menu & search

81〜100件 / 全5559件

< Back   Next >

清水靖晃 - Dementos : LP

清水靖晃 Dementos

HMV RECORD SHOP (JPN)
LP // HRLP143
4104 yen (税込)

清水靖晃がパリ〜ロンドン移住時代の1988年に残した名盤『デメントス』が、リマスター・バージョン・アナログLPで復活!音の万華鏡を覗き込んだ先に広がるサイケデリア、クラクラするようなオリエンタル"ポップ"に浮かぶ歌詞の捻れた世界観。無国籍を謳う通りジャパニーズニューエイジから欧州アヴァンまでを飲み込んだ極彩色エスノダンス、お見逃しなく。

Organic Music主催Chee ShimizuとHMV record shopが手掛ける「Japanism」から。1988年、パリへ拠点を移していた清水靖晃が、Flying LizardsのDavid Cunningham、Tears For FearsのManny Eliasらロンドンの前衛アーティストとの親密な交感を経て生み出した、無国籍モダーン・ミュージック第2弾。当時隆盛を極めていたワールド・ミュージック・ムーブメントの震源に身を置いていた清水ならではの時代感覚、『案山子』や『うたかたの日々』から続く無国籍な民族情緒、実妹の清水三惠子とのコラボレーションによる遊び心に溢れた言葉とメロディのリレーション、躍動するダンス・ビートに胸弾む、目眩く極彩色音楽。Flower Recordsの高宮永徹によるリマスタリング、オリジナル・アルバムのアート・ディレクションを手がけたミック板谷によるリワークが施された、2019年バージョン・アナログLPで蘇る。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Vision Songs - Vol. I : LP

LARAAJI Vision Songs - Vol. I

NUMERO GROUP (US)
LP // NUM079
2590 yen (税込)

LARAAJI異色の名作。〈NUMERO GROUP〉から再発された1984年のカセット音源。アーサー・ラッセルの諸作やロニー・ホーリーにも通じるようなパーソナルな魅力を放つ名盤です。ストックしました!

ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをブライアン・イーノに発見され、1980年に〈Editions EG〉から「Ambient」シリーズの第3弾としてリリースされ、アンビエント史に名を刻むことになったLARAAJIの「Ambient 3 (Day Of Radiance)」以降のアルバムながら、カセットオンリーのリリースで、自主で一度CDRで再発されるもほとんど知られることのなかったアルバム、自身のヴォーカルを大幅にフィーチャリングした作品「Vision Songs - Vol. I」をNUMERO GROUPが再発。東洋の思想と音楽に影響を受け、60年代/70年代のアメリカのカウンターカルチャーに影響を与えたヨガの名だたる指導者たちとともに学だ、笑いの仙人。LARAAJIが演奏する主要民族弦楽器 チター(ツィター)と、ベル、カシオトーンのシンセ、テープ録音のDIYな雰囲気、ゴスペルやマントラ的でもあるパーソナルな歌の魅力。歌/声の力は大きい。若き日のフレッシュな魅力、完全に開いてしまっている映像が微笑ましい。そして凄い。再評価されてきた70s/80sニューエイジ・サウンドに残された隠れた名盤。3面の見開きのインサートシート封入。 (サイトウ)



▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GEORGIA / BELLOWS - Decouple ][ Series : 12inch

GEORGIA / BELLOWS Decouple ][ Series

OOH SOUNDS (ITA)
12inch // OOH-010
1990 yen (税込)

やはりGEORGIA面白い!!!遊び心満載ハイブリッドなアフリカンパーカッシヴ・トライバルでミニマル・エレクトロニックのユニーク・オーガニック・ニューエイジ・ニューグルーヴ独壇場!!!

