menu & search
エム・レコーズからおもしろストレンジ・インプロなリリース!

『西川文章(エレクトリック・ギター、日本国)とティム・オリーブ(エレクトリック・ベース、カナダ出身)。この二人をどこに位置付けるか?「リダクショニスト」にしては派手すぎ、ノイズ・ミュージックというほどノイジーではない。はっきりいってジャズではない。彼らはフリー・ロックの一種と考えているが、恐らくほとんどのロッカー達は同意しないだろう。これは彼らのセカンドCDで、エム・レコードでの初のリリースとなり、また、スーパーナチュラル・ホット・ラグ・アンド・ノット・ユーズドとしての初の作品である。彼らはバンドになることを決め、いま名前をもった。2005年夏、西川文章による録音。いいよ!(米国流通用プレス・リリースより)』

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×