menu & search

COMPUMA feat. 竹久圏 SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

COMPUMAによる、初のソロ作品が、竹久圏(KIRIHITO/GROUP)をフィーチャーしてリリース!京都の老舗茶問屋である宇治香園の創業150年を記念して制作された音楽作品で、ADS、スマーフ男組、DJを中心にした様々な音楽活動を経て、COMPUMAが辿り着いた、めくるめく広がる新たな音の風景。

京都の老舗茶問屋である宇治香園さんとの出会いによって進められたCOMPUMAのプロジェクト。ミックスCDとしてリリースしてきた「SOMETHING IN THE AIR」シリーズから派生して初のオリジナル、ソロ作品となります。竹久圏のギターのテクニカルな巧みさと、静寂さと揺るぎのない響き。フィールド・レコーディングで自然の中に音の素晴らしさを取り込みながら、音の質感と空気感、電子音と音響的/コンクレート的な加工で意味を組み替え、音世界に新たな次元、視点を組み込んだような面白い試み。コンピューマらしいユニークさと真摯さが同居していると思います。是非! (サイトウ)

「今作は、京都の老舗茶屋問屋、宇治香園の創業150年を記念して制作されたもので、COMPUMAが、KIRIHITO、GROUP等の活動で知られるギタリストである盟友 竹久圏と共に、京都府南部の山間の茶園でのフィールド・レコーディングやギター演奏を中心に、エレクトロニクス、加工編集ミックスを施して完成させた、イマジナリーでランドスケープな、茶と茶園たちに捧げられた音のドラマ。アートワークは、近年、国際的な評価も高まっている画家・五木田智央による書き下ろしと、写真家・塩田正幸の撮り下ろし、鈴木聖のデザインによるもので、今作は、「茶」と「音」と「光」の出会いによる記録ともなっている。」

▼ Tracklisting

1..scene 1sample
2.scene 2sample
3.scene 3sample
4.scene 4sample
5.scene 5sample
6.scene 6sample
7.scene 7

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×