menu 検索する ×閉じる

161〜180件 / 全889件

< Back   Next >

VARIOUS ARTISTS - Whisper Lounge : LP

VARIOUS ARTISTS Whisper Lounge

NUMERO GROUP (US)
LP // NUM106LP
---- yen (税込)

名門〈NUMERO GROUP〉から、ボッサ、メロウ・ソウル、AOR、打ち込みまで、、、”自主制作”ラウンジ・ミュージックに焦点を当てたコンピレーション!70~80年代、アメリカ全土のレストランやクルーズ船、カジノなどで演奏していた無数のラウンジコンボ。彼らが生計を立てるためにひっそりと製作したレコードを掘り起こし、14曲まで絞り込んだ珠玉の一枚。

群雄割拠、もちろん演奏のみでは到底食べてはいけないラウンジ・コンボの中でも限られたコンボがステージ上で密に販売していた自主制作レコード。手にする人も限られるレコードを〈NUMERO GROUP〉が発掘・コンパイル。何より驚くのがそのジャンルの幅広さ。オケを従えたジャズ・バンドもあれば、チープな打ち込みソウルなんかもあったり、、。イージーリスニングを究極化した一枚に。トラックリストからも楽しんでくださいね。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TIDIANE THIAM - Siftorde : LP

TIDIANE THIAM Siftorde

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS060
---- yen (税込)

同録の虫の声がまたチルで最高〜乾いたアコースティック・サハラギター・これは美し。。セネガルの北Podorという川べりの村でマイク一本で録音された逸品。

西アフリカで弦楽器といえばのウゴニやコラですが、その奏法をギターに置き換えたという珍しいアフロもののアコースティック・ギターのソロってことで楽しみにしてた1枚。サハラ伝統音楽や近隣マリの伝統音楽を奏でます。夢見心地で円やかな悠久の調べの奥には同録のマイクが拾った虫の声が絶えず入ってくる、シネマティックかつ遠くへ想いを馳せることができる最高にチルアウトな一枚。リピート中。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

LES FILLES DE ILLIGHADAD - Eghass Malan : LP

LES FILLES DE ILLIGHADAD Eghass Malan

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SAHEL044LP
---- yen (税込)

マリ、ニジェール、モーリタニア、サハラ砂漠、サヘル諸国の音源を発掘するSAHEL SOUNDSからニジェールの女性グループLES FILLES DE ILLIGHADAD。魔法のような音楽です。

マリ、ニジェール、トゥアレグ。伝統楽器をエレキギターに持ち替えた「砂漠のブルース」といれるようなサウンドスタイルの女性トリオLES FILLES DE ILLIGHADAD。重なり、独立し、ポリフォニックに展開する二人のギター、ベース、クラップ、パーカッション。ミニマルで、複合的な旋回、独特の時間の感覚の世界へと誘うサヘルの素晴らしいサウンド。推薦。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

NUTS & CO - Kangourou : LP

NUTS & CO Kangourou

CAMISOLE (FRA)
LP // CAM017
3490 yen (税込)

フランス産のミニマル・シンセサイザー、アートロックのマニアックなアルバムがアナログ再発。マジカル、サイファイで、メディテーショナル、不思議な世界が繰り広げられる驚きの一枚。

ダダイズムと、自然生活、古代民族に影響された1982年のインディペンデント・アートロック自主制作の一枚が再発。ドイツ人の女性アーチストのチャント、シンセサイザー、マルチ・インストゥールメンタルのJEAN-CHRISROPHE MARC'HALANT、ベーシストのMICHEL DELAVILLARMOISを中心に制作。オブスキュアなパーカッション、イニシエーション的な「Semite」、シンセファンク、ミニマルウェイヴ。アートロック。相当変ですね!最高。リマスターの限定アナログ再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DOMINIQUE GRIMAUD - 19 Feedbacks : LP

DOMINIQUE GRIMAUD 19 Feedbacks

DISCREPANT (UK)
LP // CREP74
2690 yen (税込)

SUGAI KENやKINK GONG、SPENCER CLARKのSTAR SEARCHERSなど一風変わった良質エディットフィールドレコーディング〜エレクトロニクス作品などをリリースする〈DISCREPANT〉からフランスのベテランアングラ音楽家を発掘!

