menu & search

41〜60件 / 全506件

< Back   Next >

HAMPSHIRE & FOAT - Saint Lawrence : LP

HAMPSHIRE & FOAT Saint Lawrence

ATHENS OF THE NORTH (UK)
LP // AOTNLP024
3190 yen (税込)

ワイト島南岸セントローレンスの2つの教会で100%アナログ・ヴィンテージにライブ録音された、教会とその周辺環境の特別な雰囲気と空気までもが魔法のように封じ込まれたランドスケープな静寂の美しさに満ち溢れた内的宇宙アンビエント・フォーキー・ジャズの傑作。

毎作ごとにジャズの枠を超えた豊かな音楽センスと品格ユニーク驚きのユニークな世界観を意欲的見事に生み出しているAthes Of The Northを代表するアーチストでもあるジャズ・バレアリックUK鍵盤奏者名手Greg FoatとThe Beesのマルチ奏者Warren Hampshireと仲間たちによるアイリッシュ静寂なフォーキー・セッション名品。音楽って素晴らしいなと思わせてくれる、珠玉ひそかなるリスニング推薦盤。トラックリストからもどうぞ。全9曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TERRITROY - SKULLS & PLANTS : 2x12inch

TERRITROY SKULLS & PLANTS

DEKMANTEL (HOL)
2x12inch // DKMNTL-UFO8
2790 yen (税込)

名門〈DFA〉レーベルでも馴染み深いLARRY GUSと、〈BPITCH CONTROL〉や〈KARAT〉にも参加するMR. STATIKがタッグを組んだ"TERRITROY"デビューアルバム!リズミカルなパーカッションに沿うのは、鬱屈としていて快楽的にも鳴る二面的シンセサイザー。低速とトライバルという現ダンスシーンのキー要素を提示する レフトフィールドダンス/ディープテクノ。

RANDOMERも作品を残すDEKMANTELのUFOシリーズ8番!ギリシャのヴォロスという街に存在するセメント工場、そこにおける善悪の両面性を製作の出発点に据えたコンセプチュアルな作品。「Non Sayers」(sample1)や「Instar」で感じ取れる南ヨーロッパのリズミカルダンスビートと地中海のメロディアスの対比。クリア/ドープの音色の使い分けなど、コンセプトにしている”二面性”を忠実にサウンドで表現。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AUNTIE FLO - Kabsa  + (Nicola Cruz Remix) : 12inch

AUNTIE FLO Kabsa + (Nicola Cruz Remix)

DISCO HALAL (GER)
12inch // DH020
---- yen (税込)

AUNTIE FLOが〈DISCO HALAL〉から新作リリース!当店でも人気&信頼、エレクトロニック・フォルクローレ、スローハウスの旗手、エクアドルのNICOLA CRUZ Mix収録!!

まずはNICOLA CRUZのB2のリミックスが素晴らしすぎる!ベースラインもアクセントに、ダンスフロアを異空間に塗り替えるサイケデリック・セレモニーダンス。AUNTIE FLOも、中盤までビートレスで展開するジャーマンプログレとトリバルリズムが出会ったようなディープな「Baba」、ポリリズムのマジカルな「Kabsa」。アフロスロートランスな「Ras」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

◉ ╋ ◑ (MASSIMO PUPILLO & STEFANO PILIA) - κένωσις (Kenosis) : LP

ベースプレイヤーのMASSIMO PUPILLOとギターやコントラバスなどマルチな才能を魅せるSTEFANO PILIAによるユニット◉ ╋ ◑。イタリアの素晴らしい発掘リリースを続ける〈SOAVE〉の、現行の音楽にフォーカスを当てたサブレーベル〈GRANDANGOLO°〉からのリリースとなります。

