menu 検索する ×閉じる
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

41〜60件 / 全80件

< Back   Next >

IVAN CONTI - Poison Fruit (RSD Exclusive + 7inch Bonus) : LP

ブラジルが生んだジャズ/サンバ・フュージョン・グループ・AZYMUTHのドラマー・IVAN CONTIが、御年70歳を越えて制作に入った渾身の大作「POISON FRUIT」が遂に完成 !!! フュージョン〜サンバ、ディープハウスを悠々と跨いでいくレジェンドの凄みあふれたグルーヴといのち震えるような音楽のマジックが詰まった素晴らしいアルバム最新作!!全9曲収録のLP盤。RSDエクスクルーシヴのオレンジカラーヴァイナル+アンリリースド・トラック”Ninho”&”Katmandu”収録の7インチ付属!

アジムスが生み出す魔法のようなグルーヴの数々を支えてきたリヴィングレジェンド・MAMÃO(=ママォン)ことIVAN CONTIによる、'97年の「PULSAR」以来およそ22年振りとなるソロアルバムがついにリリース!地球上で最も優れたドラマーの1人としての呼び声も高い名プレイヤーであり、ヴォイス、パンデイロやアゴゴといったサンバ楽器を組み込んだドラムスのみならず同時に操るシンセサイザーで無二のサイケデリックなサウンドを築き上げてきた。そして今回、故・JOSÉ BERTRAMI亡き後、インコグニートの中心メンバーのBLUEYの息子であり、<FAR OUT>で活躍する若きプロデューサー・DANIEL MAUNICK a.k.a. DOKTA VENOMとのコラヴォレーション楽曲をメインに、アジムスのベーシスト・ALEX MALHEIROSは勿論、FERNANDO MORAESやTHIAGO MARTINSなど新旧のミュージシャンらのサポート受けて完成させたフルアルバム!ママオのスピリットを含有した魅惑のポイズン・フルーツを食べて奇妙で素晴らしい散歩へ出かけよう!(※通常盤は1度切りしか入荷できませんでしたが、RSD2020ののスペシャル・パッケージでめでたくストックできました。)超絶体験必至、レコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

IVAN CONTI - Poison Fruit (RSD Exclusive + 7inch Bonus) : LP gallery 0
RECOMMENDED再入荷

MARK ARCHER / LUKE VIBERT - Frndzne 04 : 12inch

MARK ARCHER / LUKE VIBERT Frndzne 04

FRENDZONE (US)
12inch // FRNDZNE04
---- yen (税込)

アシッドブレイクス〜ジャングルまで、レジェンダリー・レイヴ・アイコン2人による夢のスプリットが登場。DENHAM AUDIOやOCTO OCTAらが参加してきた〈FRENDZONE〉新作はMARK ARCHERとLUKE VIBERT!トランスシンセにアーメン、「ecstasy」サンプルまで、モダニズム考察と圧倒的な説得力。

UK RAVEの先駆者にして、Nexus 21,ALTERN 8,TRACKMANの異名を持つMARK ARCHERは、ボトム重量を意識したブレイクビートとカラフルなヴォイスサンプル、トランストーンのシンセでド派手に突破するレイブテクノ「What's The Name」(sample1)と、逆にビートウエイト軽め、ジャジーなリフと共にスムースに滑るジャングル「Pump It」(sample2) 。LUKE VIBERTは、ノリのいいリズム&スピードで波のる「pHoam」と、エクスタシーの囁き声で導くアシッドハウス「Acidhouse Ecstasy」(sample3)という曲タイトルまで仕上がってるトラックを提供、やっぱりいいです。*初回プレーンスリーヴです。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

JONUS ERIC - Pentagon Palette : 12inch

JONUS ERIC Pentagon Palette

GROWING PIN (GER)
12inch // GBR029
---- yen (税込)

"〈GROWING PIN〉は、スワン川沖1マイル四方を三角測定し発掘した、周波数をアジャストしたハウス、沼地のストンプ、チャクラの使い手の最上級の一撃、オーストリアのニューカマーJONUS ERICのPentagon Paletteをリリースする。"

ハンブルグ、BASSOによるレア・ディアコ/バレアリックサウンド探求を出発点に、展開してきたレコードショップ/blog/コミュニティGROWING BIN RECORDS〈のオフシュートレーベル〈GROWING PIN〉のニューリリース。モダン・ニューエイジとレイヴ/ダンスフロアをクロスする新たな傑作が加わりました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TEFFA - Kings Lodge / Hostile Worlds : 12inch

