menu & search

イベント

YEK(BURNT FRIEDMAN & MOHAMMAD REZA MORTAZAVI)大阪公演

説明不要、鬼才Burnt Friedmanと天才パーカッショニストとして引っ張りだこである現在大注目なMohammad Reza MortazaviによるデュオYEKが来日公演を行います! それもYEKの公演に加え、それぞれのソロライブも行います。
Burnt Friedmanのレーベル〈NONPLACE〉からリリースされたYEKの作品や、Mohammad Reza Mortazaviの今年リリースの12”も今年の素晴らしかった一枚。 二人揃っての来日は極めて稀であるというのもあり必見です!!!!

18/11/08 木曜日 会場 CONPASS

イベント

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 (東京/沖縄)

ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ!
大石始(ライター)

PICK UP

ピックアップ

Rock/Experimental/World/Othermore

Hip Hop/Funk/Rare Groovemore

Techno/Dubstepmore

House/Discomore

CD/Equipmentmore

usedmore

今週入荷分はこちら

Event

Grassroots 21st Anniversary Party

Grassroots 21st Anniversary Party

GRASSROOTS
《Grassroots 21st Anniversary Party》
11/2(fri) & 11/3(sat) 東高円寺@Grassroots

【DAY ?】
11/2(fri) 22:00-
DJ:
MOODMAN
COMPUMA
KABUTO
LIL MOFO
CHANGSIE
& special secret DJ !!!!

【DAY ?】
11/3(sat) 22:00-
DJ:

YAMA
CMT
DJ KURI
KILLER-BONG
CONOMARK

http://www.grassrootstribe.com/

YEK(BURNT FRIEDMAN & MOHAMMAD REZA MORTAZAVI)大阪公演

YEK(BURNT FRIEDMAN & MOHAMMAD REZA MORTAZAVI)大阪公演

CONPASS
説明不要、鬼才Burnt Friedmanと天才パーカッショニストとして引っ張りだこである現在大注目なMohammad Reza MortazaviによるデュオYEKが来日公演を行います!
それもYEKの公演に加え、それぞれのソロライブも行います。
Burnt Friedmanのレーベル〈NONPLACE〉からリリースされたYEKの作品や、Mohammad Reza Mortazaviの今年リリースの12”も今年の素晴らしかった一枚。
二人揃っての来日は極めて稀であるというのもあり必見です!!!!


supported by YPY and Newtone records

LINEUP:
YEK ( Burnt Friedman & Mohammad Reza Mortazavi )
Burnt Friedman
Mohammad Reza Mortazavi
YPY

INFORMATION:
OPEN 19:00 START 19:00
CHARGE: ADV. 3000円(D別) DOOR. 3500円(D別)



チケット情報など
https://www.conpass.jp/7521.html



↓↓↓当店取り扱い作品↓↓↓

YEK
https://www.newtone-records.com/item/n_t0084847.html

BURNT FRIEDMAN
https://www.newtone-records.com/item/n_t0081527.html

MOHAMMAD REZA MORTAZAVI
https://www.newtone-records.com/item/n_t0084218.html

【studio Bapple 11th Anniversary】

【studio Bapple 11th Anniversary】

@神戸Harbor Studio (旧上屋劇場)
2018.11.11.SUN
【studio Bapple 11th Anniversary】

OPEN 13:00 / CLOSE 23:00
ADV 3,000yen / ADM 4,000yen
(共に別途1Drink 600円必要)
高校生以下入場無料!!

■SPECIAL GUEST
EL NINO (MC FREEZ × OLIVE OIL)
U_Know (OLIVE OIL × MILES WORD)
POPY OIL (OIL WORKS)
DOOOMBOYS

■SOUND SYSTEM
最高音響

■Live
Prof.CHINNEN
I MAN K.O.BAY
SharLee to CharLee a.k.a 小林勝行
NOT?BELIKESOMEONE
072 × ymat
HONDUB HIROAKI
Kitchen-K a.k.a 煙虫 (KITCHENHOUSE RECORDZ)
阿修羅MIC
JIGGY-T & BAGGY
BOIL RHYME
Natural P (101over)
dhrma (epistroph / CERF VILLIE)