これまで何度も来日公演もしているイタリアのアヴァンギャルドトリオZUのメンバーMASSIMO PUPILLOとマルチ奏者STEFANO PILIAのユニットが〈SOAVE〉のサブレーベルからデビュー!OREN AMBARCHIやALVIN CURRAN、PETER BRÖTZMANNなど数々の大御所とのコラボレーションを行ってきたベテランの2人。基本的にギターとベースを変調したもので作られており、通常の作曲方法や楽器奏法から離れて作られたとのこと。長編な曲ではじっくりと展開を積み重ね、情緒的なエンディングまで持っていくストーリー性のあるさすがの作りとなっています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

空間現代(KUKANGENDAI) - Palm : LP+DOWNLOAD CODE

空間現代(KUKANGENDAI) Palm

IDEOLOGIC ORGAN (AUS)
LP+DOWNLOAD CODE // SOMA032
3240 yen (税込)

京都のDIYライブスペース「外」を運営し、これまで〈HEADZ〉から2枚のアルバムリリース、自身のレーベルから坂本龍一とのコラボ12”もリリースし、先日USツアーも成功させた空間現代が〈EDITIONS MEGO〉傘下のレーベル〈IDEOLOGIC ORGAN〉よりリリースです!!祝!!

最近ライブでもよく演奏している痙攣するように混じりあう、新境地の「singou」。この曲を1曲目にしている事がこのアルバムを濃く印象付けていて、これからのバンドの可能性を感じさせています。ギターとベースのユニゾンしていくリズムの中で浮き出るちょっとした倍音を気にしていたり、リズムの組み方に対する細部に渡る挑戦がアルバム通して刺激を与え続けていく。さらにこれを聴いているとSTEPHEN O’MALLEYがノイズの中で奏でるエモーションと、空間現代のリズムワークの中で浮き出るエモーションが近いような気もしました。STEPHEN O’MALLEYとの京都での共演をきっかけに、吉増剛造+空間現代のEUツアーパリ編をSTEPHENが企画し、その後彼が運営する〈IDEOLOGIC ORGAN〉から今作のリリースが決まったという流れも素晴らしい。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

GUERILLA WELFARE - THE NATURE OF HUMAN NATURE : LP

ドラムマシンにギターやベース、声などをオーバーダブしたもので、ダブだったり時折PILやTALKING HEADSっぽさも出てくる自由なアルバムで楽しい。宅録っぽいLo-Fiな質感のようで80年代の上質なポップセンスも兼ね備え、ありそうで意外に他に無いような特殊なもの。

BRIAN SCHULTZE、CURTIS RUPTASHという二人組による80年代から活動してるユニットGUERILLA WELFARE。残っている作品はDiscogs上のデータによると86年から91年の間に3作のみで、こちらのアルバムはそこから選曲したものとなります。リリースはVISIBLE CLOAKSの1stをリリースしたレーベル〈MUSIQUE PLASTIQUE〉による仕事。コラージュやギターのカッティング、ミニマルなベースラインなどが見事に絡み合い、きっちり計算されて作曲されたのが分かる丁寧な作品です。複数のアルバムから選曲されたというのもあり、多彩な作風でアプローチも様々でイマジネーションの湧くアイディアの宝庫でもあります。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ATTILIO - Art Takes A Holiday : LP

ATTILIO Art Takes A Holiday

MUSIQUE PLASTIQUE (HOL)
LP // MP 004
3490 yen (税込)

ポートランドの〈NU VISIONS〉というインディペンデント・レーベルから1989年にCDとLPでリリースされた「Art Takes A Holiday」をVISIBLE CLOAKSのリリースでお馴染みの〈MUSIQUE PLASTIQUE〉が再発。90sニューエイジ、シンセサイザー・ミュージック、オブスキュアな名盤!

