menu 検索する ×閉じる

21〜40件 / 全1171件

< Back   Next >

ENSEMBLE MINISYM - Moondog - New Sound : LP

2021年現在に至っても謎が解き明かされていない唯一無二の音楽家、MOODDOGの『A New Sound of an Old Instrument』(79年作)をフランスはナントのグループ、ENSEMBLE MINISYMが再構築。どこにも属さない不思議な室内楽。これは面白い。

先ずはムーンドックの作品『A New Sound of an Old Instrument』(79年)のジャケアートワークからトリビュートしてますね。さらに、このアルバムのオルガンのための音楽や同時期にヨーロッパで作曲された作品を新たな楽器編成で演奏。それはムーンドッグ自身も生涯を通じて、自身の作曲物に定期的に楽器編成を変えることで新たな色を与えてきた事へのトリビュート。リリースから少し経ってますが時折思い出すなんとも不思議な作品。入荷です。少し長いですがメンバーのテキスト(面白い)も添えておきます。 (Shhhhh)

ムーンドッグ 知られざる伝説

"橋" ルイス・ハーディン(ムーンドック本名)が自身に生涯につけた数多くのあだ名の一つです。もちろん明らかに"ムーンドッグ"も有名だが。だが、後者が彼の芸名であり作曲のサインに使った名前なら "橋"は彼のインディアンの名前だ。彼を代表する名前であり、彼の特殊性を際立たせる名前でもある...

1916年にアメリカで生まれ、1999年にドイツで故人となったムーンドッグは、橋の役割を果たしていた。新世界と古代世界の架け橋だった。彼の足はアメリカにしっかりと植え付けられ、彼の心は紛れもなくヨーロッパに近く、彼は時に「亡命中のヨーロッパ人」と定義するほどでした。彼の作品のユニークさは、バロック音楽のカノンとネイティブアメリカンのダンスの部族的な脈動との稀に見る真摯な混ざり合いによって特徴づけられるこの二重のアイデンティティから生まれる。それによって、時間を超えた架け橋となる。"今日は昨日の明日であり、今である" "マンハッタンのホワイトカラー労働者の中の北の戦士 "ビートニクの前のビートニク "であり、最初のダルマ・バムの一人。現代のクラシック作曲家であり、彼のミニマリズムと現代音楽は、中世やルネサンスの文様から派生したものであった。彼は自身が生まれた世紀を旅して、オルガンからコンピュータまで、数十種類の楽器のために書かれた1000の作品を残しました。それによって美学の間の架け橋となった。これは本当の意味でのクラシック音楽ではないし、彼の作品はメロディーとハーモニーの点でクラシックの文章から借りているかもしれないが、リズムの手順は新しい。サックスが即興演奏を想起させるようなフレージングで厳格であっても、実際には対位法で書かれているので本当の意味でのジャズではない。これもポップではなく、単純で素朴なメロディのひとつひとつに、彼の作品の核心にあるこの交配の科学から生まれる信じられないほどの複雑さが隠されているからだ。

ムーンドッグはやがて建築家になった。ユニークな作品の建築家。
彼が残した何百もの楽譜の編集作業が十分に行われていないためか(その中にはまだオリジナルの点字が残っているものもある)、あるいは、博学と大衆の間で選択したくないという彼の強い意志のためか、カテゴライズされることを拒んでいます。しかし、少数の愛好家の粘り強い努力のおかげで、今、世界はこの輝かしい先駆者を再発見しつつある。

Amaury Cornut (ENSEMBLE MINISYM) 2017年10月

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RUBEN RADA & EDUARDO MATEO - BOTIJA DE MI PAIS : LP

ついにアナログ再発出ました!黒人奴隷によってもたらされたウルグアイの伝統的音楽カンドンベの精霊のような世界、南米音楽、サイケデリックの秘宝、巨人二人による大名盤!かつてSHHHHH監修で日本盤CDもリリースされた1枚。ジャケット変わってますが「BOTIJA DE MI PAIS」です。

