menu & search

イベント

Fabiano Do Nascimento Japan Iluminando Tour 2018

アフロ・ブラジリアンの未来というべき才人、ファビアーノ・ド・ナシメントが今年も来日します!

18/11/19 月曜日 会場 CONPASS

イベント

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 (東京/沖縄)

ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ!
大石始(ライター)

PICK UP

ピックアップ

Rock/Experimental/World/Othermore

Hip Hop/Funk/Rare Groovemore

Techno/Dubstepmore

House/Discomore

CD/Equipmentmore

usedmore

今週入荷分はこちら

Event

Fabiano Do Nascimento Japan Iluminando Tour 2018

Fabiano Do Nascimento Japan Iluminando Tour 2018

CONPASS
Live: Fabiano Do Nascimento (solo guitar)

DJ: Saito (newtone records)

ghetto:wax
wa-no coffee

Open: 19:00
Start: 20:00

前売り 3,000yen (1ドリンク代別途)
当日  3,500yen (1ドリンク代別途)

<プレイガイド>
チケットぴあ (P134-204)
ローソンチケット (L 56153)
e+ http://eplus.jp

<前売りチケット取扱店>
newtone records
Edenico Daikoku Experiment
CONPASS

LIVE SPACE CONPASS (コンパス)
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋ダイワビルB1F
TEL:06-6243-1666 FAX:06-6243-1660
http://www.conpass.jp/


more info. http://www.ahbproduction.com
total Info. https://www.takaamahara.space/


_fabi candle

Fabiano do Nascimento

アフロ・ブラジリアンの未来というべき才人、ファビアーノ・ド・ナシメントは1983年リオ・デ・ジャネイロ出身。由緒ある音楽一家に育ち、幼年期よりクラシックや音楽理論などの教育を受けたファビアーノは、12歳からギターを手にし以来この楽器に魅了されブラジル音楽とジャズを独学で研究し卓越した演奏能力を身につけていくことになる。

2000年にLAに移り住みマルチ木管奏者パブロ・カロジェロらとTRIORGANICO(トリオルガニコ)を結成。ブラジル音楽とジャズやヒップホップなどミックスした高い音楽性と共に、セウ・ジョルジやヘリオセントリクスなどを擁する「Now Again」からのリリースということで音楽通の間でその名が知られることとなり、その後ソロ名義でのリリースへとつながることとなる。

ソロ・デビュー・アルバムでは、一発録音という手法含めパーカッションの巨匠アイアート・モレイラをフィーチャーしたことが大きな注目を集めた。なお2017年の最新作「Tempo Dos Mestres」では、そのスタイルをさらに一歩押し進めバーデン・パウエル、エルメート・パスコアル、エグベルト・ジスモンチといったブラジル音楽の伝説たちの名も頭をかすめつつも、奥深い所では現在世界中で同時多発しているシャーマニック・ミュージック・シーンの最先端とも言うべき、清らかで繊細なサウンドで森羅万象と神を称えるメッセージ性の強い音楽を奏でている。

https://www.fabianodonascimentomusic.com/

EL Folclore Paradox presents  Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018  東京

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 東京

Unice 代官山
ピーターコン@Unice 代官山(DJ + Live 2hours set) w/Shhhhh,Ground,万珍酒店


ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ! 大石始(ライター)


~Chancha Via Circuito~

アルゼンチンのプロデューサー。
南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。
2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。

Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)
https://soundcloud.com/chanchaviacircuito

https://www.facebook.com/chanchaviacircuito/
バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。

COMPUFUNK RECORDS
2018/11/23/FRI
"COMPUFUNK RECORDS feat.TITONTON DUVANTE
RESIDUAL RECORDINGS 20th ANNIVERSARY"

DJ’s
TITONTON DUVANTE (RESIDUAL RECORDINGS)
NAOKI KIHIRA (SOCIAL INFECTION)
DNT (POWWOW)
DJ COMPUFUNK

VJ
catchpulse

OPEN 22:00 -
ADV & with FLYER : 2000 + 1 DRINK / DOOR : 2500 +1 DRINK
http://www.compufunk.com