NYファインアート映像作家でもあるBrian CloseとJusrin Trippによる音楽デュオGEORGIAと、イタリアのBellowsによるスプリット12インチ。リリースはイタリア・フィレンチェOOH SOUNDSからのリリース。レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JIMI TENOR - Vocalize My Luv : 7inch

JIMI TENOR Vocalize My Luv

PHILOPHON (GER)
7inch // PH45017
---- yen (税込)

鬼才中の鬼才Jimi Tenorならではの、P-FUNKマナーのアフリカン/ガーナ・ハイライフ・ニューウェイヴ/パンクなエレクトロファンク・ディスコ必殺新曲「Vocalize My Luv」が名レーベルPHILOPHONより届いた!!!MVもナイス&キュート!!!

Jimi TenorのPhilophonからの次なるニューアルバムからの先行シングルとの事。ガーナ、 フラフラの伝統的ゴスペルをミニマル&クラウトロック・ジャズファンク化したSide-B「Ki'igba」(sample2)もかっこいい。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MILDLIFE - Phase : LP+DOWNLOAD CODE

MILDLIFE Phase

RESEARCH (AUS)
LP+DOWNLOAD CODE // RESEARCH02
3290 yen (税込)

70年代後半のハービー・ハンコックやアジムスなどにも通じるチルアウト・スペーシー・フュージョニック・サイケデリックなクロスオーバー・ディスコ・メロウ・グルーヴ極上。オーストラリア・メルボルン注目の4人組グループMILDLIFEデビュー!!!newtone大推薦。うれしいリプレス再入荷!!!お見逃し無くどうぞ。

ムーグシンセサイザー、ボコーダー、ローズピアノ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、オープンリールを奏でる、オーストラリア・メルボルンの4人組グループMILDLIFEデビュー。ぬくもりのアナログ感覚への憧憬もアンサンブルされる極上グルーヴの全6曲。MVもぜひともどうぞ。来日してほしい!!!トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OLIVER COATES - Shelley’s on Zenn-La : LP+DOWNLOAD CODE

OLIVER COATES Shelley’s on Zenn-La

RVNG INTL. (US)
LP+DOWNLOAD CODE // RVNGNL43
2590 yen (税込)

ロンドンのチェリストOLIVER COATESの最新作アルバムが〈RVNG〉から!THOM YORKEやLAUREL HALO,MICA LEVI等、そうそうたるアーティストとのコラボで注目を集め、JONNY GREENWOODとの共作で加速し続ける勢いのOLIVER COATES。モダン・クラシカル・チェリストの一面を持ちながら、IDM~エレクトロニカのダンスグルーヴに本格的に足を踏み入れた「Shelley’s on Zenn-La」、インディポップとクラシック、そして現代電子音楽の協演。

王立音楽アカデミー出身でありチェリストとしてクラシカル・マナーを根から吸収したにも関わらず、音楽に対するアプローチは前衛そのもの。エイフェックスに通ずるやや凶暴とも言えるドラムワークとダンスグルーヴに、そのポップセンスで奏でる光彩放つメロディとヴォーカルの融合。アコースティック・エレクトロニカからポップス、アヴァンなニューエイジまでこなしてますが、アルバム全体が纏う優雅さや端正な楽曲構成はクラシックの文法を身につけた彼ならでは。本当に物凄い。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LITTO NEBBIA - Canciones Favoritas : LP

LITTO NEBBIA Canciones Favoritas

WORLD'S TREES (JPN)
LP // WSTS2002
3500 yen (税込)

スピネッタ、チャーリー・ガルシアと並ぶアルゼンチン音楽の巨人リト・ネビアの音源をORGANIC MUSIC主宰CHEE CHIMIZU氏が監修&コンパイル!

