menu & search

1〜20件 / 全54件

< Back   Next >

MICHAEL WYCOFF - Looking Up To You / Diamond Real (Tee Scott Instrumental Mix) : 12inch

Zhane「Hey Mr.D.J.」でもおなじみサンプリングソースとしても絶大人気&みんな大好き1982年の珠玉!Stevie Wonder「Songs In The Key Of Life」のバックアップ・シンガーでもあったMichael Wycoffのメロウ・ソウル大名盤「Love Conquers All」収録のジャンルを超越したエバーグリーン・クラシックスな「Looking Up To You」がめちゃくちゃいい音で45回転リマスタリング12インチ・リイシュー!!!リリース直後レーベル即完売、その後入手できなくなっておりましたが、まさかの祝リプレスなされました。完売必至、あるうちにどうぞ。

Side-Bも凄い!!!David MancusoのNew York Loft Classics名曲となっている「Diamond Real」Tee Scott Instrumental Mix(sample2)をばっちりと収録。オリジナル12インチは激レアお値段高騰につき、昔ブート12インチも出ましたが、今回のリイシューはとにかく音も最高なんです。お見逃し無くどうぞ。後半のストリングスの盛り上がりにも泣けてくる永遠のスムース・グルーヴ大名曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LETTA MBULU - In The Music The Village Never Ends : LP

LETTA MBULU In The Music The Village Never Ends

BE WITH (UK)
LP // BEWITH006LP
3490 yen (税込)

南アフリカのレジェンダリ・シンガー・LETTA MBULU、’83年リリースの後期傑作アルバム”In The Music The Village Never Ends”の正規再発LP盤!〈CLAREMONT 56〉の専属エンジニア・SIMON HARRISによるリマスター。再プレスされました!

10代の頃、地元の伝説のミュージカル・アンサンブル「KING KONG」周辺で音楽を学び、単身渡米。HARRY BELAFONTEやCANNONBALL ADDERLEYの作品に参加したのち、巨匠・DAVID AXELLODのプロデュースのもとデヴューする。その後、マルコム黒人作家・ALEX HALEYの著書=「ROOTS」をベースにした同名のTVドラマの主題歌や、故・MICHAEL JACKSONの「BAD」に収録された”Liberian Girl”の冒頭のナレーションなどのメジャーな仕事にも活躍の場を拡げた、そんな彼女の’83年リリースの後期の傑作アルバム”In The Music The Village Never Ends”の正規再発LP盤!南アの〈MUNJALE〉からのオリジナルは6桁を超えるほどの高値が付き、当時日本からも冒頭の”Sweet Juju”(sample3)というタイトルでジャケット違いでライセンス・リリースされていますがほぼ入手困難。シンセサイザーが美しく舞う人気のコズミック・ソウル”Nomarizo"(sample1)も収録! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SEAHAWKS - Island Visions : LP

SEAHAWKS Island Visions

BE WITH (UK)
LP // BEWITH077LP
---- yen (税込)

イギリスの電子音楽、チルなサイケデリック・ミュージックのベテランJON TYEとPETE FOWLERのSEAHAWKSがライブラリ・ミュージックの名門KPMからアルバム・リリース!!

映画、テレビやラジオの為にスタジオミュージシャンたちがフリー素材として制作したライブラリー・ミュージックは、効果音からバックグラウンドミュージック、テーマ曲、ショートな挿入曲などオフィシャル・リリースではない少量プレスで非商業的に制作され、90年代にレアなレコードを堀り起こしていたコアなディガーたちに注目され、特にイギリスのKPM Musicは、腕利きのミュージシャンが集い驚くようなレコードが存在し、人気をあつめました。近年BE WITHからも怒涛の再発が繰り広げられてきた。その名門KPMからSEAHAWKSが制作を担当してライブラリーアルバムの新譜をリリース。JON TYEは、イギリスでも最初にライブラリー・ミュージックをディグし、再発したDJの一人でもあります。マジカルシンセサイザーSven Attertonなんかも合流。"Compositions for travel、exploration、Dreams and Adventure"とうたわれLIBRARY MUSICとして使用される為に制作されています。画家としてカルトな人気をもつカリスマPete Fowlerによるエキゾ、ムードなアートワークも素晴らしいですね。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