TEFFA Kings Lodge / Hostile Worlds

HOTPLATES (UK)
12inch // HOTPLATES006
1690 yen (税込)

北欧バルト三国リトアニア鬼才TEFFA新作!新感覚!エレクトロニック・メディテーショナルなヒプノティック・サイエンス・ダブステップ・チルアウト摩訶不思議テンションの低空浮遊が心地いい。限定200枚12インチ・ヴァイナル。

アブストラクト・ヒップホップ・サイエンス・ダブステップSide-B「Hostile Worlds」(sample2)もスラミン。アブストラクト・ヒップホップ美学も炸裂したエレクトロニック・サイエンス・ダブステップ名品「SAULE「Ghettotech」で知られる注目UKダブステップ・アンダーグラウンド新レーベルHotplates新作6番。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KAITLYN AURELIA SMITH - Mosaic Of Transformation : CD

説明不要、KAITLYN AURELIA SMITHの新作。前から凄かったが今回はさらにオリジナルなオーラを纏っての新作。Newtone先行発売でCDがまず入荷です。(Vinylはコロナ禍で大幅に遅れてますが入荷予定です)

マジ凄い。。木の幹が地中から水を吸い上げる音が幾何学模様で迫ってくるみたい。 (Shhhhh)

ウェストコーストを拠点に活動しているコンポーザー/アーティスト/プロデューサー、Kaitlyn Aurelia SmithがGhostly Internationalへ移籍してのニュー・アルバム。桃源郷へ誘う至高のスピリチュアル・アンビエント・ミュージック。

米国ワシントン州のオーカス島出身で現在はLAを拠点に活動している、プロデューサー/コンポーザー、Kaitlyn Aurelia Smith。ソロとして正式にデビューした2015年以降、多くの傑作をリリースしてきたが、2017年の『The Kid』のリリースの後、彼女は自身のエネルギーを様々な方向に向け始めた。学際的・創造的環境のプラットフォームであるTouchtheplantsを立ち上げ、「Electronic Series Vol 1 : Abstractions」「Tides: Music For Meditation And Yoga」や詩集などをリリースした。彼女は、電子楽器の無限の可能性と、身体と音や色との関係に見られる形、動き、表現を探求し続けている。

「一言で言うと、このアルバムは私の電気への愛と感謝の表れだ」と彼女は言う。制作中、日々の運動の際に、電気を身体に通して動き、モジュラー・センセを介して電流をスピーカーから空気中に送り込むオーディオの実践を反映した。いわゆる既存のダンスではなく、柔軟性と強さに加え、人の体に由来し、振動の形で構成される「視覚的言語」(映像作家であるSean Hellfritschが彼女に教示した)を実現する、即興運動を独学で習得し、それは「周波数を視覚化する方法のリファレンスとして」、まるでモザイクのようであると感じた。

そして変容していくこの9つのモザイクが完成した。
モジュラー・シンセを駆使し、シンフォニックなフレーズ、キラキラと輝く電子音、ノスタルジックなオルガン、ビブラフォンなどが幻想的なヴォーカルのタペストリーと融合し溢れ出るように描き出す、神秘的な夢幻のアンビエント・ミュージック。否応無しにその世界観に引き込まれる。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EL BUHO - Camino De Flores : CD

EL BUHO Camino De Flores

SHIKASHIKA / CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD-2077
2200 yen (税込)

CDが先に入荷!多くの人に支持された名盤。ニコラ・クルスのSIKUと並びの2019年度のエレクトリック・フォルクローレやスローハウス系重要作、バリオリンドのレーベルSHIKA SHIKAから。

この辺おっかけてるいわゆるダンスミュージック・フリーク以外のジャズ系やブラジル/アルゼンチン音楽のプロパーたちまで年間べストにあげてた本作。時に場合によっては土着すぎる南米フォルクローレを上手く繊細にオブラートに包み、バレアリック、アンビエント、ワールド/フォルクローレ好きの今のツボをこの界隈の手法で更新した、ジャケの世界観通りの麗しいオーガニック・スロー・ビート。テクノ/ハウスリスナーにもフレンドリーなイーブン・キック。全ジャンルDJ/リスナーぜひぜひ注目してください。来日。。あるかも! (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

