menu & search

181〜200件 / 全932件

< Back   Next >

7FO - 竜のぬけがら Ryu no Nukegara : LP

7FO 竜のぬけがら Ryu no Nukegara

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1178LP
---- yen (税込)

Captain Ganja + 細野晴臣 + A.ラッセル!? これが噂の浄土ダブ・ニューエイジ・ベース!あのTapesも惚れ込んだ天然の才、7FOの全曲新録アルバム!!!! ほのかに草の香り漂う涅槃用BGMでフワフワ?と白昼夢体験?。

レゲエ、ダブ、ドローン、ニューエイジなんかをキーワードにユニークサウンドを送り出し、COMMEND NYCや英BOKEH VERSIONS, METRON等の海外のレーベルからもリリースしてきた大阪のLO-FI電子音楽家7FOがEM RECORDSからニューアルバム「竜のぬけがら」リリースです。 (サイトウ)

RVNG、Bokeh Versionsなど先端レーベルからオファーが舞い込み先に海外で注目度急上昇中、日本は置いてけぼり?という声も聞こえますが待ちなさい!我々はこの才能がストーンドし爆発するのをじっと待ち続け、遂にその時が来た!!!!!!

7FOとこれまでの電子音楽作家との決定的な違いは、アンビエント?ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ?レゲエっぽく処理してしまう、欧米勢にもない感覚を宿している点だ。そのセンスこそが、時代が求める音を生み出し、RVNG的ニューエイジ?電子音楽系、ニュールーツ・リバイバルからエクストリームなベースミュージック、La Monte YoungからEquiknoxxのファンにまで越境し支持される理由だ。喩えるなら、もしYEN?Monad期の細野晴臣が2010sベースシーンに登場したらどうなったか?という、まだまだ謎のポテンシャルを秘める。そんな『竜のぬけがら』の魅力は、かえって何も知らない人に聞かせたほうが真価を真っ直ぐ受けとれる!?あのTapesに「これで俺が音楽作る理由が無くなった……」と言わしめた、7FOのランドマークとなるであろうナチュラルハイ無添加チルアウト決定盤!!( 樋口寛人氏による装丁がこの音の視覚化に成功。)

RECOMMENDED新入荷

CLAN CAIMÁN - カイマン族 : CD

CLAN CAIMÁN カイマン族

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1177CD
---- yen (税込)

当店でも〈RADIACIONES ARMONICAS〉からのリリースがベストセラーだったアルゼンチンの打楽器/鍵盤/奏者エミリオ・アロを中心としたバンドCLAN CAIMANのアルバムが〈EM RECORDS〉からリリース。

エミリオ・アロ+スティール・ギター、パーカッション、ギター、ベース。バンド・スタイルでのクラン・カイマン。2013年の「En Suspensión」でも共演したサンティアーゴ・バスケスの作品への参加やロス・アニョス・ルス諸作で知られる即興ギタリスト、ウェンチ・ラソも数曲参加しています。リラックスしたムード、ゆったりと抽象的な音のイマジネーション世界へと導くアルゼンチン音響、ライト・サイケデリックないいアルバムです。 (サイトウ)

ハイラマズ、VIDEOTAPEMUSIC、トータス、トミー・ゲレロ、マーティン・デニー、密林バレアリック系、どれかのファンなら絶対的にスイセン! アルゼンチンの才能、エミリオ・アロの新作はバンド名義での幻想的かつメローでミニマルなエキゾ・トライバル・ミュージック。エム・レコードから世界発売。

アルゼンチン音楽ファンには説明不要のマルチ・インストゥルメンタリスト作家、エミリオ・アロがこの10年で発表したソロ作『Panorámico』(2007)と『Estrambótico』(2012)は、音響派以降の新世代がフォルクローレ・リバイバルの影響下に制作した完全なスタジオ作品だった。しかし、ここにきてシーンのキーマンがあえてバンドを結成したのは極めて重要。南米のワニの名をもじったこの怪しいバンド名<カイマン族>のデビュー・アルバムとなる本作は、架空の部族の奏でる音楽を空想した、あるはずの無い秘境に流れる音楽というコンセプト。カリンバを改造したカリンバフォン(名前も最高!)というアロの自作楽器を中核に据え、ゆったりした波動でメローかつ幻想的に、徹底してミニマルに演奏されるバンド・グルーヴにはかなりの催眠性と中毒性がある。アルゼンチン音楽ファンだけに独占されるのはもったいない、ハイラマズやVIDEOTAPEMUSICのファンも絶対にハマること間違いなしのユル〜いエキゾ幻想音楽!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SYNTH SISTERS - Euphoria : LP

SYNTH SISTERS Euphoria

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1175LP
2700 yen (税込)

Euphoria=多幸感。降り注ぐ8編の電子音。未来を切り開くシンセ・シスターズのNEWアルバム!!!

