menu & search

141〜160件 / 全694件

< Back   Next >

NOT GLASS  (NOT WAVING & JAY GLASS DUBS) - Form : LP

古代ギリシアの自然哲学者ヘラクレイトス、そして詩人オヴィディウスからインスパイアされたエレクトロニクス/ダブ。ALESSIO NATALIZIA(Walls)ことNOT WAVINGと、現代ダブの開拓者JAY GLASS DUBSによる共作!

JIM O’ROURKEとのコラボレーションが記憶に新しいNOT WAVINGはWAVEやEBMから一層深みの電子音楽に没入。そして実験的ダブとリズムの探求を推し進めるJAY GLASS DUBS。「Dum Loquor Hora Fugit」(sample1)が物凄い。迸るトライバルパーカッションを包んでいた電子音は、後半にかけてその主張を覆すかのようにリード。古代哲学という共有されたコンセプトに対する2人のアプローチがパラドクス的に作用。リズムとアンビエントがカオティック且つサイケに呼応。アートワークも洗練されてます。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

DJ CANDLE IN THE WIND - Take The V & I Out Of Viking And What You Get? : LP

フィンランドのフリークアウト・エレクトロ/SYNTH ロック伝説のOP:L BASTARDSの一人、VILUNKI 3000ことMIKKO VILJAKAINENのDJ CANDLE IN THE WIND名義でのミニアルバム。入荷しました。STILETTI-ANAプロデュース&パフォーマンス、DJ SOTOFETTバックアップ(6曲中5曲のエディットを担当)

OP:L BASTARDSやBAREFOOT BROTHERS等のヘルシンキのアンダーグラウンドシーン90年代から活動し、SEX TAGS AmfibiaのAMFIBIA 10以降SOTOFETT, FETT BURGERともファミリー的なDJ CANDLE IN THE WIND。JESSE等でおなじみのSTILETTI-ANAが共作&プロデュース。SOTOEFETTがエディットを手掛けています。WAMMATECHNOなるスタイルを提唱し、第1弾的〈IRON MAGNESIUM〉からの2014年の「On The Street Where I Gotta Be」同様、中国の公安の制服と、燕京ビール、人類の愚かさへのシニカルな愛のおもて面と、"困惑させる"と書かれた圧倒的な情報量の裏面のアートワークも物議を醸しそう。ハードウェア・エレクトロニクスのダンス・ミュージックの魅力。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAS - Königsforst : 3LP+DL

GAS Königsforst

KOMPAKT (GER)
3LP+DL // KOMPAKT 370.2
3490 yen (税込)

KOMPAKT主宰、Wolfgang Voigtによるアンビエント・プロジェクトGAS、1998年、今は無き名レーベルMille Plateauxよりリリースされていた、未だ色あせない魅力を放った普遍的ポストクラシカル・エレクトロニクス・アンビエント・テクノ名作「Königsforst」が、KOMPAKTより待望のオリジナル・アートワークとして180g重量盤アナログ3枚組として遂に復刻された!!!DLコード付き。

2016年のGAS BOXの一部として再発はされていたが、このオリジナル・アートワーク,、重量盤3枚組LPとしての復刻は嬉しい限り。Brian Enoから繋がる伝統的クラシカル・アンビエントmeetsテクノにして全8章に及ぶ壮大なる未だ色褪せないエバーグリーンな輝きと魅力を放つジェントル・アンビエント・テクノ名盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COSMIN TRG - Romanian Deadlift / Exuberant Gambit / Mae : 12inch

COSMIN TRG Romanian Deadlift / Exuberant Gambit / Mae

SPORTIV (UK)
12inch // SPORTIV005
---- yen (税込)

ルーマニアの人気プロデューサー・COSMINが地元でオーガナイズするパーティー「CLUB SPORTIV」から派生したスタンプレーベル<SPORTIV>の第5弾リリース!

