menu & search

1〜20件 / 全8721件

< Back   Next >

CHANGSIE - THE FURY : CD

CHANGSIE THE FURY

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-083
1620 yen (税込)

現在の東京アンダーグラウンド・シーンを象徴するDJの一人と言っても過言ではない、勢いを感じさせてくれるCHANGSIEのナイスタイミングでのBLACK SMOKER RECORDSからのデビューMIXCDが届けられた!!!BASS、UKG、DUBSTEP、HOUSEと縦横無尽に駆け抜ける腰にガッツリときまくる安定感と疾走感溢れる強力MIX!!!まさにFURY!!!盟友LIL MOFOによるアートワークとの調和相乗効果も完璧。レコメンド。

ダンス・ミュージックの肝、それはレコードやデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴ・ハウスにテクノ、レゲエ、ジャングル、ベース・ミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホール・レゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴ・ハウスのキリキリとしたビート〜ハードコア・ブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラー・パーティ〈JOYRIDE〉をはじめ、2018年のベルリンはATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)あらためてのご紹介。大推薦MIXCD。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

ERELL RANSON - Hand In Hand- The Remixes : 12inch

DJ NORMAL 4、PARIAH、SW.(SUED)のリミックス!良いリリースの続く〈KALAHARI OYSTER CULT〉からERELL RANSONのリミックス、当店フェイバレットなアーチストたちがリミックスを手がけてます。SW.の超傑作(sample3)まで、じっくり目に聴いてみて欲しい。

ハードウェアベースのシンセサイザーミュージック・ヘッズ、2017年に〈KALAHARI OYSTER CULT〉からリリースしたERELL RANSONの「Hand In Hand」のリミックス企画。Klasse WrecksファミリーでAIWO REC.主宰のDJ NORMAL 4の「If We Never Try...」アンビエント、ダブワイズなビート、コズミックなシンセサイザー、オールドスクールなスロープログレッシヴ、ブレイクビート。DJ NORMAL 4ハズレなしですね。多幸感のアンビエントPARIAHはR&Sのではなくて、90年代から活動するGOOD LOOKING(!)のプロデューサー。フューチャー・ニューエイジ。SVNとのSUEDでお馴染みSW.もアナログ、ファットなマシーンサウンド。未体験のゾーンを進むシンセサイザー・ジャム。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ UNGEL - TRANSPIRITS : 12inch

DJ UNGEL TRANSPIRITS

MIRROR ZONE (GER)
12inch // MZ002
1590 yen (税込)

ダブエコーで深く揺動した神秘的トライバルダンスから、ハードウェアサウンドに拘ったアシッドエレクトロまで。MEMPHISのレイヴ・トランスの名盤復刻で幕を開けたドイツの〈MIRROR ZONE〉から、正体不明のアーティストDJ UNGELによるレフトフィールドダンス~EBMがリリース!エフェクティブな音響構築とパーカッションワークが圧倒するトライバル・ブレイクビーツのA1「Velah」(sample1)が凄い。

〈KLASSE WRECKS〉も再発を手がけたプログレッシブハウスのプロデューサーMEMPHISのラストシングル”Beneath A Different Sun”の名復刻で今年スタートした〈MIRROR ZONE〉がカタログ2番をローンチ!ギターカッティング(スクラッチ?)のループから滑り出し、エコーがかった神秘的シンセサラウンドをパーカッションが刻むトライバルダンス「Velah」が素晴らしい。ミッドテンポのアシッドエレクトロ「Diffused Engines」(sample2)と疾走感ある「Transpirits」(sample3)の相対するハードウェアサウンドも見事。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

DON'T DJ - All Love Affairs Fail But They Never End EP : 2x12inch

〈BERCEUSE HEROIQUE〉からDON'T DJの新作。変拍子、ポリリズムが織りなす音の相対的な時間と空間の感覚が素晴らしいです。推薦盤!!

