menu & search

141〜160件 / 全726件

< Back   Next >

7FO - 竜のぬけがら Ryu no Nukegara : LP

7FO 竜のぬけがら Ryu no Nukegara

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1178LP
2592 yen (税込)

Captain Ganja + 細野晴臣 + A.ラッセル!? これが噂の浄土ダブ・ニューエイジ・ベース!あのTapesも惚れ込んだ天然の才、7FOの全曲新録アルバム!!!! ほのかに草の香り漂う涅槃用BGMでフワフワ〜と白昼夢体験〜。

レゲエ、ダブ、ドローン、ニューエイジなんかをキーワードにユニークサウンドを送り出し、COMMEND NYCや英BOKEH VERSIONS, METRON等の海外のレーベルからもリリースしてきた大阪のLO-FI電子音楽家7FOがEM RECORDSからニューアルバム「竜のぬけがら」リリースです。 (サイトウ)

RVNG、Bokeh Versionsなど先端レーベルからオファーが舞い込み先に海外で注目度急上昇中、日本は置いてけぼり?という声も聞こえますが待ちなさい!我々はこの才能がストーンドし爆発するのをじっと待ち続け、遂にその時が来た!!!!!!

7FOとこれまでの電子音楽作家との決定的な違いは、アンビエント〜ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ〜レゲエっぽく処理してしまう、欧米勢にもない感覚を宿している点だ。そのセンスこそが、時代が求める音を生み出し、RVNG的ニューエイジ〜電子音楽系、ニュールーツ・リバイバルからエクストリームなベースミュージック、La Monte YoungからEquiknoxxのファンにまで越境し支持される理由だ。喩えるなら、もしYEN〜Monad期の細野晴臣が2010sベースシーンに登場したらどうなったか?という、まだまだ謎のポテンシャルを秘める。そんな『竜のぬけがら』の魅力は、かえって何も知らない人に聞かせたほうが真価を真っ直ぐ受けとれる!?あのTapesに「これで俺が音楽作る理由が無くなった……」と言わしめた、7FOのランドマークとなるであろうナチュラルハイ無添加チルアウト決定盤!!( 樋口寛人氏による装丁がこの音の視覚化に成功。)

RECOMMENDED再入荷

新崎純とナイン・シープス - かじゃでぃ風節  c/w Visible Cloaks [ かじゃでぃ風節 (Visible Cloaks Remix)] : 7inchi

【リプレス到着しました!】「琉球ペットサウンズ」と呼ばれる必殺の1977年録音が、あの“第四世界”デュオ、Visible Cloaksによるリミックスをカップリングして夢の音盤化。

EMレコから、素晴らしいやつ。沖縄民謡最高な一曲「かじゃでぃ風節 」。そしてVisible Cloaksのリミックスがじっくり素晴らしすぎる。ニューエイジ、インナーマインドなサイケデリック・ミュージックの最高峰。 (サイトウ)

「格式、しきたり、歴史、文化、伝統、すべてを飛び越えた、あの世と、この世のはざま感。とにかくヤバい◎」--- 武末 亮(Noahlewis’ Mahlon Taits)

「かじゃでぃ風節(ふーぶし)」は琉球古典音楽・琉球舞踊を代表する曲で、結婚式などのめでたい席で演奏される大定番。通常、少人数で三線を伴奏に歌われるものだが、新崎純という異形センスのミュージシャンの好奇心から、ビッグバンドで演奏したらどうなる?と実験されたのが本ヴァージョンだ。人間国宝の照喜名朝一をはじめとする演奏家がスタジオに集められ、5人の三線奏者、4人の管楽器奏者、ピアノ、エレキギター、エレキベース、パーカッションとドラムの総勢13人で、なんとリハーサル無し(!)たった一回一度きりの演奏で吹き込まれた正にミラクルな録音。新崎によるとハーモニーが無い琉球古典音楽ゆえに編成と編曲には苦心したというが、出てきた音は想像を超える荘厳さを漂わせ、更に音楽マニアには琉球音階の『Pet Sounds』に聞こえてしまうというオマケ付き。今回のリリースにあたり当時記録用に録音したただ1本のテープを発掘できたのはこれもまた奇跡である(新崎本人も紛失したと思っていた)。この曲にノックアウトされたヴィジブル・クロークスによるリミックスは神秘性と抽象性、あの世感とこの世感を合成音に増幅して雲の上に連れて行ってくれる“第四世界”ヴァージョン。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

