menu & search

101〜120件 / 全852件

< Back   Next >

NOT GLASS  (NOT WAVING & JAY GLASS DUBS) - Form : LP

古代ギリシアの自然哲学者ヘラクレイトス、そして詩人オヴィディウスからインスパイアされたエレクトロニクス/ダブ。ALESSIO NATALIZIA(Walls)ことNOT WAVINGと、現代ダブの開拓者JAY GLASS DUBSによる共作!

JIM O’ROURKEとのコラボレーションが記憶に新しいNOT WAVINGはWAVEやEBMから一層深みの電子音楽に没入。そして実験的ダブとリズムの探求を推し進めるJAY GLASS DUBS。「Dum Loquor Hora Fugit」(sample1)が物凄い。迸るトライバルパーカッションを包んでいた電子音は、後半にかけてその主張を覆すかのようにリード。古代哲学という共有されたコンセプトに対する2人のアプローチがパラドクス的に作用。リズムとアンビエントがカオティック且つサイケに呼応。アートワークも洗練されてます。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

SLIKBACK - Lasakaneku / Tomo : 2LP

SLIKBACK Lasakaneku / Tomo

HAKUNA KULALA (Uganda)
2LP // HK014
3290 yen (税込)

今最も鋭角な才能といっても過言ではないケニアのプロデューサー・SLIKBACKがデジタルリリースしたフルアルバムがヴァイナル化!アフリカのリズムを持ってして解体&再構築されたベース,グライム,トラップ,スピードコア。。〈NYEGE NYEGE TAPES〉のサブライン〈HAKUNA KULALA〉から2LPの大容量で放出!

今年の来日におけるプレイでもその才能を見せつけたSLIKBACKにとって初のフィジカル作品。ウガンダを拠点に世界にその勢力を拡大しているフェスティバル兼レーベル〈NYEGE NYEGE TAPES〉傘下にして、自身が主宰に関わる〈HAKUNA KULALA〉から去年リリースした1stアルバム。強固なマシンビートのテンポも時に175+にまで到達する攻撃性・実験性。しかしアフリカンなリズム感覚やMCに加えて、00年代後期ダブステップ〜D&Bリバイバルに至る現在進行形で進化するダンスフォーマットをしっかりと咀嚼。トラックリストから全曲試聴可能です。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

THE CARETAKER - An Empty Bliss Beyond This World : CD

架空の彼方のムード音楽。V/VMの変名THE CARETAKERの2011年の名作が復刻されました。

111曲+ ADDITIONALの94曲の総数205曲で構成される「The Death Of Rave」をはじめV/VM TEST RECORDSを拠点に膨大なリリースをしている実験音楽家V/VM(Leyland Kirby)のTHE CARETAKER名義でのアルバム。クラシックなピアノ、ムーディー、オールディーズ、ラグジュアリーサウンドがノイズまみれ、非現実の彼方から奏でられるような、ゴージャス、LOW-FI SPACE AGEサウンド。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time - Stage 3 : LP

〈HISTORY ALWAYS FAVOURS THE WINNERS〉からV/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のノスタルジックサウンド。クレイジーな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズ最終章第3弾。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むような,タイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。「Everywhere At The End Of Time 」STAGE3。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。変なスピリチュアル感あります。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FELICIA ATKINSON - The Flower And The Vessel : 2LP

フランスの重要なレーベルのひとつ〈SHELTER PRESS〉のオーナーであるFELICIA ATKINSONの新作アルバムが到着!妊娠やツアー中に感じる孤独などに影響されたという今作は、時間の感覚が失われるようなアンニュイで日常的な詩的なサウンド。約19分にもおよぶ壮大なラストトラックでは友人のSunn O)))のStephen O'Malleyが参加しています。

2017年のハイライトの一つであった前作アルバム「Hand In Hand」に続くソロ名義でのフルアルバム。日常のたわいもない瞬間に焦点を当てて拡大したような印象を受けます。詩の朗読やシンセサイザー、フィールドレコーディングに加え、マリンバやウッドベース、そしてギターなどの生楽器を過剰になりすぎない程度に丁寧に織り交ぜた独特なバランスの良さがすごく良い。それでも前作よりもすこし派手に、感情的に作られているように感じ、中でも1番大きな違いはラストトラック。Stephen O'Malleyのギターのフィードバックが情緒に溢れた素晴らしい演奏で、アルバムの最後を美しく飾っています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - 雲の向こう 2丁目 : 2LP

VARIOUS 雲の向こう 2丁目

JAZZY COUSCOUS (JPN)
2LP // JC 12
4790 yen (税込)

70~80年代和製ニューエイジ/シンセサイザーミュージックのコンピレーション「雲の向こう」第2弾!MOON RIDERSの鈴木博文擁するアンビエントポップユニットMIO FOU、細野晴臣プロデュースを手がけた安野ともこ、坂本龍一参加の高橋鮎生セカンドアルバムなど、希少盤から知る人ぞ知る名作多数。日本在住のフランス人ALIXKUNが抜群の着眼点で集めた12曲収録!