Visible Cloaksの1STアルバムの再発で幕開け、ポートランド産アフリカン・アメリカンによるアフロ・シンセサイザーPEDRO、ベルギーの演劇のための音楽 Colman「Daedalus」とオブスキュアな音楽を発掘しているMUSIQUE PLASTIQUEから、ポートランド産元祖CHILLWAVE的ニューエイジ、エアポート・ミュージック。トライバルな風景の幻影を旅するような視覚的喚起力の高いサウンドが素晴らしい。カセットとCDでリリースされていたというATTILIOの「Art Takes A Holiday」をアナログ再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CRAIG LEON - Anthology Of Interplanetary Folk Music Vol. 2: The Canon : LP

SUICIDEやRAMONES、BLONDIEなどなどCRAIG LEONがプロデュースしてきた名盤は数知れず…。その彼が81年にJOHN FAHEYのレーベル〈TAKOMA〉からリリースした名盤デビューアルバム「Nommos」と2ndアルバム「Visiting」をまとめてアンソロジーVol.1として〈RVNG INTL.〉から2014年にリリース。そしてこちらはアンソロジー2作目となりますが2015年から2018年にかけて作られた新作となります!

2014年のリイシュー後、Moogfest、Boiler room、Tusk festivalなどに出演しNommosの再現ライブを行うことでさらに注目を浴びていくこととなったCRAIG LEON。リイシュー後もMOOGと弦楽器アンサンブルとの作品、Berlin Music Ensemble演奏のオーケストラ作品を残していますが、アンソロジーVol.1に続くような作風のソロ作は恐らく30年以上ぶり。シンプルに聴こえて複雑に絡み合ったリズム、そしてそこに重なるシンセサイザーの響きがとても壮大で、初期作品と比べて空間的にとても広がりのある流石の出来。リズムの無いドローン曲もクオリティもバッチリ。素晴らしいです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ROEDELIUS - Piano Piano : 2LP

ROEDELIUS Piano Piano

SONG CYCLE (UK)
2LP // CY993
2850 yen (税込)

CLUSTERやHARMONIAとして言わずと知れたレジェンドROEDELIUSのメディテーティブな壮大なピアノ作。

オリジナルは91年のCDリリース。ほぼピアノだけではありますが表現の幅が広く、身を任せてじっくりと音の中に入り込むことができる作品。それぞれの曲にストーリーがあるかのような構成で、多幸感溢れるものやエモーションが染みる感動的な曲などなど2LPの中にたっぷりと収録されています。そしてラストのD面はピアノとシンセを重ねた45回転長尺曲(tracklistから試聴可能)。ROEDELIUSの精神世界に入っていく深みのある素晴らしい作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PHILIP GLASS - Music In Twelve Parts : Concert A Paris 1975 : 2LP

PHILIP GLASSの初期作品であり、比較的シンプルにミニマルを追求した名作「Music In Twelve Parts」の未発表演奏音源がリリースとなりました。演奏、録音のクオリティは素晴らしく、JON GIBSON、JOAN LA BARBARAなどが演奏メンバーに含まれています。

集中して聞かなければ気づくことが出来ない徐々に変化していくような作曲作品で、万華鏡のような輝かしくも不思議な音楽。作品は71年から74年にかけて作曲され、こちらは75年のパリの公演のライブ録音となりフレッシュな状態での良い演奏となります。もちろんタイトルのとおり12パートある作品ですが、今作では1,2,3,11,12のパートに加えて演奏を交えて恐らく説明的であると思われるグラスのインタビューも収録。グラスは後期になっていくと舞台作品などの為もあり、コンセプチュアルで難解な作品が多くなりますがこの頃はもっと本能的に作曲しているように思います。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MY GIRLFRIEND - Apron EP : 12inch

MY GIRLFRIEND Apron EP

APRON (UK)
12inch // APRON36
---- yen (税込)

STEVEN JULIENの〈APRON〉からの話題作、入荷しました!ブラジリアンデュオMY GIRLFRIENDによる、スペース・ジャズとディープハウスの融合。変拍子を取り入れたギリギリのリズムワークと80年代シンセファンク影響下のメロディメイク。RBMAフェスでTHEO PARRISHのプレイ前に披露し注目を集めたA2「Gidi」(sample1)収録。

