menu 検索する ×閉じる

141〜160件 / 全889件

< Back   Next >

BNNT - Middle West : 2LP

BNNT Middle West

Instant Classic (POL)
2LP // Classic 079LP
---- yen (税込)

謎の自作楽器「バリトン・ミサイル」&コルグシンセとドラムのみのシンプルな編成、黒覆面と上半身裸、裸足の姿で呪術的で儀式的パンキッシュでラディカルなパフォーマンス、昨年2019年末には「MAZEUM meets Unsound」の流れから初来日Black Smoker Records「Black Opera」への出演でも異空間を作り出したポーランド・ワルシャワのアートグループBNNTの密かなる傑作アルバムを入手いたしました。

ラジカルでスタイリッシュ・モダンな人力エクスペリメンタル・テクノ・セッション・サウンドアート最前線。流通も無く、ほぼ日本ではで出回ってないレコードで、現在はレーベルでもすでに完売している2枚組アナログLP。来日当時本人たちが持ってきていた数枚わずかながら確保しておりました。ストック発掘。丁寧な装丁含めて完全なるアート作品となっております。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Doing It In Lagos - Boogie, Pop & Disco in 1980’s Nigeria : 3LP+7inch

ナイジェリアの豊饒なポップミュージックに根差し、ディスコ〜ナイトカルチャーが花咲いていった80年代期の洗練されたブギーやディスコポップのたちがズラリ20曲揃った、アフロディスコ奇跡の発掘音源集「DOING IT IN LAGOS - BOOGIE, POP & DISCO IN 1980’S NIGERIA」が<SOUNDWAY>からリリース!

<LUAKA BOP>からのWILLIAM ONYEABORの再発仕事や、ナイジェリアン・ディスコ〜ブギー発掘元年のコンピレーション「BRAND NEW WAYO」を編纂した<COMB & RAZOR>のUCHENNA IKONNEと、<SOUNDWAY>代表・MILES CLERETによる共同コンパイル!このコンピのテーマ曲ともいえる、<JAMWAX>も復刻を手がけたナイジェリアのティーンエイジャー7人組グループ・HOTLINEの”Fellas Doing It In Lagos”(sample1)、ラゴスのディスコクィーン・OBY ONYIOHAによる傑作ブギー”Enjoy Your Life”(sample2)、名レーベル<DUOMO SOUNDS LTD.>のMR. HUMPHREY ANIAKOR氏がプロデュースを手掛けたGODFREY ODILIによる”Let's Do More Music”(sample3)など収録の3枚の12インチに加え、エクストラ・インサートされたボーナス7インチには、ラゴスのセント・グレゴリー高校の生徒たちからなるグループ・OFEGEの”Burning Jungle”と、ラップマスターの異名をとるLEXY MELLAによる”On the Air”を、SOFRITO SOUNDSYSTEMのFRANKIE FRANCISによるエクスクルーシヴ・エディットをカップリングした豪華すぎるコンパイル!観音開きのトリプル・ゲートフォルドジャケット仕様+8ページのブックレット資料も充実した、<SOUNDWAY>の渾身のナイジェリア発掘の集大成となるアイテムです。レコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MERMAID - Lonesome Me : CD

MERMAID Lonesome Me

BEER & (JPN)
CD // BRB-04
1650 yen (税込)

GLUE SCISSORS(テイ・トウワと画家・五木田智央によるユニット)とのスプリット7インチでセンセーショナル・デビューした、幡ヶ谷FORESTLIMITや小岩BUSHBASHなど、東京を中心に活動する、ENERGISH GOLF(活動休止中)花澤王によるユニットMermaidの噂のファーストアルバムCD。自身によるレーベルBeer & Recordsからのリリース。newtoneにも入荷いたしました!!!