第一弾が早くも中古市場を賑わし話題となっているジャパニーズアンビエント/シンセポップコンピレーションシリーズから”2丁目”なる新作が登場!シンセサイザー奏者畑野亨による映画「杳子」のサントラや、数々のアニメOSTから秋本奈緒美のプロデユースでも知られる笹路 正徳、モダン・テクノポップ・ バンドSHI-SHONENまで収録されるなど、前作以上にニッチな選曲、トラックリストから全曲試聴可能。お早めにどうぞ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI & SUN ARAW - Professional Sunflow : 2LP

LARAAJI & SUN ARAW Professional Sunflow

W.25TH (US)
2LP // W25-01
---- yen (税込)

ニューエイジ/アンビエント巨匠LARAAJIとSUN ARAWのコラヴォレーション!W.25THのアナログ、ストックしました!

〈SUPERIOR VIADUCT〉がスタートしたサブレーベル〈W.25TH〉の第1弾のスペシャル・コラヴォレーション。CHILLWAVEシーンあたりから登場し、〈LEAVING RECORDS〉や〈RVNG INT.〉, 〈THRILL JOCKEY〉といったレーベルからもリリースしてきたSUN ARAWことCAMERON STALLONESと、ブライアン・イーノに見出されAMBIENTシリーズの3番に起用された伝説のレジェンドLARAAJIとのコラヴォレーション!SUN ARAWのサウンドをベースに、LARAAJIがツィターやパーカッション、ヴォイス・パフォーマンスをしたメディテーショナルなライヴ・セッション。素晴らしいです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ SOYBEANS - My E : CD

DJ SOYBEANS My E

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-084
1650 yen (税込)

全国を行脚中の DJ SOYBEANSのミックスCDがBLACK SMOKERから到着しております。いきなりクライマックスな感じで幕開ける「My E」。

徹底したローカリズムと人情でシーンを地下深くで支える数寄者、ソイビの美学10/10発売

ソイビさんの美学…
例えば氏のツアー内容からも分かる様にその徹底したローカリズムと人情の突き抜け方は唯一無二、まさに在り方まで拘り尽くした美学。何が今イケてるとか小さな次元に収められない。そんな魅力は音楽活動だけに限らず、シーンを縁の下で支えてる氏を慕うアーティストの多さからも一目瞭然だ。偏屈な美学と繊細な優しさが同居する、その複雑な感性や人情から生まれたmixは一筋縄で分かるはずがない。何度も聴いて味わう楽しみに、期待は高まるはずだ。さて、mixを聴いてみよう。
おぉ…まるで人生を歌うようなブルースが聴こえる…今夜は飲みたい気分だよ。ウニュウニュと電子音が鳴りだしたぞ、このグルーブ楽しくてダンスが止まらない…このまま朝まで踊ってたい!あれ…もう終わりなんて寂しいよ、Hey DJもう一曲頼むよ…? ………最後、素敵な曲だったよ、be togetherて歌ってるじゃないか、今夜は良い夢見れそうだ。 乾杯 カトー(NOVO!)

DJ SOYBEANS / My E
time 64:03
Artwork by Ukishita Daisuke
Mastered by Napalm Kataoka
Recorded at FORESTLIMIT

■■■■■■■■■■■ COMMENT ■■■■■■■■■■■
さっき路上で企画物AVを拾った。そのDVDを帰宅して即観るかどうか迷って、挙げ句に思わずこのMixを聴いた。大正解だったよ、ありがとう‼︎
(中原昌也)

音楽が与えられるだけじゃなく、自分の腰や胸からも湧き上がってくるように感じられる幸せな瞬間。再生する度にどこにもない夜が何度でも甦っていつの間にか朝に…!
(コヤノ[空間現代])

