menu 検索する ×閉じる
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

181〜200件 / 全193件

< Back   Next >

XTAL - Aburelu : 10inch

XTAL Aburelu

813 (JPN)
10inch // 813R001
2750 yen (税込)

XTALによる、前作から4年を経て、今年5月にデジタルのみでリリースされたシューゲイズ的エレクトロニック・ソウルフル/プログレッシヴなディープハウス/ダンスミュージックの血潮を感じさせながらもノンビートに挑んだIDMエレクトロニカ入魂セカンドアルバム「Aburelu」が数量限定10インチ仕様でアナログ・リリースされた!!!

TRAKS BOYSや(((さらうんど)))、JINTANA & EMERALDSのメンバーとしても知られるDJ/トラックメイカー、XTAL。今年2020年5月の配信リリース直後から大きな話題を呼んでいる本作は、従来のバレアリックなハウス・ミュージックやシティポップ・マナーの歌モノ路線とは異なる、プログレッシヴかつローファイなIDMサウンドを展開した意欲作となっている。アルバム全編でビートを排除するなど、実験的な要素を含んだ作品でありながら、時折垣間見せるキャッチーなメロディが抜群のポップネスを感じさせる、絶妙なバランス感覚を持った傑作に仕上がっています。新レーベル"813"のローンチ第1弾作品として数量限定10インチ・アナログ・リリースされた。全10トラック、トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SIEGMAR FRICKE / A THUNDER ORCHESTRA - Energy Is Eternal Delight : LP

東京発注目のレーベル〈CALAX RECORDS〉から、80年代から90年代にかけて、カセット等でDIYに制作していたドイツのエクスペリメンタル・アーチストSIEGMAR FRICKE、A THUNDER ORCHESTRAの復刻プロジェクト。オリジナルリリースは1990年ポルトガルのテープレーベル〈SPH〉からカセットでリリースされた「Energy Is Eternal Delight」。未発表を加え2LPでリリース。

カセットテープをメディアにDIYな実験音楽が世界各地産まれた90年代に、リズム・マシーン、シンセやサンプラーを使った、テープミュージック、ベルギー、ドイツのアーチストの素晴らしい音源が復刻。Siegmar Frickeは、ミュージッコンクレートやDIYなインダストリアルミュージックに触発され87年からカセットでリリースをしているアーチスト。A THUNDER ORCHESTRAは、Prins ThomasやMarcel Dettmannもピックした「Diabolical Gesture」で知られるベルジャン・ニュービート、EBMに繋がっていくアーチスト。それぞれ1990年に、SPHからリリースされた両者のスプリットカセットをリマスター再発。じっくり構成されている音の世界、ヴィジョンに驚きます。日本国内からのレーベル、面白い感じになってきた! (サイトウ)

東京を拠点とするCalax Recordsの第1弾リリースとして、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestraによる共同作品"Energy Is Eternal Delight"を再リリースします。
オリジナルは1990年にリリースされた作品で当時はカセットのみの流通でしたが、SiegmarFrickeによる2本の未収録曲を加え、これをダブルバイナルとしてリリースします。

Siegmara Frickeは、ドイツを拠点とするアーティストで、80年代から活動し現在もPhamakustikのレーベルオーナーとして音楽活動を続けています。当時は、絶えず24時間流れ続けてくる音源をサンプリングし、ディスコとインダストリアルなどの文脈で多くの作品を世にリリースしてきたアーティストです。また、コラージュなどの視覚的アートにも精力的に活動し、本リリースに用いられるアートワークも彼自身によるコラージュを使っています。
A Thunder Orchestraは、謎多き80年代に活動したダークウェイブのカルト・アーティストで、Danton's Voice, White House White, A Thunder OrchestraやRatbauといった複数の名義で活動していました。
本リリースにあたっては、Siegmar FrickeとA Thunder Orchestra、また、オリジナル版のリリース元のレーベルSPHのオーナーFernandにもインタビューを実施し、私たちCalaxRecordsのサイト (https://calaxrecords.com/)に掲載します。