70年代から活動しているマルチインストゥルメンタリストDOMINIQUE GRIMAUDの音源集。ロック的なバックグラウンドもちらほら見え隠れし、ビートルズやピンクフロイドの凝った録音編集からの系譜も感じさせていますが、ミニマルを基調としコラージュ的に音を添えていくスタイルで瞑想的な部分もあるもの。使われている楽器も多岐に渡り、レイヤーが重なった分深味を増しているように思います。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

ELLEN FULLMAN - In The Sea : 2LP

ELLEN FULLMAN In The Sea

SUPERIOR VIADUCT (US)
2LP // SV174
3190 yen (税込)

ロングストリングインストゥルメントと名付けた多数の引き伸ばしたピアノ線を使い、複雑で美しい倍音を奏でるELLEN FULLMANの初期作品が〈SUPERIOR VIADUCT〉より再発されました。いつまでも聴くことのできるタイムレスな名作。持っておいて損はありません!

再発盤も現在は入手が難しくなっている〈SUPERIOR VIADUCT〉から再発された1stアルバム「The Long String Instrument」(85年)に続いて、87年にカセットでセルフリリースされた「In The Sea」、「Work For Four Players And 90 Strings」が2LPとして1作品にまとめて再発されました。波を漂うように倍音が重なり変化していく、飽きることなく聴き続けることのできるドローンが本当に素晴らしい。多数の自作楽器を作り、微分音での作曲をしたHARRY PARTCHに影響されてこのロングストリングインストゥルメントを作ったということですが、それが全く違うアウトプットとして現れているのも面白い。推薦盤です。 (日野)

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

HAKOBUNE - Ruminating On What Was Unsaid : LP

各方面から信頼の厚いアンビエント作家HAKOBUNEことTakahiro Yorifujiが休止いていた自身のカセットレーベルTOBIRA RECORDSからアナログリリース。

「昨年夏のうだるような暑さ中でのノスタルジックな夢を呼び起こす」。レイジーなピアノが繰り返され次第にドローンの中に飲み込まれ溶け込んでいくような「Kume」。沁みる。ノスタルジックで祝福的なサウンドの波動のドローンアンビエント「Kodaicho」。2011年以来休止していたTOBIRA RECORDSの復活で、兵庫県加古川で同名のレコードショップもオイープン予定だそうです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.Kume
B.Kodaicho

RECOMMENDED再入荷

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) - Technodrome : CD

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) Technodrome

WRWTFWW (SWISS)
CD // WRWTFWW035CD
2490 yen (税込)

尾島由郎の「Une Collection Des Chaînons」2種に続いて〈WRWTFWW〉が送る〈ESPLANADE SERIES〉のニューリリース。日本の環境音楽、ジャズ・ベーシストの再評価高まる濱瀬元彦の作品を一挙3種リリース。CDもストックしました。

こちらはテクノの登場以降となる93年の作品。ジョン・ケージ、ブライアン・イーノや、ジョン・ハッセル、テクノや当時のハウスとドラッグの関係性にも言及している自身のライナーノーツが興味深いので単体ページで引用しています。このアルバムも尾島由郎氏との共同プロデュース。オリジナルはワコール・アート・センターのリリース。よりシンセサイザーの比重濃いサウンド、ラストはサックスのカルテットのための「Lattice」。デジパック仕様、ステッカー、ライナーノーツ付き。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RALPH HUNTER / SONS OF THE PIONEERS - THE WILD WILD WEST + COOL WATER (2 LPS ON 1 CD) DIGIPACK EDITION : CD

ビーチボーイズのルーツにも迫るかのような、イージーリスニング・カウボーイなカントリー・ウエスタン・アメリカン・ルーツなレイドバック・ムード音楽集。1950年代に日本でも放送されたアメリカのTV西部劇ドラマ「0088/ワイルド・ウエスト」のサウンドトラック。1958年録音。当時のヒット曲12曲目「Cool Water」(sample1)は必聴。

名ギタリスト、トニー・モットーラ、スライド・ギター、12弦ギター名手で、エリック・ダーリンによるバンジョー、サンズ・オブ・ザ・パイオニアズなるカントリー&ウェスタン・グループによるパフォーマンスなど、2枚の名作LPを1枚のCDにまとめたカップリングCD。もちろん全曲24bitデジタルリマスタリング2016年復刻盤。現代としてのCDで聞くイージーリスニング視点での心地よい音響となっているのも素晴らしい。偉大なるミュージシャンシップとアンサンブルによる独創性と創造力の録音の賜物によるイマジナリーでドリーミー&リラクシンなイージーリスニング・ムード音楽最高峰。エキゾチック夢見心地。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SØS GUNVER RYBERG - Whities 030 : 12inch