52nd STREET - Look Into My Eyes / Express : 12inch

52nd STREET Look Into My Eyes / Express

BE WITH (UK)
12inch // BEWITH012TWELVE
---- yen (税込)

マッドチェスター前夜のFACTORY RECORDSからリリースされていたブリット・ファンク/ディスコ。52nd STREET 82年のデビューEPをBE WITHが再発。

JOY DIVISION/NEW ORDERやA CERTAIN RATIO、THE DURUTTI COLUMN等を擁していたファクトリー・レコードが、数々の伝説の舞台となるクラブTHE HACIENDAをオープンさせたのと同じ年にリリースしたブリット・ジャズファンクバンド52ND STREETの1ST EP。A CERTAIN RATIOのDONALD JOHNSONがプロデュースで彼の弟でもあるベーシストDerek JohnsonたちはACRと交錯しながらQUANDO QUANGOに派生していきます。パンク、NEW WAVEの中にブラック・ミュージックの流れがあるのは自然な感じだったのかと。音楽的な質の高さあってこそのマンチェスターシーンの爆発。両サイド最高。ダンスフロア・サウンド。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

COASTLINES - Coastlines : 2LP

COASTLINES Coastlines

BE WITH (UK)
2LP // BEWITH080LP
---- yen (税込)

DJ/プロデューサー・池田正典とCRO-MAGNONのピアノ/キーボード奏者である金子巧の2人からなる、バレアリック〜チルアウト・プロジェクト「COASTLINES」の、去年国内名門の<FLOWER RECORDS>からリリースされるも一瞬でソルドアウトとなっていたファーストアルバムが、数々のマスターピースな作品のリイシューから、SMITH & MUDDやSEAHAWKSなどの現行チルアウトサウンドのリリースも手掛けるUK信頼のレーベル<BE WITH>からリリース!

都市からのエスケープ、サウダーヂなブラジリアンやカリブのスティールパンにニューエイジなエレクトロニクスといった音の隅々にまでこだわり抜かれた柔らかな耳伝いのインストゥルメンツが、空間と意識の拡がりをもって聴く者を遥か遠く旅するような感覚へ連れ出す極上のチルアウト〜バレアリック・アルバム!トリニダード・トバゴのミュージシャン・RALPH McDONALDの”East Dry River”(sample1)の傑作カヴァーをはじめ、気持ち良いビートポジションに起伏のある旋律と黄昏ギターが凪いでいる”Drifting Ice”、潮騒ピアノと咽びのオルガン〜マラカスとコンガといったシンプルな構成で慕情豊かなダウンテンポ”My Fire”(sample3)などオリジナルトラックのほか、AZYMUTHの”Last Summer In Rio”(sample2)の長編カヴァーなど含む全10曲からなるサウンドジャーニーが堪能できる1枚です。ステイホーム&レコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE AHMAD JAMAL TRIO - The Awakening : LP

THE AHMAD JAMAL TRIO The Awakening

BE WITH (UK)
LP // BEWITH020LP
---- yen (税込)

オリジナルはNY録音、USジャズの名門<IMPLUSE>から'70年にリリースのトリオ作品。半世紀を超えていまなお御年88才で現役のジャズ・ピアニスト・AHMAD JAMALの傑作アルバム「覚醒」が、<BE WITH>からリマスターされた180gの重量盤、見開きゲートフォルド・ジャケット仕様の再発です。

ピッツバーグ出身、高校時代からプロミュージシャンとして活動、シカゴへ移住した20歳の時にイスラムへ改宗して’アーマッド・ジャマール’を名乗り、今日までジャズの発展に大きく貢献してきたレジェンド、マイルス・デイヴィスにも影響を与えた<間の達人>として名を馳せた黄金期ともいえる編成、JAMIL NASSERとFRANK GANTによるベース、ドラムとのトリオでの間を活かした演奏と静謐な中で躍動するグルーヴ、それでいてエレガンスと神々しさを持ったAHMAD JAMALのピアノとのアンサンブルが至極素晴らしく息を呑むのも忘れそうな時間芸術ともいえる作品、HERBIE HANCOCKの"DOLPHIN DANCE"やJOBIMの”WAVE”のカヴァーなども含む、史上にのこる屈指のマスターピースです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PETER LUDEMANN & PIT TROJA - The Now Generation (Coloursound) : LP