▼ Tracklisting

SIEGMAR FRICKE / A THUNDER ORCHESTRA - Energy Is Eternal Delight : LP gallery 0SIEGMAR FRICKE / A THUNDER ORCHESTRA - Energy Is Eternal Delight : LP gallery 1SIEGMAR FRICKE / A THUNDER ORCHESTRA - Energy Is Eternal Delight : LP gallery 2SIEGMAR FRICKE / A THUNDER ORCHESTRA - Energy Is Eternal Delight : LP gallery 3
RECOMMENDED新入荷

TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : CD

PETE SWANSONと〈LITTLE AXE RECORDS〉のJED BINDEMANが〈RVNG INTL.〉と組む発掘レーベル〈FREEDOM TO SPEND〉から、80年代に活動したイタリアのアヴァンミュージック、ミニマル・ウェイヴ、TIZIANO POPOLIのコンピレーション。

舞台音楽やラジオ放送、インスタレーション等で活躍したイタリアのミニル作曲家TIZIANO POPOLI1983-1989年の音源をFREEDOM TO SPENDがコンパイル!ミニマルなシンセサイザー、サンプリングのコラージュを使った曲、ミステリアスなヴォーカルソングや、ワルツ的なリズムの曲などヴァリエーションに富んだユニークな曲がづらり。推薦盤! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE

PETE SWANSONと〈LITTLE AXE RECORDS〉のJED BINDEMANが〈RVNG INTL.〉と組む発掘レーベル〈FREEDOM TO SPEND〉から、80年代に活動したイタリアのアヴァンミュージック、ミニマル・ウェイヴ、TIZIANO POPOLIのコンピレーション。

SOAVEからの再発でも話題を呼んだイタリアのTIZIANO POPOLI。舞台音楽やラジオ放送、インスタレーション等で活躍したイタリアのミニル作曲家TIZIANO POPOLI1983-1989年の音源をFREEDOM TO SPENDがコンパイル!ミニマルなシンセサイザー、サンプリングのコラージュを使った曲、ミステリアスなヴォーカルソングや、ワルツ的なリズムの曲などヴァリエーションに富んだユニークな曲がづらり。推薦盤! (サイトウ)

▼ Tracklisting

TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE gallery 0TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE gallery 1TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE gallery 2TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE gallery 3TIZIANO POPOLI - Burn the Night / Bruciare la Notte: Original Recordings, 1983–1989 : 2LP+DOWNLOAD CODE gallery 4
RECOMMENDED新入荷

FRANCK GÉRARD - Ambios : 12inch

FRANCK GÉRARD Ambios

GROOVEDGE (FRA)
12inch // GRVDG003
1790 yen (税込)

<ALELAH>のLB aka LABATや<MYSTERY BOOMS>のTHE PRINCE STONERといったメンツがリリースしてきた、リヨンのレコードショップ兼レーベル<GROOVEDGE>の第3弾リリース!

LANER FAX名義でのデヴューシングル”97 Firebound / Dranzer Beatin”はDISCOGSでプレミア化、リヨンのアンダーグラウンド<LIGHT ON EARTH>のSENTIMENTSとの共作で知られる、フランスの若きマルチプロデューサー・FRANCK GÉRARDによる単独シングル「AMBIOS」。フィールド・レコーディングをミクスドした、ローファイでユーモアのあるベッドルーム〜エレクトロニックIDM〜アンビエントから、内省的でレトロなブレイクビーツまで、とりとめのない忘我へ誘う全6トラック収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROLANDO SANCHEZ & SALSA HAWAII - Aloha Mambo : 7inch

ROLANDO SANCHEZ & SALSA HAWAII Aloha Mambo

Mahalo UNltd (JPN)
7inch // TIM002-EP
2200 yen (税込)

昨年のCassette Store Dayでも評判だったRolando Sanchez & Salsa Hawaiiのハワイアン・サルサ・ロマンチカなヒット・ナンバーが待望7インチ・アナログ化。クリアイエロー・カラーヴァイナル仕様。

