menu & search

SEAN McCAUL Midnight at The Purple Palace

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ショパンのエチュードをベースにした空想的人形劇のための音楽。UNDERWATER PEOPLESから。

MONOPOLY CHILD STAR SEARCHERS, JAMES FERRARO,DOLPHINS INTO THE FUTUREやJULIAN LYNCH等々もリリースしているNJのインディペンデントレーベルUNDERWATER PEOPLESから、PHILLIP GRASSのグループにも参加しているべてらん、ヴィブラフォン奏者SEAN McCAULのアルバム。ショパンのエチュードをベースにした空想的人形劇のための音楽。ポストロック、ジャズ的幽玄なサウンドでとても良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. Martini Time (3:29) sample
A2. Burnt Lavender Tea (5:07) sample
A3. Furry Intro (1:34)
A4. Disembodied Head Of The Blue Furry
A5. Bob Harvey Oswald (5:17)
B1. Freddy's Prelude (2:03)
B2. The Way Out (3:23) sample
B3. Newbest Friend (3:39)
B4. Shiny Magenta (3:12)
B5. When I Say Cha-Cha... (2:24)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×