menu & search

181〜200件 / 全358件

< Back   Next >

CORO QOM CHELAALAPI Meets LAGARTIJEANDO - Revisio?n EP : 12inch

南米先住民族フォークロアにインスパイアされた、クレイジーなスピリチュアル・ワールド!ZZK, WONDERWHEELでお馴染みのブエノスアイレスLAGARTIJEANDOとCORO QOM CHELAALAPIのコラヴォレーション!

コロンビア、ボゴタとベルリンを拠点に、南米モダン・フォークルクローレのレーベルBIG IN JAPANの初のアナログリリースです。ZZKのアーチストの中でもかなりアウトサイダーなLAGARTIJEANDOとCORO QOM CHELAALAPIなるアーチストのコラヴォレーション。アヤワスカで巡る古代のイニシエーションのようなサイケデリック・ワールド。INTICHE,KLIK & FRIK ,OHXALA。ZZK, VOODOO HOP、コロンビア、スペイン、ポルトガル、NYC、、各地が繋がって結びついたり、インスピレーションを共有しながら動いている。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CLAN CAIMAN - カイマン族 : LP

CLAN CAIMAN カイマン族

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1177LP
---- yen (税込)

当店でも〈RADIACIONES ARMONICAS〉からのリリースがベストセラーだったアルゼンチンの打楽器/鍵盤/奏者エミリオ・アロを中心としたバンドCLAN CAIMÁNのアルバムが〈EM RECORDS〉からリリース。アナログ入荷しました!

エミリオ・アロ+スティール・ギター、パーカッション、ギター、ベース。バンド・スタイルでのクラン・カイマン。2013年の「En Suspensión」でも共演したサンティアーゴ・バスケスの作品への参加やロス・アニョス・ルス諸作で知られる即興ギタリスト、ウェンチ・ラソも数曲参加しています。リラックスしたムード、ゆったりと抽象的な音のイマジネーション世界へと導くアルゼンチン音響、じっくりはじまるパーカッションとギターが音楽の喜びをゆったり堪能するような掛け合いの冒頭の感じから、ソフト・サイケデリック。いいアルバムです。 (サイトウ)

ハイラマズ、VIDEOTAPEMUSIC、トータス、トミー・ゲレロ、マーティン・デニー、密林バレアリック系、どれかのファンなら絶対的にスイセン! アルゼンチンの才能、エミリオ・アロの新作はバンド名義での幻想的かつメローでミニマルなエキゾ・トライバル・ミュージック。エム・レコードから世界発売。

アルゼンチン音楽ファンには説明不要のマルチ・インストゥルメンタリスト作家、エミリオ・アロがこの10年で発表したソロ作『Panorámico』(2007)と『Estrambótico』(2012)は、音響派以降の新世代がフォルクローレ・リバイバルの影響下に制作した完全なスタジオ作品だった。しかし、ここにきてシーンのキーマンがあえてバンドを結成したのは極めて重要。南米のワニの名をもじったこの怪しいバンド名<カイマン族>のデビュー・アルバムとなる本作は、架空の部族の奏でる音楽を空想した、あるはずの無い秘境に流れる音楽というコンセプト。カリンバを改造したカリンバフォン(名前も最高!)というアロの自作楽器を中核に据え、ゆったりした波動でメローかつ幻想的に、徹底してミニマルに演奏されるバンド・グルーヴにはかなりの催眠性と中毒性がある。アルゼンチン音楽ファンだけに独占されるのはもったいない、ハイラマズやVIDEOTAPEMUSICのファンも絶対にハマること間違いなしのユル〜いエキゾ幻想音楽!

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

ANGKANANG KUNCHAI - Never Forget Me : LP

ANGKANANG KUNCHAI Never Forget Me

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1157LP
2700 yen (税込)

【EMレコ、デッドストック】名盤『イサーン・ラム・プルーン』に続く二度目のビッグバン、アンカナーン・クンチャイ幻の2nd アルバムのLP盤!