ウルグアイのビートルズといわれる伝説のバンドEL KINTOで活動を共にした盟友、時を経てブラジルのアイルト・モレイラやエルメート・パスコアルにも繋がる南米ジャズ/レアグルーヴの最重要バンド、ファットルーソ兄弟のOPA達にも合流するウルグアイの音楽シーンのおじさんの妖精二人。パーカッショニスト、シンガーのルベン・ラダと、シンガー、ギタリスト、エドゥアルド・マテオによるコラヴォレーション。85年から86年にかけてウルグアイとアルゼンチンで録音。OPAとしても録音されているRUBEN RADA作の代表曲「Botija De Mi País」は、フォルクローレとアフロ・カンドンベの交錯、パーカッション、ギター、二人の声、歌のセッション。マントラ、アフリカン呪術的な声によるパフォーマンス、そこを抜けて展開されるピースフルな楽園感、涅槃の躍動感が素晴らしい「La Cebolla」を試聴一曲目にしてます。レオン・トーマスの唱法にも影響を受けているそうです。A-SIDEは主に二人の録音を中心に、ベーシストUrbano Moraes(EL KINTO)を交えた録音もあり、B-SIDEでは、バンドスタイルでも録音していて、ラストの「"Pizza" Para La Mañana」(sample3)はUrbanoやオズワルド・ファットルーソ、鍵盤のRicardo Noléも参加したOPA直系のカンドンブレ・フュージョン大名曲です。南米サイケデリックの秘宝。EDUARDO MATEOの「Cuerpo Y Alma」に続いて、ウルグアイのレーベル〈LITTLE BUTTERFLY〉からのアナログ再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RUBEN RADA & EDUARDO MATEO - BOTIJA DE MI PAIS : LP gallery 0RUBEN RADA & EDUARDO MATEO - BOTIJA DE MI PAIS : LP gallery 1
RECOMMENDED再入荷

ORQUESTRA ST. MORITZ, ERLON CHAVES - Procura-se Uma Virgem : LP

ブラジル、名コンポーザーERLON CHAVESのアーリー70sコレクター垂涎の屈指のレアアルバムとして知る人ぞ知るレコードだったという「Procura-se Uma Virgem」が、MAD ABOUT RECORDSから再発。テクニカル、音楽的なレベルの高さに驚きます。

自身のアルバム65年の「Sabadabada」、エリス・レジーナやジョルジ・ベンたちトップアーチストも手掛けるなど60年代から70年代にかけて、アレンジャー/指揮者/ミュージシャンとしてブラジルを拠点に国際的に活躍し、41歳の若さで他界した早逝の才能エルロン・シャヴィス。彼の最高傑作ともうたわれた、オリジナルは10万円を超える値をつける71年のレアな一枚がMAD ABOUT RECORDSからアナログ再発。ソフト・ポルノのサントラとして製作されたものだそうで、オルガンファンク、ボサノヴァ、オーケストレーション、フィルム・ミュージック。アフロ・ブラジリアンなパーカッションをベースにテクニカル自在なリズム感覚。アップテンポからメローまで、隙のない奇跡のような演奏、アンサンブルの素晴らしさ。すでにBANDCAMP等でもSOLD OUTの再発デッドストック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ISAYAHH WUDDHA - I Shit Ill / Every Little Things : 7inch

イギリスWOTNOT MUSICから、ライセンスでアナログリリースもされ話題となったカセットアルバム『Urban Brew』で注目された京都在住のISAYAHH WUDDHAのニューシングル到着しています!LOW-FI 電子ファンク、言葉もユニーク。

 1stアルバム『Urban Brew』がUK注目レーベルWotNot Musicからリリースされるやいなや、Gilles PetersonがBBCでプレイするなど、海外に次いで日本でも瞬く間に話題となったIsayahh Wuddha。12月発売予定の2ndアルバムから甘く切ないベッドルーム・ファンク・ナンバーを先行7インチ・リリースです!

 何処からともなく現れた2020年話題のブライテスト・ホープ、Isayahh Wuddha。12月発売予定の2ndアルバムから、先行シングルをリリースです。Side A、"I shit ill"はヴィンテージ・ドラムマシーンによるブレイクビーツに、チープな音色のキーボードがスウィートに溶け合う、サウダージ感溢れるミッドナンバー。まさに後世に残るであろう大名曲です。
そしてSide Bにはアルバム未収録となる"every little things"を収録。波打つファンキーなベースラインがぐいぐいとグルーヴを引っ張り続け桃源郷へと誘う、ラヴ&ピース、ホープなヴェイパー世代の傑作ニュー・ソウル。アートワークは、ブックデザイン、映画の宣伝デザイン等を手がける倉茂透。ジャケットは京都のhand saw pressによるリソグラフ印刷で、一枚一枚風合いの違う味わいのある仕上がり。アルバムを期待せずにはいられない、マストバイな1枚です!