LOK44 - 44PROBLEMS : 12inch

LOK44 44PROBLEMS

TRUST (AUT)
12inch // TRUST038
1650 yen (税込)

ウィーンのハードコアなエレクトロ・シーンのベテランLOK44。サイバーパンク、サイファイ・エレクトロのマニアックな世界。推薦。

デトロイト・エレクトロのレジェンドUrban TribeやStingray313、デジタルで復活しているUKIDM/エレクトロ最良のひとつDJK Productions、CLATTERBOX等も擁するウィーンの信頼のDJ GLOWのエレクトロ重要レーベル〈TRUST〉から、/DL/MS/や、〈POMELO〉等からリリースしているPolig名義でも知られるDaniel LodigのLOK44新作。〈TRUST〉初期からのアーチストで、ウィーンで、〈CHEAP〉や彼もリリースしている〈Sabotage Recordings〉等が存在した時代からのベテランです。独特のマシーンサウンドの世界。NYCハーレム生まれのアフリカン・アメリカンで、〈POMELO〉〈MINIMALSOUL〉等からリリース、ウィーンで活動しているAltroy、/DL/MS/でのパートナー、Dibekが参加。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Voodoohop Entropia Coletiva II : 2LP

VARIOUS Voodoohop Entropia Coletiva II

VOODOOHOP (BRA)
2LP // VOO004
---- yen (税込)

Voodoohop名義でのコンピレーション第2弾。21世紀のトロピカリズモ・オリジナル・スロー酩酊グルーヴ。私がプロデュースした”ENTORIPIA 1.5”から2年、BPMだけでなくペースもスローで神出鬼没な彼らのセルフプロデュース盤。

今回のメンバーはオリジネイターのThomashにA Macacaはもちろん、2020年傑作アルバムを出したGama、もちろんPeter PowerとUrubu Marinka、Jaku Na、Kupaluaら。さらにXique-XiqueといったAcid Pauli以降のスローハウス系でも知られつつある面々。残念ながらR.Vincenzo、Psilosamplesの名前はないものの、その分今回の内容はよりスロー・イーブンキックにフォーカスされ、南米サイケデリア色が強かった”1.5”よりもテクノ/ダンスミュージックよりとなっております。しかし耳を澄ませば当たり前ですがブラジル/ラテンのリズム、旋律も見え隠れ。ダンスミュージックにおけるトライバルというキーワードはどの時代にもありますが、そのどの流行とも一線を画した異形のテクノ集。
ワールドクラスにまでいったNicola Cruzやそれぞれ個性を出し始めたアルゼンチン・エレクトリック・フォルクローレ勢との発展の違いも面白い。
テクノ、エクスペリメンタル方面からワールドミュージック好きまで幅広く聴けるんですが、安易なピースな音楽ではなく、オーガニックですがダーク。アヤワスカと言いたいがさらにケタミン。世界を見回してもこんなテクノは相変わらずないです。凄味。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

AKSAK MABOUL - Figures : 2CD

AKSAK MABOUL Figures

WINDBELL (JPN)
2CD // FOUR138/139
2800 yen (税込)

世界のインディペンデンド・レーベル界の静かなるゴッドファーザーの一人、マルク・オランデル率いるアクサク・マブール40年ぶりとなる第三作、全22曲収録の二枚組。

MOCKYやトウヤマタケオ、JOSEPHINE FOSTERまで時代の流れとは関係なく詩的なテキストを添えて我々に音楽を教えてくれるドメスティックレーベル、WINDBELLの2020年作はまさかのAKSAK MABOULの新作!1STの曲は誰かのミックスに入ってたり、聴くと全曲クラシックなわけで、しかし業界からみたらSPINETTAのようにアーカイブの海に埋もれてしまっていたのか。理解と解放はいまだったのかと勝手に解釈。いわゆる"ワールド・ミュージック"の総本山でありながら、絶えずそこを批評的かつ愛ある視点で外側に立っているレーベル、ベルギーはCrammed Discの創始者でもあるMarc Hollanderのバンドというもの面白い。Fred Frithらヘンリー・カウ周辺にレティシア・サディール、Julien Gascといったスレテオラブ周辺らハイセンスなポップ職人たちも参加。プログレ、スポークンワードとは過去のものだと思ってたけどいえいえそんなことはない。大人たちの瀟洒な遊びと歌と演奏。最高です。松山晋也氏によるライナーノーツと"マルク・オランデルが語るアクサク・マブール・ストーリー"も必見。単体ページでWINDBELLのテキストも作品という感じなので総合的にお楽しみください。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SIR HISS - Keygen / Anatolian Heartland : 12inch

