menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全25件

< Back   Next >

CONGOTRONICS INTERNATIONAL - Where's The One? : 2LP

▼ Tracklisting

1.Where's The One? (5:07) 
2.Resila (3:02) 
3.Kule Kule Redux (5:26) 
4.The Chief Enters Again (5:13) 
5.Château Rouge (2:08) 
6.Super Duper Rescue Allstars (2:20) 
7.Tita Tita (4:08) 
8.Doubt/Hope (3:28) 
9.Banza Banza (4:11) 
10.Kabongo Celeste (0:43) 
11.On the Road (0:51) 
12.Beyond The 7th Bend (1:55) 
13.Many Tongues In Our Band (3:38) 
14.For Augustin (1:40) 
15.Even The Boa Can't Swallow A Viper (1:28) 
16.Mama's Way/Above The Tree Line (2:38) 
17.Ambulayi Tshaniye (5:39) 
18.Bombo & Sifflets (2:39) 
19.Tshitua Fuila Mbuloba (4:54) 
20.Mulume/Change (6:57) 
21.Tandjolo's Greetings (1:24) 

JUANA MOLINA - Segundo : 2LP+BOOKLET

JUANA MOLINA Segundo

CRAMMED DISCS (BEL)
2LP+BOOKLET // CRAM227DLP
---- yen (税込)

今でも続く21世紀の中南米音楽探究の磁場のコア、、、00年代初頭の良くも悪くものキラキラムードに素敵な影を落としたフアナ・モリーナ。モノ・フォンタナがインストの宇宙でしたらこちらはボーカルもの。21周年バージョン、16Pの糸かがり綴じ大判インサートが封入。写真、イラスト、本人によるテキスト付き。

20世紀の終わりまであとラスト1ミリというタイミングで彗星のように出現し、アルゼンチンの音楽という聴きなれない括りを知らしめ、我々今の耳を作ったのはこの盤(とモノ・フォンタナ"CIRUELO")です。この不思議な色気と浮遊感はあらゆる00年代~のSSWに影響を与えたであろうもちろん今に通じるスタンダードへ。土と星の匂いのするサイケデリック感はむしろダンスミュージック好きに先に受け入れられました。ノスタルジック感ゼロ。21周年らしいが、そんな時間の感覚さえ掴み切れず逃げていく。
"バルセロナのソナー・フェスに出演後にアレハンドロ・フラノフ(アルバム参加)はそのままマヨルカにいる弟に会いに行き、先にブエノス・アイレスに戻り予定されていた公演の準備をしていた彼女は不安になり、アレハンドロに電話すると「もう独りでステージに立ったほうがいい」と言われ、激怒。アレハンドロは90年代にシンセサイザーを持って私の前に現れ、扉を開けてくれた。そして、私を置き去りにして、次なる扉を開いてくれた。"
という寓話のようなエピソードなど。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Figures : 2LP

AKSAK MABOUL Figures

CRAMMED DISCS (BEL)
2LP // CRAM300
3960 yen (税込)

WINDBELLからも国内盤CDで紹介されたAKSAK MABOULの40年ぶりとなる3作目。2LP入荷です。

1STの曲は誰かのミックスに入ってたり、聴くと全曲クラシックなわけで、しかし洋楽紹介のメインストリームからみたらSPINETTAのようにアーカイブの海に埋もれてしまっていたのか。理解と解放はいまだったのかと勝手に解釈。いわゆる"ワールド・ミュージック"の総本山でありながら、絶えずそこを批評的かつ愛ある視点で外側に立っているレーベル、ベルギーはCrammed Discの創始者でもあるMarc Hollanderのバンドというもの面白い。Fred Frithらヘンリー・カウ周辺にレティシア・サディール、Julien Gascといったスレテオラブ周辺らハイセンスなポップ職人たちも参加。プログレ、スポークンワードとは過去のものだと思ってたけどいえいえそんなことはない。大人たちの瀟洒な遊びと歌と演奏。最高です。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Onze Danses Pour Combattre La Migraine : LP

