menu & search

141〜160件 / 全640件

< Back   Next >

CHAM - LAND : CD

CHAM LAND

PHANTOM MUSIC (JPN)
CD // PHM001
---- yen (税込)

BANDCAMPにて先行発表されていたCHAMの3部作シリーズからのエクステンション・フルアルバム「LAND」が遂に完成です、CMTのニュー・ラボラトリー「PHANTOM MUSIC」の第1弾リリース!

---------------------------------------------------------------------------------------
CHAM初のCDアルバム作品集 “LAND”、新レーベル “PHANTOM MUSIC” よりリリース!

CHAMの作品は、活火山の森の中での生活や、精霊の住む山の麓のスタジオでの制作から生まれた音楽であると同時に、僕の中にしか存在しない架空世界の音楽でもあります。

最初の作品集ということもあり、楽曲の制作はもちろん全てを一人で手がけたため、CHAMにしかない世界観・スタイルをうまく出せたと思います。

さらにCDアルバムとしてリリースするにあたり、より深い音楽旅行体験をしていただけるよう”流れ”を考慮した再マスタリングを施しましたので、既にデータ版で聴いてくれた方も、未発表曲含めた75分という尺で聴いていただくことで、新たな発見があるのではないかと思います。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BITCHIN BAJAS / DSR LINES - The Encyclopedia of Civilizations vol. 2: Atlantis : LP

〈ABSTRAKCE RECORDS〉発信の古代の文明に感化されて作られるコンセプチュアルなシリーズ「The Encyclopedia of Civilizations」の2作目。遠い過去に思いを馳せた奥行きのあるミニマルなシンセサイザーミュージック。

〈DRAG CITY〉からいくつも作品を出したり、BONNIE "PRINCE" BILLYともコラボレーションを行う電子音トリオBITCHIN BAJASと、ベテランシンセサイザー奏者のDAVID EDREN aka DSR LINESによるスプリットアルバム。A面のDSR LINESは歯切れの良いシンセのシーケンスを基調にしながらシンセサイザーを重ねていき、壮大な音楽の世界に持っていく。対するBITCHIN BAJASは大野松雄の宇宙感を思わせる実験的なところから始まり、丸く心地よいシンセのシーケンスに持っていくなどストーリー性のある約20分にも及ぶ音楽の旅。ジャケットカバーが美しくブックレット付きの限定500部となっております。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TAJ MAHAL TRAVELLERS - 8/1/1974 : 2LP

TAJ MAHAL TRAVELLERS 8/1/1974

AGUIRRE (BEL)
2LP // ZORN52
3950 yen (税込)

小杉武久によるタージマハル旅行団の2ndアルバムがベルギーの〈AGUIRRE〉より再発!!コロムビアからオフィシャルライセンスを得た正規リイシューで1000部限定の再発です。お見逃しなく!

69年に結成し76年頃に消滅するまでの中で何度も演奏を重ねて円熟した後期の演奏である名盤2nd。集団即興の作品としてここまで音が溶け合い一体感のあるものは稀であり、それでいて過剰でも不十分でもない素晴らしいバランスのもの。生活と音楽が混じり合い、自然発生していくというタージマハル旅行団にしかできなかったと思える音楽だと思います。因みに小杉武久の同じく名盤である「Catch-Wave」と時期が近いこともあって、ディレイやフィルターのかけ具合が似ているようにも感じます。貴重であり素晴らしいレコード。大推薦です!! (日野)

RECOMMENDED新入荷

IAN WILLIAM CRAIG - Meaning Turns To Whispers : LP

儚い美しさと脆さを持つIAN WILLIAM CRAIGの2016年作。LEYLAND KIRBY、TIM HECKERなど好きな方は要チェックです。

今年亡くなったJÓHANN JÓHANNSSONやHAUSCHKAなどのリリースをしている〈FATCAT〉傘下の〈130701〉からリリースしたり、先日2014年の名盤「A Turn Of Breath」が再発されるなどされたIAN WILLIAM CRAIG。こちらはベルギーの〈AGUIRRE〉よりリリースされたもので、ピアノの即興演奏やフィードバックループを録音したものを編集、劣化させたりして作られたものです。美しいピアノの旋律に激しくぶつかるノイズサウンドが儚く美しさを引き出しています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TERRY RILEY - Persian Surgery Dervishes : 2LP

TERRY RILEYの歴史的名盤のリイシュー!!ヤマハのオルガンを使用したソロの演奏ですが、リアルタイムにオープンリールを操作していくもの。ロスとパリの演奏を録音した2枚組のライブ盤です。Cutting by Rashad Beckerの1000部での再発。この機会に是非!