電子音楽の歴史に名高いアーティストは誰かと聞けば人はシュトックハウゼンだ、クラフトワークだと、男の名前ばかりが挙がるだろう。しかしそれもまたこの先変わっていくのだと最近思う。デリア・ダービシャー、ローリー・シュピーゲルやポーリン・オリヴェロス、ドーリス・ノートンにスザンヌ・チアーニと、電子音楽に関わって来た女性の歴史は本当は広く深い。加えて近年は、我らが日本のシンセ・シスターズ、ステラー・OM・ソースやマリア・ミネルヴァなど、シンセサイザーと女性の関係の深化は実に甚だしい。彼女たちはその歴史を確実に塗り替えていく。このアルバムを聴きながら思ったのは、きっとその先に広がる世界は差別と不平等の鎖から解き放たれた、今日よりも真実味のある世界に違いないということ。---カジワラトシオ(ヒト族レコード・Antibodies Collective)


もの凄い立体感の電子の粒に包まれる。上層のコズミックな粒の壮大な広がりと美しい流れ、心地よい音階とうねり、低いところから沸き起こる太くて力強い響きにもグッとくる。何層にも幾十にも重なって広がっていく未来の世界は、多幸感、多福感でいっぱいになっていく。この切り開かれ感はちょっと凄いかも。ず〜っと聴いていたいです。---YAMA (TUMULUS/PRHYTHM)

Crossbredでもおなじみ、クラブでもノイズでも隔てなく活動してしまう希有なデュオ、Rie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニット、シンセ・シスターズ待望の新作。自由度の高い電子音素描集といえる前作『Aube』(2014)から一転、この『Euphoria』は、特定のイメージ(=多幸感)を主題にシンセとヴォイスのみで造り出されたトータル・アルバムだ。と言っても、アンビエントでも癒しのニューエイジ音楽でもメディテーション音楽でもない。プログレでもなければヴェイパーウェイヴでもテクノでもない。これは2020年代を目前にした今、アンダーグラウンド発の、ニッポン・シンセミュージックの深化を証明し、未来を切り開くものだ。また、クラブ爆音再生、BGM、ホームリスニング等、再生音量の度合いでガラッと表情を変えてしまう作品でもあり、各状況に応対するこの品質の高さは、三のメンバーと言って過言でないエンジニアのKabamixの手腕だ。装丁:木村銀次。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FANTASTIC SOMETHING - If She Doesn't Smile (It'll Rain) c/w The Thousand Guitars Of St. Dominiques : 7inch

ナツメグ7インチに続くEM Custom(イーエム・カスタム)の新作は、80sネオアコの金字塔、ファンタスティック・サムシングの名盤をDMMカッティングしてのリプロ!

今の時代とても貴重なファンシー感。サイモン&ガーファンクルにインスパイアされたよう純情ソング。ギリシャの80sインディー。打ち込みのビートが入ってくるのもミソです。B-SIDEの「The Thousand Guitars Of St. Dominiques」正教的哀愁の多幸感ネオ・アコ。ネオ・アコ版「Love Is The Message」。 (サイトウ)


ギリシャ出身のアレックスとコンスタンティンのヴァイス兄弟によるヴォーカル&インストゥルメンタル・デュオ、ファンタスティック・サムシングが1983年に英Cherry Redからリリースしたデビュー作にしてネオアコ・クラシック。「ギリシャのサイモン&ガーファンクル」と呼ばれた彼らがリズムボックスのビートにのってハモってマジックを起こした珠玉のキラー・チューン「If She Doesn't Smile (It'll Rain)」と、キラキラしたそのインスト・カットをカップリングした問答無用の名盤です。(バレアリック・リスナーにも人気になっている模様)

本作は2000年にエム・レコードでリプロ盤を限定発売していますが、NEWアルバムでコーネリアスがああなら、こういう提案もありだろうというよく分からない理由で発売を決定。今回はエム・レコード初のDMM(ダイレクト・メタル・マスタリング)でのカッティングを施し、ギリシャ語訛りの英詩も完全解読しインサート掲載。

