menu 検索する ×閉じる

ロッキン・エノッキー セミがいっぱい

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

浦朋恵、山本アキヲ、椛島隆による大阪発のレーベル〈TONGS INTERNATIONAL〉の新作。ロッキン・エノッキー。ロックンロール・バラッド、ギターインスト。ビートボックス。ダブも効いています。

国産最高のロックンロール・トリオJACKIE & THE CEDRICSのロッキン・エノッキーのソロ作品!ビートボックス+レイドバック&トロピカルなエレキ・サウンドがいいですね。A-SIDEは作曲、浦朋恵、B-SIDEは、ロッキン・エノッキー。ロマンチック。録音、ミックスは椛島隆(KABAMIXです)。 (サイトウ)

ロッキン・エノッキー Jackie & The Cedricsのギタリストとして海外でも評価の高い全身ロックンロール音楽家。ソロとしてもヘイゼル・アドキンスを彷彿させるワンマンバンド・スタイルで内外のライブ・スポットに神出鬼没の日々。A面「セミがいっぱい」は「春がいっぱい」や「スリープウォーク」タイプのチクロなメロディーにスーサイドを意識した旧式リズム・ボックスが無情の三連を刻む晩夏のギター・インスト。B面「フランキーのルンバ」はギター・ゲイブル「コンゴ・マンボ」のリフから生まれた即興のエーストーン・ジャム。


▼ Tracklisting
A.セミがいっぱい (浦朋恵)sample
B.フランキーのルンバ (ロッキン・エノッキー)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×