menu & search

181〜200件 / 全513件

< Back   Next >

MATTHEW HALSALL - Oneness : 3LP

MATTHEW HALSALL Oneness

GONDWANA (UK)
3LP // GONDLP033
4390 yen (税込)

UKマンチェスター新世代スピリチュアルジャズ大人気トランペット奏者Matthew Halsall自身レーベルGondwanaからの2019年待望新作は、レーベルに残されたアーカイブに残された未発表コレクション!!!3LP全7トラック+DLコード付き。

2008年頃の彼のデビューアルバム時期の未発表録音集。これらが悠久ソウルフル桃源郷たおやかに本当に素晴らしすぎる。ラーガで牧歌的、瞑想スピリチュアル・ジャズの心地よさが極上に広がり続けている。レコメンド。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YAO BOBBY & SIMON GRAB - Diamonds EP : 12inch

YAO BOBBY & SIMON GRAB Diamonds EP

LAVALAVA (UK)
12inch // LV05
3290 yen (税込)

ブリストル・アンダーグラウンドレーベルLAVALAVAから、トーゴ共和国出身のラッパーYAO BOBBYと、スイスの SIMON GRABのA-SIDE5曲とメイン曲「Diamonds」のASIAN DUB FOUNDATIONの創設者で初期10年間の中心的存在DE.RASことDHANGSHAのリミックス 3versions 。

プレペアドな親指ピアノを使ったノイズ・パフォーマンス"Brain Drain"や、国営ラジオのサウンドアーカイブに残され得たエラーやノイズの断片を使った"Trashbin"など、インスタレーション、映画音楽や劇場のサウンドデザイン、DJやライブパフォーマンスも行ってきたスイスのアーチストSIMON GRAB。トーゴ出身のラッパーで活動家でもあるYAO BOBBYとのコラヴォレーション作品。ブリストルの〈LAVALAVA〉からのアナログです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

YAO BOBBY & SIMON GRAB - Diamonds EP : 12inch gallery 0YAO BOBBY & SIMON GRAB - Diamonds EP : 12inch gallery 1YAO BOBBY & SIMON GRAB - Diamonds EP : 12inch gallery 2
RECOMMENDED新入荷

EYE NONO - My Blue Horizon : LP

EYE NONO My Blue Horizon

MAD HABITAT (AUS)
LP // MADHAB02
---- yen (税込)

GREVILLE名義で本レーベルより発表したEPのヒットからほどなくして〈KEN OATH〉を運営するEYE NONOがニューアルバムをリリース!前EPの根源部分とも言えるアンビエント/ニューエイジを抽出。アナログ機材で描く自然界、多彩な打楽器とフィルレコも導入し夢見心地なヒーリングスケープに。

シドニー新設〈MAD HABITAT〉第2弾!噴水のように溢れるパーカッションの軽やかなループに郷愁漂うホーンシンセが絡んで揺れる「Nibble」(sample1)や、ドリーミーに漂わせたパッドに打楽器が慎ましくかすめる「Puff」(sample2)など、ゆったりと時間を使いながら耳を癒します。LOFI感のあるオーストラリア産ニューエイジと大自然が生み出す極上のサウンドトリップ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YELFRIS VALDÉS - For the Ones... : LP

YELFRIS VALDÉS For the Ones...

MÚSICA MACONDO (UK)
LP // MMACONDO001LP
2790 yen (税込)

Gilles Peterson、Quanticも注目!Dego&Kaidi、Yussef Kamaal、Nicola Cruz等の作品に参加!ロンドン新世代ジャズ・シーンの重要アーチスト、キューバ出身トランペット奏者/コンポーザーYELFRIS VALDESの2019年デビューアルバム名作「For the Ones…」アナログLP!!!リストック!!!音質音圧も安心の重量盤LP。

サンテリアなどキューバ伝統音楽ルーツにしてスピリチュアル・ミスティックなエレクトロニック・モダン・キューバ/ラテンジャズの新世代による探求10トラック。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NAGA ナガ族 - Voice Of Naga - Recorded By Hiroshi Iguchi From 2016 To 2019 : 3CD

