menu 検索する ×閉じる

181〜200件 / 全1299件

< Back   Next >

CHEE SHIMIZU + MIKU-MARI - Reconstructions : 12inch

CHEE SHIMIZU + MIKU-MARI Reconstructions

ESP INSTITUTE (UK)
12inch // ESP030
1850 yen (税込)

DISCO SESSION, ORGANIC MUSICのCHEE CHIMIZUと即興演奏家のmiku-mariのセッションが〈ESP INSTITUTE〉からアナログリリース!

Forest Limitで不定期に開催されている実験的なオーディオ/ビジュアル・イベント「Sacrifice」で頻繁にコラボレーションを行い、2018年には日本唯一のアンビエント・フェスティヴァル「Camp Off-Tone」への出演依頼をきっかけに、Cheeはmiku-mariはハイブリッドな即興パフォーマンス・ユニットに発展したユニットだそうです。漆黒の闇の中のトランスからピースフルな世界へと。流石です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BRUCE BRUBAKER & MAX COOPER - Glassforms Versions (Laurel Halo,Donato : 12inch

ミニマル・ミュージックの巨人フィリップ・グラスを取り上げたコラヴォレーション。LAUREL HALO, DONATO DOZZY & DANIELE DI GREGORIO VARIATION,TEGHリミックス。

クラシックピアノBRUCE BRUBAKERTO、TRAUM、FIELD、MESH等でお馴染みのUKのプロデューサーMAX COOPERが、ミニマル・ミュージックの巨人フィリップ・グラスに触発されコラヴォレーションし制作した昨年のアルバム「Glassforms」からリミックス。Laurel Haloは、PHILLIP GRASSの色濃いストリングスをドローン化したようなミニマルミュージック、デジタルなサウンドプロダクション圧巻の曲。DONATO DOZZYは、ヴィブラフォン奏者Daniele Di Gregorioとのコラボレーションでのリミックス。複雑ですがテクノ・フィールドからの音らしい規則性をエンターテイメントに昇華しています。シアヴァシュ・アミニともつながるテヘランのアーチスト、Tegh、MACX COOOPER自身によるリワークも収録。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Somewhere Between: Mutant Pop, Electronic Minimalism & Shadow Sounds Of Japan 1980-1988 : cassette

小川美潮「光の糸 金の糸」や、MKWAJU ENSEMBLE 「ティラ=リン」DIP IN THE POOL「はすのえにし」など、、、1980年から1988年の間に生み出された国産ニューエイジ/ミュータントポップを網羅した話題作「Somewhere Between」をストックいたしました!「Kankyō Ongaku」「Pacific Breeze」なども手がけてきた〈LIGHT IN THE ATTIC〉より。

サウンドとしては「Pacific Breeze」でフォーカスしたメトロポリタンブギー、そして「Kankyō Ongaku」で掘り下げたニューエイジ/電子音楽の中間点でありながら、沈み込んだアンダーグラウンドポップス。チャクラとしての活動終了後初のソロアルバム収録・細野晴臣がプロデュース「光の糸 金の糸」。マルチ打楽器奏者の高田みどり参加のMKWAJU ENSEMBLE「ティラ=リン」などの、日本のオブスキュアミュージックへの再注目活発化以降求められ続ける名作のみならず、野々村文宏擁するPERFECT MOTHERの希少音源「Dark Disco-Da-Da-Da-Da-Run」といった深淵を覗く作品まで収録、、。トラックリストから全曲試聴可能。こちらはカセットバージョンです!(*尾島由郎「Days Man」はレコードとこちらのカセットのみに収録) (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Somewhere Between: Mutant Pop, Electronic Minimalism & Shadow Sounds Of Japan 1980-1988 : CD

小川美潮「光の糸 金の糸」や、MKWAJU ENSEMBLE 「ティラ=リン」DIP IN THE POOL「はすのえにし」など、、、1980年から1988年の間に生み出された国産ニューエイジ/ミュータントポップを網羅した話題作「Somewhere Between」をストックいたしました!「Kankyō Ongaku」「Pacific Breeze」なども手がけてきた〈LIGHT IN THE ATTIC〉より。