SOI48とEM RECORDSが手を組んで進めるタイ音楽発掘のプロジェクトの新作は、イサン、モーラムの外すことのできない歌姫アンカナーン・クンチャイの2NDアルバム。語り的要素の強かったダンス音楽モーラムに、ルクトゥンの歌謡スタイルの歌を取り入れた最初のシンガーのひとりで、現在のDJのなかで再評価高まるキラーな曲を数曲収録した一枚。イサーンの田舎ながらのルーディーさと俗っぽさ、逆に雅さ、スピリチュアリズムもある歌謡、バックの演奏も注目で、ジャマイカのレゲエにもつうじるミニマルなベースの反復とリズム、ダンス・グルーヴ感覚、アジア圏の演歌、演劇的ダンス音楽。いとおかし、奥深き世界。詳しい内容は、SOI48の二人による熱のこもった解説があり、対訳の歌詞もついたライナーノーツも、EMレコ頭の下がる仕事です。僕はゴールデン・トライアングル・サイケだと思っています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FROM SCRATCH - Five Rhythm Works : LP

FROM SCRATCH Five Rhythm Works

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1150LP
2700 yen (税込)

【EMレコ、デッドストック】爆裂ミニマル・ポリリズム!!!!!!! スティーヴ・ライヒ、テリー・ライリー、先鋭テクノ・リスナーも必聴の打楽器アンサンブル、フロム・スクラッチの世界初ベスト選&CD化。

フロム・スクラッチはコーネリアス・カーデューのスクラッチ・オーケストラから発展し、1970年代半ば、フィル・ダドソンによりニュージーランドで組織されたグループで、兵器のようなイカつい外見の自作打楽器で実験音楽リスナーに知られる。鈴木昭男をはじめ日本の音楽家と交流があり、3度の来日公演も経験。彼らはスコアをもとに極めてシステマチックに演奏し、3〜4組の打楽器で、4,5,6,7,8,9,10,11拍子(!)のミニマルな複合リズムを叩き出すが、スティーヴ・ライヒ、テリー・ライリーとは似て非なるアプローチで、ウェスタンとアフリカンが混在するようなライブ感のあるポリリズムを探求。しかし出てくる音は高尚さなど漂わせないプリミティブなもので、妙に俗物的なチューブ打楽器の音色、ヒューマン演奏のズレ感覚が混ざって強烈な存在感を放つ。現音リスナーに独占されるのはもったいない、テクノ/ニューウェーブ/ダンスミュージックにもシェアされるべき作品。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TAPES - No Broken Hearts On This Factory Floor : 2LP

【EMレコ、デッドストック】。カセットテープとリズムボックス、カシオトーンを武器にデジタルダンスホールのユニークなリリースを続けるロンドンの若き才能TAPES。DJ SOTOFETTとのコラヴォレーションやHONEST JONSからのリリースなどなど、目の離せない彼の初のアルバムをEM RECORDSと大阪のコーナーストーン・ミュージック共同でのアルバム・リリース!

ロンドンの若きユニークな才能TAPES。JAHTARIやSOTOFETTやJD TWITCHのコラヴォレーションでも確かなテクニックとセンスの良さを感じましたが、やはりアルバム素晴らしいです。ヴィンテージかつ太いコンピューターライズドな音色の素晴らしさ。執拗なダブワーク、コラージュの感覚。HONEST JONSやWORKSHOPにも認められフックされるだけのセンスとこだわり。アートワークはなんと、KLFのジム・コーティー。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NAFFI SANDWICH - Hoochie Pooch/Space Alligator: Freddie Viaduct at Naffi H.Q., 1979-83 : LP

【EMレコ、デッドストック】ダブ、ストレンジ・ミュージック好き必聴!EM RECORDSからブレンダ・レイ関連の最終兵器!イギリスのカルト・LO-FIダブ!

Em Recordsから凄いのきました。Pop Groupの「Y」が同じ79年だと思うと、この音やばすぎます。ウィスパーヴォイス・レゲエの名曲「Walatta」でお馴染みのブレンダ・レイが在籍したレイト70sのカルトなバンドNAFFI SANDWICH。ブレンダ・レイに焦点をあてたNAFFI SANDWICHの「D'ya Hear Me」に続いて、ブレンダの相棒で「もうひとりのナッフィー」、フレディー・ヴィアダクトに焦点をあてたコンピレーションをリリース!英国北西部の古ぼけた街で、ラジカセ、4トラの倍速レコーダーや、リヴァーヴ内臓のPAアンプ等々LO-FIな機材を駆使し、即興的演奏とインスピレーションで、ユニーク極まりないダブ・サウンドを築き上げた!カセットや7インチでのみリリースされていた驚愕のサウンド。DANIEL JOHNSTONやDUMP、現代音楽の面々はじめやはり、カセットテープというファーマットに取り憑かれるのはやはり、普通の感覚ではないのだ。MOONDOGファンも必聴のLO-FIジャンク・ダブの大傑作の数々です。是非! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WICKED WITCH - Chaos : 1978-86 : LP

WICKED WITCH Chaos : 1978-86

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1080LP
---- yen (税込)

【EMレコデッドストック】80年代ワシントンDCに実在したブラック・サイコ・マシーン・ファンク化学兵器、ウィキッド・ウィッチの奇怪で壮絶なトラックをまとめた禁断のコレクションが遂にベールを脱ぐ!!!!

