menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >

DJ mew - DANCER : MIX-CD

DJ mew DANCER

武蔵野音閃 (JPN)
MIX-CD // DNCR-2010
---- yen (税込)

DJ mew最新作!好評を得たロンドンのカセットテープレーベルKOOL-AID ON THE TAPESからのミックステープ以来1年ぶり待望新作MIXCD!!現場では頻繁にプレイしていたもののリリースとしては初となるBPM120、完全フロア仕様のミックスをドロップ!!!「絶妙な低さに、気がついた時にはみんな中腰!!無心でズブってしまってるはずです!!」by MOODMAN

DJ mewならではの絶妙ロウな低空推進力グルーヴがディープ&ドープしなやか黒々かっこよすぎる。黒々サイエンスフィクション淡々としながらも腰の据わったロウビートのめくるめくミックス変容がじわじわと熱量を帯びてギリギリの沸点でシフトチェンジしながら高揚していくイマジナリー流石なストーリーテリングも見事。カナト画伯によるアートワークもかっこいい。当然ながらnewtoneでもレコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

DJ MEW - ANCHOR : CD

DJ MEW ANCHOR

武蔵野音閃 (JPN)
CD // MSSNOS001
---- yen (税込)

DJ mew。2002年にDJ SHADOWのプレイに感銘を受けバンド活動からDJへと転向。PSGやKOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'SのバックDJ、ラッパーへのトラック提供等、ヒップホップ・シーンを主軸にしたDJ活動を経て、ヒップホップが持つ独自のグルーヴやBASS MUSICが持つ太さ、バンド活動で養ったROCKの音楽感を軸にダンスグルーヴを繋いでいくオリジナルのスタイルを確立。近年バンコク、ベルリンでのDJプレイも御濃なる等、ジャンル/国境を越えてその音楽世界を進(深)化させ広げてきたDJ mewが、実に3年振りとなるMix CD『ANCHOR』をリリース。

淡々としたBPM100ほどの腰の据わったロウビートのめくるめくミックス変容がじわじわと熱量を帯びてギリギリの沸点でアブストラクト・ロッキン&ファンクにヒップホップにストーリテリングされ迫り来る。後半の幻影ようになジャングル世界にもワクワクと血湧き肉踊るディープ且つイマジナリー流石の手腕を感じさせてくれる。しなやかにして力強く黒々としたビート・サイエンスの香しさが沁み入る。レコメンド。 (コンピューマ)

「DJ mewのプレーを今までに何度も聴いてきた。 そして聴くたびに毎回思う事がある。
それは、「気持ちをとても奮い立たせてくれる事だ。」
ブレずにDJ Playをこなしてきたmewの確かなセンスを是非感じて頂きたい! 」
DJ YAZI

*サンプルは前半から中盤にかけて15秒程度づつ抜粋したダイジェストです。

RECOMMENDED新入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×