SIR HISS Keygen / Anatolian Heartland

WYCH (UK)
12inch // WYCH004
1490 yen (税込)

ブリストルのSIR HISSによるメロディックなベース・ミュージック。レーベル主宰K-LONE のリミックス(sample1)が素晴らしすぎる。

〈WHITE PEACH〉, 〈PEARLY WHITES〉や自身の〈NO MORE MAILOUTS〉を中心にリリースを重ねてきたブリストル・グライムの次世代の最前線、SIR HISS aka JEFF EMMOTT。K-LONEのWYCHから新作12インチ。冒頭の「Keygen」は、90sブリストルPORTISHEADやMASSIVE ATTACKを彷彿させるようなドラマティックなLOW BASSのインストゥールメンタル。BPM140のハーフステップ。B-SIDEも中東のミスタリアスさも感じさせる重厚なベース、メロー&リズミックサウンド。トラップの影響もあるようなメロディアス・エレクロトロニック、K-LONEによるリミックス(sample3)はジャンルを超えて聴かれるべき普遍性。是非どうぞ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BOTTIN - ARTIFACT 13 : 12inch

BOTTIN ARTIFACT 13

ARTIFACT (HOL)
12inch // ART013
---- yen (税込)

今回も80年代フレンチディスコからニューウェイヴポップまでニッチなネタ使い!シンセディスコマニアBOTTINのイタロへの偏愛が生み出してしまったプライベート・リミテッドプレスシリーズ”ARTIFACT”の新作が到着!

〈BEAR FUNK〉〈ESKIMO RECORDINGS〉〈Z RECORDS〉数々の名作を抱える伊ディスコマイスターBOTTINの危険なエディットディスコ・ハンドスタンプシリーズの13番!ファンキーなベースラインとコズミックシンセの哀愁に飲まれるフランス人シンガーLORIS BAKERの唯一作品「Tropicale」(1985)をサンプリングした「Palmy Days」(sample2)では、印象的なサビコーラスを抜粋しフィーチャー。その他にも、USシンセポップ/エレクトロポップ系グループ"SSQ"の名アルバム「Playback」(1983)に収録されたニューウェイヴディスコ「Walkman On」をネタ使いした「Got Headphones? 」(sample3)など、バレアリック〜シンセウェイヴへの愛が滲むエディット調理を披露! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DJ DEEON/ TRAXMAN - DA DISCO TEKK EP : 12inch

DJ DEEON/ TRAXMAN DA DISCO TEKK EP

FACTORY MUSIC CHICAGO
12inch // FCM003
---- yen (税込)

〈FACTORY MUSIC CHICAGO〉の第3弾は、シカゴゲットー・ハウスの生き証人DJDEEONとレーベルオーナーのTRAXMAN自身によるスプリットEP!

DJ DEEONが〈DANCEMANIA〉より1997年に”PLAYGROUND PRODUCTIONZ”名義で発表し、カタログの中でもレア化していた「Orgy (XXX)」(DM 241)(sample1)が再収録。加えてTRAXMAN 「What Do U See」(sample2)は、DJ DEEONとDJ MILTONが参加した”DREW SKY”の1994年作「U Can't See Me」のリメイクトラックも収録! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - FTD4X4-01 : 12inch

VARIOUS FTD4X4-01

FEEL THE DRIVE (UK)
12inch // FTD4X401
1690 yen (税込)

硬派なシンセサイザーディスコサウンドに混ざってBEATS In SPACEからのアルバムが鮮烈だったギリシャのANATOLIAN WEAPONSがオブスキュアな中東サウンド+スローテクノなミックスを提供しています。他もマニアック、クオリティーなグッドサウンド。

同名のNTSでのラジオショーやレギュラーパーティーで活躍するデュオによるFEEL THE DRIVEのレーベル第1弾。NEO ITALO、EBM、NEW BEAT。Bahnsteig 23やBordello A Parigiといったハードコアなシンセサイザーディスコ周辺で活躍するFRANZ SCALA、FUROR EXóTICA。主宰の二人のプロジェクトONDATA。そしてANATOLIAN WEAPONS(sample1)是非チェックを! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

REEDALE RISE - Doing Regular Things : 12inch

REEDALE RISE Doing Regular Things

FRUSTRATED FUNK (HOL)
12inch // FR055
1590 yen (税込)

アルバムでもかなり驚かされた繊細なメロディと音色の鮮やかさ、エレクトロのリリースは数あれど”センチメンタル”で括るとこの人は一級ではないでしょうか。〈20:20 VISION〉〈ORNATE MUSIC〉からもリリースする実力派であり、エレクトロ名門である本レーベル〈FRUSTRATED FUNK〉常連・REEDALE RISEによるニューリリース!

