menu & search

141〜160件 / 全506件

< Back   Next >

SIMON SCOTT - Soundings : CD

SIMON SCOTT Soundings

TOUCH (UK)
CD // TO112
2390 yen (税込)

Slowdiveのツアードラマーでもあった、US注目のエレクトロニクス・アーチスト/サウンド・エコロジストSIMON SCOTTによる、UK老舗名門TOUCHからの2作目となる新作「Soundings」が届けられた。

モスクワ、LA、ブエノスアイレス、日本などの都市を巡り、各土地でのフィールドレコーディング、モジュラーシンセ、ラップトップ・エレクトロニック・トリートメント、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリンなどのストリングス、パイプオルガン等を駆使し加工編集構築されたTOUCHならではのレーベル美学とも一体化した叙情的ロマンチック気品の美麗アンビエント・ドローン注目作品が誕生している。ニューエイジや、ギャビン・ブライヤーズなどのポストクラシカル、ラーガ的ミニマリズムな世界観とも絶妙な距離感が興味深い。全8トラック。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PAUL DEMARINIS - Songs Without Throats : LP

PAUL DEMARINIS Songs Without Throats

BLACK TRUFFLE (AUS)
LP // BLACK TRUFFLE 041
3950 yen (税込)

1974年Robert AshleyとのCrampsからの名盤「In Sara, Mencken, …」で知られ、David Behrman, and David Tudor等とのコラボレーションでも知られる現在のサウンド・アート、インスタレーション先駆者の一人にしてデジタル・コンピューターミュージック・シーンのパイオニアでもある大御所PAUL DEMARINISの1978-1995年までに制作された数々の名作をまとめたコンピレーション2LP。素晴らしい!!!豊かなエレクトロニック・サウンズ実験音楽の珠玉。久しぶりに再入荷できました!

アンビエントで凛とした佇まいと、心地いい、たおやかな風がふいている。東洋思想的オリエンタル・メディテーショナル、禅的ミニマリズム、エレクトロニクス・ラーガ、実験ミニマル・テクノポップまで、PAUL DEMARINISならではのキュートで愛くるしいユニーク品格の電子音楽の数々がコンパイルされている。全曲最高。大推薦盤。トラックリストからどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ANURAK BOONLIANG - Shadow Play : 12inch

ANURAK BOONLIANG Shadow Play

GRAVITY GRAFFITI (ITA)
12inch // GRA012
---- yen (税込)

これ買ってください。ニュートーンのキーレーベルの一つ〈GRAVITY GRAFFITI〉からバンコクのANURAK BOONLIANG。タイの伝統的な影絵芝居の音楽で育った若きプロデューサー。

EARLY SOUNDS、REGARBAU、SEX TAGS周辺、林良憲ともコネクトしてアンダーグランドなネットワークを広げているイタリアのRICCARDO SCHIRÒ主宰のレーベル〈GRAVITY GRAFFITI〉からタイ、バンコクのアーチストANURAK BOONLIANGの12インチ。幼少期にタイの伝統芸能のひとつナン・ヤイと言われる影絵の舞台で音楽の修行をしたという若きプロデューサー。(ナン・ヤイを描いたスリーヴもとてもいい)。インドネシアのワヤン・クリッにもつうじるような影絵芝居で、影絵って独特の幻想感があると思うのですが、シンセサイザーをベースにその世界観が音に落とし込まれているな、と思います。フィールドレコーディング+鍵盤、リズムを打ってる曲も独特、ディープな世界観でいい。ラストの曲は、伝統音楽をバックに展開するナン・ヤイの様子をそのまま収録している。いいレコード。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

EIJI NAKAYAMA(中山英二) - Aya’s Samba(アヤのサンバ) : LP

国産JAZZ名作復刻が続々と続くStudio Mule最新作13番は、岩手県陸前高田の日本屈指インディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Records入魂の記念すべき最初のリリース作品にして和ジャズ最高峰、北海道のベーシスト中山英二(Eiji Nakayama)1978年録音のデビュー作アルバム「アヤのサンバ(Aya’s Samba)」が遂にアナログ復刻された!!!オリジナルテープからのマスタリング、重量盤500枚限定プレス。