リプレス再入荷!”実験的且つプログレッシブ”なラテンディスコ/コズミックジャズのライブラリーミュージックの再発!英国Kpmと並ぶライブラリー音楽の名門〈COLOURSOUND〉から1983年に発表され、入手困難となっていた作品が信頼の〈BE WITH〉よりリイシュー!PRINS THOMASもフェイバリットにあげる一枚。

コズミック/ユーロなシンセサイザーと疾走感のあるパーカッションのディスコチューン「The Now Generation」や、プログレッシブ&ドラッギーなギターのスローモージャム「Grease Plant」など、多種南米打楽器とユーロなディスコ/エレクトロニクスの融合。PRINS THOMASがプレイする「African Nightclub」(sample1)や、「Southerly」などのアフリカン・ラテンディスコなリズムと打楽器のグルーヴに重点を置いたトラックも多数収録。ライブラリーミュージック集とは思えぬ一曲一曲がユニーク&独立したアルバム、トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SASS - Much Too Much : 12inch

SASS Much Too Much

BE WITH (UK)
12inch // BEWITH014TWELVE
2090 yen (税込)

UNIVERSAL ROBOT BANDを前身とするNYCファンクバンド・KLEERのツアーマネージャーから転身、のちにTHE SYSTEMのリードシンガーとして活躍したソングライター・MIC MURPHYを中心に、DAVID BOWIEの代表曲”Let's Dance”や”Tonight”ほかMADONNAやMARIAH CAREYらとの仕事で知られる一流ドラマー・OMAR HAKIM、フィーメールコーラス・LA LA & DOUBLE Zの2人からなる4人組グループ・SASSによる、'82年のメガレア12インチシングル”Much Too Much”が再発。

70年代後期から80年代前半にかけ、NYを拠点に活躍した伝説のショーバンド・JACK SASS BANDの活動を経てSASS'に改名し、前身バンドの”Where Is The Love (You Promised Me)と同様にモダンソウル〜45コレクターのあいだでも入手困難だった<25 WEST>から82年にリリースしたシングル”Much Too Much”が、<BE WITH>の12インチ復刻シリーズから遂にリイシュー!流行の移り変わりに対する先見性をもったフロントマン・MICHAEL MURPHYのアダルティなヴォーカルとソングライティング、イナタさののこるアーバンかつ洗練されたシンセサイザーサウンド。カップリングには、同尺のインストゥルメンタルを収録。P.P.U.発掘ラインとも近いプライべートな空気感が狂おしく最高な1曲です! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

IAN WILLSON - Straight From The Heart : LP

IAN WILLSON Straight From The Heart

BE WITH (UK)
LP // BEWITH085LP
3390 yen (税込)

SOUL FUNK、レゲエ、AORからバレアリックまで鉄板の内容ばかりのセレクションが間違いのないBE WITHから。拙さと、情熱の奇跡的なとこに突入する感じ、魅惑のプライヴェート・ブギー。

85年カリフォルニア産のモダン・ファンク、ブギー、AOR、プライバートリリース、ディガー垂涎の一枚を再発。生ドラム、スキのあるサウンドプロダクション、ヴォーカルのオーバーダブ、絶妙な「Four In The Morning」はJACK JやBENNY BADGEあたりのファンはぜひ。女性シンガーを迎えたジャジーなメロージャム「If I were You」、アメイジングなシンセサイザー、「Sequel, Baby Let's Play」等々PARAOAH SANDEARSの名盤Rejoiceにも参加しているギタリストPETER FUJIIや仲間たちと録音した魅惑のサウンド! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - The Hunter (drama Suite) / Adventure Story : LP

