menu 検索する ×閉じる

ROMAN FLÜGEL Garden Party

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

新入荷

再入荷

ROMAN FLÜGELがRUNNING BACKから新作リリース!トロピカルで妖しいアートワークもそのままにシンセサイザー・ミュージックの魅力、幾何学模様のようなマジカルなエレクトロニック・サウンド。エンターテイメント。

様々な実験と享楽を繰り返し進化してきたドイツのエレクトロニック・ミュージック/パーティーシーンのDJ/プロデューサー、最要人の一人ROMAN FLÜGELがRUNNING BACKから新作リリース!トロピカルで妖しいアートワークもそのままにシンセサイザー・ミュージックの魅力、マジカルな魅力にストレートに取り組んだEP。メロディアスでリズミックなタイトル曲A1、「Parade D’Amour」や「Juke City」もフロア即戦力、マジカルな「Wood & Neon」まで捨て曲なしの推薦盤。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Garden Partysample
A2.Parade D’Amoursample
B1.Juke Citysample
B2.Wood & Neonsample

Roman Flügel’s debut on Running Back under his given name (Roman IV doesn’t count) is a wonderful confirmation of his outstanding position in the past, present and future of electronic music. Needless to mention all his merits (or monikers for that sake) and excessive in almost any style, „Garden Party“ highlights his competence in the dance hall and sees Flügel in a jovial mood. Presented by someone who knows the roots of it all, you can hear and envision traces of disco, stories of Manchester’s Hacienda, memories of the night life in Frankfurt as well as the reflections in and of US-American mirror balls. But simultaneously, the rich content here also shows the blossoms of the seed, if one avoids the danger of retromania. This is serious fun and as uplifting as a garden party should be. Or based loosely on the creator’s thoughts: if ABC’s blue-eyed soul stems from punk and new wave, Flügel’s „Look of Love“ is a direct result of more than 25 years of kick drums .

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×