中山英二と夭逝した天才ドラマー、上野好美の貴重なリーダー作にして国産スピリチュアルジャズ名盤。憂いメロウなサンバジャズ大名曲A1「アヤのサンバ(Aya’s Samba)」(sample1)、哀愁メランコリック・バラードA2「イエロー・リビング(Yellow Living)」(sample2)等、ベース、テナーサックス、エレピ、ドラムによる詩情のサウンドが万感に染み入る。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

矢野顕子(Akiko Yano) - Japanese Girl : LP

矢野顕子による1976年発表のソロ・デビュー作にして意欲作、傑作名盤「JAPANESE GIRL」が遂にアナログLP復刻!USロックバンドのLittle Feat、細野晴臣・林立夫といったティン・パン・アレーのメンバーやムーンライダーズが参加した誉れのデビュー作にして初々しい珠玉傑作「Japanese Girl」が、フランスのWewantsounds名仕事。帯、オリジナルのインサート+DLコードも付属した丁寧で愛情たっぷり素晴らしい仕様となっております。

その後のYMOへの参加など、才女、矢野顕子の若干21歳で録音されたフレッシュなデビュー作にして、奇矯と評されることもあった矢野のユニークな才能が存分に発揮された類稀なる傑作名盤。"AMERICAN SIDE"と名付けられたA面は、Little Featのメンバーが参加したヴァン・ダイク・パークス的ディスカヴァリー・アメリカン・ルーツ meets オリエンタル日本人的アイデンティティと伝統音楽が見事に折衷結実した5曲を収録。名曲「気球にのって」(sample1)「クマ」(sample2)、「津軽ツアー」「ふなまち唄PartII」など民謡をベースにした挑戦的アプローチも展開。対してB面"JAPANESE SIDE"は、ティン・パン・アレー、あがた森魚、ムーンライダーズのメンバーの参加に加えて、プロデュース陣には矢野誠、三浦光紀など、後に日本のポップス史の一翼を担っていく布陣が集結した5曲を収録。ニューミュージック的趣向のシティポップ名曲B1「大いなる椎の木」(sample3)、SAKEROCK、初期ceroなどにも影響を与えたであろうB4「丘を越えて」、と並列に、ストリングスや和楽器を用いた現代音楽的アプローチの「へりこぷたあ」「風太」も収録されており、若干21歳で録音されたデビュー作にして、奇矯と評されることもあった矢野のユニークな才能が存分に発揮された意欲作にして傑作名盤となっている。リイシューを手掛けたのは、矢野顕子『ただいま。』、佐藤博『オリエント』の再発でも好評を得たフランス信頼レーベルWewantsounds。帯、オリジナルのインサート+DLコードも付属した素晴らしい仕様のLPアナログ盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE KENNY CLARKE-FRANCY BOLAND SEXTET - Calypso Blues : 2LP

KENNY CLARKE(DRUM), FRANCY BOLAND(PIANO),SAHIB SHIHAB(FLUTE/VO), JIMMY WOOD(BASS/VO), FATS SADI(VIBES/CONGO), JOE HARRIS(PER.). ヨローピアン・ジャズの怪物たちによる65年のアルバム再発。さまざまな民族音楽の要素、ブルーズ、リズム、アンサンブル、洗練。ジャズこれだけでいいと思ってしまうような危険なレコード。

ヨーロピアンジャズ最高峰と言われるヨーロッパに渡ったKENNY CLARKEが、FRANCY BOLANDたちと組んだ名作群の中の一枚。ルイス・ボンファやバカラックも取り上げ、表題曲ナットキングコールのCalypso Bluesや ディジー・ガレスピーの「CON ALMA」等のラテンも演奏している。言葉もありません!!REARWARDからのリマスター再発。 (サイトウ)

