menu & search

61〜80件 / 全930件

< Back   Next >

ERNST THOMA - Modern Tracks : LP

ERNST THOMA Modern Tracks

ORBEATIZE (ITA)
LP // ORB-13
---- yen (税込)

独自の視点で発掘を続けるイタリアのレーベル〈ORBEATIZE〉よりまたもやすごい電子音楽がリイシューされました。TV TOTEMに続き80年代のスイスのアンダーグラウンド電子音楽の新発見に興奮です!!

OberheimやSERGE、TMSといった貴重で高価なシンセサイザーを使って80年から86年に作られた曲を選曲しコンパイルされたもの。トランペットやトロンボーンのような音色を使い、割としっかり作曲/アレンジがされたような恐らくエアー録りの曲(その質感がまた良い!)や、ライン録音のシンプルながら極上な音が前に出るポコポコサウンドが素晴らしい。ERNST THOMAは、同レーベルの一連のリイシューが素晴らしかったTV TOTEMのメンバーでもあり納得の良さです。この人はもっと評価されてもいいと思います! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CONRAD PRAETZEL - Paleo Music 1987-1998 : 2LP

CONRAD PRAETZEL Paleo Music 1987-1998

ORBEATIZE (ITA)
2LP // ORB-16
---- yen (税込)

イタリアのレコードディガーによる発掘レーベル〈ORBEATIZE〉からまたすごいのが来ました。〈MUSIC FROM MEMORY〉周辺を好きな人は是非チェックしてほしい。アルゼンチン音響にも近いようなエレクトロニックとトラディショナルがミックスしたような瑞々しいサウンドが素晴らしく、これまで日の目を浴びていなかったのが不思議なくらいです。

〈PALEO MUSIC〉というレーベル(恐らくCONRAD PRAETZEL本人によるレーベルかと思います)からCDやカセットでリリースしていた作品をまとめたものが2LPとなって発売されました。87年から98年の〈PALEO MUSIC〉の作品をまとめた作品のようですがDiscogsを見ても90年代以降の作品しか載っておらず、ネット上にも詳細は無し。インフォにはカリフォルニアのキーボーディスト/パーカッショニストというくらいしかなく謎が深まる人物とレーベル。しかしエレクトロニクスと生楽器の交わるバランスのセンスが良く、プロフェッショナルな技術があり土台がしっかりした上での楽曲群が素晴らしい。こういった音楽がまだ眠っていたことに驚きです。tracklistからもどうぞ。大推薦!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOEL HORWITZ - The Planets : LP

JOEL HORWITZ The Planets

ORBEATIZE (ITA)
LP // ORB-17
---- yen (税込)*USEDの商品があります。
1点:2800円から

used

アメリカの知られざるプロデューサーJOEL HORWITZによって1978年に作られたコズミックなNEW AGE作。プログレからの影響も感じるドラムとシンセサイザーの珍妙な絡みが面白い。

イタリアの変態レコードコレクター/ブロガーが始めたレーベル〈ORBEATIZE〉からの一枚。このレーベルは2017年からレコードのリイシューを続けていて、まさに「変」なレコードをリイシューするコンセプトの元にリリースしているようですが独特なセンスが光っています。このJOEL HORWITZもカセットMTRで録音し、テープのみでしかリリースしていなかったものを初めてレコードとして発売したようで、普通のNEW AGEからも違う妙な面白さがあるシンセサイザーアルバム。ドラム入りの曲はフューチャー感が増す近未来プログレサウンドになっています! (日野)

▼ Tracklisting

新品ですがB6にノイズある為ディスカウント。
盤質: Near Mint (NM or M-) :: SLEEVE:Mint (M)

RECOMMENDED新入荷

HERMANN NITSCH - Orgelkonzert Jesuitenkirche : 2LP

HERMANN NITSCH Orgelkonzert Jesuitenkirche

TROST (AUT)
2LP // TR160
4090 yen (税込)

動物の死骸や血などを使った衝撃的なパフォーマンスで知られるアーティスト/作曲家であるHERMANN NITSCH(ヘルマンニッチュ)による、タイトルそのままの「イエズス会教会でのオルガンコンサート」。悪魔的でもあり神々しくもある極上のオルガン演奏です。