KORG ElectribeMX EMX-1を駆使した、火花飛び散る荒くれチープ凶暴グルーヴが、加速主義を通過点として奇想天外エレクトロニック・ダンスミュージックに炸裂している。どこか悶々とした雄叫びのようなソウルソニックフォース入魂力作としてはもちろん、五木田智央による描き下ろし、鈴木聖デザインによるアートワークも完璧アートに素晴らしくかっこいい。映像作家kiyotaka sumiyoshiによるMUSIC VIDEOも必見。そして、フォレストリミット・ナパーム片岡によるマスタリング名仕事によって完璧な仕上がり着地している。8曲目「Fancy Food」でのどこかメロウでせつない世界観、ラスト10曲目タイトルトラックのひたすら打ち込まれるモーレツなビート連打グルーヴのやるせなさにもセンチメンタルにグッとくる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

tatsuhiko sakamoto - RAI Nuovo Repertorio Editoriale Italian post-moderno library 1985-1989 : CD

東京・幡ヶ谷FORESTLIMITの名物パーティー、K/A/T/O MASSACRE、idealaでのDJ、tatsuhiko sakamotoによる、イタリアの公共放送(日本で言うNHK)のライブラリー(資料用)RAIの1985-1989年の音源を掘り起こし厳選セレクトしたMIXCD的セレクションCD。柔らかな木漏れ日のような環境音楽BGMミュザック・アンビエント・ネクスト&フューチャーな佇まいが素敵。レアグルーヴ的ライブラリー/ニューエイジ音源発掘作業の最果てにひとつ。

本作はRAI というイタリアの公共放送(日本で言うNHK)のライブラリー(資料用)音源を掘り起こし、現代に蘇らせたもの。1980年代後期、世のMTV全盛前夜とは対照的に、捻くれたアンビエント〜ニューエイジ〜フュージョン加減がぷんぷん。当時、最先端の機材を前に職業ミュージシャンたちが自由奔放に楽曲を作ってきた様が感じられる。選者は〈K/A/T/O MASSACRE〉〈ideala〉等のパーティーを中心にDJをし、雑誌『カジカジH』では生粋のプログレ・フリークとして紹介されたポストモダンなヘアサロン「TANGRAM」の店主、tatsuhiko sakamoto。17曲50分。録音・マスタリング ナパーム片岡、デザイン 鈴木聖。
(Beer & Records インフォメーションより)
レアグルーヴ発掘作業のライブラリー・ニューエイジ最果てのひとつ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HOLY HIVE - FLOAT BACK TO YOU : LP

HOLY HIVE FLOAT BACK TO YOU

BIG CROWN (US)
LP // BCR078LP-C2
---- yen (税込)

AMY WINEHOUSE, BRUNO MARSといったビッグネームのサポートドラマーとしても活躍するHOMER STEINWEISSと、フォークシンガーPAUL SPRINGという相反する才能がタッグを組んだバンド”HOLY HIVE”のデビューアルバムが到着!繊細なファルセットヴォーカル&ギターを、たくましいドラムが支える。”フォークソウル”なる新たなサウンドを提示。

BOBBY OROZAやBRAINSTORYを輩出、モダンソウルシーンの重要勢力として機能する本レーベル〈BIG CROWN〉の7インチシリーズには度々登場していた所属バンド”HOLY HIVE”、それらシングル作品に新録も加えた集大成アルバム。上記以外にもTHE JONAS BROTHERSやLADY GAGAまでサポートするHOMER STEINWEISSの力強いファンクネスを補うのが、PAUL SPRINGのメロウな歌い口とギター。両者のウィークポイントを克服しあい確立した”フォーク・ソウル”サウンドで、UKポップバンド”HONEYBUS”をカバーしたり、ハープ奏者MARY LATTIMOREをゲストに迎えたり、この一枚で数多くのチャレンジが為されてます。トラックリストから全曲試聴できます! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

VA - The Roots Of Drone : 2CD

VA The Roots Of Drone

CHROME DREAMS (UK)
2CD // CDCD5978
---- yen (税込)

