menu & search

RECOMMENDED

新入荷

ゲイリー・パンター、 カレン・コンスタンスがイラストを手掛け、編集長バイロン コーリーとサーストン・ムーア―によるコラム、スティーヴ・アルビニ、アラン・ビショップ、ヒシャム・モイェット、マッツ・グスタフソン、ナオミ・ヤン(DAMON & NAOMI)ら錚々たるライター陣によるディスクレビューしたZINE。

「A Quarterly Journal of Post-Rock Cultural Pluralism」ポスト・ロックの文化的多様性にまるわる四季報。昨年1月に刊行された第1冊が少量再版。いわゆるジャンルのポストロックではなく、エド・アスキュウ、タイニー・ティム、キム・フォーリー、ESPのレヴィッツ、ハーフ・ジャパニーズからDRAG CITYまで。多くは僕もわからないアウトサイダーなものだらけのワクワクの一冊! (サイトウ)

A small re-print of the elusive issue No. 1 from January/2015. A Quarterly Journal of Post-Rock Cultural Pluralism, edited by Byron Coley. In this issue: Todd Abramson, Steve Albini, Alan Bishop, Bree, Rej T. Broth, Joe Carducci, Lisa Carver, Benoit Chaput, Sharon Cheslow, Byron Coley, Karen Constance, Nigel Cross, Chris D, Irene Dogmatic, Lili Dwight, Ray Farrell, Andrea Feldman, Tom Givan Tom Greenwood, Mats Gustafsson, Angela Jaeger, Elaine Kahn, Ira Kaplan, Maria Kozic, Matt Krefting, Ted Lee, Donna Lethal, Owen Maercks, Marc Masters, Hisham Mayet, Richard Meltzer, Thurston Moore, Dylan Nyoukis, Gary Panter, Tony Rettman, Bruce Russell, Suzy Rust, Andy Schwartz, Chris Stigliano, Brian Turner, Naomi Yang Ω. 50 pages, black & white 8.5" x 11".

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×