menu & search

PAL JOEY Retouched By Takeshi Fukushima

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

Takecha(武茶) aka 福島武司によるPAL JOEY作品のリミックスとオリジナルを収録した8曲で構成されたEPがORNAMENTSからアナログリリース。あの名フレーズをユニークにミックスしています。MPCやシンセサイザー・ミュージック再興の時代のグッド・ダンス・ミュージックです。

関西を拠点に90年代から活動し、海外からの再評価も高まるTakecha氏によるPAL JOEYリワーク!PAL JOEY来阪時に大阪で共演もしている繋がりでしょうか。PAL JOEYはFrench Touch名義でORNAMENTSからもリリースしています。大名曲「Hot Music」に93年の「PAL JOEY - Freaky」、ダウンテンポの「Bounce」。ショートの曲もまじえながらオリジナルのトラックも収録しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. PAL JOEY  -  “Hot Music” (retouched by Takeshi Fukushima) (06:05) sample
A2. PAL JOEY  -  “Freaky” (retouched by Takeshi Fukushima) (04:09) sample
A3. TAKESHI FUKUSHIMA  -  “Mood7″ (02:45) sample
A4. PAL JOEY  -  “Bounce” (retouched by Takeshi Fukushima) (03:02) sample
B1. TAKESHI FUKUSHIMA  -  “When I Get Kindness” (05:15) sample
B2. TAKESHI FUKUSHIMA  -  “Close The Lid” (04:08) sample
B3. TAKESHI FUKUSHIMA  -  “What Is This Thing Called Boogie” (03:45) sample
B4. TAKESHI FUKUSHIMA  -  “Nostalgic Memory” (02:48) sample

The new ORNAMENTS presents 2 legends from New York and Tokyo. Pal Joey Music was created by Joseph Longo III (aka Pal Joey / Earth People / French Touch) and it is one of the most important genre defining house labels from New York. Takeshi Fukushima took some of his favourites from the catalog, retouched it and did his own interpretations. You can expect a well balanced excursion into deep & soulful house, downbeats and electronica.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×