menu & search
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

161〜180件 / 全177件

< Back   Next >

PAVEL MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNO - Eastern Strike : 12inch

PAVEL MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNO Eastern Strike

RASSVET (RUS)
12inch // RASSVET002
1690 yen (税込)

自身のレーベル〈RASSVET〉からの二弾目となるPAVEL MILYAKOVの新作12"。今の〈WARP〉直系、時代を捉えたサウンドです。

ロシアのファッションブランドGosha Rubchinskiyに向けて制作されたPAVEL MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNOによるトランスのループを使った中毒性のあるミニマルトラック。ダイレクトにLORENZO SENNIからの流れを感じてしまいますが、次を予測させないこの人のセンスはいつも面白い。B面はコラージュ感のあるダンストラック(sample3)でこれがまた素晴らしい!程よいスペースを残しながらサステインの短いジャンクなサウンドを散りばめグルーブが溢れています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE SMITHS - Strangeways, Here We Come : LP

THE SMITHS Strangeways, Here We Come

ROUGH TRADE (UK)
LP // ROUGH106
3790 yen (税込)

THE SMITHS。ラストアルバム。ジョニー・マーが鍵盤を演奏した「A Rush And A Push And The Land Is Ours」で幕開けます。

アルバム完成後、ジョニー・マー脱退、解散発表後にリリースされたラスト・アルバム。ジョニー・マー自身THE SMITHSの最高傑作と語るアルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

HOLOGRAM - Solstice (incl. Diode / Prins Thomas Remiks) : 12inch

メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

90年代にレイヴ・カルチャーが存在したUSフロリダのシーン(近年になってドキュメンタリー映画も製作された)で活動したDJ GRUMPTRONIXのOMAR TORRES(HOLOGRAM)と彼とミュージカルパートナーR. ARCIERIとのプロジェクトDIODEをRUNNING BACKが再発。HOLOGRAMは98年に製作されJOE CLAUSSELLの 〈NATURAL RESOURCE〉がCISCO関連の仕事だったと思いますが日本向けに限定でリリースし、西海岸IDMの名門SCHEMATICからデジタルでリリースされるなど中古市場でも高値をつけていた「Solstice」。エピックなビートレス、エレクトロニック・アンビエント。B1にはALLISON WITH ONE というアーチストの「Dread」をDIODEでリミックスした97年のCDONLYだった曲だそうです。レトロ・レイヴヴァイブなエレクトロ/ブレイクビートで、こちらも素晴らしい!「Solstice」のPRINS THOMASのリミックスを追加してRUNNING BACK DOUBLE COPY12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

INSANLAR - Demedim Mi : LP

INSANLAR Demedim Mi

RUSH HOUR (HOL)
LP // RHM031
---- yen (税込)

両サイド22、23分に渡るターキッシュサイケデリック、コラージュの感覚。じょじょに神秘的にシャーマニックな世界に突入するスローテクノ。

Aboov Plakから2013年にアルバムをリリースし、その中から、Honest Jon's Records がフックアップしてリカルド・ヴィラロボスのリミックス入りで12インチリリースしたターキッシュサイケINSANLAR。イスタンブールのDJ/ディスコ・プロデューサーとしての活躍は当店でもお馴染みのBARIS Kと、イスタンブールのベテランミュージシャンCem Yıldızによるスロー・テクノ・プロジェクト。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

LEON VYNEHALL - Midnight On Rainbow Road : 12inch

LEON VYNEHALL Midnight On Rainbow Road

RUSH HOUR (HOL)
12inch // RHM 019
1490 yen (税込)

リプレス!MARTYNの〈3024〉からのアルバムがヒットしたUKのプロデューサー・LEON VYNEHALLによる、「MUSIK FOR AUTOBAHNS 2」に収録されていたトラック”Midnight On Rainbow Road”の12インチカット!