リヴァプール拠点に活動、自身のプロフィールにも”メロディックで感情的”を特徴にあげていますが、本当にその通りの作品を発表してきたREEDALE RISE!キックに重量を持たせ、ドラムパーカッションは軽やかにスキップ、ドラマティックにシンセサイザーが旋律を重ねる「Water Margin」(sample2)。宇宙ジャズ・ファンキーなシンセサイザー迸る「Glade」(sample3)。とりわけオススメなのは「Translucent 」(sample1)で、チャカポコとしたパーカッションと歯車を噛み合わせるシンセサイザーのエモーショナルなコードにうっとり。この人のリリースを聴くたびに、エッジの鋭さだけがエレクトロの魅力ではないと気付かされます。推薦! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THESSA TORSING / TAMMO HESSELINK - Zeekasteel / Ballet Mécanique : LP

〈DEKMANTAL〉からのアルバムが記憶に新しい蘭ルーキーUPSAMMY aka THESSA TORSINGと、ELKANとのユニット”DEWEMER”としても本レーベル〈NOUS'KLAER AUDIO〉にEPを残してきたTAMMO HESSELINKによるスプリットアルバム!1979年に嵐の中沈没した蘭クルーズ船”オランジェ”のアーカイブ映像/1924年の実験短編映画「バレエメカニック」へのサウンドトラックとして制作。

奇才OCEANICことJ.M. OBERMANによって独自のアプローチを展開している〈NOUS'KLAER AUDIO〉より、ワンサイドづつ長編を収めたコンサプチュアルな一枚が到着。THESSA TORSING(UPSAMMY)による約26分に及ぶAサイド「Zeekasteel」(sample1)は、戦時中は病院船としても機能したオランダのクルーズ船”MS Oranje”が生産から沈没に至るまでの25年をアーカイブした映像作品へのトラック。随所に配置された船音/波音のサンプルと電子音で、船のライフサイクルを表現。変名MELATONIN MANでも知られるTAMMO HESSELINKが約15分をかけたBサイド「Ballet Mécanique」 (sample2)は、1924年にフェルナン・レジェによって製作された実験映画『バレエ・メカニック』へのサウンドトラックとして制作。進行と共に徐々に捻れゆくドラムパターンの機械的且つ生物的な変化に鳥肌、こちらはダンスカットとしても楽しめる作品に。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CHICKEN LIPS - Goldenlips (incl. DJ SOTOFETT Remix) : 12inch

DISCO DUBの象徴的プロジェクトCHICKEN LIPSが8年ぶりの新作リリース。SEX TAGS、DJ SOTOFETTのリミックス収録。ルーズ、エレクトロニック・ファンク。アシッドに捻れていきます。

再評価高まる初期UKレイヴの一端をになったBizarre Incを出発的に、Dean Meredith、そのキーディストANDY MEECHAMと BEAR FUNKのStevie Koteyも加わり、「He Not In」等のヒットNU DISCO、 2000年代のDISCO DUBの象徴的プロジェクトだったCHICKEN LIPS。7年ぶりの新作12インチ登場!ラインナップや録音時期には触れられていませんがエレクトロニック・ベースがパワフルび蛇行する、ねじれたディスコ・シンセファンク。嬉しいサウンド。B-SIDEは DJ Sotofett のリミックスを収録しています! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

THE 3 PIECES - Iwishcan William : 12inch

THE 3 PIECES Iwishcan William

ROGUE CAT RESOUNDS NEW (UK)
12inch // RCRS003
1790 yen (税込)

80sワシントン DC Go-Go、ブギーファンク名曲!LEXXとNAD TAYLERのリミックスを収録してRSD DROPS 2020にてアナログ再発! I wish, I Can, I will, I Am !

