menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全30件

< Back   Next >

JORGE BEN - Forca Bruta : LP

JORGE BEN Forca Bruta

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M168
---- yen (税込)

サンバ、ボサノヴァ、サウタジーなフィジカルなサウンドとMPB/サイケデリック革命の流れを受けた洗練のブラジル音楽の魅力。JORGE BEN 1970年リリース。

デッドストック。天才JORGE BEN。TRIO MOCOTOをバックに従えMUTANTESやGAL COSTAを手がけたMANOEL BARENBEINがプロデュースを手がけたJORGE BEN達のミュージシャン・シップ。ストリング等も導入し、JORGE BENの歌、演奏の魅力に加え、スタジオ、ミキシングワークの素晴らしさも特筆すべき色褪せることのない名作です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ROBBIE BASHO - The Seal Of The Blue Lotus : LP

禅と瞑想。アメリカン・ルーツでフォーキーな初々しさと枯れたギターの侘び寂びが心に響くROBBIE BASHO1965年のデビュー作が遂にアナログ化。

東洋思想をアコースティック・ギターの世界に持ち込み独自の禅で瞑想的なギター世界を確立したJOHN FAHEYやLEO KOTTKEと並ぶ超個性派ギタリストROBBIE BASHO(芭蕉)のJOHN FAHEYのTakoma Recordsより1965年にリリースされた記念すべきデビューアルバムが遂に高音質の安定感の180g重量盤、しかもジャケットもブ厚い紙の重厚版でアナログ・リイシュー。沁み入る。6曲。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

THE FLYING BURRITO BROS - The Gilded Palace Of Sin : LP

バーズのGram ParsonsとChris Hillmanが結成した伝説のカントリー・バンド!リイシュー盤!

あの【The Byrds】を脱退したGram ParsonsとChris Hillmanの伊達男二人を中心に結成された伝説のカントリー・ロック・バンド【THE FLYING BURRITO BROS】の69年リリースのファースト・アルバムのリイシュー盤。The Byrdsで志半ばで頓挫したカントリー・ロックの追求をこの現場で完全昇華しております。スティール・ギターの爽快感がサイケデリックにも聴こえる大人の遊園地!カントリーの裏も表も知り尽くしたGram Parsonsの真髄がここにある!大名盤! (ヤスシ)

▼ Tracklisting

DURUTTI COLUMN - LC : LP

DURUTTI COLUMN LC

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M 522LP
---- yen (税込)

1981年リリースのドゥルッティ・コラムの珠玉のセカンド・アルバム名盤の4 MEN WITH BEARDSからの180g重量盤アナログ・リイシューの2013年リプレス。

プロデュースは、ジョイ・デヴィジョンでおなじみファクトリー・レコーズの数々の名仕事で知られるマーティン・ハネット。ヴィニ・ライリーの水彩画のようなギターの響きとメロディ、そして歌声が淡く繊細でナイーヴにアンビエントに、安らぎの中にキラキラとスケッチされている。全10曲。ダウンテンポ&ダブとしても面白い。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

FUNKADELIC - Cosmic Slop : LP

FUNKADELIC Cosmic Slop

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M173
---- yen (税込)

ファンカデリック1973年リリース5thアルバム、180g重量盤ゲートフォールドジャケット再発。

THEO PARRISHもプレイし、MOODYMANNもカヴァーしたタイトル曲(デトロイトでの録音)は、ゲットーに生きる売春婦とその息子たちを取り上げた「COSMIC(宇宙)のSLOP(残飯/カス)」。タイトなファンクグルーヴで繰り広げられるどとらかといえばユーモラスなサイケデリック・セッション。GARRY SHIDERがメイン/ヴォーカルもとり、ツイン・ギターで結構凄いとこまでいきます。見開きスリーヴ2面に渡ったジャケのアートワークは、ペドロ・ベルによるもので、このアルバムがジャケットとしては、初のコラヴォレーションだったらしい。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

JOHN FAHEY - The Voice of the Turtle : LP

1968年Takoma Recordsよりリリースされていたジョン・フェイヒーのリラクシンながらもミュージック・コンクレート・コラージュな過激な問題作「The Voice Of The Turtle」が高音質180g重量盤にて待望のアナログ・リイシュー。

フィンガーピッキングな爪弾きギターの優しい調べはもちろんのこと、フルートやフィドルも交えた多彩な演奏、プラス、インドネシア伝統音楽ガムランやチベットの密教音楽がコラージュ&ミックスされたり、独自の瞑想とファンタジーとカントリー&ブルースなアメリカン・ルーツを追求したディスカヴァー・アメリカなジョン・フェイヒー独自の美学の結晶のひとつ。裏傑作。余韻とすき間。豪華見開きジャケ+オリジナル仕様のLPサイズ豪華12Pブックレット付き。全12曲。素晴らしき音楽との出会い。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MILTON NASCIMENTO - Club Da Esquina : 2LP