RECOMMENDED

SHAMS DINN - شمس دين : LP

SHAMS DINN شمس دين

SMILING C (US)
LP // SC 1
3390 yen (税込)

辺境エレクトロ究極の一枚。EBAYで8万円越えの値段をつけたこともあるモロッコ産80sヒップホップ、エレクトロ・ライ7インチ「Hedi Bled Noum」を含むモロッコのSHAMS DINNのレア音源を〈SMILING C〉がコンパイル。デッドストック。

US発80s, 90sの世界各地のオブスキュアミュージックを発掘していく注目の〈SMILING C〉から、モロッコのラッパーSHAMS DINNのレア音源。共にフランスの支配を受けたお隣アルジェリアの音楽ライが電子化した流れを汲むらしいです。パーカッションと、RAWなシンセサイザー、リズムマシーンのエレクトロ・ブギーなトラックにRAWなラップ、ヴォーカルが最高。ストックしました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

PAVEL MILYAKOV (BUTTECHNO) - La Maison De La Mort : 2LP

BUTTECHNOの本名名義PAVEL MILYAKOVの新作は〈BERCEUSE HEROIQUE〉より。アンビエント、アヴァンギャルドにフォーカスを当てながらリズミックな方向でも結果を残し、DJツールとしても使えてじっくりと聴くこともできるトータルアルバム。特にsample1が良い!流石の才能です。

BUTTECHNO名義ではダンスを基盤にし、PAVEL MILYAKOV名義ではそれ以外の分野にも目を向けた作品を残してきていますが、今作でもエレクトロニックなアンビエントや実験に溢れています。リバーブを効かせたシンセサイザーの瞑想的な響き、シンセアルペジオに乗るミュータントなLO-FIなビート、モスクワを思わせるような冷たいアンビエンスサウンド。しかしながらその中でもA3のスカスカな隙間の中で生き物のような有機的シンセが動いていくダンストラック(sample1)はハイライト。WILL BANKHEADによるジャケも素晴らしく、180gのダブルヴァイナルで文句なし。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KING COYA - Tierra de King Coya : CD

KING COYA Tierra de King Coya

CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD-2074
2160 yen (税込)

アルゼンチンの異能の才能ガビー・ケルペルのデジタル・クンビアZZKでのKING COYA名義での2018年アルバム「Tierra de King Coya」。ストックしました。

世界的に旋風を起こしたフエルサ・ブルータやアルゼンチンの新感覚前衛パフォーマンス集団「デ・ラ・グアルダ」の音楽も手掛ける、アルゼンチンのエレクトリックミュージックを代表する才人、デジタル・クンビア、エレクトロニック・フォルクローレ最重要人物の一人、天才GABY KERPELのKING COYA名義でのアルバム! (サイトウ)

オーガニックなアンデスの音色とブーツィーな重低音、ダビーな音像を巧みに重ね合わせながら世界音楽とダンス・ミュージックのオルタナティヴを同時アップデート!

誉れ高きノンサッチからの名盤『Carnabailito』で知られるブエノスアイレスの奇才ガビー・ケルペルによる現行プロジェクト=キング・コヤ9年ぶりの新作が名門ZZKからリリースに。


カブサッキ、アレハンドロ・フラノフやフアナ・モリーナらと共にユニークなアルゼンチン音楽の魅力を世界へと知らしめた立役者のひとりによる、まさかの奇跡の復活作!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TENORIO JR. - Embalo : LP

TENORIO JR. Embalo

MR.BONGO (UK)
LP // MRBLP144
2990 yen (税込)

ブラジリアン・ジャズ屈指の名盤。ジャズDJに発掘され愛されて来たピアニスト、フランシスコ・テノーリオ・ジュニオールの64年の唯一のアルバム。

TOQUINHOとVINICIUS DE MORAESとのアルゼンチン・ツアー中に、軍事政権の手で暗殺されたとも言われる、34歳で謎の死を遂げる伝説のピアニスト、テノーリオ・ジュニオールの唯一のアルバム。Milton Bananaのドラム、Rubens Bassiniのパーカッション、Paulo Mouraのサックスはじめ、ホーン&ストリングス隊と録音。後にサンプリングされ名曲を産むことになる「Nebulosa」筆頭に圧巻のブラジリアン・ジャズ・アルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FELIPE GORDON & VAGABUNDO CLUB SOCIAL - Felipe Gordon & Vagabundo Club Social Edits : 12inch