〈40% FODA/MANEIRISSIMO〉からもリリースするベテランZOPELARと、弱冠18歳のプロデューサーBENJAMIN SALLUMによる異色デュオMY GIRLFRIEND!絶妙なリズム感の鍵盤の導入から太いビート入りでブラックネス溢れ出るジャジーハウス「Gidi」(sample1)始め、ボサノバからネオソウルからのインスピレーションを電化ジャズファンクに注入したレトロフューチャーなハウスミュージック。既にPATRICE SCOTTやFRED Pらがプレイ、お見逃しなく! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS COPPIETERS - Piano Viberations : LP

FRANCIS COPPIETERS Piano Viberations

BE WITH (UK)
LP // BEWITH045LP
3290 yen (税込)

つぶさな響きに宿る感傷的旋律美。英国名門ライブラリー・ミュージック・レーベル"kpm"名作が初アナログ盤リイシューです。こちらはドイツのジャズピアニストFRANCIS COPPIETERSが1975年にリリースした「Piano Viberations」。ピアノ,ヴィブラフォン,ベース,ドラムという小編成で紡ぎ出すサウンドは、旋律楽器のエモーショナルな音色が基調。リズム妙理によってそれらの音色がジャズを超え、ファンク~ボッサにまで到達。

数あるライブラリーレーベルの中でも、その内容の高さから多くの音楽ファンが探し求めるUK老舗KPMがついにアナログ復刻。カタログの中でも、サンプリングソースとして使用されるなどして稀少性が高まるタイトルが選出。独ピアニストFRANCIS COPPIETERSによる今作は彼がソウル・ファンクのフィールドでも活躍する片鱗が伺える内容。ロマンチズム溢れるピアノを主軸としながらも、ファンキーなスローグルーヴが特徴的。「CROSS TALK」などが顕著、ビブラフォンの甘美な鳴りとボトムグルーヴの対比が堪らない。センチメンタルな旋律に拘った「SALES TALK」のようなピアノジャズももちろん素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NEW WORLD SCIENCE - Osmos (Movements) : LP

NEW WORLD SCIENCE Osmos (Movements)

TEMPLE (CAN)
LP // TMPL005
---- yen (税込)

【リプレス再入荷】RAMZI、EX-TERRESTRIAL、PRIORI、R WENGによるアコースティック×電子音楽プロジェクト”NEW WORLD SCIENCE”始動!それぞれ異種のシンセサイザースタイルで行われた4つのセッション。サックスや打楽器、ピアノを巻き込み展開するエレクトリック・トライバル・ファンタジー、これは凄い。

バンクーバーの新しい才能の共演。自身のレーベル〈FATI〉からのアルバムがヒットしたRAMZI、本レーベル主宰EX-TERRESTRIALとR WENG、"ANF"や"DUST-E-1"など名義を使い分け活躍するPRIORI。それぞれ〈RVNG INTL./COMMEND〉〈1080P〉シンセダンス前線に作品を残す気鋭たち。軽快な生音パーカッションを用いたニューエイジダンス、そしてシンセサイザーと管楽器のレイヤーで組み上げたアンビエントが2曲づつ収録。セッションによる即興性、生音インスツルメンツと電子音が共生する歪んだ世界観。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAVY KEHOE - The Pilot : 12inch

DAVY KEHOE The Pilot

WAH WAH WINO (IRE)
12inch // WINO 004
1690 yen (税込)

ダブリンの奇才集団MORGAN BUCKLEY(MB),OLMO DEVIN(OD), OMID GEADIZADEHたちと共にレーベル〈WAH WAH WINO〉を形成する第4の男、ヴォーカリストでもあるDAVY KEHOEの12インチ新作到着しました!謎のストーナロックから天上モードへ。B-SIDEもかなりディープ。痺れる。

