menu & search

181〜200件 / 全628件

< Back   Next >

ALICE COLTRANE - Lord Of Lords : LP

ALICE COLTRANE Lord Of Lords

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV150
---- yen (税込)

USレーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉によるALICE COLTRANEのリイシューが続いていますが、こちらは72年に発売された20人以上ものビッグバンドを従い行われた演奏。女性的パワーに満ち溢れた圧巻の録音です。

60年代後期から70年代初期の作品が重要だと言われているアリスコルトレーンですが、〈SUPERIOR VIADUCT〉はそのラインを着実にリイシューしてきています。ストリングスの作曲や構成について熟した時期に出したこのLord Of Lordsは、もはやジャズという枠を軽く飛び越えた大作。即興の部分はエッセンスとして構成され、ストリングスで弾かれるテーマを拡大したような歪さがありますが、ジャズというフォーマットなんてどうでもよくなる音楽的パワーに圧倒されます。B1の10分を超えるタイトル曲では曲が始まってから5分以上経ってから唐突にオルガン即興が始まり、そしてまたストリングステーマの大きな波が即興をさらっていく自然現象のような曲。その後に続くのは優しさに溢れるラストトラックGoing Homeで感動のまま締めくくり…。アリスコルトレーンの精神世界にどっぷりと浸かる事ができる名作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RAUL LOVISONI - FRANCESCO MESSINA - Prati Bagnati del Monte Analogo : LP

1979年にイタリアの名門レーベル〈CRAMPS RECORDS〉よりリリースされたRAUL LOVISONIとFRANCESCO MESSINAによる美しいハープの響きの作品。イタリアのレーベル〈DIE SCHACHTEL〉でも再発されていましたがそれも高騰していて、〈SUPERIOR VIADUCT〉から再度リイシューされました!

イタリアのアバンギャルドシーンの中で中心人物であるRAULとFRANCESCOによるこの作品は、伝説的レーベル〈CRAMPS RECORDS〉のカタログの中でも一際美しい作品であり愛され続けている1枚。MOOGやEMSシンセなどで作られた背後に潜んだ空間に広がるシンセサイザーに断片的に爪弾かれるハープの調べを鳴らしていく約23分の大曲Prati Bagnati Del Monte Analogo。その後はシンプルにハープのアルペジオの美しさを堪能するHula Om。そしてシンセサイザーかと思うようなグラスハープの響きの上にメディテーショナルな歌声を乗せていくAmon Ra。瑞々しい美しさに溢れていて、今のアンビエント/ニューエイジの流れとは無関係に輝き続ける本当に素晴らしい作品。〈DIE SCHACHTEL〉は別ジャケットでの再発でしたが、〈SUPERIOR VIADUCT〉はオリジナルの美しいジャケットのままでのリイシューというのも嬉しい! (日野)

RECOMMENDED新入荷

JOHN COLTRANE / ALICE COLTRANE - Cosmic Music : LP

ジョン・コルトレーンの死後にアリス・コルトレーンが自主リリースした「Cosmic Music」が再発。

「Manifestation」と「Reverend King」は、ジョン・コルトレーン最後の録音と言われる1966年2月2日のサンフランシスコでのクインテットでの録音。残りの二曲は、彼の死後、アリス・コルトレーンがリーダーとして録音したごく初期の音源。IMPULSEからのジャケットとは別のオリジナルのColtrane Recording Corporationからのリリース時のジャケットでの再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SPRING HEEL JACK & WADADA LEO SMITH - The Sweetness Of The Water : LP

2000年代頭から始まり、永らくCDでリリースを続けていたレーベル〈TREADER〉が2018年からレコードでの過去作再発を開始。こちらはレコード7作目で2004年作。レーベルオーナーの二人ASHLEY WALES、JOHN COXON(ABOUT GROUP)によるユニットSPRING HEEL JACKと、USの大ベテラントランぺッターWADADA LEO SMITHのコラボ作品。参加メンバーも豪華です!とても繊細に音を重ね合わせ、音の隙間も演奏しているような極上な演奏。

アンソニーブラクストンとのトリオのメンバーであり、デレクベイリーとも共演するアメリカのWADADA LEO SMITHが参加しているというのもすごいですが、それだけではなインプロ巨匠EVAN PARKER、ロンドンの即興インプロ界の重要人物でありcafeOTO周辺で頻繁に話題に挙げられるインプロトリオN.E.W.のベースJOHN EDWARDSも参加。それぞれが主張し合うのではなく、その瞬間に必要な音を置いていくような緊張感のある演奏。そしてそこに乾いたWADADA LEO SMITHのトランペットが入ってくる瞬間が鳥肌ものです。匠たちだからこそできる、崇高なセッション。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