エマーソン北村 (feat. mmm) - 田舎はいいね : 12inch

しれっと、こんなの再入荷してました。あるうちにどうぞ。バンコクナイツ・トリビュート第5弾にして最終章!ダブ、電子鍵盤の魔術師エマーソン北村氏による、バンコクナイツのテーマ曲「田舎はいいね」のカバー。レゲエのDISCO MIXみたいな構成も魅力のマジカルなサウンド。素晴らしすぎる!日本の音楽の至宝!「Rock Your Baby」のカバーも見逃せない3曲 + DUB VERSIONのEP。

日本のインディペンデント映画の気鋭の集団「空族」、富田克也監督による、タイ音楽ともにディープ・アジアの風景を切り取ったロード・ムーヴィー「バンコクナイツ」に関わったSOI48とEM RECORDSによる企画、坂本慎太郎xVIDEOTAPEMUSIC,STILLICHIMIYA, COMPUMA, 井手健介と母船, HAIR STYLISTICS,乙津理風、オザワ+バビロンバンドらが参加してきたバンコクナイツ・トリビュート第5弾にして最終章。エマーソン北村氏です。「田舎はいいね」のカヴァー& DUB VERSION、そしてEM RECORDSから再発され話題を呼んだトマトスの「Rock Your Baby」をmmm(ミーマイモー)のヴォーカルをフィーチャリングしたカバーと、映画中でも神がかっていたレジェンダリー・シンガー、アンカナーン・クンチャイのアルバムからのカバーの4曲。言葉をたくさん並べてしまったけど、言葉よりもサンプルの音源を聴いて欲しい。日本の音楽の至宝です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

オザワとバビロン・バンド / くふきと乙津理風 - 「田舎に帰れ」c/w 「田舎はいいね」 : 12inch

EM RECORDSからのバンコクナイツ・トリビュート・リリースの第4弾!映画『バンコクナイツ』の監督である富田克也が演じた元自衛隊員オザワ、映画中でタニヤ街でポン引きする姿を最後に消息を絶った彼が、日本に潜伏しバビロン・バンドと録音した「田舎に帰れ」!

モーターサイのエンジン音で幕開け、LO-FIな「田舎はいいね」のイントロ、スキップからYoung-Gのスクラッチへと展開する冒頭から、バビロンバンドのファンキーなグルーヴ+オザワの唄のクールさ。映画同様にトリップしっぱなしで過剰に生きる人生を切り取った歌詞も最高な「田舎に帰れ」。聞いてくれ。B-SIDEのエレクトロ民謡、くふきと乙津理風のヴァージョンもクレイジーです。 (サイトウ)

「映画館に観客を取り戻す」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)の最新作『バンコクナイツ』へのトリビュート。リリースはヴァイナル12インチのみ。タイ〜バンコク〜イサーンとは、桃源郷とは何なのかを音で貴方に問いかける。

第四弾は映画界も激震!? まさかのオザワ&バビロン・バンドが登場!くふき&乙津理風との強烈な対バンで送るルークトゥン名曲「田舎はいいね」競作カヴァー12インチ!シリーズ最大の問題作!?!

そうです、あのオザワ(*)です!『バンコクナイツ』にてタニヤ街でポン引きする姿を最後に消息を絶った元自衛隊員オザワが、その後日本に潜伏し仲間とセッションしていたとは誰が知ろうか?一味が選んだのが『バンコクナイツ』でブレイクした70sルークトゥン名曲「田舎はいいね」の改題カヴァー「田舎に帰れ」だ。歌詞が重要なルークトゥンの精神を見事日本語に落とし込んだ空族・相澤監督の作詞で、録音ミックスを『バンコクナイツ』音響係でもある山﨑巌(バビロンバンド)が行い、この一味どもがとんでもない日本語ルークトゥンを作ってしまった!ありえないオザワ(富田監督)熱唱+シンちゃん等の劇中台詞挿入で空族ファンは悶絶必至だが、stillichimiyaファンには嬉しいYoung-Gの冒頭スクラッチ、更にトリッピーサイケに展開する後半のDEEPダブMIXと圧巻の内容!

