menu 検索する ×閉じる

121〜140件 / 全1169件

< Back   Next >

JEFF PARKER - Suite For Max Brown : LP

今年を代表する一枚になりそう。TORTOISEのメンバー、JEFF PARKERの作品がシカゴのINTERNATIONAL ANTHEMとNonesuchとの共同リリース。新旧ジャズのインテリジェンスと音の遊び心の眩き名盤。リピート中!

4年前の作品、"The New Breed"が世界中のメディアで年間ベストに選ばれてて、ずっと気になってたものの未チェックでしたがこれ聴いて後悔、やっぱり素晴らしかったJEFF PARKER。シカゴ音響から20年以上経っても古びないアイデア、ミニマル、そしてボトムはヒップホップ以降の進化をきちんと感じさせる。複雑なことをやってるが難しさは一切なく、リスニングの快楽と音と戯れる楽しさ、"音響"の喜びを久しぶりに思い出させてくれると同時に、雷猫らとは違うアメリカ黒人音楽の進化を感じれるスーパー快盤。同世代の盟友ロブ・マズレクがピッコロ、新世代ジャズからは噂のマカヤ・マクレイヴン、グラスパーのドラマーでLEAVING RECORDSからもリリースがあるJamire Williams。JEFFのオリジナル楽曲とともに、ジョン・コルトレーンの1963年作『インプレッションズ』収録の「After the Rain」のカヴァー、ジョー・ヘンダーソンの「ブラック・ナルシサス」をジェフ流に解釈した「Gnarciss」を収録。ジャケ写はJEFFのお母様だとか、アートワークもこの抜けのいい爽快なサウンドと同調してナイスです。未来! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALABASTER DEPLUME - To Cy & Lee: Instruments Vol.1 : LP

祈り、鎮魂、、、思い出すのは東京チンドンの篠田昌已、林栄一、アルバートアイラー、ファラオ・サンダース、エチオピアのピアニスト、エマホイ、アイヌの安東ウメ子。ロンドンの作曲家、サックス奏者Alabaster DePlumeの2020年作。

そもそもこれがJAZZなのかなんなのか?魔法がかった強烈な郷愁とノスタルジー、そして瞑想と祈りを誘う音色の深層を探求すると、日本童謡のようなユダヤ音楽クレズマーのような。はたまたケルト音楽の香りもと思ったら、スコットランドの人口100人のエッグ島を拠点にしたレーベルL⎈ST MAPも絡んでるとのこと。はたまたゴスペルやニューオリンズの街角の声も聴こえてくる。それらすべてが溶けあう巡礼のような音楽体験。召されるような暖かさが通底にあります。同じく入荷のJEFF PARKERで名を再び上げたシカゴのInternational Anthemからのリリース。勢いに乗るいまのUKジャズの中心の一つ、The Comet is Comingのメンバーも参加。個人的年間ベストです、ソニド・ポストコロナ。にしても美しすぎる。。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Visit Croatia
A2.What's Missing
A3.Song Of The Foundling
A4.Whiskey Story Time
A5.Not Now, Jesus
A6.If You're Sure You Want To
B1.The Lucky Ones
B2.Why, Buzzardman, Why
B3.Not My Ask
B4.Turpentine
B5.I Hope

RECOMMENDED再入荷

INOYAMALAND - Danzindan-Pojidon (New Master Edition) : LP

世界的に再評価が高まっている日本の環境音楽、黎明期を代表する日本のアンビエントの先駆者『イノヤマランド』1983年リリースの伝説となっている1stアルバム『DANZINDAN-POJIDON』(ダンジンダン・ポジドン)が、リリースから35年2018年に当時オリジナルマルチトラックテープを新たにデジタルミックスダウン・リマスタリング国内CD復刻アナログ化された名盤のスイスでのアナログ化!!!