1920年代のバクパイプに始まり、インド古典音楽から、John Cage4:33、1949年のJohn Lee Hooker、1950年の室内楽クラシカル・カルテットThe Borodin Quartet、1953年のSam Cooks、1955年Muddy Waters、1956年のRavi ShankarまでのDisc-1に17曲、

1956年のブルースOne String Samから、1957年La Monte Young、1957年のクラシック・ワーグナー、チベット密教、1959年のスチールギターSanto & Johnny、Bo Diddley、Howlin’ Wolf、Miles Davis、1960年のクラシック・ハイドンまで20曲をDisc-2に収録したThe Roots Of Droneコンピレーション2枚組CD。最高です。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

THE BEES - Mamezala / Never Give Up : 12inch

THE BEES Mamezala / Never Give Up

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // CASA1202
2190 yen (税込)

〈AFROSYNTH〉が1stアルバムを再発し話題となったバブルガム・ディスコ/プロト・ハウスグループTHE BEES!今回はオブスキュア・アフロ再発ライン〈LA CASA TROPICAL〉が、89年にリリースした両A面セカンドシングルを装丁を同じくしてリマスタリング&リイシュー!

フレッシュなハウス(KWAITOの前身)にインスパイアされたサウンドを取り入れた”THE BEES”、特徴でもあるシンプルなハーモニー&キャッチーなメロディであるバブルガムが80年代後期の南アフリカにはまらず、当時の売り上げは伸び悩み。このセカンドシングルも、25年近い年月を経てオンラインが普及し、オブスキュア・アフロをDJ達が探し求める中で再評価の眼差しが向けられて入手困難品に。当時の先端であるリズムマシンのチープな鳴りにソウルフルなアフロヴォーカルがコントラストを為した「Mamezala」(sample1)と、ギターカッティングと高音シンセがくすぐるファンキーアフロディスコ「Never Give Up」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

EMMA-JEAN THACKRAY - Rain Dance : 12inch

EMMA-JEAN THACKRAY Rain Dance

MOVEMENTT (UK)
12inch // MVMTT01
2390 yen (税込)

Shabaka Hutchings、Moses Boyd、EzraCollective、Nerija、Kokoroko、Kamaal Williamsといった才能が次々と頭角を現し、新たなる時代を築きあげているUKジャズ・シーンから、トランぺッターにしてマルチ奏者プロデュースからDJまでこなす才媛Emma-Jean Thackrayが自ら主宰する新レーベルMovementtを設立&最新EP「RainDance」を12インチ・リリース。推薦盤。

まずは漆黒のビートダウン・クロスオーバー・ジャズB3「Movementt」(sample1)をどうぞ!!!ゆったりとしたダウンテンポ・グルーヴのメディテーショナル内宇宙が夢見心地に展開されるタイトル曲A1「Raindance / Wisdom 」(sample2)、スピリチュアルR&BソウルフルなB1「Open」(sample3)も崇高ブロークンリズムまでもが美しい。Madlibに触発されて宅録制作したというデビュー作「Ley Lines」、いまもっとも熱いジャズ・ドラマーのひとりMakaya McCravenとのカップリングも話題を呼んだINTERNTIONAL ANTHEMからのスプリット・シングル「Too Shy / Run Dem」に続く自身のレーベルからの待望新作4トラックEP!!!音質音圧もバッチリな重量盤アナログ。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

IVAN AVE - Double Goodbyes : LP

IVAN AVE Double Goodbyes

MUTUAL INTENTIONS (NOR)
LP // MI-019
---- yen (税込)

〈JAKARTA〉から放った前アルバムから約3年、オスロのリリシストIVAN AVEのニューアルバム到着しております!アート&音楽のコレクティヴ〈MUTUAL INTENTIONS〉からの2枚の7インチは勿論、新録7トラックも収録。前作にも参加したMNDSGN(Stones Throw)とKIEFERだけでなく、SASACにBYRON THE AQUARIUSなど、豪華すぎる客演にも注目の一枚!