BRAZIL音楽の金字塔。MILTON NASCIMENTOの初期最高傑作が180gヘヴィー・ヴァイナル、高音質盤でリイシュー!やっと再ストックできました。

数々の名曲を世に送り出したミナス出身のアーティスト達によるコミュニティー、街角クラブとの録音作品で彼の傑作の1つ「Club Da Esquina」が2LP、180gヘヴィー・ヴァイナルで遂にリイシュー!美しいメロディーと哀愁あるヴォーカルが素晴らしい、「Tudo Que Voce Podia Ser」(sample1)は多くのアーティストにサンプリングされた事でも有名。その他にも名曲「Clube da Esquina, No. 2」も本アルバムに収録。BRAZIL音楽の金字塔的アルバムです。ジャケットもクラシック!! (土橋)

RECOMMENDED再入荷

NINA SIMONE - Nina At Town Hall : LP

NINA SIMONE Nina At Town Hall

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M 129LP
---- yen (税込)

珠玉の大名盤。ニーナ・シモンの1959年のNYタウンホールのピアノ弾き語りライブ。4 MEN WITH BEARDSからの高音質180g重量盤のうれしい2013年リプレス。

瑞々しさと魂の歌。スタンダード「Summertime」はインストとヴォーカルと奏でられている。素晴らしさを超えている。心が震える名演。スタンダードとトラディショナル・ソング中心でまとめられたColpixからの2枚目の作品。全11曲の永遠。sample2&3は2曲お聞きできます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

FUNKADELIC - Cosmic Slop : LP

FUNKADELIC Cosmic Slop

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M173
---- yen (税込)

used

粘着宇宙音楽名盤!1973年リリース5thアルバム、180g重量盤ゲートフォールドジャケット再発。

あらゆる次元の問題を吹き飛ばす異次元ファンクで強靭なサイケデリック感を前面に打ち出した宇宙音楽大名盤。テクノ、ハウス、ヒップホップ、ノイズ、アンビエントなどなど音楽好きの皆様がホンモノのアチラ側を求めるなら絶対に避けて通れない一枚。皆様大好きな宇宙と体液と滑り台がここにあります! (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

JOHN FAHEY - America : 2LP

JOHN FAHEY America

4 MEN WITH BEARDS (US)
2LP // 4M117
---- yen (税込)

御大71年名作ゲートフォールド2LP再発!

凄すぎる。不安定かつ完璧すぎる。フォークでありカントリーであり、そしてブルーグラスでありミュージックコンクリート、さらにパンクであり実験精神や遊び心までもが内包されたこのクラシカルで革新的なフィンガーピッキングの魔術が永遠に解けることはありませぬ。座して聞くべし、とも言いません。好きなように浸るべし。アートワークも素晴らしいので見開きで再発ってのも嬉しすぎます。 (住友)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALLEN TOUSSAINT - Southern Nights : LP

ALLEN TOUSSAINT Southern Nights

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M214LP
---- yen (税込)

チルアウト・ソウル大名盤アラン・トゥーサンの1975年の大傑作・金字塔「Southern Nights」が高音質の180g重量盤で祝アナログ・リイシュー。もちろんタイトル曲「Southern Nights」は永遠。

前作「Life, Love And Faith」から繋がったミーターズのメンバー達と共に作り上げた、アラン・トゥーサンならではの独自のひんやりとしたクールさと紳士的スウィートな人肌やさしい温度と湿度のインテリジェントな歌心、そして南部ニューオリンズならではのセカンドラインのファンクネスとソウルネスが唯一無二に結実した結晶であり金字塔。当時の細野晴臣にも大きく影響を与え、その後のフリーソウル含めたソウル・ジャンル以外への影響力も今だ絶大。涼しくなるチリン・ソウル大名盤。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

CONTORTIONS - Buy : LP

CONTORTIONS Buy

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M 503
---- yen (税込)

used

JAMES WHITE率いるCONTORTIONSの大名盤再発!

JAMES BROWNに憧れた白人、JAMES WHITE率いたNO WAVEのアイコンCONTORTIONS。NO NEW YORKのコンピレーションでも放ったその鈍い輝きをそのまま閉じ込めた、世紀をまたぐ一枚!

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : EX/SLEEVE:EX

FUNKADELIC - Cosmic Slop : LP

FUNKADELIC Cosmic Slop

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M173
---- yen (税込)

used

1973年リリース5thアルバム、180g重量盤ゲートフォールドジャケット再発。

WESTBOUND時代のファンカは総じて素晴らしいですが、当たり前にこちらも強烈。「著名DJがかけた」「あの曲はサンプリング・ソース」などと言うと羅列だけで小冊子一冊分ぐらいになりますが、そういう次元の問題ですらない濃厚なサイケデリックを有した宇宙爆発的ファンク・ロック大名盤。テクノ、ハウス、ヒップホップ、なんでもイイですが、各ベクトルに音楽の深みを求めるなら絶対に避けて通れない一枚。