RECOMMENDED再入荷

DON'T DJ - Hyperspace is The Place / Hyperspace is No Place : 12inch

YPYとのツアー大阪編をニュートーンでもやらせてもらった、ドイツ、サロン・ド・アマチュア等で活躍するDON'T DJの新作がEM RECORDSから新作リリースです!先鋭エレクトロニック・ミュージックのエンターテイメント、成熟してきています。

エレクトロニック・ミュージックの空間性の構築と、変拍子、ポリリズムの時間の感覚的なマグネティック・ワールド。人間は、日常の感覚で把握できないものを知覚した時に、神秘性を読み取る。多元宇宙論、素粒子論の第一線の物理学者ミチオ・カクによると、「我々の周囲に存在するすべてのものは超空間(Hyperspace)における振動である」。DON'T DJ、EM RECORDSからリリースです。 (サイトウ)

YPYと国内ツアーし、The Durian BrothersやInstitut Für Feinmotorikのメンバーというよりも、今やソロ名義Don't DJとして異質な才能を爆発させるFlorian Meyer。彼曰く今作は「自分の中では割と聞きやすい部類になった」という。サン・ラーの名盤『Space Is the Place』(1973)にちなんだと思われる題名が示す、超空間世界をテーマにした両A面のミニ・アルバムで、あの『Authentic Exoticism』(2016)の進化版といえそうな作品。タイトルは伊達でなく、サン・ラの世界をデジタルで憑依表現したようなA面、うってかわってAA面はエチオピアかインドネシアのような音階が耳をとらえ、こちらも不可思議で妖しい異空間世界を表現したエスニック・エキゾ・テクノ音。相変わらず実験性の高い試みだが、ポップな仕上がりなっている点は彼の才能だ。A-2はデレック・ピョートルとの共作でマニアは要注目!


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YPY - ズリレズム : 2LP

YPY ズリレズム

EM RECORDS (JPN)
2LP // EM1153DEP
2700 yen (税込)

GOAT, BONANZAS,BIRDFRIENDにて関西のシーンを面白くしている、日野浩志郎のソロユニット。EM RECORDSから満を持して世界流通1stアルバムリリース!

EMレコからYPY!の名作。再ストックしました!

「先日、作曲家としての大作「Virginal Variations」の東京初演を成功させ、内外からいよいよ注目を集める日野浩志郎。彼のソロ・ユニットYPYの世界流通アルバムが遂に発表される。誰もが認める2010sの才能、その腰の低さと反比例するような強力な作家性ゆえ、地下の箱に収まろうはずも無く、噴出する創造パワーを押さえ込んでいる状態。そんな日々ライブと録音に明け暮れるYPYだが実はリリースが少なく本作の価値は相当に高い。このアルバムでは彼が率いるバンド、goatのストイックな姿勢とは異なる、初期衝動的かつ多面的なリズム探求を聞かせる。今回は盟友、行松陽介が選曲アドバイスし、こうした日野の衝動をアルバムに定着させた。圧縮された質量感のある音をもち、様式は電子音楽だが、アフリカの土着音楽のような、生き物のような妙な有機感をもつのがYPYの特徴のひとつで、それは音作りにカセットテープを用いていることにも関係している。なお、表題曲「ズリレズム」は偶然起こった機材トラブルを逆手にとった摩訶不思議な作品でYPYの初録音作!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARTOC - Music for Alien Ears : LP

MARTOC Music for Alien Ears

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1124LP
---- yen (税込)

LATE 70sロンドンで活動したカルト・電子音楽家マーティン・オカスバートのコンピレーション!

いやもう、これ謎すぎます。EM RECORDSからロンドン70sのマッド・シンセサイザー、深淵な変態ワールド。そのおかしな狂気は神聖さすら携えてます。感動の異界のファンタジー。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

KAMATAN - NU OASIS : CD

KAMATAN NU OASIS

PANGAEA (JPN)
CD // PNGC-005
1620 yen (税込)

KAMATANのドリーミーな異境地への旅。

KAMATANのMIXはいつも現実から離れて、ベールに包まれたような異空間、どこかの夢の世界へと連れていってくれるようなそんな印象を覚えます。ジャンルとか形付けとか通り越し、柔らかに交差し滑らかに景色が変化していくKAMATANの世界観。ゆっくりと浸っていたい夢の向こう側。 (ヤマ)