トレードマークでもあるジャジー・ソウルフルなサウンドデザインを遺憾なく発揮しながらも、今作で特筆したいことが『80年代半ばのジャズファンク、AOR、ヨットロックサウンド』などのソフティングサウンドを取りれたこと。アルバム11曲中7曲を、〈PPU〉や〈OMEGA SUPREME〉等のリリースで馴染み深いSASACと共同制作。SASAC持ち味の80sコンテンポラリー、軽快さが作品全体に息を吹きかけてます。”A TRIBE CALLED QUEST”のメンバーALI SHAHEED MUHAMMADの「deeply therapeutic(深い癒し効果)」というコメントにも頷ける、チル&メロウ質感に溶けます、、、。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Louis Wayne Moody High : LP

VARIOUS ARTISTS Louis Wayne Moody High

NUMERO GROUP (US)
LP // NUM105LP
3690 yen (税込)

架空の高校の卒業アルバムに見立てたレザー調スリーブに納められた60年代ガレージ〜フォークロック!将来への不安や悩み、恋愛、友情入り混じる”10代の淡いサイケデリア”を主題に集められた14曲は、その殆どが自主レーベル、アーティストの唯一作品。信頼の〈NUMERO GROUP〉より。

『Louis Wayne Moody高校』なる架空の学校名からも分かる通り、フィルム缶を模した八角形の特殊スリーヴで話題となったオールディーズ名コンピレーション「You’re Not From Around Here」と同じくハードディガーLOUIS WAYNE氏によるお仕事のようです、、。66〜69年リリースで入手どころか見かけるのも困難な希少盤ばかり、それもそのはずな各アーティストの唯一作品ばかりが集結。若者の中でパンク隆盛の60年代後期において影に隠れた”サイケ”に焦点。ガレージ、フォークロック、サーフ〜オルガンサイケまで、構成するインスツルメントや歌声に宿る、10代特有の淡い憂鬱感。重厚レザースリーヴと共に、戻れない青春や郷愁をじっくりと味わえる名品。推薦! (Akie)

▼ Tracklisting

VARIOUS ARTISTS - Louis Wayne Moody High : LP gallery 0
RECOMMENDED新入荷

GIL SCOTT-HERON - We’re New Again - a Reimagining by Makaya McCraven : LP

Gil Scott-Heron 2019年の遺作「I’m New Here」が発売10周年を記念して、シカゴ新鋭ジャズ・ドラマーMakaya McCravenによってリコンストラクト再構築/再録音されて、二人のコラボレーション作品としてXL Recordingsよりリリースされた!!!シャキシャキのブレイクビーツ・ジャズ・ドラミングに激アツ!!!桃源郷ハープに誘われるA2「I’m New Here」(sample1)から先ずはどうぞ。