WINDBELLから44年ぶりの新作が紹介されたAKSAK MABOULの伝説的1ST1977年作。クラシックでしかない。。

アフリカ〜ラテン〜英米ポピュラー音楽のタワレコ的音楽、または世界フォルクローレ/土着音楽といった文脈からも外れた、ヨーロッパ主義的浪漫と知的音楽。強引にプログレなんて括ってもいいけど、自由でハイセンスで瀟洒な19世紀のサロン音楽の系譜なんてしたほうがしっくりきますね。のちに"ワールドミュージック"の総本山でありそのジャンルの型を決定した、Crammed Discの創始者、Marc Hollanderのバンドというのが最高に面白い。Luaka Bop、NONESUCHもクラムドの後を追ったとwindbellも分析しています。とはいえエスニックや教条的要素は全くなく、しっかりたっぷり快楽的でかつ摩訶不思議トリップと寓話の世界の音像。ZNRはもちろんアルゼンチン諸作もこの遺伝子なんだろうし、チェンバーポップの大元ネタだったりするのかなと。とにかく大推薦です。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Mercredi Matin (0:22) 
A2.(Mit 1) Saure Gurke (Aus 1 Urwald Gelockt) (2:25) 
A3.Animaux Velpeau (0:34) 
A4.Milano Per Caso (3:18) 
A5.Fausto Coppi Arrive! (1:08) 
A6.Chanter Est Sain (3:09) 
A7.Son Of L'Idiot (3:20) 
A8.DBB (Double-Bind Baby) (3:25) 
A9.Cuic Steppe (4:20) 
A10.Tous Les Trucs Qu'il Y A Là Dehors (1:55) 
B1.Ciobane (0:21) 
B2.The Mooche (1:35) 
B3.Vapona, Not Glue (6:54) 
B4.Glympz (4:39) 
B5.Three Epileptic Folk Dances (2:16) 
B6.Autre Chose D'Autre (0:45) 
B7.Mastoul Alakefak (6:14) 
B8.Comme On A Dit (1:28) 

RECOMMENDED再入荷

SANKAYI - Kinshasa 1978 (Originals and Reconstructions) : LP

コンゴトロニクスの元ネタ、1978年録音。強烈!

エレクトリック化と言ってもエレキギターやシンセではなく、電化親指ピアノという突拍子もない突然変異がコンゴはキンシャサで起こりました、そのドキュメント1978年。コノノNo.1、オルケストル・バナ・ルヤ、サンカイ、オルケストル・バンバラという当時の4グループをフランスの録音技師ベルナール・トレトンが1978年当時録音、一部は名門OCORAでも発表されましたがこの度この貴重な音源がリリース。このエディットにクレジットされているマルタン・メソニエとは、キングサニー・アデ、パパウェンバ、レイ・レマといった"ワールドミュージック"の80`Sの名盤の数々をプロデュースしたフィクサー。フランスのワールドの知恵と人脈を駆使したクラムドらしい作品。ニェゲニェゲやアフロビーツの元ネタですね。にしても頭を打たれたような脳震盪ダンスミュージック、、、 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - UN PEU DE LAME DES BANDITS : LP

AKSAK MABOUL UN PEU DE LAME DES BANDITS

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM002LP
3960 yen (税込)

1980年にリリースされたAKSAK MABOULの2ndアルバム。まさに金字塔。いつ聴いても素晴らしいです。さらに別内容の約80分のCDやブックレットも付いた仕様です!!