diskantのサブレーベルとしてスタートしたDISKも好調、エレクトロニック・ダンス・ミュージックのユニークな実験を繰り広げるFLORIAN MEYERのDON'T DJ名義での新作が〈BERCEUSE HEROIQUE〉から到着しました。マシーン・アフリカンビート、起点が移動していくような不思議な感覚の変拍子、ポリリズムの「Repercussion」がまず最高。BASIC CHANNEL的なテクノ、四つ打ちを軸に、リズムをずらしていく「Veles」、16分にわたる「Two of Pentacles」、D1は、154名義でBOOMKAT EDITIONSからもリリース、旧作の再評価も高いNEWWORLDAQUARIUMことJOCHEM PETERIのリミックスです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CVX - Zibaldone III Of CVX : 12inch

CVX Zibaldone III Of CVX

BERCEUSE HEROIQUE (UK)
12inch // BH047
1890 yen (税込)

ポエトリー、パーカッション、ピアノ、不敵なコラージュワークが織り成すサウンドアート!BEATRICE DILLONとの一連のリリースやBEN VINCEとのコラボレーションでも注目を集めるRUPERT CLERVAUXのプロジェクトCVXが〈BERCEUSE HEROIQUE〉に登場!

UKの国立メンタルヘルス協会への寄付を目的に、〈LAURA LIES IN〉からリリースを重ねていた”Zibaldone”シリーズ第3章。あらゆる音楽と文学を、独自の観点と手法でひとつの作品に昇華。コンセプチュアル、そしてサウンドメイクはカオティックではありますが、アンビエントのみならず、4/4トラックやダウンビート、ブレイクビートなどダンスフロアの文脈を捉えた1枚でもあります。12"にして長編映画を一本見切ったような完成度・満足感を得られるのではないでしょうか。推薦。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MORITZ VON OSWALD TRIO - Sounding Lines : 2LP

MORITZ VON OSWALD TRIO Sounding Lines

HONEST JONS (UK)
2LP // HJRLP72
---- yen (税込)

MORITZ VON OSWALD TRIO素晴らしいです。脱力サイケ。レジェンダリー・アフロビートTONY ALLENをフィーチャリングしたアルバム・リリース!ミックスにRICARDO VILLALOBS。

昨年各地をツアーしたMORITZ VON OSWALD+MAX LODERBAUERとTONY ALLENのコラヴォレーションでのトリオがHONEST JONSからアルバム・リリース!トニー・アレンが叩き出すビートの二人のエレクトロニクス、パーカッション・シーケンス。ミックスをRICARDO VILLALOBOSが担当。派手な展開は排除され、意識をむけないとイージーなセッションのようにすら感じてしまうような力の抜けたグルーヴと反復に、エレクトロニクス。ダブミックスも交えたヴォラロヴォスのミックスワークも重要な役割を担っています。トニー・アレンのリズムのマジック、エレクトロニクスとグルーヴのミニマル感、進むにつれ深みを増し、70sジャズやプログレシヴロック的な鋭角さとゆがみ、独特の世界でやはり傑作としかいいようのない素晴らしさです。霊的領域を感じ取れるダンス・ミュージック。見開きスリーヴ2LP、アートワークはMARC BRANDENBURG。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

CHARLES HAYWARD - Smell Of Metal : 2LP

CHARLES HAYWARD Smell Of Metal

KEMAL (UK)
2LP // KEM002
---- yen (税込)

CHARLES HAYWARDがマーク・ロスコにトリビュートした90年の音源をΚΕΜΑΛ が再発。MAX Dと JD TWITCHのリミックス収録!