過激でカルト的なパフォーマンスにより度々投獄されるなどしながら、オーストリア・ウィーンの代表的なアーティストであるHERMANN NITSCH。現代音楽作曲家としても素晴らしく、なにかが乗り移ったかのような迫り来る演奏がすごい。キリスト教での演奏に則ったような、喜びや悲しみ、憎しみなどが曲の中に込められていると思われるストーリー性のあるオルガンドローン。これを大きな教会で実際に聴いたらすごい体験できるだろうと思います。恐ろしくなるほど圧倒的な迫力…。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MABUTA - WELCOME TO THIS WORLD : 2LP

MABUTA WELCOME TO THIS WORLD

AFROSYNTH (HOL)
2LP // AFS041
2690 yen (税込)

瞼の向こう側で交錯するアフロジャズとエレクトロニクス、現代ジャズの本命。南アフリカジャズシーンの今を背負うベース奏者SHANE COOPERのプロジェクトMABUTA(瞼)のデビューアルバムが満を持して登場です!フュージョンジャズ、アフロビート、マリ伝統音楽、エレクトロニクスを飲み込んでしまう宇宙グルーヴを体験してください。

コアな80s,90s音源再発で話題を呼んでいる〈AFROSYNTH〉から、エレクトロ・フュージョンジャズ・バンドMABUTAの1stアルバムが“量子コンピュータはミンガスやジャコパスの夢を見るか?”の謳い文句とともに到着。首謀のSHANE COOPERはDAEDELUSやYOUNG FATHERSと共演するなど、電子音楽の文脈においてもその名を馳せる現行ジャズシーン旗手のひとり。その豊かな音楽性をもって織りなすサウンドは、いわゆるステレオタイプの”アフロ”でなく、80年代フュージョンのスムースな質感と、胎動するアフリカンジャズビート・極彩メロディラインの交錯。加えてSHABAKA HUTCHINGS、BUDDY WELLS、REZA KHOTAと、南アフリカジャズシーン重要アーティストをフィーチャーする固め方。タイトルトラック「Welcome To This World」(sample1)の電子ジャズのスケールには正直鳥肌でした。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOCKY - A Day At United : LP + MP3 download code

MOCKY A Day At United

HEAVY SHEET (GER)
LP + MP3 download code // HS 007LP
2490 yen (税込)

MOCKY待望のニューアルバム!L.A.の仲間達とで繰り広げてきたセッションの素晴らしい結晶。「A Day At United」。アナログ、CDともにリリースになりました。

9月にアナログリリースされたMOXTAPEシリーズのベスト盤的アルバム「Music Save Me (One More Time) 」に続いて、全新録オリジナルのアルバムとしては3年ぶりとなる通算6枚目「A Day At United」。入荷しました!LAのACE HOTELの最上階のラウンジでMOCKYがホストとなり仲間達と繰り広げてきたACE JAMでのセッションの結晶、ハリウッドのユナイテッド・レコーディングでわずか1日でマルチトラックで録音し、じっくりエディット/ミックスされた音源。それぞれのミュージシャンシップとMOCKYならではのこだわりの音響、質感が深みを生み出しています、ほぼインストゥルメンタルの30分強、魔法のような音世界。感動しました。文句なしに推薦のアルバムです! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PATRICIA KOKETT - Diabel : 12inch

PATRICIA KOKETT Diabel

KNEKELHUIS (HOL)
12inch // KH017
---- yen (税込)

DMTトリップに影響を受けたというメタリックなスローダンス、スピリチュアル・ジャーニー。KNEKELHUISからリトアニアのPATRICIA KOKETT。

CLIFF LOTHARとLEGOWELTのプロジェクトPAGAN SECTOR、PARRISH SMITHのリリースでスタートしハードウェア・ベースのRAWでサイケデリックなダンス・ミュージックで定評のあるアムステルダム〈KNEKELHUIS〉。リトアニアのアーチストGEDIMINAS JAKUBKAのプロジェクト、敢えて女性名を使用したPATRICIA KOKETT名義。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SAM WILKES - Wilkes : LP

