menu & search
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

101〜120件 / 全200件

< Back   Next >

ACID PAULI - Bld Remixes B (Stimming, Flügel, Boman, Satori Remix) : 12inch

ACID PAULIのアルバム「BLD」のリミックス集 第2弾。AXEL BOMAN, ROMAN FLUGEL, STIMMING、SATORIもリミックスを提供しております!

来日以降、マッドサイエンティストぶりが本物だったことで新たな受け入れられ方をしているACID PAULI。彼のアルバムBLDのリミックス企画第2弾。今回も濃厚なアーチストが集ってます。DIYNAMIC MUSICのSTIMMING(sample2)は、ISOLEEの「Beau Mot Plage」の現代版的趣もあるこちらもユニークでマッドなダンスチューン。ローマン・フリューゲル(sample3)はポリフォニックなコンピューターミュージックとスクリーン・ミュージック的ノスタルジーが、立体音響的にミックスされ、緩やかにグルーヴしながらキックが導入される展開がホント素晴らしい!ホント素晴らしい。です。AXEL BOMANのB1(sample1)は、フロアをミステリアスな空間へと塗り替えるユニークなダンストラック。〈CROSSTOWN REBELS〉や〈UNDERYOURSKIN〉からリリースしているというSATORIというアーチストもプログレッシヴなかなり不思議な世界。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ KOZE - XTC : 12inch

DJ KOZE XTC

PAMPA (GER)
12inch // PAMPA 024
1490 yen (税込)

MOVE Dプレイ@ FREEROTATION'15!!!アルバム「Amygdala」のリミキシーズを経て、約2年振りとなるソロ・シングルです。

夫婦二人三脚で幻覚剤の研究に人生を捧げ、医療分野のみならず嗜好品としての側面を提唱したアレクサンダー・シュルギン博士によって世間一般にも使用が拡大した合成麻薬の一種、通称・XTCについてのナレーションをのせたホリゾンタルなヴィジョンを描くように上昇するアンセム”XTC”(sample1,2)、そして最近のEDWARDのプロダクトにも近いホイッスルのプリセットを使ったリズムにディスコ・カットアップを配置した”Knee On Belly”(sample3)もキャッチーに楽しめること請けあいです。レーベル・ボス、KOZE流石でした! (DNT)

▼ Tracklisting

dj koze at freerotation 2015...

Posted by Move D on?Thursday, July 16, 2015

RECOMMENDED再入荷

BRUNO PRONSATO - The Girls Thing : 12inch

BRUNO PRONSATO The Girls Thing

PERLON (GER)
12inch // PERLON118
1590 yen (税込)

オーガニックなテクスチャで惹きつける不可思議なミニマルトラックス。ミニマル界きっての人気を誇る巧者BRUNO PRONSATOお久しぶりのソロEPはドイツの老舗〈PERLON〉から!クラップ,スチールドラムなどの打楽器と、マリンバ,ピアノといった旋律楽器のアコースティックインスツルメンツが繊細に配列。

ハンドクラップとソフトなタッチのヴォーカルが官能的に響く「Sea Of Hands」(sample1)は、ウェイトレスな鳴りと、それに伴う絶妙な抜け感がたまらない。打楽器,ピアノ等の生音が複雑かつ実験的に羅列された「Outro」(sample2)、複雑な生音ビートの間をすり抜けるように深く重いベースラインが這うミニマルテクノ「The Girls Thing」(sample3)。どのトラックも驚異的に素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

FUMIYA TANAKA - C/D : 12inch

FUMIYA TANAKA C/D

PERLON (GER)
12inch // PERLON117-2
---- yen (税込)

今年でちょうど設立10周年を迎えた自身のレーベル〈SUNDANCE〉の3部作シリーズをへて、'16年にリリースした3枚組アルバム「You Find The Key」以来となった、ドイツの老舗〈PERLON〉からニューシングル「C/D」をリリース!

マッドに変調させたヴォイス・エフェクトが纏わりつく疾走感のあるディープなグルーヴ、ドップラーする立体音響やシグナル・パルスが行き交う”Telephone At The Window”、こちらも妖しく呟くようなヴォイスをミニマルな配置で走らせ、ふかく沈みこむキックとリックするベースラインでファンキーにステップを踏ませる”I Don't Know Enough Continued”の2トラックです! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

Y-BAYANI & THE BAND OF ENLIGHTENMENT REASON AND LOVE - Asembi Ara Amba : 7inch

先日の来日公演も素晴らしかった鬼才中の鬼才JIMI TENOR最新アルバム傑作「Order of Nothingness」のリリースでも知られる、唯一無二の好調リリースが続々と続く、アフリカ、エチオピア、ガーナ等のレジェンド秘蔵音源を中心に7インチを中心にリリースするベルリン現行アフロ最前線の名レーベルPHILOPHON新作7インチ到着!!!変態ガーナ・ルーツレゲエ&ダブ・アブストラクト・ポストパンク珠玉!!!