SØS GUNVER RYBERG Whities 030

WHITIES (UK)
12inch // WHYT030
1790 yen (税込)

CRISTIAN VOGELとのユニット”SGR^CAV”を結成したり、APHEX TWINのウェアハウスプロジェクトにキュレートされるなど、多くのレジェンドを虜にする才能”SØS GUNVER RYBERG”!翳りを帯びたコードをなぞるヴィンテージシンセとダイナミックなブロークンビート。〈WHITIES〉からこの種の硬質且つダークなダンスカットはお久しぶり。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉のLORD OF THE ISLESに続く12インチ!昨年はUK実験/ハードテクノシーンのカリスマSHIFTEDが運営する〈AVIAN〉よりファーストアルバムを発表したSØS GUNVER RYBERGがエントリー。ハードウェア質が強いシンセサイザーの不穏なフローティングに、変則的リズムフレームをぶつけた「In The Core」(sample1)。そして打撃音にも近しいタフなドラムを躍動させた「FLUX」(sample2)。このテクノ2トラック以外の、エレクトロニクス/ドローンもいシネマティック。彼女はゲーム音楽シーンでも高く評価されていますが、その所以がわかるドラマティックな音作りがかなり特徴的。興味深い。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT (AMBIANCES NATURELLES) : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」がジャケットを新たに2020年新装リリース。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Zam Groove : LP

VARIOUS ARTISTS Zam Groove

SWP (HOL)
LP // SWP066
---- yen (税込)

ヒュートレイシーシリーズで有名なアフリカ・フィールドレコーディングのパイオニア的レーベル、SWPが2020年久々に始動。やっぱりクラブ視点のアフロ再発とはオリジナリティと視点が違いますな。ナチュラル∞プリミティブかつ普遍的ミニマリズムと時間軸ずれる悠久の呑気ピースフルグルーヴ。肩の力抜ける、、チルアウト?アフロ?どのジャンルにも属さない深呼吸な一枚。

タイトルのZamとはザンビアのことらしく、アフリカでも一番平和な国の一つみたいです。今作はなんだかそんな雰囲気が滲み出るほんわか盤。ザンビアのシロフォン(木琴)マスターCrispin Mutanukaの2曲。ザンビア、ナミビア、ジンバブエに隣接した王国バロツェランドという地域でバントゥー語群ロジ語を話す人々のギター、Barotse GuitarのLipa Band とLibala Bandの2曲。Mufrika Edwardという名手による親指ピアノと歌声を収録。SWPのオーナーのMICHAEL BAIRDはザンビア出身で彼の作品も奇跡のロングセラーだったんですが、その作品群を思い起こすなんとも言えない妙な呑気さ緩さと浮遊感(これ重要)漂います。やっぱアフロビート系のグルーヴ重視の再発文脈と違って、フランシス・べべイのようなミニマル・アフロポップの再発と比べうるナイスかつ変わったお仕事、SWPの快作です!個人的にもこのレーベルからアフリカ音楽の深淵に行けたので嬉しい。アフロ音楽のお手軽かつ核心な最初の1枚としても。世の騒ぎをしばし忘れてお昼寝でも。。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

ALEXI BARIS - THEMA LP : LP

ALEXI BARIS THEMA LP

TOTAL STASIS (US)
LP // STASIS015
---- yen (税込)

Elysia CramptonやRamzi、CS + Kreme、Aquarian Foundation。エクスペリメンタル・サイドでもユニークなリリースをしている〈TOTAL STASIS〉のニューリリース。

バンクーバー・シーンDaniel Rincon (NAP, Ambien Baby)のレーベルISAからカセットをリリースしているALEXI BARIS。〈TOTAL STASIS〉からLPリリース。「レンズの中で蠢く微生物のオルガスムと、それを観察する人の内的な世界を描写しているため、とても心安やすらぐ生活のようなものをもたらす」と。音に同化することでもたらされる世界。オランダ流通になってTOTAL STASISの第1弾。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SANTILLI - In Circles : LP

SANTILLI In Circles

MAD HABITAT (AUS)
LP // MADHAB04
---- yen (税込)

ギターやチャイムの反響、フィレコ音源が与えるミラージュ効果で、音楽と自然界のギャップを埋めたオーガニック・ニューエイジ作品!ユニットであるANGOPHORAでは〈KEN OATH〉ソロでも〈INTO THE LIGHT〉に作品を残すモダンアンビエント作家SANTILLIが〈MAD HABITAT〉からニューアルバム!