EM RECORDSから、アンノウン80s、強烈LO-FI エレクトリック・ファンクの発掘!MOODYMANNがTHE DIRTBOMBSとつるんだあのロウな感じや、POP GROUPの初期ファンク衝動、もしくはSHAGGSにも通じる????な感触。ど・パンク・クレイジー・ファンク!崩壊寸前、引きずりまわされるようにウネるグルーヴ、ねじれた天然サイケ感、強引にもってかれる唯一無二のサウンド!まさにCHAOS!!EM RECORDSの変態性炸裂の強烈再発。 (サイトウ)

『80年代のワシントンDCでスタジオに籠り、誰にも制止されることなく思う存分自らのイルさを放出し作り上げたド変態トラックス。パーラメント、ファンカデリック、サン・ラ、ESG、ランDMC、ジェームス・ブラウン、ジミ・ヘンドリックスを化学合成したようなサイコなファンク・チューンの数々は、楽曲も演奏もミキシングも全て異形だが、当時いったい誰に向けて発信されたのかもさっぱりわからない。
 これまで闇にまぎれ人目につかなかったリリース作に加え(ちゃんとレコードで出ている)、強烈なアシッド感を漂わせる未発表ミックス、更に彼がウィキッド・ウィッチに変身する前のバンド時代の音源(これも凄い)を収録した脳を揺さぶる作品集。
 全曲、奇跡的に(?)現存していたマスターテープからのリマスター!』※CD版とアナログLP版の収録曲は異なります。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JABU feat. CHESTER GILES - Slow Hours : 7inch

JABU feat. CHESTER GILES Slow Hours

NO CORNER (UK)
7inch // NC7002
1490 yen (税込)

〈NO CORNER〉が送り出したブリストル様式メロウソウル!勢いを増すUK異才集団 "YOUNG ECHO"内のヴォーカルユニットJABUによるスイートなエクスペリメンタルソウル、ストックしました。モノクロなCHESTER GILES(ASDA)のポエトリーが、スムースなALEX RENDALLの歌声へと切り替わる、痛いくらい甘い瞬間。

〈RAMP RECORDINGS〉にも作品を残すユニットJABUが、UKグライム・ベース・エクスペリメンタルミュージックの要〈NO CORNER〉からリリースしたスイート&エクスペリメンタルなラブソング。スクリューしたように引き延ばすスロービート、気だるいローズピアノのメロディに淡々と乗せられる失恋ポエトリー(“And the excitement he felt stood beside her would not leave him...“ )、2分を経過し甘いヴォーカルが差し込むエモーショナルな瞬間。ポエトリーは同じくYOUNG ECHOクルーのCHESTER GILES。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ISMO LAAKSO - Ofelia : LP

ISMO LAAKSO Ofelia

PUU (FIN)
LP // PUU-45
---- yen (税込)

フィンランドSAHKOのサブレーベルとしてJIMI TENORが主体で運営しているレーベルPUUから、シンセサイザー/電子音楽家、ISMO LOAKSOによって1996年かた99年に製作された音源をリリース。

20年前の録音とは驚きのサウンド。カセット・インダストリアルから、もう少しポスト・クラシカルなアヴァン・ミュージック的な感触もあるようサイケデリック・サウンド。フィンランドのアヴァンミュージックシーンおそるべし。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MUSLIMGAUZE - Ingaza : 2LP

MUSLIMGAUZE Ingaza

STAALPLAAT (GER)
2LP // ARCHIVETHIRTYSIX
5190 yen (税込)

アラビック・インダストリアル・マスター、ムスリムガウゼ(Muslimgauze)2006年にCDのみでリリースされていた爆裂荒くれダーティー&ダビーなイスラミック・ブレイクビーツ秀作「Ingaza」が遂に限定アナログ化!!!重量盤2LP全17トラック。豪華見開きジャケ。

現在のベース・ミュージック・シーンとも余裕でリンクする孤高の鬼才、故MuslimgauzeことBryn Jonesの至宝の才気、ほんの一部を存分にご堪能ください。未完成ながら初期ジャングルやテクノ的なプロトタイプの気配にもワクワクする。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LA TÈNE - Tardive, Issime : LP

LA TÈNE Tardive, Issime

BONGO JOE (SWI)
LP // BJR018
2390 yen (税込)

〈BONGO JOE〉より生楽器のドローン/ミニマルトリオLA TÈNEのアルバムがリリース!スピリチュアルで呪術的なミニマルサウンドが脳内麻薬を分泌!!このトランシーサウンドはハマる!

