menu & search

1〜10件 / 全10件

< Back   Next >

JON HASSELL - Listening To Pictures (Pentimento Volume One) : CD

ブライアン・イーノとデヴィッド・バーンによる1981年アフリカ・コラージュ傑作「My Life Is Bush of Ghost」はもちろんの事、その後のロックやジャズ・フュージョンなどのジャンルに、当時は未知の音楽世界だったアフリカやブラジル、東南アジアなどワールドミュージックの要素がハイブリッドに融合され、新たな都市音楽が誕生していくきっかけともなった1980年の重要作品「第四世界の鼓動」で知られる、現在のクラブシーンからも絶大な再評価が高まる近代音楽史に於いての最重要音楽家のひとりであるジョン・ハッセル9年ぶりのニューアルバムが届きました!!!前進あるのみ!素晴らしい!!!

自身で設立した新レーベルNDEYAからのリリース。アナログ盤CD盤共に全8曲、インナースリーブ+DLコード付き。あらゆる音楽の解体、再構築、融合を繰り返し、無限の可能性への挑戦を続けるハッセルは本作において油彩における絵画的なテクニックをプロダクション・アレンジメントに反映させ、サウンドの上にサウンドを被せながらテクスチャーを解体、緻密に構成されたタイミングでトラックの骨組みを露わにしていく。『Fourth World』のリリースから40年、様々な音楽を経た2018年の耳を傾けてもなお、まったく古く臭くならず、温故知新はおろか、そのまさに深化進化し続ける時代性とフューチャーを内包提案したJON HASELLならではの至高のサウンドスケープは圧巻の一言。「ジョン・ハッセルのコンテンポラリー・ミュージック史における偉大さは、マイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ジェームス・ブラウン、もしくはヴェルヴェット・アンダーグラウンドに匹敵する。」- The Wire トラックリストからもどうぞ。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Listening To Pictures (Pentimento Volume One) : LP

ブライアン・イーノとデヴィッド・バーンによる1981年アフリカ・コラージュ傑作「My Life Is Bush of Ghost」はもちろんの事、その後のロックやジャズ・フュージョンなどのジャンルに、当時は未知の音楽世界だったアフリカやブラジル、東南アジアなどワールドミュージックの要素がハイブリッドに融合され、新たな都市音楽が誕生していくきっかけともなった1980年の重要作品「第四世界の鼓動」で知られる、現在のクラブシーンからも絶大な再評価が高まる近代音楽史に於いての最重要音楽家のひとりであるジョン・ハッ

自身で設立した新レーベルNDEYAからのリリース。アナログ盤CD盤共に全8曲、インナースリーブ+DLコード付き。あらゆる音楽の解体、再構築、融合を繰り返し、無限の可能性への挑戦を続けるハッセルは本作において油彩における絵画的なテクニックをプロダクション・アレンジメントに反映させ、サウンドの上にサウンドを被せながらテクスチャーを解体、緻密に構成されたタイミングでトラックの骨組みを露わにしていく。『Fourth World』のリリースから40年、様々な音楽を経た2018年の耳を傾けてもなお、まったく古く臭くならず、温故知新はおろか、そのまさに深化進化し続ける時代性とフューチャーを内包提案したJON HASELLならではの至高のサウンドスケープは圧巻の一言。「ジョン・ハッセルのコンテンポラリー・ミュージック史における偉大さは、マイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ジェームス・ブラウン、もしくはヴェルヴェット・アンダーグラウンドに匹敵する。」- The Wire トラックリストからもどうぞ。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Fourth World:02 Dream Theory In Malaya : LP

鬼才トランペット奏者レジェンド、ジョン・ハッセルが1981年、ブライアン・イーノ、ダニエル・ラノワ、マイケル・ブルックらと共に作り上げたライフワーク名シリーズ「第四世界」の第二弾「Fourth World : 02 Dream Theory In Malaya(マラヤの夢語り〜第四世界vol.2)」が待望の初アナログリイシュー!!!リマスタリングはもちろん、本人執筆のライナーノーツ、ボーナストラック、180g重量盤&同内容のCD付きの丁寧復刻。

ロックやジャズ・フュージョンなどのジャンルに、当時はまだ未知の音楽世界だったアフリカやブラジルなどのワールドミュージックの要素がハイブリッドに融合されて新たな都市音楽、未知なる空想音楽世界が誕生した1980年の「第四世界の鼓動」に続く、翌年1981年にリリースされたブライアン・イーノ&デヴッド・バーン「My Life is Bush of Ghost」と双璧を成すEditions EGからリリースされたエスニック・アンビエント黎明期の最重要作品のひとつ。今作では東南アジアへ憶いを馳せた、密林の奥へ奥へと誘われるイマジナリー妄想エスニック祝祭トランス・メディテーショナル・アンビエント・トリップ音楽の金字塔にして大傑作マスターピース。今回のリイシューに際して、B4「Ordinary Day」がボーナストラックとして収録されている。全8曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JON HASSELL - Remixes : 12inch

