menu & search
Newtone records & birdFriend presents 『Diffrent Waves』

16/07/08 Friday Newtone records & birdFriend presents 『Diffrent Waves』

birdfreind日野くんとの企画。YPYとDON'T DJのSPLIT JAPAN TOUR大阪編です。COMPUMA、吉田ヤスシ,MONGOOSEのNEWTONEクルーに加えて、リスペクトするHE?XION! TAPESの二人新展開中のHOLY C-60を招いて開催いたします。 どうぞよろしくお願いいたします!

ピックアップ

Rock/World/Othermore

Hip Hop/Funkmore

Techno/Dubstepmore

House/Discomore

CD/Equipmentmore

usedmore

今週入荷分はこちら

Party

MARK AT CONTROL

MARK AT CONTROL


アムステルダムに拠点を置き、ヨーロッパの音楽流通に多大な影響力を持つディストリビューター「Rush Hour」のMarkが来日。
Corner Stone BarでDJを披露する。

Charge: 500yen

Guest DJ: Mark(No 'Label', Rush Hour, NL)

DJ: 福井純(Vox Music), Mongoose(Newtone Records), 江村幸紀(EM Records), NORIO(Record Shop rare groove)

Newtone records & birdFriend presents 『Diffrent Waves』

Newtone records & birdFriend presents 『Diffrent Waves』

CONPASS
[ LIVE ]
Don't DJ [Berceuse Heroique, SEXES]
YPY [birdFriend, Nous, EM records]
HOLY C-60 [HE?XION TAPES]
吉田ヤスシ [bonanzas]

[ DJ ]
COMPUMA
MONGOOSE

7/8(Fri)
at CONPASS

ADV 2000yen DOOR 2500yen (+1 drink)
OPEN 18:00-



【Don’t DJ】
ユークリッドリズムに基づいたポリリズム作品を通じて突出した存在感を放ち続けている個性派アーティスト。彼が”ムジーク・アキファーレ”と呼ぶ「起点を持たない音楽」は極めてミニマルに反復する複数のリズムパターンの組み合わせによって実現されている。執拗な(しかし、極上の)反復を聞き続けているうちに、ループの起点がどこにあるのか曖昧になっていくため、リスナーごとに異なるパターンが意識内で知覚されることになる。過去の作品はいずれも脳内の聴覚野を鮮やかに欺くかのごとく、めくるめく幾何学のような異世界へと聞く者を引き入れている。そのゲシュタルト崩壊する濃厚な錯聴トリップ体験をぜひとも今回のジャパンツアーで体験してみてほしい。(Yusaku Shigeyasu)




【HOLY C-60 (HE?XION! TAPES)】
BING(自作楽器・モジュラーシンセなど)、塩田正幸(E・GTR)、東野祥子(VOICE・DANCE)のトリオとして2011年『反忘年会』より活動しているサウンド・パフォーマンス・ユニット。BINGによるソロの形態、ケンジルビエン(DANCE)やミナミ・リョウヘイ(VOICE・DANCE)が加わった形態もある。電子音楽やフリー・インプロヴィゼーション、ブルースや民族音楽といった世界を行き交う音楽的冒険であると同時に、舞台や実験音楽の分野で培われたものを「音楽イベント」という状況の中に投入しようとする試みでもある。

Back Yard

Back Yard

NOON
〜amanita&STEPAK-TAKRAW
W RELEASE PARTY〜
@NOON
open 22:00〜5:00
charge 2000yen(1d別)

◇LIVE◇
STEPAK-TAKRAW
amanita feat Aya Ifakemi Yem

◇DJ◇
KOOH
MONGOOSE(newtone records)
KAZIKIYO(rootdown records)
CABARET(クンビア商店)
HIGHMER(rastafe recordz)

◇DANCE SHOWCASE◇
〜Aya Ifakemi Yem a.k.a イファ岡ケミ造道場 presents〜
Relore
Oremi
Ashawo

◇SHOP◇
Mt.chills (シルクスクリーン)
Destine (シーシャ)
TAO ART GALLERY
Tana tana(アフリカン雑貨)

◇LIVE PAINT◇
sugino ryo(ダルバート食堂)

《 MondayCosmic -CircusOsaka 4th Anniversary Special !!!!- 》

《 MondayCosmic -CircusOsaka 4th Anniversary Special !!!!- 》

CIRCUS
2016.7/25(Monday)

■ 20:00~Gooodmorning
■ 500yen+1d

▲Special Guest Live
 AQATUKI
 kuchikuchi

△Special Guest Djs
 DJ Ageishi (AHB pro)
 mAsa niwayama ...from Bangkok-Thailand
 DNT (POWWOW)
 MITSUKI (MOLEMUSIC)
 EROCHEMIST (ギブミーベジタブル/新亜細亜超越感覚)

▲Host Dj
 yokoyama宇宙 (MondayCosmic/新亜細亜超越感覚)
 Dejirumasara (MondayCosmic)

◯Special Guest Vj
 HiraLion (F*O*L/9_10/三千自由市)

△Live Paint
 YOUBOB

▲Special Food
 たこ焼きしんちゃん
 energy raw food kilim

△Coffee&Curry
 井尻珈琲焙煎所 (IJIRICOFFEE)
 YataraSpice

and,,,YOU!!!

SpecialGuestDj
≪ mAsa niwayama ≫

北海道出身で、タイ在住の日本人DJとして常に第一線に居続ける存在。
2010年にパーティー"GIANT SWING"を開始。アジアの中心に渦を巻き起こすようなムーヴメントとなり、現地の音楽関係者や世界各国から訪れるパーティーピープルから絶賛される。
他のどの国よりもタイのフロアで過ごした時間が長い彼の感性は多くの決まりごとから自由で、たとえディープ寄りな選曲の中でもポジティブな姿勢を崩すことはなく、独特のリラックスした雰囲気の人柄であらゆる人種を惹き付けてやまない。Maft SaiのZudrangma H.Q. Records Storeの店員の経験から、タイ/アフリカ/ジャマイカなどワールドミュージックのセットも素晴らしい。毎年の日本ツアーも恒例となり、常に「良い湯加減」なDJプレイで各地を最高のムードに包んでいる。今はZudrangma H.Q. Records Storeを旅立ち、独自の音楽探求を続けている。
CircusOsakaに初登場となる記念すべき今回は関西ローカルDJの濃い面子との共演と異国へ音の旅を是非体感して頂きたい。

https://www.mixcloud.com/mAsa_niwayama
https://www.facebook.com/GiantSwingBangkok

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×