■DJs
halptribe (HAL × PWU)
FUKAMIDORI
HIOTOKO
NAGUY

■DANCE
HONGOU
KOSSY
Atsuki & tomoyo
KDS CORE

■LIVE PAINT
LANP
NIRO

■VJ
GEGEN (AJISAIdesign)
act74

■DECO
音庭
幸坊

■SHOP
DUMBO INCENSE
SPACE ARK

■FOOD
Dedible
きぬや
ちりん

■DRINK
CHILLOUT
seeker

?・

--------------------
TOTAL INFORMATION
--------------------
・studio Bapple・
〒651-0094
兵庫県神戸市中央区
琴ノ緒町4-7-6富岡ビルB1F
TEL:078-261-8644
HP:http://www.bapplenet.com
--------------------

MOLDIVE “5Years Anniversary Special with DJ Sotofett ”

MOLDIVE “5Years Anniversary Special with DJ Sotofett ”

NOON
22:00 - END

?2500 + 1Drink

(Tourist from Overseas ?2000+1Drink)



??DJ:

DJ Sotofett (Sex Tags Mania)

TAKE(Vibes)

KAITO + g’n’b



??VJ:

HiraLion(BetaLand)



??PA:

yoko△uchuu



本年の日本巡業において、DJ Sotofettは自身の未発表作品”のみ”をプレーします。全てのギグは、これまで貴方が耳にしたことのない未発表の作品及びリミックスと一緒にあるでしょう!

---------------------------------------------



DJ Sotofett



広範囲に渡るコラボレーションやプロダクションに無数の変名作品・・・ここ15年においてはノルウェイジャン・アーティストとして最大のリリース量を誇るDJ Sotofett。

実兄であるDJ Fett Burgerと共に運営している2つのレーベルのうち、Sex Tags Mania (2004年)が伝統的なクラブ・ミュージックに対する左派的アプローチをみせる一方、Sex Tags Amfibia (2005年)は、ダブ/レゲエ、アンビエント、エクスペリメンタルやジャズ、ロックの手法を用いた、正しくオルタナティヴなプロジェクトを世に送り出す基盤となっている。

自身の作品を中心としたヴァイナル・リリースの拠点として始動したWania (2010年)は、上記2レーベルに比べて輪郭は曖昧な存在ながらより活発な展開をみせ、また、それと並行するように、Laton、Keys Of Life、Acido Records、Honest Jon's、Fit Detroit等、盟友が主催する他のレーベルからもリリースを重ねている。

DJとしてのキャリアも、まもなく20年に及ぼうというもの。ひと晩もしくは長時間をスタンダードとするそのセットにおいて提示される、未発表音源も織り交ぜた、予測不能で既存の枠にとらわれない自由なプレイは、過去50年にも遡るダンス?レフトフィールド・ミュージックの要素を内包する。



DJ Sotofett is with his wide span collaborations, productions & myriad of aliases the most releasing artist from Norway for more than a decade and a half. With his brother, the Sex Tags Mania (2004) label sees the home of left-of-center approach to traditional club music while the Sex Tags Amfibia (2005) platform outlets typically-alternative projects in the vain of dub/reggae, ambient, experimental, jazz & rock.



The - less profiled but more active - Wania (2010) imprint is home for vinyl releases coming mostly from his own studio, while many DJ Sotofett productions can also be found on Laton, Keys Of Life, Acido Records, Honest Jon’s, Fit Detroit & m.m. befriended labels.



As a DJ for nearly two decades, the musical source is rooted in the past five decades of dance & leftfield music. Whether it’s unexpected, unconventional, straight, or unreleased music it’s mostly presented as all-night or very lengthy sets.



MIXES / ONLINE

https://soundcloud.com/sophatmixes



---------------------------------------------



MOLDIVE

2013年、KAITOとg'n'bにより始動。大阪アメリカ村「bar cauliflower」を中心に不定期開催する期間を経て、2016年から遊び育ったクラブである「NOON」へ拠点を移す。

毎回ゲストに、レジデント2人がその時一緒に遊びたいアーティストを全国、世界各地より、有名無名問わず招聘。2015年にはDJ Sotofett (Sex Tags Mania)、2018年2月にはベルリンで衝撃を受けたPLO Man (Acting Press)のJapan tourを開催。

予想を超えるハプニングと、未だ見ぬ音楽体験を求めて、タフで拘った、遊びきれるパーティを展開中。


MOLDIVE got launched in 2013. It had been held at venues around Osaka irregularly by KAITO and g’n’b, then since 2016, it has had club NOON as its home ground.

The selection of DJs is from world well known DJs to undiscovered local supported by two of the residents. This let MOLDIVE gain the fame for their unique and wide range of selections.