ライヒのヒントを得て画期的手法な作曲でミニマルの金字塔となった68年「In C」、全ての楽器を自分で演奏してオーバーダブ録音された69年「A Rainbow in Curved Air」と続き72年に発表された「Persian Surgery Dervishes」。これは71年4月のロサンゼルス公演が1枚目に、そして72年5月のパリ公演が2枚目というように2つのライブ録音が2枚のLPにそれぞれ収録されています。ソロでヤマハのオルガンを演奏しながらオープンリールをリアルタイムに操作していく手法で行われており、前半のロス公演ではゆっくりとした幽玄な響きから始まり、少しずつドライブして静かに興奮が高まっていくもの。2枚目のパリ公演では頭からオクターブ高くスピードも早い状態から始まっていき、1枚目の瞑想的な部分は控えめに伸び伸びと前のめりな演奏となっています。2つのライブは同じ曲でありながら内容はかなり違っていてどちらも素晴らしい。持っていない方はマストです!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CHARLEMAGNE PALESTINE - Strumming Music : LP+DL

CHARLEMAGNE PALESTINE Strumming Music

LES SERIES SHANDAR (BEL)
LP+DL // SSH 003LP
3290 yen (税込)

トニー・コンラッド、テリー・ライリー、スティーヴ・ライヒ、フィリップ・グラスらとの交流でも知られる60年代より活動する鬼才ミニマリスト・サウンドアーチストぬいぐるみ作家でもある名匠CHARLEMAGNE PALESTINE(シャルルマーニュ・パレスタイン)の1974年フランスShandarレーベルよりリリースされていた元祖オルタナティヴながらもエレガント・クラシカルやわらか繊細で艶やかなピアノ・ミニマリズム大名作「Stumming Music」が名レーベルAGUIRREよるリマスタリング・アナログ復刻。

どこまでも果てしなく続いていくかのような、アンビエンスで少しずつ徐々に増幅し広がり続けるピアノのフレーズの倍音によるシャルルマーニュ・パレスタインならではの魅惑の桃源郷世界がシンプル&ミラクルに描かれている。名盤。アナログカットはベルリン・マスタリング&カット信頼名匠Rashad Beckerが担当。限定1000枚。ライナーノーツ、DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OCCIDENTAL WHITE - Progress Through Research : 7inch

これは面白い!ほぼ録音が残っていないフロムブリュッセルのOCCIDENTAL WHITEの貴重な82年レコーディング。インダストリアルとポップがとてもセンスよく融合されていて音楽的にも素晴らしいです!

82年に〈ST GERMAIN RECORDS〉からリリースされたシンセポップコンピレーション「Walkin' After Midnight」に収録されている2曲を7インチに収録したものがこちらになります。OCCIDENTAL WHITEはその他のリリース情報は無い知られざるバンドですが、〈SUB ROSA〉の創設者の一人であるFRÉDÉRIC WALHEERAもメンバーにいるという事でこのセンスの良さに少し納得。A面なんてボーカルとバッキングのシンセを外せば超かっこいいミニマルインダストリアルトラックで、そうは言いつつもボーカルがさらに曲の良さを引き立てていて素晴らしいバランスです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SIGTRYGGUR BERG SIGMARSSON - I Say To You : LP

MEREDITH MONKやCORNELIUS CARDEWのSCRATCH ORCHESTRAをさらにアバンギャルドにし、一人で構築したようなSIGTRYGGUR BERG SIGMARSSONのソロ作品です。