カップリングは、イギリスでのデビューも果たした特異なシンセサイザー・カルテット、くふきが詩吟女子のカリスマ、乙津理風(おつ・りふう)をヴォーカルにフィーチャーし、日本語方言を交えた歌謡に和太鼓も入れてビキビキにプレイした変態エレクトロな新民謡ヴァージョン。ワールドミュージック・ファンにも大スイセンのこちらも怪作!!!!!!!!!!!!

*注:オザワは空族・富田監督が演じています。念のため。

装丁:高木紳介(Soi48)▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ vs Hair Stylistics - おてもやん・イサーン : 12inch

エム・レコ、ワークス。バンコクナイツ・トリビュート第三弾!井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ。HAIR STYLISTICSのリミックス収録!!

井手健介と母船、日本語でモーラムに取り組む。イサーン音楽の巨匠ダオ・バードンからの引用とケーン奏者ウパニの演奏で幕開ける。モーラムのサイケ感をうけつつ、母船と旅立つ、エキゾトリップ。「おてもやん」とは熊本甚句に歌われる女性の名前(女性像)である。HAIR STYLISTICSのリミックスは、アナログなLOW-FIリズムマシーンに、幻覚がレイヤーされていくような、フリーキーな反復のミニマル・ミュージックで魅力です。「おてもやん・イサーン」のインストとLOCKED GROOVE X 2。歌詞と対英訳にアートワークも裏から中までぎっしりこだわりの一枚です。 (サイトウ)

大反響シリーズ#3は映画『PARKS』出演でも話題の井手健介が母船と取り組んだ待望かつ異色の新曲。「日本語ポップスをタイの音楽(モーラム)でやったらどうなる?」と大胆な実験を試みた本作のキーマンは、<爆音映画祭モーラム・ライブ>で強烈な印象を残したタイの若手ナンバーワンのケーン奏者、ポーンサポン・ウパニだ。モーラムに徹した母船の演奏はルーツ・レゲエっぽいタフさをも漂わせるが、ウパニがケーンの音波でイサーンの生命を注入し、音はイサーンに激変。そこに井手が男女の機微を宇宙規模で唄ってこの和製ルークトゥン・モーラムが出来上がった。

静かに湧きでる高揚感をもったこの曲を解体したヘア・スタイリスティックス/中原昌也の「現在のテクノ・エクスペリメンタル・シーンともリンクするストイック・ミニマルなリミックス(COMPUMA評)」も最強だ。ボーナスとしてウパニのケーンをループさせたビート2カットを収録。装丁:高木紳介(Soi48)。

RECOMMENDED再入荷

SEISMIK KREW a.k.a. POMASSL - Seismik Krew : 2 x 12inch

SEISMIK KREW a.k.a. POMASSL Seismik Krew

LATON (AUT)
2 x 12inch // LATON 066
2490 yen (税込)

初期SEX TAGS MANIAファミリーで、CRAFT RECORDS, RASTER-NORTONからもリリースしているウィーンのPOMASSLが拠点の〈LATON〉からニューリリース!音なりもすごいアンダーグラウンド・ダンスフロア推薦盤。

ウィーンの実験的なエレクトロ、レフトフィールドなアンダーグラウンド・レーベル〈LATON〉からPOMASSLのニューリリース。ハードウェアベースの仲間DJ SOTOFETT, RANDY BARRACUDA (HARMÖNIA), ALOIS HUBER(LATON),ALESSANDRO CORTINI等の友人たちをゲスト、ミックスにフィーチャリング。試作のシンセサイザーを使って製作されたアルバム。DIYな電子音楽、ハードウェアサウンドファンにはたまらない内容。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BARRIO LINDO - Albura : CD

BARRIO LINDO Albura

SHIKA SHIKA COLLECTIVE (JPN)
CD // CLTCD-2072
---- yen (税込)

DJ SHHHHHの〈EL FOLCLORE PARADOX〉 サポートのもと、R VINCENZO(VOODOOHOP)との来日ツアーも発表されたBARRIO LINDOのアルバム「Albura」CD。Gr◯un土のリミックスも収録した日本盤仕様のCD入荷しました!