A面「Asembi Ara Amba」(sample1)は中盤以降のソウルフルな展開にグッとくる。鉄琴とシンセ、ホーン隊とのバランス加減が絶妙すぎて、、、サンラ・アーケストラな世界観も感じさせてくれるポスパンクでスピリチュアル・アブストラクトなアフリカン・ダブワールドのB面「We Are the Band of Enlightenment Reason and Love」(sample2)がとにかくカッコいい。PHILOPHONではおなじみ、Y-BAYANI & THE BAND OF ENLIGHTENMENT REASON AND LOVE新作。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KLAUSS & CRAIG - Repeat After Me (incl. DJ Deep & Traumer Remixes) : 12inch

80年代後期より活動してきたブエノスアイレスのシンセサイザー・オーガニゼーション・KLAUSSと、〈PLANET E〉のボス・CARL CRAIGとのコラヴォレーション”Repeat After Me”!incl. incl. DJ Deep & Traumer Remixes.

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスを拠点に音楽活動しているレジェンダリー鍵盤奏者・ERNESTO ROMEOを中心に、FRANCISCO NICOSIAやLUCAS ROMEOとで'89年に結成された、アナログ・シンセやモジュラー・パチワークなどの巨大な電子楽器を操るセッション・バンド・KLAUSSとデトロイトテクノの大御所・CARL CRAIGが、今春リリースしたシングル”Repeat After Me”のリミックス・カット!BERLIN ATONALを主催するクルーの一員/PAULO REACHIによるレーベル〈POSSIBLE FUTURES〉から2枚組のコラヴォレーションも良かった、フランスのベテラン・DJ DEEP & TRAUMERが、それぞれリミックス!トラックリストからも試聴可、すでにPEGGY GOUあたりもヘヴィプレーしているミニマルハウス〜ブレイクビーツな好リミックス、全3トラックを収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RUNNING BACK PRESENTS: FRONT - Front Part 2 : (Classic House) : 2LP

A LEGENDARY PIECE OF GERMAN CLUB CULTURE AND THEIR MUSIC!RUNNING BACKが振り返るドイツクラブカルチャー&ミュージック。97年に閉鎖したハンブルグの伝説的クラブ”FRONT”をトリビュートした話題の12"×2コンピ第2弾が到着、本作は特にアーリーハウスに重点を置いた仕上がり。今回もレジデントKLAUS STOCKHAUSENとBORIS DLUGOSCH監修!

そのサウンドとスタイルがBERGHAINをはじめ、現在のドイツクラブカルチャーに多大なる影響を与えたCLUB FRONTにフォーカスしたコンピレーション第二弾が登場。80sゲイカルチャー、混合される多様な音楽性、ダンスミュージックの坩堝の中で形成されたフロントサウンド!ディスコも多く収録した第一弾に対し、アーリー90sハウス・プロトハウスに焦点を当ててます。KC Flight,Ralphi Rosario,Steve Cobbyなどなど、現愛に至るまでフロアに愛された名曲多数。前作に引き続き一挙に手に入るのは有難い、トラックリストから全曲試聴できます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RUNNING BACK PRESENTS: FRONT - Front Part 1 (Proto-House+Post-Disco) : 12inch×2

PAY TRIBUTE TO THE COLORED NEON LIGHTS OF CLUB FRONT!〈RUNNING BACK〉が振り返るドイツクラブカルチャー&ミュージック。97年に閉鎖したハンブルグの伝説的クラブ”FRONT”、群衆に取り囲まれるブースと重厚サウンドシステム、ヒステリックな熱量の中で響いたプロトハウス・ポストディスコの名曲群。レジデントKLAUS STOCKHAUSENとBORIS DLUGOSCH監修のもとで当時の音を切り取った12"×2コンピレーション!