コロンビアのFELIPE GORDONと、VAGABUNDO CLUB SOCIALによる母国の重要アフロ・コロンビアン・バンドWGANDA KENYAのリディット!南米アフロの猛烈なエナジーを受け継ぐパーティーチューン。最高。

〈QUINTESSENTIALS〉, 〈TOY TONICS〉, 〈BLACK JUKEBOX〉とECのシーンでも活躍を始めた南米コロンビアのFELIPE GORDONが、SLEEZY McQEENともコラヴォレーションでリリースした同コロンビアのVAGABUNDO CLUB SOCIALとのコラヴォレーションで〈RAZOR-N-TAPE〉からリエディット12インチリリース。母国、70年代〈DISCOS FUENTES〉のクンビアバンドの中でもアフロ色濃いサウンドを数多くリリースしていた、トップバンドWGANDA KENYAによるフェラ・クティのカバー「Shalaode」。カット&ペースト、レイヤー&エフェエクト・ワークを施したドープ・パーティーチューン。ルーディーな南米アフロ感に絶妙に加えて、複合拍子な感じも絡めてくる巧妙さもあるような。オリジナルは、アフロの影響濃い大名曲で、アフロの血を受け継いだ南米音楽の今の魅力、熱量を感じさせるエディットだと思います。sample2にしたB2もWGANDA KENYAでアフロカリビアンな「El Caterete」。これ歌い上げる謎のヴォーカルが異色、そしてバックの圧巻さにこれは絶対突っ込むべき最高な一曲。 B1もアフロカリビアンな色濃いブラス・ファンク。ナイス・ダンスチューン。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Nigeria 70 : No Wahala: Highlife, Afro?-?Funk & Juju 1973?-?1987 : 2LP

アフロビート・コンピレーション信頼のシリーズNigeria 70の最新リリース。

レーベル創設者のQUINTON SCOTTとGARDIUANにも寄稿しているQuintonのパートナー的DUNCAN BROOKERのコンビのリサーチ、監修による「Nigeria 70」の最新作。初回から、18年間で4作目というじっくりリサーチ、濃厚に厳選された音源たち。個人的にも毎回お世話になってます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

O YUKI CONJUGATE - Insect-Talk - Tolouse Low Trax & Howes Remixes : 12inch + INSERT + DOWNLOAD CODE

O YUKI CONJUGATE Insect-Talk - Tolouse Low Trax & Howes Remixes

UTTER (UK)
12inch + INSERT + DOWNLOAD CODE // UTTER3
---- yen (税込)

オブスキュア音響ミニマルHOWESの最高なリミックス(sample2)、TOLOUSE LOW TRAX(sample3)のダビーでLOWなミックスに、なんとO YUKI CONJUGATEのANDREW HULME、ROGER HORBERRYの二人による2018リミックスを収録!

近年再評価高まるUKのティッンガムの80s ポスト・インダストリアルO YUKI CONJUGATEの95年のCDオンリーでリリースされたアルバム「Equator」収録の「Insect-Talk」をリミックスを収録した再発!高周波で会話するような「昆虫トーク」なオブスキュアサウンド。TOLOUSE LOW TRAX(sample3)のリミックスと、HOWESなんと復活のO YUKI CONJUGATE名義での2018 VERSION。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KING COYA - Tierra de King Coya : LP

KING COYA Tierra de King Coya

ZZK (JPN)
LP // ZZK038LP
2490 yen (税込)

アルゼンチンの異能の才能ガビー・ケルペルのデジタル・クンビアZZKでのKING COYA名義での新作アルバム「Tierra de King Coya」。牧歌的スピリチュアル。謎の世界。覚醒の音楽。昨年のリリースです。が、売ります。アナログ、ストックしました。