▼ Tracklisting

A.I Shit Ill
B.Every Little Things

RECOMMENDED新入荷

NÍDIA - Nídia : 12inch

NÍDIA Nídia

PRINCIPE DISCOS (POR)
12inch // P032
2190 yen (税込)

PRINCIPEの夏頃のリリースですがこちらもストック。こちらは、南アフリカのGQOMにもつうじるような圧巻の音像、ファンファーレみたいな煽りで 捲し立てるアヴァン・アフリカン・エレクトロ!強力!

アフリカン・ポルトガル人、PRINCIPE DISCOSの才女NÍDIA。7inch、ニューアルバムも今年リリースした彼女の12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HAN SOTOFETT & JAKKO EINO KALEVI with ANDRES LÕO - Jazzsomdub : 2x12inch

SOTOFETTと、ヘルシンキのJEKS VIIHDE主宰JAAKKO EINO KALEVI、エストニアのANDRES LÕOのコラヴォレーション。

SEX TAGS AMFIBIA新作は、SOTOFETTのHONEST JON'Sからのアルバムはじめいくつかの作品で、ドラムで参加してきたJAAKKO EINO KALEVIによるコラヴォレーション。AMFIBAから7インチリリースもあるエストニア、タリンのパーカッショニスト ANDRES LÕO。8曲中2曲参加しています。SOTOFETTのエレクトロニック・ピアノやテープエコー、JAAKKO EINO KALEVIはサックスを吹いている曲もあり、オブスキュアなジャズ・フリーミュージック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COMPUMA & 竹久圏 - Reflection : CD + insert

COMPUMA & 竹久圏 Reflection

宇治香園/SOMETHING ABOUT (JPN)
CD + insert // UJKCD-5188
2420 yen (税込)

道行く息遣いも伝わるフィールド録音と繊細な電子音、そしてギターの叙情的な旋律。静寂を慈しみながら存在する”音”を、じっくり味わう。京都の老舗茶問屋・宇治香園の創業155年の記念の年、同社が取り組んできた音と光で茶を表現する”Tealightsound”シリーズ最新作の番外編として、COMPUMAと竹久圏(KIRIHITO/GROUP)による5年ぶりの新作がリリース!

【11/11水曜発売!】平成27年の創業記念作品であり、本シリーズ”Tealightsound”の原点ともなっている作品「SOMETHING IN THE AIR ‒ the soul of quiet light and shadow layer -」から5年、、前作録音直後に放棄され廃園となってしまった茶園での詳細なフィールドレコーディングに宿った風情と、無機質な電子音、じっくりと感情に語りかけるギターの演奏、その三者の調和。
廃園を踏みしめる足音や電子音という”人為的サウンド”と、川のせせらぎや心情が映された旋律という”自然音”が一体化したアルバムに。茶葉がお湯に滲むように、空間(静寂)に音が滲みます。
ミュージックコンクレート作品として、生活空間に息を吹きかけるサウンドスケープとして、聴く人によって様々な味わいを魅せる作品。アートワークは前作に続き、画家・五木田智央氏とデザイナー・鈴木聖氏、コメントはLOS APSON? 山辺圭司さん、威力さんが担当されております。推薦です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JO BISSO - African Disco Experimentals (1974 to 1978) : 2LP

1960-70年代に渡米して当時のUSソウル&ファンク・シーンに感化されながら唯一無二のユニーク&ファンキーなアフリカン・アメリカン・アンダーグラウンド・ダンスミュージックを作っていたアフリカ・カメルーン出身の音楽家JO BISSOの1974-78年間の秘宝音源をコンパイルまとめた素晴らしき2LPが到着!!!