そのサウンドとスタイルがBERGHAINをはじめ、現在のドイツクラブカルチャーに多大なる影響を与えたCLUB FRONTにフォーカスしたコンピレーションEPがRUNNING BACKから登場。80sゲイカルチャー、混合される多様な音楽性、ダンスミュージックの坩堝の中で形成されるフロントサウンド!今回はレジデントであり生き証人のKLAUS STOCKHAUSENとBORIS DLUGOSCHが監修。SIMPHONIAの「You And Me」という初期ハウスの名作から、 BLUE MODERNEの「Through The Night」やTEMPERの「No Favors」等ポストディスコクラシックまで網羅、”フロントが最も愛したレコードと最も甘美な瞬間”を閉じ込めたと豪語する力の入れ様。*先着でポースター付きます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KALK - ÄKÄHSA : 12inch

KALK ÄKÄHSA

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBDC02
1490 yen (税込)

仏人気レーベル〈I'M A CLICHÉ〉を運営するCOSMO VITELLIとのユニット・BOT'OXの片割れ・JULIEN BRIFFAZが90年代後期頃に運営していた、奇才・ARKのデヴュー初期の拠点でもあった〈BRIF RECORDS〉で、2枚のシングルをのこしたカルト・ユニット・KLAKの'98年シングル”Äkäsha”が、〈RUNNING BACK〉から突然リイシューされました!incl. DJ OYSTER a.k.a. GERD JANSON REEDIT !!!

もとは'87年頃にアート・エキシビジョンでのサウンド・パフォーマンスを機に結成された実験的なユニットであったが、いつの間にかLAURENT GARNIER、JEFF MILLSやCARL COXの前座を務めるようになり、'00年代初頭には姿を消していたカルトなダンスユニット・KALKのアーカイヴ音源を掘り当てた、〈RUNNING BACK〉レーベルのボス・DJ OYSTER a.k.a. GERD JANSONによるリエディット仕様での再発リリースです! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

KRYSTAL KLEAR - Neutron Dance Remixes : 12inch

KRYSTAL KLEAR Neutron Dance Remixes

RUNNING BACK (GREE)
12inch // RB072RMX
---- yen (税込)

'18年のフロア・アンセム再プレス!〈RUNNING BACK〉からリリースされたシングル”The Division”に収録されていた人気トラック”Neutron Dance”のリミキシーズ・カット!incl. PAUL WOOLFORD, FANGO, MANO LE TOUGH, GERD JANSON Remix.

〈ALL CITY DUBLIN〉からデヴューし、〈EGLO〉や〈RINSE〉などの名門からもリリースし注目されつつあるアイルランド出身・マンチェスターを拠点に活動しているKRYSTAL KLEARによる、いかにもヨーロッパで人気が出そうなイタロ・ディスコなファンシー・メロディーのご機嫌なダンス・チューン”Neutron Dance”を、実力派揃いのリミキサーを迎えて12インチカット!〈HOUNDSTOOTH〉や〈XL〉からのSPECIAL REQUEST名義でも快進撃を続けるベテラン・PAUL WOOLFORDによる” Neutron Dance (Paul Woolford Jolly Roger Rework)”(sample1)、〈DEGUSTIBUS〉を中心に活躍するFANGO”Neutron Dance (Fango Remix)”(sample2)もマチガイのない仕上り!〈PAMPA〉からのシングルでも奇妙なポップセンスを披露したMANO LE TOUGによる、自身のヴォーカル・カッタップをインサートした”Neutron Dance (Mano Le Tough Vocal Mix)”(sample3)、そしてレーベル首謀のGERD JANSON。どれも盛り上がること請け合いです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HOLOGRAM - Solstice (incl. Diode / Prins Thomas Remiks) : 12inch

メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

90年代にレイヴ・カルチャーが存在したUSフロリダのシーン(近年になってドキュメンタリー映画も製作された)で活動したDJ GRUMPTRONIXのOMAR TORRES(HOLOGRAM)と彼とミュージカルパートナーR. ARCIERIとのプロジェクトDIODEをRUNNING BACKが再発。HOLOGRAMは98年に製作されJOE CLAUSSELLの 〈NATURAL RESOURCE〉がCISCO関連の仕事だったと思いますが日本向けに限定でリリースし、西海岸IDMの名門SCHEMATICからデジタルでリリースされるなど中古市場でも高値をつけていた「Solstice」。エピックなビートレス、エレクトロニック・アンビエント。B1にはALLISON WITH ONE というアーチストの「Dread」をDIODEでリミックスした97年のCDONLYだった曲だそうです。レトロ・レイヴヴァイブなエレクトロ/ブレイクビートで、こちらも素晴らしい!「Solstice」のPRINS THOMASのリミックスを追加してRUNNING BACK DOUBLE COPY12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARK BARROTT - Nature Sounds Of The Balearics : LP

〈RUNNING BACK〉のオフシュート・ライン、東ドイツの電子音楽家・ANDREAS GROSSERのリイシューで始動したインカーネーション・シリーズから、イビサのバレアリックシーンを代表するチル伝道師・MARK BARROTTによる最新アルバム「Nature Sounds Of The Balearics」がリリースされました!