時代や環境に左右されないDJ SOYBEANSならではの快楽的でドラマティックな選曲と、飽きさせない展開で中毒性があります。いつでもどこでも何度も聴きたいと思わせてくれる好盤!
(weird-meddle record 秋庭孝宏)

ソイビの体内から溢れ出てきたかのような、カオスで肉体的な音楽宇宙。そしていつのまにか一緒にクライマックスに向けて激踊りしてしまったよ。まるで5時間のロングセットを味わったような充実感…!
(Chiyori)

いつ何時(なんどき)お会いしても最高の愛とエモーションで迎えてくれるソイビ氏のニューミックス...!!こんな奇怪で雑多な音楽を丁寧さまろやかさと人情で聴かせる良心...気づくと良い気分...。
(KIRAYAMA)

■■■■■■■■■■■ DJ SOYBEANS 全国行脚 -秋のご挨拶-■■■■■■■■■■■

10月2日 水 江ノ島 OPPA-LA
10月3日 木 両替町 RAJISHAN
10月4日 金 浜松 OVERDUB
10月5日 土 津 お座敷倶楽部
10月6日 日 名古屋 KALAKUTA
10月7日 月 熊本 FACTOR
10月11日 金 心斎橋 STOMP
10月12日 土 京都 SOTO
10月13日 日 伊勢 2NICHYOUME PARADAISE
10月14日 月 岡崎 ひかりのラウンジ
10月18日 金 広島 ONDO
10月19日 土 北加賀屋 DAPHNIA
10月20日 日 小倉 HIVE
10月21日 月 福岡 KIETH FLACK
10月25日 金 美栄橋 ON
10月26日 土 東高円寺 GRASSROOTS
11月 1日 金 札幌 PROVO
11月2日 土 盛岡 サッコ食堂
11月3日 日 奥州 BUGPIPE
11月4日 月 仙台 和音
11月8日 金 富山 ヒライタイマ
11月9日 土 幡ヶ谷 FORESTLIMIT

■■■■■■■■■■■■■ Artist plofile ■■■■■■■■■■■■■

DJ SOYBEANS

白髪のトラックメイカー/DJ。forestlimitやGRASSROOTSにてIsnʼt It?、 YELLOWUHURUと共に未知への好奇心を探るパーティNuevosをbonoboにて催し 、全国各地のローカル・ナイスDJ/アーティストを東京に呼んでいる。包み込むをモットーにハウス、テクノ、グッドミュージックを横断するプレイヤー。

RECOMMENDED新入荷

GEORGIA - Immute : LP

GEORGIA Immute

EKSTER (BEL)
LP // EKS 018
2790 yen (税込)

RALAAJI, VISIBLE CLOAKSとも通じるようなニューエイジ・スピリチュアルな音世界を深めるGEORGIAの新作。素晴らしい!

NYCのニューエイジ、サイケデリックサウンドの重要スポットRVNGのCOMMEND NYC周辺、Brian CloseとJustin TrippのGEORGIAの新作。リズム、アフリカンの実験色の濃かったFIRECRACKERからのアルバム「Time」とは対照的に、RALAAJIのチターにもつうじるような内的な世界を彩るような清洌な音の力、「Amphistoc」筆頭に、東洋の理想郷的サウンドをメインに後半には、アフリカン、トライバル儀式的な曲やエレクトリックな深みに潜り込む曲へと向かいます。モダン・ニューエイジ、必須の一枚だと思います。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - DUOMO SOUNDS LTD. - NIGERIAN 80'S DISCO MUSIC TO MOVE YOUR SOUL : 2LP

LIVY EKEMEZIEの「FRIDAY NIGHT」を皮切りに、GROTTOやAPPLESといったグループのリイシューを手掛けるナイジェリアを拠点にする注目レーベル〈ODION LIVINGSTONE〉から、MR. HUMPHREY ANIAKOR氏がプロデュースした秘境インデペンデント・レーベル〈DUOMO SOUNDS LTD.〉から音源をチョイスした2枚組コンピレーション!祝リプレスです。

FELA KUTIのKOOLA LOBITOSからAFRICA 70'S、KING SUNNY ADEをはじめとするアフロミュージックの数々を世界に紹介した、EMIナイジェリア支部の伝説的プロデューサー・MR ODION IRUOJEと、アフリカン・ヴィンテージ音楽収集家のTEMITOPE KOGBEが組んだレーベル〈ODION LIVINGSTONE〉から、80年代初頭に活発だったレーベル〈DUOMO SOUNDS〉からのレア音源から選りすぐられたコンピレーション! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ANDI OTTO - Rwandance : LP

