menu & search

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

RICHARD CHARTIER - Removed : CD

RICHARD CHARTIER Removed

ASH INTERNATIONAL (UK)
CD / ASH123
2050 yen (税込)

1990年代よりLINE等、様々なレーベルから数多くの作品を発表している静謐エレクトロニック音響ベテラン名士Richard ChartierのUKの音響老舗名門Ash Internationalからの4年ぶりの新作「Removed」が美しい。

微細エレクトロニックのミニマル繊細で深遠な気配がスモール・ミュージックとして優雅に音響彫刻されている。Removed 1(26:05)Removed 2(23:19)の2共に20分越えの美しく思慮深く沁み入り浸透する2トラック。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

ANDE SOMBY - Yoiking With The Winged Ones : LP

北欧スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアの最北、スカンジナビア半島ラップランドに居住する先住民族サーミ人による精霊信仰シャーマニズム交信歌であるヨイクの歌い手Ande Sombyと、フィールドレコーディング録音技師の第一人者名人Chris Watsonとのコラボレーションという、非常にユニークで興味深い、リアル・トランシーでイマジナリードキュメント秀逸なフィールドレコーディング作品がUK音響名門Ash Internationalより届けられた。音質も贅沢です。

主人公はもちろんAnde Sombyによる美しく力強い魂のヴァーカル・パフォーマンスの響きなのだが、フィールドレコーディングのロケーション設定と編集を手掛けたChris Watsonによる静かなる名仕事ぶりが素晴らしすぎる。古代から伝わるラップランド・サーミ人による伝承音楽である自然崇拝シャーマニズム歌唱ヨイクが山々に木霊して精霊達と交信しているような臨場感溢れる大自然と一体化した自然科学トランシーなトリップ音響として瞑想的且つ感動的に伝わってくるのはもちろんの事、デザイン・アートワーク、インナースリーヴ含めたトータルとしてのひとつのアート作品としての完成度も秀逸すぎる。サンタクロースが住んでいる場所だといわれているラップランドの山々の精霊達との静かなる美しい交信ドキュメントの記録。大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - freq_out 1.2 ∞ SKANDION : LP

VA freq_out 1.2 ∞ SKANDION

ASH INTERNATIONAL (UK)
LP / ASH 12-0LP
2690 yen (税込)

Carl Michael von Hausswolffがキュレーターを務めるサウンドアート・プロジェクト「freq_out」の最新作で、今作では、可聴音域の周波数を12個に分けて、12人のアーチストそれぞれに、それぞれのパートを依頼し、12個のサウンドシステムで同時にそれらを鳴らして、ひとつのインスタレーション作品として作りあげたプロジェクトをライブレコーディングしたヴァイナル作品。

Jana Winderen, Maia Urstad, Christine Ödlund, Brandon Labelle, JG Thirlwell, Petteri Nisunen, Tommi Grönlund, The Sons of God, Franz Pomassl, Anna Ceeh, Mike Harding, Finnbogi Petursson, BJ Nilsen, Jacob Kirkegaard, PerMagnus LIndborg and Carl Michael von Hausswolffらが参加。UK音響レーベル名門ASH INTERNATIONALならではのハードコア・ミニマルドローンなエレクトロニクス・サウンド・アート作品。激テクノ・エクスペリメンタル。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

JOHANN JOHANNSSON & BJ NILSEN - I Am Here : LP

Andres Morgenthalerによる2014年の映像作品「I Am Here」をもとに制作された、気品と趣きのポスト・クラシカル・エレクトロニクスなイマジナリーなサウンドアート・コラボレーション名作が誕生した。信頼の音響レーベル名門ASH INTERNATIONALからのアナログ盤での最新作。

アイスランドの作家Johann JohannssonとChris Watson、Fennesz, Stillupsteypa, Z'evらとのコラボレーションでも知られるスウェーデンのフィールドレコーディング・エレクトロニクス・アーチストのベテランBJ NILSENによる初のコラボレーション作品で、チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラによる弦楽器のストリングスの厳かな雰囲気のポストクラシカルな演奏の中を、Johann Johannssonによるピアノ、ギター、エレクトロニクス、BJ Nilsenによるエレクトロニクスが、繊細な音響構築空間を醸し出しながら、気品と品格のイマジナリーなサウンド・ドラマを作り上げている。ラストの賛美歌的なアンビエント世界も秀逸で美しい。「I Am Here 1(19:42)」「I Am Here 2(18:14)」の2トラック。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

KAMPEN SKOLES MUSIKKORPS ~ KREV - The Kingdoms Of Elgaland-Vargaland National Anthem #5 ~ The KREV Underwater National Anthem : 7inch

ASH INTERNATIONALの世界の国歌シリーズ第三弾!

1906年に設立されたという北欧はノルウェーのマーチング・バンドの2008年の演奏を収録。B面は水中国家『KREV』と謎めいたタイトルのイルカの生態!?を録音した両面とも一瞬で終わる内容。完全コレクターズ・アイテム!好事家な方には大推薦のカルト盤! (ヤスシ)

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

THOMAS ANKERSMIT - Live In Utrecht : CD

サージ・アナログ・モジュレーター・シンセサイザーとアルト・サックスによるくそドープでイカしまくった、かっちょよすぎるサウンド&サウンド!ミニマル&ミニマル! シビレマス。(電子音楽通信8/12/2010)

重鎮Phill Niblockとも共演・交遊の深い、オランダ出身で、現在はベルリンでインスタレーションや活動している30年にもわたるベテラン・サックス&エレクトロニクス・アーチストであるトーマス・アンカースミットの初のオフィシャルCDが信頼の音響レーベルASHよりめでたくリリースされました。かつての共演者としてTony Conrad、Jim O\'Rourke、Kevin Drumnらの名前を見ていただければ、より説得力もあがりますよね、この音の深みとかっちょよさとホンモノさはとにかく間違いないのです。サージの贅沢な電子音の純度の高い音の粒の動きを感じれます。架空の惑星のめちゃくちゃかっちょいいフィールドレコーディングを聞いているかのようなワクワク感とクワイエットでドープなドラマチック音響がビリビリ キマス。全1曲38分49秒。ヘットホンだとさらにキマス。音に包まれる。耳が拉致られます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×