日本をはじめ世界のオブスキュア名品の復刻を続けるスイスWE RELEASE WHATEVER THE FUCK WE WANT RECORDSより、世界的に再評価が高まっている日本の環境音楽、黎明期を代表する日本のアンビエントの先駆者『イノヤマランド』1983年リリースの伝説となっている1stアルバムにして環境音楽のマスターピース『DANZINDAN-POJIDON』がアナログ化。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1.Shüffer (4:45) 
A2.Pokala (2:24) 
A3.Glass Chaim (3:23) 
A4.Pon (3:00) 
A5.Wässer (4:14) 
B1.Mizue (2:32) 
B2.Collecting Net (5:00) 
B3.Apple Star (5:58) 
B4.Meine Reflexion (3:44) 
B5.8·31 (2:31) 

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Ambient Waves From Niigata : LP+DOWNLOAD CODE

VARIOUS Ambient Waves From Niigata

EXPERIMENTAL ROOMS (JPN)
LP+DOWNLOAD CODE // ERLP-001
3690 yen (税込)

2020年の新潟を記録したアンビエント・ドキュメンタリー作品。

新潟で国内外の素晴らしいアーチストをフィーチャリングした音楽的実験を展開してきた"EXPERIMENTAL ROOMS"がレーベルを始動!新潟在住のアーチストによる数珠の素晴らしい音源。アンビエント・ドキュメンタリー作品。 (サイトウ)

地方都市〈新潟〉に暮らす音楽家10組によるそれぞれの「アンビエント」を題材に、2020年に現存する新潟の音楽と人を記録する為に制作されたコンピレーション・アルバム。SNS上で作品を連発する気鋭「メビウス」、尺八とコンピュータによる親子ユニット「福島麗秋+福島諭」、唯一無比の金属美を誇る「能勢山陽生」、そして過去にタージ・マハル旅行団で活動してきた伝説的存在「長谷川時夫」など、同じ新潟でも異なる年代・キャリア・活動領域を前提に多種多彩かつ新潟環境を根底とした音楽たちがここに集結。カバー写真も含め作品を構成するものすべてが新潟の人々の手によって創られた、正に“オール・クリエイテッド・イン新潟”な1枚。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DJ LYCOX - Kizas do Ly : 12inch

DJ LYCOX Kizas do Ly

PRINCIPE DISCOS (POR)
12inch // P034
2450 yen (税込)

PRÍNCIPEニューリリース。こちらもストック!DJ LYCOX。ぐっとスローダウンしてきました。

レゲトンをJAMES FERRAROがスローダウンしたみたいとも紹介されている「Kizas do Ly」。トロピカルなテイスト、哀愁感、LO-FIさとハイブリッドさが同居した不思議な魅力。新感覚なグルーヴです。PRINCIPE DISCOSやはり面白い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

A.K.ADRIX - Codigo De Barras : LP

A.K.ADRIX Codigo De Barras

PRINCIPE DISCOS (POR)
LP // P035
2990 yen (税込)

アフリカン・エレクトロKUDUROの流れを汲みながら独特の進化を遂げている、ポルトガルのリスボン〈PRÍNCIPE〉から話題作。

2016年にはPuto Adrianomeigideで、レーベルコンピにも参加、P. Adrix名義でも一枚リリースをしているもののレーベルの中では寡作なアーチストP. Adrix。リスボンのアルジェリア移民が中心となったポスト・クドゥロシーンから、マンチェスターに移住して新展開中とのことです。BEN UFOがメンションを送ったり、イギリスでの配給元BOOMKATがBEATRICE DILLONを引き合いにだしたて紹介したりと注目されています。2〜3分程度の短い曲がほとんどを占めるのはPRÍNCIPEのスタイルとして異例ではないけれど、フィジカルな躍動、音響、ニューエイジにも通じるエレクトロニックのサイケデリックな作用、変拍子、ユニークなシーケンスの音とリズムが素晴らしい。これは大注目! (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

NÍDIA - Nídia : 12inch

NÍDIA Nídia

PRINCIPE DISCOS (POR)
12inch // P032
2190 yen (税込)

PRINCIPEの夏頃のリリースですがこちらもストック。こちらは、南アフリカのGQOMにもつうじるような圧巻の音像、ファンファーレみたいな煽りで 捲し立てるアヴァン・アフリカン・エレクトロ!強力!

