menu & search

101〜120件 / 全506件

< Back   Next >

PUCE MARY - The Drought : LP

PUCE MARY The Drought

PAN (GER)
LP // PAN87
2790 yen (税込)

しばらく前の〈PAN〉のイメージを思い出させるノイズ、インダストリアルなアプローチを行うPUCE MARYによる〈PAN〉からのデビューLP。ざわめくノイズの波がある意味エモーショナルでもあり有機的でもある生命を感じるアルバム。

パワーバイオレンスな部分も持ちながら非常に細かいディテイルもじっくり作りこまれていて、ディストーションサウンドとクリアなキックやマイク録音したようなサンプリング音の繊細な音のコントラストが良い。オープンリールにリアルタイムで録音/加工しながら演奏していくVALERIO TRICOLI、SERGEモジュラーを巧みに使う世界トップクラスのシンセ奏者THOMAS ANKERSMITの共作アルバムや、初期〜中期のノイズ寄りな〈PAN〉のリリースを思い出させて胸が熱くなりました。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TUJIKO NORIKO - Kuro (OST) : LP

TUJIKO NORIKO Kuro (OST)

PAN (GER)
LP // PAN89
---- yen (税込)

久しくリリースしていなかったツジコノリコがまさかの〈PAN〉の姉妹レーベルからデビュー。同タイトルの映像作品のサウンドトラックとして作られ、シンセの深く染みわたる中低音のシンプルなコードやミニマルに繰り返される加工されたオルガンのような響きが感動を生んでいます。ポストカード、映像のリンク、16ページものブックレット付。

BILL KOULIGASによる〈PAN〉がサウンドトラックにフォーカスを当てた姉妹レーベル〈ENTOPIA〉を発足。その第一弾はまさかのツジコノリコ!Sam Britton、Will Worselyという二人のミュージシャン、そして共同ディレクターのJoji Koyamaと共に作られたサウンドトラック。映像は見れていませんが、部屋の空気感も共に録音したような緊張感のあるシンセが印象的で、音を聴くだけでもロードムービーのような映像を想像させる。iphoneのボイスメモで録音したような荒い歌や体に染み込むようなじんわりするシンセがすごくエモーショナル。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AMNESIA SCANNER & BILL KOULIGAS - Lexachast : LP

AMNESIA SCANNER & BILL KOULIGAS Lexachast

PAN (GER)
LP // PAN83
2790 yen (税込)

AMNESIA SCANNER、と〈PAN〉の主宰であるBILL KOULIGAS、そして映像を担当するHARM VAN DORPELによるプロジェクトLexachastが〈PAN〉からリリース!2015年からコラボレーションが始まり、様々なフェスやイベントを経て満を辞しての発表となります!今のPANを表すようなミュータントコラージュなエクスペリメンタル作!!

FAMILY BATTLE SNAKE名義で〈PAN〉の一作目をリリースし、その後は本名名義で美術家のSETH PRICEやVALERIO TRICOLIとのスプリットをリリースしてきたBILL KOULIGASが珍しく自分のレーベルからリリースとなります。デジタルノイズにエモーショナルが加わり、突然レイヴなサウンドになったりと展開がコラージュ的ですが、情報が整理されメリハリある進行で集中して聴いていくことができます。クレバーさと知能低めなサウンドが混じりあっていてとても面白い。今回のジャケットはBILLではなく、HARM VAN DORPELによるものとなります。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EARTHEATER - IRISIRI : LP

EARTHEATER IRISIRI

PAN (GER)
LP // PAN086
2790 yen (税込)

ELE-KINGの2018年ベストで堂々の1位!NYベースのALEX DREWCHINによるソロプロジェクトEARTHEATERの新作がBILL KOULIGASの〈PAN〉からリリースされました。

バンドZSのメンバーであり、〈RVNG INTL.〉などからリリースしているスーパードラマーGREG FOXと共にGUARDIAN ALIENというバンドをしていたALEX。それと同時にギターと歌でパフォーマンスを行うEARTHEATERというソロプロジェクトをしていましたが、なんと大改革が起きてARCAやBJORK、YVES TUMORにもつながるようなアヴァンギャルド、ミュータントエレクトロニック、そしてポップさも兼ね備えた音楽になっている事に驚き!B4には先日京都で行われたフェスティバル「MAZEUM」でも出演していたMOOR MOTHERも参加しています! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOXE - Blinks : 12inch