------------------------------------------------------------
Titonton Duvanté
90年代前半から作品をリリースし、音楽家として長いキャリアを持つTitonton Duvanteは、革新的で独自のスタイルのもと最も注目すべき真のアーティストのひとりだ。デトロイト・サウンドに影響を受けつつも、多様な音楽的才能を持つ彼のサウンドは非常に独特のものとなっている。今までに彼自身のレーベルであるResidual Recordingsに加え、Dan Curtin主催のMetamorphic, Daniel Bellの7th City, Dego(4 Hero)の2000Black, John TejadaのPalette, Environ, Neroli, aDepth Audio, Mosaic, Soul ResearchそしてCarl CraigのPlanet Eなど多数の名門レーベルからリリースを経てきた。DJとしては、エレクトロニック・ミュージックのジャンルの壁を壊し融合、独特なターンテーブリズムであるスクラッチやカットイン、解体、再構築をしていく唯一無二のスタイルだ。今年8月に発表したDJ Mix ”Truants mix”は、Resident AdvisorのBest mixにも選ばれている。2018年には彼のレーベルResidual recordingが20周年を迎え、日本には12年ぶりの来日となる。

www.titonton.org
https://soundcloud.com/tduvante
https://www.facebook.com/TitontonDuvante/
http://www.residentadvisor.net/dj/titontonduvante
http://www.discogs.com/artist/4845-Titonton-Duvant%C3%A9

極樂肴nd

極樂肴nd

洞穴the Cave 401 台湾 Taichung City, East District, Lane 37, Section 4, Fuxing Road
極樂肴nd
〜music & food & art & special market〜
2018/11/24(Sat)
12:00-2:00
前売券(預售票)700NTD
当日券(當日票)800NTD

amanita
Dig.Dug
DUVALI
(guest vocal/Chicari)
doordoor
Island Futurism

EROCHEMIST a.k.a 池田社長
FTK90KIZ
Mongoose
TETSUO
YAMA
Yella Tee
Wataru(W)
秋波qiubo
横山宇宙

勃起
カリカリ

Graffiti
オオヤサヤカ

Yatara Spice with A(Spice Curry)
たこ焼きしんちゃん(TAKOYAKI)
方方サンドイッチ(Dessert)

down to earth
energy raw food kilim
gladberry
Good Vibration 好感覺
Harvest Market
JDBG吃到肉羹實業社
Journey Reiki Therapy
maaai happy medical herb Tea!
Sky Smoke O-QUE
SUPER LAUNDRY
Uウー
酒 to curry アーチル
小星眼
杏仁核製作所
塗小鴨Graffiti

洞穴以外の他店からの飲食物、危険物等の物品の持ち込みを禁止します。
-未成年者の飲酒を禁止します。
-洞穴以外の場所での個人行動は自己責任となります。
-以上の項目、会場内外において危険行為など他のお客様のご迷惑となる行為を行ったり、スタッフの指示に従わない方は 強制的に退場して頂きます。

禁止攜帶違禁品、外食
- 未滿十八?禁止飲用酒精性飲品
- 於活動空間外之個人行為請自行負責
- 以上聲明經勸阻無效者,主辦單位有權斥離

EL Folclore Paradox presents  Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018  沖縄

EL Folclore Paradox presents Chancha Via Circuito JAPAN TOUR 2018 沖縄

Okinawa @又吉コーヒー園
11/25 LDG 沖縄 : Agaitida 2018 in Okinawa @又吉コーヒー園



ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ! 大石始(ライター)


~Chancha Via Circuito~

アルゼンチンのプロデューサー。
南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。
2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。

Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)
https://soundcloud.com/chanchaviacircuito

https://www.facebook.com/chanchaviacircuito/
バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。