60s ロック・アルヘンティーナのパイオニアで、スピネッタと並ぶカリスマ、そして、OPA,ウーゴ・ファットルーソやMONO FONTANA, ルーベン・ラダ、ドミンゴ・クーラなどアルゼンチン、ウルグアイの重要な音楽を今に伝える最重要レーベルMELOPEA DISCSを運営するLITTO NEBBIA。シンセサイザーを導入した80sや90年代のバレアリック以降な感覚でも捉えれそうなCHEEさんならではのマニアックな音源の選曲。ロックをルーツに、ジャズ/ヒュージョン、自国のフォークローレ、カンドンブレを取り込みながら素晴らしい音楽を送り出したリト・ネビアの魅力を是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BLACK MERLIN - Kode : 12inch

BLACK MERLIN Kode

DIE ORAKEL (GER)
12inch // ORKL12
---- yen (税込)

陶酔的ミニマルがクセになる〈BERCEUSE HEROIQUE〉や〈MANNEQUIN〉からリリースしてきたBLACK MERLINの新作12インチ!ROMAN FLÜGELやEDWARDなどリリースしている〈DIE ORAKEL〉からのリリースとなります。

恐らくモジュラーシンセを使っていると思いますが、無駄な音の無い完璧な音作りでひとつひとつの音の質も素晴らしい。ゆっくりとだけ変化していくすごくミニマルな展開ですが、音自体が良いので延々と聴き続ける事ができ、それゆえのトリップ感があります。土台がしっかりしていれば華美な事をしなくてもいい、というかシンプルに聴かせる方が良いと思える良い例。TOM DISSEVELTやKID BALTAN、DAPHNE ORAMやDELIA DERBYSHIREの初期電子音楽のポップサイドが好きな方から、DON'T DJの〈DISK〉など追ってる方などにもお勧めできます。45回転のレコードですが、33回転で聴いてもハマります。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

FINLAY SHAKESPEARE - Routine : 7inch

FINLAY SHAKESPEARE Routine

EDITIONS MEGO (AUS)
7inch // EMEGO260
2190 yen (税込)

オーストリアのエレクトロニック/音響名門Editions Megoから非常に珍しい7インチでのリリースは、疾走する荒くれロウなマシーンリズムにパンク&ワイルドなヴォーカルが激走するブリストル拠点のサウンドエンジニアにして、モジュラーシンセなど楽器メーカーFuture Sound System代表CEO/ミュージシャンFINLAY SHAKESPEAREによる入魂のデビュー・シングル!!!

2019年初頭にリリースされるというデビューアルバムからの先行7インチ。DLコード付き。A「Routine」(sample1)、Suisideな雰囲気と徐々にじわじわとエモーショナル高揚するB「Perris (Inevitable Forthcoming Netflix Docudrama Version)」(sample2)の2トラックを収録。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PHAIRIN PHONPHIBUN - Lam Klom Thung: Essential Phairin Phonphibun : LP

タイ音楽の宝物!正統派モーラム歌姫、パイリン・ポーンピブーンの名演ベスト選。タイ必須盤!アナログも入荷しました!

「パイリン・ポーンピブーンはイサーン音楽の重鎮、スリン・パクシリの秘蔵っ子で、アンカナーン・クンチャイを踏襲した正統派のモーラム歌手だ。世界初となる本ベスト盤ではパクシリとの名コンビによる全盛期70s後半〜80s初頭の名演を集めた。実力も人気もあったが録音は多くなく(→パクシリが粗製濫造を嫌った)、殆どがシングル盤のリリースだったため本作の音源価値は相当に高い。

表題曲「ラム・クローム・トゥン(幻の白い鳥)」はイサーン音楽を主役にした特大ヒット映画『モンラック・メナム・ムー』(78年)の主題歌で彼女の代表曲。これに感動したタイ歌謡の大物ワイポット・ペットスパンが、パクシリにカバー制作を懇願したという曰く付きの名曲だ。

