menu & search

101〜120件 / 全359件

< Back   Next >

THE POLYVERSAL SOULS - Feqer Feqer Nèw : 7inch

THE POLYVERSAL SOULS Feqer Feqer Nèw

PHILOPHON (GER)
7inch // PH45018
1650 yen (税込)

アフリカ、エチオピア、ガーナ等のレジェンド&現行バンド、そして鬼才中の鬼才JIMI TENORの作品を7インチ中心にリリースするベルリン現行アフロ最前線!名レーベルPHILOPHON新作は、THE POLYVERSAL SOULSによるエチオピアン・ソウル大御所Alemayehu Esheteをフィーチャーした本人大名曲のモダン・アフロ・エキゾチック・ジャズファンク名カヴァー!!!

エシェテのバリバリのコブシ回しに、クラウト感覚を経たアフロ・エチオピアン・ジャズファンク名演、そして中盤からの展開構成も見事なかっこよさ!!!Side-B「Portrait of Alemayehu (Daytime) 」(sample2)の牧歌的のんびりリフレッシュな心地よさも最高にチリン。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ind_fris - Sink In : LP+DOWNLOAD CODE

ind_fris Sink In

SCAFFOLDER RECORDINGS (JPN)
LP+DOWNLOAD CODE // SCF-001
2700 yen (税込)

大阪を拠点にカセットレーベルとしてリリースをしてきた〈Scaffolder recordings〉、ind_firsが初のワールドワイド・アナログリリース!Dorian, Okadada, Nutsmanから祝リリースのコメントも届いております!【最終ストックになりそうです】

ソフトでアクアティックなライヴ・エレクトロニクス、クラブの現場で培ったサイケデリックな感覚、世界的に隆盛しているDIYなチルなエレクトロニックにも共振するようないい仕上がりになっていると思います。京都METRO、HOMESICKでのリリースパーティーや、mastered.jp でも取り上げられた大阪ローカルの盛り上がりを象徴するパーティーDJ Ooshima Shigeru x Bushmindの「2x4」への次回参加も決定しています。アートワークはHIROKICHILL, ライナーノーツ by MITSUKI (MOLE MUSIC)。ダウンロードコード付き。大阪発の今面白いところの一端。是非! (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

AKIRA RABELAIS - CXVI : 2LP

AKIRA RABELAIS CXVI

BOOMKAT EDITIONS (UK)
2LP // BKEDIT018
4150 yen (税込)

2002年作の作品を再発したばかりのAKIRA RABELAISがBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から新作の発表です。それもコラボレーターがBEN FROSTをはじめ、BIOSPHERE、GRMのKASSEL JAEGER、STEPHAN MATHIEU、HAROLD BUDDなど豪華メンツ!

90年後期からゆっくりと自分のペースで活動を続けてきたAKIRA RABELAISは、KASSEL JAEGERとSTEPHAN MATHIEUとのコラボ作を2016年に〈SHELTER PRESS〉からリリースし、昨年は〈MILLE PLATEAUX〉のサブレーベル〈RITORNELL〉からの作品のリイシューが〈BOOMKAT EDITIONS〉から発売。そして今作はソロ名義の新作としては4年ぶりとなります。2枚組であり、どの面も20分弱の1曲長尺トラック。繊細なピアノの響きが電子的に解体され、形を変えて静かに奏でられるミニマルなストーリー。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AKIRA RABELAIS - Eisoptrophobia : 2LP

AKIRA RABELAIS Eisoptrophobia

BOOMKAT EDITIONS (UK)
2LP // BKEDIT017
3650 yen (税込)

BEATRICE DILLONやMARK FELL & TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES、RAIMEの変名YALLY、THE CARETAKER aka V/VMなどなどをリリースしているイギリスBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から登場するのは、AKIRA RABELAISが2001年にリリースしたCD「Eisoptrophobia」の再発!エリックサティやBÉLA BARTÓKの壊れかけた響きがノスタルジアへ誘う。

