menu & search
  • 結成25周年!!! SOFTのNew Album !!!
    CD
    DOMESTIC/CROSSOVER/PSYCHEDELIC/SOFT

  • 〈HONEST JON'S〉がディストリビューションするミステリアス・アーチストEYEの6枚目のシングル。スピリチュアル・ガイダンスなヘブンリーサウンド!素晴らしすぎる!!
    12inch
    ELECTRONIC/SOUL/PSYCHEDELIC

  • 1960年代後半より活動を開始し、唯一無二の個性で存在感を発揮するソ連(現ロシア)の鬼才ドラマーVladimir Tarasovによる、1990年同国Soviet Melodija Labelよりリリースされていたフリー・パーカッション&ドラムにトランペット、そして、シンセサイザーシーケンスによるBPM86ほどのメディテーショナル・オーガニックなヒプノティック・グルーヴが両面いっぱいイマジナリーに繰り広げられる傑作「Atto Iv」のがフィンランド名レーベルSAHKOからのアナログ復刻された!!!
    LP
    FREE JAZZ/ELECTRONICS/PERCUSSION

  • 音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssenが、The Higher Intelligence Agency(HIA)とコラボレーションした1996年の自然科学フィールドレコーディング・エレクトロニック・アンビエント名作「Polar Sequences」が自身のレーベルBIOPHONよりリマスタリング復刻。
    2LP
    AMBIENT/ELECTRONIC/FIELD RECORDING

  • 1月16日発売。和泉 希洋志 主宰のレーベル〈bitSOMA〉リリース第二弾は、モジュラーシンセのライブレコーディングを編集した、MIRAIGAMILL名義でのファーストアルバム!
    CD
    DOMESTIC/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC MUSIC

  • ギター、エレピ、ヴィブラフォンの溶ける音色で描いた、限りなく切なくて限りなく無垢なメロディ。ブラジリアンジャズシーン新世代・ギタリストRODRIGO TAVARESのデビューアルバムが到着しました。João Gilberto,Milton Nascimento,Caetano Velosoといったミナスのリズム感覚とムードを引き継ぎながら、ミニマルミュージックに影響を受けた独自のスタイルで紡ぎ出す感傷的ジャズインストゥルメンタルアルバム。推薦。
    LP
    MODERN JAZZ/BRAZILIAN/POST ROCK

1〜20件 / 全930件

< Back   Next >

SOFT - Tokinami : CD

SOFT Tokinami

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0005
2000 yen (税込)

結成25周年!!! SOFTのNew Album !!!

京都METROで行われた25周年ライブも大盛況となったSOFTの記念すべきニューアルバム。ダブ、ハウス、テクノ、ヒップホップ、ファンク、ジャズ、アフロ、ラテン、、等といった、数々の音楽要素を吸収しつつ展開されていくSOFTのサウンドは、サイケデリックな高揚感が本当にたまらない。8年ぶりとなった今作は、より滑らかとなった音の印象を受けます。力強くもあり、心地よくもあり、そしてトランス感もある全8曲、音の広がりの素晴らしい絶妙な仕上がりに感動。野外でも体感したい! (ヤマ)

結成25周年の節目に、前回リリースから8年、制作期間6年を費やし 新たなアルバムが完成しました。京都、沖縄、大阪にてレコーディングを敢行。元メンバーSINKICHIの全面サポートを受け、ここ数年ライブで温めてきた楽曲を中心に収録。ゲストミュージシャンとしてSINKICHI、東京月桃三味線、HARIKUYAMAKU、PRITTI、SAB、神田剛らが参加。
?▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 亜熱帯LiveMix 2016 : CD

空中水泳 亜熱帯LiveMix 2016

- (JPN)
CD //
1000 yen (税込)

空中水泳です。ストックしました!マーティン・デニーなエキゾで幕あけて、妄想亜熱帯ジャングルを旅する75分。2016のミックスです。

キャリア20年を迎えた金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳の最新ミックス、ご一緒した「うたげや」で闇取引、入手しました。「亜熱帯LiveMix 2016」。神宮前BONOBOでの11歳の才娘との個展や、北陸、東京、江ノ島、沖縄、名古屋等々、、大阪でもここ数ヶ月毎月のように顔を見かけるトラヴェラーDJ/絵描き。やけのはらのsoundcloudにもゲストMIXを提供しています。PPTVといい、富山クルーといい、北陸のDJのこの感性、世界観は、ほんとなんなんでしょうか!好きです。妄想渦巻くアートワークも含めてオススメの亜熱帯ジャングル・トリップです。 (サイトウ)