長いキャリアを誇り、現在のハワイアン・サルサ〜ラティーノ界を代表するレジェンド・グループRolando Sanchez & Salsa Hawaii。2016年に発表されたシングル"Aloha Mambo"が待望7インチ・アナログ化。まさにラテン・サルサmeetsハワイアン・アイランド・フィーリング快適爽快にして、Tito PuenteやPerez Pradoなど、レジェンド達の作ったラテン音楽の黄金時代を継承するピュアなラテン・グルーヴ。B面「Descarga Honolulu」(sample2)は、デスカルガ_ラテンジャズの熱気を現代的にアップデート・スパークさせた短いながらもDJユースなキューバン・パーカッション・ブレイクビーツといった仕上がり。ジャケットはハワイの著名なイラストレーター、Tammy Yeeが担当。日本企画の限定オフィシャル・リリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ミツメ - トニック・ラブ : 12inch

ミツメ トニック・ラブ

mitsume (JPN)
12inch // PEJF-91032
2310 yen (税込)

2020年8月に配信リリースされた「トニック・ラブ」が、tofubeatsによる胸キュン&トキメキ珠玉リミックスを収録して12インチ・シングルとして待望リリース!!!ミツメ流の甘酸っぱいエキゾチック日本語フォーキーロック・ミッドテンポ・ニューディスコ大推薦盤とさせていただきます。

ミツメならではのセンチメンタル甘酸っぱいオリエンタル・エキゾチック・ミニマル・エレポップ名曲となっている原曲Side-A「トニック・ラブ」(sample1)はもちろん、BPM113、後半にかけてじわじわとエレガントにリフトアップ高揚していく、tofubeatsによる流石の手腕ミッドテンポ・エレポップ・ニューディスコ・リミックスSide-B「トニック・ラブ (tofubeats remix)」(sample2)も爽やかドリーミー素晴らしい。録音・ミックスに田中章義、マスタリングに山崎翼(Flugel Mastering)のミツメ作品ではお馴染みの布陣。重量盤的ヴァイナルも説得力。7インチ・サイズの歌詞カード・アートシート封入。名12インチ・アナログ盤の誕生。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

山本達久(TATSUHISA YAMAMOTO) - ashiato : LP

ジム・オルーク、石橋英子、坂田明、青葉市子、UA、七尾旅人などのバック、カフカ鼾のメンバーにして、ジャズ、実験音楽、ロック、エレクトロニックなど、、、数多くの即興セッションでも知られる日本を代表するドラマー山本達久の新たなソロ作品「ahiato」が、先日リリースされたばかりのBlack Truffleからの「ahioto」に続いて、日本の電子音楽シーン要注目レーベルNEWHERE MUSICよりリリースされた!!!嬉しい再入荷!!!

ジャズ、ロック、エクスペリメンタルなど、ジャンルの垣根を越え様々なシーンで活躍する山本達久が日本、ベルリンの異なる2つのレーベルからソロ名義で2作品をリリース。一つの脚本から生まれ、姿形を変えた全くの別作品が誕生です。今作「ashiato」は、これまで、王舟&BIOMAN、Ana Da Silva & Phew、Okada Takuro + duennなどの作品を発表してきた、日本の電子音楽シーン要注目レーベル"Newhere Music"からリリースされており、Oren Ambarchi主宰のレーベル"Black Truffleからの「ashioto」よりも、よりエレクトロニクス、アンビエント的ミニマル・イマジナリー静謐な音世界がダイナミック・ドキュメンタリーにしなやかに美しく繰り広げられている。ジャケット写真には「ashioto」同様にタイコウクニヨシ、デザインにノルウェーを代表するノイズ・アーティストLasse Marhaugを配した素晴らしいアートワークも必見。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OKADA TAKURO + DUENN - 都市計画(Urban Planning) : LP