音楽がどこで終わり、どこから自然が始まるのかを曖昧にするために、ギター、ドラム、シンセサイザー等のインスツルメントのエッジを極力カットしたサウンド。パーカッションやウインドチャイムが流水の様に滑らかにデザインされた「Another Way」(sample1)など、ニューエイジ・アンビエント作品にして、エキゾチック・ダンス要素も兼ね備えた大作に仕上がってます!カタログ3番まで〈KEN OATH〉を運営するEYE NONOことJAMES GREVILLEのヒット作が続いていたシドニーの〈MAD HABITAT〉、人気レーベルためお早めの確保を推してます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAMEEN 3 - Collapse EP : 7inch

MAMEEN 3 Collapse EP

PINGIPUNG (GER)
7inch // Pingipung 71
---- yen (税込)

注目!ブリュッセル拠点soFa & Cheb RunnerによるユニットMAMEEN 3の好調PINGIPUNGからのニューシングル!!!アヴァンギャルド・オリエンタル中近東ライな世界観も新鮮なバレアリック・コズミック・スローモーなオルタナティヴディスコ異色作7インチ。

ちょいとレゲエ&ダブなリズム、ストレンジ・オブスキュアなモダン・オリエンタルなルーマニアン・バレアリック・シンセサイザーディスコ唯一無二、Side-B「Mameen 3 & Rodion GA - Wireless C」(sample2)もユニーク興味深い。好調Pingipungならではの新感覚7インチ・ドーナツ盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FÖRSLAG PÅ MUSIK - Stroll Music Vol.1 : CASETTE

FÖRSLAG PÅ MUSIK Stroll Music Vol.1

SUNKEN ROCK (SWE)
CASETTE // SRC001
---- yen (税込)

レーベルのスタート時点からインポートで紹介してきたストックホルムのレーベル〈SUNKEN ROCK〉の作品群が、デンマークの〈REGELBAU〉クルーの中心を担うキーパーソンでもあるC.K率いるディストロ〈SAFE〉による流通がスタート!カセット・リリースの第1弾は、FÖRSLAG PÅ MUSIKなるアクトによる「散歩音楽」です。

詳細不明ですが、DOC JAYとMOUNT ANALOGUEと共に〈SUNKEN ROCK〉を運営する3人衆の1人であるFÖRSLAG PÅ MUSIK (=SUGGESTION MUSIC)なるアーティストによる処女作。北欧ならではの空気感がはりつめたニューエイジ感覚のシンセサイザー・アンビエント、いい湯加減のチルなベッドルーム・ミュージック! 〈MUSIC FROM MEMORY〉や〈EARLY SOUNDS〉あたりとも共振を感じさせつつも、コズミックなトーンではない日常的サウンドスケープ、まさに散歩しながらフォーキーにずっと聴きハマれる世界観の全6曲集!LTD.100 Copiesのみ、大推薦です。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

JAD FAIR AND DANIEL JOHNSTON - It's Spooky : 2LP + FLEXI + DOWNLOAD CODE

JAD FAIR AND DANIEL JOHNSTON It's Spooky

JOYFUL NOISE (US)
2LP + FLEXI + DOWNLOAD CODE // JNR321
3990 yen (税込)

JAD FAIRとDANIEL JOHNSTON。二人の天才の個性が産み出した怪作がアナログ再発!オリジナルは89年の50 Skidillion Watts Records。オリジナル、CD等持っているファンも外せない仕様となっています。