TOXE Blinks

PAN (GER)
12inch // PAN88
1850 yen (税込)

スウェーディッシュプロデューサーのTOXE aka TOVE AGELIIによる12”が〈PAN〉より登場です。わずか2-3分の曲を4曲のみ収録した贅沢な作り。力強くもパワフルなシンセサイザーがエモーショナルに体に響く。

ゆっくりとしたBPMでのシンプルなシンセがここまで力強さを持っているのに驚きなA1が素晴らしい。グリッチでトリッキーなリズムやストリングスを乗せていくA2、B1を経由し、ラストトラックで後半に向けてじわじわと盛り上がりを作っていて、トータルわずか10分そこらで起承転結のある内容の深い12インチです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AMNESIA SCANNER - Another Life : LP

AMNESIA SCANNER Another Life

PAN (GER)
LP // PAN96
2790 yen (税込)

コントラストの高いジャケットが印象的なAMNESIA SCANNERのサウンドも解像度が高く脳がぱきっとするミュータントなエレクトロニックサウンド!!

次なる〈PAN〉のアルバムはこれがデビューとなるAMNESIA SCANNERの作品。ブシャーというノイズがどこかエレガントであり、カオス過ぎずきっちりとプロデュースされた昨今のPANサウンド。メインストリームなR&B感もところどころあり、実験的でエモーショナル。AMNESIA SCANNERがどこを拠点にしているかは分かりませんが、泥臭さの無い最先端さでロンドンっぽさを感じます。A2ではPAN DAIJINGも参加! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。変なスピリチュアル感あります。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BLACK ZONE MAGICK CHANT - Voyage Sacrifice : LP

恐らくHIGH WOLFとして最も知られているフランス人アーティストMAXIME PRIMAULTによる別プロジェクトBLACK ZONE MAGICK CHANTが〈SHELTER PRESS〉よりデビュー!やはり信頼のレーベルで今作もバッチリ。特にB面長尺曲(sample1)を聴いてみてほしいです。

ピッチを下げてグラニュラー加工をしたようなグネグネした声や鐘の生音、うねるように進行していくシンセのシーケンス、空間を埋め尽くすように押し寄せるベースがストーリーの中で繰り広げられていくA面の2曲も素晴らしいですが、なんと言ってもB面の長尺曲がベスト。水の滴り、鳥のさえずり、笛の旋律、重く響く太鼓。それが互いに邪魔することなく効果的に共存していく前半のパートから、段々とシンセが自由にうごめいて音が埋められていきます。そしてベースが控えめにベースラインを繰り返していき、徐々にカオティックに曲が変貌していく22分の名曲。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THOMAS ANKERSMIT - Homage To Dick Raaijmakers : LP

〈PAN〉や〈TOUCH〉などからリリースしているSerge ModularのプロフェッショナルプレイヤーであるTHOMAS ANKERSMITの新譜が〈SHELTER PRESS〉からリリースです!!BERNARD PARMEGIANIやFRANÇOIS BAYLEなどの電子音楽を脈々と受け継ぎ進化させていく。全電子音楽ファンに勧める作品です!!

個人的にもこの人の新作を待ち望んでいました!元はサックスプレイヤーであり、SERGEやEMSとサックスを一緒に演奏するスタイルから次第に電子楽器のみにフォーカスして電子音の探求をし続けているTHOMAS ANKERSMIT。JIM O'ROURKEとのスプリットLPやVALERIO TRICOLIとのデュオで〈PAN〉からのリリース、PHILL NIBLOCKとツアーを行うなどして着実に経験を積み、今や世界トップの電子音楽家のひとりであると思っています。今作はタイトルにもあるように、オランダの伝説的電子音楽家DICK RAAIJMAKERSへのオマージュとして作られました。RAAIJMAKERSの立体音響効果をもたらす録音技術であるホロフォニックへの考えの元、音響空間や構成についてのアイディアをTHOMASが再構築。生々しい電子音の蠢く立体サウンド、そしてひとつひとつの電子音の素晴らしさに感動します。アムスのStedelijk Museumでこのプレミアライブなども行っていたようですが、再来日を熱望…。RASHAD BECKERやKEITH FULLERTON WHITMANなどの最近の電子音楽が好きな方から、往年の電子音を好きな方まで、全電子音楽ファンにお勧めします。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