〈INTERNATIONAL FEEL〉からのトリロジー3部作「SKETCHES FROM AN ISLAND」を経て2年振りに完成させた、現行のイビサ〜チルアウト&メディテーション、アンビエント・シーンを支える主犯格・MARK BARROTTによる、待望のサードアルバム「NATURE SOUNDS OF THE BALEARICS」が到着!タイトルからも分かるように、サラウンドな自然音と電子音とが共存する芳醇な世界、これまでの所謂バレアリックなダウンテンポ路線からフェードアウト、シンセサイザーもあらたに導入されネオ・トロピカルな志向性へと踏み込む意欲作!レコメンド。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EDVIN WIKNER - Kai Saa : 12inch

EDVIN WIKNER Kai Saa

SOLKYSS (SWE)
12inch // SOLKYSS6
---- yen (税込)

アジア情勢などを捉えるスウェーデンの公共TV「STV」の特派員カメラマンとして北京で活動しているNICOLAI ZELLMANIが運営しているレーベル〈SOLKYSS〉の第6弾、〈MARATHON〉レーベルを運営するコペンハーゲンのヤング・プロデューサー・EDVIN WIKNERによるソロ・シングル。incl. ARKAJO Remix.

静謐なミニマリズムから浮かび上がる深淵なダブワイズで、徐々に隙間を埋めてビルドアップしていく淡青なタイトルトラック”Kai Saa”(sample1)を、ストックホルムの〈ANIARA〉レーベルでお馴染み、GENIUS OF TIMEの片割れであるNILS KROGHによる変名・ARKAJOがリミックス!質感や温度はそのままに、深いエコーのサステインを効かせた序盤のメロディーがダブアウトして引き締まる展開がツボな仕上がり”Kai Saa (Arkajo Remix)”(sample2)がナイス!レーベルの第1弾でもスプリットを組んだ、〈DIRTY HANDS〉を主宰するマルメのプロデューサー・PER HAMMARとのコラヴォレーション・トラック”Trauma Tribe”(sample3)もマチガイなし。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

RAZE OF PLEASURE - PEACE EP : 12inch

RAZE OF PLEASURE PEACE EP

STILLBURNING (HOL)
12inch // SB001
1690 yen (税込)

オールド・スクール。アナログなリズムマシーン、シンセサイザー、エレクトニック・ダンス・ミュージックの熱い一枚。

1992年イースト・ロンドンのDIYな3人のチームによるIDM/エレクトロニック・ハウス、テクノ。エレクトニック・ミュージック好き、ハウス・ミュージック好きは是非。オランダの〈LATE NIGHT BURNERS〉がリイシューと未発表音源の発掘に乗り出すニューレーベル〈STILL BURNING〉第1弾! (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

MITSUAKI KATAYAMA TRIO - First Flight : LP

MITSUAKI KATAYAMA TRIO First Flight

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE 11
3490 yen (税込)

岩手県、陸前高田の日本屈指なインディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1979年にリリースされていた誉の名盤!名作ジャズアルバム、気仙沼が生んだ名ドラマー、片山光明の初リーダー作「First Flight」がmule musiq内Studio muleよりリマスタリング・オフィシャル・アナログLP復刻。

ドラム、ベース、ピアノのみのトリオによる、ダウン・トゥアースなモダンジャズにして、ジャズサンバでスピリチュアル・アヴァンギャルド、タイトで硬派、瑞々しくダンサブル品格ファンキー。素晴らしい傑作。全5曲のオリジナル。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SCIENTIST - Introducing Scientist (The Best Dub Album In The World) : LP

KIng Tubbyの一番弟子にして右腕ダブマスター・レジェンドScientistの1980年の記念すべきデビューアルバムにしてレジェンダリーな誉れダブ大傑作「Introducing Scientist」のUS信頼リイシューレーベルSUPERIOR VIADUCTからの祝LP復刻。(レゲエ便り2019.01.16)