アムスのミニマルレーベル<SOUND OF VAST>からのCOM SIN名義でのリリースも好調、いまは亡き<50WEAPONS>などで活躍でお馴染みの鬼才・COSMIN TRGによる最新ワーク!現在はベルリンを拠点にしながらも、それとは一線を画したクレイジーさとアグレッシヴを兼ね備えたヘヴィネス、オフェンシヴなテクノトラックを披露。ネジ曲がったウィンチ・エフェクトで扇動する”Romanian Deadlift”(sample1)、アーメン・ジャングルを上澄みに溶かし込んだヘヴィー・ストンパー、メルトダウンするブレイクも抜かりなく挟み込んだ”Exuberant Gambit”(sample2)など、個性がズバぬけつつキラーな表情で不敵な全3トラックを収録です。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

FUMIYA TANAKA - We Would Like To Do Song For The Step EP : 12inch

2週連続のリリースとなったFUMIYA TANAKA主宰<SUNDANCE>から、彼の新機軸ともいえるニューシングル”We Would Like To Do Song For The Step EP”!

老舗<PERLON>へのカムバック”A/B”&”C/D”以降、破竹の勢いでリリースが続くFUMIYA TANAKAによる最新ワークス!EPのタイトルにも掲げられた女性スポークンワードのループ、氏の作品ではこれまでに無かったようなヨコ揺れにサイドするシンセや電子パーツの相乗で浮遊感のある”We Would Like To Do Song For The Step”(sample1)を筆頭に、バネのある粘着ミニマル・グルーヴに不穏かつノスタルジックなオーケストレーションがドップラーしていく”In A Memorable 2018”(sample2)、ブラックネスなヴォイス・シャウトをエフェクティヴに散りばめて、音階のある電子音もフックにハウシーな仕上がりの”Don't Stuporous”(sample3)もいい感じ! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

DEAD MAN'S CHEST - Diamond Life 07 : 12inch

DEAD MAN'S CHEST Diamond Life 07

DIAMOND LIFE (HOL)
12inch // PEARL07
---- yen (税込)

〈SNEAKER SOCIAL CLUB〉からのジャングルテクノ作品が記憶に新しいDEAD MAN'S CHESTことALEX EVESONが、MYOR傘下〈DIAMOND LIFE〉にソロで帰還!ラガチャントを絡めるザラついたアーメンロールと、トリップポップなメロディを取り入れたD&B。両曲ともに最後まで油断できない曲展開も素晴らしい。

2年前に本レーベルから主宰COCO BRYCEとのスプリットを発表、自身が主催する〈WESTERN LORE〉を拠点に〈DEXT〉からもリリースする実力派・DEAD MAN'S CHESTの新作がドロップ!MCやチャントがキラーな「Drum Shanty」(sample1)中盤のピュアなシンセフローテイングの挿入が美しい。かなりユニークなリフのループに驚いた「Blue Mountain」(sample2)はメロディラインとビートの絶妙なラグ、不意の休符まで良い個性。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

COCO BRYCE - Massiv 04 : 12inch

COCO BRYCE Massiv 04

MYOR MASSIV (HOL)
12inch // MASSIV04
---- yen (税込)

チャームな虫声ヴォーカルやキャッチーなベースライン、ハーフタイムのルーツレゲエを重ねたり。近年のハジケぶりと比べると穏やかにも感じますがやっぱりこの人のオカズはユニーク。オランダのジャングル/ジャングルテクノ異端〈MYOR MASSIV〉より、オーナーCOCO BRYCEによる2016年リリース作が祝リプレスです!

〈DIAMOND LIFE〉〈FACES OF BASS〉に並ぶ”MYOR”傘下スタンプラベル〈MYOR MASSIV〉カタログ4番!随所にシンセチョップとMCを挟んだ「Worries In Da Dance」(sample1)や、キラキラシンセと虫声ヴォイスのチャーミングをアーメンの強度で昇華した「Massiv」(sample2)などオカズたっぷりなジャングルトラックス。ピッチの歪みからのトラックのレイヤー繰り出す「Fire」(sample1)がもう堪りません! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ABYSS & TOMMY THE CAT - Myor Massiv 08 : 12inch

ABYSS & TOMMY THE CAT Myor Massiv 08

MYOR MASSIV (HOL)
12inch // MASSIV08
1790 yen (税込)

COCO BRYCEの"MYOR"スタンプラベル〈MYOR MASSIV〉の中でも人気の高いカタログ2番に登場したABYSSと、DJとしては90年代より活動するベテランTOMMY THE CAT aka SAM-CによるD&Bスプリットが登場!シリアス/アートコアかと思いきやオールドスクールなハードコアシンセでトリップさせたABYSS、重量ベースのうねりを押し出したTOMMY THE CAT。