デジタルクンビアで広く知られた〈ZZK〉や〈PROJECT:MOONCIRLE〉からリリース、ベルリン、メキシコシティとブエノスアイレスをまたぎ自身でスタートしたレーベル〈SHIKA SHIKA〉からのアルバム「Albura」。リュートや、ギター、チャランゴ、ケーナやマリンバ等民族楽器も交えながら、エレクトロニックと空想的フォークロアの神話の世界のような神秘性が繰り広げられている。VOODOOHOPクルーCARROT GREENや、コロンビアのLULACRUZAもゲスト参加してますね。DJ Gr◯un土のリミックスも収録しています。 (サイトウ)

「バリオ・リンドは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身で、現在はドイツのベルリンを拠点とする音楽プロデューサー、アグスティン・リバルドのソロ・プロジェクト。デジタル・クンビアの名門「ZZK」から(エル・ブホとの共作で)楽曲をリリースしたり、同レーベルの看板アーティストであるチャンチャ・ビア・シルクイートの作品に客演したりと、ブエノスアイレスのローカル・シーンではかねてからその将来が嘱望されていたニューカマーです。2014年にロボット・コッチやサブマースのリリースでおなじみのドイツの尖鋭ビート系レーベル「プロジェクト・ムーンサークル」からアルバム・デビュー。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JACK BURTON - LAKE MONGER : LP

JACK BURTON LAKE MONGER

ANALOGUE ATTIC (AUS)
LP // AAR015
1990 yen (税込)

ALBRECHT LA'BROOY主宰するアンビエントハウスの注目レーベル〈ANALOGUE ATTIC〉から、ビクトリア芸術大学作曲科に在籍する若き才能・JACK BURTONのデビューアルバムが登場!瞑想シンセサイザーで展開する開放的なアンビエント。中でもビートを取り入れたチルダンス/ダブテクノが素晴らしいです。

DAN WHITE別名義・RINGS AROUND SATURNやUMDOもリリースする豪アンビエント/チルアウト専科が送り出す完全次世代・JACK BURTON。伸びやかなシンセサイザーと、クリアな音響が生み出す開放感。A2「Costa」の散らされた電子音・グリッチや、A3「Cumulus Revisited」(sample1)のスローなビートなど、クリアなシンセアンビエンスに浮き出ることなく馴染むバランスの良い音作り。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUU & G. JEE - ニュー・ルークトゥン : CD

「バンコクナイツ」、「いまアジアから生まれる音楽」、OMK (ワンメコン)の流れから産まれた最高な成果。タイのラッパーJUJUとG.JEEが、YOUNG G(STILLICHIMIYA)と製作した「ニュー・ルークトゥン」ついにリリースになりました!リリース記念特典CD付き。

Juu(ジュウ)とは何者か?魅力的なアクトが次々登場するタイのHIPHOPシーン。その中でもOGとしてリスペクトされるJuuだが、タイ国外からその存在をキャッチするのは困難を極める。タイ語で歌いフィジカルはゼロ、Youtubeにしか存在しなかったその痕跡をOMK(One Mekong)が辿って接触に成功。2017年、遂に彼を招聘して初来日ライブを敢行しその異形な音楽性と人物像が明らかとなる。太すぎるベースと細かく刻まれたハイハットのグルーヴはTRAP以降のそれだが、自在に伸縮するフロウ、英語・タイ語・日本語・甲州弁を織り交ぜるぶっ飛んだ言語感覚、そして豊穣なタイ音楽クラシックからの引用(あとファニーな人柄も)そのどれもが当世に溢れるTRAPコピーキャットと全く別次元にいることを示していた。

本作はこの異才とOMKの面々が意気投合し、stillichimiya/OMKのYoung-Gのリードで共同制作を始め、およそ2年がかりで完成したJuu初のフル・アルバムとなる作品だ。大半のトラックがYoung-Gの手になるもので、このサウンドがまたOMKのアティテュードを反映した野心にみなぎっている。チンやカウベルやケーン、ピンといったタイの楽器を随所に取り入れつつ、しかし決してエキゾチックな味付けに使っていない。タイに元々あるビートやグルーヴを注入するため、それらを必然として取り込んでいるのだ。そしてメロウな曲で滲み出るのはルークトゥンとも日本の演歌とも通じるフロウ(歌心)。それらがJuuのバックグラウンドであるHIPHOPやレゲエを介してなんとも言えない「新しい歌謡感」を生み出している。