KRAFTWERK由来のコンセプト、「アウトバーン(高速道路)のための音楽」と題するコンピレーション・シリーズ第2弾”Musik For Autobahns 2 (Ambient Race Car Music)”の冒頭に収録されていた、地平線をドライヴするような荘厳なアンビエント・トラック”Midnight On Rainbow Road”(sample1)がシングルカット!さらに今回、キックを加えたハウス〜ビートダウンに仕上げたAサイド”Midnight On Roadbow Road (Beat Edit)”(sample2)もカップリングです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JAMES MASON - Nightgruv / I Want Your Love : 12inch

JAMES MASON Nightgruv / I Want Your Love

RUSH HOUR (HOL)
12inch // RH-RSS 3
1390 yen (税込)

Nightgruv Long Edit !! JAMES MASONのシンセサイザーが最高!プロトハウス!

「Rhyhm Of Life」/「Sweet Power Of Your Embrace」でRARE GROOVE以降の世代に発見されたJAMES MASONの長い間未発表で96年にリリースされた名曲2曲が嬉しい再発!Nghtgruvは、録音はなんと84年。プロトハウスなシンセサイザーディスコ。短めのオリジナルをロングエディットしたヴァージョンを収録!素晴らしい!B-SIDEは96年のスローダンサー「 I Want Your Love」、こちらもシンセワークがアメイジング。絶品です。両面ともにTHEO PARRISHも愛する名曲。そしてNOT NOT FUNや今週再入荷してるUNO NYC、FUTURE TIMESあたりの「今」の感覚の連中ともドンピシャなのです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GWAKASONNÉ - VWAYAJÉ : 2LP

GWAKASONNÉ VWAYAJÉ

SEANCE CENTRE (CAN)
2LP // 16SC
---- yen (税込)

仏海外準県グアドループ文化の父・ROBERT OUMAOUの表現プロジェクト”GWAKASONNÉ”のコンピレーション作品!アフロキューバン/スピリチュアルジャズ、電子音楽からプロテストフォークに至るボーダーレスな音楽的追求。政治的ビジョンや植民地時代以前の伝統的リズムが音に与える精神性と躍動感。

グアドループのミュージシャンが集結のGWAKASONNÉが80年代にリリースした3作品とROBERT OUMAOUソロ作品(どの作品も入手困難!)、NEWAGE ~ 電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉がそれらから選出・編集した貴重な1枚。島の歴史と彼の関心が反映された幅の広い音楽性。アイランドエキゾチカな土着のリズムの作用に加え、自由を唱えるROBERT OUMAOUの詩の力により、唯一無二の高揚感に。トラックリストで全曲試聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LUIS CL - Cran Town EP : 12inch

LUIS CL Cran Town EP

SLOW TOWN (FRA)
12inch // STOWN 017
1490 yen (税込)

メルボルンのデュオ・ZANZIBAR CHANELの片割れであり、ベッドルーム・ジャムユニット・ELEVATOR ALLIGATORSでMPC担当のBABA-XことLUIS CLのニューシングル!

ウォーミーでグルーミーな心地良いベースに、ロウファイなMPCリズム・カティングやコソコソと囁いてるかのような密やかなメロディーがのったタイトル・トラック”Crantown”(sample1)、同朋のレーベル〈BUTTER SESSIONS〉のスリーヴ・アートワークも手掛けるZANZIBAR CHANELの相棒・ZAC SEGBEDZI a.k.a. IMHOTEP AGBODZIをフィーチャリングした、芯を捉えた力のこもったスネアにランダムなシンバル使い、歪んだソロ・パートもフリーキーにうねり出すエターナルなフローティング・ディープハウス”Lux Bounce”(sample2)はオススメ!〈SUPERCONSCIOUS〉からアルバムをリリースしたユニット・ CHEAP PRESENTでの相方であるガールフレンド・EN.Vをフィーチャリングしたドープでファンタスティックな”Pastie”(sample3)もカッコいい。全3トラック。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

SHINICHIRO YOKOTA / THE MOLE - 5 YEARS ANNIVERSARY SERIES 02 : 12inch

5周年を迎えた〈SOUND OF VAST〉から素晴らしいリリース。SHINICHIRO YOKOTA さん新しい音源でしょうか。必聴です!HTE MOLEもじわじわクレイジーなダンスチューン、かっこいい。