ABOUT GROUP - RAK : LP

ABOUT GROUP RAK

TREADER (UK)
LP // TRDLP006
2590 yen (税込)

UKのビッグレーベル〈DOMINO〉からリリースを重ね、メンバーにはTHIS HEATのCHARLES HAYWARDも所属していたABOUT GROUP。〈DOMINO〉からのリリースではポップな曲をリリースしていましたが、この作品では実験的なインプロセッションから作り出されたアルバムとなります。これまでのABOUT GROUPを踏まえつつ、メンバーそれぞれが持つ実験音楽やJAZZのバックグラウンドが自然と溢れ出た好作。

今までのポップ路線なABOUT GROUPを知っている人からすると今作の方向性に驚きかもしれません。これはSONIC YOUTHがインプロや実験音楽に傾倒しているときのようなものに近いかと思います。この作品ではBEATRICE DILLONとの共作やマスタリングエンジニアとしても知られるRUPERT CLERVAUXがCHARLES HAYWARDと入れ替わってドラムを叩いていますが、遡れば2009年に〈TREADER〉から出したABOUT GROUPのメンバーたちが集まって作られた作品(ABOUT GROUP名義ではなくメンバーそれぞれの名前が連なった名義でタイトルは「ABOUT」)もセッションから生まれたようなもので、当時からこのメンバー内で実験的方向性を試していたようです。ポップさも少し残しながらの実験的アプローチがとても良く、いい塩梅な大人のセッション。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

J SPACEMAN - Guitar Loops : LP

J SPACEMAN Guitar Loops

TREADER (UK)
LP // TRDLP005
2590 yen (税込)

SPACEMEN 3やSPIRITUALIZEDで知られるJASON PIERCE aka J SPACEMANのギターループで作られた辺境の世界。ABOUT GROUPやSPIRITUALIZEDのメンバーであるJOHN COXONらによるレーベル〈TREADER〉がこれまでリリースしてきたCDをレコードで再発していっているシリーズの1枚。

小杉武久キャッチウェーブやライヒのDrummingなどの再発をしているアメリカの良レーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉にて、今年SPACEMEN 3の一連の再発がされたのもあり再度注目されているJ SPACEMAN。どこかのフィールドレコーディングのようにも聴こえる少し遠くジャンクな音のギターやシェイカーのループがとても良い。元はCDで1曲35分で収録されていて、大胆にループを無くしたりいきなりノイジーになったりと驚きの展開でダイナミクスのある作品となっています。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

YPY - Be A Little More Selfish : LP

YPY Be A Little More Selfish

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1184LP
2376 yen (税込)

日野浩志郎のメインソロプロジェクト、YPY。〈EM RECORDS〉からの新作アルバム。よろしくお願いします!

友人DON'T DJフローリアン同様、ミニマルでねじれたリズム、時間の感覚。アナログで圧縮された音響、質感の快楽的な音色で繰り広げらる。GOATでも披露していたようなピグミー音楽、アフリカンミニマルに影響されたような路線も。数列や根本原理に起因するようなエキサイティングな今の感覚のエンターテイメントを提示している!YPYのテクノです。NAZE(contact Gonzo)のアートワークも謎にナイスです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUNE CHIKUMA - Les Archives : LP + 7inch

JUNE CHIKUMA Les Archives

FREEDOM TO SPEND (US)
LP + 7inch // FTS010
2590 yen (税込)

〈RVNG INTL.〉傘下の〈FREEDOM TO SPEND〉が次にリリースするのはJUNE CHIKUMA(竹間淳)のアルバム。80年代にも感じられるような卓越したポップセンスとリズムワーク。それもLP+7inchの豪華仕様で、未発表曲が収録された7インチもすごく良い!

チュニジアにて作曲方法など教わり、アラブ音楽奏者として国内外でのコンサートを行いながら、CM・映画・ゲームなど様々な作品の劇伴も担当していたという竹間淳。その中でもボンバーマンシリーズの楽曲が特に有名のようです。本人も言及してますがリズムの組み立て方が独特で、そのリズムに組み込まれるサウンドの音階で作られるメロディ感もアラブ音楽からの影響なのかとても面白い。マリンバの音も入れながらドラムマシン/サンプラーで構成された曲のつんのめったビート、フィールドレコーディングも入れてコラージュ的にゆったりと聴かせる秀逸なA3(sample2)、エリックサティに捧げられた優雅な弦楽アンサンブルのラスト曲など。〈FREEDOM TO SPEND〉ならではのポップさも含んだセンス溢れるアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RICHARD HOROWITZ - Eros in Arabia : LP+DOWNLOAD CODE

RICHARD HOROWITZ Eros in Arabia

FREEDOM TO SPEND (US)
LP+DOWNLOAD CODE // FTS004
---- yen (税込)

Jon HassellのコラボレーターでもあるRichard Horowitzの1981年作のアルバムがRVNG Intl.傘下のFreedom To Spendからリイシュー!これは素晴らしいです!!