*サンプル音源は15秒程度づつ、前半〜中盤。中盤〜後半にかけてを抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

EYE - Vashanya : 12inch

EYE Vashanya

EYE (UK)
12inch // EYE006
1590 yen (税込)

〈HONEST JON'S〉がディストリビューションするミステリアス・アーチストEYEの6枚目のシングル。スピリチュアル・ガイダンスなヘブンリーサウンド!素晴らしすぎる!!

NEWAGE再興のムーブメントと並行して、席巻しているDMTサイケデリック、スピリチュアルの影響濃いようなディープな世界。A-SIDEは5分の導入的曲をメインに、以降はショートのパートがシームレスに、フェイズを塗り替えていく組曲的な展開。素晴らしい世界観! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SAM KIDEL - Silicon Ear : LP

SAM KIDEL Silicon Ear

LATENCY (FRA)
LP // LTNC015
2490 yen (税込)

現行の尖った実験電子音楽のリリースをしている〈ENTR'ACTE〉や〈THE DEATH OF RAVE〉から作品を発表し、EL KID名義やYOUNG ECHO、KILLING SOUNDの一員としてブリストルのクラブカルチャーの中心にもいるSAM KIDEL。エクスペリメンタルとクラブミュージックの橋渡し役として重要なポジションの彼にピッタリなレーベル〈LATENCY〉から納得のリリースです!

A面B面1曲ずつ収録された作品であり、A面は「Mimetic Hacking(擬態のハッキング)」とSAMによって名付けられた手法によって行われた東京のライブを収録されています。ランダムに打ち鳴らされるグロッケンシュピールや控えめなキック、そしてパーカッシブなシンセが完璧に配置された長く聴き続ける事ができる強度のあるパターン(sample1)。それはBEATRICE DILLONやMARK FELLなどを引き合いに出したくなる素晴らしさです。A面後半(sample2)は引き続きパーカッシブなシンセを基調にしながら印象的なシンセのフレーズを聴かせていく。一方B面はメルボルンで開発されたという盗聴イベントのパッチを元に音楽的要素を加えてプログラミングして作られたもので、電子音楽の未来に見える過剰なデータが入り混じったようなディストピアコラージュ、そしてエモーショナルなシンセがカオスを音楽的にまとめあげた秀作。やはり〈LATENCY〉は今回もバッチリです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ST/NE - ME/WE : 12inch

ST/NE ME/WE

LAURA LIES IN (UK)
12inch // LLI005
---- yen (税込)

モハメド・アリの徴兵拒否、#METOO告白のヴォイスサンプルとエレクトロニクスから誕生した”風刺ポップス”。SHELTER PRESSやPANに作品を残すパフォーマー/プロデューサーSTINE JANVIN MOTLANDの新名義ST/NEの1stリリースが到着。作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの不良盤に影響を受けてアウトプットされたのはミュータントトラップやアヴァンダンスホール。

RUPERT CLERVAUXのプロジェクトCVXのリリースでもお馴染みの実験電子音楽辺境〈LAURA LIES IN〉の最新12inchは、"Native Instrument"や"Nu-Ensemblen"などグループや劇団でも活動するベルリン拠点の音楽家STINE JANVIN。サンプリングと電子音操作、リズミックなノイズの配列で織りなされる音は、前衛的・コンセプチュアルでありながらも、虫声ブロークンテクノ「DICK」やトラップ「Change the Winning Team」のようにダンスミュージックに固執しているのが興味深い。推薦です、トラックリストからもぜひ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DE LEON - S/T : LP

DE LEON S/T

MANA (UK)
LP // MANA4
2490 yen (税込)

パーカッションとガムラン、電子音のセッション×ダブ。UK新興〈MANA〉から、2本のカセットリリースのみ・詳細不明のパーカッションアンサンブルDE LEONが登場!

