menu & search

AFX Orphaned Deejay Selek 2006-2008

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

復活したエイフェクス・ツインから、まさかの新作がまたまた届けられた。今作はAFX名義での実験性に研ぎすまされた90年代オマージュな変態高速アシッドテクノ問題作。なんと、33回転でも45回転でもOKとの事。タイトルよく見ると一曲づつこだわりの名機括りの構築となっている。まさにオールドスクール・モダン・フューチャーな展望。4DLコード付き。

去年2014年に長い沈黙を破って発表された最新フル・アルバム『Syro』が世界中で大ヒットを記録し、まさかのグラミー賞まで受賞!そして、2015年に矢継ぎ早にリリースされたミニ・アルバム『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』では異色の問題作としての余波が残る中、エイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェームスが今度はAFX名義での最新作を発表!アシッド・ハウス〜デトロイト・テクノへの愛情やドリルンベースの発明など自身のキャリアにおいても重要な役割を果たしてきた本名義としては、2003〜2005年にかけて〈Rephlex〉からリリースされた11のアナログ作品からなる『Analoard』シリーズから、なんと10年振りとなる新作が届けられた。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1. SERGE FENIX RENDEREDsample
2. DMX ACID TESTsample
3. OBERHEIM BLACET1Bsample
4. BONUS EMT BEATSsample
5. SIMPLE SLAMMING B 2sample
6. MIDI PIPE1C SDS3TIME CUBE/KLONEDRMsample
7. NEOTEKT72sample
8. R8M NEOTEK BEAT

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×