1960年代初頭、隣国コンゴの巨匠フランコ/TP Ok Jazzやタブ・レイ・ロシェローから影響をもとに、アメリカへ渡りバークレー音楽学校で学びつつ当時のUSソウル&ファンク・ミュージックより多大な影響を受けながら、アフリカン・アメリカとして自身の音楽を探求してアンダーグラウンド・シーンにてユニークなアフリカン・ファンク&ディスコ・サウンドを残していたカメルーンの音楽家JO BISSOの入手困難な楽曲をコンパイルした素晴らしきコンピレーション2LP!!!1974-1978年の5年間に制作された、スパークするアフリカン・パーカッション、アシッディ・ムニュムニュとしたシンセサイザーの個性的ファンキーな鳴り、お色気セクシーなガヤも最高にかっこいい4/4グルーヴィンなアフリカン・ブギー・ディスコ、JBやKOOL & THE GANGマナーのゴキゲン・ファンキー・サウンズをプレイ&リスニングにご堪能ください。トラックリストから是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ORGANIZATSIYA - À L'Ombre Des Roches : LP

ORGANIZATSIYA À L'Ombre Des Roches

KNEKELHUIS (HOL)
LP // KH032
---- yen (税込)

BENOIT B,NIKITA VON TIRASPOL参加!アフロコズミックレジェンドMEO再発やZALIVA-Dなどのコアなリリースを重ねている〈KNEKELHUIS〉より、リヨン拠点のLEOとMAXIME BISSONからなるデュオ”ORGANIZATSIYA”のデビューアルバム登場。彼らのルーツであるフォークやアコースティックミュージックをIDMと調和させた未来派サウンド。

〈NOORDEN〉〈KONTRAPUNKT〉にリリース歴を持つプロデューサーNIKITA VON TIRASPOLと共作、エッジ鋭いビートワークとシンセアンビエントを組み合わせた「Die Idee der Toleranz」から始まり、アコースティックギターのブルージーな演奏を主体にハイテックなエレクトロニックダウンテンポに組み入れた「We cannot promise you privacy」(sample3)。〈BERCEUSE HEROIQUE〉〈WISDOM TEETH〉においてオルタナティブな才能を発揮する奇才BENOIT Bをフィーチャーした「Avatha Subumbra.」(sample1)など、大枠となるIDMと、アコースティック楽器や牧歌的メロディ、民謡を巧妙に邂逅させたフューチャリスティックなサウンドデザイン、この作品かなり驚きました。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HARRY ROESLI - Titik Api : 2LP

HARRY ROESLI Titik Api

LA MUNAI/PLANTATION (JPN)
2LP // LMR - 004
---- yen (税込)

【ファイナルストック若干数確保しました】インドネシア産驚異のサイケデリック・ロック!!Harry Roesli Gangの78年の「TITIK API」復刻。日本向け仕様の限定盤。

アジアン・サイケ・ロック屈指の名盤「Philosophy Gang」で知られるインドネシア、バンドンのThe Gang Of Harry Roesli(ハリー・ルスリ)、さらに凄い音源が復刻されました。「Philosophy Gang」から3年後の1976年にカセットのみでリリースされた「Titik Api」。シンセサイザー、ガムランやラバーブ等の民族楽器もフィーチャリングされ、「Philosophy Gang」のミニマルなヘヴィー感に民族音楽色、スペースロック的な様相や、歌ものの絶妙な魅力も加わり、むせかえる芳醇な匂いを醸し出しています。大阪ワールドミュージックの名店PLANTATIONさんに、帯と、邦訳、解説の付いたインサートシートが封入された特別仕様の2LPを少量分けてもらいました。これは是非!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KHRUANGBIN - LATE NIGHT TALES : Khruangbin(ブラック・ヴァイナル) : 2LP+DL

クルアンビンが世界中で愛される大人気コンピレーション”Late Night Tale(夜聴き)”シリーズに満を持して登場!このコンピのみ収録となる彼らの新曲、噂のエクスクルーシヴ・トラック、Kool & The Gang「Summer Madness」カヴァー(sample1)ももちろん収録。アジア〜アフリカ〜アメリカに至る彼らのルーツとなる世界各地のとっておきのジャズファンク、レゲエ、異色ディスコ、エキゾチック・ガレージ等々の世界中の秘宝楽曲が収録されている。LTDオレンジヴァイナル盤はレーベル即完売後しばらくアナログ盤は入手できませんでしたが、ブラックヴァイナル盤が待望発売されました。入荷いたしました!!!