HONEST JONSが配給するUK新鋭レーベル〈MANA〉が匿名ミニマルパーカッションプロジェクト・DE LEONの初のヴァイナルでのリリースに着手!まさにプリミティブ・ダンスミュージック。ミニマルに躍動するパーカッションは鋭いエッジ、そこに温度感のあるガムランのメロディが邂逅する(sample2)は言葉を失う素晴らしさ。ポリリズムにパーカッションがセッションする(sample3)も抜群。アルバム全体として、主張しすぎない電子音の挿入・ダブ処理がパーカッションを際立たせ、ゾクッとする音像を作り上げてます。既に井上薫氏、JUSTIN VAN DER VOLGENがプレイするなど、民族音楽・ミニマルミュージックのみならず、クラブ・ミュージックのラインからも熱い視線を受けている一枚。このレーベルは鳴りもバッチリ、トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JONNY NASH - Exit Strategies : LP

JONNY NASH Exit Strategies

MELODY AS TRUTH (UK)
LP // MAT002
2190 yen (税込)

'15年リリースのJONNY NASHのミニアルバム「EXIT STRATEGIES」、〈MELODY AS TRUTH〉の第2弾がリプレスされました!

DISCOSESSIONの一員として活動しLAND OF LIGHT, SOMBRERO GALAXY等のユニットでも活躍してきたJONNY NASHが主宰する自主レーベルMELODY AS TRUTHの新作。昨年末にリリースされたシンセサイザー・アンビエント「Phantom Actors」に続いて、多重に重ね合わせたギターサウンドをメインに、浮遊する愁いの記憶、緩やかな空間を生み出す素晴らしいサウンド。8曲入りのミニアルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VLADIMIR TARASOV - Atto Iv : LP

VLADIMIR TARASOV Atto Iv

SAHKO (FIN)
LP // JAZZPUU13
2390 yen (税込)

1960年代後半より活動を開始し、唯一無二の個性で存在感を発揮するソ連(現ロシア)の鬼才ドラマーVladimir Tarasovによる、1990年同国Soviet Melodija Labelよりリリースされていたフリー・パーカッション&ドラムにトランペット、そして、シンセサイザーシーケンスによるBPM86ほどのメディテーショナル・オーガニックなヒプノティック・グルーヴが両面いっぱいイマジナリーに繰り広げられる傑作「Atto Iv」のがフィンランド名レーベルSAHKOからのアナログ復刻された!!!

フリージャズ/エレクトロニクスに素晴らしい。John Hassellばりのトランペットもナイスで世界観を作り上げている。Vladimir Tarasovが80年代より手掛けてきたシリーズ「Atto」の5作目となる名作にして問題作。レコメンド!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VETSON' ANDROY / MAVANDEZA - Jaojoby / Taratasy Maitso : 7inch

驚きのサウンド!特異なギター&リズム・サウンドで知られる島、マダガスカル。遂に凄いのきました。西アフリカ/サハラ砂漠の音楽をルーツに持つ、SALEGYというスタイルの70年代の音源再発!

アフリカ、大陸モザンビークの東、インド洋にて生物多様性で有名で高度な音楽の伝統があることでも知られるマダガスカルのSALEGYスタイルの70年代音源の素晴らしい発掘。6/8リズムをベースにポリフォニックなギター&鍵盤、コーラスの宇宙が拡がる驚異の一曲「Jaojoby」。基点が解らなくなるような不思議なテクノ・リズムのハイライフ的「Taratasy Maitso」。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

ALAN PARKER - The Sound Of Soul : LP

ALAN PARKER The Sound Of Soul

BE WITH (UK)
LP // BEWITH047LP
3290 yen (税込)

イギリス名門ライブラリーレーベル〈THEMES INTERNATIONAL MUSIC〉から、レーベル主宰のコンポーザーALAN PARKERが1976年に発表したインスト名盤復刻!同年にリリースした後期70sを代表するレア・ソウルの名作「Voice of Soul」のオフヴォーカル作品。マデリン・ベルの歌声を支える演奏の才腕を味わえることでマニアたちを虜にしてきた一枚。KPM等、名作の高質リイシューでお馴染み〈BE WITH〉から。

KPMでも活躍した英国屈指のコンポーザー/アレンジャー/ギタリストのALAN PARKERの名品がリマスタリング初の再発。フリーソウルのシンガーの中でもひときわ人気のあるMADELINE BELLとコラボした「Voice of Soul」のインストバージョン。MOHAWKSの鍵盤奏者ALAN HAWKSHAW、ドラマーBARRY MORGANらライブラリーレーベルの顔が集結した温かみのあるモッド・ソウルサウンド。名曲「That's What Friends Are For」(sample2)も、インストで聴くことで鍵盤やベースの動きの機微まで体感できます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS COPPIETERS - Piano Viberations : LP

