menu & search

JAMES HOLDEN & CAMILO TIRADO / LUKE ABBOTT Outdoor Museum of Fractals / 555Hz

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

James Holden主宰Border Communityからテリー・ライリー生誕80周年を祝うイベントでの演奏を元に録音されたフリークアウト危険なスプリット・ダブルパック・2枚組LPがリリースされた!!!MP3データDLコード付き。(電子音楽通信2016.3.18)

天才James Holdenのモジュラーシンセとタブラ奏者Camilo Tiradoによる、テリー・ライリー80歳の誕生日を祝うイベント出演後に録音されたもので、AB面合わせて45分を超える長尺のサイケデリック・ニューエイジでメディテーショナルなアルペジオ・ドローン・ミニマル・セッションの「Outdoor Museum of Fractals」(sample1)を1枚目LP1に、そして2枚目LP2には、Border Community期待&気鋭アーチストLuke Abbottによる、アナログ・モジュラー・シンセ名機Doepfer、ステレオ・アナログ・フィルター、チベットのゴングを使用した30分以上におよぶスピリチュアルで瞑想密教的ドローンミニマル・エレクトロニクスのトリップ名演「555Hz」を収めた、強力で危険すぎる2枚組LP。もちろん、James Holden主宰のBorder Communityからのリリース。新種のレイヴ&トランス・ミュージックの強力作となっている。フリークアウト。大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A:JAMES HOLDEN & CAMILO TIRADO「Outdoor Museum of Fractals」sample
B:JAMES HOLDEN & CAMILO TIRADO「Outdoor Museum of Fractals」sample
C:LUKE ABBOTT「555Hz」sample
D:LUKE ABBOTT「555Hz」sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×