日本からは故・萩原健一主演ドラマの主題歌、柳ジョージ「祭りばやしが聞こえるのテーマ」(sample2)までもが収録されている。世界中の時代も超えた様々な楽曲がセレクションされているにも関わらず、彼らならではのエキゾチック・ソウルフルな心地よさ、ちょうどよさが伝わってくるのが流石で素晴らしい。レーベルご好意で先着でオリジナル・ポスター付きます。(先着順無くなり次第終了とさせていただきます。)ブラックカラーヴァイナル180g重量盤2LP+ミックス/アンミックス音源DLコード付き。トラックリストからも是非ともどうぞ。14曲それぞれの音源もDLデータ付いているのも嬉しいかぎり。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SURGEONS GIRL - A Violet Sleep EP : 12inch

SURGEONS GIRL A Violet Sleep EP

LIVITY SOUND (UK)
12inch // LIVITY044
1790 yen (税込)

SUZANNE CIANI影響下の叙情的シンセシスとブロークンビートの躍動感が邂逅。昨年はDJ PLEADなどのヒットを連発した〈LIVITY SOUND〉から、ブリストル拠点のモジュラーシンセアーティストSURGEONS GIRLのデビュー作品が登場!シネマティックなメロディとビートが噛み合う瞬間の心地よさ。

7分に及ぶ2部構成のビートレストラック「Clouded Temper | Small Steps」が物語っていますが、SUZANNE CIANI以外にもLAUREL HALO,KAITLYN AURELIA SMITHといったエキスパートを引き合いに出されるシンセサイザー裁き、そして展開付けが〈LIVITY SOUND〉の中でも変化球的立ち位置としてリリースされる所以。ダイナミックなブロークンビートを用いた「Intimate Advance」(sample1)はもちろんですが、そのエモーショナルなモジュラーワークが際立つ4×4トラック「Rescind」(sample2)なんかは個人的にもハッとさせられた名品。ぜひ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DON’T DJ X NWAQ - FASHION : EULP

DON’T DJ X NWAQ FASHION

MEAKUSMA (BEL)
EULP // MEA 033
2290 yen (税込)

〈MEAKUSMA〉ニューリリース!DON’T DJ とNWAQ aka NEWWORLDAQUARIUMのコラヴォレーション。目力のトランス。

MEAKUSMA FESTIVALでも知られ、レフトフィールドなユニークな個性のアーチストを送り出すベルギーのMEAKUSMAから、当店でも同じのDON’T DJ、FLORIAN MEYERとNEWWORLDAQUARIUM等で知られるオランダの電子音楽のベテランJOCHEM PETERI。2019年のMEAKUSMA FESTIVALでのパフォーマンスと、それに先立って二人で滞在したVannesa's Place録音されたもの。サイケデリックな電子パルス、ポストリズミックな変リズムで進行するマジカルサウンド・ワールド。本年度のベスト・スリーヴ候補。
(サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

FOOLS - Fools Harp Vol.1 : LP

FOOLS Fools Harp Vol.1

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM047
---- yen (税込)

GRIZZLY BEARの初期からのオリジナルメンバー、ドラムをメインにマルチにインストゥールメンタルを操るCHRIS BEARのソロ・プロジェクトFOOLSのアルバムが〈MUSIC FROM MEMORY〉から。ポジティヴな波動しかない素晴らしいディープアンビエンス。推薦盤です。

名門WARPからメジャーへブレイクしたUSロサンジャルスのインディーバンドGRIZZLY BEARの一人CHRISTOPHER BEARのソロ作品。ギター、ワーリッツァー ピアノ、カリンバ、ヴォブラフォン、シンセやパーカッション等々を操りながらレイヤーした素晴らしいサウンド。レーベルは2000年頃のCITY CENTRE OFFICEあたりのエレクトロニカ(フォークトロニカ)を彷彿させる、とも紹介しています。良い波動、音の共鳴。推薦盤です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JAIME ROOS & ESTELA MAGNONE - Mujer de sal junto a un hombre vuelto carbón : LP

ウルグアイミュージックの秘宝。DJ JAVI BAYO監修によるウルグアイ80sのコンピレーション「América Invertida」からのフル・アルバムリイシュー第1弾となるJAIME ROOS & ESTELA MAGNONEの1985年の「Mujer De Sal Junto A Un Hombre Vuelto Carbón 」アナログ入荷しました!この魅力伝わって欲しい。