サウンドとしては「Pacific Breeze」でフォーカスしたメトロポリタンブギー、そして「Kankyō Ongaku」で掘り下げたニューエイジ/電子音楽の中間点でありながら、沈み込んだアンダーグラウンドポップス。チャクラとしての活動終了後初のソロアルバム収録・細野晴臣がプロデュース「光の糸 金の糸」。マルチ打楽器奏者の高田みどり参加のMKWAJU ENSEMBLE「ティラ=リン」などの、日本のオブスキュアミュージックへの再注目活発化以降求められ続ける名作のみならず、野々村文宏擁するPERFECT MOTHERの希少音源「Dark Disco-Da-Da-Da-Da-Run」といった深淵を覗く作品まで収録、、。トラックリストから全曲試聴可能。こちらはCDバージョンです! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ISAYAHH WUDDHA - I Shit Ill / Every Little Things : 7inch

イギリスWOTNOT MUSICから、ライセンスでアナログリリースもされ話題となったカセットアルバム『Urban Brew』で注目された京都在住のISAYAHH WUDDHAのニューシングル到着しています!LOW-FI 電子ファンク、言葉もユニーク。

 1stアルバム『Urban Brew』がUK注目レーベルWotNot Musicからリリースされるやいなや、Gilles PetersonがBBCでプレイするなど、海外に次いで日本でも瞬く間に話題となったIsayahh Wuddha。12月発売予定の2ndアルバムから甘く切ないベッドルーム・ファンク・ナンバーを先行7インチ・リリースです!

 何処からともなく現れた2020年話題のブライテスト・ホープ、Isayahh Wuddha。12月発売予定の2ndアルバムから、先行シングルをリリースです。Side A、"I shit ill"はヴィンテージ・ドラムマシーンによるブレイクビーツに、チープな音色のキーボードがスウィートに溶け合う、サウダージ感溢れるミッドナンバー。まさに後世に残るであろう大名曲です。
そしてSide Bにはアルバム未収録となる"every little things"を収録。波打つファンキーなベースラインがぐいぐいとグルーヴを引っ張り続け桃源郷へと誘う、ラヴ&ピース、ホープなヴェイパー世代の傑作ニュー・ソウル。アートワークは、ブックデザイン、映画の宣伝デザイン等を手がける倉茂透。ジャケットは京都のhand saw pressによるリソグラフ印刷で、一枚一枚風合いの違う味わいのある仕上がり。アルバムを期待せずにはいられない、マストバイな1枚です!

▼ Tracklisting

A.I Shit Ill
B.Every Little Things

RECOMMENDED再入荷

MARK FELL & WILL GUTHRIE - Diffractions : LP

MARK FELL & WILL GUTHRIE Diffractions

NAKID (JPN)
LP // NKD02
3090 yen (税込)

YPYこと日野浩志郎が始動した〈NAKID〉より、前カタログとの2部構成となるMARK FELLとWILL GUTHRIEによるコラヴォレーションアルバム第2弾!WILL GUTHRIEのドラム・パーカッションに拮抗するMARK FELLの電子プログラミング、その生音と電子音の抽象化が第2弾では一層加速。多拍子やポリリズムの向こう側、微音の複雑な絡み合いが生むグルーヴを堪能。

〈BLACK TRUFFLE〉〈IDEAL〉〈EDITIONS MEGO〉等で才能を披露してきたWILL GUTHRIE、そして現代屈指の電子音楽家MARK FELLによる共作。ガムランや南インドのカルナータカ音楽影響下でのリズム探求ですが、第1弾とはまた違ったアプローチを感じるのが今作。MARK FELLのリズミカルなプログラミングパターンとWILL GUTHRIEのオーバーダブされたパーカッション/電子音が織り成すコールアンドレスポンス。オーガニックとマシンのギャップを限りなく消滅させるその速度とチューニングコントロール、肉体的リズムを限りなくコンピューターに近づけたダンスミュージック。第1弾と同様、ミキシングはVLADISLAV DELAYことSASU RIPATTI、マスタリングはRASHAD BECKERを迎えています。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

MATTHEW HALSALL - Salute to the Sun : CD

MATTHEW HALSALL Salute to the Sun

GONDWANA (UK)
CD // GONDCD039
---- yen (税込)