これまで王舟&BIOMAN、Jim O’Rourke、Ana Da Silva & Phewの電子音楽作品を発表してきたNewhere Music最新作、2020年5月に配信限定リリースされた『都市計画(Urban Planning)』が待望のLP化。都市の音楽をテーマに、構想から実に2年余りの歳月をかけて完成された、先人へのリスペクト愛情あふれる、どこか懐かし雲新しい穏やかな環境音楽アンビエント作品。

バンド、森は生きている解散後、ソロ名義でデビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリース。ソングライターとしての枠にとどまらず、プロデュース、映画音楽の制作など多彩な活動で知られる音楽家、岡田拓郎と、ベルギーのEntr'acte、アメリカのPast Inside The Presentを始めとした国内外のレーベルから数多くの作品を発表しているサウンド・アーティストduennが、2016年の初作『mujo』に続いて、約3年半ぶりに発表したセカンド・コラボレーション作。duennが全編GarageBandでメロディを作成し、岡田が編集とプロデュースという役割分担で制作された本作は、現代における生活空間の中で共鳴するアンビエント・ミュージックの追求が成されており、フューチャリスティックなメロディーの中に、子守唄を彷彿させるのような、ある種の懐かしさをも感じさせる味わい深い仕上がりとなっている。藤本由紀夫や吉村弘など、偉大なる先人たちへのリスペクトを感じさせる全16曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HALFBY - くり返す feat.王舟 : 7inch

ここ近年は、VIDEOTAPEMUSICとも通じるノスタルジック・エキゾチック・ハワイへの情景をムーディ/ポップス/ダウンテンポなアプローチを魅せてくれている、HALFBYの2018年リリース最新アルバム「Last Aloha」から、作詞/ボーカルに王舟を迎えたコラボレーションなバレアリック・パシフィック・ソウル傑作曲「くり返す」が7インチ・シングルカット!

Ahh Folly Jetこと高井康生によるブルージーなギターも極上。カップリングには、HALFBY盟友HANDSOMEBOSY TECHNIQUEがダウンテンポ・ソウルフルなリミックスを手がけている。アートワークはアルバム同様、CARREのMaterialが担当している。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOREI - SFTM001 : 12inch

TOREI SFTM001

SET FIRE TO ME (JPN)
12inch // SFTM001
1980 yen (税込)

ベースミュージック〜ハウス〜レゲエまで折衷する新鋭DJ、Toreiのセルフレーベル第1弾作!2020年3月にデジタル・リリースされたEPが300枚限定でヴァイナル・リリース。Otologic(Animals Dancing)をはじめ、既に国内外のDJが多数サポートする必聴盤!まさに待望入荷致しました。。newtone recordsでも推薦盤サポートさせていただきます。

2014年より京都でキャリアをスタートし、NTSやNoods等のラジオや、英レーベルCoastal Hazeのポッドキャストシリーズにミックスを提供。現在は東京を拠点に活動するToreiが、2020年に自身が立ち上げたレーベルSet Fire To Meの第1弾作としてリリースした本作。ベース&ビート、サンプル・パーツが一体となって疾走するフレッシュにジャッキン・チープにスパーク躍動する特異な即戦力オルタナティヴ・ハウスA1「The Quiet Boss」(sample1)、BPM126、シンセサイズド・レイヤーの多層的な彩も美しいA2「Fish Shooter」、BPM123、ちょうどいいテンションとグルーヴ、スキマによるTREI流レゲエ&ダブの感覚を見事に昇華した必殺トラックB1「RRR #1」(sample2)、BPM120ほど、Element(大阪Dub Meeting/Riddim Chango Records)による強烈なダブ・リミックスB2「RRR #1(Element Remix)」(sample3)も心地いい未来を感じさせてくれる4トラックを収録。ジャケット・デザインはレーベルとしてのトータル・アートワークの意思を強く感じさせてくれるグラフィックアーティストのDavid Yutoが今作も担当しています。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HF INTERNATIONAL - 10 : 10inch

HF INTERNATIONAL 10

SPIRAL BEATS PRODUCTION (JPN)
10inch // SBP16
---- yen (税込)