常にイサーン音楽に新風を吹き込んできた変革者でもあるスリン・パクシリだが、パイリンは彼が最もキレていた時代の歌手ゆえ作品は超実験的。ラム・プルーンやラム・タンワーイ、ルークトゥン・イサーンなどどれもこれも一癖ある録音揃いで、アフリカ音楽を思わせるポリリズミックな曲、トライバル・ダンスミュージックそのものの曲などディープでヘヴィーな作品でいっぱい。歌手の歌と容姿にのみスポットが当てられがちなタイ音楽の中で、日米欧の名うてのプロデューサー/アレンジャー仕事と同じく、サウンド面でも語られるべき名曲が並ぶ。ファンクでもジャズでもロックでもクラブミュージックでもない独自の音楽モーラム!タイ音楽を知れば知るほどその輝くような特別さがわかる、Soi48とエムが自信を持ってお送りするスペシャルな1枚です!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

T. K. RAMAMOORTHY - Fabulous Notes And Beats Of The Indian Carnatic - Jazz : CD

これは凄い!EMからインド産脅威のジャズ!

EM RECORDSからインド産60Sジャズの脅威の一枚!印度音楽の伝統も踏まえながらの恐ろしく高度なモーダル・ジャズ。時にMARTIN DENNYのエキゾ感をおもわせる創造性の高い楽曲。『上向音形、下降音形、音階、ターラ(時間・拍の概念)といったラーガの厳格なシステムを守り、その上でジャズに出来るか挑戦している』 かっこよすぎです。文句なしに大推薦!!! (サイトウ)


『レフトフィールド音楽、辺境音楽、エクストリームなジャズ、エチオピア音楽、などなど普通のものでは飽き足らない先鋭リスナーに捧げる驚異の<真性>インディアン・ジャズ!!

 魅力的なひびきをもつ「インディアン・ジャズ(もしくはインドジャズ)」は、60年代において欧米に出現したが、実のところ、西洋ジャズのアンサンブルに楽器としてシタールを加えただけのものがほとんど。つまり、少しインドっぽい響きのする、エスニックな香りのするモダン・ジャズの域を出なかった。
 しかし!それを吹き飛ばすとんでもない作品があった!ここに紹介するT.K. ラマムーシーの1969年発表のアルバム『ファビュラス・ノーツ&ビーツ・オブ・ジ・インディアン・カルナーティック・ジャズ』は、南インドの古典音楽であるカルナーティック音楽の厳格な音楽形式をそのまま用いつつ、インドの音楽が果たしてジャズになるのか?と問うた前例のない実験作品。西洋楽器とインドの打楽器・弦楽器を混合し、全員インド人で演奏した(楽器を手に床に座ってジャズを演奏している風景を想像してほしい!)その成果は唯一無比、形容し難い独特のものであり、新しい音楽ジャンルすら要求できそうな怪作となっていた....』▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HOLOGRAM - Solstice (incl. Diode / Prins Thomas Remiks) : 12inch

メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

90年代にレイヴ・カルチャーが存在したUSフロリダのシーン(近年になってドキュメンタリー映画も製作された)で活動したDJ GRUMPTRONIXのOMAR TORRES(HOLOGRAM)と彼とミュージカルパートナーR. ARCIERIとのプロジェクトDIODEをRUNNING BACKが再発。HOLOGRAMは98年に製作されJOE CLAUSSELLの 〈NATURAL RESOURCE〉がCISCO関連の仕事だったと思いますが日本向けに限定でリリースし、西海岸IDMの名門SCHEMATICからデジタルでリリースされるなど中古市場でも高値をつけていた「Solstice」。エピックなビートレス、エレクトロニック・アンビエント。B1にはALLISON WITH ONE というアーチストの「Dread」をDIODEでリミックスした97年のCDONLYだった曲だそうです。レトロ・レイヴヴァイブなエレクトロ/ブレイクビートで、こちらも素晴らしい!「Solstice」のPRINS THOMASのリミックスを追加してRUNNING BACK DOUBLE COPY12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KATHARINA GROSSE & STEFAN SCHNEIDER - Tiergarten : LP