Gondwana Records創設者にして、トランペット奏者プロデューサー/作曲家/DJ等様々な顔を持つアーチスト/ミュージシャン才人MATTHEW HALSALLが新バンドを結成して5年ぶりのリーダー作となるニューアルバム「Salute to the Sun」をリリースした!!!たおやかな風が吹く傑作の誕生。CDも入荷いたしました。

今作もブリティッシュジャズの伝統、アリス・コルトレーン、ファラオ・サンダース等のスピリチュアル・ジャズ、アフリカ・カリンバ、インド古典音楽などワールドミュージック的要素やアンビエント、エレクトロニカ・サウンズまでもを自然に取り入れたメディテーショナル・ミュージックを展開している。全7曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Somewhere Between: Mutant Pop, Electronic Minimalism & Shadow Sounds Of Japan 1980-1988 : 2LP

小川美潮「光の糸 金の糸」や、MKWAJU ENSEMBLE 「ティラ=リン」DIP IN THE POOL「はすのえにし」など、、、1980年から1988年の間に生み出された国産ニューエイジ/ミュータントポップを網羅した話題作「Somewhere Between」をストックいたしました!「Kankyō Ongaku」「Pacific Breeze」なども手がけてきた〈LIGHT IN THE ATTIC〉より。

サウンドとしては「Pacific Breeze」でフォーカスしたメトロポリタンブギー、そして「Kankyō Ongaku」で掘り下げたニューエイジ/電子音楽の中間点でありながら、沈み込んだアンダーグラウンドポップス。チャクラとしての活動終了後初のソロアルバム収録・細野晴臣がプロデュース「光の糸 金の糸」。マルチ打楽器奏者の高田みどり参加のMKWAJU ENSEMBLE「ティラ=リン」などの、日本のオブスキュアミュージックへの再注目活発化以降求められ続ける名作のみならず、野々村文宏擁するPERFECT MOTHERの希少音源「Dark Disco-Da-Da-Da-Da-Run」といった深淵を覗く作品まで収録、、。お見逃しなく! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAWULI DECKER - Lololi-Lomko : 7inch

MAWULI DECKER Lololi-Lomko

MATASUNA (UK)
7inch // MSR023
1790 yen (税込)

ガーナ本国の数々のアフリカン・ハイライフ・バンドで演奏したアフリカ・ガーナのシンガー/ドラマー/パーカッショニストMAWULI DECKERによる1983年の名作アルバム「Ayo Specia」からのシングル曲「Lololi-Lomko」が、オリジナルバージョン&AGOGOレーベルを代表するアーチストRenegades of Jazzによるフロア対応エディットバージョンを加えて名仕事7インチ復刻。

爽快なシンセサイザー、ヴォーカル、ギターの伸びやかな心地よさ全開のオリジナルバージョンA面(sample1)も最高だが、MOP MOPと共にAGOGOレーベルを代表するグループとなった、アフロ・カリビアン・ブレイクビーツ・ジャズファンク・クロスオーバーな、David HankeによるプロジェクトRENEGADES OF JAZZによる、よりフロアへ向けて施されブレイクビート&グルーヴ補強されたB面「Lololi-Lomko - Renegades of Jazz Edit」(sample2)も絶妙グルーヴィン。好調復刻リリースの続くMATASUNA新作23番。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DEKALB WORKS - Duologue : LP

DEKALB WORKS Duologue

WHERE TO NOW? (UK)
LP // WTN65
2590 yen (税込)

米国/英国の方言に着目、それらをコラージュし新たな意味と感情を創造した実験ミニマル電子音楽。実験的アプローチでダンスミュージック/電子音楽を構築するブライトンの先鋭レーベル〈WHERE TO NOW?〉から、AUSTIN PERU (VISION FORTUNE) とDANIEL CREAHANによるタッグ”DEKALB WORKS”がデビュー!