大貫妙子「都会」ラヴァーズ・カヴァー、so niceのリミックス・ワークなど、メロウでバレアリック・ニューディスコ&ラヴァーズ・レゲエの地平をシティ・ポップ/ニューミュージック/和モノ・グルーヴの視点からも作品を提案するDJ/ビートメイカー平岩克規と、マルチプレイヤー福田征希によるユニットHF Internationalが、結成10周年を記念した初の10インチとなるミニ・アルバムをリリース!!!多幸感に満ちた5曲を収録。レコメンド。

彼らの選曲センス溢れる、フリーソウル名曲Niteflyte「If you want It」をバレアリック・ソウルフル&ラヴァーズにカヴァーしたA1(sample1)、山下達郎オマージュなギターのカッティング導入から魅了されるラヴァーズ・ソウルフル・ダンサーのA2「If you want It」(sample2)、台湾の女性アーティスト、SKIP SKIP BEN BENこと林以樂(リン・イーラー)を迎えて制作された、彼らの最新シングルの別バージョンとなるA”3「After Party -SF Sunrise chimera mix-」、Paul Murphy (Claremont 56 / MUDD)の発案で制作されたという、Kashifのファルセット美声をフィーチャーした、Jan Akkerman1979年のバレアリックAORクラシック「She's so Divine」(sample3)の爽快なメロウ・カヴァーも心地いい全5トラックを収録。彼らのリリースとしてはおそらく初となるジャケットの可愛いアートワーク、封入されたライナーノーツからも気持ちの伝わってくる名作が誕生している。アナログ・オンリー・リリースの限定盤10インチ。トラックリストからんもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

坂本龍一 - 左うでの夢 : 2LP

坂本龍一 左うでの夢

WEWANTSOUNDS (FRA)
2LP // WWSLP33
4800 yen (税込)

坂本龍一1981年の名作リマスタリング・アナログ復刻2LP!LP1のヴォーカル曲の魅力はもちろんですが、やはり今回はLP2での初のお蔵出しとなったインスト・トラックが圧倒的に現在の音楽シーンにフィットしております!!!あらためて先鋭的トラックの素晴らしさ&かっこよさ凄さにビビります。教授と凄腕ミュージシャン達ならではの東アジアの湿度と風を感じさせてくれるひと癖もふた癖もありながらメインストリームでもあるエスニック・コズミック・アナザーYMOな柔らかなエレクトロニック・クロスオーバー・フュージョニック、実験性にも富んだ、アブストラクト・バレアリック・ニューウェイヴファンク・レフトフィールド・ディスコなダンスミュージックの数々。全10トラック全てがそれぞれに凄い!!!

矢野顕子、佐藤博などの再発企画が好評のフランスWewantsoundsから、坂本龍一1981年の3rdソロアルバム『左うでの夢』が米国バーニー・グランドマンによるカッティングでリイシュー。初アナログ化となる全曲のインスト・ミックス・バージョンを収録した2枚組LP仕様。4Pインサート、帯付属です。共同プロデューサーにRobin Scottを迎え、Adrian Belew、仙波清彦、伊藤薫、細野晴臣、高橋幸宏など先鋭的なゲスト・ミュージシャンが参加。「歌はうまさじゃなく声色、ヘタでも自己表現としては音楽の中で最高のもの」と坂本本人のコメントにあるように、自身のヴォーカルが大々的にフィーチャーされた坂本龍一の人気を決定付けた代表作。独特な音色のシンセ・リフと共に朴訥とした歌詞が展開される「サルとユキとゴミのこども」。YMOを彷彿とさせるAdrian Belew参加のニューウェイヴ・ディスコ・ナンバー"Relache"。ムーンライダーズ、かしぶち哲郎作詞の"Living In The Dark"など、アブストラクトかつポップな全10曲を収録。さらに今回のリイシューでは、近年マスターが発掘された全曲のインストゥルメンタル・バージョンを収録したインスト盤が付属。改めてその音作りの細部まで堪能できる、ファン垂涎の1枚となっている。インストバージョンをトラックリストから是非ともどうぞ! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

181〜193件 / 全193件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×