menu & search

101〜120件 / 全628件

< Back   Next >

MELODIESINFONIE - A Journey To You : LP+DL

MELODIESINFONIE A Journey To You

JAKARTA (GER)
LP+DL // JAKARTA142-1
---- yen (税込)

Melting Potからのヒップホップ・ビートメイク・アーバン・メロウな前作「Be Thankful」も素晴らしかった、スイス・チューリッヒの黄昏チリンなビートメイカー気鋭なる若き才能MELODIESINFONIEのドイツ・ベルリン名門JAKARTAからの新作3rdニューアルバムは、自身にとって新たな道を切り開くスピリチュアル内省宇宙広がるソウルフル・ジャズな静謐なる意欲作「A Journey To You」が届けられた。

1993年生まれ、12歳の時にドラムを叩き始め、J Dilla、Pete Rock、Mndsgn等に影響を受け、17歳でサンプリングとエレクトロニクスの実験を始めたという、MELODIESINFONIEことKevin Wettsteinによる、より深く自身の音楽宇宙を探求するスピリチュアルでソウルフル・ジャズ/クロスオーバー・ヒップホップ/ビートダウンなビートメイク意欲作となっている。プレイ&リスニングどちらもアーバン&メロウ最高に心地いい、2曲の歌モノを含めた全12トラック。レコメンド。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NUBYA GARCIA - Nubians 5ive : LP

NUBYA GARCIA Nubians 5ive

JAZZ REFRESHED (UK)
LP // JRF0012LP
2390 yen (税込)

Gilles Peterson主宰Brownswood Recordingsからリリースされたコンピレーション「We Out Here」にも参加しているUK JAZZ界注目のサックス奏者Nuba Garcia(ヌビア・ガルシア)の期待のデビューEP「Nubians 5ive」がリリースされた!!!アナログはもちろん限定となります。

彼女のテナーサックス、そしてピアノ、ドラム、ベース、トランペット、さらにはチューバ奏者もまじえた6人編成によるアンサンブルで奏でられるオルタナティヴテイク加えた、現在のジャズ・ヒップホップな感覚も感字させてくれるモーダルでビバップ、チューバの鳴りも効いたニューオリンズ・セカンドラインまでをも感じさせてくれる瑞々しく凛としたスピリチュアルなモダンジャズ6曲を収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ARIWO - Quasi : 2LP

ARIWO Quasi

MANANA (CUB)
2LP // MANANA006LP
---- yen (税込)

当店でも大ヒットした、2017年のデビューアルバム「Ariwo」が素晴らしく、センセーショナルにデビューした、ミステリアス・エレクトロニック・ダビーなアフロキューバン・中東イラン神秘主義、70年代エレクトロニック・スピリチュアル電化エクスペリメンタル・ジャズの第四世界も感じさせてくれるロンドンのキューバ/イラン人によるグループARIWOの2年ぶり待望のセカンドアルバムが到着です!!今作も大推薦とさせていただきます。

Joe Armon-Jonesのシンセサイザー、Binker Goldingのサックス、キューバのトランペット奏者Thommy Lowry GarciaとYelfris Valdesをゲスト奏者としてフィーチャーして、よりストイックに進化深化され探求されたアフロキューバン&ダビーなパーカッション・リズムに、西アフリカ、カリブ海を経由しての、ジャンルわけ不能のテクノ・クロスオーバー/ストイックなフロアー/リスニング対応のミステリアス・ディープエレクトロニック・リズム・セッションをドープにディープに繰り広げている。今作も素晴らしい。もちろん大推薦とさせていただきます。今作は、キューバ、ハバナのコンテンポラリーダンスカンパニー「Acosta Danza」のダンス作品「Portal」の為の音楽作品にもなっている。今作も12inch2枚組、全7トラックを収録。Burnt Friedman、Moritz Von Oswald Trio、Yussef Kamaal、Daphniファンも是非ともチェックをどうぞ。豪華見開きジャケ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RAINER VEIL - Vanity : 2LP

RAINER VEIL Vanity

MODERN LOVE (UK)
2LP // LOVE112
3190 yen (税込)

〈MODERN LOVE〉からのシングル盤リリースから約5年、初めてのフルレングスアルバムのリリースとなるRAINER VEIL!これまでのアトモスフェリックな空気感と比べて、キリッとエモーショナル&レイヴ感の増したサウンドが良い!!