関根真理 - Midori / Ao : 7inch

関根真理 Midori / Ao

TONGS INTERNATIONAL (JPN)
7inch // INT2005
1400 yen (税込)

【こちら最終ストックです!】エキゾチック・サウンド。推薦盤。大阪発のレーベルTONGS INTERNATIONALから、パーカッショニスト関根真理の7インチ。フィジカルな躍動がすごい。昨晩のDOMMUNEでSHHHHHもラストにプレイ。LENA WILLIKENSやEM RECORDSさまはじめ、多くの人に愛されるニュートーン・ベストセラー再ストックしてます。

「飲み歩くおばけ」でもお馴染み南海音楽家、浦朋恵さんが主宰する〈TONGS INTERNATIONAL〉から、渋さ知らズなんかで活躍している凄腕パーカッショニスト関根真理の7インチ。トロピカル・エキゾチックな、南国楽園モードの雰囲気の心地よさの中に、レイヤーのマジックと、変拍子、ポリリズムなんかのエレガントでパワフルな技巧のすごさが潜む。マスタリングはKABAMIX。両面最高! (サイトウ)

渋さ知らズ、西川郷子(ex.上々颱風)とのトリオ『星ノ飛ブ夜』、遠藤ミチロウ最後のバンド『THE END』、芳垣安洋率いる『Orquesta Nudge! Nudge!』、長見順率いる『パンチの効いたオウケストラ』、、演劇では串田和美演出のコクーン歌舞伎…等々、様々な音楽現場で叩き、擦り、揺らし、ブン殴る打楽器千手観音 関根真理が大小様々な打楽器を多重録音した楽団ひとり。
A面にアフロ詩情溢れる「midori」を、B面に南米奥地の秘境を想起させるレイン・フォレストもの「ao」をカップリング。

RECOMMENDED再入荷

DAPHNE ORAM - Oramics : 4LP

DAPHNE ORAM Oramics

YOUNG AMERICANS (UK)
4LP // YoungAm001
6090 yen (税込)

こちらリプレスされました!伝説のイギリスBBCの女性録音技師DAPHNE ORANの偉業にスポットをあてたユニーク電子音楽集!しかも4LP。短編から長編まで44曲収録。(電子音楽通信11/5/2010)

オーラム・システムというフィルムを使用した図形楽譜の自動演奏の開発者として、1943年からBBCでのサウンド・エンジニアとして、1958年からは、かの有名なBBC Radiophonic Workshopで日々ラジオ・ドラマや数々の番組の音源を制作していた彼女のある意味でレイモンド・スコットにも通じるユニーク可愛い電子音楽からドローン的なサイケ作まで、そして面白い音源を基調にした幅広い多彩なミュージック・コンクレート作まで全44曲のダフネ・オーラム女史の偉業と功績をたたえたアンソロジー4LP。見開きジャケの内側には彼女のいい写真が満載すぎる。電子音楽ファンはお見逃し無くどうぞ。大充実の貴重な音資料。これがアナログ盤で聞けるのが嬉しい。イギリス電子音楽のお母ちゃんですね。sampleは3曲ずつ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JD TWITCH - A7 Edits Volume 2 : 12inch

JD TWITCH A7 Edits Volume 2

A7 EDITS (UK)
12inch // A7E002
1990 yen (税込)

OPTIMO MUSIC, JD TWITCHによるレフトフィールド・アフリカン・ディスコ・スクール!共に〈AFRICA SEVEN〉がライセンスを所有するオフィシャル・リエディットです。

STEFANO RITTERIによる作品もロングセラーのアフリカ・レア音源発掘レーベルAFRICA SEVENがスタートしたアフロ・リエディット・レーベル、〈A7 EDITS〉の第2弾!イタリアのカメルーン出身のアフリカ人の少年8人によるバンドM'BAMINAは、ライブにも定評があり、MANU DINABOやJAMES BROWNの前座にも起用されたそうです。シンセサイザーも導入したアフロ・ディスコ・ファンク驚異のオリジナルとJD TWITCHのエディットを収録した1982年の「Kilowi-Kilowi」。B-SIDEもカメルーンのバンドで、1978年のTala A.M.「Arabica」、こちらもアフロビートと、電子楽器、ミキシングマジックの素晴らしい曲で、オリジナルとJD TWITCHのエディットのニュアンスも素晴らしい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COOL MARITIME - Sharing Waves : LP

