menu 検索する ×閉じる

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

JOY ORBISON - Still Slipping Vol.1 : CD

未だ色褪せることない2009年のクラブ・クラシック「Hyph Mngo」でデビューを果たし、世界中のアンダーグラウンドなダンス・ミュージックの現場で熱烈に支持されてきた孤高のDJ/プロデューサー、ジョイ・オービソンが初の長編作品にして14曲入りのミックステープ『still slipping vol.1』を〈XL Recordings〉からリリース。

Hotflush Recordingsからのデビュー, FOUR TETにフックされ話題になって以降BASS MUSICの枠を超え、Boddika やTHE TRILOGY TAPESなどとも関わりながら2010年代のエレクトロニックミュージックの重要な活動をしてきたJOY ORBISONがキャリア初となるアルバムをXL RECORDINGSからリリース。DJ PYTHONの「Mas Amable」に続いて、スキッツなどを交えながらミックステープ・スタイル、シームレスに展開される14曲。盟友Herron、詩人のJames MassiahはじめMC、シンガーも交えながらナイトライフのサウンドトラック、ソウル、サイケデリック・ファンタジー、レイドドバック、オーセンティックな90sのUKサウンドの雰囲気を残しながら、リズム、ポリフォニック、エレクトロニック、モダンさ、濃密なエレクトロニックワールドを展開しています。

の日本盤CDにはボーナス・トラックが追加収録、解説・歌詞対訳が封入。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×