冒頭からド派手シンセのコードが響き渡るエモーショナルさが全開で、シンプルに爽快なオープニングトラック(sample2)が強くアルバムのカラーを印象づけています。続く2曲目の透き通るようなシンセのアルペジオも良いですが、ジャングルをベースとしたリズミックなリズムワークも注目です。トリッキーに鳴らされるランダムなキックとハイハット、クラップが作り出すグルーヴと繰り返し鳴るディレイで広がるダビーなシンセのB1(sample1)などもばっちり! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BURNT FRIEDMAN - Explorer Series Vol.4 : 2LP

BURNT FRIEDMAN Explorer Series Vol.4

NONPLACE (GER)
2LP // NON48
3090 yen (税込)

30年以上のキャリアの中で独自にリズムへの探求を推し進めていったBURNT FRIEDMANの2枚組の集大成アルバムがすごいです。リズムとメロディが複雑に絡み合う唯一無二のグルーヴ。しかし難解ではなく、スッと体に染み込んでいくようなキャッチーさも持ち合わせている深い音。推薦です!!

ATOM TMとのベテランデュオFLANGERをはじめ、MOHAMMAD REZA MORTAZAVIとのYEK、元CANのJAKI LIEBEZEITとのデュオなど、逸脱した方向から独自のリズムを掘り下げていったBURNT FRIEDMANが待望のアルバムをリリースです。中央ヨーロッパの伝統音楽、民族音楽と向き合い、エレクトロニクスとの融合、そしてこれまで培ってきたリズムメソッドを組み合わせて作られた全10トラック。1曲1曲に深い歴史を背負っているような説得力です。それぞれ短いトラックで片面10分弱の余裕のあるカッティング、ダイナミクスを残した匠なミックス・マスタリングも素晴らしく、ふくよかなベースやパーカッションの音がリアルに響くこれぞプロフェッショナルと言えるような作品。時代に関係なく聴き続けることになるアルバムです。これを聴かずしてなにを聴く!推薦です! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FLANGER - Spinner : 12inch

FLANGER Spinner

NONPLACE (GER)
12inch // NON42
---- yen (税込)

BURNT FRIEDMAN(バーント・フリードマン) + ATOM TM(アトム・ハート). FLANGERのNONPLACEからの12インチ。

バーント・フリードマンを知るきっかけとなった、~SCAPEからのBURNT FRIEDMAN & THE NU DUB PLAYERSやNONPLACEでの活動が始まる前から続くパートナーシップ、FLANGER名義での12インチ。2016. (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Vision Songs - Vol. I : LP

LARAAJI Vision Songs - Vol. I

NUMERO GROUP (US)
LP // NUM079
---- yen (税込)

LARAAJI異色の名作。〈NUMERO GROUP〉から再発された1984年のカセット音源。アーサー・ラッセルの諸作やロニー・ホーリーにも通じるようなパーソナルな魅力を放つ名盤です。ストックしました!

ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをブライアン・イーノに発見され、1980年に〈Editions EG〉から「Ambient」シリーズの第3弾としてリリースされ、アンビエント史に名を刻むことになったLARAAJIの「Ambient 3 (Day Of Radiance)」以降のアルバムながら、カセットオンリーのリリースで、自主で一度CDRで再発されるもほとんど知られることのなかったアルバム、自身のヴォーカルを大幅にフィーチャリングした作品「Vision Songs - Vol. I」をNUMERO GROUPが再発。東洋の思想と音楽に影響を受け、60年代/70年代のアメリカのカウンターカルチャーに影響を与えたヨガの名だたる指導者たちとともに学だ、笑いの仙人。LARAAJIが演奏する主要民族弦楽器 チター(ツィター)と、ベル、カシオトーンのシンセ、テープ録音のDIYな雰囲気、ゴスペルやマントラ的でもあるパーソナルな歌の魅力。歌/声の力は大きい。若き日のフレッシュな魅力、完全に開いてしまっている映像が微笑ましい。そして凄い。再評価されてきた70s/80sニューエイジ・サウンドに残された隠れた名盤。3面の見開きのインサートシート封入。 (サイトウ)



▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MICHEL NOLET - Electronic, Absolutely : LP

MICHEL NOLET Electronic, Absolutely

ORBEATIZE (ITA)
LP // ORB-14
3250 yen (税込)

独特な目線で発掘を続けるイタリアのレコードディガーが始めたレーベル〈ORBEATIZE〉から、またもや無名のアーティストがリリースされました。ちょうど良い塩梅にスペーシーでポップさも持ち合わせた宅録の記録。

MICHEL NOLETという知られざるアーティストがプライベートで制作したカセット「Absolutely Electronic(1990年)」と「Memories From Times To Come(1992年)」を編集し、1枚のアルバムにして初めてレコードとして発売!残響音がたっぷりでディレイで飛ばしていくサイケデリックなスペーシーな曲もあったり、ファンキーなドラムマシンのビートに合わせて細かくシンセが刻まれていったりしながら、ところどころピュアで真っすぐなメロディが心をつかんでいく愛しい曲たち。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EVA MARISALDI - ENRICO SEROTTI - Music First : LP

ポコポコとセンスある電子音のリズムやギターを重ねる常夏のポップ、透き通るような電子音ドローンなどなど、1996年から2006年にかけて作られた様々な曲を集めた作品。多彩な聴かせ方でアルバム通して素晴らしい!イタリアのレコードディガーによる信頼のレーベル〈ORBEATIZE〉より。

彫刻や写真、自動演奏のような動く作品や映像などを作るボローニャの現代美術家EVA MARISALDIの作品のために作られたものであり、音は電子音楽家/ギタリストのENRICO SEROTTIによるもの。ENRICOは80年代初頭に宅録のカセットをリリースしており、その作品はDiscogsで高騰。そして2017年に〈ORBEATIZE〉から再発されており、その作品はもっとポップ、ポストテクノ、ニューエイジな方向でしたが今作は比較的もっと落ち着いてじっくり聴ける作品。いたるところにセンスが溢れたもので、細かなサンプリング使いやディレイの使い方で飽きさせない作りになっています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WELTKLANG - ZX81 In Concert : LP

WELTKLANG ZX81 In Concert

ORBEATIZE (ITA)
LP // ORB-19
---- yen (税込)

1978年にドイツミュンヘンにて結成された知られざる二人組の電子音楽ユニットWELTKLANG!こちらは82年にテープでライブレコーディングされた作品を〈ORBEATIZE〉がリイシュー。もちろん完全にアナログな質感で肉体的でもあるような感覚。

ANDREAS MERZとRICHARD AICHERという二人によって結成されたドイツのアンダーグラウンドエレクトリックデュオWELTKLANG。自主制作のCDはいくつもあるようですが、Discogsにはこの一枚しか情報がなくオールドスクールな発信方法も好感度あり。ポップセンスがあるシンセやレトロフューチャーなスペーシーな曲、ニューエイジなシンセが染みわたる曲、ドイツらしい声も入れたミニマルな曲などなどありますが、もちっとした最高に良いキックをボトムにランダムっぽく鳴らされる細かなシンセが鳴る1曲目(sample1)がダントツに素晴らしい! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOSE IGNACIO VALDES - Misterios Cosmográficos : LP

次々に詳細不明のアーティストをリリースしているイタリアのオタクレコードディガーによるレーベル〈ORBEATIZE〉からまたもや新発掘なアーティストを発掘!完全プライベートで製作されたレアカセットからレコード化。ある意味狂った脳内宇宙空間が広がっていくアルバム!