JON HASSELL Remixes

ALL SAINTS RECORDS / WARP (UK)
12inch // WASTEP2
---- yen (税込)

used

現代のシーンを代表するBandshell、patten、No UFO’s、Some Truthsの強力な4組が解体再構築を手掛けている。Bass Clefの別名儀Some Truthsのリミックスがやはり狂おしくかっちょいい。(sample2)

ブライアン・イーノとのアンビエントシリーズ他の協同作業で知られる今だ現役バリバリの異才トランペット奏者ジョン・ハッセル。シュトックハウゼンのもとで学び、1960年代にはラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリーとも作業を共にして、その後1970年代にはインド古典音楽の発声法を自分のトランペットでの演奏に取り入れることを試み、世界音楽を電子音楽の手法によって原始と未来を合体させる「第四世界」というテーマで模索はじめ、エスニック・アンビエント電子音楽の礎を作り上げたと言っても過言ではないジョン・ハッセルの音源を、現在の新進気鋭のレフトフィールド・エレクトロニクス・ベース・テクノ・シーンを代表する4組のアーチスト達が解体再構築を試みている。リミキサーにはBen UFO / Pearson Sound / Pangaea主宰のや、傘下のからリリースしているBandshell、よりアルバムを発表し話題沸騰中のpatten(sample3)、からリリースを重ねるポスト・モダンの使者No UFO’s(sample1)、そしてからリリースし現在人気爆発中のBass Clefによる別名儀Some Truths!(sample2)という4組という豪華リミックスEPとなっている。

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

JON HASSELL - Remixes : 12inch

JON HASSELL Remixes

ALL SAINTS RECORDS / WARP (UK)
12inch // WASTEP2
---- yen (税込)

復活を果たした80-90年代と現在のアンビエントを繋ぐ名門レーベルALL SAINTSからの噂のリミックス・シリーズ第二弾はジョン・ハッセル!!!現代のシーンを代表するBandshell、patten、No UFO’s、Some Truthsの強力な4組が解体再構築を手掛けている。Bass Clefの別名儀Some Truthsのリミックスがやはり狂おしくかっちょいい。(sample2)

ブライアン・イーノとのアンビエントシリーズ他の協同作業で知られる今だ現役バリバリの異才トランペット奏者ジョン・ハッセル。シュトックハウゼンのもとで学び、1960年代にはラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリーとも作業を共にして、その後1970年代にはインド古典音楽の発声法を自分のトランペットでの演奏に取り入れることを試み、世界音楽を電子音楽の手法によって原始と未来を合体させる「第四世界」というテーマで模索はじめ、エスニック・アンビエント電子音楽の礎を作り上げたと言っても過言ではないジョン・ハッセルの音源を、現在の新進気鋭のレフトフィールド・エレクトロニクス・ベース・テクノ・シーンを代表する4組のアーチスト達が解体再構築を試みている。リミキサーにはBen UFO / Pearson Sound / Pangaea主宰のや、傘下のからリリースしているBandshell、先日よりアルバムを発表し話題沸騰中のpatten(sample3)、からリリースを重ねるポスト・モダンの使者No UFO’s(sample1)、そしてからリリースし現在人気爆発中のBass Clefによる別名儀Some Truths!(sample2)という4組という豪華リミックスEPとなっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting



からリイシューされる『City: Works Of Fiction』のボーナス・ディスク、『Psychogeography』からのカットとなる3曲と、レーベル・コンピレーション/リミックスアルバム『Greater Lengths』からのカットとなる、Bandshellによるリミックスを収録。それぞれの作風と共鳴する現代のプロデューサーとアーティストに依頼し、All Saints作品のハイライトとなる楽曲が再編集、再構築された。

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - City: Works Of Fiction : 2LP

JON HASSELL City: Works Of Fiction

ALL SAINTS / WARP (UK)
2LP // WAST008LP
---- yen (税込)

Jon HassellのAll Saints時代1990年の傑作「City: Works Of Fiction」が、All Saintsレーベル復活と共に奇跡のリマスタリング・アナログ化!彼の70年代以降のテーマである「第四世界」がフューチャリスティックに当時のヒップホップと融合しオリジナルにアンビエントにフュージョン&ファンクした、今なお色褪せない刺激に満ち溢れた名作。

2枚のアナログ盤に贅沢にリカットし収録された全9曲。同時発売のデラックス・エディション3枚組CDのDisc-1のオリジナル音源9曲のみがアナログ化されており、Brian Enoによってミックスされた1989年のCityのコンサート音源、丁寧にエディットされた別テイク集のほか、現在の新たな潮流を作り出そうとしているBass Clefやpatten、No UFOsなど新進気鋭の選ばれしアーチスト達からベテラン808 Stateなどに解体再構築リミックスされた音源のDisc-2&3(24曲分)はDLカードでダウンロードすることができる。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting


