menu 検索する ×閉じる

1〜12件 / 全12件

< Back   Next >
  • 1

VARIOUS - SHHHHH - Uni Co Rismo - ウニコリスモ : CD

アルゼンチンの素晴らしいレーベル、LOS ANOS LUZ DISCOSをDJ SHHHHHがコンパイル!ハミロ・ムソッドのALTZリエディット収録!!!

音響派以降のアルゼンチンの素晴らしいレーベル、ロス・アーニョス・ルス・ディスコス。当店でもベストセラーのAXEL KRYGIER,SANTIAGO VASQUEZそしてRAMIRO MUSOTTO等の音源をいち早く紹介してきたDJ SHHHHHがコンパイル!まずは、僕たちが愛してやまないAXEL KRYGIER関連2曲。HYPNOFON楽団と、AXELの代表曲的「Zoral」。異国情緒なだけではないイマジネーション。MONO FONTANAとも交流の深い重要パーカッショニスト、サンチアゴ・ヴァスケス、レイブ以降の感覚を持ったダブ?エレクトロニクスなダンス感覚のRAMIRO MUSOTTO、ウルグアイの奇才ウーゴ・ファトルーソ....高度なテクニックと音楽的なセンスに裏づけされた音のヴィジョン。ディテールを聴くほどに驚かされる世界。そして、我らがALTZによるハミロ・ムソットのメガミックス的リエディット収録!!僕達が惹かれてきた南米音楽の摩訶不思議さとダンスの魅惑がここに凝縮されてます。新しい感覚のサイケデリックといってもいいでしょう。KABAMIXをエンジニアに迎えたこだわりの音質や、ショウジ君のアートワークも素晴らしく、コンパイラーのコダワリぶりが伺えます。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

RADA & MATEO - Botija De Mi Pais : CD

RADA & MATEO Botija De Mi Pais

BEANS (JPN)
CD // BNSCD-792
2100 yen (税込)

SHHHHH監修、解説の再発!ウルグアイの素晴らしいアーチスト。リューベン・ラダとエドゥアルド・マテオによる歴史的名盤!

黒人奴隷によってもたらされたウルグアイの伝統的音楽カンドンベを受け継ぐリューベン・ラダと、彼と共にウルグアイのビートルズといわれる伝説のバンドEL KINTOをやっていた盟友、南米音楽発掘で注目されたシンガーソングライター、エドゥアルド・マテオの86年のセッション。ラダ作の名曲「Botija De Mi Pais」で幕開けるこのアルバムは、マテオのギター、ラダのパーカッションと二人の個性的な歌、ヴォイス・パフォーマンスによるセッション。ファットルーソ兄弟のオズワルドもドラムで参加。後半には、鍵盤が参加してOPAライクなカンドンベ・フュージョン。異次元へといざないます。魔法のリズム、妖精のような二人の音世界をご堪能ください。名盤! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Tanga - Madagascar: Tanga - Le Tresor Des Ancetres: マダガスカル: タンガ〜受け継がれていくもの : CD

【大石始氏の解説が付いた日本盤もストックしました。】高度で感覚的、跳躍複合リズム、ポリフォニーの驚異の演奏力を持つギター音楽の伝統が根付く、特別な音楽の島マダガスカルの素晴らしい音源が到着。セブ湖やチベットの民族音楽等々で当店数々のベストセラーを誇る、フィールド・レコーディング信頼のボリス・レロンが監修。超リズム感覚。圧倒的な音楽、歌のパワー。素晴らしいです。SHHHHHにコメントもらいました。

フィリピン、セブ湖の少数民族のティボリ族やインドのラダックへ逃れた亡命チベット人たちによる素朴な労働歌、祭儀歌、そして生活音など。2000年代以降のワールド・ミュージックでも屈指の名盤を出してくれたフランスはサン・ドニに拠点を置くNGO団体「アルタミラ」からの数年に一度の贈り物。今回はマダガスカルは南の高地に住む、ベトシレオ人のタンガ一家による演奏+その生活音です。一家による高速ダンス・ミュージック、ポリフォニーコーラスと弦楽器アンサンブル(ギター、カボシー、カララカ、バシスタ、ハーモニカ...)甲高く素朴な子どもたちの歌とメロディがひたすら美しく、まだ見ぬ現地へ優しくトリップさせてくれる、相変わらずシネマティックな魅力に溢れた盤です。ブックレットの写真も素晴らしい。録音はもちろんアンビエント作家、ボリス・ルロン。
動画と合わせてどうぞ。 (SHHHHH)

RECOMMENDED再入荷

DOS ORIENTALES - Tercer Viaje テルセル・ビアヘ 〜 三度目の旅 : CD

ロングセラーの前作、Orientaから5年。ウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロトモヒロのドス・オリエンタレス、三度目の旅。