2011年に62歳でこの世を去った伝説の‘黒人吟遊詩人’黒いボブ・ディランとも語られるNYのミュージシャン、詩人、作家でありEminemやSnoop Doggなども敬愛するラップの始祖でもある、Gil Scott-Heron。彼の生前最後のスタジオ・アルバム『I’m New Here』が発売10周年を記念し、シカゴの新鋭ジャズ・ドラマー兼プロデューサーであるMakaya McCravenによって再録/再構築された作品。オリジナルの『I’m New Here』は、2008年に〈XL Recordings〉の創設者Richard RusselによってNYで録音/プロデュースされ2010年にリリース、2011年にはJamie XXによる同作のリミックスが収録されたアルバム『We're New Here』としても発表されている。今回『I’m New Here』のリイマジニング(オリジナル作品を再び作り直すこと)を手掛けたMakaya McCravenは、モダン・ジャズの中でも最も刺激的でユニークなサウンドを生み出す新世代ジャズ・シーンの最重要ドラマー、ビートメイカー、プロデューサーとして注目を浴びており、XL Recordingsボス Richard Russelが彼のアルバム『Highly Rare』を聴いてそのサウンドに惚れ込んだことがきっかけとなり、今回のプロジェクトが実現した。本作は、シカゴにあるMakayaのホーム・スタジオでレコーディング/制作が行われ、エレクトロニックな要素やサンプリングを駆使したMakayaならではの即興的ドラミング演奏等々が加えられ、Gil Scott-Heronの言葉、魂、そして彼への敬愛と共に新たな息吹がしなやかに加えられ、オリジナル作品「I’m New Here」を讃えながら、さらにその音楽をネクスト・ユニーク豊かに表現、Gil Scott-Heronの音楽はもちろん、その精神性や魂までもが次の世代へ受け継がれフューチャーされた掛け替えのない記念すべき音楽が誕生している。全18トラックがめくるめく繋がり広がりストーリーテリング形作られていく様が美しい。*特典ポスター付き(先着順とさせていただきます。) (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIROSHI KAWANABE - Buttah Spice Mix : MIX-CD

HIROSHI KAWANABE Buttah Spice Mix

BUTTAH (JPN)
MIX-CD // ---
---- yen (税込)

15周年を迎えた大阪の音楽シーンと共にある東心斎橋のカレー屋BUTTAH(ボタ)から、Spice Mix。第2弾はなんと川辺ヒロシ氏によるエスニック・ミュージックをテーマにしたミックスCDです。

フィールド・レコーディング、民族音楽から伝統歌謡、打ち込みのやつまで。これ相当すごいですね。亜熱帯サイケデリックのスパイス覚醒。推薦!! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

FEDERICO ESTEVEZ - De Aqui Hasta Aqui : LP

バリオリンド主宰のSHIKA SHIKAの新作は新感覚フューチャリスティック・ポリリズム・トラックス、CHANCHAのドラマーでもある、FEDERICO ESTEVEZのLP盤フルアルバム。エレクトリック・フォルクローレの真髄。かっこいい!

彼の血でありルーツである南米フォルクローレの叡智やアフリカのリズムのエッセンスを通して複雑なポリリズムの宇宙を表現。ドラマー/パーカッショニストならではの新しい提案を、シーンの代表チャンチャ、最近ヨーロッパのレーベルからもリリースして乗ってるKlik & Frik、ニコラ・クルスとも共作があるロドリゴ・ハラルド。懐かしアルゼンチン音響時代に作品を出し、今はUjiのバンドのドラマーのPablo Pazらシーンの盟友たちとともに作りあげました。
フォルクローレの霊性は漂わせながらの新感覚フューチャリスティック・ポリリズム・トラックス。Beautiful!
DJでハメてくような使い方というよりは、エレクトリック・フォルクローレの音楽的に面白い部分が凝縮されたような良作。

"フェデリコはブエノスアイレスでも最も多芸な音楽家の一人。オリジナルなパーカッションのリズムパターンメロディのセンスがある、稀代のドラマーでありプロデューサー。今作は、世界中の様々な音楽家とコラボを続けてきた経験と彼の音楽的好奇心の結晶みたいなもので、魔法か現実かの幻覚へといざない、魅惑のリズムの秘密を垣間見せてくれる。”
(Pedro Canale a.k.a. Chancha vía Circuito) (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EL BUHO - Camino De Flores : LP

EL BUHO Camino De Flores

SHIKA SHIKA COLLECTIVE (GER)
LP // SHSH 27
2990 yen (税込)

多くの人に支持された名盤再発!ニコラ・クルスのSIKUと並びの2019年度のエレクトリック・フォルクローレやスローハウス系重要作、秒殺であったであろうこの盤が、バリオリンドのレーベルSHIKA SHIKAからめでたく再発!

