menu & search
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

1〜20件 / 全188件

< Back   Next >

NEON CHAMBERS - ONE : 12inch

NEON CHAMBERS ONE

DEKMANTEL (HOL)
12inch // DKMNTL073
1790 yen (税込)

〈RASTER-NOTON〉〈STROBOSCOPIC ARTEFACTS〉において実験テクノを開拓してきたKANGDING RAYと、〈OCS〉主宰のSIGHAにによるユニット”NEON CHAMBERS”が〈DEKMANTEL〉よりデビューEPを発表!既にBERGHAINやSONARでのライブパフォーマンスで披露している躍動的ハードウェアグルーヴに、IDM/レイヴ要素を注入したブロークンテクノ。

洗練されたモダンエレクトロとマルチリズミカルなブロークンビートを組み合わせた「Apollo」(sample2)、アトモスフェリックなシンセパッドで叙情的世界観を作り上げた「What It Takes」など、ビートのエッジは強力ですが何といってもシンセサイザーが旋律的で素晴らしい。アブストラクトなヴォイスサンプル纏いながらリズムを壊しまくった「Your Touch」(sample1)だけでも聴いてほしい、素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LA TROUPE - Dancing : 12inch

LA TROUPE Dancing

EREZIONI (ITA)
12inch // ERZ-006
1890 yen (税込)

貴重激レア名リイシューの続くイタリア老舗STRICTLY GROOVE内イタロディスコ/コズミック名品復刻名レーベルEREZIONI新作6番は、1984年リリース、イタリアのグループLA TROUPEによるバレアリック・トロピカル・スローモー・ディスコ郷愁名作の12インチ復刻。

中盤以降のブレイク部分のキラキラ具合も心地いい。B面のインスト&ダブの絶妙スッポコ・トロピカル感とギターのカッティングがこれまた黄昏快楽非常に気持ちいい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DOCTOR SOUL - Too Slow To Disco Edits 04 (LTD Mint-Green 10inch) : 10inch

AORバレアリック・コンテンポラリー信頼&大人気シリーズ「Too Slow To Disco」シリーズの大好評フロアー向け10インチLTDシリーズ最新作4番!!!ミントグリーン・カラーヴァイナル500枚の限定盤。気になる方はお早めに。お見逃しなくどうそ。

今作はパリで最も人気&ホットなディスコ&ソウル・プロデューサーの一人でもある、Doctor Soulによるメロウ&ダビーまろやか絶妙塩梅の見事な手腕によるソウルフル・ニューディスコ・ビートダウン・リエディットフロア即戦力名品の登場。みんな大好きあの名曲クラシックの絶妙な施しも最高なソウルフル・ニューディスコ・リエディットSide-A「Saturday Morning」(sample1)、BPM98ほどのバレアリック・スローモーション・ソウルフルなSide-B「Plus D’un Millard De Filles」(sample2)の2トラックを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SASCHA DIVE - Zero Gravity : 12inch

SASCHA DIVE Zero Gravity

MINIMOOD (SWI)
12inch // MINIMOOD016
1390 yen (税込)

スイス・ローザンヌの老舗レーベルMINIMOODからベテラン職人SASCHA DIVEによる2018年にリリースされていた極上ダブテクノ&ハウス名品の嬉しいリプレス。ウィッキド&ロウなロングストーリーのフロア即戦力2トラック。ヴァイナルオンリー。

BPM124「vibrating sphere」(sample1)、Mapstationのアンビエント・ダブ名曲のダウハウス化BPM122「gravity」(sample2)も素晴らしい。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BONN - Bonn Remixes (Incl. Iron Curtis, Lauer Remixes) : 12inch+DL