フィーメルヴォーカルサンプルを合図に2分半頃からのハードコア/レイヴへと展開する・Abyss「Journey Of A Crackhead」(sample1)は、多彩な声ネタ使いとそれと呼応するビートの打ち方がLUKE VIBERTのD&B名義・PLUGを思うフロアを弄ぶ一曲。ビートの躍動感とベースラインをおした・Tommy The Cat「Ernie The Busdriver」(sample2)も、時折息継ぎのように差し込むシンセサイザーの神秘美が良い。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Incarn EP : 12inch

VARIOUS ARTISTS Incarn EP

ODDISCOS (BRA)
12inch // ODD001
1790 yen (税込)

ブラジル・サンパウロのエレクトロ、シンセサイザー・ファンクシーン。Zopelar(My Girlfriend/Sphynx)も参加。

〈40% FODA/MANEIRISSIMO〉あたりを皮切りに、シンセサイザー、ハードウェアを武器にエレクトロからヒュージョン、ブギー、インダストリアルなサウンドまで様々なアンダーグラウンドダンスミュージックが生まれているサンパウロのシーンからまたしてもいいリリース。Zopelar(SAMPLE2)のクレイジーなのが絶品ですが他もかなり良い。Frontinn(sample1)なるアーチストによるコズミックヴォイスに覆われたスペース・トリップ、ブレイクビート、イタロ、エレクトロもすごい世界。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

GAUNT - She's No Patsy / Spacebirds : 12inch

GAUNT She's No Patsy / Spacebirds

NOT SO MUCH (UK)
12inch // NSM007
---- yen (税込)

BEN UFOやERRORSMITH,BRUCEあたりも絶賛している話題作。新しい時代の「Rockit」なエレクトロ。MOSCAのレーベル〈NOT SO MUCH〉からGAUNTの「She's No Patsy」。

Beneath主宰の〈MISTY〉からデビュー、〈GLASS TALK〉からのGRAMRCYのスプリットリリースに続いて、MOSCAの〈NOT SO MUCH〉からの新作!「Rockit」なスクラッチ&マシーンビート、エレクトロをベースに冒頭から低音のフリークエンシー、電子音が空間をねじるドープなダンストラックです。B-SIDE「Spacebirds」は、RAWなシンセ、イーブンキックと変拍子を絡めるコンテンポラリー・マシーン・アフリカンリズム。かっこいい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HEAD HIGH - Into It : 12inch

HEAD HIGH Into It

POWER HOUSE (GER)
12inch // Power House 10010
2350 yen (税込)

SHED/EQDが2010年より続けてきたアーリーテクノ/レイヴ復興の変名HEAD HIGH、約5年ぶりのリリース!ノスタルジックなシンセパッドを貫いたのはソリッドに乾いたブレイクビート。感傷的アプローチで差し込むガラージなヴォーカルシャウト。近年の90sリバイバリズムの中でも屈指の作品だと思います。

ドライに鋭く刻む2ステップ/ブレイクビートがたまらない「Higher The Break」(sample1)が物凄い。ヴォーカルと神秘性パッドが合わさりブレイクスルーする4分8秒の瞬間には生唾。コールドなサラウンドと重量ビートサイエンスの対比が素晴らしい、その名も「Hardcore」(sample2)まで、レイヴ/ハードコアのディープな面をフィーチャー。スローなダウンビートからジャングルまで取り入れた全6編のボリュームを思えばぜひ手に取って頂きたい推薦盤。トラックリストからも試聴できます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ GLEN & BRUNO FURLAN - Another Planet : 12inch

DJ GLEN & BRUNO FURLAN Another Planet

DIRTYBIRD (US)
12inch // DB197
1590 yen (税込)

P-FUNK直系なストーリーテイング、アホアホな展開も最高。Claude VonStrokeのDirtybird新作。流石バイレファンキの国、レーベル期待のブラジル2人、DJ GLEN & BRUNO FURLANによるデュオ作。

バーニー・ウォーレルへの憧れも感じさせるプログレッシヴ・ギャラクシーなミニョミニョ・シンセの妖艶怪しげな脳味噌に響きわたる下品な鳴りと旋律がファンキー&バウンシーなマイアミベース、マゴットロン・マナーも感じさせてくれるゲットーハウス本領発揮な名作トラックSide-B「Ducking」(sample2)も誕生している!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CARL CRAIG - Versus: Acoustic Versions : 12inch