手回し器具のついた弦楽器のハーディガーディ、ふいごを付けたオルガンのハルモニウムというドローン楽器2台、そしてドラムというミニマルなトリオであるLA TÈNE。Tony ConradとファウストのOutside The Dream Syndicateを思い起こさせるような、ひたすら続くゆっくりでシンプルな楽器のレイヤーが重なっていく。LA TÈNEとはラ・テーヌ文化というヨーロッパの鉄器時代の文化を意味しており、実際鳴らされているのもトラディショナルな楽器音。しかし音楽的には実験的で、時代に左右されない強さを持っていると感じます。後半の盛り上がりから前触れ無く突如終わる感じも素晴らしい。両サイド約16分の1曲づつ、じっと集中して全部を通して聴いてほしい作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - FRANCOIS JOUFFA - Musique Et Prieres Aux Monasteres Des Bonnets Jaunes:Tashilhunpo,Ganden,sera : CD

数々のフィールド・レコーディングの名作、奇作をリリースしてきたフランソワ・ジューファによるチベットでのフィールドレコーディング第二集。

チベット自治区のラサに続く第二の都市、シガツェの大タンカ(掛け軸)祭での録音。タシルンポ僧院の早朝の儀式に使われるホーンの音、巡礼者たちの読経、僧たちのチャント。NGA DRUMというインド起源のタイコに、中国起源のGUA LINGなどの彼の地の様々な伝統楽器の音。ガンデン寺、セラ僧院での録音。僧の足音で遠くへ。いつもながらブックの写真も美しいです。2010年録音、2015年編集。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

MARTINA LUSSI - Diffusion Is A Force : LP

MARTINA LUSSI Diffusion Is A Force

LATENCY (FRA)
LP // LTNC016
2590 yen (税込)

厳しい冷たさのアンビエンス、生々しいオシレーターの断片的な波形、そしてフィールドレコーディングやオーガニックな楽器音をプロセシングし作り変えた、スイスのサウンドアーティストMARTINA LUSSIによるセカンドアルバムがLATENCYから登場です。

現代美術の修士号も取得しているアートと音の境目に位置するMARTINA LUSSI。2014年にデビューEPを出した後は、スイスジュネーブで開催されている日本人のアヴァンギャルドなアーティストも多く出演するフェスティバル「LUFF」などでの演奏などを重ね、2017年に初めてのアルバムをスイスのレーベル〈HALLOW GROUND〉から発表。そして今作、彼女にとって大きな飛躍となる名レーベル〈LATENCY〉からセカンドアルバムのリリースとなりました。LAUREL HALO、SAM KIDELと続く〈LATENCY〉の流れからも納得な作品であり、内容はどんどん深くなってきています。〈LATENCY〉が元々持っていたある種のクラブ的要素はほぼなくなっていますが、背景の印象、アンビエンスサウンドはそのままでありまさにLATENCYサウンドと言えるもの。ギターなどの器楽音やフィールドレコーディングがプロセシングされたコラージュ的な要素を持ち、シンセサイザーやオシレーターの波を重ね合わせ、情報過多にならないバランスのスッキリした作曲が絶妙。BELLOWSやYVES DE MEYのリリースのように、よく見るとジャケットは写真でないという地味なトリックも。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SAM WILKES - Wilkes : LP

SAM WILKES Wilkes

LEAVING RECORDS (US)
LP // LR137
---- yen (税込)

ゆったりと深く降りてくるような音。言葉もありません。SAM GENDELも全面参加。FABIANO DO NASCIMENTO、SAM GENDELに続いてSAM WILKESのアルバムが素晴らしいです!ニューエイジもジャズも、シューゲイスも、、スタイルではないソウル・ミュージック。聴くべき。

SAM GENDELとのコラヴォレーション, LOUIS COLEやKNOWER BANDへ参加してきたL.A.ニュージャズ/ファンクシーンのベーシストSAM WILKESがLEAVING RECORDSからソロ名義でアルバムリリース!。SAM GENDEL(LEAVING),LOUIS COLE(BRAINFEEDER)も参加しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BEST AVAILABLE TECHNOLOGY - Enginetics & Plasmalterations : 12inch

MADTEOとか好きなマッドなミュージックラバーにお勧めしたい。初期〈OPAL TAPES〉からカセットデビュー、その後〈ASTRO:DYNAMICS〉や〈FURTHER〉に作品をのこしてきたポートランド出身のスケーター兼ビートメイカーKEVIN PALMERによるプロジェクトBEST AVAILABLE TECHNOLOGY。一見して〈FIRECRACKER〉のようにも見えるコラージュジャケットで統一しているグラスゴーのレーベル〈12TH ISLE〉よりリリースです。