Jon Hassellの提唱したFourth World「未知なる空想世界」がありますが、Richard Horowitzの81年作のこの作品も例外ではなく壮大な音楽の旅へ連れて行ってくれるようなものです。David Byrne、Brian EnoなどともコラボをしてきたRichardはJon Hassellと録音、ツアーも共にしたようでJonからの影響が色濃く現れています。モロッコのドラムの上でシンセサイザーProphet-5とフルートを使いJon Hassellのような幻想的なメロディを奏でていくA2「Eros Never Stops Dreaming」や、ボーカリストSussan Deyhimとのコラボ曲のA4「Queen Of Saba」、アルバムの中では少し異色な超絶自動演奏ピアノの作曲家コンロンナンカロウに向けて作られた(?)A6「23/8 For Conlon Nancarrow」などを収録。中でもアルバム最後に収録された20分超えの名曲「Elephant Dance」は特に素晴らしい。大推薦です! (日野)

RECOMMENDED再入荷

MARY LATTIMORE - Hundreds Of Days : LP+DOWNLOAD CODE

MARY LATTIMORE Hundreds Of Days

GHOSTLY INTERNATIONAL (US)
LP+DOWNLOAD CODE // GI-317
---- yen (税込)

サーストン・ムーアやエド・アスキュウといったレジェンドやジュリア・ホルター、ジャーヴィス・コッカーとも録音している フィラデルフィア/L.A.のハープ奏者メアリー・ラティモアの新作が〈 GHOSTLY INTERNATIONAL〉から。

メアリーのハープと、鍵盤やギター。その音の世界観を拡張させるような背後のエレクトロニック。全てのインストゥールメンタルを彼女一人でこなしている。サティの家具の音楽的リラクゼーション、しかし、ミニマルで感動的に美しい音宇宙を内包した素晴らしい音楽。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DEEP NALSTRÖM - Naive Melodies : LP + Insert

DEEP NALSTRÖM Naive Melodies

NATURAL SELECTIONS (UK)
LP + Insert // NASE02
---- yen (税込)

鳥の囀りや水音が相乗させる安らぎの空間。幻想的なシンセサイザーが差し込んだニューエイジダンス!NUMMERが始動、スターターMÅRBLEのヒットが記憶に新しい〈NATURAL SELECTIONS〉より待望のセカンドリリース!オーガニックな打楽器の奥行きある鳴りが素晴らしい。

〈NUMMER MUSIC〉〈MIDNIGHT DRIVE〉のヴィジュアルを担当するGUILLAUME DE UBÉDAの音楽プロジェクトDEEP NALSTRÖM!エスノに刻まれる打楽器、ガムランや寺院のゴングなどのヒーリングな打楽器も交えたトライバルダンスミュージック。薄く懸けられたエコーのヴェールによる暖かさと瞑想。メロディックシンセラインとダンスビートで踊りの側面が色濃いのが特徴的。これは是非トラックリストからも! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO - FRKWYS Vol.15: serenitatem : CD

スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!

世界的な日本の環境音楽、アンビエント再評価の中でエポックメイキングな役割を果たしているVISIBLE CLOAKSと、評価の高かった吉村弘「Pier&Loft」のプロデュースでも知られ、80年代の東京のアート、環境音楽をとりまくシーンで重要な枠割りを果たしスペンサー監修の「環境音楽」にもピックアップされた尾島由郎と、柴野さつきの二人のレジェンドとのコラヴォレーション。NYCのモダン・ニューエイジ/サイケデリックなアート音楽シーンと並行して、先鋭的で深さもある文句なしのアンビエント、音響サウンド。今の感じです。文句なしに推薦の一枚! (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

O TERNO FEAT. SHINTARO SAKAMOTO & DEVENDRA BANHART - Volta e meia : 7inch

坂本慎太郎meets新世代ブラジル音楽の担い手として注目を集めるサンパウロのソウル/ギター・ロックバンド、O Terno。至福のオリエンタル・メロウ・ポップがzelone recordsより7インチ・リリース!坂本慎太郎の激渋の日本語朗読&歌声をフィーチャーした日本盤限定7インチ!!!チャカポコ・ダウナー・サイケデリック・サウダージなオルタナティヴ・モダンなMPB名曲の誕生。大推薦。入荷いたしました!!!