アイスランド出身のサウンドアーティストSIGTRYGGUR BERG SIGMARSSON。元はドイツでサウンドアートを学び、その後ソロで多数のリリースや、ラップトップオーケストラEVIL MADNESSのメンバーとして〈EDITIONS MEGO〉からリリースしたりなどのキャリアを持っています。この作品はカセットプレイヤーやギターアンプなどを使い、フィールドレコーディングや唸る声のオーバーダビングの素材を元に制作。元々50本限定でリリースされたカセットを〈RADICAL DOCUMENTS〉がレコードで再発。200枚限定プレスで極少量の入荷となります。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CRAZY DOBERMAN - Free LSD : LP

CRAZY DOBERMAN Free LSD

RADICAL DOCUMENTS (US)
LP // RDLP03
2890 yen (税込)

WOLF EYESのJOHN OLSONを含むインダストリアルグループCRAZY DOBERMAN、ノイズの音圧に溺れたTONY CONRAD!?彼らにとって初のレコードリリースとなります!

名前に負けないエクスペリメンタル全開の長尺トラック2曲を含んだLP。LSDやりながら録音したのかと思ってたら、ドゥーム的なズブズブに深いベースやギターのリフだったりトランペットのような生音も入れたりし、曲も展開など上手く考えられていて長い曲ですが飽きずに聴くことができます。AARON DILLOWAYのスカムさを減らしてフリージャズのような要素を入れたような雰囲気に近いかも? (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ATM - Inglewood Tapes Vol. 1 : LP

ATM Inglewood Tapes Vol. 1

RADICAL DOCUMENTS (US)
LP // RDLP02
2890 yen (税込)

調子っぱずれなシンセやDANIEL JOHNSTONを思わす歌がアウトサイダー/カルト感を醸し出すトリオATMのデビューアルバム!

Alex Becerra、Matthew Clifford Green、Tony Mackenzieという三人によるアウトサイダーなアヴァンシンセポップトリオATM。その名前やレーベル面のデザインなどからも滲み出るカルト感が良い。ドラムマシンにシンセを乗せてダラダラと歌っていくのを聴いていると、思わずJAD FAIRやDANIEL JOHNSTONの事を連想してしまう。こちらfromロサンゼルスの〈RADICAL DOCUMENTS〉からの2作目のリリースとなります。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LEAD - Lead : LP

LEAD Lead

RADICAL DOCUMENTS (US)
LP // RDLP01
2890 yen (税込)

ロサンゼルス発のレーベル〈RADICAL DOCUMENTS〉の1作目。LUCKY DRAGONSにも似たシンプルで実験的な面白いサウンド。

アーティスト/ライターのAMY HOWDEN-CHAPMANとミニマル音楽の探求を行うミュージシャンSTEVE KADOによるデュオLEADのデビューLP!シンセサイザーのドローンにほんの少し足される金物を叩く音、パコパコとなにかを叩く音と瓶に息を吹きかけ鳴らす曲、ドラムマシンにディレイをかけてギロの演奏やちょっとしたノイズを乗せるなどなど、極力シンプルに衝動のまま面白いと思ったものの録音をまとめたようなものです。LUCKY DRAGONSにも近い柔らかく実験的な作品。ロサンゼルス発のレーベル〈RADICAL DOCUMENTS〉の一つ目のリリースですが、このレーベルはどれも実験的で面白くこれまでの全リリース4カタログを全て入荷してますので是非チェックお願いします! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUU & G.JEE - JUU&G.JEE mixed by Young G from stillichimiya : CD

2011年からアジアラップを掘り下げてきたstillichimiyaメンバーYoung Gが空族による映画「バンコクナイツ」をきっかけに深くタイの音楽シーンに入り込み、去年1年間滞在し、交流が生まれたタイのレジェンドラッパー「JUU」その相方、若干18歳次世代フィメールラッパー「G.JEE」による最近の楽曲を中心としたDJ MIXで、ふたりのタイ語独特の語感を最大限生かしたラップとフロー、タイの音楽(ラムウォン、ルークトゥンと呼ばれるタイの民謡や歌謡曲)をレゲエ、ダブ、ヒップホップ、トラップにまで混ぜ込んだそのスタイルは唯一無二の音楽性となっている。夏にバッチリはまる暑くてユルいタイの空気感を真空パック産地直送!