ブライアン・イーノとのアンビエントシリーズ他の協同作業で知られる今だ現役バリバリの異才トランペット奏者ジョン・ハッセル。シュトックハウゼンのもとで学び、1960年代にはラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリーとも作業を共にして、その後1970年代にはインド古典音楽の発声法を自分のトランペットでの演奏に取り入れることを試み、世界音楽を電子音楽の手法によって原始と未来を合体させる「第四世界」というテーマで模索はじめ、エスニック・アンビエント電子音楽の礎を作り上げたと言っても過言ではない。

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - City: Works Of Fiction : 3CD

JON HASSELL City: Works Of Fiction

ALL SAINTS / WARP (UK)
3CD // WAST008CD
---- yen (税込)

Jon HassellのAll Saints時代1990年の傑作「City: Works Of Fiction」が、All Saintsレーベル復活と共に奇跡のデラックス・エディション3枚組CDとして復刻。彼の70年代以降のテーマである「第四世界」がフューチャリスティックに当時のヒップホップと融合しオリジナルにアンビエントにフュージョン&ファンクした、今なお色褪せない刺激に満ち溢れた名作。

Disc-1にはオリジナル音源9曲、Brian Enoによってミックスされた1989年のCityのコンサート音源をDisc-2に、丁寧にエディットされた別テイク集のほか、現在の新たな潮流を作り出そうとしているBass Clefやpatten、No UFOsなど新進気鋭の選ばれしアーチスト達からベテラン808 Stateなどに解体再構築リミックスされた音源18トラックをDisc-3に収録した、過去と現在、そして未来へ繋ぐ「City: Works Of Fiction」完全版とでもいえそうな素晴らしいリリースがされた。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting



ブライアン・イーノとのアンビエントシリーズ他の協同作業で知られる今だ現役バリバリの異才トランペット奏者ジョン・ハッセル。シュトックハウゼンのもとで学び、1960年代にはラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリーとも作業を共にして、その後1970年代にはインド古典音楽の発声法を自分のトランペットでの演奏に取り入れることを試み、世界音楽を電子音楽の手法によって原始と未来を合体させる「第四世界」というテーマで模索はじめ、エスニック・アンビエント電子音楽の礎を作り上げたと言っても過言ではない。

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Vernal Equinox : CD

JON HASSELL Vernal Equinox

LOVELY MUSIC (US)
CD // LCD1021
---- yen (税込)

エスニック・アンビエント電子音楽のひな形にして金字塔!FRESH&マスターピース!

ブライアン・イーノとのアンビエントシリーズ他の協同作業で知られる今だ現役バリバリの異才トランペット奏者ジョン・ハッセル。シュトックハウゼンのもとで学び、1960年代にはラ・モンテ・ヤングやテリー・ライリーとも作業をしていたという彼がインド古典音楽の発声法を自分のトランペットでの演奏に取り入れることを試み、世界音楽を電子音楽の手法によって原始と未来を合体させる「第四世界」というテーマで模索はじめたのが1972年頃で、このVERNAL EQUINOXはその「第四世界」シリーズの記念すべき第一作目にあたり1977年にリリース。といううんちくはさておき、彼の他のどの作品よりもメロウで瞑想的で素敵なアンビエントの佇まいがたまらないのであります。もちろん第四世界的な摩訶不思議でエキゾチックでイスラミックでスペイシーな音響世界はもちろん全編で堪能することができます。いつの時代もいろんな聞き方ができるスルメ的名盤。最近のアルゼンチン他、中南米系音響作品好きな方もチェックをお忘れなく。まずはフェンダーローズも冴えわたるメロウ・エスニック・アンビエントの傑作の1曲目をどうぞ。そして4曲目のSERGEシンセサイザーのドローンと電化2トランペットとの瞑想曲をsampleでお聞きできます。ナナ・ヴァスコンセロス、脳波音楽でもおなじみロバート・ローゼンブームが全編で参加。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Power Spot : CD

JON HASSELL Power Spot

ECM (GER)
CD // 829466
---- yen (税込)

with Brain Eno ! 86年ECMからの名作!

シュトックハウゼンに学び、ラ・モンテ・ヤング、テリー・ライリーとも活動した前衛トランペット奏者/コンポーザーJON HASSELLのECMからの86年作。ブライアン・イーノ、プロデュースでニューエイジ色濃い幻想的な作品です。ENOの諸作と並んで、テクノ/クラブ・ミュージック以降のファンにも愛されてきたアンビエントのマスターピース。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Vernalequinox : CD

JON HASSELL Vernalequinox

LOVELY MUSIC (US)
CD // LCD1021
---- yen (税込)

JON HASSELL 77年1STアルバム。

シュトックハウゼンに師事しTERRY RELEYの「In C」やLa Monte Youngのアンサンブルにも参加していたJON HASSELLの77年アルバム。ビリンバウでNANA VASCONCELOSや「脳波の音楽」のDAVID ROSENBOOMを中心に録音。エフェクターをとおした独特のトランペットのエキゾチックなアンビエント・サウンド、ドローン。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

1〜10件 / 全10件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×