ミャンマーとインドの国境に棲む"ナガ族の声"、本年度フィールド・レコーディング大本命

ミャンマーといっても100を超える民族がいる多民族国家。このナガ族とは、ミャンマー北西部インド国境の丘陵地帯に棲む民族です。チベットやモンゴルから移住してきた人々されているが詳細は不明で、地理的条件で70年代までは裸で生活していたり首刈りまで残っていたとか。そして今も農業と森で狩りをする自給自足の生活とのこと。古くからの精霊信仰と、後にやってきたキリスト教や仏教が共存しています。
>今作はそんなナガ族の生活音から、ナガ族が長年受け継いできた巨大ドラム(!!!)の音を収録した3CD。DISC1はナガ自治州のラヘー、DISC2はレシーという地域で録音された歌と生活音。そしてDISC3では巨大ドラムの録音のために滞在したサパロー村で聴こえた音とドラム。謎の絶叫から、素朴で美しい歌声。個人的にも興味があるオーストロネシア語族の声楽やアイヌ、シベリア、ピグミーの声ものとも比べてもまた違う不思議な声集でもあります。
>2019年、フィールド/民俗学的蒐集音アートの最高の成果の一つでしょう。険しい山々をバイクで録音機材背負って回った井口氏の労作。そんな彼の視点からでしか撮れなかったであろう美しい写真のポストカードも素晴らしすぎる。
>尚、ロングセラーのミャンマーピアノ(https://www.newtone-records.com/label/ROLLERS/MYANMAR/)らの続きのシリーズです。旧作も一生聴ける素晴らしさ。同時にどうぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

TELECTU - Belzebu : LP+CD

TELECTU Belzebu

HOLUZAM (POR)
LP+CD // ZAM001
3190 yen (税込)

ポルトガルの80年代の電子音楽、アヴァンギャルド・エレクトロニック・デュオ。

ANAR BAND等の活動で知られるコンポーザー、シンセ奏者JORGE LIMA BARRETOと、ポルトガルの著名なロックバンドGNPを結成するギター/マルチ・インストゥールメンタリストVITOR RUAによるロングラン・プロジェクトTELECTUの83年の2NDアルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SANKAYI - Kinshasa 1978 (Originals and Reconstructions) : LP

コンゴトロニクスの元ネタ、1978年録音。強烈!

エレクトリック化と言ってもエレキギターやシンセではなく、電化親指ピアノという突拍子もない突然変異がコンゴはキンシャサで起こりました、そのドキュメント1978年。コノノNo.1、オルケストル・バナ・ルヤ、サンカイ、オルケストル・バンバラという当時の4グループをフランスの録音技師ベルナール・トレトンが1978年当時録音、一部は名門OCORAでも発表されましたがこの度この貴重な音源がリリース。このエディットにクレジットされているマルタン・メソニエとは、キングサニー・アデ、パパウェンバ、レイ・レマといった"ワールドミュージック"の80`Sの名盤の数々をプロデュースしたフィクサー。フランスのワールドの知恵と人脈を駆使したクラムドらしい作品。ニェゲニェゲやアフロビーツの元ネタですね。にしても頭を打たれたような脳震盪ダンスミュージック、、、 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KIT SEBASTIAN - Mantra Moderne : CD

KIT SEBASTIAN Mantra Moderne

INPARTMAINT INC. (JPN)
CD // IPM8115
2530 yen (税込)

こいつも2019年話題作ですね、MR.BONGOが発掘した二人組。ブラジルトロピカリズモ経由のオールド・ファッションな折衷ブリティッシュ・サイケロック。デカダンス加減はゲンズブールか?面白い〜

ロンドンとフランスを拠点とするマルチ奏者のKit Martinと、 イスタンブール出身のアーティスト/シンガーMerve Erdemからなる音楽デュオ。ジャケ写通りのエキゾチックで退廃感な世界、一曲目のロックギターにターキッシュなボーカルフレーズな曲にはじまり、引き合いに出されてるステレオラブ風なボーカルといい、どこか "モンド"でデカダンスな演劇的な世界観は非常に確信犯的な今風のアウターナショナル∞サイケポップ。00年代にSUBLIME FREQUENCIESなどが発掘したアーカイブを聴いてきた世代のロック、そしてもちろんクルアンビンの登場以降ですね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PHUM VIPHURIT - Bangkok Balter Club : CD

2020年代の動き、タイの23歳SSW。眩し

YOUNG GやEM RECORDSが紹介したJUU & G. JEEにも衝撃を受けましたが、当然ポップ方面からこういうのも出てきますね。日本のシティポップを経た2020年代のアジアからの音楽。歴史や文脈云々よりYOUTUBE世代による"いい音楽"、リピート中、クオリティ高し。CDは日本盤のみでレコードも入荷してます。 (Shhhhh)

タイから世界へ。「アジアのLover Boy」=プム・ヴィプリット新章突入。YouTube4800万回再生のヒットシングル「Lover Boy」収録の待望のNew EP。STUTSによるリミックスも収録!