〈MILLE PLATEAUX〉のサブレーベル〈RITORNELL〉から2001年にリリースされたAKIRA RABELAISのCD作品「Eisoptrophobia」が初めてレコードになって再発。AKIRA RABELAISは昨年同じく〈BOOMKAT EDITIONS〉からアルバムをリリースしたり、フランスGRMの現在のディレクターであるKASSEL JAEGERとSTEPHAN MATHIEUとのトリオで〈SHELTER PRESS〉からリリースするなど再度注目を集めてきています。THE CARETAKERにも近い、崩壊する美しさ。そして淡々と弾かれるサティのピアノは時間の感覚を狂わせるようなものです。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

KING MIDAS SOUND - Solitude : 2LP

KING MIDAS SOUND Solitude

COSMO RHYTHMATIC (GER)
2LP // CR09
---- yen (税込)

THE BUG aka KEVIN MARTINとROGER ROBINSONの二人によるプロジェクトKING MIDAS SOUNDの大ボリュームなディストピアダークアンビエントアルバム。奥の見えないような長く霧に包まれたドローンと低い声とディレイエフェクトのかかったポエトリーリーディングで精神世界の奥深くに沈んでいく。

「The lonely」、「Missing You」、「Too Late」、「You Disappear」というようなネガティブな曲名がずらりと並び、不協和音で深いリバーブのかかったダークなシンセサイザーが空間を作り出すコンセプチュアルなアルバム。深みにハマり抜け出せない、しかしそれが逆に心地よくも感じてしまう。悲しみに溢れたエモーショナルさが感動ももたらすもので、アルバムのラストから2曲目「Her Body」は淡々と弾かれるピアノと後悔と執着心が滲み出たようなポエトリーが心を掴んで来る。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TIRZAH & MICA LEVI - Taz and May Vids : 12inch

TIRZAH & MICA LEVI Taz and May Vids

DDS (UK)
12inch // DDS016
2390 yen (税込)

昨年もベストに挙げられることの多かったTIRZAH & MICA LEVIのタッグ。DEMDIKE STAREのレーベルからリリースされた2016年作がリイシューです!これは嬉しい。

もはや毎度お馴染みの二人組!天才MICACHUプロデュースのTIRZAHの初アルバムが2018年にリリースされ、やはり期待以上に素晴らしく様々なアーティストやメディアから絶賛されていました。そしてその二人が恐れることなく才能を発揮しまくった2016年リリースの12インチがこちら!!およそヴォーカルトラックを乗せるには適さないようなアヴァンギャルドなエレクトロニックサウンドですが、TIRZAHが歌うことによってマジックが起きています。DDSから出たMICACHUの名作「Feeling Romantic Feeling Tropical Feeling Ill」にも近いような質感で、前々からのファンにはたまらない…!ラストトラックにはDEMDIKE STAREによるエディット曲も収録しています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STABUDOWN PRODUCTIONS - Strange Rabbits : LP

STABUDOWN PRODUCTIONS Strange Rabbits

DIAGONAL (UK)
LP // DIAG048
3650 yen (税込)

〈DIAGONAL〉の新作はPROSTITUTESの変名STABUDOWN PRODUCTIONS!Strange Rabbitsというタイトルとジャケの雰囲気から想像できるようにミュータントさもありますが、可愛くてちょっと気持ち悪い爽やかさもある多種多様な曲たち。

STABUDOWN PRODUCTIONSとしては3枚目のヴァイナルリリースであり初のLP。キックはあえて軽めにしているものが多く、シンセやアシッドベース、サンプリング音の主張を強くしているようなものですがダンスにもいけるトラック。ゲーム的なピコピコした音やレイヴィーな声サンプルなどを駆使して面白サウンドを作り出し、〈DIAGONAL〉らしさとも言える遊び心満載なアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TILLIANDER - Expect Resistance / Respect Existence : 7inch

スウェーデンの最重要実験レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉がDUBの7インチにフォーカスを当てたサブレーベル〈DUB ON ARRIVAL〉を始動!記念すべきカタログ1番はTILLIANDER aka ANDREAS TILLIANDERで、JAY GLASS DUBSの7インチと同時発売です!!