ポジティブに振り切れある意味狂気に満ち、世に広がらずに存在していたスペースワールド。迷いなく次々に繰り出されるメジャーな響きのシンセが逆に不安を感じさせるのは自分だけでしょうか?1983年にプライベートでリリースされた「Misterios Cosmográficos」をリマスタリング、そして84年に同じくプライベートで製作しそれも未発表というアルバム「Espiritus」から5曲選曲し1枚のレコードにまとめたのがこちら。アウトサイダーニューエイジ。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EMILY A. SPRAGUE - Water Memory / Mount Vision : 2LP

EMILY A. SPRAGUE Water Memory / Mount Vision

RVNG INTL. (US)
2LP // RVNGNL058lp
---- yen (税込)

これは素晴らしい!!音の波動の共振、ポリフォニー。FLORISTというバンドの一員でもあるアーチストEMILY A. SPRAGUEが自主カセットでリリースした2つのアルバムを〈RVNG INTL.〉がアナログ・リリース!極上。

キャッツキル山地のシンセシスト、シンガソングライター、サウンド・デザイナー。自主でリリースした「Water Memory」 「Mount Vision」の2つのカセットアルバムと未発表の素材を含む2LP。ダウンロードコード付き。収益の一部はHudson Valley LGBTQ Community Centerに寄付されるとのこと。意識に作用する音楽。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

CRAIG LEON - Anthology Of Interplanetary Folk Music Vol. 2: The Canon : LP

SUICIDEやRAMONES、BLONDIEなどなどCRAIG LEONがプロデュースしてきた名盤は数知れず…。その彼が81年にJOHN FAHEYのレーベル〈TAKOMA〉からリリースした名盤デビューアルバム「Nommos」と2ndアルバム「Visiting」をまとめてアンソロジーVol.1として〈RVNG INTL.〉から2014年にリリース。そしてこちらはアンソロジー2作目となりますが2015年から2018年にかけて作られた新作となります!

2014年のリイシュー後、Moogfest、Boiler room、Tusk festivalなどに出演しNommosの再現ライブを行うことでさらに注目を浴びていくこととなったCRAIG LEON。リイシュー後もMOOGと弦楽器アンサンブルとの作品、Berlin Music Ensemble演奏のオーケストラ作品を残していますが、アンソロジーVol.1に続くような作風のソロ作は恐らく30年以上ぶり。シンプルに聴こえて複雑に絡み合ったリズム、そしてそこに重なるシンセサイザーの響きがとても壮大で、初期作品と比べて空間的にとても広がりのある流石の出来。リズムの無いドローン曲もクオリティもバッチリ。素晴らしいです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : CD

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD29CD
2250 yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムをストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : LP

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
LP // STAUBGOLD29
2190 yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムのアナログ盤ストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - Sleep,Engine Sleep : LP

MAPSTATION Sleep,Engine Sleep

STAUBGOLD (GER)
LP // STAUBGOLD11LP
2190 yen (税込)

ほのかに色づいたエレクトロニクスな眠りの為のアンビエント作品。(新作ではありませんが、再入荷での再紹介。LP)

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATIONによる眠りの為のアンビエント作品。2000年のセカンドミニアルバム。ほのかに色づいた有機的なミニマル感覚が新鮮で美しい。ジャーマン・エレクトロニクスの歴史の流れも感じさせてくれる。CD、LPはお好みでどうぞ! (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN - Version Train : CD

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN Version Train

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD38CD
1850 yen (税込)