stillichimiyaのYoung Gがタイに1年滞在し、そこで発見した激ヤバラッパーのオフィシャルMIXが限定生産でついに発売!Rich Brian(Rich Chigga),Higher Brothers,Kieth Ape等の88rising勢を発端とする世界的なアジアラップブームの中、未だ明らかにされてないタイラップの重鎮「JUU」の音源が日本初上陸。タイ語独特の語感を最大限生かしたラップとフロー、タイの音楽(ラムウォン、ルークトゥンと呼ばれるタイの歌謡曲、演歌等)をレゲエ、ダブ、ヒップホップ、トラップにまで混ぜ込んだその唯一無二の音楽性で、タイ全国に熱狂的なファンを持ち、さらにJUUが 見出した18歳の天才女性ラッパーG.JEEとのコンビ曲も多数収録。新旧のタイラップの対比も素晴らしく、まさに「リアルアジアヒップホップ最前線」を感じられる一枚になっています。夏にもバッチリはまる暑くてユルいタイの空気感を真空パック産地直送!タイ音楽を始めアジア、ワールドミュージックファンにもお勧めです!US HIPHOP R&Bからの影響とタイ伝統音楽、そして空気感が絶妙に混じり合ったタイ語の響きも合い重なって、唯一無二の個性とダウナーけだるさと蒸せ返す湿度と熱気とファンク&ソウル、そしてメロウを感じさせてくれるユニークでかっちょいい音楽世界が広がっている。全16曲。MIXはもちろんYoung-G!!!かなりの限定生産MIXCDとなっているようです。newtoneでも取り扱いさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FRONTE VIOLETA - FLAMA : CASSETTE

FRONTE VIOLETA FLAMA

DEPTH OF DECAY (JPN)
CASSETTE //
---- yen (税込)

ブラジルの女性二人組エレクトロニックエクスペリメンタルユニットFRONTE VIOLETAの作品が〈DEPTH OF DECAY〉より登場です!

これまで写真家/アーティストの吉河千尋とのコラボレーションをしていたり、少数限定カセットをリリースするなどしているブラジルアンダーグラウンドシーンにいるANELENA TOKUとCARLA BOREGASの二人によるユニットFRONTE VIOLETA。NEW WAVE/インダストリアル感もあるひたすら打ち鳴らされるシンプルなドラムのビート、そしてそれに乗せる手引きも含んだシンセや声。曲によってはフィールドレコーディングにそれぞれ違う周期のオシレーターの波が重なり合うような曲や、オルガンドローンにゆっくりなイーブンキックが乗る曲など、振り幅が自由でとても面白い作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JSMË - If You Kept The Mouth Open, Demons Will Enter : CASSETTE

スイスのベルンベースで活動するJSMËによるミックステープが〈DEPTH OF DECAY〉からリリース!

自身でもレーベル〈JSMЁ RECORDS〉を運営するJSMË aka SAELE VALESEがRYO MURAKAMI主宰〈DEPTH OF DECAY〉からリリース。〈JSMЁ RECORDS〉からはCHRAやNINAのリリースをしていたり、他リリースもDODと親和性が高くこのリリースに繋がったのも納得です。基本的にエレクトロニクスではなく、楽器の生演奏による曲を基盤としながらダークアンビエントな雰囲気を全体に漂わせた瞑想的であり神秘的なミックス。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

木崎音頭保存会/クラーク内藤 - 木崎音頭 : CD

俚謡山脈監修の民謡シリーズ第三弾、今度は群馬だ!異常なブースト低音と歪んだ木霊が渦を巻くヘヴィーウェイト盆踊り決定版「木崎音頭」を、現地保存会のオリジナル版と当世TRAP版の新旧ダブルでリリース。これで貴方の民謡観が覆る!?