〈MILLE PLATEAUX〉、〈BÖRFT RECORDS〉、〈IDEAL RECORDINGS〉など20年に渡って作品を作ってきたTILLIANDERがRHYTHM & SOUNDをも感じる不偏な響きのダブ7インチをリリース。ベースをボトムにシンセにダブ処理してリズミックにミニマルを探求するA面、ドラムが入りアンビエンスで鳴らされる細かなシンセや残響が巧みなB面、どちらも流石の出来です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JAY GLASS DUBS - Thumb Dub / Index Dub : 7inch

JAY GLASS DUBS Thumb Dub / Index Dub

DUB ON ARRIVAL (SWE)
7inch // DOA02
---- yen (税込)

キック,ハイハット,パーカッション個別ダブ処理による暴力的な音の圧力、差込まれる慰めの旋律とヴォーカルに鳥肌。ブレイクでステッパーに切り替わるリディム展開にも注目です。スウェーデン〈IDEAL RECORDINGS〉のDUB支流として始動する〈DUB ON ARRIVAL〉のスターターに現行ダブサウンドの開拓者JAY GLASS DUBSが登場。

アテネのプロデューサーDIMITRIS PAPADATOSのダブ・プロジェクトJAY GLASS DUBS、今作では〈BERCEUSE HEROIQUE〉からの作品で提示したダブのユーフォリックな側面も組み込みつつハードコアかつ実験的ダブを継続。乾いたパーカッションを合図に作られたブレイクの隙間に息を飲む「Thumb Dub」(sample2)の温暖なシンセの美しさ。ブロークンなリディムとヴォイスの導入部、ブレイクから早足のステッパーに展開する「Index Dub」(sample1)がやはり凄まじい。大音量のシステムで体感することを前提に制作された、細部にまで深く施すダブ処理、素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

NOT WAVING - Futuro (Music For The Waldorf Project) : 2LP

〈DIAGONAL〉の印象が強いかもしれませんが、古巣〈ECSTATIC〉から驚きのアンビエント/NEW AGEな作風のアルバムがリリースされました!2013年から2018年にかけて作られた20時間を超えるアーカイブの中から選ばれたもので、内容のある濃厚なアルバムとなっています。

これまでWAVE、エレクトロ、中にはインダストリアルな路線でPOWELLにも近い作風を残してきたNOT WAVINGですが、ここにきて舞台作品の為のコンセプチュアルなサウンドトラックをリリース。興奮を抑え、丸く心地よい音質のシンセのシーケンスが体に染み渡るような上質なサウンドがすごく良い。ラストD面を埋める17分にもおよぶトラックは特にエモーショナルな大曲。JAN JELINEKやHUERCO S aka PENDANT、BOARDS OF CANADAあたりを好きな人にもお勧めしたい。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NUNO CANAVARRO / CARLOS MARIA TRINDADE - Mr. Wollogallu : CD

大推薦CDとさせていただきます。1998年ジム・オルークのレーベルMoikaiよりひっそりと再発された、当時は謎に包まれたミステリアス・リリースでもあったポルトガル音響ミニマル/アンビエント1988年の名作「Plux Quba」、その作者コンポーザーであるNUNO CANAVARRO(ヌーノ・カナヴァロ)の1991年のマドレデウスのキーボード奏者カルロス・マリア・トリンダーデとの共作による秘宝名作が遂に全世界初CD化が成されました!!!