2018年のシングル「Lover Boy」がYouTubeで4800万回再生され世界的にブレイク。サマーソニック2019にも出演し、2019年世界でもっともブレイクしたアジア人アーティストのひとりとなったタイのシンガー・ソングライター、プム・ヴィプリット。2017年にリリースされたデビュー・アルバム『Manchild』(日本では2018年リリース)につづくEP『Bangkok Balter Club』待望のフィジカル・リリース!2作の大ヒット・シングル「Lover Boy」「Hello, Anxiety」も収録。

「昨年、ぼくの人生は激変した。数々のツアーから、まわりの人たちとの関わりまで、すべてが色鮮やかにぼやけている。このEPは旅や人々、活動、この時代のムードにとてもインスパイアされている。バンコクの祖母の家で書いたこれらの曲のなかに安らぎをみつけてくれることを心から願っている」

「タイで最初のインディー・ポップ・スター」(米「ROLLING STONE」誌)と評されるプム・ヴィプリットは「Lover Boy」のブレイク以降、この2年で急速に注目を集めてきました。『Bangkok Balter Club』(「balter」は中世英語で「ぎこちなくダンスする」という意味)に収録された「Lover Boy」以外の3曲は、突然獲得した名声に戸惑い、メンタルヘルスをなんとか保ちながら、ひとりの若者が自らの視点を取り戻す物語として書かれています。

2019年3月にリリースされ、YouTubeで800万回再生のシングル「Hello, Anxiety」はファンクにインパイアされたプム流ディスコ・トラックで、彼の夢だった欧米ツアーの成功の影に、密かな混沌に満ちた心のなかで安らぎをみつけることについて歌われています。「このリフはきみのために書いたんだ」とささやくように歌うバラード「Softly Spoken」と、プム・ヴィプリットの楽曲のなかでももっともスウィートな新たな名曲「Pluto」というふたつのメロウソング。そして、ブレイクのきっかけとなった説明不要の大ヒット・シングル「Lover Boy」。バンコクの祖母の家で書かれたこれらの楽曲は、まるでその祖母の家のように安心感と親しみがある場所へと招かれたようなノスタルジーを与えてくれます。
国内盤CD限定ボーナストラックとして日本人トラックメイカー/MPCプレイヤーSTUTSによる「Hello, Anxiety」のリミックスを収録!STUTSとは2018年にリリースされた彼の2ndアルバム『Eutopia』収録の「Dream Away」につづくコラボレーションです。

RECOMMENDED新入荷

SUZANNE KRAFT - What You Get For Being Young : LP

SUZANNE KRAFTの'16年アルバム”What You Get For Being Young”が待望のリプレスです!JONNY NASHのレーベル〈MELODY AS TRUTH〉からのアンビエント/電子音楽作品。

長らく入手困難だったSUZANNE KRAFT、MELODY AS TRUTHの名作。MATT COLTONマスタリングによる音の輪郭のクリアさも素晴らしいディープサウンドスケープ。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - SUPER-SONIC FAMILY : 2LP

今やTAYLOR MCFERRINやKAMAAL WILLIAMSも参加する大型フェスから派生した〈SUPER SONIC JAZZ〉からコンピレーションが登場!DOMINIC J MARSHALLやREINIER BAASなどのジャズミュージシャンだけでなく、〈RHYTHM SECTION INTEL〉からも出しているDUKE HUGHなどトラックメイカーまで、型に囚われないセンスで集められたユニークな才能。

HAL SINGER & JEF GILSONやBEVERLY GLENN-COPELANDなど再発や現行ジャズアーティストの排出も手がけてきた〈SUPER SONIC JAZZ〉による注目のレーベルコンピ作品。いわゆるミュージシャン/パフォーマーだけでなく、クラブミュージックという視点でもモダンジャズを捉えているところが今作の聴きどころ。ソロでも本レーベルからフルアルバムをリリースするバンドGREYHEADSから、ディスコエディット名門〈RAZOR N TAPE〉にも作品を残すTHE PLANTY HERBS、今回がデビューとなる全くの新星DJOSAなど、可能性を秘めたアーティストをシーンやジャンルを超えて集めています。これは正直試聴が選べないほどのクオリティ集結でした、トラックリストから全曲聴けます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LITTLE MOVIES - The Little Movies Long Play : LP

リストック!どれも面白いリリースばかりの〈WAH WAH WINO〉から実験的ながら遊び心ある電子音のアルバムがリリース!〈SHELTER PRESS〉のポップサイドの電子音など好きな人は要注目です!推薦!!