タイトルの『ニュー・ルークトゥン』が示す通り、本作は死滅しかけていたタイの歌謡ジャンル、ルークトゥン(*1)を最先端HIPHOPでパッタナー(*2)したものだ。このルークトゥンという音楽は、HIPHOP同様に過去のクラシックを何度も引用(サンプリング)し蘇らせる。そしてこれもHIPHOP同様に歌詞(リリック)が非常に重要な音楽でもある。このルークトゥンとHIPHOPに共通するマナーを完全に矛盾なく消化しきったのが本作の特徴だ。Juuが制作の過程で「これはニュー・ルークトゥンだ」とYoung-Gに言ったことから付いた本作のタイトルだが、これは必然というべきネーミングだろう。本作は「最新のHIPHOP」であるし「最新のルークトゥン」でもあるのだ。タイHIPHOP界最高の”マスター・ポエット”としてリスペクトされるJuuの詩の世界は、翻訳に難航を極めた完全対訳を是非チェックしてほしい。

▼ Tracklisting



昨年来日時のインタビューもぜひ。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/18336

RECOMMENDED新入荷

JONNY NASH / LINDSAY TODD - Fauna Mapping : LP

アンビエント、ニューエイジの名盤誕生!JONNY NASHとLINDSAY TODD(LINKWOOD/HOUSE OF TRAPS)のコラヴォレーション。

LN-CCのレーベルの立ち上げメンバーの一人DAN MITCHELLがはじめたニューレーベル〈ISLAND OF THE GODS〉からZSOU、BLACK MERLINに続いてJONNY NASHとLINDSAY TODDのコラヴォレーション。DAN MITCHELLの現在の拠点となるバリ島を二人が訪れ録音したものだそうです。フィールド・レコーディング、ガムラン、バリの伝統芸能/アジアの民族音楽の要素も潜んでいるアブストラクトで立体的な音響、奥行きのベース。ハイブリッドな音響サウンド。アートワークはもちろんHOUSE OF TRAPS。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

LEOPARDEN - BOLIGLAN / RIST SKJELETTET : 7inch

LEOPARDEN BOLIGLAN / RIST SKJELETTET

LYSKESTREKK (NOR)
7inch // LYSK-45-001
---- yen (税込)

ムーグシンセを交えたサイケデリック・アフロファンク!オスロのニューアーティストLEOPARDENがノルウェー新興レーベル〈LYSKESTREKK〉にてデビュー!肩の力が抜けるほろ酔いボーカルとアンニュイなローファイファンクジャム。

ヴィンテージアフロプロジェクト”FLAMMER DANCE BAND”が素晴らしかった〈LYSKESTREKK〉から7インチシングル。ポップなメロディ&チープな打楽器、それらを支えてファンキーに跳ねるベースがニクい「BOLIGLAN」(sample1)と、ベースとユニゾンするムーグシンセをカッティングギターがくすぐった「RIST SKJELETTET」(sample2)。気が抜けながらもどこかキザなヴォーカルがたまらない。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

LEOPARDEN - HAGEFEST : 7inch

LEOPARDEN HAGEFEST

LYSKESTREKK (NOR)
7inch // LYSK-45-002
---- yen (税込)

アフロ,サイケ,ダブを内包したオーガニックグルーヴとエコー漬けヴォーカルに陶酔するローファイファンク!ノルウェー新興レーベル〈LYSKESTREKK〉から地元オスロのニューフェイスLEOPARDENがデビュー!土着パーカッションとムーグシンセのジャム。サイケ感増強のダブバージョンも収録!

ヴィンテージアフロプロジェクト”FLAMMER DANCE BAND”が素晴らしかった〈LYSKESTREKK〉から7インチシングル。脱力なギターや鍵盤がなぞるラインはどこかオリエンタル、加えて気が抜けつつ酩酊するヴォーカルに一層揺らされる「HAGEFEST」(sample1)。オフヴォーカルにしてベースを際立たせた「Hagefest (Version)」(sample2)のインストダブの増強エフェクトにクラクラします。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BUTTECHNO - Day Of My Death : LP

BUTTECHNO Day Of My Death

BUTTECHNO (RUS)
LP // BTX2016
2150 yen (税込)

デビューアルバム「СПОРТ」に次ぐセルフリリースアルバム。モスクワの”異能”BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOVによる初期作が久々のストック!歪みエフェクトのギター,シンセサイザー,スポークンワードで構成されたドローン/アンビエント作品。唯一のビートトラック「606 juno」(sample2)含め、BUTTECHNOの内省的側面が抽出された一枚。