COOL MARITIME Sharing Waves

Leaving Records (US)
LP // LR123
2590 yen (税込)

〈LEAVING RECORDS〉 からの素晴らしい一枚。ポリフォニックで、ミニマルな陽性の音の波動。。自然との共鳴を試みるような素晴らしい音楽。推薦。

RVNG関連の仕事もしている映像作家、ディレクターで、モジュラーレクトロニクスのアーチスト、Kaitlyn Aurelia SmithのパートナーでもあるSEAN HELLFRITSCHのプロジェクトCOOL MARITIMEが昨年LEAVING RECORDSからリリースした「Sharing Waves」モノトーンのジャケットがカラーになってリプレスされました!最終プレスとのこと。自然は根底に同じ法則があり、それぞれの軌道を描きながら、調和している。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JEAN-CHARLES CAPON - L'univers Solitude : LP

即興が創り出す複雑なリズムと、ミニマルな構成が生み出すスリルの探求。仏スピリチュアルジャズトリオ”Baroque Jazz Trio”首謀のチェリストJEAN-CHARLES CAPONが、巨匠PIERRE BAROUHの〈SARAVAH〉に残したソロデビューアルバムがリイシュー!即興パーカッショニストPIERRE FAVREを迎えて制作したエキゾ/アヴァンジャズ、薫る民族音楽と実験音楽。

〈SARAVAH〉諸作やJEF GILSONの作品にも参加するJEAN-CHARLES CAPONのチェロがみせる表情は、クラシカルなジャズでありエスノ・フォークでもある。PIERRE FAVREが紡ぐのはポリリズムなパーカションからミニマルなゴング。チェロとリズムの両者があいまって広がる現代ジャズの実験性と伝統音楽へのアプローチ。〈SARAVAH〉作品はじめ、ジャズ名品の復刻を進める〈SOUFFLE CONTINU〉からの限定プレスです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MICHEL ROQUES - Chorus : LP

MICHEL ROQUES Chorus

SOUFFLE CONTINU (FRA)
LP // FFL048
3290 yen (税込)

欧州を代表するピアニスト・GEORGES ARVANITASのサイドマンとしても知られる盲目のリード奏者MICHEL ROQUESが72年に巨匠PIERRE BAROUHの〈SARAVAH〉より発表した「Chorus」リマスタリング再発!ラテン/アフロパーカッションとポエトリーリーディングを取り入れたモーダルなサウンドで後のフリージャズシーンに影響を与えた重要盤。

テナーサックス,フルート,クラリネットを操り60年代後期から70年代に活躍したMICHEL ROQUES、中古市場でもカルトな値がついているセカンドアルバムを、フレンチジャズ復刻を進める〈SOUFFLE CONTINU〉が帯付き・ゲートフォールド仕様でリイシュー!ダンサブルに炸裂するパーカションドラムとメロディックなリード楽器の交わりは、どこかエスニックな質感。挿入されたユニークな仏語ポエトリーと感傷的なストリングスが唯一無二な世界観の核心に。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO - FRKWYS Vol.15: serenitatem : CD

日本盤CD発売日が4月19日発売。スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!

世界的な日本の環境音楽、アンビエント再評価の中でエポックメイキングな役割を果たしているVISIBLE CLOAKSと、評価の高かった吉村弘「Pier&Loft」のプロデュースでも知られ、80年代の東京のアート、環境音楽をとりまくシーンで重要な枠割りを果たしスペンサー監修の「環境音楽」にもピックアップされた尾島由郎と、柴野さつきの二人のレジェンドとのコラヴォレーション。NYCのモダン・ニューエイジ/サイケデリックなアート音楽シーンと並行して、先鋭的で深さもある文句なしのアンビエント、音響サウンド。今の感じです。文句なしに推薦の一枚!日本盤のみのボーナストラックあり。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

E B U - Hinge : LP + DL CODE

E B U Hinge

NO CORNER (UK)
LP + DL CODE // NC12009
3090 yen (税込)

”大衆的”という意味合いでなく、実験音楽にもダンスミュージックにも属せぬその在りようが”ポップス”と括らせる。ブリストル〈NO CORNER〉が送り出す、パステルピンクに覚醒したアウトサイダー/スワンプポップ!先行してリリースされたシングル(incl. O$VMV$M & Broshuda remix)を収録した、ニューカマーE B Uによるデビューアルバム!