これまでのアンダーグラウンドの重要テープレーベルから数々のリリースをしているのも分かる、もちっとしたロウな質感のサンプリングベースな愛着あるサウンドがナイス!実験的コラージュで空間を作り出し、モタれた変な後ろノリやわざとグルーヴをリセットするようなリズムトラックが絶妙にハマる。どこまでいってもアングラ臭しかしない妙な親近感もありますが、この人はどこかで化ける予感も。MIX MUPとかにも匹敵する才能を持っていると感じます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DEREK BAILEY & TONY COE - Time : 2LP

DEREK BAILEY & TONY COE Time

HONEST JONS (UK)
2LP // HJRLP208
3290 yen (税込)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VAUDOU GAME - Otodi : 2LP

VAUDOU GAME Otodi

Hot Casa (FRA)
2LP // HC59LP
3690 yen (税込)

フランスのアフロファンク&ディスコ・レアグルーヴ名レーベルHOT CASAが自信を持ってレコメンドする、JB、フェラ・クティ、そしてカリビアン・ヴードゥーからの影響も強く感じさせてくれる西アフリカ・トーゴ共和国のフレンチ・アフロ現行ファンク・バンド、VAUDOU GAME、先行7インチに続いて待望のデビューアルバム「Otodi」到着いたしました!!!レコメンド!!!

いい意味でショボ・ファンキーなシャウトに最高にグッとくる!!!A1「Not Guilty (feat. Roger Damawuzan)」(sample1)にはじまり、先行7インチでもあったA2「Anniversaire」(sample2)、A3「Tata Fatiguee」と続き、ヴードゥー・ディスコのB1「Pas La Peine」、カリビアン・ディスコ・ファンクB2「Lucie」、レアグルーヴ・ブレイクビーツ感覚、ハイライフなギターも激かっこいいC2「Something Is Wrong (feat. Roger Damawuzan)」(sample3)、エチオピアなD4「Tassi」などなど2LP全13曲をばっちりと収録。ライブ見たい!!!トラックリストからもぜひ!!!ジャケもかっこいいぞ。フィーチャリング・ヴォーカルのRoger Damawuzanいい声&ファンクしてるなー!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ST/NE - ME/WE : 12inch

ST/NE ME/WE

LAURA LIES IN (UK)
12inch // LLI005
1790 yen (税込)

モハメド・アリの徴兵拒否、#METOO告白のヴォイスサンプルとエレクトロニクスから誕生した”風刺ポップス”。SHELTER PRESSやPANに作品を残すパフォーマー/プロデューサーSTINE JANVIN MOTLANDの新名義ST/NEの1stリリースが到着。作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの不良盤に影響を受けてアウトプットされたのはミュータントトラップやアヴァンダンスホール。

RUPERT CLERVAUXのプロジェクトCVXのリリースでもお馴染みの実験電子音楽辺境〈LAURA LIES IN〉の最新12inchは、"Native Instrument"や"Nu-Ensemblen"などグループや劇団でも活動するベルリン拠点の音楽家STINE JANVIN。サンプリングと電子音操作、リズミックなノイズの配列で織りなされる音は、前衛的・コンセプチュアルでありながらも、虫声ブロークンテクノ「DICK」やトラップ「Change the Winning Team」のようにダンスミュージックに固執しているのが興味深い。推薦です、トラックリストからもぜひ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OKAY TEMIZ / JOHNNY DYANI - Witchdoctor's Son : LP

OKAY TEMIZ / JOHNNY DYANI Witchdoctor's Son

MATSULI (UK)
LP // MM110LP
3790 yen (税込)

ターキッシュ・サイケ/ジャズの奇才オカイ・テミズ達の76年激烈な一枚がMATSULIから再発です!

BATSUMIやPACIFIC EXPRESSなどの南アフリカ産のキラーなジャズを再発して来たイギリスの〈MATSULI MUSIC〉から、ターキッシュサイケ、ジャズのパカッショニスト大本命オカイ・テミズと、南アフリカのベーシスト/マルチ・ミュージシャン、ジョニー・ダイヤニの76年のコラヴォレーションアルバムを再発!Khan Jamalやアブドゥーラ・イブラヒム(Dollar Brand)とも録音している人で、南アのピアニストMongezi Fezaを加えたトリオでも3作リリースしている。USのアフリカンジャズやドンチェリーあたりの影響を受けた自作の曲、ドンチェリーのアヴァー、トルコ民謡をプレイしています。アフロ+イスラムのスピリチュアリズム、強力! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

181〜200件 / 全358件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×