ペンギン・カフェ・オーケストラ、その後のマドレデウスにも通じるようなヨーロピアン牧歌的ニューエイジ・エレクトロニック・アンビエントな、カルロス・マリア・トリンダーデが作曲を担ったアルバム前半7曲も美しくしなやかで素晴らしく、ヌーノ・カナヴァロがメインとなって制作された後半6曲は、ジョン・ハッセルの第四世界にも通じるような、色とりどりの世界各国の民族楽器やサンプリング音を交えた憂いを帯びたミステリアス・スピリチュアルな夢見心地で魅惑の唯一無二の音楽世界が繰り広げられている。こだわりにこだわり抜いたミキシングは、制作から30年近い年月を経ても全く色褪せないどころか未来フューチャーまでにも影響を与え続けそうな音像の魅力も放っている。アナログからデジタルへ移行する時期ならではの、YAMAHA DX-7やTX802、Roland D50のシンセサイザー、Ensoniq 8bit、Akai S950-12bitのサンプラー、カセットレコーダー、Tascam2トラック・レコーダーを駆使して制作された珠玉の全13トラック。2018年スペイン・バルセロナのレコード・ショップDiscos Paradisoが運営するレーベルUrpa i musellより1000枚限定でアナログ復刻されるも即完売してしまっていたので、今回のCDフォーマットでの復刻は本当に嬉しい限り。グレイト・リリース!!!newtone大推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。初回限定特典でCDジャケット・サイズのステッカー付きます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RAINFOREST SPIRITUAL ENSLAVEMENT - Venus Flytrap Exotica : 7inch

ベースの音圧が耳を圧迫し、熱帯雨林の中のような湿度の高さを醸し出すエキゾチックダブな7”。Low Jackのレーベル〈EDITIONS GRAVATS〉のサブレーベル〈LES DISQUES DE LA BRETAGNE〉からのリリースとなります。

Vatican Shadowの別プロジェクトであるRainforest Spiritual Enslavementのニューリリース。豊潤なベースサウンドが空間を埋め、控えめに、そして効果的に鳴らされるシンセサイザーやハイハット、そしてジャングルを思わすフィールドレコーディングが未開の地を妄想させるトライバルダンス。控えめな展開ですがじわじわと興奮を誘う魅惑が詰まっていて、とくにA面のBASIC CHANNEL的な不偏的サウンドが染みてきます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

STEVE GUNN - The Unseen In Betwee : LP

STEVE GUNN The Unseen In Betwee

MATADOR (US)
LP // OLE13091
2850 yen (税込)

RVNG INTL. IMPORTANTなど重要レーベルからのMike Cooper、Michael Chapmanとの共作も素晴らしい名手ギタリストであり、インド古典音楽ラーガに深く影響をうけたトラディショナル・アメリカン・ギタリスト、Steve Gunn新作!!!

USサイケ・フォークの申し子Kurt Vileが絶対の信頼を寄せるアーティストであり、USフォーク、ルーツ・ミュージック・シーンの重要アーチストでもある彼のUSロック名門Matadoraからの2年ぶりのソロ新作。可憐で味わい深い自らの歌声とギターによる思慮深くエモーショナルな9曲。たおやかな風が吹いている。トラックリッストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EARTHEATER - IRISIRI : LP

EARTHEATER IRISIRI

PAN (GER)
LP // PAN086
---- yen (税込)

ELE-KINGの2018年ベストで堂々の1位!NYベースのALEX DREWCHINによるソロプロジェクトEARTHEATERの新作がBILL KOULIGASの〈PAN〉からリリースされました。

バンドZSのメンバーであり、〈RVNG INTL.〉などからリリースしているスーパードラマーGREG FOXと共にGUARDIAN ALIENというバンドをしていたALEX。それと同時にギターと歌でパフォーマンスを行うEARTHEATERというソロプロジェクトをしていましたが、なんと大改革が起きてARCAやBJORK、YVES TUMORにもつながるようなアヴァンギャルド、ミュータントエレクトロニック、そしてポップさも兼ね備えた音楽になっている事に驚き!B4には先日京都で行われたフェスティバル「MAZEUM」でも出演していたMOOR MOTHERも参加しています! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FELICIA ATKINSON & JEFRE CANTU-LEDESMA - Limpid as the Solitudes : LP

乗りに乗っている〈SHELTER PRESS〉、次のリリースはオーナーであるFELICIA ATKINSON関連作!!尖った電子音楽などリリースするレーベル〈ROOT STRATA〉主宰JEFRE CANTU-LEDESMAとの2回目となるコラボレーション作。