エルメート、アイアートらと並ぶ南米リヴィング・レジェンドの1人、ウーゴ・ファトルーソ。モノ・フォンタナ、カルロス・アギーレもリスペクトする鍵盤奏者です。 ウーゴの躍動と飛翔するピアノはもちろんそのまま。exじゃがたらという経歴のマルチ打楽器奏者、ヤヒロさんとの相性もさらに進化∞深化。 根っこはサンバやパルチート・アルト、カンドンベ、ラテン・ロック、バイオーン〜フォホー、バルス(ワルツ)など多彩な南米のリズム、生きるための躍動感が詰まってます。 一曲マテオのカバー以外は全てオリジナル、親指ピアノのソロなんかも今回入っていてながれもさらにスムーズ。 前作のコメントでも書きましたがやっぱり南米センティミエントを超越して、涅槃までいっちゃってる。時代と普遍を越えたダンスミュージック、いろんな人に聴いて貰いたいです。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DOS ORIENTALES - Orienta : CD

DOS ORIENTALES Orienta

BEANS (JPN)
CD // BNSCD-778
---- yen (税込)

ウルグアイ出身のピアニスト、ウーゴ・ファットルーソ×元じゃがたら(!)の打楽器奏者、 ヤヒロ・トモヒロ!!!

言わずとしられたウルグアイ出身のピアニスト、ウーゴ・ファットルーソ。70年 代からエルメートやアイアートと行動を共にし、かのモノ・フォンタナが一番リスペクトするというレジェンドです。今作は元じゃがたら(!)の打楽器奏者、 ヤヒロ・トモヒロとのデュオ、ドス・オリエンタレスでの2011年作。ヤヒロ氏の ウニコな南米打楽器から織りなすリズムと、流麗で且つあの世まで届くような儚 く美しいウーゴのピアノ。この人の世界観はセンティミエントを超越し、サイケ デリアまで辿り着いてしまっていて、もしかしたらダンス・ミュージック好きの 方が親近感が湧くかもですね。CMTやBINGさんまでをも虜にした本物中の本物の 一枚。大推薦。坂本龍一の戦メリのカバーも秀逸。 (Shhhhh)


二人でのライヴ素晴らしすぎました!(サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Bokoor Beats : CD

VARIOUS Bokoor Beats

BEANS (JPN)
CD // AHSEN-9022
3024 yen (税込)

ハイライフ、ファンク、ブルーズが合体した、70sガーナ発アフロ・ビート・サウンドの面白さ満載!!

「本アルバムは、07年3月に独立50周年を迎えたガーナで開催された記念式典に合わせて制作された、70年代ヴィンテージ・アフロ・ビート、アフロ・ロック、エレクトリック・ハイライフの復刻盤です。独立以降、ハイライフを中心にポップ・ミュージック市場が確立されてきたガーナ。ミュージシャンで音楽評論家のジョン・コリンズは71年にアフロ・ポップのパイオニア的存在であった伝説のバンド、ボクール・バンドを結成し、その後「ボクール・スタジオ」を設立しました。本作は、そのボクール・スタジオが生み出したスターたちの躍動的なサウンドをオリジナル・テープよりリマスターし、収録したもので、当時活気に満ちていたスタジオの空気がそのままストレートに再現されています!!全編にファンキー&アフロな熱いリズムが散りばめられた貴重な一枚!!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GENG WAK LONG - The New Authentic Kelantanese Traditional Music Of Malaysia Part 1 : CD

GENG WAK LONG(ゲン・ワッロン)。マレーシアから素晴らしい作品!知られざるクランタン州の伝統音楽集。

マレーシア・クランタン州はタイ国境沿いのイスラム教徒が多い地域で、芸能にはヒンドゥー教やアニミズムの影響もみられ、中央政府が全権を掌握してないという珍しい土地の模様。
今作はそんなクランタン州の伝統音楽を守ろうとする伝統音楽家、カムルル・フシン率いるゲン・ワッロンの現地盤!イスラム音楽でみられる管楽器スルナイ、胡弓ルバブの調べで遠くにトバされつつ、なんといってもダンス・ミュージック耳にしっくりくるのが銅鑼チャナンの生み出すミニマルなアンサンブル!(正確には"ガムラン"ではないのですが、音響風景的/耳触はそれとほぼ同格)
そしてクロンチョンのような東南アジア特有のポワーンとした色気ある声の掛け合いがなんとも最高です。治療行為やシャーマンがトランスしながら交霊する時の演奏もあるようで、その辺もアニミズムの影響も垣間見られつつ、聴いてるうちに伝統影画芝居ワヤン・クリィの童話的かつ魔術的な幻影世界が浮かび上がってくるような、トリップ感たっぷりのポップでカラフルな音像群。
滞空時間の川村亘平斎の車で聴いて一発でヤラれ、その場で提案し輸入にこぎ着けた奇蹟の一枚。本人より購入の限定盤です。素晴らしい!!!ボリス・ルロンによるチベットのフィールドRECやSUBLIME FREQUENCIESの雲南モノなどと比べてもよい、アジアもんきてます。 (Shhhhh)

※尚、今作のリーダー、カムルルさんは滞空時間のアジア・ツアーDVD「 ONE GONG ~SOUTH EAST ASIA TOUR 2012~ 」でも共演してます。

RECOMMENDED再入荷

PERNETT - Caribbean Computer : CD

PERNETT Caribbean Computer

BEANS (JPN)
CD // BNSCD-793
---- yen (税込)

コロンビアのクンビア・レイヴァー!当店でも人気のPERNETT新作!

