menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

BÉLIZ - Mémoires : LP

BÉLIZ Mémoires

BEAUMONDE (US)
LP // BM1908
---- yen (税込)

カリビアン・サウンドとクラシック・ハープが出会ったトロピカルで、アフリカン・リズム、ミニマルなダンス感覚の素晴らしいサウンド。BEAUMONDEから発掘音源!

カリブ海のフランス領グアドループ、クラシックハープ奏者のアンヌ・バッケイリス、打楽器奏者のオリヴィエ・モーリエール、そしてグアドループの伝統音楽であるグーカの熱烈な支持者であるマルチ・インストゥルメンタリストで歌手のエドモニー・クラターによるBÉLIZのアルバム「Memories」。エドモニー・クラターは〈DIGGERSDIGEST〉 から2016年に再発されているEDMONY KRATER ET ZEPISSの「Tijan Pou Velo」で知られる。アフロ・カリビアン・パーカッション、ハープのインタープレイ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SURPRISE - Beleive Me : LP

SURPRISE Beleive Me

BEAUMONDE (US)
LP // BM1807
3650 yen (税込)

驚きのアフリカン・シンセサイザーサウンド。中央アフリカ、大西洋に面する赤道直下の国、ガボン共和国の天才音楽家FRÉDÉRIC GASSITA率いるバンドSURPRISEの1977年のアルバム。熱帯、間大西洋のオブスキュアなレコードの再発を送り出す驚異のレーベルBEAUMONDE RECORDSより。

フランスで学び、その才能を見染められ シャトールーの音楽院に推されたガボン出身の音楽家FRÉDÉRIC GASSITAが帰国後に、彼の友人JEAN-JEAN GATEAU等と結成したバンドSURPRISEの唯一のアルバム。83~4年頃の録音。当時まだ世界的に珍しかった48トラックのデジタルレコーダーがあったリーブルビルのスタジオで、シンセサイザー、ドラムマシーンやベースをフレデリックが担当し、ジャズヴォーカリストだったFLORENCE NANG EKOMYEを迎え録音。ブギーファンク、ZOUKの流れを組んだ驚異の80Sサウンド。の当時の西洋の音楽と比べてもかなり先鋭的で洗練されていますが当時商業的に成功せず、フレデリックはよく年渡米しボスト、バークリー音楽院に入学する。その後SURPRISEで録音されることはなく、近年のハードコアなレコードディグで発掘されるまで忘れさられた存在でだった。パリのLIBREVILLE RECORDSのリレイテッドなBEAUMONDE RECORDSから。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

CAPT’AIN CRÉOLE - Ni Bel Jounin : 12inch

CAPT’AIN CRÉOLE Ni Bel Jounin

BEAUMONDE (US)
12inch // BM1804
---- yen (税込)

1979年、パリ郊外にて、西インド諸島と北アフリカ出身5人のメンバーによって結成されたクレオール・レゲエ・バンドCAPT’AIN CRÉOLEの鯔背で危険な唯一のレコードが奇跡の12インチ復刻!!!クレオール語で歌われたアフロ、カリビアン、ロック、ファンク、ディスコティック・レゲエ&ダブ、シンセサイザー電子音の衝突音がコズミック狂おしくかっこいい。

当時、BEAUMONDEレーベルよりごく少数のみ個人プレスされ配布されていた彼ら唯一のレコードの2020年リマスタリング・アナログ復刻。ライナーノーツ封入。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×