嗅覚鋭い音楽好きの間では既にキーパーソンとして知られる仙台PangaeaのKAMATANが、ミックス作品『NU OASIS』をリリース。 民族音楽的なプリミティヴな解放感、アンビエンスな響き、ジャズ的な高揚が4次元的に巡るオープニングから痺れモノ。フリーフォームなファンクは、メローなダウンテンポ・グルーヴを軸に、魅惑的なジャズ、淡いソウル・ムードを紡いでいく。 Robert Glasper,Thundercat、MNDSGN、Ivan Aveなどのジャズやヒップホップ、POLAR BEAR、.BIBIOなどのエクスペリメンタル・ジャズ?ニューエイジ?フィールドレコーディング?民族音楽、更にはBilly Cobham等のジャズの奇跡。 全国のアンダーグラウンド・シーンでのDJプレイ/体験によって育まれた、KAMATAN唯一無二の音世界が、未体験の音の旅路へと誘う至福のMIX音盤♪

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Midday Moon: Ambient And Experimental Artists From Australia And New Zealand 1980 - 1995 : 2LP

1980年から1995年の間にオーストラリアとニュージーランドで生み出されたアンビエントと実験音楽をコンパイルした「Midday Moon」が、オーストラリアの〈BEDROOM SUCK RECORDS〉から届きました。NTSにも番組を持つミックスシリーズ"Sanpo Disco"を運営するROWAN MASONが監修、自主盤から劇場サウンドトラック、アーティスト個人のアーカイブに至るまでを発掘収集した貴重な編集盤。

ポップス、サイケロック、エレクトロニカまでを網羅する豪人気レーベル〈BEDROOM SUCK〉から奇跡のような限定盤がリリース。ROWAN MASONが80年代OZ/NZのアウトサイダー音楽に焦点を絞り集められた環境音楽・実験音楽。フィルレコ音源やシンセサイザー・ギターアンビエントは勿論、カリンバ等の旋律打楽器のパーカッションミニマルからヴォイスアンサンブルに至るまで、多彩な音が集結。80,90年代におけるBRIAN ENO影響下の中、島国独自の発展を遂げた電子音楽固有の静的な音響構築や民族的旋律美。トラックリストから全曲試聴ができます。限定盤につき再入荷は望み薄かと、お早めにどうぞ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JERRY PAPER - Like A Baby : LP

JERRY PAPER Like A Baby

STONES THROW (US)
LP // STH2401
---- yen (税込)

〈NINJA TUNE〉などからリリースする気鋭のバンドBadBadNotGoodのメンバーであるMATTY TAVARESと共にプロデュースを行った今作。エレクリックなドリーミーポップからバンドに昇華され、極上のポップスへと進化を遂げてきたJERRY PAPERですが、これを聴いているとまだまだ過小評価されていると思えます。

くねくねしたパフォーマンスやそのビジュアルの個性の強さに隠れてしまいがちですが、この人はやはりすごいです。ギターやベース、パーカッションやシタールまで自分で演奏しプロデュースも行うという天才肌。前作と同様にMATTY TAVARESとの共同プロデュース、そしてバンドサウンドでのアルバムとなっています。基本的に2、3分のポップスにまとめられていて、さらっと全て聴けてリピートしてしまう中毒性もあり。彼の盟友でもあるHOMESHAKEやMAC DEMARCOなど好きな人には一押しです。大阪の才能BIOMANとの共作とか聴いてみたい。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE MODERN INSTITUTE - Another Exhibition : CASSETTE

THE MODERN INSTITUTE Another Exhibition

DOMESTIC EXILE (UK)
CASSETTE // DEX002
2790 yen (税込)

このパターンは初めてです…ファンシーな食パンのようなものに包まれたカセットが異様な存在感で最高!〈OPTIMO MUSIC〉や〈MISTER SATURDAY NIGHT〉からもリリースするGENERAL LUDD aka RICHARD MCMASTERとパーカッション/ドラムのLAURIE PITTによるタッグTHE MODERN INSTITUTEの作品です!!