もはや伝説と言ってもいいグループAKSAK MABOULの代表的なアルバムが〈CRAMMED DISCS〉から再発。単なるプログレッシブなものではなく、辺境なサウンドが足され遊びもある音楽的にも素晴らしい作品。それも1977-1980年のライブ音源や2015年の演奏も収録した約80分の太っ腹なCDやDLコード、ブックレットも付いた豪華仕様! (日野)

RECOMMENDED再入荷

SUSSAN DEYHIM & RICHARD HOROWITZ - Desert Equations: Azax Attra : LP

これは強烈、、、イラン人ボーカリストDeyhim とJon Hassellとの共演もするRichard Horowitzによるエスノ・アヴァン・ニューエイジ、86年作。Jon Hassellの提唱する"第四世界音楽"の音像。

本作を聴いたポール・ボウルズがモロッコを舞台にした映画、"シェルタリング・スカイ"のサウントラをHorowitz依頼したという奇盤(このサントラは坂本龍一も参加)。Horowitzはモロッコは伝統音楽のグナワの聖地、エッサウィラにてグナワフェスの初代芸術監督を務めたり、2019年にRVNGから再発されたこれまた奇盤である"Eros in Arabia"をリリースしたりという経歴の持主。N.Y80`sアヴァンギャルドとペルシャ(イラン)伝統音楽の融合という実験/アヴァン要素よりも、もう少し蠢くような有機的な浮遊感に溢れた作品。2022年再発。今面白い!インテリジェンス溢れるお仕事はCRAMMED DISCSより。昨年再発予定が延期だったので待ってましたの作品。Jon Hassell好きにも! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUANA MOLINA - Segundo : CD+BOOKLET

JUANA MOLINA Segundo

CRAMMED DISCS (BEL)
CD+BOOKLET // CRAM227CD
3290 yen (税込)

今でも続く21世紀の中南米音楽探究の磁場のコア、、、00年代初頭の良くも悪くものキラキラムードに素敵な影を落としたフアナ・モリーナ。モノ・フォンタナがインストの宇宙でしたらこちらはボーカルもの。21周年バージョン、32Pブックレット封入。写真、イラスト、本人によるテキスト付き。

20世紀の終わりまであとラスト1ミリというタイミングで彗星のように出現し、アルゼンチンの音楽という聴きなれない括りを知らしめ、我々今の耳を作ったのはこの盤(とモノ・フォンタナ"CIRUELO")です。この不思議な色気と浮遊感はあらゆる00年代~のSSWに影響を与えたであろうもちろん今に通じるスタンダードへ。土と星の匂いのするサイケデリック感はむしろダンスミュージック好きに先に受け入れられました。ノスタルジック感ゼロ。21周年らしいが、そんな時間の感覚さえ掴み切れず逃げていく。
"バルセロナのソナー・フェスに出演後にアレハンドロ・フラノフ(アルバム参加)はそのままマヨルカにいる弟に会いに行き、先にブエノス・アイレスに戻り予定されていた公演の準備をしていた彼女は不安になり、アレハンドロに電話すると「もう独りでステージに立ったほうがいい」と言われ、激怒。アレハンドロは90年代にシンセサイザーを持って私の前に現れ、扉を開けてくれた。そして、私を置き去りにして、次なる扉を開いてくれた。"
という寓話のようなエピソードなど。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

ZAZOU BIKAYE - Mr Manager : LP

ZAZOU BIKAYE Mr Manager

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM039LP
3090 yen (税込)

アフロ・コズミックの大名盤がついに再発!エクトル・ザズーの折衷シンセサイザー・マジックとコンゴ出身のボーカリスト、Bony Bikayeによる85年、この時代にしかできなかったコラボレーション。そしてこれが80~90sワールドミュージックを支えた名門レーベルCRAMMED DISCSからリリースされ、時空を超えて2020の今に再発で光が当たるのも絶妙な物語でしょう。

元ZNRで個人的にも大好きなエクトル・ザズーの折衷な浮遊感シンセとアフロポップ、ワールドミュージック初期全盛の勢いを感じる"ミクスチャー"。DJ的にもコズミック・クラシックで12分超えのAngel(sample3)など収録され美味しい一枚。
しかし、これ当時はワールミュージック直球ではないし、ニューウェーブって呼ぶには新しかったしこのハイセンスっぷりはやはりニューエイジ・リバイバルを通過した今の再発なのかなと。そして2020年まさかの新譜のアクサク・マーブルは同じくCRAMMED DISCSからだし、その首謀者マーク・オランドももちろん参加。トレンドの法則とはいえ、この初期ハイセンスCRAMMED DISCSの世界が今後いよいよ紐解かれるのかなという鍵の一枚でしょうか。大興奮。未発表の6曲と限定シングルにしか収録されなかった3曲を含む9曲を追加収録。フロアにもリスニングにもオッケーな瀟酒すぎる一枚。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