FRANCIS COPPIETERS Piano Viberations

BE WITH (UK)
LP // BEWITH045LP
---- yen (税込)

つぶさな響きに宿る感傷的旋律美。英国名門ライブラリー・ミュージック・レーベル"kpm"名作が初アナログ盤リイシューです。こちらはドイツのジャズピアニストFRANCIS COPPIETERSが1975年にリリースした「Piano Viberations」。ピアノ,ヴィブラフォン,ベース,ドラムという小編成で紡ぎ出すサウンドは、旋律楽器のエモーショナルな音色が基調。リズム妙理によってそれらの音色がジャズを超え、ファンク~ボッサにまで到達。

数あるライブラリーレーベルの中でも、その内容の高さから多くの音楽ファンが探し求めるUK老舗KPMがついにアナログ復刻。カタログの中でも、サンプリングソースとして使用されるなどして稀少性が高まるタイトルが選出。独ピアニストFRANCIS COPPIETERSによる今作は彼がソウル・ファンクのフィールドでも活躍する片鱗が伺える内容。ロマンチズム溢れるピアノを主軸としながらも、ファンキーなスローグルーヴが特徴的。「CROSS TALK」などが顕著、ビブラフォンの甘美な鳴りとボトムグルーヴの対比が堪らない。センチメンタルな旋律に拘った「SALES TALK」のようなピアノジャズももちろん素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIA & BIOSPHERE - Polar Sequences (Remastered) : CD

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssenが、The Higher Intelligence Agency(HIA)とコラボレーションした1996年の自然科学フィールドレコーディング・エレクトロニック・アンビエント名作「Polar Sequences」が自身のレーベルBIOPHONよりリマスタリング復刻。CDも入荷いたしました。

BIOSPHEREの住むノルウェー北部のロープウェイ、山頂の山小屋などの極寒の環境音をフィールドレコーディング、それらを素材にエレクトロニック加工して作り上げた壮大なる音のドラマ。臨場感と共にイマジナリーな音風景とエレクトロニックがアンビエントにダウンテンポ・ドキュメント構築されている。自然の厳しさと優しさ、美しさの同居した凄みのあるドリーミーでメランコリック名作。マスタリングはScapeボスStefan Betkeが担当。自身のBIOPHONからのリリース。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HIA & BIOSPHERE - Polar Sequences (Remastered) : 2LP

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssenが、The Higher Intelligence Agency(HIA)とコラボレーションした1996年の自然科学フィールドレコーディング・エレクトロニック・アンビエント名作「Polar Sequences」が自身のレーベルBIOPHONよりリマスタリング復刻。

BIOSPHEREの住むノルウェー北部のロープウェイ、山頂の山小屋などの極寒の環境音をフィールドレコーディング、それらを素材にエレクトロニック加工して作り上げた壮大なる音のドラマ。臨場感と共にイマジナリーな音風景とエレクトロニックがアンビエントにダウンテンポ・ドキュメント構築されている。自然の厳しさと優しさ、美しさの同居した凄みのあるドリーミーでメランコリック名作。マスタリングはScapeボスStefan Betkeが担当。自身のBIOPHONからのリリース。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MIRAIGAMILL - weatTther : CD

MIRAIGAMILL weatTther

bitSOMA (JPN)
CD // BTSM-002
2160 yen (税込)

1月16日発売。和泉 希洋志 主宰のレーベル〈bitSOMA〉リリース第二弾は、モジュラーシンセのライブレコーディングを編集した、MIRAIGAMILL名義でのファーストアルバム!