ミッドなテンションのハウス。IRON CURTISのロウなベースのエレクトロ(sample2)も是非チェックを。

ハンブルグのハウス/テクノシーンの〈NIGHT DRIVE MUSIC〉等からリリースしているSIMON FERDINANDとグラフィックデザイナーBASCHのBONNが〈POLYCARP RECORDS〉から12インチリリース。ミッドテンポファンク、ディープハウス「Endless」とファットなグルーヴの「Le Jardin」のオリジナルの2 TRACKSと、IRON CURTISのエレクトロ(Sample2)と、LAUERのアンセミック、シンセサイザーダンス突き抜けたリミックス収録! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

F.F.O.M - New Farmland : 12inch

F.F.O.M New Farmland

UNRELATABLE (ITA)
12inch // NRTL002
1790 yen (税込)

イタロディスコ/デトロイトテクノにインスピレーションを受けたエレクトロニック・ディスコ!人気エディットハウスデュオ"TIGER & WOODS"の片翼・MARCO PASSARANIがF.F.O.M名義にて新作!宇宙空間を描くコズミックシンセ&エレクトロベース。プロトハウスなマシンビートの跳ね感が気持ちいい。

今秋に本レーベルにて再始動させたソロプロジェクトも好評なベテランMARCO PASSARANI。バウンシー且つメロディックな電化ベースを取り囲むスペーシーな鍵盤が美しい「Philadelphia 2099」(sample1)、コミカルにシグナルを送るシンセサイザーが印象的な「Tharsis Montes」(sample2)、古典的なシンセサイザーでエモーショナルなラインを描く「Echoes From The Red Valley.」(sample3)。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

PIEZO - Steady Can't Steady Can't Stay : 12inch

PIEZO Steady Can't Steady Can't Stay

WISDOM TEETH (UK)
12inch // WSDM013
1590 yen (税込)

FACTA & K-LONEが主宰する〈WISDOM TEETH〉に〈IDLE HANDS〉〈VERSION〉からのリリースでもお馴染みPIEZOがエントリー!リズム、ビート重量、シンセ音色、どれを取ってもフリーフォーム。ウェイトレスなビートとクリスタルクリアなシンセで織りなすガラス細工のようなハーフステップ「A Touch Of」 聴いてみてください。。

HODGE、STEEVIO、DUCKETT、DON'TDJが参加する〈WISDOM TEETH〉LURKAに続くのは、主宰する〈ANSIA〉のリリースも抜群な人気アクトPIEZOのレフトフィールド・ハウス/テクノ!緻密音像で土着トライバルなドラムを鳴らしたタイトルトラック「Steady Can't Steady Can't Stay」(sample1)はブレイク後のユーフォリックなハウス展開がずるい一曲。神秘的アンビエントとピコピコダンスホールビートをレイヤーした「Ambra」(sample3)など、色彩感覚と遊び心だけでなくダンスフォーマットもきちんと守った逸品! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOY OVERMONO - BROMLEY / STILL MOVING : 12inch

JOY OVERMONO BROMLEY / STILL MOVING

XL RECORDINGS (UK)
12inch // XL 1001T
1950 yen (税込)

JOY ORBISON × OVERMONO = JOY OVERMONO店着!OVERMONOのカッティングエッジなビートワークでじっくりビルドアップし、JOY Oのしなやかなサイケデリアがヴォーカルシャウトと共に開花するトライバルベーストラック「BROMLEY」は既にFOUR TET、BEN UFO、GILLES PETERSONらがプレイ、ジャンルの垣根を超える強力フロアカット。

TTTボスWILL BANKHEADと主宰する〈HINGE FINGER〉や〈NONPLUS〉〈HESSLE AUDIO〉どのリリースもビックチューンと可してしまうJOY ORBISON。主宰する〈POLY KICKS〉や〈WHITIES〉個々人での作品も人気の高いTRUSSとTESSELAの兄弟デュオOVERMONO。このモダンテクノ/ベースのカリスマに用意されたのは名門〈XL〉の舞台。サイエンティフィックなシンセ/SEを散らしながらパーッカッションビートが進行する「BROMLEY」(sample1)は、曲後半のヴォーカルシャウト「Say it、yeah」(試聴3分45秒)で昇天。長く引っ張ったエレクトロニクスのイントロダクションから極彩サイケなブロークンビーツが始動する「STILL MOVING」(sample2)。お早めにぜひ! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