レイヴの洗礼を受けたデジタル・クンビア勢につうじるコロンビアの奇才ペルネット新作!SHHHHHも推す一枚! (サイトウ)

●クンビア、チャンペータらコロンビアの伝統リズムとダブ、ブレイクビーツ、アンビエントらクラブ/ダンスミュージックのミクスチャーというコンセプトを携えデビューしたペルネット。ボンバ・エステレオやチョック・キブ・タウンらのコロンビア発のクラブ世代の世界的な活躍。そして、イギリスのクアンティックがコロンビアに移住し、世界へ向けて大傑作「Tradition in Transition」を発表。その後もつい先日、そのクアンティックがフルーコやアニバル・ベラスケスらコロンビアのサルサやバジェナートの伝説的な音楽家たちと組んだユニット、オンダ・トロピカもデビュ?。かの国では相変わらず新しい動きが起こってる模様です。

●ペルネットはコロンビアの港湾都市バランキージャ出身。カルナバルで有名なこの都市でコロンビアのルーツミュージックに触れて育ち、さらにシンセも手にしながら音楽制作を始めたといいます。その後、ボゴタへ移住しサイドステッパー(コロンビア発のダブ/ブレイクビーツユニット)に所属しボンバ・エステレオやチョック・キブ・タウンらのメンバーと活動。ここで機材をいじり、シンセを操りながらガイタ(縦笛)を吹くという今のライブのスタイルを確立。ユニークなボーカルスタイルとカリビアン・レイバーズと言われるだけあり、レイブカルチャー以降のキラキラしたシンセ使いでデビュー盤「アルボル」(BNSCD-756)、前作「エル・マーゴ」(BNSCD-788)とワールドファンを超えてクラブ世代まで届きました。

●今作もコロンビアの伝統リズムをふんだんにフィーチャしながら大胆にシンセを弾きまくり歌い上げるペルネット。
中でも5分を超えるアンビエント・チューンの大作は、確実に新しい領域まで到達してしまったな、と思わせてくれる出来映えですか。一方、今夏参加が決まっているワードル・ミュージック・フェスティヴァル『スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド』のスティール・ドラム・ハウス・バンド、"スキヤキ・スティール・オーケストラ"とコラボした楽曲では、マリンバ、スティールパンの響きと彼の持ち味であるポップなメロディーで楽しく歌い上げます。
●近年ではクアンティックとも活動を共にしている影響からか、クラブミュージック的なシーケンスに伝統リズムを乗っけるというアプローチを完全に確立し、ハウス・ミュージックサイドから聴いてもまったく遜色のないサウンドを創り上げています。これこそがペルネットのオリジナルの世界なのです。さらに進化&深化したペルネットの音楽世界をお楽しみください!
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PERNETT - Arbol : CD

PERNETT Arbol

BEANS (JPN)
CD // BNSCD756
---- yen (税込)

コロンビアのトロピカ・サイケ!ペルネットの名作遂にCDでました。大推薦!

クンビア探求で出会ったコロンビアのバンドPERNETT。クンビアっぽいこともやってるんだけど、そこだけには収まりきらないユニークなアフロ・カリビアン・トロピカル・サイケデリア・ポップ。コロンビアには、ウルグアイやブラジル、チリと同様にサイケロックの伝統があるみたいですね。現行のクンビアでは、そんなに面白いヤツみあたらなかったんですが、ストレンジロックみたいなのは、オモロイやつ結構いました。PERNETT & THE CARIBBEAN RAVERSなんて名前でリリースしていて、あの「電撃のクンビア」にも収録されてたんで、トロピカベース・ファンは探してる人多かったんじゃないでしょうか。このアルバムは、リリース当時ダウンロードでしか見つからんなかったです。強力なバックと拍子ハズレ?なヴォーカルのギャップもいい感じ。文句なしに最高傑作。DJでも使えまくりです。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

PERNETT - El Mago : CD

PERNETT El Mago

BEANS (JPN)
CD // BNSCD-788
---- yen (税込)

コロンビアの奇才PERNETT新作!

PERNETT & THE CARIBBEAN RAVERS!前作もニュートーン・ベストセラーの、南米クンビア探求で出会ったコロンビアの奇才PERNETT新作!QUANTIC作品にも参加、NICKODEMUSのリミックスも予定されていて、ますます活動の場を広げそう。クンビア、タンゴ?、アフロ・カリビアンルーツサウンドへのリスペクト、レイヴなダンス。南米ダンスのミステリアス、謎過ぎるサイケデリアな感覚はさらに磨きがかかってます! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - HUGH TRACY - Origins Of Guitar Music In Southern Congo & Northern Zanbia 1950, '51, '52, '57, '58 : CD

幻のヒュー・トレイシー・レコーディングス

アフリカン・フィールドレコーディングスの最高峰ヒュートレイシー・レコーディングスから、1945年ころに西洋から持ち込まれたギターを使ったアフリカのポピュラー音楽集。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜12件 / 全12件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×