世界的に旋風を起こしたフエルサ・ブルータやアルゼンチンの新感覚前衛パフォーマンス集団「デ・ラ・グアルダ」の音楽も手掛ける、アルゼンチンのエレクトリックミュージックを代表する才人、デジタル・クンビア、エレクトロニック・フォルクローレ最重要人物の一人、天才GABY KERPELのKING COYA名義でのアルバム。南米サイケデリア。謎のスピリチュアル。理解や解釈を超えたすごい世界。 (サイトウ)

オーガニックなアンデスの音色とブーツィーな重低音、ダビーな音像を巧みに重ね合わせながら世界音楽とダンス・ミュージックのオルタナティヴを同時アップデート!

誉れ高きノンサッチからの名盤『Carnabailito』で知られるブエノスアイレスの奇才ガビー・ケルペルによる現行プロジェクト=キング・コヤ9年ぶりの新作が名門ZZKからリリースに。

カブサッキ、アレハンドロ・フラノフやフアナ・モリーナらと共にユニークなアルゼンチン音楽の魅力を世界へと知らしめた立役者のひとりによる、まさかの奇跡の復活作!

RECOMMENDED

BEGAYER - Terrain À Mire. Une Maison Rétive. Contrainte Par Le Toit : LP

LE SAULEからのカセットも衝撃だったBEGAYERのフルアルバム!〈LE SAULE〉と〈LES DISQUES BONGO JOE〉共同でのアナログリリース。入荷しました!

ブリジット・フォンテーヌなんかのフランスの先鋭サウンドを受け継ぎ、多様な才能が集まっているパリのレーベル〈LE SAULE〉から2016年のLA SAULEからのカセットリリースが局所で話題だったBégayerのデビューアルバム!鋭角なギター、3弦ベース、ボンバルデ、ドラムパパカッション、ポエット。変拍子や即興的な要素、短波ラジオ、アナログテープも使いながら、トリオによる熱烈フリーロック。最高! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LÉONORE BOULANGER - Practice Chanter : LP

LÉONORE BOULANGER Practice Chanter

LE SAULE (FRA)
LP // LSL40LP
---- yen (税込)

フランスの先鋭的なサウンドを産み出す才能が集ったレーベル〈LE SAULE〉からレオノーレ・ブーランジェの新作です!音楽の楽しさに溢れてる。アヴァンポップ。全力でプッシュさせていただきます。

DJ SHHHHHや、前作を国内リリースした〈WINDBELL〉、コアなレコードショップの後押しで日本でも浸透してきたフランスの〈LE SAULE〉。レオノーレの新作です。レーベルのコアとなるジャン・ダニエル・ボッタ、ローラン・セリと前作と同じラインナップ。「歌の練習(実践)」と名付けられたタイトルどおり、歌、発声、オノマトペ、言葉遊び、日本語の歌まで、おもちゃのピアノやタイプライタ)ー、カシオトーン、パーカッション、中国のひょうたん笛、モンゴルの口琴なんかも使いかつては現代音楽だったとかの領域に突入します。現在音楽のエンターテインメント。ワールドミュージックへの取り組みでで培ったリズムや、コラージュのような音のレイヤーが産み出すマジカルなサウンド。実験的でたのしさに満ちた素晴らしいアルバムだと思います。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

BENJAMIN PETIT DELOR - Chevalier De Jungles Et D'esprits : CD

アントンロワイエやフィリップグラブを輩出した要注目レーベル〈LE SAULE〉から、異彩を放つクリエイティブ・アーティストBENJAMIN PETIT DELORのデビューアルバム入荷しました。極限に吹っ切れた実験的コラージュ。無形の世界観で創造するアヴァン・アート。悪声×ヴィブラフォン、初めて聴きました。