ドナルド・バード、プロデュースで75年にFANTASYからリリースした「Vibes Of Truth」で知られるワシントンDCのTHE 3 PIECESが82年にリリースしたシングル「Iwishcan William」。DC GO-GO真っ盛りの中のリリース。ちびっ子コーラス、言葉遊びの中に込められたメッセージ、コズミックアウトなミニマル・シンセ・ファンクのかっこよさ。最高の一曲です。LEXXとNAD TAYLERことIDJUT BOYSのDANが自分の名前をもじった名義でリワーク! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

IKE YARD - Night After Night : 12inch

IKE YARD Night After Night

SUPERIOR VIADUCT (US)
12inch // SV045
1890 yen (税込)

NO WAVE重要バンドIKE YARDが81年に〈LES DISQUES DU CRÉPUSCULE〉 からリリースした「Night After Night」。SUPERIOR VIADUCTから初のアナログリイシュー!

ポストパンク、ヒップホップ、アヴァンギャルド、ディスコ....様々なカルチャーが交錯したNYCで、1980年に結成された、伝説のDeath Comet Crew, Dominatrixやo13でも知られるStuart Argabright達のバンドIKE YARDのレア1STシングルが〈SUPERIOR VIADUCT〉から復刻!!クレプスキュールといえば、ネオアコースティックな印象が強いですが、キャバレー・ヴォルテール やタキシードムーンたちも所属した先鋭性を持ったレーベルでした。未だゾックとするようなウエットな夜の質感、クールネス。爆音でどうぞ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JAMESZOO &amp; METROPOLE ORKEST (CONDUCTED BY JULES BUCKLEY) - Melkweg : 2LP

2017年アムステルダム名門コンサートホールMelkwegで、鬼才Jameszoo、指揮者アレンジャーJules Buckley、そして、グラミー賞受賞経験もあるオーケストラMetropole Orkestという3者による異色コラボレーション演奏の貴重音源で、デジタル・オンリーだった作品がBrainfeederより初フィジカル・アナログ化140g重量盤2LP化リリースされた!!!

Jameszooによる、エレクトロニクス、シンセ、ウーリッツァー、2013年からMetropole Orkestの首席指揮者を務めるJules Buckleyが、ドラム、オルガン、パーカッション、サックス、ダブルベース、ハープ、フルート、オーボエ、クラリネット、フレンチホルン、トランペット、トロンボーン、ベーストロンボーン、 オーケストラパーカッション、ギター、ベース、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる49人編成のオーケストラを指揮し、さらにFlying LotusやJose Jamesといったアーティストからもその実力を認められるRichard Spaven(ドラム)、LAジャズシーンや新世代UKジャズシーンとも共鳴をするオランダのNiels Broos(オルガン、シンセ、ロードス)、その他多数の実力者が集結した名演。収録曲は主にJameszooの2016年にリリースしたデビューアルバム「Fool」からの楽曲で構成されており、オーケストラ・サウンドと交わることによってそのサウンドは壮大になりながらも繊細かつ力強く、Jameszooの奏でる電子音も加わって新たな息吹を与えられたモダン・クラシカル・ニュージャズ・エレクトロニクス全9トラックが2枚のLPに収録されている。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CRAY76 aka JOAKIM - 1111 : 12inch

CRAY76 aka JOAKIM 1111

CROWDSPACER (FRA)
12inch // CRWDSPCR020
1490 yen (税込)

ALEXIS LE TANとのゴアトランス/オルタナティブダンスプロジェクト”FULL CIRCLE”並びに自身が主宰する本レーベル〈CROWDSPACE〉の勢いが止まないJOAKIMが変名CRAY76で新作EP!TR808ドラムマシンとTB303アシッドシンセ、この2機のみを使用しスローテクノからハイピッチエレクトロまで自由にBPM横断。

NYからパリに戻る際に止むを得ずアナログマシン1台しか持ち運べなかったという経緯より2台の伝説的アナログマシンのみを使った4曲収録。BPM100+、乾きながら軽快に闊歩する808ブレイクス、曲進行とともアシッドラインが浮かび上がってくる「Restless」(sample1)や、ゆったりとしたアシッドリフの反復に高音域パーカッションが輝きを追加する「Apnea」(sample2)などのスローダブテクノ/オルタナティブダンスカットはもちろんですが、808ドラムと303アシッドの攻防的掛け合いを聴かせる「In Limbo」(sample3)などの早足ピッチのトラックも、アナログマシンならではの生きたグルーヴでグッとくる。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

41〜60件 / 全80件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×