Bring Us Back Together」(sample2)がカップリング! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

OTIS SANDSJÖ - Tremendoce, Pt. 2 & 3 / Skerry : 7inch

OTIS SANDSJÖ Tremendoce, Pt. 2 & 3 / Skerry

WE JAZZ (FIN)
7inch // WJ0714
1690 yen (税込)

ヨーロピアンジャズやECM、スピリチュアルジャズ/フリージャズ的世界観とアブストラクト・ヒップホップとエレクトロニック・ミュージック/エレクトロニカ、現代音楽ミニマリズム等々ユニーク絶妙なバランスで取り入れジャズするスウェーデン出身ベルリン在住のサックス奏者/コンポーザーOTIS SANDSJOとベーシスト/プロデューサーPetter Eldhによる待望新作7インチ!!!

リリースはもちろん興味深い好調リリースの続く北欧フィンランド・ヘルシンキのアブストラクト・ソウルジャズ・エレクトロニカ・フューチャー注目レーベルWE JAZZから。エレクトロニカ、アンビエント、アヴァンギャルド、ミニマル・ミュージックなどの実験音楽的要素も自在に緩急交えながらちょいとダビーされる絶妙ユニークなWE JAZZレーベルならではの次世代の北欧モダンジャズアルバム注目作。Otis Sandsjöのアルバム「Y-OTIS 2」に収録されている「Tremendoce」の続木、パート2(sample1)パート3(sample2)、Kathrin Pechlofによるハープをフィーチャーした牧歌的フレッシュな北欧モダンジャズの新しい風Side-B1「Skerry feat. Lathrin Pechlof(Part1)(sample3)、Part2の全4トラックを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TEDDY BRYANT - In The Beginning : LP

TEDDY BRYANT In The Beginning

NOTHING BUT NET (FRA)
LP // NBN008
---- yen (税込)

NOTHING BUT NETから、RAWなリズムマシーン、サンプラーを使ったサウンドプロダクションのDIYなインディーソウル。アナログリリース。

OnraとAll City Recordsが組むレーベルNOTHING BUT NETから、サウスキャロライナのコンテンポラリージャズ、ソウルシーンで活動してきたミューシャン、シンガーTEDDY BRYANTの初のアルバムリリース。コンテンポラリーなR&BやPPUあたりにもつうじるシンセブギーのDIYな魅力、ストリートソウルが交錯する地点。SADE、マービン・ゲイ、プリンスやクインシー・ジョーンズに敬意を表し、永遠の愛への頌歌、Dremy concept of sonic realnessと謳うインディーソウル魅力あふれる一枚。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DADDY-KAN - Jamaican Souldies Vol.2 : MIXCD

DADDY-KAN Jamaican Souldies Vol.2

BANDELERO JAPAN (JPN)
MIXCD // BJ CD-002
1650 yen (税込)

2019年、ARROUND Wicked Sound Makerからの名作MIX「MORE TODAY THAN YESTERDAY」、2021年3月、自身のレーベルよりリリースされたVol.1に続いて、50-70年代ジャマイカン・ソウルディーズの色気とソウル哀愁をテーマにしたDADDY-KANならではの燻銀セレクト&ミックスによるスウィート&レイドバック・メロウ必殺「Jamaican Souldies」シリーズ待望の第二弾がリリースされた。

80年代後半より都内を中心に活動するレゲエミュージック、ソウル、リズム&ブルース、ラテンまで、様々な音楽に精通するAmigo Gunshot CrewのセレクターDADDY-KANによる、50年代から70年代ジャマイカン・ソウルディーズ(Soul + Oldies)魅惑の音世界を華麗に紡いだ珠玉MIXCDシリーズの第二弾。今作も氏の音楽の造形の深さと懐のでっかさを存分に感じさせてくれる、そして、Chicano Soul / Lowrider OldiesとJamaican Oldiesを、現在の音楽(&フューチャー)感覚として丁寧に紡ぎ上げた極上なるモダン・スウィート&レイドバック・メロウ哀愁の音世界が磨かれている。アーバン・アダルティ艶やかでかっこいい。そして、ルーディー・ジェントル味わいにやさしい。大人の色っぽさにほっこり優しく包まれる。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

ELIJAH MINNELLI - Slats / Dub : 7inch

南米コロンビア・クンビア、そして、アラビック中近東な伝統音楽からインスパイアされたというシンセの芳しさも怪しく妖しいレフトフィールド/アヴァン異色エレクトロニクス・レゲエ&ダブ魅惑世界に魅了される。UKアンダーグラウンド期待注目BREADMINSTER COUNTY COUNCILからの新作!新レーベル手刷りアートワーク・ハンドメイド・ジャケットからも愛情伝わる7インチ逸品。300枚限定。

よりディープ&ドープに怪しくまやかされる幻影的ダビーなSide-B「Dub」もかっこいい。マスタリング、アナログカッティング、DIYハンドメイド手刷りアートワーク、溝の美しさからも伝わってくる名品の佇まいとキュートでアーティスティックな雰囲気も素晴らしい。Dennis Bovellもコメントを寄せるお墨付き。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

asuka ando - あまいひとくち : LP

asuka ando あまいひとくち

P-VINE (JPN)
LP // PLP7163
3850 yen (税込)

ジャパニーズ・レゲエ・シーンのミューズ、asuka andoが2018年にリリースした傑作セカンドアルバム「あまいひとくち」が待望アナログ化!!NONCHELEEE!!アートワークの見開きゲートフォルド・ジャケットも嬉しい限り。

Lee Perry & The Upsetters 「5 Cardiff Crescent」を引用した激キラー・シングル「あまいひとくち」(sample1)ももちろん収録。そして、2016年から3枚連続でリリースされた7インチ・シングル楽曲「かなしいほんと」(sample2)「今夜がトロピカル」(sample3)「ふゆのおわり」など名曲がずらりと収録。10年代を大法する甘くメロウなジャパニーズ・ラヴァーズ・ロックのスーパー・クラシック。トラックリストからもどうぞ。少し前にアナログ化となったファーストアルバム「mellowmood」に続いて嬉しい待望のアナログ化!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

121〜140件 / 全405件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×