我が国で初めてレコードになった民謡であり、民謡界最大級のダンクラとして親しまれる「八木節」、その直接的な源流が群馬県太田市新田木崎町に今も伝わる盆踊り唄「木崎音頭」だ。この曲がとにかくヤバい。その危険なド迫力の前にはどんな民俗音楽系ダンス・チューンも霞んでしまう正にキラー・オブ・キラー!スタジオでEQ調整を間違えたか?と思わず耳を疑ってしまう歪んだ低音と異様な残響に彩られたマッシヴなロウ・ビート。そして色街の夜に生きる飯盛女(注1)のストーリーを赤裸々に綴った口説き形式(注2)の歌詞。これはシカゴで生まれたゲットー・ベースでも、アトランタで生まれたトラップでもない。北関東の生活の中で育まれた日本民謡なのだ。

今回我々は木崎音頭保存会の協力の下、盆踊りの夜の喧騒を閉じ込めた昭和55年と56年の現地録音版をリマスターして収録。そこに新しい試みとしてクラーク内藤による新録の木崎音頭を併せて収録した。ガレージ・パンクをサンプリングしたトラックでラップし、ゴルジェ界隈でも活動するMC/トラックメイカーのクラーク内藤は、ボ・ディドリーとベース・ミュージックを「3分間のR&R」というタームで接続するセンスの持ち主。俚謡山脈×クラーク内藤の共同作業は当世風のトラップ・ビートにスウィートなシンセを添えた現代版の木崎音頭を生み出した。これは俚謡山脈がSoi48のパーティーで行っている「民謡をターンテーブルに乗せて爆音で鳴らす」という行為の延長でもあり「新しい民謡の楽しみ方」の提案だ。単にカッコいい音楽としてお楽しみ頂きたい。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SYNTH SISTERS - Euphoria : LP

SYNTH SISTERS Euphoria

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1175LP
2700 yen (税込)

LPも到着しました!Euphoria=多幸感。降り注ぐ8編の電子音。未来を切り開くシンセ・シスターズのNEWアルバム!!!

電子音楽の歴史に名高いアーティストは誰かと聞けば人はシュトックハウゼンだ、クラフトワークだと、男の名前ばかりが挙がるだろう。しかしそれもまたこの先変わっていくのだと最近思う。デリア・ダービシャー、ローリー・シュピーゲルやポーリン・オリヴェロス、ドーリス・ノートンにスザンヌ・チアーニと、電子音楽に関わって来た女性の歴史は本当は広く深い。加えて近年は、我らが日本のシンセ・シスターズ、ステラー・OM・ソースやマリア・ミネルヴァなど、シンセサイザーと女性の関係の深化は実に甚だしい。彼女たちはその歴史を確実に塗り替えていく。このアルバムを聴きながら思ったのは、きっとその先に広がる世界は差別と不平等の鎖から解き放たれた、今日よりも真実味のある世界に違いないということ。---カジワラトシオ(ヒト族レコード・Antibodies Collective)


もの凄い立体感の電子の粒に包まれる。上層のコズミックな粒の壮大な広がりと美しい流れ、心地よい音階とうねり、低いところから沸き起こる太くて力強い響きにもグッとくる。何層にも幾十にも重なって広がっていく未来の世界は、多幸感、多福感でいっぱいになっていく。この切り開かれ感はちょっと凄いかも。ず〜っと聴いていたいです。---YAMA (TUMULUS/PRHYTHM)

Crossbredでもおなじみ、クラブでもノイズでも隔てなく活動してしまう希有なデュオ、Rie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニット、シンセ・シスターズ待望の新作。自由度の高い電子音素描集といえる前作『Aube』(2014)から一転、この『Euphoria』は、特定のイメージ(=多幸感)を主題にシンセとヴォイスのみで造り出されたトータル・アルバムだ。と言っても、アンビエントでも癒しのニューエイジ音楽でもメディテーション音楽でもない。プログレでもなければヴェイパーウェイヴでもテクノでもない。これは2020年代を目前にした今、アンダーグラウンド発の、ニッポン・シンセミュージックの深化を証明し、未来を切り開くものだ。また、クラブ爆音再生、BGM、ホームリスニング等、再生音量の度合いでガラッと表情を変えてしまう作品でもあり、各状況に応対するこの品質の高さは、三のメンバーと言って過言でないエンジニアのKabamixの手腕だ。装丁:木村銀次。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SYNTH SISTERS - Euphoria : CD

SYNTH SISTERS Euphoria

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1175CD
2160 yen (税込)

Euphoria=多幸感。降り注ぐ8編の電子音。未来を切り開くシンセ・シスターズのNEWアルバム!!!