ANDI OTTO Rwandance

SHIKA SHIKA COLLECTIVE (GER)
LP // SHIKA SHIKA 032
---- yen (税込)

ハンブルグのサウンドエンジニア、アンディ・オットーの新作”ルワンダンス”。アフリカはルワンダのアーティスト、エヴァリスト・カリンガニエールとの共作です。バリオリンド主宰のSHIKA SHIKAよりリリース。

弦楽器チェロを改造した自作電子楽器”フェロ”の奏者でもあるオットー。今作のために、カリンガニエールのハンドクラップをシンセ音に変換するソフトウェアを構築。伝統的なルワンダ音楽の構造と拍子記号とオットーの構築してきたフレームワークとが合わさったのが今作の骨組みです。さらに、サントラ制作でルワンダ音楽の膨大なアーカイブスにアクセスする機会を経たのと、マーク・プリチャードのハーモニック313によるアフリカ音楽とエレクトロニクスの融合の試みに影響受けたとのこと。

カリンガニエールのシャーマニックなボーカル(一発録り)と、オットーのアシッディなベースプログラミングと”フェロ”の掛け合いは、南米エレクトリック・フォルクローレの霊性やVoodoohop周辺のヒッピー的なサイケデリアとはまた違った、ミニマル音楽の知性の鍛錬の結果という感じです。ミニマルに耳に慣らされ快楽酩酊状態になりつつ、後半にカリンガニエールの声が返ってくる様は壮大な物語を見るようでアルバムを通して楽しめます。狙いどうり何度も聴いて印象がジャケアートワークと裏腹、カラフルに変わるのも面白い。

アングラヒットしたキラートラック、”Bangalore Whispers”収録したアルバム”VIA”以来の、”声とエレクトロニクス”を発展させた試みともいえるでしょう。
さらに、昨年のMultiCultiから発表された”BOW”や、ヨーロッパからの安東ウメ子再発掘の拠点、PINGIPUNGでの活動を経ての充実っぷりも感じますね。

グローバル・サウンドと音響の試みは始まったばかり。オーガニックなダンスミュージック好き全員に突き刺さる挑戦と結果だと思います。 (Shhhhh)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

BARRIO LINDO - Fulgor : LP

BARRIO LINDO Fulgor

SHIKA SHIKA COLLECTIVE (GER)
LP // SHSH030
3190 yen (税込)

NICOLA CRUZと並んで、エレクトロニック・フォルクローレ、スローハウスの最も注目されてきたBARRIO LINDO(バリオ・リンド)のニューアルバム!アルゼンチン〜ドイツをベースにEL BUFOと共に主催しているレーベル〈SHIKA SHIKA COLLECTIEVE〉から。アナログ到着。Shhhhhにコメントもらいました。

2回目の来日も好評ツアー中のバリオリンド、自身のレーベルであるSHIKA SHIKAから2019年新作です

ZZK Recordsがパイオニアとなり、ニコラ・クルスの成功によって”デジタル・クンビア〜エレクトリック・フォルクローレ”というミュータントなテクノのシーンがアルゼンチンを中心に盛り上がり、Voodoohopが起爆してヨーロッパ勢のオルタナティブなレイブシーンとの交流から大西洋を経由した、国や地域も関係ないオーガニックで新しいダンスミュージックができています。今作もその流れの一枚です。

儀式的だった前作のアートワークから、今作はより内相的なダークな印象を与えるジャケ写。ブエノスアイレス〜ベルリン、そして最近は移住者も多い噂のリスボンへ拠点も移しヨーロッパでの活動も長くなった影響から、”クンビア以上ハウス未満の微熱な横の揺らぎ”、の中にシンセやドローン/ダークアンビエントのインスピレーションも加わり、クンビア/フォルクローレのリズムのミニマル/エレクトリック化も深化。バリオリンド独特のエレガンスも醸し出すストイックなラテン訛りのビート/リズムはやはり南米経由の新しいテクノだなと思います。(パーカッシブで柔アシッドなニコラ・クルスとのアプローチの違いも面白い。)チャランゴやアンデスフルートの生演奏の織り込まれたシーケンスで遠くへ
、また遠くへ。これはどうしても逃れられない血のなせる物語。