ダブリンベースのレーベル〈WAH WAH WINO〉から、レーベル主宰者の1人であるMorgan BuckleyのユニットLITTLE MOVIESによる変な電子音アルバムが発表!〈WAH WAH WINO〉は一部の音楽好きの中で話題になっているレーベルで、個人的にもとても注目しています。これまでのリリースはどれも素晴らしく、この作品は実験的ながら遊び心がある電子音で、ポップに聴けるところがすごく良い!MATT CARLSONやBen Vida周辺の電子音が好きな人は要チェックです!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OKAY TEMIZ / RITIM ATOLYESI - Okay Temiz  Ve  Ritim AtÖLyesi : CD

おおっとこれも在庫発見盤。トルコのナナ・ヴァスコンセロス? マルチパーカッショニストによるリズム・オーケストラ

古くはドンチェリーとの共演や、最近だとMEHMET ASLAN( DISCO HALAL / HIGHLIFE )によるリエディットもカッコよかったトルコのパーカッショニスト、OKAY TEMIZによる2002年作。南米やアフロものは結構面白いのは紹介してきましたが、ターキッシュ・パーカッション/リズムものでここまでダンスミュージックの耳にハマれる人はこの人くらいで、近年UKのレーベルから再発されたりじわじわきてる模様。今作はトルコ直輸入盤2002年作、エスノリズムの密林系オーガニック・グルーヴ隠れた名作です。00年代のコレ系名作はタイミング的にCDでしか出てないものが多く今手に入りにくいです。将来的にレコードも欲しいですな〜Voodoohopやエレクトリック・フォルクローレ勢にもエディットしてもらいたし。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PITA - Get On : LP

PITA Get On

EDITIONS MEGO (AUS)
LP // EMEGO269
3490 yen (税込)

ユーモアも含んだザラついた雑音の粒子を聴かせる〈EDITIONS MEGO〉のボスPITAによるフルレングスアルバム!これまで「Get Out」、「Get Down」などの「Get」シリーズをリリースしていますが、そのシリーズ最新作となります。

レーベルオーナーとしてもミュージシャンとしても20年以上のキャリアを持つベテランPETER REHBERG aka PITAによる最新アルバムが到着しました。ラップトップやモジュラーシンセを使い、生き物のようにうねるシンセサウンドを作り出す。オープニングトラックは一応リズムものですが下品に散らかす具合がRUSSELL HASWELLみたいだと思っていたらマスタリングがRUSSELLでした。個人的ベストトラックはA2で、後半までじっくり我慢させていくキチガイミニマルリズムが良い!続くA3はドローン、ノイズな方向に行きますが、うねり続ける生物感とクラシカルな響きがアルバムに違った色を加えています。B面に戻ると再度変則的なリズムの曲で再スタート。そしてラストトラックがいきなり音量を下げたストイックなドローン作で意思を感じるかなり攻めたトラックとなっています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DINO SPILUTTINI - Heaven : LP

DINO SPILUTTINI Heaven

EDITIONS MEGO (AUS)
LP // EMEGO266
3450 yen (税込)

オルガンや聖歌隊と電子音が調和していく天上の音楽。母の死をきっかけに作られた現代の教会音楽とされるシリアスで多幸感もあるコンセプトアルバム。TIM HECKERやOPN好きに勧める作品です。

オーストリア、ウィーンをベースに活動するDINO SPILUTTINIによるMEGOからの初リリース作。透明感のある空間に広がるシンセや、聖歌隊の音をPC上で加工しカットアップしたものなどをところどころ電子音と溶け合うように使ったりと心地よいサウンドに溢れていますがそこにあえて歪さを共存させ悲しみと不安感などの感情も加えられています。tracklistから全曲試聴可能です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AM KHAMSAA - This Placid Place : 12inch

AM KHAMSAA This Placid Place

LIGHT OF OTHER DAYS (SWI)
12inch // LOOD015
---- yen (税込)

USミニマルを継承したループ、協和音、ポリリズムの三要素で紡ぐスロー・トライバル/レフトフィールド・ダンスチューン!MICHAL TURTLEも参加する〈LIGHT OF OTHER DAYS〉にAM KHAMSAAがエントリー!GRAND OPTIMISTことPHILIPP OTTERBACHのリミックス収録。