盤質(Condition) : EX/SLEEVE:EX

BOB DYLAN - Oh Mercy : LP

BOB DYLAN Oh Mercy

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4m815
---- yen (税込)

これはかっちょええー!!!ダニエル・ラノア・プロデュースの頂点のひとつ、ボブ・ディランの1989年の傑作「Oh Mercy」のアナログ・リイシュー盤、しかも180g高音質重量盤で安定感と音質もばっちり。

アメリカ南部の香りと世界観が、もはやボブ・ディランでさえも素材であるかのようにダニエル・ラノア・マジックで仕上がってます。とはいえ、やはりあの声が聞こえてくるだけで圧倒的なまでのボブ・ディランなのではありますが、、、聴くもよし、かけるもよし、どうぞ。とにかく音があったかい。ブライアン・イーノらとの作業で培われたアンビエント的空気の醸し出し方と、U2やピーター・ガブリエルらとの作業での磨かれたスケールのでっかさの融合がダニエル・ラノワのプロデュース美学を揺るぎないものに確立させていたのである。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

ALLEN TOUSSAINT - Life, Love And Faith : LP

ニューオリンズ・ソウル&ファンクの良心&才人アラン・トゥーサンの1972年のミーターズと共に作り上げた金字塔のひとつ「Life, Love and Faith」が高音質の180g重量盤で祝アナログ・リイシュー。

アラン・トゥーサンならではの独自のクールで紳士的スウィートな人肌やさしい温度と湿度のインテリジェントな歌心、そしてニューオリンズならではの南部のセカンドラインのファンクネスとソウルネスが唯一無二に展開する傑作。75年の「Southern Nights」へと繋がるニューオリンズ・ソウルの最重要作品のひとつ。sample3のみ2曲。 (コンピューマ)

新入荷RECOMMENDED

NINA SIMONE - Sings The Blues : LP

NINA SIMONE Sings The Blues

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M 806LP
---- yen (税込)

ドラムはBERNARD PURDIE!180g重量盤再発!

1967年リリース。中古盤屋さんでもあまり見掛けない、そしてあまり知られていない本作「ニーナ・シモン、ブルースを歌う」。ドラムにはBERNARD PURDIE、さらにギターにはERIC GALEが参加してます。NINAが34歳の時に録られたものってんで、酸いも甘いも少しづつ見えてきたミッドサーティー女の生き様。泪、愛憎、コブシ、アンチエイジング。ジャケットでタレてるガンも伊達じゃありません。ちなみにブルースではなくあくまでブルージーなBERNARD PURDIE節全開なドラミングも堪能できる曲もあり、DJでもガシガシ使えます。 (住友)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUDEE SILL - Heart Food : LP

JUDEE SILL Heart Food

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M121
---- yen (税込)

JUDEE SILL 2nd.

こちらは西海岸のフィーメルシンガーソングライターJUDEE SILLによる1973年リリースの2ndアルバム。ジョニ・ミッチェルの作品に参加するHENRY LEWYがプロデュースで参加しています。ストリングスアレンジは本人が担当しているというのも驚き!1stと並びこちらも美しすぎる大名盤となっています! (中村)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUDEE SILL - Judee Sill : LP

JUDEE SILL Judee Sill

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M120
---- yen (税込)

JUDEE SILL 1st、見開き再発!

西海岸のフィーメルシンガーソングライターJUDEE SILLによる1971年リリースの1stアルバムが再発。60年代の香りが漂うサイケデリックサウンド。全てを包み込んでしまいそうな不思議な歌声とフォークにオーケストラを加えた独特のサウンドが深いトリップを誘います。ジムオルークも大ファンみたいです。聴きすぎると勤労意欲を失ってしまうのでご注意を! (中村)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PUBLIC IMAGE LIMITED - The Flowers Of Romance : LP

わずかに入荷。PIL / FLOWERS OF ROMANCEの180g高音質重量盤アナログ・ リイシュー盤。

当時のLPと比べても音質の太さ、安定感が圧倒的に違います。贅沢。ジョン・ライドンの奇祭土着リズムの祭典。1981年のサードアルバム。sample3は2曲。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

CLUSTER - Cluster 71 : LP

CLUSTER Cluster 71

4 MEN WITH BEARDS (US)
LP // 4M 140
---- yen (税込)

CONNY PLANKを加えた新星「CLUSTER」としての1st。

71年リリース1stアルバム。おまじないのように続けて名前が出てきてしまうMOEBIUS,RODELIUSからなるCLUSTER(not KLUSTER)。そこに実質ほぼメンバーだったCONNY PLANKが正式に加わる。80年には名門「SKY」からジャケット違いで放たれています(こっちのジャケットもかっこよし子!)、こちらはオリジナルPHILLIPSジャケット再発。心地良いアンビエントというまったりしたものではなく、むしろ暴力的。ヒリヒリとあてられる。主張。あくまでロックであろうとし、エレクトロニクスを得たロックの地平、そしてその地平線には、2nd「幻星」が朧に光る。 (住友)

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全30件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×