ウルグアイの70sロックシーンに登場し、ロックとカンドンブレを融合したシンガーソングライター、ハイメ・ロスと、マリアナ・インゴールドたちとのウルグアイの最初の女性グループと言われるTravesíaの一員だったエステラ・マグノネのデュオ。OPAファットルーソ兄弟やエドゥアルド・マテオにも繋がっていくモンテビデオ人脈の二人。透明感のあるヴォーカル、オーガニックなサウンドと、シンセサイザーやドラムマシーンも使用されていて、サイケデリックロック、フォルクローレ、アフロ・ラテン、ブラジルのMPB/トロピカリアにも通じるようなテイストが交錯する。軍事政権下の抵抗の歴史や、南米の黒人奴隷の歴史まで封印されているということだと思います。レーベルは、コクトー・ツインズやBROADCASTなんかも引き合いに出して紹介しています。GILLES PETERSONやBRADLEY ZERO、〈MUSIC FROM MEMORY〉の「Outro Tempo」でも知られるJOHN GOMEZ等がラジオでプレイした「Tras tus Ojos」も収録。裏スリーヴには、二人の幼少期の写真と共に、ボルヘスの言葉、ハイメが尊敬していたというロバート・ワイアットの名も刻まれています。EDUARDO MATEO、RUBEN RADAのアナログ再発を手掛けたウルグアイの〈LITTLE BUTTERFLY RECORDS〉とスペイン〈VAMPISOUL〉が組んだ再発プロジェクト。ライナノーツ、帯付き。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - La Locura de Machuca 75-80 (Gatefold 2LP+Booklet) : 2LP

ドイツのアフロ・レアグルーヴ発掘専門レーベル信頼レーベルANALOG AFRICA新作が凄い!!!1975年に南米コロンビア北部パランキージャにて設立された自主レーベルDiscos Machucaの幻のアフロ・カリビアン・サイケデリア唯一無二の実験的サイケデリック・アフロ・クンビアの知られざる驚異の音世界をコンパイルした全17曲。140gバージン・ヴァイナル2LP、見開きゲートフォールド・カバー、フルカラー16Pブックレット、DLコード付き。

南米コロンビア北部バランキージャの弁護士ラファエル・マチューカによって1975年に設立された自主レーベルDiscos Machucaの秘宝を発掘コンパイルした、アフロ系クンビア、カリビアン・ミュージックが、エレクトリック・ギターやシンセ、エレクトロニクス、オルガン、リズムマシーンなどとサイケデリック実験的に先鋭的に融合したスリリングでファンキー&ロッキン・ダビーな驚異のカリビアン・クンビア・レアグルーヴ世界を存分にどうぞ。全曲それぞれに凄い。トラックリストからも是非ともどうぞ。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

M. TAKARA & CARLA BOREGAS - Linha D'Água : LP

ブラジル・アンダーグラウンド・シーンより現れた、ドラム、パーカッション&エレクトロニクス、シンセサイザー&エレクトロニクスの男女デュオ、M. TAKARA & CARLA BOREGASによる、クラウトロック的アクアティック・ジャズ、透明感のあるコズミック・シンセウェイヴ・ドリーミー・セッション8トラックLP from BOKEH VERSIONS!!!

アンビエント、フリージャズ、クラウトロック、アブストラクト・エクスペリメンタル・ベース&テクノなフロアミュージックとしての探求と発見、そして対話。宇宙。精神世界。BOKEH VERSIONSならではの非常に興味深いリリース新作!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ROB MAZUREK & EXPLODING STAR ORCHESTRA - Dimensional Stardust (Splatter Vinyl Edition) : LP

シカゴ先人となるSUN RAのエキゾチック楽団モダンジャズへの情景を感じさせてくれる、ROB MAZUREKならではのイマジナリーな桃源郷オリエンタリズム抒情的エキゾチック・モダンジャズ意欲作にして傑作。前衛ジャズとモダン・クラシカルにして宇宙的オペラな唯一無二の自由で洗練された味わい深い音楽世界。推薦作。ブルー・スプラッター・ヴァイナル限定盤入手できました。分厚い紙の豪華ゲートフォルド見開きジャケットの重みと完成度も素晴らしい。