CARL CRAIG Versus: Acoustic Versions

INFINE / PLANET E (FRA)
12inch // IF2068 / PLE65388
1590 yen (税込)

デトロイトのトップ・プロデューサー・CARL CRAIGが'17年にリリースし話題となった、ピアニスト・FRANCESCO TRISTANOをフィーチャーリングして制作されたアルバム「VERSUS」からの抜粋、コンサートでも再演されたフランスのフィルハーモニー交響楽団・LES SIECLES ORCHESTRAによるアコースティックバージョンがヴァイナルカット。

<PLANET E>から'97年にリリースされた名盤「More Songs About Food And Revolutionary Art」の収録でお馴染みの”At Les”は勿論、リミックスを提供しFRANCESCO TRISTANOとの交流のきっかけにもなった'08年の傑作”The Melody”や、'04年リリース・シングル”Just Another Day”に収録されている”Sandstorms”など、CARL CRAIGファンにはお馴染みの名曲の数々、FRANCOIS-XAVIER ROTHが指揮を執ったレ・シクエル・オーケストラによってクラシカルにリワークされた音源が嬉しいヴァイナルカットです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NENE H - Feast : 12inch

NENE H Feast

INTREPID SKIN (GER)
12inch // SKIN002
1590 yen (税込)

SPFDJが立ち上げた〈INTREPID SKIN〉セカンドリリースは、〈BEDOUIN〉〈EOTRAX〉に作品を残しながらライブアクトとしても注目されるNENE HことNENE HATUN!東洋なメロディラインやコールドアンビエントを取り入れながら、強固なビートを組み上げたハードテクノ4トラックを披露。

レーベルファーストリリースであるVTSS(Discwoman)「Self Will」をBEN UFOやBLAWANがプレイしたことでも注目される〈INTREPID SKIN〉。強靭な4/4ビート上に幻影オリエンタルなシンセラインが浮かび上がる「Let Someone Like Me」(sample1)や、サイエンスなシンセチョップが配された「Intoxicated With Love」(sample2)、リズミカルなシンセ使いとこちらも東方感のあるリフが美しい「Enter Your House」(sample3)。既にSZARE、PEDER MANNERFELTらがサポート。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PSY DEF X - PSY DEF X EP : 12inch

PSY DEF X PSY DEF X EP

KLASSE WRECKS (GER)
12inch // WRECKS024
---- yen (税込)

メルボルンからベルリンに活動の拠点を移した<ANIMALS DANCING>のTORANADO WALLACEが、<KLASSE WRECKS>首謀のLUCA LOZANOとスタジオをシェアしたことを機に始動させたニュープロジェクト・PSY DEF Xによるデヴューシングル!

90年代初頭の初期ゴア・トランス的なエモーショナルなメロディーやアースコンシャスな女性コーラス、約12分かけてジワジワとトランスさせて最後にはハーフテンポにブレイクする長尺トラック”Lunar”(sample1)や、こちらも土着的で幻想的なヴォイス使いが懐かしい感じ、当時の民族音楽とダンスミュージックの融合を試みたプログレッシヴなテクノへと回帰する”Shape The Future”(sample2)など、豪州のアウトバック・レイヴにもピタリと合致するトランス〜プログレッシヴ回帰なヴィジョンを描いた3トラック!<KLASSE WRECKS>からの再発や、JANE FITZが手掛けた<ANIMALS ON PSYCHEDELICS>からのリリースでフォーカスされた、アーリートライバル〜プログレッシヴ・ハウス・プロデューサー・MEMPHISあたりのサウンドにハマった人はマストです! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

AMISH BOY - Nice Try Donnie : 12inch

AMISH BOY Nice Try Donnie

POWER VACUMM (UK)
12inch // POWVAC023
---- yen (税込)

OBJEKT,PAN DAIJINGらが参加する〈POWER VACUMM〉から危険作!SKÜGEことAMISH BOYが再登場。変拍子リズムトリックやノイズを纏う低音。UK BASSやブレイクコアをダイレクトに吸収し、これでもかと遊び倒したインダストリアルテクノ/グリッチ。推薦!