英国ライブラリーミュージック名門〈KPM〉のマスターピースの一つ「The Hunter (drama Suite) / Adventure Story」(1975)が再発!BRIAN BENNETTやSTEVE GRAYら、名だたるコンポーザー達が探偵アクション映画のために製作した35曲に及ぶ素材。まさにライブラリーミュージックの魅力極まるスリリングなショートトラックス。

〈KPM〉だけでなく〈COLOURSOUND〉〈THEMES INTERNATIONAL MUSIC〉など、名門からのライブラリーミュージックを復刻してきた〈BE WITH〉ですが、今回は特に直球の効果音素材集として人気の高い名作再発。THE SHADOWSのドラマーとしても知られる作曲家BRIAN BENNETTを始め、1960年代のポップグループMANFRED MANNの創立メンバーであるDAVE RICHMONDなど、個々人でもKPMに作品を残すレジェンダリーアクトが集結。ストリートソウルを基礎としながら、ミステリーシネマ然とした妖しくスムースなピアノファンク/ドラムブレイクス。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARCIA GRIFFITHS - Sweet And Nice : 2LP

MARCIA GRIFFITHS Sweet And Nice

BE WITH (UK)
2LP // BEWITH056LP
4190 yen (税込)

ソウル、60sカバーを中心にMARCIA GRIFFITHSの名盤「Sweet And Nice」に、数々のシングル等名作を加えた、マスターピースオンリーの間違いのないリリースを続ける〈BE WITH RECORDS〉からの再発!マジカルなミックスダウン、バックの素晴らしさも見逃せない。

Bob Andyとのヂュオでも人気が高く、のちにI THREE, BOB MARLEYのWAILERSのコーラスにも加わるMARCIA GRIFFITHS。LLOYD CHARMERSプロデュースで、フェデラルのサブレーベルWILDFLOWERからリリースされた73年の「Sweet And Nice」と、LP一枚分のボーナストラック。オリジナル「Sweet And Nice」の方には、カーティス・メイフィールド、アル・グリーン、アレサ・フランクリン(ヴァン・マッコイ)、ブレッドやニール・ダイアモンドにフェデラルチームの書き下ろし。ボーナスにはビートルズ、キャロル・キング、ジャッキー・デシャノン等々のカバー、HARRY Jプロダクションでの録音も。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ARETHA FRANKLIN - One Step Ahead / I Can't Wait Until I See My Baby's Face : 7inch

追悼。Aretha Frankklin1965年のコロンビア期のシングルオンリー・リリース、しかもオリジナルアルバムには未収録だった美しきジャズ&ソウルの隠れた大名曲にして、Mos Def「Ms Fat Booty」、Kanye Westら数々のヒップホップ等のサンプリングにも使用された永遠のマスターピース「One Step Ahead」が初めてのオフィシャル7インチ・アナログ復刻となりました。祝!!!素晴らしい。家宝。全世界1000枚限定。

2016年アカデミー賞を受賞した名画「ムーンライト」でも印象深く使用されていた珠玉エレガント大名曲ですね。オリジナル・7インチはレア盤入手困難にして高額取引されておりますので、これは嬉しい復刻です。お見逃し無くどうぞ。音質音圧も丁寧ちょうどいい心地よさ。秀逸。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VAUGHAN MASON AND BUTCH DAYO - Feel My Love : LP

VAUGHAN MASON AND BUTCH DAYO Feel My Love

BE WITH (UK)
LP // BEWITH054LP
3450 yen (税込)

NYではラッパーたちが飛びつき、西海岸ではローライダ―のあいだでアンセムとなった<BRUNSWICK>からの大ヒット”Bounce, Rock, Skate, Roll”で知られ、CHICの”Good Times”に触発されてレコード屋から転身したアーティスト・VAUGHAN MASONが、相棒のBUTCH DAYOとのコンビで'83年に制作し、市場プレミアもついて入手困難となっていた5トラック・アルバム「Feel My Love」が、リイシュー専科<BE WITH>からリマスター再発!