アンビエントでミニマルmeetsREGGAE&DUBエレクトロニクスの唯一無二の美学。(新作ではありませんが、再入荷&再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作のミニアルバムでもエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。RAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても味わい深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ARA PACIS - TO THE WESTCOAST / MY FATE : 7inch

夕日に照らされたヨットのようなセンチメンタルな清涼感。ニューウェイブやシンセポップに関心が注がれた70年代後期のドイツ、その時代の影で歌われたAOR/ソフトロックが未発表曲をカップリングに携えリマスタリングリイシュー!ツインギターの重なりとコーラスの柔らかなハーモナイズに沁みる隠れた名品。限定プレスです。

電子音楽の隆盛でクラシックロックやガレージロックから人々の目が離れた時代、それらをルーツに持つ”ARA PACIS”は、この上質サウンドにも関わらず自主盤1枚を残し解散。コレクターズアイテムとしてレア化していたアルバムから特に人気の高い「TO THE WESTCOAST」が嬉しいシングルカット。アコギのフォーキーな哀愁とエレキの泣きの哀愁、そのセンチな世界観を完成させるのがソフトなヴォーカルとコーラス。アーバンやメロウではなく”柔らかさ”や”滑らかさ”と言うAORの側面を感じられる作品。加えて、アルバムを再現したアートワークが実際に見ていただきたいほど美しい。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

CORNELIUS CARDEW - Four Principles On Ireland And Other Pieces : LP

伝説的レーベル〈CRAMPS RECORDS〉のnova musichaシリーズであり、CORNELIUS CARDEWの代表的な一枚である「Four Principles On Ireland And Other Pieces」の再発盤。MEVと並び重要な即興グループAMMでの活動や大名作The Great Learningでも知られるTHE SCRATCH ORCHESTRAなど、イギリスの実験音楽家として重要なアーティストでありながらこのような歌心溢れるピアノ独奏作品を残しているという背景もぐっとくる。童心に帰るようなシンプルなピアノがなぜこんなにも心揺さぶるのか…有無を言わさない大名作です。

nova musichaシリーズの中でも光り輝く歴史的名盤「アイルランドにおける四つの原則」。カールハインツ・シュトックハウゼンに学び、先鋭的な音楽を突き進んでいったCORNELIUS CARDEW。これまでの実験から考えるとかなり意外なシンプルな作品で、小学校の音楽室から聞こえてきそうなそっと爪弾かれるピアノが本当に素晴らしい。アイルランドや中国の民謡、メロディー、プロテストソングなどを取り入れ再定式化されたものであり、だからこそ染み込んでいくような優しさと怒り、悲しみなどが入っているように思います。CORNELIUS CARDEWの一つの到達点。家にずっと置いていておきたい一枚です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHEN YI - 'The' 1978 - 1983 : LP

CHEN YI 'The' 1978 - 1983

90% WASSER (GER)
LP // WVINYL024
3290 yen (税込)

2006年にベルリンの〈90% WASSER〉からリリースされ異端音楽ファンを驚かせたイギリスのオブスキュアミュージック。1978年におよそ20人のロンドンの男女によって結成された、アートとしてのアプローチ、チェルムスフォードで閉ざされたコミューンとして活動したグループCHEN YIが残した音源をコンパイルした〈90% WASSER〉からの名コンピレーションが嬉しい再発!YOUTUBEはった曲「Rug」凄い。

メンバーの大半が制作をリリースの形に反対していたけれど、81年にメンバーの一人がチェルムスフォードの魔女として絞首刑された3人の女性の歴史を反映したカセットテープ"Hanging"をリリースし、JOHN PEELの耳に止まりメジャーリリースが決まりながらも途中で頓挫して未発表に終わった音源だそうです。Pop Group、SpkやThrobbing GristleやSevered Headsにも例えられるインダストリアル、ミュータント電子音楽、フィールドレコーディング、テープミュージックまでたまらない音源ばかり。再プレス?確保できました。あるうちにどうぞ! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

101〜120件 / 全628件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×