FLEET DREAMS - BASKETS OF GOLD : 12inch

FLEET DREAMS BASKETS OF GOLD

ALL CITY (UK)
12inch // ACFD12X1
1590 yen (税込)

ローファイでスィートなサウス・サイケデリック・ブギー、エレクトロニック・ソウル。推薦盤!

2018年のデビュー作がPPU経由で届けられ当店でもカルトヒットしたニューオリンズのACT RIGHTSというバンドをやっていたヴォーカリストAJIT D'BRASSとプロデューサーのCOLTON R. MAYの二人によるFLEET DREAMSがALL CITYから6曲入りのEPリリース!今回もめちゃ良い。推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHANGSIE - THE FURY : CD

CHANGSIE THE FURY

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-083
1620 yen (税込)

現在の東京アンダーグラウンド・シーンを象徴するDJの一人と言っても過言ではない、勢いを感じさせてくれるCHANGSIEのナイスタイミングでのBLACK SMOKER RECORDSからのデビューMIXCDが届けられた!!!BASS、UKG、DUBSTEP、HOUSEと縦横無尽に駆け抜ける腰にガッツリときまくる安定感と疾走感溢れる強力MIX!!!まさにFURY!!!盟友LIL MOFOによるアートワークとの調和相乗効果も完璧。レコメンド。

ダンス・ミュージックの肝、それはレコードやデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴ・ハウスにテクノ、レゲエ、ジャングル、ベース・ミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホール・レゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴ・ハウスのキリキリとしたビート〜ハードコア・ブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラー・パーティ〈JOYRIDE〉をはじめ、2018年のベルリンはATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)あらためてのご紹介。大推薦MIXCD。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 9 : CD-R

KILLER-BONG Sax Blue 9

BLACK SMOKER (JPN)
CD-R // ABCD-R045
1620 yen (税込)

ジャズを主題にしたKILLER-BONGのMIXシリーズ『SAX BULE』人気シリーズ第9弾。KILLER-BONGによる2019年第1作目となるCD-R。

超クールなフリージャズと、電子音も実験的なエクスペリメンタルジャズも印象的。各曲のビートも素晴らしくかっこいい。要所要所にグッと来るフレーズを挟んで来るから、そこにまたシビれて堪らない。K-BONGのSax Blue シリーズ。今作も最高です。 (ヤマ)

「街を歩いている
8は突然終わってしまったね
と誰かが俺に言った
え?
8は終わってない
9は始まりで続きなんだ

2018が平成最後のって言う人がいる
だけど2019だって平成最後じゃないか」
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Lateral Thinking feat. KILLER-BONG : CD

『2016年はアンダーグラウンドの重要性を見失った年だった。部屋に積まれたCDを見るとビヨンセ、フランク・オーシャン、ソランジュ、で、えーとほかは……もちろんあるよ、だけどなんなんだ、昔は、たとえばいま現在フランク・オーシャンの(配信ではなく)フィジカルをゲットするための努力をひとはアンダーグラウンド・ミュージックに向けていたものだった。それは物欲から来るものではない。いや、物欲もあろう、しかし、フェティッシュな感性から来るものでもない。とにかく、音楽への愛がまずあった。ぼくがいまフランク・オーシャンのCDをゲットしてニヤつくとき、「やったぜ」という快感はある。が、同時になにかにコントロールされている気もうっすらと感じているのだ。買い方までも。