もう、これは、体験していただくしかありえない、Scientist最初期かけがえのない錬金術的ダブ禅問答。ヒプノティックなベースライン、シャキシャキのドラム、Winston Wrightによるオルガン、Gladstone gladly Andersonのピアノにもメディテーショナルうっとりとする深いリヴァーヴ&エレクトロニクスな全10トラックのダブの道。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SCIENTIST - In The Kingdom Of Dub : LP

SCIENTIST In The Kingdom Of Dub

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV163
2250 yen (税込)

KIng Tubbyの一番弟子にして右腕ダブマスター・レジェンドScientist初期を代表する1枚で、1981年リリースの中毒性の高いミニマル・モノクロームなダブ名作にして激レアとなっている「In The Kingdom Of Dub」がUS信頼リイシューレーベルSUPERIOR VIADUCTより祝LP復刻。(レゲエ便り2019.01.16)

絶妙な黄色と雷ジャケも神々しい一枚。スライ&ロビーによるドラム&ベース、ギター、ピアノ、オルガン、パーカッションには、The Revolutionaries, The Aggrovators and The Soul Syndicateのメンバーらが参加、録音はジャマイカ、チャンネルワン・スタジオ。Roy Cousinsプロデュース。禅問答のような全12ダブを収録。丁寧に丁寧に構築された錬金術のようなダブの施しが哀愁と共に実に効いてくる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ALAIN GORAGUER - La Planete Sauvage : LP

ALAIN GORAGUER La Planete Sauvage

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV058LP
---- yen (税込)

ご存知、フランスのカルト・アニメーション作家ルネ・ラルーの1973年の代表作にして大傑作「ファンタスティック・プラネット」のサントラが2014年にUSでは初のアナログ化となるSuperior Viaductより丁寧なリイシュー化がされるも、すぐに完売してしまっていたので、今回のリプレスはうれしい限り。

その不思議でシュールでファンタスティックで奇妙な世界観と脳内妄想SF宇宙の作風は、ジャンルと世代を超えて、現在、そしてこれからの未来へ影響を与え続け、そのアブストラクトでサイケデリック・ドープな美しい音楽も、J Dilla、Madlibなどヒップホップ・アーチストはもちろん、ジャンルを超えて数多くのアーチスト達に影響を与え続けている名作アニメーション「ファンタスティック・プラネット」、そしてサウンドトラック。いい音と音圧でアナログに刻まれております。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JAD & THE, HARRY WOLFMAN, BLACK LOOPS, DEMUJA - Top Tracks Vol.6 EP : 12inch

外さないTOY TONICS、グッド・ダンスフロア、魅惑の桃源郷的パーティー空間へと誘ってくれるディスコ・ブギーラインのハウス、好トラックス。「Strings That Never win」!

オーストラリア、東海岸発、国境を超えたビートを謳ったラジオプログラム「BEATS OF NO NATION」、レーベル〈CENTRE SOURCE〉等から発信し、ドイツに移住したJAD & THE、DIRT CREWやHOUSE OF DISCO等でリリースしてきたHARRY WOLFMAN(sample2)。TOY TONICSの主要アーチストの1人 BLACK LOOPS、オーストリアのMUJA主宰、NEVOUSたFREERANGEといった老舗からLOBSTER/SHALL NOT FADE周辺LOST PALMSからもリリースするDEMUJAのトラック(sample3)も是非チェックを。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COEO - Tonic Edits Vol.5 : 12inch

COEO Tonic Edits Vol.5

TOY TONICS (GER)
12inch // TOYT064
---- yen (税込)

待望のリプレス!アイルランドの〈LAGAFFE TALES〉にも名を連ねるミュンヘンの2人組・COEOによる、ディスコリエディット集!

アーバンに80'sブギーなチョッパー・ベースに胸アツ・シャウトが印象的な”She Keeps It Good”(sample1)が最高、〈LET'S PLAY HOUSE〉のボス・JACQUES RENAULTもサンプリングしていた、NYディスコ・NORMAN GISCOMBE JR.の”Get Up And Dance”をフロア仕様に強化した”1981”(sample2)、ブラジル出身でありながらフランスを中心に活躍した実力派女性ヴォーカリスト・MARCIA MARIAによる名曲”Amigo Branco”のリエディット”Cabrio Mango”(sample3)もオオススメ! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

101〜120件 / 全200件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×