YPY、METRIST、CVN、MELLY、BEN VINCEらがエクスペリメンタルラインでダンスミュージックを構築する鬼才が集う〈WHERE TO NOW?〉新作。VISION FORTUNEとして〈MANNEQUIN〉からも出しているAUSTIN PERU擁する”DEKALB WORKS”が始動。イギリス英語、アメリカ英語、それらのアクセントの違い所謂方言に対する社会学的関心を音として昇華した今作。サックス、ハープ、ベルなどのアコースティック楽器と電子音をミニマリスティックに縫合。「of a」(sample1)のようなオリエンタル・ユーフォリックなサウンドもあれば、「or」(sample2)のような電子ノイズを交えダブ加工を施したビートトラックも。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EMEKA OGBOH - Beyond The Yellow Haze : 12inch×2

EMEKA OGBOH Beyond The Yellow Haze

A-TON (GER)
12inch×2 // A-TON LP 11
---- yen (税込)

ナイジェリア出身気鋭アーチストEMEKA OGBOHのデビューアルバムがA-TONよりリリースされた。ナイジェリアmeetsベルリン、ラゴス市街でのフィールドレコーディングとアンビエント・エレクトロニクス・サウンズをオーガニックにクロスカルチャーさせた、クラブサウンドとインスタレーション音響の狭間をせめぎ合う、万華鏡のような倍音ポリリズム感覚に満ちた洗練アフリカン・トライバル・エレクトロニクス・ミニマル・リズム探求作品。

レーベル前作 PHILLIP SOLLMANN「Monophonie」も素晴らしかったベルリン・クラブBerghain/PanoramabarによるレーベルOstgut Ton内の実験的サブレーベルA-TON待望新作11番。音響彫刻サウンドデザインされたアフリカン異空間への調和とハーモニー、ポリリズム倍音ミニマリズムへのエレクトロニクス・オーガニックに探求された5トラックを収録。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NICK KUROSAWA - I'll Come Running Back To You : 7inch

こいつもため息、、、すばらしすぎる。。日系ハワイ人、NICK KUROSAWAによる極上カバー7`。カルロス・ニーニョも大絶賛。クリアーヴァイナル仕様での再ストック!

ソウルシンガーSam Cookeのカバー"I'll Come Running Back To You"(sample1)、、ため息。。素晴らしい。。ご自宅でもパーティのラストにも、いい夢見れそう。B面はBobby Caldwellの"What You Won't Do For Love"(sample2)、、良すぎる。。 一生聴ける極上もの。こんなんあったんですね。

"What shines through is his authenticity and soul. It's a pure line, and good vibe, full of Aloha, spirit and heart!"
- Carlos Niño (dublab, Leaving Records) (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A.I'll Come Running Back To You (4:14) 
B.What You Won't Do For Love (4:25) 

RECOMMENDED再入荷

MARYANNE ITO - Live At The Atherton : CD

MARYANNE ITO Live At The Atherton

ALOHA GOT SOUL (US)
CD // AGS-021
---- yen (税込)

ハワイはホノルル在住日系シンガーMARYANNE ITO、もう最高としか言いようのない純真グッドミュージック!ALOHA GOT SOULより。CDも入荷です〜

入荷を待望してました!!!サモアと日本のハーフでホノルル在住のネオソウルシンガー、MARYANNE ITO。ハワイアンミュージックのアーカイブを紹介する素晴らしきALOHA GOT SOULからの一枚。ハワイの太陽と涼やかな風を存分に単能できるシンプルな歌と演奏、これ以上は要らないですね。友人と家族のためのホノルルでのライブ録音ということで、そのリラックスした雰囲気も伝わってくる。普遍的なオーガニック・ソウルの隠れた名盤でもう個人的にも大好きな盤です。レコードあるって知って慌てて入荷させました。HIKARUくんに紹介したら大絶賛してましたね。全員にオススメです!CDも入荷、車で聴いたりしても良さそうですね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1.Serendipitous (5:37) 
2.Friendly Exploitation (4:14) 
3.No Solution (6:15) 
4.Good To Me (4:45) 
5.Anniversary (6:00) 
6.I Met Your Rep (4:09) 
7.How I Feel (Hana Hou) (4:49) 

RECOMMENDED再入荷

HARMONIOUS THELONIOUS - Plong : LP

HARMONIOUS THELONIOUS Plong

BUREAU B (GER)
LP // BB352
---- yen (税込)

アフリカ音楽のリズムをテクノに再構築するDüsseldorfのHARMONIOUS THELONIOUSによるVoodooテクノ9曲。今やこのアプローチも様々ありますがやっぱり職人。