質の高いエクスペリメンタルなRAW HOUSEのリリースで注目のBERCEUSE HEROIQUEがはじめた再発レーベルKEMALから、ギリシャの火祭りのフィールド・レコーディングに続いてCHARLES HAYWARDの90年の音源、抽象表現主義の画家マーク・ロスコにトリビュートした「Smell Of Metal」と「Lopside」の2曲。今のテクノ以降の世代からの視点でも魅惑のユニークリズム。音響とするどさ。メタリックなアヴァンファンク傑作。CDのみのリリース音源初のアナログ化です。FUTURE TIMESのMAXMILLION DUNBARとJD TWTICH(OPTIMO)のリミックス収録!見開きスリーヴのアートワークはTHE TRILOGY TAPESのWILL BANKHEAD。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANKEY & SANDRINO - Alya : 12inch

FRANKEY & SANDRINO Alya

MULE MUSIQ (JPN)
12inch // MULE MUSIQ 226
---- yen (税込)

ベルリンの実力者デュオ、FRANKEY & SANDRINOのMULE MUSIQからの新作が秀逸。素晴らしい。派手さはないものの、緻密に作り込まれた構成展開と空間的な音像音響も合わせて、フロアーをじわじわと彩りキーポンしてくれるであろう”いぶし銀”端正なロングストーリーなヒプノティック逸品2トラック。

「alga」と「the great attractor」フロアーウェポン2トラック。グレイト推薦盤。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

FLOATING POINTS - LesAlpx / Coorabell : 12inch

FLOATING POINTS LesAlpx / Coorabell

NINJA TUNE (UK)
12inch // ZEN12517
---- yen (税込)

FLOATING POINTS aka Sam Shepherdが名門Ninja Tuneと再び邂逅!!移籍第1弾シングルは活動初期を彷彿させてくれる原点回帰のフロア直下型ダンス・トラック名曲!!!しかも流石の音像解像度と求心力のあるダンスミュージックとしてのモダン音響空間が炸裂!!!

FLOATING POINTSならではの個性と活動の勢い、そして、エレクトロニック・グルーヴ・モダン音響世界がバッチリと合致した新曲「LesAlpx」(sample1)と4/4にガラージのベースラインを這わせ、周囲を電子音がパーカッシヴに飛びまわる「Coorabell」(sample2)をカップリング。早くもPitchfork Best New Track獲得!!!レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ONDO FUDD - Eyes Glide Through The Oxide : 2x12inch

ONDO FUDD Eyes Glide Through The Oxide

THE TRILOGY TAPES (UK)
2x12inch // TTT077
3590 yen (税込)

〈HESSLE AUDIO〉でのBEATRICE DILLONとの共作でもその名を知らしめた奇才ONDO FUDDことCALL SUPERの〈THE TRILOGY TAPES〉帰還作!直情的メロディライン、高音部のクリアネス、ダブ昇華の低音、”CALL SUPER”デザインを研磨した渾身のダンスミュージック!試聴選びに頭を抱える全5曲の傑作です。

SHANTI CELESTE主宰〈PEACH DISCS〉からの新作も記憶に新しい現代ダンスシーンのキーパーソンの1人にして、モダンエレクトロ/テクノを牽引するCALL SUPER。ゆったり漂うリズムに音像細かい高温でポエティックな旋律を描いた「Eyes Glide Through the Oxide」(sample1)から、EBMな4/4のフレーム内でこちらも胸に刺さるシンセを配した「Joyride to My Inside」(sample2)、ウエイト軽めのツーステップでプログラミングの繊細さを際立たせた「Fluenka's Song」(sample3)など、どのトラックも胸が締め付けられるようなメロディの美しさに食らいます。トラックリストからも味わって欲しいです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALEX - Samba : 12inch

ALEX Samba

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT079
2090 yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉からBABA STILTZ変名の12インチが到着!エレピライクな鍵盤・ディレイの効いたアルトサックス×ラテンパーカッションの交わりで首筋がじわりと熱くなるミニマルディープハウス。ニュープロジェクトながらBABA STILTZの持ち味であるエフェクトの色気とモダンなハウスグルーブで正体がピンと来た方も多いのでは。

〈BORN FREE〉〈STUDIO BARNHUS〉〈XL〉からのリリースでもお馴染みの若き匠人・BABA STILTZが変名ALEXでTTTにカムバック!タイトル「Samba」(sample1)は、エレピが誘導するセンチメンタルな世界観と、やはり聴きどころは試聴5分を過ぎた頃に差し込むキッズヴォーカルとマシンビート。B面「memo」(sample2)のダブエフェクトに揺らされたヴォイスとサックス含め、ミニマルグルーヴでは終わらせない仕掛けがニクい一枚。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BUTTECHNO - Super Siziy King : 12inch

BUTTECHNO Super Siziy King

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT063
1890 yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉新作は、モスクワのBUTTECHNO.