2017年にリリースしたソロ作『Recomecar』も話題を呼んだTim Bernardes率いるサン・パウロの3人組、O Terno。4月23日にリリース予定のニュー・アルバム『atrás/além』から2曲をピックアップした7インチが、坂本慎太郎主宰のzelone recordsからリリースされた。2017年にドイツ・ケルンで開催された『WEEK-END Festival #7』。坂本慎太郎がソロ初ライヴを行なった同イベントには、O TernoとDevendra Banhartも出演し、そこでの交流がきっかけとなり、O Ternoからのオファーで実現したという今回のコラボレーション。A面"Volta e meia"は、リズムボックスと優美なストリングスが、Tim Bernardesのソロにも通じる淡いサウダージとメロウネスを醸し出す、無国籍ドリーミー・ポップス。坂本慎太郎の声、Devendra Banhartの歌声、そしてラストのコーラスの絡み合いが、オリエンタルで感傷的な旋律の魅力を一層引き立てています。B面"Tudo que eu não fiz"は、Caetano VelosoやOs Mutantesを彷彿とさせる、ほのかにサイケな珠玉のトロピカリア/ソフト・ロック・チューンです。ジャケット・アートワークは坂本慎太郎が担当しています。久しぶりのzelone recordsからの7インチ・リリース。お見逃しなくどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Outro Tempo II - Electronic And Contemporary Music From Brazil 1984-1996 : EU2LP

ブラジル音楽にフォーカスした数あるコンピレーションの中で、マニアまでもうならせた名作『Outro Tempo』続編!ニューウェイブやアンビエントが黄金時代を迎えた80年代後期から90年代。その実験的ムーヴメントを吸収したブラジリアンフュージョン/MPBを切り取った今作。楽園性とアヴァンギャルドが混合する七彩サウンド。前回同様JOHN GÓMES監修、お見逃しなく!

信頼の〈MUSIC FROM MEMORY〉カタログの中でも、マスターピースと言える名コンピ「Outro Tempo Ⅰ」が照らし出した70~90年代ブラジリアンコンテンポラリーミュージック。前作ではピックしきれなかった作品であり一層深部に迫る作品がコレクトされています。土地に根付く旋律と打楽器、歌声。電子音やリズムの実験性が本来の悦楽に与えるサイケデリカ。ニューウェイブポップと括れぬ響き、今回も全音楽好きに届いて欲しい傑作に仕上がってます!トラックリストから全曲視聴可能です。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MONO FONTANA - Ciruelo : 2LP

MONO FONTANA Ciruelo

SILENT RIVER RUNS DEEP (AR)
2LP // SR2D1002
---- yen (税込)

ニュートーンオープン以来最も売れたCDでもある、アルゼンチン音響派を代表する至宝の名盤!MONO FONTANA '98年1STアルバム!アナログリリースされます。

多くの人にアルゼンチン音響へと熱狂させた記念碑的名作。SANTIAGO VAZQUEZとMARTIN IANNACCONEとのトリオ作。背後に自然のざわめきを感じると、そこはもう完全に楽園の世界。後は、ゆったりと流れる音の中をただただ浸ってください。他に類を見ない至宝のアルバム。ひたすら感動のサウンド!!ついにアナログ化されました。KUNIYUKI氏によるマスタリングで、2枚組の重量盤プレスで静寂さにも耐えれる非常に質のいいプレスだと思います。見開きスリーヴの内側にはLUIS ALBERTO SPINETTAの言葉が。 (サイトウ)

本作は真の歴史的名盤なので、一生に一度は体感してほしいです。こんな音楽は Mono Fontana 以外絶対作れません。
── 山本精一

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CONGI - Somnium / (Joe Armon-Jones Refix) : 12inch

CONGI Somnium / (Joe Armon-Jones Refix)

DEEP HEADS (UK)
12inch // DEEPD021
---- yen (税込)

Brownswoodからのアルバムデビュー、Ezra Collectiveの一員、南ロンドン・ジャズ・シーン最重要キーボード奏者Joe Armon-Jonesが全編にわたりエレピを弾きまくるスピリチュアル・ダブステップ・ジャズ!!!アンビエンスで空気の澄んだスキマと音響世界も美しい。UKノッティンガム才人デュオ・プロダクションCONGIによる2012年のデビュー作をRefix!!!した逸品。大推薦!!!