SAM WILKES Wilkes

LEAVING RECORDS (US)
LP // LR137
2490 yen (税込)

ゆったりと深く降りてくるような音。言葉もありません。SAM GENDELも全面参加。FABIANO DO NASCIMENTO、SAM GENDELに続いてSAM WILKESのアルバムが素晴らしいです!ニューエイジもジャズも、シューゲイスも、、スタイルではないソウル・ミュージック。聴くべき。

SAM GENDELとのコラヴォレーション, LOUIS COLEやKNOWER BANDへ参加してきたL.A.ニュージャズ/ファンクシーンのベーシストSAM WILKESがLEAVING RECORDSからソロ名義でアルバムリリース!。SAM GENDEL(LEAVING),LOUIS COLE(BRAINFEEDER)も参加しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FÖRSLAG PÅ MUSIK - Stroll Music Vol.1 : CASETTE

FÖRSLAG PÅ MUSIK Stroll Music Vol.1

SUNKEN ROCK (SWE)
CASETTE // SRC001
1290 yen (税込)

レーベルのスタート時点からインポートで紹介してきたストックホルムのレーベル〈SUNKEN ROCK〉の作品群が、デンマークの〈REGELBAU〉クルーの中心を担うキーパーソンでもあるC.K率いるディストロ〈SAFE〉による流通がスタート!カセット・リリースの第1弾は、FÖRSLAG PÅ MUSIKなるアクトによる「散歩音楽」です。

詳細不明ですが、DOC JAYとMOUNT ANALOGUEと共に〈SUNKEN ROCK〉を運営する3人衆の1人であるFÖRSLAG PÅ MUSIK (=SUGGESTION MUSIC)なるアーティストによる処女作。北欧ならではの空気感がはりつめたニューエイジ感覚のシンセサイザー・アンビエント、いい湯加減のチルなベッドルーム・ミュージック! 〈MUSIC FROM MEMORY〉や〈EARLY SOUNDS〉あたりとも共振を感じさせつつも、コズミックなトーンではない日常的サウンドスケープ、まさに散歩しながらフォーキーにずっと聴きハマれる世界観の全6曲集!LTD.100 Copiesのみ、大推薦です。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

LES MAXEL’S - LE RETOUR DE TOTO : 12inch

LES MAXEL’S LE RETOUR DE TOTO

ATANGANA (FRA)
12inch // ATGN002
2090 yen (税込)

Gilles Petersonに注目され注目を集めているフランス・マルセイユのDeni Shainによって設立された期待の新レーベルATANGANA待望第2弾は、カリブ海南部グアドループのグループLES MAXEL’S1976年の同国フレンチカリビアン名レーベルDisques Debs Internationalからのラテン・クレオール・コンパ・ズークディスコな名曲「Le Retour de Toto」を12インチ復刻!!!

オリジナルバージョンも最高ですが、やはりなんとってもレーベル主宰Deni Shain本人による愛情たっぷりフロア・マナー必殺な2リミックス、中盤からのブレイク・インセ・インスト、そしてラテンパーカッションな展開にしびれるB1 ?Toto is Back (Déni Shain & Papastomp Remix)(sample2)、ドラム&パーカッション&ダビーなB2 - Toto is Back (Déni Shain & Papastomp’s Add Parts Only)(sample3)が最高すぎる!!!激レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TONY ALLEN - Black Voices Remixes : 12inch

TONY ALLEN Black Voices Remixes

COMET (FRA)
12inch // COMET083
---- yen (税込)

Fela KutiグループAfrica 70の名ドラマーにしてアフロビートを産み出したリビング・レジェンドTONY ALLEN1999年のミニマル&ダブでサイケデリック・クラウトロック的世界観も取り入れた、新時代に向けての漆黒モダン・アフロビート・フューチャー大名盤「Black Voices」からの2018年リミックス12インチ!!!

