menu 検索する ×閉じる

ELEMENT x NAZAMBA Freedom EP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

HIROSHI TAKAKURAのELEMENT名義の12インチリリース!RIDDIM CHANGOからの12インチ。入荷しています!

ロンドンから帰国後、京都、大阪のダブシーンをベースに TOREI主宰の〈SET FIRE TO ME〉からリリースもしているELEMENTがBim One ProductionのDJ 1TA-RAWと共に自身も運営に関わるRIDDIM CHANGOから12インチリリース。Dubquake RecordsやZamZam Sounds等からもリリースするジャマイカン・ダブポエットNAZAMBAをフィーチャリングして、デジタルなステッーパーズへと展開する「Freedom」。RAWなマシーンビートとシンセサイザーのNew Roots / Digital Dub「Xpander」の2 バージョン。ルーツへのリスペクトもありながら前方を向いたドープサウンド。LORD TUSKの変名Sons Of Simeonに続いて推薦盤です! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.Freedomsample
B1.Xpander Part 1sample
B2.Xpander Part 2sample

Riddim Changoのヴァイナル11作目はレーベル主宰の一人であり、Dub Meeting Osakaでの活動も活発化なHiroshi Takakuraのソロ名義Elementによる強烈なタイトルが発売決定!フランスのOBFのレーベルDubquakeでのリリースやThe Bugとの共演も記憶に新しいジャマイカン·ポエットNazambaをフューチャリングし、最強にキラーな作品が誕生。カップリングにはElement特有のスペーシーかつ重厚なDubステッパーをTake1, 2と収録。Dub Kazmanとのユニット、Night Scoopsでも聴けるキラー極まりない世界観をさらに詰めた衝撃のEPとなっております。また、Nazambaとの共演を記念してDubquakeレーベルが共同サポート。12インチ45回転でバチバチに鳴らすべき一枚、爆誕!今回からレーベルロゴを1-Drink(石黒景太)氏デザインに新調!

We're proud to collaborate with the big and bad Riddim Chango outta Osaka, Japan! This is the 11th release on their imprint and it features non-other than our favorite dub poet, Nazamba. On the A-side, Nazamba's earth-shattering and vexed poetry tells a true story about black oppression over a minimal dub tech-stepper riddim made by Element, co-founder of Riddim Chango. On the flip, “Xpander” is a straight 90s influenced UK militant dub stepper. It was built with layered Oberheim's classic synth sounds and a solid set of drums and bass. The low-end focused part 2 is more stripped down, doubling the intensity of the room inna classic dubwise fashion. The 3 tracks on the 12” have been sound system approved for promised bass weight and balance!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×