Chicago Underground Duo/Trio/Quartet/Orchestra、Isotope217、Jeff Parkerとのデュオ等々、1990年代よりシカゴ音楽シーンを牽引し、計り知れない数のレコーディングに参加、数多くの作品を発表してきている(今レーベルInternational Anthemの記念すべき第一弾リリースも彼のアルバム「Alternate Moon Cycles」でもあった)ポストロック以降のシカゴ・サウンド先駆者の一人であり重要人物ROB MAZUREKのEXPLODING STAR ORCHESTRAを率いての、校長リリースの続いているINTERNATIONAL ANTHEMからの待望新作アルバム「Dimensional Stardust」が届けられた。2019年8月から2020年3月の期間、11人のミュージシャン(Nicole Mitchell、Jeff Parker、Jaimie Branch、Joel Ross、Mikel Patrick Avery、Tomeeka Reid、Chad Taylor、Ingebrigt Håker Flaten、Macie Stewart、Angelica Sanchez、John Herndon)を介して編曲を行い、長年のコラボレーターであるDamon Locksに作詞とヴォーカルを依頼して3ヶ月間のポストプロダクション、編集ミックスを経て完成させたINTERNATIONAL ANTHEM入魂作。全10トラック。東洋的イマジナリー・エキゾチズムな旋律メロディにも此処ではない何処かへ誘われる。トラックリストからもどうぞ。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROB MAZUREK & EXPLODING STAR ORCHESTRA - Dimensional Stardust (Black Vinyl Edition) : LP

シカゴ先人となるSUN RAのエキゾチック楽団モダンジャズへの情景を感じさせてくれる、ROB MAZUREKならではのイマジナリーな桃源郷オリエンタリズム抒情的エキゾチック・モダンジャズ意欲作にして傑作。前衛ジャズとモダン・クラシカルにして宇宙的オペラな唯一無二の自由で洗練された味わい深い音楽世界。推薦作。通常ブラックヴァイナルLTD LP。分厚い紙の豪華ゲートフォルド見開きジャケットの重みと完成度も素晴らしい。

Chicago Underground Duo/Trio/Quartet/Orchestra、Isotope217、Jeff Parkerとのデュオ等々、1990年代よりシカゴ音楽シーンを牽引し、計り知れない数のレコーディングに参加、数多くの作品を発表してきている(今レーベルInternational Anthemの記念すべき第一弾リリースも彼のアルバム「Alternate Moon Cycles」でもあった)ポストロック以降のシカゴ・サウンド先駆者の一人であり重要人物ROB MAZUREKのEXPLODING STAR ORCHESTRAを率いての、校長リリースの続いているINTERNATIONAL ANTHEMからの待望新作アルバム「Dimensional Stardust」が届けられた。2019年8月から2020年3月の期間、11人のミュージシャン(Nicole Mitchell、Jeff Parker、Jaimie Branch、Joel Ross、Mikel Patrick Avery、Tomeeka Reid、Chad Taylor、Ingebrigt Håker Flaten、Macie Stewart、Angelica Sanchez、John Herndon)を介して編曲を行い、長年のコラボレーターであるDamon Locksに作詞とヴォーカルを依頼して3ヶ月間のポストプロダクション、編集ミックスを経て完成させたINTERNATIONAL ANTHEM入魂作。全10トラック。東洋的イマジナリー・エキゾチズムな旋律メロディにも此処ではない何処かへ誘われる。トラックリストからもどうぞ。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LOVE ME TENDER - シャーマン青春サイケ c/w DAYS : 7inch

オリジナルメンバー3人に戻った奥渋谷系バンド、LOVE ME TENDERを代表するアーバン・メロウ・サイケデリック・クラウトソウル名曲「シャーマン青春サイケ」が6分にも及ぶシューゲイザー2020年バージョンとして7インチ化!!!

B面には、ドラム、ボーカル、ジャケット切り絵アートワーク担当のマキ・ガルシアによるこれまた6分越えのダビーな内省ソング。33回転。ギター、ベース、ドラムのトリオ演奏が滋味深い魅惑。DLコード付き。再入荷ストックしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

21〜40件 / 全1171件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×