GIANT SWANやSPECTRESが参加する〈HOWLING OWL〉からリリースしているE B U。エフェクトでユガませた自身のヴォーカルと、不自然なテンポで進行するシンセサイザーの融合。一言で言えばサイケデリックなハードウェア・サウンド、しかしメルヘンと切なさに浸した旋律はパステルカラー。ラジフォニックなRAW質感に色付けられて加速する奇妙な世界観。こだわり抜いたジャケット含め、ホドロフスキーのサウンドトラックとも形容されているのも興味深い。200枚リミテッドプレス、お早めにどうぞ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HORACE TAPSCOTT - The Call : LP

HORACE TAPSCOTT The Call

OUTERNATIONAL SOUNDS (UK)
LP // OTR009
---- yen (税込)

PAN-AFRIKAN PEOPLES ARKESTRAの首謀であり、70〜80年代スピリチュアル/フリージャズ界のレジェンドHORACE TAPSCOTTが、本山〈NIMBUS〉に残した大作「The Call」初のレコード再発盤をストック!精神的スリルが反映されたピアノ・インプロヴィゼーション、ビッグバンドグルーヴの肉体的躍動の両者が一体となったスピリチュアルジャズ真髄とも言える作品。

KAMASI WASHINGTONが自身に影響を与えた人物として公言したことからも再評価の眼差しが向けられているHORACE TAPSCOTT。78年にリリースされた本作、HORACE TAPSCOTTのピアノの鬼気迫る旋律美、JESSE SHARPのソプラノサックスの奔放なライン、ダイナミックなアフログルーヴが渾然。”解放”としか形容しようのないそのドライヴ感に身を預けてみて頂きたい不朽の名作。少量入荷です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO - FRKWYS Vol.15: serenitatem : LP+DOWNLOAD CODE

スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!4月5日発売。

世界的な日本の環境音楽、アンビエント再評価の中でエポックメイキングな役割を果たしているVISIBLE CLOAKSと、評価の高かった吉村弘「Pier&Loft」のプロデュースでも知られ、80年代の東京のアート、環境音楽をとりまくシーンで重要な枠割りを果たしスペンサー監修の「環境音楽」にもピックアップされた尾島由郎と、柴野さつきの二人のレジェンドとのコラヴォレーション。NYCのモダン・ニューエイジ/サイケデリックなアート音楽シーンと並行して、先鋭的で深さもある文句なしのアンビエント、音響サウンド。今の感じです。文句なしに推薦の一枚! (サイトウ)

RECOMMENDED

VISIBLE CLOAKS - Reassemblage : LP+DOWNLOAD CODE

VISIBLE CLOAKS Reassemblage

RVNG Intl. (US)
LP+DOWNLOAD CODE // RVNGNL37
2490 yen (税込)

【リプレス到着しました!】アンビエント/NEWAGE、モダン・エレクトロニックの素晴らしいアルバム。VISIBLE CLOAKSのRVNG Intl.からの名作。アシッド感覚。

日本の電子音楽にも造詣の深く、日本のEASELMUSICからクロークス、ホワイト・サングラシーズとエクペリメンタルな冒険を続けてきたSPENCER DORANとETERNAL TAPESTRYのメンバーでもあるRYAN CARLILEが組んだエレクトロニック・アルバム。細野晴臣や清水靖晃、DIP IN THE POOL等の日本のニューエイジ/エレクトロニクスに影響を語り、サンプリング使用許可のやり取りからはじめり、実際にコラヴォレートすることに発展したDIP IN THE POOLの甲田益也子の参加をはじめ、MOTION GRAPHIXやMATT CARLSONもゲスト参加しております。デジタルでありながら、意識に作用する様な開かれるリラクゼーション・サウンド。多くの人に聴いてほしい。素晴らしいアルバムです。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

101〜120件 / 全506件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×