この辺おっかけてるいわゆるダンスミュージック・フリーク以外のジャズ系やブラジル/アルゼンチン音楽のプロパーたちまで年間べストにあげてた本作。時に場合によっては土着すぎる南米フォルクローレを上手く繊細にオブラートに包み、バレアリック、アンビエント、ワールド/フォルクローレ好きの今のツボをこの界隈の手法で更新した、ジャケの世界観通りの麗しいオーガニック・スロー・ビート。テクノ/ハウスリスナーにもフレンドリーなイーブン・キック。全ジャンルDJ/リスナーぜひぜひ注目してください。麗しさの中にたまに幽かに忍び入る陰はフォルクローレがどうしても併せ持つ属性か。ニコラ・クルスと違う妖艶な華麗な柔グルーヴ。大推薦です! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Picaflor
A2.Aguas Claras
A3.Camino De Flores
A4.Mirando El Fugo
A5.Heatwaves and Hurricanes
B1.Mis Queridos
B2.Cascadita
B3.Mot Mot
B4.Yanima

RECOMMENDED再入荷

THE MASTER MUSICIANS OF JAJOUKA feat. BACHIR ATTAR - Apocalypse Across The Sky : 2LP

Brian Jones、Ornette Coleman、本作のライナーを書いたWilliam S. Burroughsをはじめとしたビート詩人達も愛した、6千年来受け継がれてきたスーフィー神秘主義、本物トランスミュージックであるモロッコの音楽家集団ジャジューカ、本作は、1992年、BILL LASWELLのAXIOMよりリリースされていた傑作、THE MASTER MUSICIANS OF JAJOUKA feat. BACHIR ATTAR「Apocalypse Across The Sky」の初となるヴァイナル化!!!

リマスタリングはもちろん、音質音圧も完璧な180g重量盤2LP+DLコード付きでの発売となっている。ジャケットは見開きゲートフォールド仕様。もちろんリリース当時のバロウズによるライナーノーツも掲載されている。リマスタリング&ヴァイナルカットはベルリン・ダブプレート&マスタリングが担当。28年の歳月を経て、まさかの初ヴァイナとなりました!!!レーベルAXIOMも自然消滅していたので、MALEEM MAHMOUD GHANIA & PHAROAH SANDERS「The Trance Of Seven Colors」に続いて、期待の新レーベルZEHRA新作2番。奇跡のアナログ化が成されました。今後のリリースも楽しみ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE SHACKS / BRAINSTORY - Smile Now, Cry Later / Runaway : 7inch

〈BIG CROWN〉7吋シリーズから、60年代から活躍するSUNNY OZUNA擁するチカーノ・グループ”SUNNY & THE SUNLINERS”の名曲カバースプリット!本レーベル所属のスリーピースバンドBRAINSTORYによるカバーはもちろん、フィメールヴォーカルSHANNON WISEのバンドTHE SHACKSが、アーバン・メロウ+仄かなサイケデリアにカバーしたA面に溶けます。

BOBBY OROZAらを輩出する〈BIG CROWN〉の看板を背負う2バンドが共演した夢の1枚!BILLBOARD, PITCHFORK, NPR, KCRW, KEXPなどの大型メディアがこぞってサポートするオルタナティブポップバンドTHE SHACKSは66年「Smile Now, Cry Later」(sample1)をカバー。SHANNONの囁くような歌声は原曲の甘さにドリーミー質感をプラス。勢い止まないBRAINSTORYはガラリと原曲「Runaway」(sample2)と印象を変え、テンポチェンジとKEVINのファルセットを生かした濃厚甘ったるいスローバラードに。。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LIZETTE & QUEVIN - Grow Forever / Now It’s Your Turn To Sing : 7inch

フォーキーにはじかれたギター、夢見心地なグロッケン、ファルセットヴォーカル、どこか頼りない旋律同士が甘く溶け合ったミッドテンポ・バラード、推薦。〈BIG CROWN〉からのデビューアルバムでメロウソウルフォロワーの心を鷲掴みにした3ピースバンド”BRAINSTORY”のフロントマンKEVIN擁する男女ユニット”LIZETTE & QUEVIN”!