2018年の今年にリミックス音源含めたボーナストラック付きで待望リマスタリング再発された1999年のアフロビート大名盤、Tony Allen「Black Voices」からフランス・リヨンのディープハウス・エレガント新世代の才人FolamourとパリのNITの2組による新たなリミックスが12インチ・アナログカット!!!柔らかでグルーヴィー・エレガントでハーモニーも美しいFolamourによるSide-A「Get Together (Folamour In Harmony Remix)」(sample1)、シンセ捌きの手腕も発揮されたNITによる激ファンキーなSide-B「The Same Blood (NIT Cosmic Remix)」(sample2)両リミックス共に即フロア即戦力!!!レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TONY ALLEN - Black Voices : 2LP

TONY ALLEN Black Voices

COMET (FRA)
2LP // COMET082
3190 yen (税込)

Fela KutiグループAfrica 70の名ドラマーにしてアフロビートを産み出したリビング・レジェンドTONY ALLEN1999年の大名盤「Black Voices」が、リマスタリング&ボーナストラックとしてD2「Ariya(Psychedelis Juju Mix)」(sample3)を新たに追加収録(オリジナル4曲+リミックス3曲)全7曲2枚組LPとして奇跡のアナログ復刻。祝!!!

ストイックなまでのアフロビートにして、ミニマルでダブでサイケデリック、クラウトロック的世界観も取り入れた、新時代に向けての漆黒のモダン・アフロビート・フューチャーを提案した、彼にとっても初のワールドリリースとなった記念碑的傑作。2014年にKindred Spiritsよりアナログ・リイシューされておりましたが、その際はオリジナル4曲のみ収録の1枚LP仕様でしたので、今回のリミックス3トラック収録での2LPはかなり嬉しい限り。しかもリミックス3トラック収録の盤は45回転。お見逃しなくどうぞ。リスニング&フロアどちらもばっちり。20年近い年月を経てもまったく色褪せない永遠の名盤。ちなみにA2「Get Together」(sample1)では、P-FUNKでおなじみGary Cooperがヴォーカルで参加。トラックリストからもどうぞ。レコメンド!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VAUDOU GAME - Tata Fatigue / Anniversaire : 7inch

VAUDOU GAME Tata Fatigue / Anniversaire

HOT CASA (FRA)
7inch // HC58
---- yen (税込)

JB、フェラ・クティ、そしてカリビアン・ヴードゥーからの影響も強く感じさせてくれる西アフリカ・トーゴ共和国のフレンチ・アフロ現行ファンク・バンド、VAUDOU GAMEの間もなくリリースされるというアルバムからの先行7インチ!!!

フランスのアフロファンク&ディスコ・レアグルーヴ名レーベルHOT CASAが自信を持ってレコメンド届けてくれるバンド、VAUDOU GAME!!!注目です。浮遊するアフログルーヴが癖になる。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VAUDOU GAME - Otodi : 2LP

VAUDOU GAME Otodi

Hot Casa (FRA)
2LP // HC59LP
3690 yen (税込)

フランスのアフロファンク&ディスコ・レアグルーヴ名レーベルHOT CASAが自信を持ってレコメンドする、JB、フェラ・クティ、そしてカリビアン・ヴードゥーからの影響も強く感じさせてくれる西アフリカ・トーゴ共和国のフレンチ・アフロ現行ファンク・バンド、VAUDOU GAME、先行7インチに続いて待望のデビューアルバム「Otodi」到着いたしました!!!レコメンド!!!

いい意味でショボ・ファンキーなシャウトに最高にグッとくる!!!A1「Not Guilty (feat. Roger Damawuzan)」(sample1)にはじまり、先行7インチでもあったA2「Anniversaire」(sample2)、A3「Tata Fatiguee」と続き、ヴードゥー・ディスコのB1「Pas La Peine」、カリビアン・ディスコ・ファンクB2「Lucie」、レアグルーヴ・ブレイクビーツ感覚、ハイライフなギターも激かっこいいC2「Something Is Wrong (feat. Roger Damawuzan)」(sample3)、エチオピアなD4「Tassi」などなど2LP全13曲をばっちりと収録。ライブ見たい!!!トラックリストからもぜひ!!!ジャケもかっこいいぞ。フィーチャリング・ヴォーカルのRoger Damawuzanいい声&ファンクしてるなー!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOP MOP - Kiss Of Cali : 2LP

MOP MOP Kiss Of Cali

INFRACom ! (FRA)
2LP // IC1451
---- yen (税込)

2013年AGOGOからのアルバム「Isle Of Magic」が当店で大ヒット&ロングセラーを記録した、EXOTIC VOODOO. AFRICAN PERCUSSION & LATIN JAZZ FUNK & SEXYイマジナリー・クロスオーバーなイタリアのAndrea Beniniを中心としたジャズファンク・バンドMOPMOPの2008年のセカンド名作「Kiss Of Cali」が発売10年を記念して初アナログ化・祝!!!