DANIEL JOHNSTONの人生のターニングポイントとなった出来事を歌った「I Did Acid With Caroline」や、ズタボロのビートルズ「Tommorow Never Knows」のカバー、LO-FI、音の感覚に覚醒したセッションの記録。オリジナルLPは20曲、カセット、CDは25曲。2000年代のCD再発に31曲でリリースされてきましたが今回ボーナストラックとして未発表の「Ashes On The Ground」と、伝説のMTVでのライブで披露されながらオフィシャルリリースのなかった幻の名曲「I Live My Broken Dreams」がなんとソノシートで封入されています。リマスターはKRAMER、ライナーノーツには、初期CREATION RECORDSにも携わり、NIRVANAやグランジシーンに関する著作で知られる音楽ジャーナリストEverett True、「悪魔とダニエル・ジョンストン」の監督ジェフ・フォイヤージーグやジャド・フェアー、クレイマーが執筆しています。限定1500枚のキャスパー・ホワイトバイナル。ハイレス・デジタル・オーディオのダウンロードコード付き。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KEMIALLISET YSTÄVÄT - Siipi Empii : CASETTE

KEMIALLISET YSTÄVÄT Siipi Empii

LEAVING RECORDS (US)
CASETTE // LR132-CS
---- yen (税込)

フィンランド発の実験音楽集団”KEMIALLISET YSTÄVÄT”が一昨年〈IKUISUUS〉より発表したアルバム『Siipi Empii』を〈LEAVING RECORDS〉がカセット化!フリーフォームに奏でる電子フォルクローレ、実験コラージュ感覚で組み合わせた多種インスツルメントが生み出す夢幻サウンド。

マルチメディアアーティストのJAN ANDERZÉNを中核とし、90年代半ばより活動する前衛音楽集団”KEMIALLISET YSTÄVÄT”。マリンバを始めとする打楽器と木管楽器を主としたインプロヴァイゼーション、そこに遊び感覚を持って加えられる電子音〜ヴォイスサンプル、鍵盤などの旋律楽器。エレクトロニック・フォルクローレから大きく逸脱、サウンドアートとも形容しうる夢想郷愁サウンド。素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED

NO TONGUES - Les Voies De L'Oyapock : LP

キマシタ!NO TONGUESの2ND!!!ブラジルとガイアナの国境にあるアマゾン奥地、オヤポク川への採音旅〜テコ族とワイオピ族との音楽交換のトラベルドキュメント。なかなかの問題作、、、にしてめちゃくちゃかっこいい!

謎が多すぎるバンドで"世界の声"をモチーフにした前作はロングセラー。ジャズの形態をとりながら今回の旅で出会い交感したアマゾン奥地の少数民族の声や音をジャズのコードや音階に合わせたり、フィールドRECした素材をコラージュ的に演奏に散りばめたりして紡ぎ出される不思議な架空の民族音楽。中途半端にピースにいかず、現地で出会った"音"だけにフォーカスした結果、こちらの脳内再生には呪文かオノマトペかと掴み違えるトリップへ。アヤワスカ・オーガニック・フリージャズ?想像力試されてます。ミニマル∞ストイックな佇まいはGOATを思い出す(前作は日野にコメントしてもらいました、対バンお願いしたいですね)ある時期のボアダムスのアプローチにも近いんじゃないんでしょうか。問題作。動画も是非。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NO TONGUES - Les Voies De L'Oyapock : CD

CDも入荷。キマシタ!NO TONGUESの2ND!!!ブラジルとガイアナの国境にあるアマゾン奥地、オヤポク川への採音旅〜テコ族とワイオピ族との音楽交換のトラベルドキュメント。なかなかの問題作、、、にしてめちゃくちゃかっこいい!

謎が多すぎるバンドで"世界の声"をモチーフにした前作はロングセラー。ジャズの形態をとりながら今回の旅で出会い交感したアマゾン奥地の少数民族の声や音をジャズのコードや音階に合わせたり、フィールドRECした素材をコラージュ的に演奏に散りばめたりして紡ぎ出される不思議な架空の民族音楽。中途半端にピースにいかず、現地で出会った"音"だけにフォーカスした結果、こちらの脳内再生には呪文かオノマトペかと掴み違えるトリップへ。アヤワスカ・オーガニック・フリージャズ?想像力試されてます。ミニマル∞ストイックな佇まいはGOATを思い出す(前作は日野にコメントしてもらいました、対バンお願いしたいですね)ある時期のボアダムスのアプローチにも近いんじゃないんでしょうか。問題作。動画も是非。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

161〜180件 / 全889件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×