CROSSBREDのエイリアス、シンセ・シスターズの新作アルバムがEM RECORDSからリリースです。 (サイトウ)

電子音楽の歴史に名高いアーティストは誰かと聞けば人はシュトックハウゼンだ、クラフトワークだと、男の名前ばかりが挙がるだろう。しかしそれもまたこの先変わっていくのだと最近思う。デリア・ダービシャー、ローリー・シュピーゲルやポーリン・オリヴェロス、ドーリス・ノートンにスザンヌ・チアーニと、電子音楽に関わって来た女性の歴史は本当は広く深い。加えて近年は、我らが日本のシンセ・シスターズ、ステラー・OM・ソースやマリア・ミネルヴァなど、シンセサイザーと女性の関係の深化は実に甚だしい。彼女たちはその歴史を確実に塗り替えていく。このアルバムを聴きながら思ったのは、きっとその先に広がる世界は差別と不平等の鎖から解き放たれた、今日よりも真実味のある世界に違いないということ。---カジワラトシオ(ヒト族レコード・Antibodies Collective)


もの凄い立体感の電子の粒に包まれる。上層のコズミックな粒の壮大な広がりと美しい流れ、心地よい音階とうねり、低いところから沸き起こる太くて力強い響きにもグッとくる。何層にも幾十にも重なって広がっていく未来の世界は、多幸感、多福感でいっぱいになっていく。この切り開かれ感はちょっと凄いかも。ず〜っと聴いていたいです。---YAMA (TUMULUS/PRHYTHM)

Crossbredでもおなじみ、クラブでもノイズでも隔てなく活動してしまう希有なデュオ、Rie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニット、シンセ・シスターズ待望の新作。自由度の高い電子音素描集といえる前作『Aube』(2014)から一転、この『Euphoria』は、特定のイメージ(=多幸感)を主題にシンセとヴォイスのみで造り出されたトータル・アルバムだ。と言っても、アンビエントでも癒しのニューエイジ音楽でもメディテーション音楽でもない。プログレでもなければヴェイパーウェイヴでもテクノでもない。これは2020年代を目前にした今、アンダーグラウンド発の、ニッポン・シンセミュージックの深化を証明し、未来を切り開くものだ。また、クラブ爆音再生、BGM、ホームリスニング等、再生音量の度合いでガラッと表情を変えてしまう作品でもあり、各状況に応対するこの品質の高さは、第3のメンバーと言って過言でないエンジニアのKabamixの手腕だ。装丁:木村銀次。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALEXANDRA ATNIF - Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2 : 2CD

ALEXANDRA ATNIF Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2

EM RECORDS (JPN)
2CD // EM1168/69CD
3024 yen (税込)

ポスト・プルリアント? EG?? ムスリムガーゼの再来??? 現役最強のリズミック・ノイズ/ドラムンノイズ・テクノ女子、衝撃のアレキサンドラ・アトニフ!

局所で話題を呼んでいるブルータル建築のコンクリートな美学、哲学にインスパイアされたルーマニアの若き女性インダストリアル・アーチストアレキサンドラ・アトニフをEM RECORDSがリリース。CDは1&2がセットの2枚組! (サイトウ)