ゲストは、マルチカルチからのリリースや安東ウメ子remixでも名を挙げたアンディ・オットーやフェルティル・ディスコメンバーのジン・イェレイ。クアンティックがプロディースしたフィメール・トリオ、フェミーナのクララ・トルッコはいつのもように美しいボーカルを聴かせてくれます。

国内でもアングラダンス好きだけではなく、calmのイベントSunset The MARINAへの出演や、橋下徹氏の2019前半年間ベストのリストにも入るなど、この酩酊感溢れるオーガニックなスロー・ビートに対してバレアリック、チルアウトな解釈も出現。この現象の行き着く先は予測不可能です。現場もぜひ!(Shhhhh)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

Who Me ? & 久保田麻琴 / KickTracks - 白鳥おどりremixes : 7inch

Who Me ? & 久保田麻琴による岐阜・白鳥の盆踊り歌リミックスが7インチ化!!!ロシアの新鋭トラックメイカーKickTracksによるリミックスSide-B「白鳥おどり Vodka Mattine MIX」(sample1)がメランコリック・ダウンテンポ・チリンに心地いい!!!

久保田麻琴制作の民謡音源集『郡上白鳥』('17年)に収録された、エレクトロニック×盆踊り衝撃リミックスがアナログ化。昨今の民謡ブームに先駆け、'70年代に活動した夕焼け楽団時代から長年に渡り日本各地の民謡を発掘・独自の視点で発信してきたプロデューサー、久保田麻琴。今作は岐阜県・白鳥の盆踊り歌をフィーチャーした音源集『郡上白鳥』に収録されたビートメイカーWho Me ?と共作した"Tokyo Eletronico Mix"の7インチ化。しかも久保田氏自身がエディットを施し、より爆発力が増した本盤のみの7インチ・バージョンとして収録です。朗々たる歌声と手拍子、そして神社拝殿の床板を踏み鳴らす下駄の音をモダンでエフェクティヴなサウンドに仕上げた、衝撃のエレクトロニック・ダウンテンポ〜ダブ・ミックスです!! さらにカップリングには久保田氏が推薦するロシアの注目プロデューサー、KickTracksによる新録リミックスを収録。ローファイな日溜まりブレイクビーツ・トラックに土着的なボイス・サンプルが絡む、心地よいチルアウト・リミックスに仕上がっています。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

INOYAMA LAND - Commissions: 1977-2000 : 2LP

VISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANと ROOT STRATAのMAXWELL AUGUST CROYが運営する〈EMPIRE OF SIGNS〉が INOYAMA LANDのコンピレーションリリース。EXIT Recordingsから再発された「Danzindan-Pojidon」には収録されていないレアな素晴らしい音源の数々。信頼を置ける日本の音楽のスペシャリストによる間違いのないリリース。推薦盤です! (ブラックバイナル・エディッション。)

細野晴臣プロデュースの83年の1ST「Danzindan-Pojidon」もアナログ再発された 井上誠、山下康のデュオの音源を〈EMPIRE OF SIGNS〉がコンパイル。ExT RecordingsからCD再発もされた永田一直の〈TRANSONIC〉からの1998年の「Music For Myxomycetes」や、田中宗隆が芦川聡とやっていた〈CRESCENT〉からのリリース、自主リリースのCDRからコンパイル。イノヤマランドの初期環境音楽仕事が残る大阪花博の跡地「咲くやこの花館」にまで足を運ぶ男スペンサーとマクスウェルの愛溢れる仕事。彼らが音響デザインを手掛けた「変形菌展(国立科学博物館・東京)」の写真、インタビューも含むライナーノーツ、オリジナルテープからのリマスター。初のアナログ化。通常盤。ブラックバイナル。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIROSHI YOSHIMURA - Music For Nine Post Cards : LP

日本産ニューエイジ、環境音楽の再評価、再発の先駆けとなった〈EMPIRE OF SIGNS〉からの吉村弘の1982年のアルバム「ナイン・ポストカード MUSIC FOR NINE POST CARDS」。アナログ再発再プレスされました。

CHEE清水氏主宰の〈17853 Records〉から83年の2NDアルバム「Pier & Loft」も再発され、日本産ニューエイジ、環境音楽の再評価、再発の先駆けとなった〈環境サウンドデザインの第1人者吉村弘の82年の1STアルバム。日本の音楽のスペシャリストVISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANと ROOT STRATAのMAXWELL AUGUST CROYが運営する〈EMPIRE OF SIGNS〉がLIGHT IN THE ATTICと組んだ再発。アナログ再プレスされました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MATTHEW HALSALL - Oneness : 3LP