マーク・スチュアートやSUICIDEを思わせるようなノイジー・エフェクト・ヴォイス、アナログなシンセ、リズムマシーン、歪んだ音像の「The Pilot Pt1」。すでにプレミア化している2017年の〈WAH WAH WINO〉からデビューEPに続いてまたしてもすごい。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

SEBASTIAN GANDERA - Le Raccourci (1LP+MP3) : LP

'88年から'94年までのあいだに大量のD.I.Y.カセットを生産しつづけた、フランス孤高のローファイ宅録コンポーザー×印象派アヴァンギャルド・ピアニスト・SEBASTIAN GANDERAことÉRIC MORINの作品集を、NOISE IN MY HEAD主宰の〈EFFICIENT SPACE〉が再編リイシューです!

幼少期から自分の両親と同じピアノの先生から古典の訓練を受けたSEBASTIAN GANDERAは、すでに活動していた友人であり良き理解者であるパリのコールドウェイヴ・ユニット・A GETHSÉMANIのヴォーカリスト・BERNARD ODOTの影響から、大学の寮室でカセット作品の制作をスタート、当時のD.I.Y.ミュージックの交流の基盤であったエア・メールで欧州各地からアメリカに至るまでネットワークを拡げ少部数ながら多くの作品を産んだ。そんな彼のディスコグラフィーの最後とされる、ジャーマンロックやエリック・サティなど現代音楽からの影響を独特のセンスとユーモアで昇華したキュートでストレンジなオモチャ楽器演奏家・KLIMPEREIとのスプリット・アルバム「La Bakélite / Petit Aéroplane」('94)の音源を中心に、レーベル第2弾コンピレーション「SKY GIRL」を編纂した仏ヴァイナルディガー・JULIEN DECHERYがセレクト。これまでのラディカルなコラージュ作品とは画し、よりパーソナルな心象風景を映し出した儚くも美しきコンポジション。スペイン20世紀最大の詩人・ガルシア・ロルカの作曲した”C'Était A L'Aube”も収録した全15の短編集!DLコードカード封入。レコメンド。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POTTER & TILLMAN - N.Y. TO L.A.: COASTING : LP

POTTER & TILLMAN N.Y. TO L.A.: COASTING

HIGH JAZZ* (SWI)
LP // HJLP 006
---- yen (税込)

ジャズシンガーCARMEN LUNDY、パーカッショニストADAM RUDOLPH、そして日本を代表するギタリスト川崎 燎、その他にも豪華アーティストが多数サポートに入りながらコレクターズアイテムとなっていたフュージョンジャズ/ソウルファンクの名品がリイシュー!鍵盤奏者DAVID TILLMANと、パーカッショニストANDREW SCOTT POTTERが80年にリリース作品。

上記アーティスト以外にも、MILES DAVISと共演するピアニストWALTER BISHOP JR.や、ROY AYERS UBIQUITYのJUSTO ALMARIOなど、超級の実力者が集結した情報量過多な作品ですが、一聴して頂くことでわかるクオリティとバラエティ。CARMEN LUNDYが切なく歌い上げる「Good Morning Kiss」(sample2)のバラードから、「Just Passing Thru (Can't Nobody Slow Me Down)」のようなアーバンメロウディスコ、PHARAOH SANDERSとも共演するADAM RUDOLPHが炸裂するスピリチュアルジャズ「Fonton Fron Funky Bunky」など、一枚のレコードで惜しみなくジャンルを網羅、入手困難も頷ける代物。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUSO SAIZ - NOTHING IS OBJECTIVE : 2LP

SUSO SAIZ NOTHING IS OBJECTIVE

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
2LP // MFM 040
3190 yen (税込)

カディスの電子音楽/ニューエイジ・パイオニアSUSO SAIZ、約2年ぶりとなるニューアルバムが到着!透けるようなシンセサイザードローンに、色を滲ませるように落とされたエレキギターと電子音、フィールドレコーディングサンプル。信頼の〈MUSIC FROM MEMORY〉より、2LP/全16曲で展開するサウンドスケープ。

