menu 検索する ×閉じる

KEITA SANO pianseq

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

本日発売です。SANO KEITAがtofubeats主宰のレーベル〈HIHATT〉から12インチ・リリース!

サノ・ケイタ、HIHATTからの6トラックのEPリリース。A-SIDEは実験的な挑戦的フロアサウンド。グリッチ・デジタルノイズ、音響構築と、ロウなキックを打ち込む冒頭の「Way Better」。規則的なリズムの組み合わせの魅力、掛け声をアクセントに高揚を煽るシンセサイザーの「GYM」。オーセンティックなハウスビートで始まり、シンセでいっきにフロアをヒートさせるピークトラック「Déjà Vu」。タイトル曲を含むB-SIDE3トラックもフロアに意欲的プレジャー度高いが無邪気なでジーニアスさも潜む。 (サイトウ)

岡山を起点に世界を股に掛けて活動するプロデューサーの KEITA SANO による新作 EP が tofubeats 主宰 HIHATT よりリリースされる。現在はベルリンに軸足を置いて活動する彼の持ち味である骨太なビートとヒプノティックでありメロディアスなサウンドが楽しめる 6 曲。
▼ Tracklisting

A1.Way Bettersample
A2.Gymsample
A3.Déjà Vusample
B1.Break Beatsample
B2.Clap Your Hands Esample
B3.pianseqsample

KEITA SANO, a producer from Okayama, Japan, now based in Berli n, has released a new EP from HIHATT. The six songs with his signature fat beats and a hypnotic and melodic sound

KEITA SANO

1989 年生まれ、左利き、from Okayama。 2014 年より Mister Saturday Night、Spring Theory、Let's Play House、Rett I Fletta 等、多数 (9ヶ国! )のレーベルから 12inch Vinyl を中心に作品を発表。 フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス/テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中で DJ /クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。Live では自身の楽曲を再構築してピークタイムのフロアへ落とし込む。 2016 年 8 月、Crue-L よりデビュー・アルバム「The Sun Child」をリリース。ベルリン Panorama Bar を含む初のヨーロッパ Live ツアーを敢行。Red Bull Music Academy Montreal にも選出される。

Keita Sano is part of Japanʼ s new wave of music producers. The Okayama resident has been weaving his way through house, techno and dance music releases from Mister Saturday Night, 1080p and some others, dis playing an affinity to old school processes.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×