〈BERCEUSE HEROIQUE〉〈THE TRILOGY TAPES〉〈INCIENSO〉等の優良処に作品を残しながらその実力を見せつけるロシア人プロデューサー。今作は2016年にリリースされたセカンドアルバム。淀むような重厚エフェクトと音の抑揚に圧迫されるドローン作品や、エコー空間でパーカッションを打ち鳴らしたトライバルトラック。アルバム後半にかけて高音が際立ってくるドリーミーな構成まで美しい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

BUTTECHNO - СПОРТ : 12inch

BUTTECHNO СПОРТ

BUTTECHNO (RUS)
12inch // BTX000
1790 yen (税込)

'14年度、モスクワに人々の目を向けさせたファッション界の革命児、スケーター、フォトグラファー、映像作家としての肩書きをもつファッションデザイナー・GOSHA RUBCHINSKIYの'15秋冬コレクションのランウェイ・ミュージック、ソ連を知らないニューエイジらを代表する音楽家・BUTTECHNO a.k.a. PAVEL MILYAKOVによる「СПОРТ (SPORTS)」と題された12ピースのトラック集!今年待望久々のリプレスインストックです。

EKOPLEKZやWILLE BURNSが作品をのこすモンドなUKのカセットレーベル<SEX LIES MAGNETIC>や、<2MR>からリリースした彼のガールフレンド・KEDR LIVANSKILYと共にレジデントに名を連ねるモスクワのアンダーグラウンドミュージックのコミュニティ「JOHNS KINGDOM」にカセット作品をリリースしてきたPAVEL MILYAKOVによるBUTTECHNO、とりとめもない自由度、一貫して淡々としたナーヴァスな質感と音響空間のスキマにロマンを感じさせるブレイクビーツ、テクノ、ダブなど全12トラック。ゴーシャ・ラブチンスキーのシンプルな90's回帰的構成主義スタイルともフィットした飾ら無さのなかにエッジを持つ独特の緊張感を走らせたサウンドトラック。お早めに! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - New Direction : 12inch

MAPSTATION New Direction

STAUBGOLD (GER)
12inch // STAUB 024EP
---- yen (税込)

Ras Donovaをフィーチャーした、唯一無二MAPSTATION流、牧歌的アンビエント・エレクトロニカ・ルーツ&ダブの真髄。名作ミニマルバム「Version Train」と並ぶ、傑作アルバム「A Way To Find The Way」収録の2002年の名曲「New Direction」12インチ、まだ入手できました。

インスト(sample2)&アカペラもいいんですよねー。染み入る。B1「Stop」(sample3)も美しい。ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。エレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。RAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても味わい深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : CD

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD29CD
2250 yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムをストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : LP

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
LP // STAUBGOLD29
---- yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムのアナログ盤ストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - Sleep,Engine Sleep : LP

MAPSTATION Sleep,Engine Sleep

STAUBGOLD (GER)
LP // STAUBGOLD11LP
2190 yen (税込)

ほのかに色づいたエレクトロニクスな眠りの為のアンビエント作品。(新作ではありませんが、再入荷での再紹介。LP)

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATIONによる眠りの為のアンビエント作品。2000年のセカンドミニアルバム。ほのかに色づいた有機的なミニマル感覚が新鮮で美しい。ジャーマン・エレクトロニクスの歴史の流れも感じさせてくれる。CD、LPはお好みでどうぞ! (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - Sleep,Engine Sleep : CD

MAPSTATION Sleep,Engine Sleep

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD11CD
---- yen (税込)

ほのかに色づいたエレクトロニクスな眠りの為のアンビエント作品。(新作ではありませんが、再入荷での再紹介。CD)

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATIONによる眠りの為のアンビエント作品。2000年のセカンドミニアルバム。ほのかに色づいた有機的なミニマル感覚が新鮮で美しい。ジャーマン・エレクトロニクスの歴史の流れも感じさせてくれる。CD、LPはお好みでどうぞ! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN - Version Train : CD

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN Version Train

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD38CD
---- yen (税込)

アンビエントでミニマルmeetsREGGAE&DUBエレクトロニクスの唯一無二の美学。(新作ではありませんが、再入荷&再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作のミニアルバムでもエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。RAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても味わい深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

141〜160件 / 全726件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×