アフリカン・ポルトガル人、PRINCIPE DISCOSの才女NÍDIA。7inch、ニューアルバムも今年リリースした彼女の12インチ。ストックしました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP

【PRINCIPE DISCOSストック!】KUDUROから発展し、NIAGARAやDJ NIGGA FOXを産んだリスボンのテクノ・ベース、PRÍNCIPEから、NÍDIAのニューアルバム。

アフリカンエレクトロシーンKUDUROを産んだアンゴラのシーンと密接に、独自のシーンを築き上げ、NIAGARAやDJ NIGGA FOX等を産んだポルトガル、リスボンの〈PRÍNCIPE DISCOS〉のニューリリース。レーベルの核となりつつあるアフリカン・ポルトガル人の女性プロデューサーNÍDIAのニューアルバムが到着しました!アフリカン・コンテンポラリー・ダンス。RAWなシンセサイザー、変拍子、複合拍子のアフリカンリズム、サウンドシステムを揺らすベース。独特の世界を産んでいる魅惑のサウンド。ダンス。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 0NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 1NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 2NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 3NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 4NÍDIA - Não Fales Nela Que A Mentes : LP gallery 5
RECOMMENDED新入荷

Kamasi Washington - Becoming : CD

Kamasi Washington Becoming

YOUNG TURKS (UK)
CD // YT230CD
1890 yen (税込)

新世代ジャズ黄金期の象徴として、ジャズの可能性を更新し続け特別な存在感を放ち続けるサックス奏者、カマシ・ワシントンが初めて手掛けた映画音楽作品「Becoming」が待望のCD/LP盤でリリース!!!ウエストコースト・ジャズの清らかな風が吹き抜ける心地いい名作の誕生。いい曲ばかり。BGMとしても最高にちょうどよく居心地がいい15曲を収録。推薦盤。

本作は2020年5月にNETFLIXで公開されたナディア・ハルグレン監督による元ファーストレディ、ミシェル・オバマに密着したドキュメンタリー映画のために書き下ろされた新曲と再録された過去の楽曲を含む全15曲を収録。カマシが全楽曲の作曲とプロデュースを手がけ、ライアン・ポーター、マイルス・モズレー、キャメロン・グレイヴス、トニー・オースティンらネクスト・ステップの面々と父リッキー・ワシントンといった馴染みのメンバーに加え、ディアンジェロ、ジル・スコット、ローリン・ヒルらのバックを務めるトランペッターのドンテイ・ウィンスロー、NYコンテンポラリー注目の即興演奏家ショーン・サンダレガー、LAの手練ケネス・クラウチがレコーディングに参加した、シンプルなテーマや旋律が美しく煌めくウェストコースト・ジャズが爽やかに駆け抜ける名演をおさめた一枚となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

Kamasi Washington - Becoming : LP

Kamasi Washington Becoming

YOUNG TURKS (UK)
LP // YT230LP
2550 yen (税込)

新世代ジャズ黄金期の象徴として、ジャズの可能性を更新し続け特別な存在感を放ち続けるサックス奏者、カマシ・ワシントンが初めて手掛けた映画音楽作品「Becoming」が待望のCD/LP盤でリリース!!!ウエストコースト・ジャズの清らかな風が吹き抜ける心地いい名作の誕生。いい曲ばかり。BGMとしても最高にちょうどよく居心地がいい15曲を収録。推薦盤。

本作は2020年5月にNETFLIXで公開されたナディア・ハルグレン監督による元ファーストレディ、ミシェル・オバマに密着したドキュメンタリー映画のために書き下ろされた新曲と再録された過去の楽曲を含む全15曲を収録。カマシが全楽曲の作曲とプロデュースを手がけ、ライアン・ポーター、マイルス・モズレー、キャメロン・グレイヴス、トニー・オースティンらネクスト・ステップの面々と父リッキー・ワシントンといった馴染みのメンバーに加え、ディアンジェロ、ジル・スコット、ローリン・ヒルらのバックを務めるトランペッターのドンテイ・ウィンスロー、NYコンテンポラリー注目の即興演奏家ショーン・サンダレガー、LAの手練ケネス・クラウチがレコーディングに参加した、シンプルなテーマや旋律が美しく煌めくウェストコースト・ジャズが爽やかに駆け抜ける名演をおさめた一枚となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LEGOWELT - Unconditional Contours : LP

LEGOWELT Unconditional Contours

-OUS (UK)
LP // OUS023
3190 yen (税込)

90年代初頭より活動するオランダ・エレクトロニックミュージック・シーン重要人物にして、デトロイトとシカゴを融合先駆的SFサウンド/RAWテクノの先駆/ハードウェアサウンドのカリスマとして確固たる地位を築いているオランダ・ハーグのレジェンド鬼才LEGOWELT新作アルバムが、アヴァンギャルド実験音楽からのテクノ・ミニマリズム、ダブ・エクスペリメンタルを探求提案する意欲的チャレンジUK注目レーベル-OUSよりリリースされた!!!