POWELLのレーベル〈DIAGONAL〉から昨年リリースしており、その作品とタイトルが似ていますが別内容の70分テープ。まさに〈DIAGONAL〉色な、80年代のインダストリアルなサウンドとエレクトリックミュージックが混ざったようなもの。ふざけながらも汗をかきながら本気で音楽やってるような暑苦しさがグッとくる。SHIT & SHINEなど好きな人は特にお勧め。試聴ボタンを押すとサウンドクラウドが開いて全曲試聴できます。なによりもジャケットが最高すぎ!!! (日野)

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

I-LP-ON - ÄÄNET : LP+DL

I-LP-ON ÄÄNET

EDITIONS MEGO (AUS)
LP+DL // EMEGO254
3290 yen (税込)

故Mika Vainio(ミカ・ヴァイニオ)の親友でありクリエイティヴ・パートナーPAN SONIC相棒Ilpo Väisänen(イルポ・ヴァイサネン)が、共に歩んだMika vainioへ捧げるトリビュート作であり、PAN SONIC時代への追悼とインスピレーションから制作した新作「ÄÄNET」がEditions Megoからリリースされた!!!

2000年のPAN SONICのワールドツアーのフィールドレコーディング音源も使用した、PAN SONICマナーのオルタナティヴ・エクスペリメンタル・エレクトロニクス・パンク鋼鉄インダストリアル・TR808-エレクトロファンク・ダブ・アンビエント・テクノ号泣ものの最終作にして大傑作がここに誕生した。地鳴りのような轟音から立体的で繊細な電子粒子音まで、、、ベルリンDubplates & Masterによるマスタリングも完璧。トラックリストからもどうぞ。全14トラック+DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GAUSSIAN CURVE - Clouds : LP

GAUSSIAN CURVE Clouds

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM 004
---- yen (税込)

イタリアのアンビエント・シンセサイザーのベテランGIGI MASINとJONNY NASH、YOUNG MARCO によるユニットGAUSSIAN CURVE!

TO ROCOCO ROTのカヴァーでも知られるイタリアの80sアンビエント屈指の名曲「Clouds」が著名なイタリアのアンビエント・シンセサイザーのGIGI MASINが、JONNY NASH、YOUNG MARCO と組んだユニットGAUSSIAN CURVEのアルバム到着。その「Clouds」のリメイクはじめシンセサイザー・アンビエント、チルアウトなメローグルーヴサウンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WINO D - WINO D : 12inch

WINO D WINO D

WAH WAH WINO (IRE)
12inch // WINO-D
---- yen (税込)

推しレーベル〈WAH WAH WINO〉から新たな作品が到着!詳細不明アーティストによる謎のエレクトロニック12インチ。

情報が一切無いアーティストWINO Dによる全5曲のセルフタイトル12"。掴みきれないエレクトロニック曲や生ドラムサンプリングの音階の外れたダンストラックなど、心地よさそうでどこかすっとぼけで引っかかりのある素通りできない愛らしい作品。やはり今作も素晴らしくレーベル買い推奨です!!Track listからもどうぞ。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POWELL TILLMANS - Spoken By The Other : 12inch

POWELL TILLMANS Spoken By The Other

XL Recordings (UK)
12inch // XL965T
2490 yen (税込)

20年以上にわたって現代アートの最前線で活躍する世界的有名な写真家にして、音楽作品まで手がけるアーチストWOLFGANG TILLMANSと、ロンドン・エレクトロニック暴れん坊Diagonal主宰POWELLとの過激なコラボレーション作が遂にリリースされた!!!

2017年のBerlin Atonalでもセンセーショナル且つメッセージ色の強いパフォーマンスも印象的だった二人の初となるコラボレーション作が遂にリリースされた!!!世代を超え研ぎ澄まされた感性と感性がぶつかり合うパンク&メッセージ!!!耽美且つ先鋭的キレッキレなエレクトロニック・ポストパンク・音声詩マナー・エクスペリメンタル6トラック。マスタリングは鬼才且つ適任のMatt Coltonが担当。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CHARLEMAGNE PALESTINE - Arpeggiated Bösendorfer + Falsetto Voice : LP

CHARLEMAGNE PALESTINEの中でもこれは本当に素晴らしい作品。絶え間ないピアノのミニマルな和音の波にファルセットで歌われる声。これぞ天上の音楽だと思ってしまう。

録音中咳き込んだり録音が途中で切り上げられたりしますが、自宅でつま弾くようなリラックスした中での演奏の時に神がかったものが降りるものだなぁと思わされるような作品。CHARLEMAGNE PALESTINEのバッチリなスタジオ作ももちろん素晴らしいですが、この作品は特に大推薦!!ついついリピートしたくなります。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

LUC FERRARI - Atelier de Libération de la Musique : LP

LUC FERRARI Atelier de Libération de la Musique

ALGA MARGHEN (ITA)
LP // plana-F 043NMN156
4090 yen (税込)