故小杉武久氏とのライヴパフォーマンス、ALTZMUSICAからのaSymMedley名義でのリリース、自身のbitSOMAを立ち上げてIZUMI KIYOSHI名義での4枚組「Boundaries」、ボアダムスにも再度合流するようになり、JIKAN DESIGNでの映像とのインスタレーション等々でもマイペースながら素晴らしい活動を展開している和泉希洋志のニュープロジェクトMIRAIGAMILLでのアルバム。到着しました。近年のモジュラーをメインに展開するようになってから初のフル・アルバムになると思います。ノイジー実験的な電子音だけれども、アナログな音色の深み、心地よさ、音響、難解さではないイマジネーションをかきたてる有機的な音の世界があって感動的。根源的な奥底をたどるかのような。自らが手がけたと思われるジャケットに描かれた鳥は八咫烏がモチーフになっているようです。素晴らしい作品の誕生。ぜひ聴いてほしい! (サイトウ)


MIRAIGAMILLは、リフレックス、チャイルディスクに作品を残し、ボアダムスのライブにも参加する大阪拠点のアーティスト・和泉希洋志のニュープロジェクト。2013年頃よりモジュラーシンセのライブレコーディングした素材を編集したアルバム、「wertTther」を自身が運営するbitSOMAより遂にリリース。

2016年の4枚組アルバム「BOUNDARIES」リリース以降、ソロや小杉武久、ボアダムスの電子音響など、ライブパフォーマンスにフォーカスした活動をさらに精力的に展開。本作はその活動の延長線上に位置づけされる電子作品になっています。

大地を巡る電脈、天空を駆け巡るいかずちを操る電気仕掛けの八咫烏、絶対空間を吹き荒れるインダストリアル、アンビエントやノイズ、ドローンの流れを感じさせるエクスペリメンタルなトラック全13曲収録!

RECOMMENDED新入荷

RODRIGO TAVARES - Congo : LP

RODRIGO TAVARES Congo

HIVE MIND (UK)
LP // HMRLP2
2790 yen (税込)

ギター、エレピ、ヴィブラフォンの溶ける音色で描いた、限りなく切なくて限りなく無垢なメロディ。ブラジリアンジャズシーン新世代・ギタリストRODRIGO TAVARESのデビューアルバムが到着しました。João Gilberto,Milton Nascimento,Caetano Velosoといったミナスのリズム感覚とムードを引き継ぎながら、ミニマルミュージックに影響を受けた独自のスタイルで紡ぎ出す感傷的ジャズインストゥルメンタルアルバム。推薦。

ヴィンテージと現行を問わず世界中の良質オーガニックサウンドを集める〈HIVE MIND〉の第三弾は、ブラジリアンジャスギタリスト兼コンポーザーRODRIGO TAVARESの1stアルバム。ポストロックに通づるエモーショナルな主旋律は、切なさを極めながらもブラジリアンミュージック特有の鮮やかな鳴り。支えるパーカッション・ドラムも主張は少ないものの手数多さや広がりがブラジリアンジャズ。そこにBRIAN ENOの影響を受けたミニマルなインスツルメントや旋律反復がオリジナリティを与えています。直情型メロディメイクに心が痛むほど震えました。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

清水靖晃 - Dementos : LP

清水靖晃 Dementos

HMV RECORD SHOP (JPN)
LP // HRLP143
4104 yen (税込)

【本日発売】清水靖晃がパリ〜ロンドン移住時代の1988年に残した名盤『デメントス』が、リマスター・バージョン・アナログLPで復活!音の万華鏡を覗き込んだ先に広がるサイケデリア、クラクラするようなオリエンタル"ポップ"に浮かぶ歌詞の捻れた世界観。無国籍を謳う通りジャパニーズニューエイジから欧州アヴァンまでを飲み込んだ極彩色エスノダンス、お見逃しなく。

Organic Music主催Chee ShimizuとHMV record shopが手掛ける「Japanism」から。1988年、パリへ拠点を移していた清水靖晃が、Flying LizardsのDavid Cunningham、Tears For FearsのManny Eliasらロンドンの前衛アーティストとの親密な交感を経て生み出した、無国籍モダーン・ミュージック第2弾。当時隆盛を極めていたワールド・ミュージック・ムーブメントの震源に身を置いていた清水ならではの時代感覚、『案山子』や『うたかたの日々』から続く無国籍な民族情緒、実妹の清水三惠子とのコラボレーションによる遊び心に溢れた言葉とメロディのリレーション、躍動するダンス・ビートに胸弾む、目眩く極彩色音楽。Flower Recordsの高宮永徹によるリマスタリング、オリジナル・アルバムのアート・ディレクションを手がけたミック板谷によるリワークが施された、2019年バージョン・アナログLPで蘇る。混沌ながら胸に刺さる実妹作詞の歌詞(歌詞カード付いてます)に注目のA1A2のエスノブギー二曲はもちろん、ヴォイスサンプルで構成されたアヴァン・パーカッションA5「Find No Word To Say」など、実験×ダンスの至高作品が詰まった一枚。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