今作は、スイスの電子楽器博物館(SMEM)とのコラボレーション作品で、シンセサイザー・コレクターでもあるLEGOWELTがSMEMから招待を受けて、SMEMスタジオPlayroomを訪れて、ここにコレクションされた貴重なヴィンテージ・シンセサイザー・アーカイヴより厳選セレクトされたシンセサイザー、Memorymoog、Prophet5、Prophet VS、EVS-1、Pulser Dual Voice Synthesizer、Roland Primers Compuphonic、Farfisa Syntorchestra、Simmons Digital Clap Trap、FBT Synther 2000、を使用してレコーディングした、しかもトラックごとに使用したシンセサイザーがタイトルに付けられているのも非常に興味と好奇心をくすぐられるアトモスフェリックでメディテーティヴ・イマジナリーなシンセサイザー・ウィザードぶりを発揮した、メディテーティヴなオールドスクール・ニューエイジ・シンセシスからチープ・エレクトロ,、イマジナリー架空サウンドトラック、サイエンスフィクション・プレテクノ、インベーダー・サウンド、エイリアン・テクノまで全10トラックが収録されている。トラックリストからもどうぞ。セカンドプレスLTD300枚LP。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAUDI - Theremin in Hand / Theremin Memoir : 7inch

ロンドンのテルミン奏者/レゲエ・プロデューサーGAUDIによる、Lee Perryの名曲クラシック「Bird in Hand」をテルミン・ダブ・カヴァーした異色レゲエ作7インチ!!!入荷いたしました。推薦盤!!!

B面には、より電子楽器テルミンの浮遊する電子音の魅力も存分に伝わってくる味わい深いGAUDI魅惑のオリジナル曲レゲエ&ダブ「Theremin Memoir」(sample2)を収録。絶賛されたアルバム「100 Years of Theremin (The Dub Chapter)”」に続いての注目新作!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SABATURIN - Kenemglev : LP

SABATURIN Kenemglev

HOLUZAM (POR)
LP // ZAM008
2990 yen (税込)

UKインダストリアルバンド”BOURBONESE QUALK”のSIMON CRABと、CHARLES-EMILE BEULLAC名義でも知られる電子音楽家GALERIE STRATIQUEによるタッグ!リスボン・ゲットー・サウンドの核レーベル〈PRÍNCIPE〉のサブライン〈HOLUZAM〉より、80sインダストリアル/ダブのクラシカルなショートウェイヴサンプルにグリッチやシンセを混在。推薦!

英国ポストインダストリアルミュージックのパイオニアとも称されるSIMON CRAB、そして〈ARCHIPEL〉などからもリリースするカナダのGALERIE STRATIQUEのコラヴォレーション!80年代古典インダストリアル/ダブ質感を引継ぎながら、CHARLES-EMILE BEULLACが電子音裁きを追加(なんと両者実際に会うことなく完成)。重量感のあるビートにノイズやサンプル、電子音を散布したシンプルな構成ながら、個人的に最も食らったのがインダストリアルダブ「Skaotan」(sample1)。ラフなブレイクビーツと伸びのいいパッド、ヒスなシンセサイザーを重ねた「Berzh」(sample2) あたりのビート物が相当絶品です。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TESTER HOUSING - OVER YOU : 12inch

TESTER HOUSING OVER YOU

LEFT EAR (AUS)
12inch // LER 1026
2590 yen (税込)

このジャケにしてこのゆるさ。「Over You」。ダブ・バージョンも絶妙です。

1983年オーストラリア、メルボルンでの出来事です。FACEBOOKにアップされてたジャケ写にはぼかしが入ってました。規制ですかね。間に浮かぶ●と、ラケット、もしくは頭、ちんぽこ。シンメトリーと対比、ずれ、3つを結ぶ三角形が飽きさせません。 (サイトウ)