代表作「ほとんど何もない-Presque Rien」やフランスGRM創設に関わるなどした歴史的巨匠LUC FERRARIの75年に録音された記録が〈ALGA MARGHEN〉からリリースされました。LUC FERRARIは電子オルガンの演奏をしていて、皆で奏でられているのは電子音のシーケンスやパーカッションに乗りながらも自由さを感じるフリーミュージック。〈ALGA MARGHEN〉がこの作品をLAFMS関連作と同時期にリリースした事に意思を感じるような作品です。

1975年の2月から3月にかけて録音されたセッションのリリースとなりますが、その録音された内容やメンバーが面白い。LUC FERRARIは電子オルガン、そしてNURSE WITH WOUND listに表記されているというMARTIN DAVORIN JAGODIC(電子ピアノ)とPHILIPPE BESOMBES(シンセ)の2人(特にMARTINは〈CRAMPS RECORDS〉の伝説的シリーズ〈NOVA MUSICHA〉から素晴らしい作品を残しています!)、そしてサックスにALAIN PETITという4人での編成での録音となります。良い意味でそれぞれのバックグラウンドに囚われないような自由さを感じるもので、尚且つ音楽的にも面白い作品。辺境の音楽のようでもあり、ミニマル作曲家の作品にも聞こえたり…この1枚は形容しがたいもので、とにかく買って聴くべしです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DAVID BEHRMAN - Music With Memory : LP

DAVID BEHRMAN Music With Memory

ALGA MARGHEN (ITA)
LP // NMN 152LP
---- yen (税込)

買い逃し厳禁!今年のハイライトの一枚になりそうです。DAVID BEHRMANが86年、89年にベルリンで録音したもので、大名盤Leapday Nightの前夜とも言えるフレッシュな作品。小杉武久氏も参加!!!

A面には名盤Leapday Nightに収録されている曲「Interspecies Smalltalk」(sample1)を小杉武久氏とコラボした曲が収録!!約23分に及ぶものでもちろん内容は本当に素晴らしく、ジャケ画もその二人の録音の様子。B面1曲目の「Circling Six」(sample3)はLeapday Nightのタイトルトラックの初期バージョンで、WERNER DURANDのソプラノサックスと共に録音。ラストトラック「All Thumbs」(sample2)は親指ピアノのMbiraをコンピューターとリンクさせたもので、これもうっとりするようなミニマルで心地よい響き。個人的にも今年のベストの一枚に入るものとなりそう。400枚限定。買い逃しなきようお願いします! (日野)

RECOMMENDED再入荷

BARNEY MCALL - Mother of Dreams and Secrets : 2LP

BARNEY MCALL Mother of Dreams and Secrets

RESEARCH (AUS)
2LP // RESEARCH03
---- yen (税込)

大推薦盤。オーストラリアを代表するジャズピアニストBARNEY McALLが、1996年にキューバを訪れ、ヨルバの神の儀式への参加からインスパイアされ、現地の音楽家名手達と共に挑んだ、エキゾチック深淵なるアフロキューバン・モダンジャズ2006年の傑作「Mother of Dreams and Secrets」が12年越しで初のアナログ化!!!エレクトロニクス実験性もほのかに香しい激渋センスもかっこいい!!!

USジャズ・ギタリスト名手Kurt Rosenwinkelの参加も話題となった傑作アフロキューバン・モダンジャズ。イマジナリー・エキゾチック・キューバが広がる全9曲。素晴らしい。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FINLAY SHAKESPEARE - Routine : 7inch

FINLAY SHAKESPEARE Routine

EDITIONS MEGO (AUS)
7inch // EMEGO260
2190 yen (税込)

オーストリアのエレクトロニック/音響名門Editions Megoから非常に珍しい7インチでのリリースは、疾走する荒くれロウなマシーンリズムにパンク&ワイルドなヴォーカルが激走するブリストル拠点のサウンドエンジニアにして、モジュラーシンセなど楽器メーカーFuture Sound System代表CEO/ミュージシャンFINLAY SHAKESPEAREによる入魂のデビュー・シングル!!!

2019年初頭にリリースされるというデビューアルバムからの先行7インチ。DLコード付き。A「Routine」(sample1)、Suisideな雰囲気と徐々にじわじわとエモーショナル高揚するB「Perris (Inevitable Forthcoming Netflix Docudrama Version)」(sample2)の2トラックを収録。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

181〜200件 / 全932件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×