MAZEUM

MAZEUM

京都METRO、UrBANGUILD、OCTAVE、他
今、世界から熱い注目を集める日本のアンダーグラウンド音楽シーンから、最もカッティング・エッジな音楽とアートのフェスティバルが立ち上がる。
ワールドクラスの鬼才たちが京都に結集し、3つの寺を含む6つの会場でパフォーマンスを繰り広げる2日間、〈MAZEUM -メイジアム-〉開催。

MAZEUM OFFICIAL HP
http://mazeum.jp/


【 LINE UP 】

DJ NOBU/KILLER-BONG/スガダイロー[Dairo Suga]/Moor Mother (US)/山川冬樹 [Fuyuki Yamakawa]/Goat/空間現代[Kukangendai]/Sarah Davachi (CA/ US)/ZVIZMO (Tentenko + Atsuhiro Ito) × contact Gonzo/志人[Sibitt] (降神)/佐藤薫[Kaoru Sato] + EP-4[fn.ψ]/行松陽介[Yousuke Yukimatsu]/ENDON/ANTIBODIES Collective/Halptribe/マヒトゥ・ザ・ピーポー [MahiToThePeople]/BLACKSMOKERS/Nazira (KZ)/DJ YAZI/BIM (THE OTOGIBANASHI'S)/食品まつり a.k.a FOODMAN/テンテンコ[Tentenko]/小松千倫[Kazumichi Komatsu]/7FO/KOPY/Ken FURUDATE/Torei/PODD/HIDENKA/Koki Emura (EM Records)/ふちがみとふなと[FuchigamiToFunato]/マドナシ[Madonasi](キツネの嫁入り)/YOTTU/DJ SOYBEANS/GAJIROH & RACY/Bomb birds ya!/杉本戦車[Sensya Sugimoto]/ VJ ROKAPENIS + more




<チケット>

2-Day MAZEUM Festival Pass + MAZEUM特製Tシャツ
(法然院を除く/Except Honen-in)
9,000円(+ 1 Drink Charge)
*You must be over 20 with photo ID
(このチケットのみnewtoneでに取り扱いはありません。)

11/30 (FRI)
法然院[Honen-In]
Opening Concert
スガダイロー [Dairo Suga]/Sarah Davachi (CA/ US)
4,500円
OPEN 18:30/START 19:00

11/30 (FRI)
METRO -Club Night-
DJ NOBU/Nazira (KZ)/Halptribe
3,000円(+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 23:00 (All Night)
*You must be over 20 with photo ID

12/1 (SAT)
極楽寺[Gokuraku-ji Temple] - UrBANGUILD -
誓願寺[Sengan-ji Temple] - OCTAVE
サーキットコンサート
4,500円(+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 14:00

12/1 (SAT)
OCTAVE
Moor Mother (US)/BLACKSMOKERS/BIM (THE OTOGIBANASHI’S)/ VJ:ROKAPENIS/YOTTU/Bomb birds ya! + more
3,000円(+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 24:00 (All Night)
*You must be over 20 with photo ID

音盤大學 2018

音盤大學 2018

BIG STEP B2F スポパー
大阪アメリカ村の中心に位置するBIG STEP、
B2F スポタカI内スケートパーク<スポパー>にて
12/1 12/2 二日間開催されるレコード市にnewtone recordsも参加します!


合わせて、60店鋪以上の出品・販売・展示!!

レコードマニアは勿論、初心者にも優しい幅広い品揃え。レコードだけに限らず、沢山の古書店やアーティストが一堂に会する、関西が誇るとっておきの2日間。出店するレコード店さんの数だけでも日本有数のイベントですが、単なるレコードフェアには留まらず、そこはかとなく音楽のエッセンスが感じ取れるアーティスト達の作品を展示・販売。さらに、音楽が大好きな造型作家たちによるオリジナル・デザイン・ソフビの販売なども開催。また、SP盤蒐集家が出品するオークション形式の販売も開催。※詳しい出店者や当日の予定などは、随時こちらにUPして参ります。また、参加店様に設置してあるフライヤーなどもぜひご覧下さいませ。(参加店の中にはフライヤーが設置していないお店もございますので、ご了承ください。)

http://morimotobookstore.tumblr.com

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×