 COMPUMAは、日本のアンダーグラウンド・ミュージック・シーンの王様のひとりである。DJであり、そして偉大なバイヤーでもある。90年代半ばの日本において、彼が仕入れた音楽(初期電子音楽、現代音楽、実験音楽、モンド、カルトなサントラそしてUSエレクトロなど)は、日本のポップ・シーンからストリートまで影響を与えてきたが、彼のセレクションはつねに、ジャンルの壁を切り崩し、そして音楽を更新するための志に基づかれていた。いまもそうだ。

 この度、ブラックスモーカーからリリースされる彼にとっての最新ミックスCDからも、アンダーグラウンド・ミュージックの現在そして未来への連なりが見える。ディープ・ハウスの懐古ではなく、その現在進行形、いま生きているもの、それはすなわちいまも輝けるアンダーグラウンド・ミュージックを伝えているのだ。たった10人のために、しかしそれがやがては100人にも10000万にも膨らむであろう起点……もちろん未来がどうなるかなんてわからない。ボーカロイドが総理大臣になることはないだろうが、好むと好まざるとにかかわらず音楽のおおよそ大半は、デジタル・ワールドにある。クラブの数は増えたがそのほとんどが音楽のためではなくビジネスのため。アンダーグラウンド・ミュージックは、基本的には昔から愛で動いている。それはCOMPUMAのミックスの根底にあるもので、彼はいまもたった10人、いや、たった5人、いや、わずかの1人のためであろうが、音楽を繋ぐ者である。

 本作のパート1は、2016年の夏、フォレストリミットにおけるライヴDJ音源。これは、UKのネットラジオNTSのFTDレーベルの番組で放送されている。パート2は、90年代の日本のエレクトロ・シーンにその栄光を刻んだADS時代の彼のシンセ演奏をミックスした音源にKILLER-BONGが音を加えたもの。言うなればCOMPUMA meets KILLER-BONG。これらの音源は、ADS~スマーフ男組でともに活動をした村松誉啓氏が2017年1月に永眠する前に録音されている。運命的というか、なんとも妙な時期の重なり方をしてしまったわけだが、なんにせよ、パート2で演奏されるアナログ・シンセサイザーの音響は、それ自体が生きているようにうねっている。もしクラブで、レコ屋でかかったら、誰もが「これなんすか?」と訊ねるであろう、エレクトロニック・フリー・コズミック・ジャズ。COMPUMAが90年代からずっと推していたサン・ラーの境地を見つめながら、彼はまた新しいところに向かっているようだ。』
(野田努)

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer : CD

COCKTAIL BOYZ Endless Summer

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-60
1620 yen (税込)

終わらない夏。。トロピカルでメロウなKEN KEN(KEN2D SPECIAL)とQ a.k.a.INSIDEMANのB2Bユニット

いつだってトロピカル。寒い季節だからこそ夏を感じていたい。 (サイトウ)

『そのディープ・メロウな世界では、粋でいなせなオトナたちが洒落た男女を揺らし、みずからも揺れている。ある晩から始まったCocktail Boyzの宴は場所と空間を変えながら、朝方にとある穴倉に行き着いた。失神してからはっと気づくと時計の針は12時を指している。寝汗がじっとりと肌にまとわりつく。「真夜か?」と思った。が、真昼だった。日差しが眩しい。暑い……。ふと見上げると、穴倉の奥深いブースではQ a.k.a.INSIDEMANが黒い皿と機械のツマミをセクシーな手つきで操っている。横にはメガネをずり下げたKENKENが突っ伏して寝ている。カウンターに置かれたグラスにはテキーラ・コーク。ズッチャ♪ズッチャ♪ ズッチャ……、レゲエのリズムに反応したKENKENがむくりと体を起こし、テキーラ・コークのグラスを掴んでブースに入った。Q a.k.a.INSIDEMANとKENKENのB2Bが再びはじまる。ステキな音楽――AOR、スウィート・ソウル、トロピカル、R&B、南国レゲエ、ハワイアン、ヒップホップ・ソウル、ダンスホール――が波の音のように聴こえてくる。酔狂で、クールで、ダンディなCocktail Boyzの真夏の宴は終わりそうにない。(二木 信)』

