menu 検索する ×閉じる

PETER BRODERICK Blackberry

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

アメリカはオレゴン育ちのマルチ・インストゥルメンタリスト、ピーター・ブロデリック。静謐なピアノからアーサー・ラッセルまでも飲み込む鬼才によるほっこりエクスペリメンタル・フォーク。最高です。暖まりますね。

ポスト・クラシカルなピアノ・アルバム(秀作)やアーサー・ラッセルのカバーアルバムなど、自由にやってるなあというイメージが強かったですが、今作はそんな様々な活動の総決算ともいうべきボーカルアルバム。今作は2019年夏に自分の寝室で録音したらしく、そのため"エクスペリメンタル・ベッドルーム・ポップ"と自ら括ってるみたいです。なるほどバンジョーの音がなんともほっこりでメロディーも軽やかなアメリカン&ブリティッシュ・ポップの佇まいの裏には、要所要所きちんと様々なトレンド通過したプロダクション。玄人。。なるほどアーサー・ラッセルの影響はどこもかしこも感じれます。Nils Framをプロデュースしたり、アングロサクソンなフォークに微細なエクスペリメンタル感までの振れ幅はジョセフィン・フォスターのある時期を思い出させてくれたりと尖った部分もありますが、根っこはなんともほっこりお昼寝な穏やかさが全体の風通しを支えてて、そこにリピートしてしまいます。アメリカーナのインディ・フォークいいの最近なかったな〜というところに絶妙な一枚です。長く聴きましょう。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Stop And Listen
A2.But
A3.What Happened To Your Heart
A4.The Niece
A5.Ode To Blackberry
B1.Let It Go
B2.What's Wrong With A Straight Up Love Song
B3.Wild Food

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×