2016年に〈SHELTER PRESS〉からリリースしてから2年、2回目となるふたりのコラボレーション作品が登場です。昨年のハイライトでもあるFELICIAの2LPアルバムHand In Hand、そして数多くの素晴らしい作品をリリースしてきた〈SHELTER PRESS〉。昨今では世界的に見てもその活動は最も注目されるべきものとなっています。対するコラボレーターのJEFREもレーベル〈ROOT STRATA〉を主宰し、これまでOPN、GROUPER、BEN VIDAやKEITH FULLERTON WHITMANなどをリリースするなど素晴らしいリリースを残してきています。この作品はピアノやベース、フィールドレコーディング、シンセサイザーなどを重ね合わせ、音を溶け合わせながら共存していくふたりの日記のような作品。特にB面は17分1曲という情景が見えるような詩的でもある大作で、是非レコードに針を落としてじっくり聴いてほしい曲です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JULIA REIDY - brace, brace : LP

JULIA REIDY brace, brace

SLIP (UK)
LP // SLP046
2890 yen (税込)

12弦ギターのふくよかな倍音とシンセサイザー、フィールドレコーディングに彼女の歌声。繊細さに優雅な部分も備わったもので、〈SHELTER PRESS〉など追っている方にも聴いてみてほしい作品です。

ベルリンベースの実験音楽シーンと芸術的アイデアの交換の為のプラットフォーム/音楽団体であるSPLITTER ORCHESTERの一員でもあるJULIA REIDY。2016年から数作のアルバムをリリースし、今回ロンドンの先端レーベル〈SLIP〉から12”デビューです。12弦ギターのミニマルで緊張感もある優雅な響きにフィールドレコーディングやシンセサイザーが絶妙に重ねられていて、OREN AMBARCHIやJIM O’ROURKEをも引き合いに出したくなると思ったらORENとJIMの重要なコラボレーターでもあるJOE TALIAのマスタリングでした。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BASS CLEF - 111 angelic MIDI cascade : CASSETTE

BASS CLEF 111 angelic MIDI cascade

SLIP (UK)
CASSETTE // SLP052
1850 yen (税込)

ロンドンのレーベル〈SLIP〉から好リリースが続きます。〈THE TRILOGY TAPES〉、〈PAN〉、〈IDLE HANDS〉などからリリースし、特にここ数年のリリースが良いBASS CLEFがダンスではないエレクトロニック、アンビエントな方向へチャレンジした意欲作。限定100本で配給元のBOOMKATでは即ソールドアウトとなっていたカセットをなんとか数本確保できました。

ダンスを基盤としながらも色々な方向の曲を作ってきたBASS CLEFですが、このリリースでは先鋭的なレーベル〈SLIP〉でのカセットという媒体だからこそできるエレクトロニクスの実験を存分にしています。リズムが入っている曲もありますが、基本的にはシンセサイザーミュージックでありミュータントとNEW AGEが混じりあったようなもの。2018年の8月にロッテルダムで滞在制作され、恐らく短い期間の中で一気に作ったような一貫した内容です。元々持っていたエモーショナルさとの相性も抜群で、今後こういった方向性のリリースも期待してしまう。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MICA LEVI & ELIZA MCCARTHY - Slow Dark Green Murky Waterfall : LP

ナタリーポートマン主演の映画「ジャッキー」や、スカーレットヨハンソン主演「アンダーザスキン」の音楽を手がけたり、DDSからもリリースを重ねたりしつつも元はMICACHUとしてバンドもやっていたなどなど多彩な経歴を持つ紛れもない現代の天才MICA LEVI。その彼女がピアノオンリーでアルバムを制作。全作品見逃せません。

ロンドンの尖ったセンスでリリースを続けるレーベル〈SLIP〉からMICA関連の作品が再登場です。前作では最近〈RVNG INTL〉からのリリースも記憶に新しいOLIVER COATESを迎えた作品でしたが、今回は映画「ジャッキー」の音楽でも参加していたピアニストELIZA MCCARTHYを迎えて制作。映画「ジャッキー」、「アンダーザスキン」では女性的な浮遊する繊細な気持ちの変化を華美に聴かせない少しの弦の揺れなどで表現していて、それがもの凄く儚く圧倒的であり、恐ろしいほどの才能を感じました。ここで聴けるピアノは何かテーマがあるのかはわからないですが、映画作品と近いものを感じることができます。とか言いつつも、本人はパンキッシュで飄々としていてもしかするとなにも考えていないかもしれない、けど何かがあるような深みがあるように思ってしまう。今後もこの人は追い続けていきます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAPHNE ORAM - Oramics : 4LP