THE SHACKSやBOBBY OROZAらを輩出する〈BIG CROWN〉からの注目作。ロス拠点のスリーピースバンド”BRAINSTORY”のKEVIN MARTINがヴォーカルとギター、そしてLIZETTEなる女性コーラス絡み合うメロウ・ソウル。本レーベル首謀のLEON MICHELSがプロデュースといった強力な布陣。KEVINのファルセットに加え、LIZETTEのチャーミングなコーラス、、彼らの歌声だけでもトロけそうな甘さ。ですが、グロッケンを含むバックバンドの儚い響きにも恍惚とします、ゆっくりと針を落として味わってください。 (Akie)

▼ Tracklisting

A.Grow Forever (3:14) 
B.Now It’s Your Turn To Sing (3:13) 

RECOMMENDED再入荷

RAYMOND RICHARDS - The Lost Art Of Wandering : LP

LOVE FINGERS主宰の〈ESP INSTITUTE〉からチルアウト・ギター、アンビエント・カントリー。EX オレゴン州~LAのサイケデリックバンドTHE PARSON RED HEADSのRAYMOND RICHARDSのソロ。沁みる。言葉失いますね。

LOVEFINGERSプロデュースの元、ポートランドでRAYMOND RICHARDSが、ビートボックスや友人たちも交えて録音。スモーキーで夢見心地なメローなカウントリー・サウンド。超いいです。時間の感覚がなくなっていくよいうな。曲名にはテキサス州デントン、オレゴン州フォッシルなど、地名や場所の名前と、経緯度が記されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MORTON SUBOTNICK - Silver Apples of the Moon : LP

あのシルヴァー・アップルズにも大きく影響を与えたモートン・スブトニックの1967年制作のリズミック瞑想な初期電子音楽のマスターピースがなんとリマスター&180g重量盤でアナログ・リイシュー!全世界500枚限定。イイ音シテマス(電子音楽通信2014.4.23)6年ぶりリプレス祝!再入荷。

シーケンス的なリズムの中で様々な電子音が生まれては弾け飛び、無限的に増殖しひたすらにクールに突き進むタイトル曲はテクノの元祖としても十分に確認できるはず。(ハービー・ハンコック/NOBU的な電子音シーケンスの元祖ですね。)アレックス・パターソン達の大先輩。A1. Part I (16:40) B1. Part II (14:59) 電子音楽超名盤。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

SHAWN LEE & PAUL ELLIOTT - Mexican Marimba : 7inch

SHAWN LEE & PAUL ELLIOTT Mexican Marimba

LEGERE (GER)
7inch // LEGO183
---- yen (税込)

ライブラリー・ミュージックへの愛に満ち溢れた、SHAWN LEE & PAUL ELLIOTTによるミニマル・モダンな必殺のマリンバ・ブレイクビーツファンクの登場です!!!キュートでかっこいい!!!7インチ・ドーナツ盤でのリリースも嬉しい限り。レコメンド!!!

ドキュメンタリー映画「ライブラリー・ミュージックフィルム」の撮影中、SHAWN LEEとPAUL ELLIOTTの二人は、数々のライブラリーミュージック伝説の作曲家、ミュージシャン、プロデューサー、そしてスタジオを訪れてインタビュー取材した流れの中から産み出され誕生した奇跡的に必然性のあるユニークでモダンな最新ライブラリー・ミュージック2トラック。マエストロ、ピエロ・ウミリアーニのイタリア・ローマでのスタジオでのメキシカン・マリンバを使用したミニマル・モダンな必殺マリンバ・ブレイクビーツファンクSide-A「Mexican Marimba」(sample1)にノックアウト!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

141〜160件 / 全889件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×