To Rococo Rot、Kreidler、Mapstation等々で知られるBureu Bを代表する鬼才STEFAN SCHNEIDERと女流アナログ・シンセ奏者KATHARINA GROSSEの二人の即興による、過去の電子音楽名演へのリスペクトと70’sジャーマン・サイケデリック・エレクトロニクスへの敬愛を強く感じさせてくれる不気味なエレクトロニック電子音のいくつものレイヤーに彩られた怪しくも狂おしいイマジナリー・ダビー魅惑世界。

Stefan SchneiderとSven Kacirekによる注目の新レーベルTAL3番。マスタリングはRashad Becker。2017年リリースのレフトフィールド・アブストラクト・ダビーでイマジナリーな電子音楽名作。全9トラック。あらためて紹介レコメンドさせてください。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUN FUKAMACHI - Nicole  Nicole (86 Spring And Summer Collection - Instrumental Images) : LP

日本のシンセサイザー・ミュージックのパイオニアの一人、フュージョンシーンで活動した深町純がDCブランド「NICOLE」の為に製作したプロモオンリーのレア名盤再発!

TAKADA MIDORIやSHIMIZU YASUAKI, 攻殻機動隊等日本の音楽の発掘に着手してきた〈WE RELEASE WHATEVER THE FUCK WE WANT〉から、ディガーの間で有数のレア盤として注目されてきた一枚がついに再発!!(LP Kraft Sleeve,liner Notes Poster) (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

CLARENCE SETI - Jungle Quest : LP

CLARENCE SETI Jungle Quest

LILY (ITA)
LP // LLR-349
---- yen (税込)

イタリアで90年代初期に発売された無名な作家CLARENCE SETIのプリミティブな宅録作がリイシュー!音楽的にすごく面白いのはもちろんですが、難しいこと抜きにして音楽を作る楽しさと興奮が伝わってきます。アカデミックなイタリアのリイシューはこれまで色々とありましたが、こういった作品が発見されるのも嬉しい。推薦作です!!

音程が合っているか、良い音質か、そういった事とかどうでもよくなった先にある感覚で作られたピュアな作品。WOODMANが使っていたYAMAHAのQYという機材のようなチープなドラムに管楽器やエレクトリックベースなどを使い、それらが絶妙なバランスで重ねられ、音の抜き差しにもセンスが溢れていてすごい才能を感じてしまう。打ち込まれたメロディラインも音階の縛りを超えていて、突然始まるプログレッシブな演奏が凄まじかったりも…。なんでしょうこれは。全編通して驚きの連続です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MITSUAKI KATAYAMA TRIO(片山光明トリオ) - First Flight(ファースト・フライト) : LP

岩手県、陸前高田の日本屈指なインディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1979年にリリースされていた誉の名盤!名作ジャズアルバム、気仙沼が生んだ名ドラマー、片山光明の初リーダー作「First Flight」がmule musiq内Studio muleよりリマスタリング・オフィシャル・アナログLP復刻。

ドラム、ベース、ピアノのみのトリオによる、ダウン・トゥアースなモダンジャズにして、ジャズサンバでスピリチュアル・アヴァンギャルド、タイトで硬派、瑞々しくダンサブル品格ファンキー。素晴らしい傑作。全5曲のオリジナル。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOP MOP - Isle Of Magic : LP

MOP MOP Isle Of Magic

AGOGO (UK)
LP // AR029VL
---- yen (税込)

まさかのレーベル10周年を記念してのスペシャル・リプレス!!!EXOTIC VOODOO. AFRICAN PERCUSSION & JAZZ FUNK & DUB. PSYCHEDELIC & SEXY. イマジナリー広がるクロスオーバーな至福のグルーヴ。高音質180g重量盤+デジタル・データ・ダウンロード・コード付き。