MATTHEW HALSALL Oneness

GONDWANA (UK)
3LP // GONDLP033
---- yen (税込)

UKマンチェスター新世代スピリチュアルジャズ大人気トランペット奏者Matthew Halsall自身レーベルGondwanaからの2019年待望新作は、レーベルに残されたアーカイブに残された未発表コレクション!!!3LP全7トラック+DLコード付き。

2008年頃の彼のデビューアルバム時期の未発表録音集。これらが悠久ソウルフル桃源郷たおやかに本当に素晴らしすぎる。ラーガで牧歌的、瞑想スピリチュアル・ジャズの心地よさが極上に広がり続けている。レコメンド。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUNNY BALM - Eucalypt : LP

SUNNY BALM Eucalypt

SACRED SUMMITS (UK)
LP // SS007
---- yen (税込)

〈DOMESTIC EXILE〉〈12TH ISLE〉からのDIYダブ/エレクトロニクスで奇抜な才能を見せつけるGRIM LUSKの新名義SUNNY BALM!豪州西部の先住民の地・ヌーンガー地区にて約三年間収集したフィールド録音と多彩な打楽器。サーチュレーションやピッチシフトを用いることで展開するエキゾチックダンス実験!

〈EMOTIONAL RESCUE〉のSTUART LEATHと〈FIRECRACKER〉のLINDSAY TODDによるドリームレーベル〈SACRED SUMMITS〉、レジェンドMIKE COOPERとMORGAN FISHERに続く新作に名乗り上げた次世代の歪んだ才能GRIM LUSK!バラフォン、アゴゴ、シェイカー、バンスリーなどの打楽器や民族楽器に、シンセサイザーとドラムマシン、サンプラー。メロディごとリズミカルな配列。キーとなるフィールド録音はヌーンガー地区におけるファジュク族から収集。先住民の鐘形と奇抜なモダンエレクトロニクス/DIY感覚がサイケデリックに混合、これは危ない。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DWART - Electricidade Estética : LP

DWART Electricidade Estética

STRANGELOVE (NZ)
LP // SL103LP
2950 yen (税込)

雑踏音に混じり合う電子音楽、川のせせらぎに溶けるバレアリック・ポップ。FRANK HARRISやARVOを復刻してきた〈STRANGELOVE〉が、80年代ポルトガルのカウンターカルチャーにおける音楽に着目!実験音楽デュオDWARTの初期未発表音源/ライブ音源を編集しアナログ化!アヴァンギャルドでありながら郷愁的なポップフレイバー、独特。

86年リリースのポルトガル電子音楽コンピに収録された実験ポップ「Mate」以外の音源は公式リリースされておらず、ほとんどの音源が公式未発表。その貴重な音源をリマスタリング&編集した今作。ピアノやトランペットで紡ぐバレアリックなニューエイジに流水音を大胆に取り入れた「Aqua Alta」(sample3)や、中国の雑踏をサンプリングしたシンセポップ「Keep In Touch (Far East Mix)」(sample1)など、実験的な歪みはありながら郷愁を感じるポップネスも同居する不可思議な音体験。STRANGELOVEの狙い目はいつも素晴らしいな。 (Akie)

▼ Tracklisting

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Inkosi : 12inch

VARIOUS ARTISTS Inkosi

12TH ISLE (UK)
12inch // ISLE007.5
---- yen (税込)

RAMZIやLO KINDREを輩出してきたグラスゴーの重要シンセサイザーライン〈12TH ISLE〉からコンピレーションEPがドロップ!BUTTECHNOやOLも出している〈MUSCUT〉オーナーNIKOLAIENKOや、PUSSY MOTHERSのGRIM LUSK、INTERSTELLAR FUNKとのユニットでも知られるROBERT BERGMANなど、レフトフィールドな才能が集結!

会話サンプルを土台に笛を用いたエキゾチックダンスビートを重ねたGRIM LUSK「The Man Is Out」(sample1)や、SEを交えたコミカルなパーカッションの変形ダンスホールLUAR DOMATRIX「Koppa D」(sample3)などのフロアカットも素晴らしいですが、NIKOLAIENKOの音響エレクトロニクスや、本レーベル2回目の登場となるCRU SERVERSのエレクトロニカ「Henge Salt Phrasal」(sample2)等の実験的トラックも素晴らしい。限定300プレスです! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

101〜120件 / 全852件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×