スイスのクラブ”KRAFTFELD”にてブッカーを務めるという特異なキャリアを持つDJ/コンポーザーAM KHAMSAAのセカンドシングルは、HOVEが主宰する〈LIGHT OF OTHER DAYS〉から。不可思議な独語サンプルとメロディックアシッドベースから、多種多様な打楽器が差し込む「Der Schuhmacherli」や、奇怪なサンプルを交えたエレクトロニクスの導入から高速キックが挿入される「Everything Was Left Because It Was Broken」を、パーカッションの神秘性を足しながら超低速トライバルダンスの改変したPHILIPP OTTERBACHのリミックスが凄い。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VILOD - The Clouds Know : 2LP

VILOD The Clouds Know

MANA (UK)
2LP // MANA9
---- yen (税込)

RICARDO VILLALOBOSとMAX LODERBAUERのユニット”VILOD”のセカンドアルバム!巨匠LUC FERRARIの再発やNICOLAS JAARによるOSTなどアカデミックな視点を交えて電子音楽を放出するロンドン〈MANA〉よりダブルパックで登場です!

これまでに〈PERLON〉〈ECM〉からリリース、今作は過去作と比較してもその折衷点を掘り下げた作品に。電子音のインパルスとパーカッションが拮抗するインプロゼーションや、パーカッションジャズまで、オーガニック音楽と電子音楽の両者を突き詰めながらミックス。アブストラクトなリズム骨格の中で旋律的にシンセサイザーを配した電化ファンクなど、そのファンクネスを維持しながらここまでも抽象化/複雑化できるものかと。唖然。トラックリストから全曲試聴できます! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

JAKE MILLINER - Bernie Says : LP

JAKE MILLINER Bernie Says

MELTING POT MUSIC (GER)
LP // MPM272LP
---- yen (税込)

Barney Artist, Hawk House, Bubblerap, Lord Apex, Zilo, Musiq Soulchild und T-3 (Slum Village)などのプロデュース等で注目されている南ロンドン気鋭Jake Millinerのデビューアルバムが名門MELTING POT MUSICより届けられた!!!レコメンド。

Akfa Mist、Joe Armon-Jones、Marcus Tenney、Bubblerap、Eun、25等も参加フィーチャーした、MELTING POT MUSICならではの静かなるモダンジャズ・ビバップなビートメイク・ヒップホップ・インストゥルメンタル作品。数曲のみヴォーカル&ラップをフィーチャー。今後の活躍も楽しみ。全13トラック。リストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE GOLDEN FILTER - Autonomy : LP

THE GOLDEN FILTER Autonomy

AGNES / 4GN3S (US)
LP // 4GN3S-02
2390 yen (税込)

OPTIMO MUSICからのアルバムも好評だった、ポストパンク・オルタナティヴ・エレクトロニック・ディスコNYデュオThe Golden Filteのニューアルバムが自身のレーベル4GN3SよりDIYリリースされた。アルバムタイトルトラックA4「Autonomy」(sample1)が圧倒的にクールカッコイイ。

全体に漂う悲しげな雰囲気も憂いかっこいいポストパンク精神性のエレクトロニック・エレクトロなシンセサイザー・ノーウェイヴ・エクスペリメンタル・オルタナティヴディスコ&ロックをサウンドトラック的な構成で全10トラックを構築している。トラックリストからもどうぞ。レッドカラーヴァイナル。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ISAAC BIRITURO & THE RAIL ABANDON - Kalba : CD

ISAAC BIRITURO & THE RAIL ABANDON Kalba

WAH WAH 45s (UK)
CD // WAHCD036
1790 yen (税込)

ロンドン拠点のアフリカ木琴(シロフォン)名手ガーナ人アーチストISAAC BIRITUROと、同じくロンドンのシンガーソングライターTHE RAIL ABANDONによるユニットのデビューアルバムが、WAH WAH 45sよりリリースされた!!!先ずはキラーなA1「Yesu Yan Yan」(sample1)からどうぞ!!!

シロフォンの心地いい軽快な音色とアフロビートグルーヴが、ビートルズ的サイケデリックロック&フォーキー内省的な世界観も内包されながらモダン・ハイライフ・ジャジーにめくるめく展開される、伝統ミーツ新世代のモダン・アフリカン・サウンズが織り成されている。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

181〜200件 / 全513件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×