ダビー&サイレンス。スピリチュアル・クロスオーバー・エレガント名品の誕生。Side-B「Somnium (Joe Armon-Jones Refix)」(sample1)からどうぞ。ジャンルを超えて推薦さえていただきます。クリアヴァイナル12インチの説得力。オリジナルヴァージョンのMVも秀逸。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAYUMI SONODA with KICHIRO SUGINO TRIO(園田まゆみと杉野喜知郎トリオ) - Gogo Sanji No Aki(午後3時の秋) : LP

岩手県陸前高田の日本屈指インディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1982年にリリースされた、日本語と英語を交えた圧倒的な歌唱力のジャズヴォーカリスト園田まゆみがピアニスト杉野喜知郎トリオをバックに録音した唯一の作品にして息づかいさえも感じることのできる繊細で臨場感たっぷりの永遠に初々しい珠玉の傑作「午後3時の秋」が、遂にアナログ復刻!!!

オリジナルテープからのマスタリング、重量盤、完全限定500枚プレス。中山英二との「アヤのサンバ」「太古の海鳴り」にも負けず劣らず素晴らしい。国産JAZZ名作復刻が続々と続くStudio Mule最新作15番、全11曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

FRANK HARRIS & MARIA MARQUEZ - Echoes : LP

FRANK HARRIS & MARIA MARQUEZ Echoes

STRANGELOVE (NZ)
LP // SL104LP
3190 yen (税込)

初期デジタルシンセサイザーのマイスターFRANK HARRISと、ベネズエラのシンガーMARIA MARQUEZがコラボレーションした貴重音源の編集盤が〈STRANGELOVE〉の第3弾として登場!パーカッションの一打、水を掻く音、一音一音が浮き立つ音響で繰り広げられるニューエイジ/エスノポップ!牧歌的な歌声とアナログシンセの交わりで比類なき世界観を形成。

ARVO・LENA D'ÁGUAを復刻したNZの重要再発レーベル〈STRANGELOVE〉から初となるLP。本作は80年打半ばにHARRISの自主レーベルから発表したシングルと未発表曲をコンピレーションした一枚。伝統とメロディ、テクノロジーを融合させたと謳われるとおり、MARIA MARQUEZに宿ったベネズエラ伝承音楽と、FRANK HARRISが操るプリミティブな電子音楽、そして遊び心溢れるフィールドレコーディングが組み合わさり、ボサノバ・ポップス・ジャズ・ニューエイジといったジャンルにひとくくり出来ないサウンドに。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HAMPSHIRE & FOAT - Saint Lawrence : CD

HAMPSHIRE & FOAT Saint Lawrence

Athens Of The North (UK)
CD // AOTNCD024
1890 yen (税込)

イギリス、ワイト島南岸セントローレンスの2つの教会で100%アナログ・ヴィンテージにライブ録音された、教会とその周辺環境の特別な雰囲気と空気までもが魔法のように封じ込まれたランドスケープな静寂の美しさに満ち溢れた内的宇宙アンビエント・フォーキー・ジャズの傑作。

毎作ごとにジャズの枠を超えた豊かな音楽センスと品格ユニーク驚きのユニークな世界観を意欲的見事に生み出しているAthes Of The Northを代表するアーチストでもあるジャズ・バレアリックUK鍵盤奏者名手Greg FoatとThe Beesのマルチ奏者Warren Hampshireと仲間たちによるアイリッシュ静寂なフォーキー・セッション名品。音楽って素晴らしいなと思わせてくれる、ひそかなるリスニング珠玉なる大推薦盤CD。トラックリストからもどうぞ。全8曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PAUL DEMARINIS - Songs Without Throats : LP

PAUL DEMARINIS Songs Without Throats

BLACK TRUFFLE (AUS)
LP // BLACK TRUFFLE 041
3950 yen (税込)

1974年Robert AshleyとのCrampsからの名盤「In Sara, Mencken, …」で知られ、David Behrman, and David Tudor等とのコラボレーションでも知られる現在のサウンド・アート、インスタレーション先駆者の一人にしてデジタル・コンピューターミュージック・シーンのパイオニアでもある大御所PAUL DEMARINISの1978-1995年までに制作された数々の名作をまとめたコンピレーション2LP。素晴らしい!!!豊かなエレクトロニック・サウンズ実験音楽の珠玉。久しぶりに再入荷できました!

アンビエントで凛とした佇まいと、心地いい、たおやかな風がふいている。東洋思想的オリエンタル・メディテーショナル、禅的ミニマリズム、エレクトロニクス・ラーガ、実験ミニマル・テクノポップまで、PAUL DEMARINISならではのキュートで愛くるしいユニーク品格の電子音楽の数々がコンパイルされている。全曲最高。大推薦盤。トラックリストからどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

181〜200件 / 全628件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×