ラテンピアノ、ヴィブラフォン、ジャズシンガーも交えたエクレティックでキャバレー・スウィンギン・ラテンジャズファンクとでも呼ぶべきスリリング且つ艶艶で粋な2LP全11曲。トラックリストからもぜひともどうぞ。限定500枚。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LA TÈNE - Tardive, Issime : LP

LA TÈNE Tardive, Issime

BONGO JOE (SWI)
LP // BJR018
2390 yen (税込)

〈BONGO JOE〉より生楽器のドローン/ミニマルトリオLA TÈNEのアルバムがリリース!スピリチュアルで呪術的なミニマルサウンドが脳内麻薬を分泌!!このトランシーサウンドはハマる!

手回し器具のついた弦楽器のハーディガーディ、ふいごを付けたオルガンのハルモニウムというドローン楽器2台、そしてドラムというミニマルなトリオであるLA TÈNE。Tony ConradとファウストのOutside The Dream Syndicateを思い起こさせるような、ひたすら続くゆっくりでシンプルな楽器のレイヤーが重なっていく。LA TÈNEとはラ・テーヌ文化というヨーロッパの鉄器時代の文化を意味しており、実際鳴らされているのもトラディショナルな楽器音。しかし音楽的には実験的で、時代に左右されない強さを持っていると感じます。後半の盛り上がりから前触れ無く突如終わる感じも素晴らしい。両サイド約16分の1曲づつ、じっと集中して全部を通して聴いてほしい作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COIL presents BLACK LIGHT DISTRICT - A Thousand Lights In A Darkened Room : 2LP

THROBBING GRISTLEのPETER CHRISTOPHERSON、そしてPSYCHIC TVでも活動を共にしたJOHN BALANCEによる伝説的ユニットCOIL!そのCOILの活動から派生したユニットBLACK LIGHT DISTRICTが唯一残したアルバム「A Thousand Lights In A Darkened Room」がリイシューされました!DLコード付きです。

昨年HIRO KONEとのデュオ作をリリースし話題にもなったDREW MCDOWALL、PSYCHIC TVやCOILのメンバーとしても知られるGEOFF RUSHTON、DANNY HYDE、そしてCOILの中でも重要メンバーであるPETER CHRISTOPHERSONから成るBLACK LIGHT DISTRICT。COILのキャリアの中でも熟した良い時期である96年にリリースされた今作が、USの〈DIAS〉から初めてレコードとしてオフィシャルリイシュー!逆回転の浮遊感ある土台に乗るフィールドレコーディングやインダストリアルな音とシンセサイザーシーケンスとのミックス。ガムランなど民族的サウンドを使ったり、じんわりとPANの左右やフリーケンシーの揺れのあるドローンで聴かせたりと、主にコラージュを基盤とした実験がそこらじゅうに散りばめられた濃厚な大作。ジャケはNURSE WITH WOUNDのSTEVEN STAPLETONによるもので完璧布陣!ブルー、クリア、レッド、イエローと4種類のカラーヴァイナルで発売されていますが、当店に入荷したのはイエローバージョンです。試聴はtracklistからもどうぞ。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FRIPP & ENO - Evening Star : LP

FRIPP & ENO Evening Star

DGM PANEGYRIC (US)
LP // DGMLP2
2750 yen (税込)

キング・クリムゾンROBERT FRIPPとBRIAN ENOによる2作目となるコラボアルバムEvening Star。FRIPPはクリムゾン解散初めての作品であり、ENOもROXY MUSICから離れて数年、1st albumのNo Pussyfootingに続く精力的な実験が実った名盤!200gのヘヴィーヴァイナルとして再発です!