〈THE TRILOGY TAPES〉からのミッドテンポの曲なんかも使わせてもらいまくってます、HARMONIOUS THELONIOUSの最新LP。ってこれAWESOMETAPESの最近のリリースを聴いた後だからか?不穏なシンセとスネアの打ち方は微妙にAmapianoをも意識してるのか?とはいえあちらのようにハウス風味ではなく、ポリリズム追求型のストイックなジャーマン・ロックの末裔か?ブレない姿勢にリスペクト。後半にはらしさ溢れるインダストリアル・アフロな打ち込みも。やはりかっこいいです。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAURIZIO RAVALICO - A Momentary Convergence of Differently Paced Trajectories : 12inch

90年代にはジャミロクワイやジェームス・テイラー・カルテット等の作品やステージで活躍した、イタリア出身のジャンルを軽く横断するベルリンの鬼才パーカッショニスト名手MAURIZIO RAVALICOによる、異色DJユースのフリーミュージック・アバンギャルドなクロスカルチャー・エクスペリメンタル・スピリチュアル・パーカッション・トラック12インチ!!!グレイト。

今作「A Momentary Convergence of Differently Paced Trajectories」12インチEPは、2018年11月にFunkiwalaレーベルからリリースされたMaurizio Ravalicoの初のソロ・パーカッション・アルバム「Nobody's Husband, Nobody's Dad」からの異色のDJユースのフリーミュージック・アバンギャルドなクロスカルチャー・エクスペリメンタル・スピリチュアル・パーカッション・トラック12インチで、一つ一つスクリーン印刷された320gsmブラウン・カード・スリーブ+限定300枚手書きナンバリング、180gm重量盤ヴァイナル+本人サイン入りDLカード付き。という愛情たっぷりのアートピースな逸品となっている。Maurizioのトリオ、Fiium Shaarrk2013年のデビューアルバム『No Fiction Now!』から強力フリーなるバトゥカダ・サイエンスな強烈パーカッショントラック「Fear of Mapping」(sample1)がクロスカルチャー・スピリチュアルとにかく圧巻。続いて、空間を支配しながら叙事詩を作り出す5/4ドラムンベースのA2「Collocutor - “Here”(Maurizio Ravalico remix: A Fanfare for the End of the XX Century)」(sample2)、さらには、Maurizioの次のアルバムに収録されるというトラックJust Bring Your Toysの、イタリアのd'n'bベテランEnjoyによるオールドスクールなハードコア。ジャングルリミックスB1「Maurizio Ravalico - Just Bring your Toys(Enjoy remix)」(sample3)も圧巻。フロア&リスニング全てに効能。音質音圧も美しく力強い。UK注目FUNKIWALAからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AQUILES NAVARRO & TCHESER HOLMES - Heritage of the Invisible II : LP

シカゴ発の新世代ジャズの現在&フューチャーを伝える好調INTERNATIONAL ANTHEM新作は、NYフリージャズ・コレクティヴIrreversible Entanglementsのメンバーでもあり、その卓越したパフォーマンスとセンスで存在感を発揮しているアフロ・カリビアン・ルーツのトランペット奏者AQUILES NAVARROと、パーカッション奏者 TCHESER HOLMESによるデュオの素晴らしきアルバム!!!

アフロ・ラテン・カリビアン、新たなるモダン・インプロヴァイゼーション・ジャズの新たな提案。ド渋にかっこいい!力量と技術と熱量が圧倒的センスでスパークする!!ラストの異色リミックスB5「remix by madam data」(sample1)がこれまた圧倒的クロスオーバーにフロア効能狂おしくかっこいい。フューチャー・ジャズ凄みと新たな潮流も感じさせてくれている全10曲。トラックリストからもどうぞ。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAKAYA McCRAVEN - Universal Beings E&F Sides : LP

US新世代ジャズ・ドラマー最重要人物シカゴ出身の天才ドラマーMAKAYA McCRAVENの待望注目ニューアルバムが絶好調リリースが続くモダン・フューチャージャズ信頼名レーベルINTERNATIONAL ANTHEMよりリリースされた!!!しかも内容は2018年の傑作「Universal Beings」続編!!!ミゼル・ブラザーズを彷彿させてくれるハープ、ヴィブラフォンも効いている。