80sノイズ/インダストリアル・ミュージック黄金期のリスナーから昨今のエクスペリメンタル・テクノ・フリークまで魅了すること間違いナシ!! ルーマニア出身で現在はLAを拠点とする女性音楽家アレキサンドラ・アトニフは、東西冷戦時代に一世を風靡した建築様式「ブルータリズム」にインスパイアされた音楽「リズミック・ブルータリズム」を提唱。 彼女はヴィンテージなシンセサイザーや高額な機材を一切使わず、フリーウェアを駆使して正に剥き出しのコンクリートのごときビートを放出。その装飾を削ぎ落としたトラック群はエスプレンドー・ジオメトリコら偉大なる先人たちを彷彿とさせる凄みを既に漂わせる。ミニマル・テクノの機能性を保ちつつ、クラブ・ミュージック通過後のノイズ/インダストリアル・ミュージックが失ったヴァイブス、凶暴性を感じさせる唯一無二のサウンドは、既存のインダストリアル・テクノとは一線を画している。 今回、自主盤アルバムをA.A自身がリワークし、EM Records Editionとした新編集の『リズミック・ブルータリズム 第1集』と、その続編となる新作『同 第2集』を同時リリースする。ミニマル・テクノ寄りの『第1集』、より抽象的で電子音楽寄りの『第2集』と印象は異なるが、全編に作家のブルータリズムがみなぎる激烈内容。ブリン・ジョーンズも草葉の陰で頷いてくれるに違いない! ※CD版は『Vol.1』と『Vol.2』の2枚組セットとなります(LP版と同内容です)。

RECOMMENDED新入荷

DON'T DJ - Hyperspace is The Place / Hyperspace is No Place : 12inch

YPYとのツアー大阪編をニュートーンでもやらせてもらった、ドイツ、サロン・ド・アマチュア等で活躍するDON'T DJの新作がEM RECORDSから新作リリースです!先鋭エレクトロニック・ミュージックのエンターテイメント、成熟してきています。

エレクトロニック・ミュージックの空間性の構築と、変拍子、ポリリズムの時間の感覚的なマグネティック・ワールド。人間は、日常の感覚で把握できないものを知覚した時に、神秘性を読み取る。多元宇宙論、素粒子論の第一線の物理学者ミチオ・カクによると、「我々の周囲に存在するすべてのものは超空間(Hyperspace)における振動である」。DON'T DJ、EM RECORDSからリリースです。 (サイトウ)

YPYと国内ツアーし、The Durian BrothersやInstitut Für Feinmotorikのメンバーというよりも、今やソロ名義Don't DJとして異質な才能を爆発させるFlorian Meyer。彼曰く今作は「自分の中では割と聞きやすい部類になった」という。サン・ラーの名盤『Space Is the Place』(1973)にちなんだと思われる題名が示す、超空間世界をテーマにした両A面のミニ・アルバムで、あの『Authentic Exoticism』(2016)の進化版といえそうな作品。タイトルは伊達でなく、サン・ラの世界をデジタルで憑依表現したようなA面、うってかわってAA面はエチオピアかインドネシアのような音階が耳をとらえ、こちらも不可思議で妖しい異空間世界を表現したエスニック・エキゾ・テクノ音。相変わらず実験性の高い試みだが、ポップな仕上がりなっている点は彼の才能だ。A-2はデレック・ピョートルとの共作でマニアは要注目!


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI & SUN ARAW - Professional Sunflow : 2LP

LARAAJI & SUN ARAW Professional Sunflow

W.25TH (US)
2LP // W25-01
---- yen (税込)

ニューエイジ/アンビエント巨匠LARAAJIとSUN ARAWのコラヴォレーション!W.25THのアナログ、ストックしました!

〈SUPERIOR VIADUCT〉がスタートしたサブレーベル〈W.25TH〉の第1弾のスペシャル・コラヴォレーション。CHILLWAVEシーンあたりから登場し、〈LEAVING RECORDS〉や〈RVNG INT.〉, 〈THRILL JOCKEY〉といったレーベルからもリリースしてきたSUN ARAWことCAMERON STALLONESと、ブライアン・イーノに見出されAMBIENTシリーズの3番に起用された伝説のレジェンドLARAAJIとのコラヴォレーション!SUN ARAWのサウンドをベースに、LARAAJIがツィターやパーカッション、ヴォイス・パフォーマンスをしたメディテーショナルなライヴ・セッション。素晴らしいです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

141〜160件 / 全640件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×