前作「Rainworks」で感じるどこか無機でダークな風合いとはまた違った直情的アンビエント/ニューエイジ作品。透明感を持って揺れ浮くシンセサインザーアンビエンス、そして旋律楽器や電子音はEnoを思うミニマルな交わりを見せてます。そのインスツルメンツも、チターなどの打楽器からギターまで様々。脳を解くメディテーショナルな音のゆらぎと、感情に刺さる旋律が同居するサウンド。MFMの傑作コンピを仕掛けたJOHN GÓMEZによるライナーノーツを封入した豪華2LP。トラックリストからも全曲試聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 9 : CD-R

KILLER-BONG Sax Blue 9

BLACK SMOKER (JPN)
CD-R // ABCD-R045
1620 yen (税込)

ジャズを主題にしたKILLER-BONGのMIXシリーズ『SAX BULE』人気シリーズ第9弾。KILLER-BONGによる2019年第1作目となるCD-R。

超クールなフリージャズと、電子音も実験的なエクスペリメンタルジャズも印象的。各曲のビートも素晴らしくかっこいい。要所要所にグッと来るフレーズを挟んで来るから、そこにまたシビれて堪らない。K-BONGのSax Blue シリーズ。今作も最高です。 (ヤマ)

「街を歩いている
8は突然終わってしまったね
と誰かが俺に言った
え?
8は終わってない
9は始まりで続きなんだ

2018が平成最後のって言う人がいる
だけど2019だって平成最後じゃないか」
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED新入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 8 : CD

KILLER-BONG Sax Blue 8

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-082
---- yen (税込)

KILLER-BONGによるサウンドコラージュ『SAX BULE』人気シリーズ第8弾

K-BONGのMIXはホントに人気ですぐに無くなってしまうのでお早めに!JAZZのクールな面やグッと来る感じとかにガッツリやられる選曲も最高で、実験的なビートものも交じえてコラージュされていく様は見事としかいいようがありません。いつもだけど、、今作もカッコ良過ぎです。 (ヤマ)

青森の弘前に行く時にはたいがい
前の日に秋田に行くんだ
秋田のなじみといっぱいやって
次の日ホテルのロビーには
青森からの風が吹いて 迎えの車に竿を持って乗り込む 秋田から弘前までを釣りながら行く
会話と音と外
その車中のBGMなんだ
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED再入荷

BRIAN HARNETTY - Shawnee, Ohio : CD + BOOKLET

BRIAN HARNETTY Shawnee, Ohio

KARLRECORDS (GER)
CD + BOOKLET // KR066
---- yen (税込)

これはある町に住む11人の肖像画です。ピアノやストリングスの室内楽に乗せて語られる、生活、仕事、友情、そして行為。BONNIE PRINCE BILLYとの共作「SILENT CITY」でも心を惹かれた方も多いのではないでしょうか、音楽民族史学者BRIAN HARNETTYのニューアルバムが〈KARLRECORDS〉から到着。

ピアノの直情的な旋律。ホーンの柔らかな一拍。ストリグスの滑らかなストローク。マンドリンのつぶさな響き。重なるのはフィールドレコーディング音源と、ある町民の独白。そこで語られるのはタイトルにもなっている、オハイオ州のシャウニーという町に住む人々の過去と今。変わりゆく町の風景、祖母との思い出、人々を襲った公害、そして殺人事件。最後は希望への告白で閉じます。付属した20頁に及ぶブックレットで、11人の告白がひとつひとつを解説。独奏やアンサンブルの転換による音の抑揚は、時に聴く人の記憶にまで手を伸ばし、視覚的に想起させます。この美しい作品と、JIM,Boy,Amanda,Lucy,Judd,Sigmund,Ina,Jack,John,Nevaに敬意を表して。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

41〜60件 / 全506件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×