のちにアーリーハウス・アンセム”Break 4 Love”で知られる、KEITH THOMPSONとのユニット・RAZEでもヒットをメイクしたVAUGHAN MASONが、あらゆる楽器の演奏をこなすマルチ・ミュージシャン・BUTCH DAYOと組んで、名門<SALSOUL>からリリースした、シンセディスコ〜ブギーの隠れた名盤「Feel My Love」がリイシュー。USニュージャージーのイタリア系アメリ人のシンガーJOE TOSSINIの作品にもクレジットされているJOEY LATTANZIが参加した”Feel My Love”(sample1)や、80年代のNYのダンスシーンにてARTHUR BAKERら並んで活躍したプロデューサー・SHEP PETTIBONEがミキシング参加している”Party On The Corner”(sample2)など、チープで素人っぽいイナタさが最高な、全5トラックを収録! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VICTOR CAVINI - Japan : LP

VICTOR CAVINI Japan

BE WITH (UK)
LP // BEWITH076LP
3490 yen (税込)

異色の和物、日本音楽。ライブラリーミュージックとして制作されたドイツのVICTOR CAVINIによるJapan。

キャリア初期にはドイツのプロパファンダ映画のサウンドトラックを多く手掛けその苦い経験からのちに反戦をうったえ活動し、TV、コマーシャルなど多数の音源を制作したライブラリー・ミュージックの職人ゲルハルト・トレデのステージネームVICTOR CAVINIの83年のアルバム。専門家の意見はわからないけど、かなり熟練のものと思われる琴や太鼓の演奏。サイケロック、ジャズ・ファンクなビートや、武満徹の影響を受けたようなドラ&エフェクター&ベースの音響的な曲など鎌倉の大仏とともに異形の魅力を放っています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PINK RHYTHM - India : 12inch

PINK RHYTHM India

BE WITH (UK)
12inch // BEWITH009TWELVE
---- yen (税込)

同じく〈BE WITH〉よりマスターピースである「Melodies Of Love」(1985)が再発されたことで再注目を集める、JOHN ROCCA率いるマシンドラム・トリオ”PINK RHYTHM”が同時期に発表した隠れた名曲「India」リイシュー!煌くシンセサイザーでなぞる80年代ポップネス。エコーエフェクトが与える陶酔感がやはり独特。

「Melodies Of Love」同様、キラキラとした鍵盤が奏でるどこかセンチな旋律、ピュアでありながら力強いヴォーカルが印象的な「India」(sample1)は、ブレイクのアコースティックギターが悩ましい知られざる名曲。今回もオリジナルに従いカップリング2曲と「India」のインスト(sample3)も収録。80sブギーバンプなドラムマシンと快活なメロディの「More And More」(sample2)も良いです。重量盤プレス! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NED DOHENY - Labor Of Love (Kenny Dickenson Remix) : 12inch

NED DOHENY Labor Of Love (Kenny Dickenson Remix)

BE WITH (UK)
12inch // BEWITH003TWELVE
---- yen (税込)

NED DOHENYの名曲「Labor Of Love」オフィシャル・リミックス。2017 RSD。

NED DOHENYの当時日本盤オンリーのLPで、海外からのWANTも多かった79年の3RDアルバム「Prone」に収録の「Labor Of Love」のオフィシャルリミックス12インチ。KT TunstallやNatalie Imbrugliaも手掛け、スタジアム級のライブもこなし、現在はSEAHAWKSにも参加しているベテラン・キーボディスト、プロデューサーKenny Dickensonのリミックス。アートワークはSEAHAWKSでもお馴染みサイケデリック・モンスターワールド「モンスタリスト」イラストレーターPETER FLOWLER。ストックしました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SORCERER - White Magic : 2LP

SORCERER White Magic

BE WITH (UK)
2LP // BEWITH032LP
3590 yen (税込)

サンフランシスコのポスト・ディスコ/バレアリック大人気プロジェクト名手DANIEL SAXON JUDDのソロ・プロジェクトSORCERERのデビューアルバムにして、発売当時はCDオンリーでリリースされていた2007年の記念すべきファーストアルバム「White Magic」が、好調リリースの続くUKソウル再発名レーベルBE WITH RECORDSより祝リマスタリング重量盤デラックス2LPとして11年越しで遂に初アナログ化!!!