In 2018, they hosted the Japan tour of PLOMAN(Acting Press).

House, Techno, Dub, Disco, Experimental... as you put your feet on the dance floor filled with various types of music, you would experience the madness which takes you to somewhere you have never stepped in.

EL Folclore Paradox presents  Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018  東京

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 東京

Unice 代官山
ピーターコン@Unice 代官山(DJ + Live 2hours set) w/Shhhhh,Ground,万珍酒店


ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ! 大石始(ライター)


~Chancha Via Circuito~

アルゼンチンのプロデューサー。
南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。
2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。

Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)
https://soundcloud.com/chanchaviacircuito

https://www.facebook.com/chanchaviacircuito/
バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。

COMPUFUNK RECORDS
2018/11/23/FRI
"COMPUFUNK RECORDS feat.TITONTON DUVANTE
RESIDUAL RECORDINGS 20th ANNIVERSARY"

DJ’s
TITONTON DUVANTE (RESIDUAL RECORDINGS)
NAOKI KIHIRA (SOCIAL INFECTION)
DNT (POWWOW)
DJ COMPUFUNK

VJ
catchpulse

OPEN 22:00 -
ADV & with FLYER : 2000 + 1 DRINK / DOOR : 2500 +1 DRINK
http://www.compufunk.com

------------------------------------------------------------
Titonton Duvanté
90年代前半から作品をリリースし、音楽家として長いキャリアを持つTitonton Duvanteは、革新的で独自のスタイルのもと最も注目すべき真のアーティストのひとりだ。デトロイト・サウンドに影響を受けつつも、多様な音楽的才能を持つ彼のサウンドは非常に独特のものとなっている。今までに彼自身のレーベルであるResidual Recordingsに加え、Dan Curtin主催のMetamorphic, Daniel Bellの7th City, Dego(4 Hero)の2000Black, John TejadaのPalette, Environ, Neroli, aDepth Audio, Mosaic, Soul ResearchそしてCarl CraigのPlanet Eなど多数の名門レーベルからリリースを経てきた。DJとしては、エレクトロニック・ミュージックのジャンルの壁を壊し融合、独特なターンテーブリズムであるスクラッチやカットイン、解体、再構築をしていく唯一無二のスタイルだ。今年8月に発表したDJ Mix ”Truants mix”は、Resident AdvisorのBest mixにも選ばれている。2018年には彼のレーベルResidual recordingが20周年を迎え、日本には12年ぶりの来日となる。

www.titonton.org
https://soundcloud.com/tduvante
https://www.facebook.com/TitontonDuvante/
http://www.residentadvisor.net/dj/titontonduvante
http://www.discogs.com/artist/4845-Titonton-Duvant%C3%A9

EL Folclore Paradox presents  Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018  沖縄

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 沖縄

Okinawa @又吉コーヒー園
11/25 LDG 沖縄 : Agaitida 2018 in Okinawa @又吉コーヒー園



ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ! 大石始(ライター)


~Chancha Via Circuito~

アルゼンチンのプロデューサー。
南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。
2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。

Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)
https://soundcloud.com/chanchaviacircuito

https://www.facebook.com/chanchaviacircuito/
バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。

音盤大學 2018

音盤大學 2018

BIG STEP B2F スポパー
大阪アメリカ村の中心に位置するBIG STEP、
B2F スポタカI内スケートパーク<スポパー>にて
12/1 12/2 二日間開催されるレコード市にnewtone recordsも参加します!


合わせて、60店鋪以上の出品・販売・展示!!

レコードマニアは勿論、初心者にも優しい幅広い品揃え。レコードだけに限らず、沢山の古書店やアーティストが一堂に会する、関西が誇るとっておきの2日間。出店するレコード店さんの数だけでも日本有数のイベントですが、単なるレコードフェアには留まらず、そこはかとなく音楽のエッセンスが感じ取れるアーティスト達の作品を展示・販売。さらに、音楽が大好きな造型作家たちによるオリジナル・デザイン・ソフビの販売なども開催。また、SP盤蒐集家が出品するオークション形式の販売も開催。※詳しい出店者や当日の予定などは、随時こちらにUPして参ります。また、参加店様に設置してあるフライヤーなどもぜひご覧下さいませ。(参加店の中にはフライヤーが設置していないお店もございますので、ご了承ください。)

http://morimotobookstore.tumblr.com

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×