RECOMMENDED再入荷

AARDVARCK - MONKEY FORMULA : LP

AARDVARCK MONKEY FORMULA

CROWD (HOL)
LP // 001
2650 yen (税込)

RUSH HOURが配給するニューレーベル〈CROWD〉の第一弾として、ダブステップ〜IDMまで操り〈SKUDGE〉〈DELSIN〉〈BLOOM〉などからリリースしてきたベテランAARDVARCKの未発音源集が登場!夢現な錯乱を起こすアンビエントトラックが主体ですが、変拍子を交えたリズムトラックがかっこいい。

クラシックピアノにソプラノヴォーカルを重ねた「U Are, Not What U Think」や、ディストピアなメロディをなぞりベルがループする「U Are, When U Not Think」など、サイケな光彩を放つアンビエントトラックも良いですが、オーガニックなドラムでビートサイエンスを繰り広げる「Get」(sample1)などのSI-FIアンビエント×ビートのリズムトラックが素晴らしい。ジャケットは一枚一枚手刷り、一つ一つ違います! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FULL CIRCLE - BACK TO DISCO VALLEY VOL. 4 : 12inch

FULL CIRCLE BACK TO DISCO VALLEY VOL. 4

CROWDSPACER (FRA)
12inch // CRWDSPCRX010
---- yen (税込)

昨年再始動したフレンチ・ベテランALEXIS LE TANとJOAKIMによるゴア/オルタナティブダンスプロジェクト”FULL CIRCLE”が早くも新作をローンチ!今回はシタールを取り入れたスローモー・トランスから、過去最長の尺を誇るサイケデリック・スロー・テクノまで披露。

JOAKIM自身が主宰する〈CROWDSPACER〉から。遠吠えのようなサンプルで幕開け、ミッドに刻むキックにジワリと蛇行する303アシッドライン。曲進行とともに凶暴化するトランスシンセとヴォイスサンプルに催眠状態を引き起こすスローテクノ「Alien Nation」(sample1)。土着トライバルなパーカッションとシタール、ラーガヴォーカルのスローモーゴアトラ「Shivering Shiva」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BEARD IN DUST - Edits from The Dust : 12inch

BEARD IN DUST Edits from The Dust

EDITS FROM (UK)
12inch // EF004
1790 yen (税込)

AL DOBSON JR.〜ADESSE VERSIONS、SPUTNIKと続いた<RHYTHM SECTION INTERNATIONAL>傘下のエディットシリーズ<EDITS FROM>の第4弾リリース!

<ANIMALS DANCING>や<PUBLIC PROCESSION>からのシングルや、<CULT EDIT>や<L.I.E.S.>にもリエディット作品を提供してきた、<LOW BUDGET FAMILY>レーベルを主宰するモスクワのプロデューサー・LIPELISによるエイリアス・BEARD IN DUSTが、約2年振りとなったBRADLEY ZEROが仕掛ける<EDITS FROM>シリーズの第4弾にエントリー!意外にもしっかりムダのない構成、楽曲の美味しい部分を巧みに抽出しリコンストラクトされた70年代ディスコの陽気で猥雑なテンションを落とし込んだ”Beardomania”(sample1)や”SDR”(sample2)は出音バッチリ、<BLACK COCK>が先駆けていたようなフィラデルフィア・ディスコのドラム・ブレイクにフォーカスしたパーカッシヴ・ツール”Philly Perc”(sample3)の3トラック! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

INRE KRETSEN GRUPP - DORISK ORDNING : 12inch

INRE KRETSEN GRUPP DORISK ORDNING

FASAAN (SWE)
12inch // FA012
2190 yen (税込)