ヴードゥー・ジャズでアフロ・ファンク、しかもエキゾチック&ソウルフル、そしてオーガニック&エレガント。スゴイ奴が届きました。イタリアの人気ジャズ・ファンク・セッション・バンド、MOP MOPの2010年以来の4枚目の新作。Heavenly Sweetnessでもおなじみ、Anthony Josephのラスト・ポエッツばりの朗読もクール&セクシーでかっちょよい。Mr JB's Fred Wesleyのトロンボーンもブロウ・ユア・ヘッド!!!ヴィブラフォンにマリンバ、スティールパンのカリビアンなグルーヴも至福。全13曲。カッチョイイ曲だらけ。激推薦。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FELIX LABAND - Dark Days Exit : LP

FELIX LABAND Dark Days Exit

COMPOST (GER)
LP // COMP185-1
---- yen (税込)

間もなく待望の新作アルバム「Dear Safari」がリリースされる南アフリカのファンタスティック・ビザールなダウンテンポ鬼才Felix Labandの長らく入手困難であった各所で絶賛された2005年の名作「Dark Days Exit」が老舗名門COMPOSTより奇跡的に超限定でアナログ・リイシューされた。推薦させていただきます。リイシュー盤も完売状態続いておりましたが2018年久しぶりリプレス再入荷!!!祝。

オリジナリティのある圧倒的センスで磨かれ紡がれた、エレクトロニカ・アンビエント&ダビーで、ファンタスティックでジャジー&ムーディーなビザール郷愁ダウンテンポ・ニューディスコのめくるめくイマジナリーでメランコリックな唯一無二の世界をお楽しみください。リズニングにもプレイにもどうぞ。全8トラック。ジャケットのアートワークもかっこいい。新作も非常に楽しみです。まずはsample1,2,3それぞれどうぞ。もちろんトラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALEXIS GEORGOPOULOS / JEFRE CANTU LEDESMA - Foreign Affairs (WOO & FELICIA ATKINSON mixes) : 7inch

FELICIA ATKINSONとのデュオで〈SHELTER PRESS〉からリリースしたりレーベル〈ROOT STRATA〉主宰のJEFRE CANTU LEDESMAと、他プロジェクトでは〈DFA〉や〈OPAL TAPES〉などからリリースしているベーシストのALEXIS GEORGOPOULOSとのデュオのリミックス7インチ!

2017年に〈EMOTIONAL RESPONSE〉からこのふたりのアルバム「Fragments Of A Season」がリリースされましたが、その中に収録されている曲をWOO & FELICIA ATKINSONによってリミックスされ7インチとしてリリースされました。A面のWOOのリミックスは、リズミックに弾むギターのトレモロサウンドに上質なサックスや生ドラムが差し込まれていく眩しく煌びやかな曲に。対するB面のFELICIAは、自らのポエムとフィールドレコーディングに誘われて浮遊感のあるアンニュイさが良い。まろやかに心地の良いナイスリリースです。因みに〈EMOTIONAL RESPONSE〉のbandcampでは〈1080P〉などからリリースしているNYのハウスプロデューサーIMAGE MANによるダンスリミックスも聴くことができます。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

VA - Too Slow To Disco Brasil : 2LP

VA Too Slow To Disco Brasil

HOW DO YOU ARE? (GER)
2LP // HDYARE05
---- yen (税込)

当店でも大人気&大好評シリーズ「Too Slow To Disco」最新作はブラジルです!!!ブラジル音源の世界的コレクター/アーチストでもあ る本家リオ信頼のEd Motta(エヂ・モッタ)監修による1978-1991年までのブラジリアンAORソウル/ファンク/ジャズ・フュージョン・ディスコの激レアなMPB名曲群が厳選セレクション!!!全19曲。アナログは180g重量盤2枚組+DLコード付き。

1970-80年代のUSヨーロッパのポップス/AOR/ソウル/ジャズ・フュージョン・ディスコの影響がサウダージ哀愁MPBに昇華された爽快な世界観が心地いい。トラックリストからもぜひ!!!今回も気持ちいい選曲。全19曲、心地よさが持続する。部屋で車でフロアでバーで野外でバッチリどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

81〜100件 / 全5559件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×