DAPHNE ORAM Oramics

YOUNG AMERICANS (UK)
4LP // YoungAm001
6150 yen (税込)

こちらリプレスされました!伝説のイギリスBBCの女性録音技師DAPHNE ORANの偉業にスポットをあてたユニーク電子音楽集!しかも4LP。短編から長編まで44曲収録。(電子音楽通信11/5/2010)

オーラム・システムというフィルムを使用した図形楽譜の自動演奏の開発者として、1943年からBBCでのサウンド・エンジニアとして、1958年からは、かの有名なBBC Radiophonic Workshopで日々ラジオ・ドラマや数々の番組の音源を制作していた彼女のある意味でレイモンド・スコットにも通じるユニーク可愛い電子音楽からドローン的なサイケ作まで、そして面白い音源を基調にした幅広い多彩なミュージック・コンクレート作まで全44曲のダフネ・オーラム女史の偉業と功績をたたえたアンソロジー4LP。見開きジャケの内側には彼女のいい写真が満載すぎる。電子音楽ファンはお見逃し無くどうぞ。大充実の貴重な音資料。これがアナログ盤で聞けるのが嬉しい。イギリス電子音楽のお母ちゃんですね。sampleは3曲ずつ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MASAFUMI SATO - Scapes : CD

MASAFUMI SATO Scapes

不思議な庭 (JPN)
CD // FSG-0007
1500 yen (税込)

ディープ・アンビエント。瞑想的電子音の世界。素晴らしいアルバムのご紹介です。東京のレーベル『不思議な庭』よりリリースされた、Haiti from Limboのドラマーでもある“Masafumi Sato”のアルバム「scapes」。

NEW AGE MUSIC DISC GUIDEの執筆、編集でも知られるTsunaki Kadowakiくん経由で、入荷した〈不思議な庭〉、MASAFUMI SATOのアルバム「Scapes」。取り扱い開始ました。意識に作用する、サイケデリック・メディテーショナルな本当のNEWAGEといえるような素晴らしいアルバムだと思います。是非。 (サイトウ)

Andrew Chalk、Chihei Hatakeyama、Ian William Craig・・・・アンビエント/ドローンミュージックの果てなき地平。そして、憧憬。Masafumi Satoの新作を聴いているとそんなビッグネームの名前も自然と頭を過ぎるものがあり、何ならその中へと彼が混淆していくであろうこの先来る日にも違和感は感じられない。Oneohtrix Point Never、James Ferraro、Spencer Clarkといった地下シーンの先駆者によるカセット・リリース群を皮切りに、テン年代初頭の米国地下カセット・シーンより立ち現れた無数のニューエイジ・アンビエントの傑作たちの幻影がこの一枚には宿っているような、そんな比類なきスケールさえ覚える圧倒的大作がここに誕生した。自然と音風景が目に浮かぶ類まれなる美しさを秘めたその音楽は、フィールド・レコーディング素材と淡いドローン・アンビエント・サウンドを基調に展開され、濁りなく幽玄に匂い、聴く者の心へと瞬く間に同化していく。うっすらとゼロ年代エレクトロニカが香るのは彼のルーツが其処に在るからなのかもしれない。この類稀なる美しさを前にしてはSean McCannのRecital、Andrew ChalkのFaraway Pressといったアンビエント・ミュージックの名レーベルから作品がリリースされるような日もきっと遠くないと思える。70年代のニューエイジ・ムーブメント以降、ヒッピー達が求めた自然回帰の流れにも帰結するであろう、この見事な「融和」する響きへと身を任せ、目を閉じ独り物思いの海へと沈むのも悪くない。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

101〜120件 / 全359件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×