まずやはり素晴らしいのがアルバムの最初を飾る名曲「Wind On Water」。煌く滝の光の反射のごとくFRIPPのギターのテープループが美しく、そこにそっと添えるENOのシンセやギターの上モノが彩を加えています。続くタイトル曲Evening Starもギターのハーモニクスとピアノの延々としたアルペジオループを基盤とし、タイトル通り太陽が沈む前の穏やかな時間のようなスピリチュアルさを持つ素晴らしい曲。この2曲を長編にしてA面B面に1曲ずつ収録しても素晴らしいものになりそう。しかしその後のアンニュイに、そしてじんわりと良さを噛み締めるようなEvensong、そしてA面を締めくくるWind On Windの流れも完璧。因みにそのWind On Windは同年にENOが発表したDiscreet Musicを短くアレンジした曲となっているようです。そしてB面を丸々埋める大作An Index Of Metals。A面と対照的にマイナーな音階と明るめな音色を組み合わせが後に来る夜を表現しているようなサウンドであり、この曲があることによってアルバム全体の趣を深いものにしていると感じます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRIPP & ENO - No Pussyfooting : LP

FRIPP & ENO No Pussyfooting

DGM PANEGYRIC (US)
LP // DGMLP1
2750 yen (税込)

アンビエント前夜。名盤として歴史に残るBRIAN ENOとROBERT FRIPPの初めてのコラボレーションアルバムNo Pussyfooting。メディテーティブなイーノのシンセサイザーにフリップの伸びのあるギターが自由に動きながらも溶け合い浸透していく。200gヴァイナルでのリイシューとなります!

73年にリリースされた今作はA面B面に長編一曲ずつ収録された実験作。72年に録音されたA面「The Heavenly Music Corporation」は当時のKING CRIMSONのライブオープニングにも流されFRIPPのお気に入りでもあったよう。イーノのサウンドはアンビエントの先駆けである瞑想的な深いサウンドであり、それに乗るフリップのギターはロック的でありながらもオープンリールを2台使った特殊なテープループを使う録音方法を使っているようで変わった空間的エフェクトが印象的。それも丸くサステインの伸びがあるギターサウンドがシンセサイザーとの相性がバッチリで素晴らしい。B面のイーノはアバンギャルドなシンセサイザーですが、フリップのギターアルペジオと一緒に聴くことでラーガのような雰囲気になっているのも面白い。これが発売された同年はKING CRIMSON「太陽と戦慄」の発売、そしてENOがROXY MUSICを脱退する時期であり、LA MONTE YOUNGの「The Theatre Of Eternal Music」やTERRY RILEYの「Persian Surgery Dervishes」もリリースが近い年代であるという事の関係性のことなども考えてしまう。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CARL WEINGARTEN / WALTER WHITNEY - Dreaming In Colors : LP

スライドギターとシンセサイザーの残響が生み出す空間性。コアな復刻ワークで人気の高い〈EMOTIONAL RESCUE〉が、セントルイスのギタリストCARL WEINGARTENとシンセサイザー奏者WALTER WHITNEYによる80年代ニューエイジ・ディープエレクトロニクス作品を再発!シンセアンビエントに留まらず、ジャーマンエレクトロニクスやブルースにも影響を受けた深く幽玄なサウンドスケープ。

自身が主宰するレーベル〈MULTIPHASE〉を軸に80年代から活動するギタリスト兼写真家CARL WEINGARTEN とシンセ奏者WALTER WHITNEY、後に実験電子ダンスグループDELAY TACTICSを結成する二人による共作アルバム「Dreaming In Colors」がバイナル復刻。シンセアンビエントの探求を制作プロセスに掲げながらも、特出すべきはブルースにルーツを持つギター。スライドギターからアコースティックに至るギターの旋律と、フィールドレコーディングやシンセサイザーのアンビエンスが邂逅することで、独電子音楽やプログレのような深みと鮮やかさを纏う音空間へ。85年に発表されたオリジナルLPとカセットには未収録の「Rainsong」を加えた全10曲収録。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

61〜80件 / 全930件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×