5 YEARS ANNIVERSARY SERIES 02。あっという間に無くなりそうな良いリリース。寺田創一氏とともに再評価され続けるSHINICHIRO YOKOTAがまず素晴らしいし、THE MOLEも低めのテンションでねじれるバッチリ、ユニークなタイム感覚。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

PATRICE RUSHEN - Remind Me (Classic Elektra Recordings 1978-84) : 3LP

名門STRUT20周年記念リリース!!!Patrice Rushen絶頂期1978-1984年のベスト・コンパイル集3LP全15曲80分超えの大満足の逸品。貴重な12インチ・バージョンも全てオリジナルマスターテープからのリマスタリング復刻。音圧音質共にバッチリです。お見逃しなくどうぞ。DLコード付き。ズバリ、全曲クラシック永遠。最高です。

ジャズ名門プレスティッジからの神童デビュー、18歳にしてモントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演、数々の名作へのピアニストとしての参加を経て、1978年にが満を辞してエレクトロへ移籍し、その後はヴォーカリストとしても華を咲かせ、ソウルジャズ、ブラジリアン・ディスコ/フュージョン、ディスコ&ブギーの傑作を多数産み出したPATRICE RUSHENの1978年から1984年の全盛期の奇跡を存分にセレクション収録したベスト盤。チャートインした全てのシングルの12インチ・バージョンを収録。もちろん全曲リマスタリング。安心の音質音圧バッチリです。貴重写真ライナー付きLPサイズ8Pブックレットも嬉しい限り。A1「Music Of The Earth」(sample1)、B1「Haven’T You Heard」、C1「Forget Me Nots」(sample2)、D2「Number One」、E2「Remind Me」(sample3)、などなど、アズはどうぞ。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JIMI TENOR & FREESTYLE MAN - Are We It? : 12inch

JIMI TENOR & FREESTYLE MAN Are We It?

STUDIO BARNHUS (SWE)
12inch // BARN059
1590 yen (税込)

入荷しました!JIMI TENOR、ハウスラインでの新作が素晴らしい。旧友FREESTYLE MANとのコラヴォレーション。〈STUDIO BARNHUS〉からリリース。

2017年の〈STUDIO BARNHUS〉でのコラヴォレーション以来となるJIMI TENOR & FREESTYLE MANことSASSE, Klas Lindbladの2人での新作!2人のヴォーカルのパーツの前半から、フルート&鍵盤のヘブンリーな世界へと突入する「Journey (That Mistook His Way For A Road)」。ミュージカルなインストゥールメンタル絶品のディープハウス「Jori's House」、2STEPっぽいユニークな「Smoke & Alcohol」, 「Creator Has a Master plan」を思わせるようなイントロで幕開け、宇宙に思いを馳せる「Are We It? (Alone In The Universe)」まで全曲最高なEP! (サイトウ)

*ジャケット上部に軽い背割れがあります。すみませんがご了承ください。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HAL SINGER & JEF GILSON - Soul Of Africa : LP

ポリリズミックに繰り広げられる脅威のアフロ・ジャズ!74年作。大推薦!SUPER SONIC JAZZからアナログ盤再リリースされました!

アフリカの音楽、民族音楽、特異な音楽の島マダガスカル島の音楽に魅せられ現地のアーチストともに録音した、フランスのジャズ最重要アーチストの一人、JEF GILSONがHAL SINGERたちと録音した74年の名作「Soul Of Africa」。オリジナルはオークションでも5万は下らないレアな一枚。アフリカの音楽の本質的なところのひとつポリリズムでの演奏がすばらしい。BOREDOMSやPARA辺りの人たちが果敢にポリリズムや変則ビートに挑んでますが、これもその大先輩によるポリリズム演奏の素晴しい成果のひとつといえるでしょう。FOUR TETも彼の大ファンのようです。変則なリズム感で、それぞれの演奏が濃密に調和していく様はまさに奇跡の内容!文句なし大推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STAN GETZ / JOÃO GILBERTO featuring ANTONIO CARLOS JOBIM - Getz / Gilberto : LP+DOWNLOAD CODE

ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビン。スタン・ゲッツ。名前並べただけで震える、ボサノヴァ。言葉失う素晴らしさ。

ボサノヴァの普及に一役を買ったCTI、ソフォスケート・サウンドのクリード・テイラー、プロデュース。若きジョアン・ジルベルト、当時結婚していたアストラッドも2曲(で歌いこれがキャリア初の録音)、アントニオ・カルロス・ジョビン、ピアノ、ドラムはミルトン・バナナ。どうしようもない類のアル中でジャンキーだったことで名高いスタン・ゲッツもサックスを握ると最高にクールなジャズマンに。録音、ミックスは名手フィル・ラモーンと、ベルベット・アンダーグラウンドの3RDも手がけたVERVEのヴァル・ヴァレンティン。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

MINUS THE MAJORS - Questing Fingers EP : 12inch

MINUS THE MAJORS Questing Fingers EP

VINYL ONLY (UK)
12inch // VOV06
1590 yen (税込)

〈EDITORIAL〉や〈WHISKEY DISCO〉などでも活躍するノッティンガムのベテラン・YSE SAINT LAUR'ANTがスタートさせていたレーベル〈VINYL ONLY〉、シェフィールドのDJ兼ロック・クライマー兄弟・BEN & LIAM MAJORによるユニット・MINUS THE MAJORSがデヴュー!アイデア&ジョークの効いたユモラス・サンプリング・ビートダウン満載。

サンバ調の抜けのいい軽快パーカッション、フーバーなベースブレイクを経て小気味の良いシンセ・ビートダウンを展開する”Clown Town”(sample1)、オールドタイム・ジャズのサックスやドラム・ロールを大胆不敵にカットアップ、妖しい宙域シンセベースや電子エフェクトにも飛ばされるグルーミーな”Jizz Jazz”(sample2)、土着的なパーカッションとつたなくも愛嬌たっぷりな手弾きオルガンのエキゾチックな音階もクセになる、柔らかくレイドバックした雰囲気にも映えるラスト・チューン”Drongo”(sample3)もオモシロイ!全4トラック。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE SMITHS - Hatful Of Hollow : LP

THE SMITHS Hatful Of Hollow

WARNER (US)
LP // WARN65882H
3490 yen (税込)

THE SMITHS, 1STアルバムの後にリリースされた84年のアルバム。初期シングルとピールセッションのライヴ音源を収録したコンピレーション。

ポスト・パンク、80sイギリスを象徴するバンド。「How Soon Is Now?」,「Girl Afraid」「Heaven Knows I'm Miserable Now」といったオリジナル・アルバムには未収の名曲収録。スタジオセッションの荒削りな感じも魅力。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

KREWCIAL - PLASTER / PROTO : 10inch

KREWCIAL PLASTER / PROTO

WE PLAY HOUSE (HOL)
10inch // WPH TEN-10
1490 yen (税込)

当店にもよくご来店するビートメイカー・LEFTOとの共同リリースは名門<BLUE NOTE>、ソロ名義でも<BBE>からビート作品集をリリース、<LUMBERJACKS IN HELL>や<G.A.M.M.>からのリエディット音源も定評のあるベテラン・PASCAL GARNIERによるプロジェクト・KREWCIALが、ベルギーの〈WE PLAY HOUSE〉レーベルからの10インチ・シリーズに2度目の登場です。

渋めのハスキーなヴォイスループに包み込まれる序盤から、ジェントルかつ柔らかな連弾ピアノを展開させ、ブレイクからソウルフルな女性のシャウト・ヴォーカルがインサートされる”Plaster”(sample1)、ラグドでインフォーマルに砕けたビートワークとシャッフル気味のウォンキー・ベースライン、またも胸アツなヴォイスサンプルを起点にクリアーなウワ音でトリートメントさせながらドープにハメていく”Proto”(sample2)の2トラックをカップリング! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

161〜177件 / 全177件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×