「mr Heroin」で幕開け、「super siziy king」で閉じる。独特の間の感覚のダブA2「s dub」もかっこいい。ジャケ(裏ジャケ)もいい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ANTHONY NAPLES - Zipacon : 12inch

ANTHONY NAPLES Zipacon

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT026
1890 yen (税込)

<THE TRILOGY TAPES>の26番、ANTHONY NAPLES !

NYCの若き才能ANTHONY NAPLES。新作はTHE TRILOGY TAPESから!マシーンサウンドへのコダワリ、新たな領域の追求の美学がクッキリ出た好作EPです。B2やばし。買いです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOVE D & PETE NAMLOCK - REISSUED 1 : 12inch

MOVE D & PETE NAMLOCK REISSUED 1

AWAY BERLIN (GER)
12inch // AWAYLMTD001
---- yen (税込)

PETE NAMLOCKの〈FAX +49-69/450464〉から、96年より繰り返されたMOVE D & PETE NAMLOOKの数々の実験の中から3曲を〈AWAY BERLIN〉がアナログ再発!

クラウス・シュルツ、ビル・ラズウェル、アトム・ハート、リッチー・ホーティンともコラヴォレーションしながらジャーマン・トランスシーンの中で育まれたアンビエント/チルアウトミュージックの拠点PETE NAMLOCKの〈FAX +49-69/450464〉から、96年からスタートした、MOVE DとPETE NAMLOCKのコラヴォーレーションによる音源の中から〈AWAY BERLIN〉が3曲をコンパイル。2001年にリリースされた「 Live In Heidelberg 2001」から、「Footer」, 〈DER BERGKÖNIG〉、DTS 5.1 Surround Discでもリリースされている2010年の「Stranger」からのパーツの3曲。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOHN DALY - Losoul / Benjamin Brunn Remixes : 12inch

JOHN DALYの2018年〈COULDN'T CARE MORE〉からのEP「It's All Around You」のリミックス。ベテラン奇才LOSOULとBENJAMIN BRUNNがリミックス。

ドイツのミニマル・ハウスシーンのリビング・レジェンド、マッド・サイエンティストPETER KREMEIER (a.k.a. Losoul)のリミックスがまず素晴らしい。ダウンビートの変拍子ステップBENJAMIN BRUNNと併せて推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALPHONSE - Better Weather : 12inch

ALPHONSE Better Weather

HYPERCOLOUR (UK)
12inch // HYPE070
1490 yen (税込)

リストック!〈[Emotional] Especial〉,〈RESISTA〉, LOBSTER系列の〈BLACK ORPHEUS〉 そしてLUCA LOZANOの〈KLASSE WRECKS〉からもリリースしたALPHONSEの新作がHYPERCOLOURから。

THE PILOTWINGSやNORMAL 4, LUCA LOZANNOたちとも繋がるALPHONSE ROZEL。HYPERCOLOURからの12インチ。デトロイト、エレクトロ、ブレイクビート、アナログなテクノに、オブスキュアなゴスペル・ヴォーカル。オールドスクールなテイストの魅力だけれど、焼き直しなだけではないカッコよさ。痺れる。これもいいです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUSUMU YOKOTA - Acid Mt. Fuji : 2LP

SUSUMU YOKOTA Acid Mt. Fuji

MIDGAR (GER)
2LP // MDGEM01
---- yen (税込)