ニューウェイヴ・ダブ・AORが溶け込んだ新感覚バレアリック・ブギーが登場!DREAMCASTとのコラボで知られるSASACや、BUFIMANことWOLF MULLERが名を連ねるスウェーデンの〈FASAAN〉から約2年ぶりとなる新作。メロウに揺れるギターとエスノニューウェイヴな電子音、それらをまとめ上げるスローなリズム感覚。

マルチインスツルメント奏者/作曲家MARTIN BLOMBERGのバンドプロジェクト”INRE KRETSEN GRUPP”のデビュー12インチ!マリンバの反響とニューウェイヴシンセの組み合わせ、ダブエフェクト使いで世界観がミステリアスに揺れる「Loggia」(sample1)。臨場感あるパーカッションとギターの揺らぎがセッションする「Campo Santo」(sample2)など、ギターやマンドリンといった弦楽器のAOR哀愁とバレアリックに響くシンセサイザーが呼応した4トラック。ゆったりとしたリズムが心地いい。 (Akie)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

VIOLET / DENHAM AUDIO - Frndzne 03 : 12inch

VIOLET / DENHAM AUDIO Frndzne 03

FRENDZONE (US)
12inch // FRNDZNE03
---- yen (税込)

レイヴ/ジャングルと隣接したパワフルな低音とスィートなハウスヴォーカルが掛け合わさったフロアバンガースプリット!OCTO OCTAも参加しているNYのパーティ兼レーベル〈FRENDZONE〉に、BORAIとの共作でお馴染みシェフィールドのトリオDENHAM AUDIOと〈NAIVE〉主宰の才媛VIOLETが登場!

極太サブベースと低速ジャングルブレイクスのリズムフレーム内を、SOUL II SOULをサンプリングした妖艶なフィメールヴォーカルが泳ぐ「Overused Vocal Track 1」(sample1)と、同じく力強いブレイクビートとLOLEATTA HOLLOWAYのシャウトをぶつけた「Overused Vocal Track 2」(sample2)のDENHAM AUDIOの2トラックが強い。ハードコアなシンセとエッジ鋭い足早ビートでがっちり固めたVIOLET「Second Nature」(sample3)や唯一の直球ドラムントラック「Above The Clouds」も聴き逃せない。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MATTHEW HALSALL - Colour Yes (Special Edition) : CD

MATTHEW HALSALL Colour Yes (Special Edition)

GONDWANA (UK)
CD // GONDCD003SE
2190 yen (税込)

アリス・コルトレーン、ファラオ・サンダースからの影響を強く感じさせてくれるスピリチュアルジャズの後継者であり、東洋思想、コンテンポラリー・エレクトロニカとダンスミュージックを経たUKモダンジャズ界の第一人者であり重要人物MATTHEW HALSALLの最初期の録音、2009年セカンドアルバム「Sending My Love 」がボーナストラックを追加しリマスタリング!ニューアートワークCD復刻。

Matthew Halsallの音楽の旅の出発点。たゆたう悠久の調べ。桃源郷へ誘われる。全6曲。今作もメディテーショナルなモダン・スピリチュアルジャズ推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MATTHEW HALSALL - Colour Yes (Special Edition) : LP

MATTHEW HALSALL Colour Yes (Special Edition)

GONDWANA (UK)
LP // GONDLP003SE
3490 yen (税込)

アリス・コルトレーン、ファラオ・サンダースからの影響を強く感じさせてくれるスピリチュアルジャズの後継者であり、東洋思想、コンテンポラリー・エレクトロニカとダンスミュージックを経たUKモダンジャズ界の第一人者であり重要人物MATTHEW HALSALLの最初期の録音、2009年セカンドアルバム「Sending My Love 」がボーナストラックを追加しリマスタリング!初ヴァイナル化!!!ニューアートワーク・デラックス2LPエディション。

Matthew Halsallの音楽の旅の出発点。たゆたう悠久の調べ。桃源郷へ誘われる。全6曲。今作もメディテーショナルなモダン・スピリチュアルジャズ推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全188件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×