春から夏の季節感をドリーミー・ダビー・メロディック・ニューエイジ・ニューディスコにばっちりとメロウに感じさせてくれる郷愁のバレアリック・サウンドトラック・コズミック金字塔「White Magic」全11トラック。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PINK RHYTHM - Melodies Of Love : 12inch

PINK RHYTHM Melodies Of Love

BE WITH (UK)
12inch // BEWITH005TWELVE
---- yen (税込)

ATMOSFEARらと共に70年代後半に 活躍したUKのラテンフリースタイル・グループ・FREEEZのメンバーの3人でのちに結成された、JOHN ROCCA率いるマシンドラム・トリオ・PINK RHYTHMの代表曲”Melodies Of Love”が、〈BE WITH〉によって正規リマスタリング復刻されました!

GARY NUMANやBAUHAUS、LOVE AND ROCKETSにTHE CULTといったニューウェイヴの歴代のレジェンド達が名を連ねるイギリス名門レーベル〈BEGGARS BANQUET〉から'85年にリリースされた、バレアリック・ソウルなエレクトロ・ブギ―の傑作”Melodies Of Love”、PENDER STREET STEPPERSのJACK Jもプレイ、HUNEEもオールタイム・フェイヴァリットとしてコメントをよせている、知る人ぞ知る名曲です。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

SAMUEL JONATHAN JOHNSON - My Music : LP

SAMUEL JONATHAN JOHNSON My Music

BE WITH (UK)
LP // BEWITH066LP
3390 yen (税込)

シカゴ出身のシンガー兼キーボード奏者SAMUEL JONATHAN JOHNSONが78年に発表した唯一アルバム「My Music」を信頼の復刻専科〈BE WITH〉がリイシュー!セオ・パリッシュがプレイすることでも名高いメロウ・ダンサー「Sweet Love」を収録したスピリチュアルソウル/ジャズファンク屈指の名品!

エグゼクティヴ・プロデューサーにJOHNNY HAMMOND、アレンジャーは’50年代後半にSUN RAに籍を置いていた経歴の持ち主で〈CADET〉で名仕事を収めてきたRICHARD EVANSを迎え政策。フェンダーローズからMOOGまで多彩な鍵盤が織りなすメロウネスと漆黒のグルーヴがブレンド。〈ATHENS OF THE NORTH〉より2016年にシングルカットされ再注目を集めたセオプレイの「Sweet Love」(sample1)のみならず、DEKMANTELフェスにてGE-OLOGYとRED GREGがB2Bに投下し話題となったディスコ・ブギー「You」(sample2)など、アルバム一枚にフロアクラシックが詰まったエバーグリーンな作品! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KIMIKO KASAI WITH HERBIE HANCOCK - Butterfly : LP

KIMIKO KASAI WITH HERBIE HANCOCK Butterfly

BE WITH (UK)
LP // BEWITH028LP
4190 yen (税込)

和製レアグルーヴ・ディスコ最高峰の一枚、ハービー・ハンコック来日時のスペシャル企画が日本盤のみで実現した、笠井紀美子の1979年の必殺の一枚「Butterfly」が丁寧な仕事ぶりで定評のあるソウル&ディスコ名復刻レーベルBE WITH RECORDSより遂にオフィシャル・アナログ・リイシューされた!!!日本語帯付き、2020年待望のリプレス。

原曲の素晴らしさはもちろん、ジャパネスクなエキゾチック・シルキー・ソウルな歌声の笠井紀美子に、後半のハービーハンコックのヴォコーダー・シンセ・ソロとスキャットの応酬も最高にかっこいいマスターピースA1「I Thought It Was You」を筆頭に、ディスコ・フュージョン・ソウル期のハンコック自身による伴奏によるハンコック曲集の名曲オンパレード!!!ラストB4は、いわずもがなスティービー・ワンダーの珠玉「As」のカヴァー。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全54件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×