'15年桜の頃、54歳という若さで惜しくも還らぬ人となってしまった、日本のテクノ・プロデューサーのパイオニアであるSUSUMU YOKOTA氏の初期の、葛飾北斎の「赤富士」にインスパイアされたアルバム「ACID MT. FUJI」のリイシュー・ヴァイナル入荷です。

ドイツの〈HEARTHOUSE〉からTENSHIN名義でデヴューを飾り、KEN ISHIIが〈R&S〉と契約し、本格的に東京にも押しよせたセカンド・サマーオブラヴの波を受けた90年代初頭のダンスカルチャーにおける狂騒の記録、ベルリンのアンビエント・グル・DR.MOTTEの〈SPACE TEDDY〉からEBI名義でアルバム「禅 = ZEN」と同年にリリースされ、〈SUBLIME〉レーベルが設立された'94年の歴史的アルバム「ACID MT. FUJI」が、ベルリンの〈MIDGAR〉からヴァイナル復刻です! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FUMIYA TANAKA - A/B : 12inch

FUMIYA TANAKA A/B

PERLON (GER)
12inch // PERLON117-1
1590 yen (税込)

今年でちょうど設立10周年を迎えた自身のレーベル〈SUNDANCE〉の3部作シリーズをへて、'16年にリリースした3枚組アルバム「You Find The Key」以来となった、ドイツの老舗〈PERLON〉からニューシングルをリリース!

いつにもまして低音のスッキリさせて跳ねあがるミニマルグルーヴ、フィラメントの如く微細に揺らぐパッドやヴォイス・サンプルを配置しながら、エモーショナルに滑り込んでくるベースライン・コードでふわりとリフトする”ON A BASS”、キーをふやして変貌したエキゾなメロディーラインや独特な質感のシンセループ、リズムワークで見事に纏め上げた”DREAMING PERFECT ZEBRAS”の2トラック!どちらもレコメンドです。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

FUMIYA TANAKA - C/D : 12inch

FUMIYA TANAKA C/D

PERLON (GER)
12inch // PERLON117-2
1590 yen (税込)

今年でちょうど設立10周年を迎えた自身のレーベル〈SUNDANCE〉の3部作シリーズをへて、'16年にリリースした3枚組アルバム「You Find The Key」以来となった、ドイツの老舗〈PERLON〉からニューシングル「C/D」をリリース!

マッドに変調させたヴォイス・エフェクトが纏わりつく疾走感のあるディープなグルーヴ、ドップラーする立体音響やシグナル・パルスが行き交う”Telephone At The Window”、こちらも妖しく呟くようなヴォイスをミニマルな配置で走らせ、ふかく沈みこむキックとリックするベースラインでファンキーにステップを踏ませる”I Don't Know Enough Continued”の2トラックです! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

HOLOGRAM - Solstice (incl. Diode / Prins Thomas Remiks) : 12inch

メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

90年代にレイヴ・カルチャーが存在したUSフロリダのシーン(近年になってドキュメンタリー映画も製作された)で活動したDJ GRUMPTRONIXのOMAR TORRES(HOLOGRAM)と彼とミュージカルパートナーR. ARCIERIとのプロジェクトDIODEをRUNNING BACKが再発。HOLOGRAMは98年に製作されJOE CLAUSSELLの 〈NATURAL RESOURCE〉がCISCO関連の仕事だったと思いますが日本向けに限定でリリースし、西海岸IDMの名門SCHEMATICからデジタルでリリースされるなど中古市場でも高値をつけていた「Solstice」。エピックなビートレス、エレクトロニック・アンビエント。B1にはALLISON WITH ONE というアーチストの「Dread」をDIODEでリミックスした97年のCDONLYだった曲だそうです。レトロ・レイヴヴァイブなエレクトロ/ブレイクビートで、こちらも素晴らしい!「Solstice」のPRINS THOMASのリミックスを追加してRUNNING BACK DOUBLE COPY12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全8721件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×