12" comp collecting four impossible-to-find Tester Housing tracks from 1983, the sum total of the Melbourne duos recorded output. Originally released via Rampant, the short-lived but prolific label also responsible for a few Drowning Not Waving and David Chesworth records, what we've got here is a prime example of the international language of minimal synthpop, beautifully youthful expressions that trade their guitars for synthesisers, filtered through the briefly utopic ideal of new emergent technologies. There's a big early Mute feel here, a clear pop sensibility sharing space with DIY enthusiasm and a little punk spirit. All gold, but the closing near-acapella of 'Oh' is the standout, brushed with that same lonely planet sound as Solid Space's hermetical masterpiece, Space Museum. That one track is worth the entry fee alone.

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

KASSEL JAEGER - Swamps / Things : 2LP

KASSEL JAEGER Swamps / Things

SHELTER PRESS (FRA)
2LP // SP119
3790 yen (税込)

パリを拠点とする作曲家/作家であり、GRMサウンドディレクターKASSEL JAEGERの〈SHELTER PRESS〉帰還作品をストック!ギターをはじめとするアコースティックインスツルメントを用いながら、明瞭な音の輪郭をぼかすした現代電子/電気音響の実践、自身も公言する”沼地”のような音空間を作品として具現化。JIM O'ROURKEとLUCY RAILTONが参加。

STEPHAN MATHIEU、AKIRA RABELAIS、OREN AMBARCHI、JAMESRUSHFORDなどの奇才らとコラヴォレーションを重ねながら、音楽理論家としてアカデミックな見地から現代電子音楽前線で活動してきたKASSEL JAEGERことFRANÇOIS BONNETの最新アルバムを入荷しました!彼のサウンドモチーフにもなっている幼少期に沼地にて一人過ごした原体験が結実。確かに存在したはずの動植物を存在/痕跡ごと飲み込む沼と、ギター/ストリングスの弦楽器・エレクトロニクスを飲み込む電子ドローン/ハウリング。電子アコースティック音楽を没入型音響に引き入れるようにコントロールされた音質やバランス。「Patience in Kassari」(sample2)など顕著ですが、じっくり耳をそばだてて埋め込まれた音を探りたくなる、沼です。素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

STEPHAN MATHIEU - Wurmloch Variationen : LP

STEPHAN MATHIEU Wurmloch Variationen

WEEDING (IRL)
LP // WEEDINGWURM
3290 yen (税込)

〈SHELTER PRESS〉〈12K〉〈LINE〉〈DEKORDER〉など数々の名門でレギュラーを務めるサウンドアーティスト/電子音響作家STEPHAN MATHIEUのデビューアルバムがこの度祝レコード再発!オリジナルは2000年に〈MILLE PLATEAUX〉傘下である〈RITORNELL〉よりCD媒体で発表。グリッチ/クリックノイズ、ハム音を包み込み抑揚する鍵盤の心地よさ。

”MAIN”のメンバーとしての活動やオーディオのマスタリング/復元のスタジオ”Schwebung Mastering”の運営など、電子音楽シーン屈指の才覚として知られるSTEPHAN MATHIEUのマスターピース「Wurmloch Variationen」は1998年に録音、その後20年のアンビエントミュージックの定義とも言われるオリジナルは廃盤。この度、リリース20周年を記念しアナログ再発へ!繊細に操作された電子ノイズ、鼓膜とノイズとの距離を繋ぎ合わせる柔らかな鍵盤と低空ドローン。ヘッドフォンと聴覚の空間さえ認識する詳細な音のデザインに引きこまれる人気作品なだけに、嬉しいリイシュー!リミテッドプレスです、お見逃しなく! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SOMEI SATOH - Mandala Trilogy + 1 : 2LP

SOMEI SATOH Mandala Trilogy + 1

WRWTFWW (SWI)
2LP // WRWTFWW055
4490 yen (税込)

武満徹に並び海外から圧倒的信頼が寄せられる日本の現代音楽作曲家・佐藤聰明の三部作「Mandala Trilogy」が再発!「Mandala」「Mantra」「Tantra」(1982~90)をコンパイルしたCDアルバム(1998)がアナログリイシュー。今回はボーナストラックとしてハープ奏者・篠崎史子へ提供した「舞」も収録。