Y-BAYANI & THE BAND OF ENLIGHTENMENT REASON AND LOVE - Asembi Ara Amba : 7inch

先日の来日公演も素晴らしかった鬼才中の鬼才JIMI TENOR最新アルバム傑作「Order of Nothingness」のリリースでも知られる、唯一無二の好調リリースが続々と続く、アフリカ、エチオピア、ガーナ等のレジェンド秘蔵音源を中心に7インチを中心にリリースするベルリン現行アフロ最前線の名レーベルPHILOPHON新作7インチ到着!!!変態ガーナ・ルーツレゲエ&ダブ・アブストラクト・ポストパンク珠玉!!!

A面「Asembi Ara Amba」(sample1)は中盤以降のソウルフルな展開にグッとくる。鉄琴とシンセ、ホーン隊とのバランス加減が絶妙すぎて、、、サンラ・アーケストラな世界観も感じさせてくれるポスパンクでスピリチュアル・アブストラクトなアフリカン・ダブワールドのB面「We Are the Band of Enlightenment Reason and Love」(sample2)がとにかくカッコいい。PHILOPHONではおなじみ、Y-BAYANI & THE BAND OF ENLIGHTENMENT REASON AND LOVE新作。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HOLOGRAM - Solstice (incl. Diode / Prins Thomas Remiks) : 12inch

メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

90年代にレイヴ・カルチャーが存在したUSフロリダのシーン(近年になってドキュメンタリー映画も製作された)で活動したDJ GRUMPTRONIXのOMAR TORRES(HOLOGRAM)と彼とミュージカルパートナーR. ARCIERIとのプロジェクトDIODEをRUNNING BACKが再発。HOLOGRAMは98年に製作されJOE CLAUSSELLの 〈NATURAL RESOURCE〉がCISCO関連の仕事だったと思いますが日本向けに限定でリリースし、西海岸IDMの名門SCHEMATICからデジタルでリリースされるなど中古市場でも高値をつけていた「Solstice」。エピックなビートレス、エレクトロニック・アンビエント。B1にはALLISON WITH ONE というアーチストの「Dread」をDIODEでリミックスした97年のCDONLYだった曲だそうです。レトロ・レイヴヴァイブなエレクトロ/ブレイクビートで、こちらも素晴らしい!「Solstice」のPRINS THOMASのリミックスを追加してRUNNING BACK DOUBLE COPY12インチ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MITSUAKI KATAYAMA TRIO - First Flight : LP

MITSUAKI KATAYAMA TRIO First Flight

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE 11
3490 yen (税込)

岩手県、陸前高田の日本屈指なインディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1979年にリリースされていた誉の名盤!名作ジャズアルバム、気仙沼が生んだ名ドラマー、片山光明の初リーダー作「First Flight」がmule musiq内Studio muleよりリマスタリング・オフィシャル・アナログLP復刻。

ドラム、ベース、ピアノのみのトリオによる、ダウン・トゥアースなモダンジャズにして、ジャズサンバでスピリチュアル・アヴァンギャルド、タイトで硬派、瑞々しくダンサブル品格ファンキー。素晴らしい傑作。全5曲のオリジナル。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ALAIN GORAGUER - La Planete Sauvage : LP

ALAIN GORAGUER La Planete Sauvage

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV058LP
---- yen (税込)

ご存知、フランスのカルト・アニメーション作家ルネ・ラルーの1973年の代表作にして大傑作「ファンタスティック・プラネット」のサントラが2014年にUSでは初のアナログ化となるSuperior Viaductより丁寧なリイシュー化がされるも、すぐに完売してしまっていたので、今回のリプレスはうれしい限り。

その不思議でシュールでファンタスティックで奇妙な世界観と脳内妄想SF宇宙の作風は、ジャンルと世代を超えて、現在、そしてこれからの未来へ影響を与え続け、そのアブストラクトでサイケデリック・ドープな美しい音楽も、J Dilla、Madlibなどヒップホップ・アーチストはもちろん、ジャンルを超えて数多くのアーチスト達に影響を与え続けている名作アニメーション「ファンタスティック・プラネット」、そしてサウンドトラック。いい音と音圧でアナログに刻まれております。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全930件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×