menu 検索する ×閉じる

AZIZ BALOUCH Sufi Hispano-Pakistani

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

あまりに素晴らし。。 1932年にパキスタンからイベリア半島に移住し、イスラム神秘主義とフラメンコを掛け合わせた、世界でも稀なワールドミュージック的なアイデアをこの時期にやっていたボヘミアン、AZIZ BALOUCHによる唯一の録音(1962年)丑満時、または黄昏のトリップ。DEATH IS NOT THE ENDより。

パキスタンでイスラム神秘主義を学んだあと、1932年にスペインはアンダルシアへ移住。そこでフラメンコのカンタ(歌)のうつくしさに触れて、マエストロ、ぺぺ・マルチェナ=ニーニョ・デ・マルチェナ(1903〜1976)の弟子入り。ペルシャ語、シンディー語、ヒンディー語、アラビア語のスーフィーの詩とスペイン語のアンダルシアの歌をシームレスに融合させているという奇天烈かつワールドミュージック的アイデアをこの時代に実践してた驚き。これが唯一の現存する録音だそうです。
にしてもパコデルシア以前のフラメンコのカンタには、この独特の間(魔)があるとても不思議なボーカルミュージックかつ、ヒターノ(ジプシー)によるストリートの音楽です。そこに掛け合うギターのなんとも洒脱なこと。フラメンコギターはカリブ/アメリカ音楽経由ではなく、アラブ経由なので文脈も全然違います、そこも聴いてみてください。この間(魔)とスーフィズムに共通の事項を見出したんでしょうか。雅楽やアフリカ音楽の初期フィールド音源なんかとも聴き比べても面白い。カッコ良すぎる。。こういうトリップもあります。刑務所での録音や変わったアーリー・ミュージックを紹介するDEATH IS NOT THE ENDのマニアックなお仕事。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Granadina Arabe Del Siglo IX (2:42) 
A2.Fandangos (2:51) 
B1.Seguiriya (3:17) 
B2.Serrana (3:00) 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×