高田みどりや福居良の再発も手がけたオブスキュアリイシュー専科〈WRWTFWW〉より、CD作品集「LITANIA」がニューヨークタイムズの年間ベスト・レコードにも選出されたことでも名高い佐藤聰明が登場!NHKスタジオで収録された「Mandala/Sumeru」(1982)と同じくNHK委託作品「Mantra」(1986)、そしてカナダのビクトリア大学にて録音された「Tantra」(1990)、これらは曼荼羅三部作として今はなきアメリカの〈NEW ALBION〉からコンパイルされCDとして発表されましたが、レコードでは初となる再発。自身の詠唱を電子ドローンとしてアウトプットしたメディテーショナルアンビエント。2004年11月11日に東京の紀尾井ホールにて録音された「舞」は三部作で表現した世界を補填する、ゴングとスティールパンをハープの最も美しい音色と組み合わせたヴォーナストラック。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BECK - No Distraction / Uneventful Days (Remixes) (Rsd) : 7inch

BECK No Distraction / Uneventful Days (Remixes) (Rsd)

CAPITOL (UK)
7inch // 602508726750
2790 yen (税込)

BECK meets Khraungbin!夢の共演。2017年Beck最新アルバム「Colours」からのクルアンビンによる脱力サイケデリック浮遊リミックス(完全未発表音源)が7インチ化!!!2020年RSDスペシャルLTD限定7インチ!!!確保できました。

カラフルキュートなセクシー・カットアップ・ファンキーな配信オンリーだったSt Vincent によるディスコ・リミックスもかっこいい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TUNES OF NEGATION (SHACKLETON) - Like The Stars Forever And Ever : 2LP

シンガーHEATHER LEIGH、鍵盤奏者/パーカッショニストTAKUMI MOTOKAWA、ビブラフォン奏者RAPHAEL MEINHARTをフィーチャー、SHACKLETON率いるバンドプロジェクト”TUNES OF NEGATION”のセカンドアルバムがリリース!回転するパーカッションの不規則なリズム変化や、主旋律に滑らかに忍ばせた不協和音。コードだけでなく、その絶妙なズレが独特な神秘性を助長しているように感じます、推薦!

MIKA VAINIOなどをリリースするSHAPEDNOISEのレーベル〈COSMO RHYTHMATIC〉より昨年デビュー作を放出したTUNES OF NEGATIONがカムバック!妖艶にフリークするホーンとカリンバのルーピング、徐々に追加されるインスツルメントで一曲に神聖な展開をつけた「Your Message Is Peace」(sample1)や、HEATHER LEIGHのヴォイスで引き込んだら激しいドラムと飛ばし電子音で高揚させる「Naked Shall I Return」(sample2)など、各トラックで登場するオルガンがやはり印象的かつリチュアルな世界観に寄与。収録曲の全てが長尺/物語的な曲展開という胃もたれするようなヴォリュームの2LP、流石の一言につきます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SPIVAK - Μετά Το Ρέιβ : LP

SPIVAK Μετά Το Ρέιβ

ECSTATIC (UK)
LP // ELP052
---- yen (税込)

80年代ポストパンク〜トリップホップをルーツとしたシンセポップ、包み込む淡色なアンビエントが独特の儚さを楽曲に加えています。JAYGLASS DUBS「Soma」のゲストヴォーカルとしても注目されたキプロスのアーティストMARIASPIVAKのデビューアルバムが登場!

NOT WAVING、JAY GLASS DUBS,ABUL MOGARDなど数々の実験電子音楽名作を生み出している〈ECSTATIC〉より!キプロスの伝承/神話からのインスピレーションを、メロディックなヴォーカルとシンセパッドからなるアンビエント・シンセポップとしてアウトプット。プリミティブなドリームポップ「Minus The Motivational Speech」(sample1)に始まり、変形ダンスホール「Enough Throwbacks」や前衛的にアナログシンセサイザーを重ねたエレクトロニクス「Μετά Το Ρέιβ」、ローファィなインダストリアルポップ「Σχεδόν Σίγουρα (with H4S)」(sample3)まで、時代を超越した多様な音楽性とDIY精神に満ちた快作に!良いです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

121〜140件 / 全1169件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×