画家、VHS作家、ノイズパフォーマーそして作詞作曲歌手という多彩な顔を持つバンジャマン・プティ・ドロールのファーストアルバム、ストックできました。端的に述べるとシャンソンやフォークを、ノイズ・SE・コーラス(?)・悪声ヴォーカルそして多様な楽器でぶっ壊したアルバム。暴力的創造性でぶっ飛んだコラージュ・ワーク。ツール的短尺トラックも数多く収録されていたり、ポップが根底にあったり、キワモノというよりは音の詰まった愉快なブラックボックスに近いような。フリンジ付きのジャケットも完全DIY仕様(ポスカでペインティングされてます)。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ANTOINE LOYER - Poussee Anglaise : CD

ANTOINE LOYER Poussee Anglaise

LE SAULE (FRA)
CD // Bien#14
2390 yen (税込)

ベルギー仏語圏シンガーソングライター、アントワンヌ・ロワイエ。欧州トラディショナルの枠を超える創造性と遊び心の根底が伺えるファーストアルバム。

2014年にリリースされた「CHANT DE RECRUTEMENT」が話題となったベルギー仏語圏SSW・ANTOINE LOYERのファーストアルバム入荷しました。セカンド同様メランコリックな歌声とアコースティックギターを軸に、口琴・タブラ・ハルモニウム等を使用し、フリーフォームなサウンドメイクを展開しているところから既にその才能の片鱗が伺えますが、初期衝動的好奇心に溢れているのが本作の魅力です。その多様なインスツルメンツで、フォークの範疇を超えてワールドミュージックからミュゼットまで取り入れてます。メランコリーな世界観と表現されるアーティストですが、イノセントとも表せるようにも思うほど、楽器ひとつひとつが重なり合いながらも際立って素直な鳴り。仏語の発語がもつ奇妙な美しさにも改めて気づかされるアーティスト。素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Ammi-Majus: Grand Gouter : CD

JEAN-DANIEL BOTTA Ammi-Majus: Grand Gouter

LE SAULE (FRA)
CD // LSL15-CD
2390 yen (税込)

ビンセント・ムーン周辺の新たな才能が発掘されつつあります。新感覚SSWのジャン・ダニエル・ボッタの2011年作。

ニュートンでも受けた才女、レオノーレ・ブーランジェのサウンドの魔法の掛け人がこの人。ギターの響きに内省的なボーカルなんですが、たまにブズーキやンゴニといった伝統楽器をギターのように操り不思議な空間を生み出しています。ミニマルなフレーズはマグレブ音楽の引用だったり、、非西洋のリズムや音階をもとからあった空気のように操る才人ながら、エキゾなイメージを押しつけずに取り入れる絶妙なバランス。この手にありがちなナルシスティックな世界に突っ走らず、1曲は2.3分で凝縮されつつも最期には素朴なギターの暖かい音色が印象に残る素晴らしい作品。仏インディの草分けのサラヴァ諸作の幽かなアヴァン性と実験ジャズ精神も見え隠れ。シンガー・ソングライターというか新しいシャンソンって現地の評なんですが、とにかくアルゼンチン諸作の次の空気を感じますね (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GROUP - Mikazuki : CD

GROUP Mikazuki

P-VINE (JPN)
CD // PCD-26072
2808 yen (税込)

実に日本的な佇まい品格ジェントルな唯一無二のインストゥルメンタル・バンド、GROUPが、なんと!15年ぶりに新作ニューアルバム(3rd)「Mikazuki」をリリース!!!なんと美しく、 優しく、 切なく、 狂おしく、 雄弁なインスト音楽だろう。newtoneにも遅ればせながら入荷いたしました。黄昏ロマンチック・メランコリック・エモーショナルな推薦盤とさせていただきます。

GROUPが聞ける幸せ。叙情、侘び寂び、気品と紳士的ジェントルな佇まい、メロディ、ハーモニー、テンポ、グルーヴ、それら全てが日々の生活と年月、時代との調和の中でより味わい深く彩られているようだ。柔らかで軽やかな詩情の音楽達。なんども、なんどでも、くりかえし、くりかえし、、、トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

141〜160件 / 全506件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×