本レーベルから昨年リリースした「Laika Test Project」の続編、IDM/実験色の強かった前作に比べてテックベースに寄ってフロア視点も感じる仕上がり。「Set Goering」なんかもハイピッチではありますが堅実なブロークンビート。とはいえ作品全体としては変拍子の猛攻には違いないので取り扱い注意。タイトルトラック「Nice Try Donnie」も好調グライミーな滑り出しかと思えば急な半拍ずらし、「Exhaustiv」なんかは逆に後半でリズムが安定(若干)する罠。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LOST SOULS OF SATURN - Holes In The Holoverse EP (incl. Wolfgang Tillmans Remix) : 12inch

ミシガン出身のトップDJ・SETH TROXLERと、NYCの自作機材マニア兼スタジオ・エンジニア・PHIL MOFFAによるデュオ・プロジェクト・LOST SOULS OF SATURNが、名門<R&S>から通算3枚目となるシングルをリリース!

'17年にレバノンのインディー・ロックバンド・MASHROU' LEILAをフィーチャリングしたシングルで名門<R&S>からデヴュー、いくつかの作品へのリミックスワークで名乗っていたMOFFA Xから発展したユニット・LOST SOULS OF SATURNによるニューシングル!「BERLIN ATONAL '17」での大トリで、奇才・POWELLとのパフォーマンスも語り継がれる、20年以上にわたって現代アートの最前線で活躍する世界的有名な写真家にして、音楽作品まで手がけるアーチスト・WOLFGANG TILLMANSによる、ヴォイス・コラージュが何処かアフリカの部族のチャンティングのようにも錯覚するエクスクルーシヴなリミックス”World Of The Wars (Wolfgang Tillmans Remix)”(sample3)は要チェック! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

TOM DEMAC - Serenade : 12inch

TOM DEMAC Serenade

KOMPAKT (GER)
12inch // KOMPAKT 399
1650 yen (税込)

KOMPAKTならではの流麗ヨーロピアン気品のエレクトロニック・ディープテックハウス秀作。ポストクラシカルな世界観も美しくエモーショナルにムーディー・ストーリーテリング導かれる。トランシーにテックするブリンブリンのB2「Seventh Sign」(sample2)もグレイトに効く!!!

やはりネオトランシーに躍動しながら、後半ブレイクビーツ・テッキーにさらに飛翔するB2「Second Skin」(sample3)もフロア直撃。Hypercolour、Electronique Audio、Glasstable等からの数々のリリースでも知られるUK才人TOM DEMACのKOMPAKTからの新作。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Casa Sports Vol.2 : 12inch

VARIOUS ARTISTS Casa Sports Vol.2

CASA VOYAGER (MAR)
12inch // CSV04
1590 yen (税込)

リプレス!モロッコはカサブランカから現れた〈CASA VOYAGER〉のコンピレーションEP第2弾!デトロイトなヴィンテージ・マシンバイブスから、電化ジャズ、モロッカンファンクまで四者四様のアプローチでエレクトロを昇華。スクラッチ音を大胆に起用したり、個性が強いサウンドメイク。

うねりを帯びたベースラインがキラーな「Computer Default」(sample2)や、エッジィな2STEPビートに303を起用した「Casablanca Vic」(sample1)のオールドスクールなエレクトロ/テクノの疾走感もさることながら、ファンキーなエレクトロニックベースの生音感が気持ちいい「One Point Zero」や「CSV Shuffle」(sample3)が最高です。他と一線を画した次世代エレクトロ感覚、RESIDENT ADVISERの”LABEL OF THE MONTH”にも取り上げられ、話題となっていた一枚なだけに嬉しいリプレス。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FILIPPO

ハイエナジーに近しい痛快なトランスパラノイア。90年代初期のイタリアンレイブシーンのDJとして活躍した・FILIPPO "PIPPO" RANZANIの未発DATテープからの復刻!怒涛のトライバルパーカッション(BPM140over)にケルティックスケールの旋律ぶつけたり、”お好きな方”お早めにどうぞ!

HELENA HAUFFもミックスCDをリリースしてる〈LAND OF DANCE〉の新シリーズ”Lost Tapes”!ネジの外れた陽性シンセラインに一気に持っていかれる「Quadrant」(sample1)のヴォイス忍ばせたハイピッチビート。トライバル打楽器連射にエスノなコードで疾走する「Orient Express」(sample2)、食らっちゃうほど躁。当時を模倣したチラシ付きのバイナルオンリー、罪深い一枚。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

141〜160件 / 全694件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×