2018年「Universal Beings」リリース後に、マーク・ポールマン監督で制作されたドキュメンタリーのために、MAKAYA McCRAVEN自らが再構成してレコーディングしたもの。Brandee Youngerによるハープ、Joel Rossによるヴィブラフォン、Dezron Douglasによるダブルベース、Soweto Kinchによるサックス、Kamaal Williamsによるキーボード、Nubya Garciaによるテナーサックス、Ashley HenryによるローズピアノというUSジャズ新世代を担う名手達ががっちりとサポートしている。シカゴ・ニュージャズ・シーン最重要作品の誕生。暴れん坊フリードラムからのハープ、ヴィブラフォン、ダブスべースのアンサンブルでインテリジェンス・ヒップホップ・ブレイクスへ展開するという、まさに「Beat Science」なE5(sample3)も必聴。装丁も丁寧なアートシート、IARC帯付き全14曲LPアナログ盤。これはかっこいい。大推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBIN JONES SEVEN - EL MAJA : LP

ROBIN JONES SEVEN EL MAJA

JAZZ ROOM (UK)
LP // JAZZR004
---- yen (税込)

オリジナル盤は激レア!!!スパークするラテンパーカッション!アフロキューバン vs アフロブラジリアンな1972年の類い希なるエキゾチック・モダンジャズ傑作秘宝、ROBIN JONES SEVEN「EL MAJA」が遂にアナログ復刻LP化!!!まずはアルバムタイトル曲A1「EL MAJA」(sample1)をどうぞ!!!

ヴァイブの響きも極上なエキゾチックジャズのA2「SANTA DE LA LUNA」(sample2)B3「WARM LOVING EYES」、ブラジリアン・バトゥカダ・パーカッション・グルーヴが炸裂するB1「BATUCADA DA VIDA」、後半のラテンジャズな展開に、エレピも心地いいレアグルーヴ的ブレイクビーツ・ファンクのA6「Atlas」(sample3)も激渋かっこいい。唯一無二のユニーク革新的ラテンジャズ素晴らしい名品。全12曲。トラックリストからもどうぞ。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARCOS VALLE - Previsão Do Tempo : LP

MARCOS VALLE Previsão Do Tempo

LIGHT IN THE ATTIC (US)
LP // LITA 093
---- yen (税込)

マルコス・・ヴァーリの73年の大名盤!AZIMUTH以前のホセ・ロベルト・ベルトラミたちも参加する「Previsão Do Tempo」。

デビューアルバム「Samba Demais」から10年後にミルトン・ミランダのODEONからリリースされ、マスターピースとして愛され続ける「Previsão Do Tempo」を〈LIGHT IN THE ATTIC〉が再発。兄パウロ・セルジオ・ヴァーリとの曲に、デオダード+ジョアン・ドナートとの曲も一曲、デビュー前のAZYMUTHのメンバーがバックを務め、エレクトリック+ストリングス等のアレンジ、ブラジルの革新的なミックスワークの極みともいえるジョルジュ・テイシェイラたちサウンドエンジニアのミキシングも素晴らしい。ブラジリアンミュージックの至宝。名再発。ストックしています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAC DEMARCO / HARUOMI HOSONO - Honey Moon : 7inch

MAC DEMARCO / HARUOMI HOSONO Honey Moon

LIGHT IN THE ATTIC (US)
7inch // LITA 45-038
---- yen (税込)

細野晴臣、YMO、矢野顕子、吉田美奈子、山下達郎、そして、坂本慎太郎などから影響を受けたというカナダSSW気鋭MAC DEMARCOが、その細野晴臣1975年の名作アルバム「トロピカルダンディー」収録の永遠のマスターピース「Honey Moon」を丁寧に愛情たっぷりに脱力ドリーミー日本語で名カヴァー!!!噂の7インチ待望の入荷です。完全限定カラーヴァイナル。

Side-Bには、本人、細野晴臣「Honey Moon」をバッチリ収録。リリースは昨年、細野晴臣ソロアルバム5作品をアナログLP復刻した信頼の名レーベルLight in the Atticより。即完売御免。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

181〜200件 / 全1299件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×