AQUASERGE - The Possibility Of A New Work For Aquaserge : LP

フランスは南部トゥールーズのバンド、AQUASERGEによる、Giacinto Scelsi (1905-1988), György Ligeti (1923-2006), Edgard Varèse (1883-1965) and Morton Feldman (1926-1987)という4人の現代音楽家の再構築、なんだこの試みは。。

メンバーはステレオラブのJulien Gasc、Chassolのアルバムにも参加するBenjamin Glibert、Tame ImpalaのJulien Barbagalloなどによる先端ユーロ・アヴァン・サイケバンド。サントラともつかぬ時代感わからぬ雰囲気ですが、シェルシの音色と振動の探求、リゲティの動きのあるクラスター、ヴァレーズのメロディック・キュビズム、フェルドマンのようなグラフィック・スコアからインスピレーションを得てのアルバムとのこと。The Possibility of a New Work for Aquaserge - Lost in a Guitar Case」と題した音楽と演劇のショーの一部として演奏されます。
進行形ユーロ・アヴァンロックの尖った一面、アメリカの今ジャズでも最近聞かれないない尖ったアンダーグランド感にヒリヒリしますね。面白い〜〜!Aksak Maboulでこの辺興味持った方は試してみてください。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Un Grand Sommeil Noir (4:29) 
A2.1768°C (À Edgar Varèse) (7:04) 
A3.Hommage À Giacinto Scelsi (6:30) 
A4.Only (Version 1) (1:16) 
B1.Comme Des Carrés De Feldman (5:12) 
B2.Only (Version 2) (1:36) 
B3.Nuit Terrestre (À Gyorgy Ligeti) (10:03) 
B4.Nuit Altérée (À Gyorgy Ligeti) (2:38) 

RECOMMENDED新入荷

AKSAK MABOUL - Redrawn Figures 2 : LP

AKSAK MABOUL Redrawn Figures 2

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM308
---- yen (税込)

昨年に40年ぶりとなる新作を出したスペース・ユーロ・エクスペリメンタル・ポップバンド、AKSAK MABOULのリミックスアルバムVol.2!

一味も二味も違う大人の洒脱で瀟洒なポップ・バンド、AKSAK MABOULのリーダーのMarc Hollanderは"ワールド・ミュージック"総本山のCRAMMED DISCSのリーダー。ユーロ・ロックとワールド音楽のコアなところにいるそんな彼らのリミックスアルバムが普通なわけがないです。ダンスミュージックのリミックスとは違うインテリジェンス溢れる再構築集。とはいえ技巧的で難しいわけじゃなく、ミニマルなリフとスペイシーなシンセを多用したプロダクションはダンス耳にも十分素晴らし。
こちらはVol.2、Mulatu Astatke、Floating Pointsなど数々のトップ・アーチスト達の作品に参加する名ドラマー/コンポーザー才人Tom Skinnerによるソロ・プロジェクトHello Skinny (sample1)が全リミックスの中でも好み、
ここでこの人Tolouse Low Trax(sample2)、本人達の再構築(sample3)さらにチリ/ドイツのプロデューサーMatias Aguayoはハマってますねこの人の世界、余程オールドスクールなプログレです。。ハイセンス変態ポップ組手15バージョン、大人のエクスペリメンタル・ポップ秋のお供に。ラウンジDJ時に素敵に鳴ってくれそうです。しっかし、やっぱり洒落てますな。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

AKSAK MABOUL - Redrawn Figures 1 : LP

AKSAK MABOUL Redrawn Figures 1

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM307
3700 yen (税込)

昨年に40年ぶりとなる新作を出したスペース・ユーロ・エクスペリメンタル・ポップバンド、AKSAK MABOULのリミックスアルバムVol.1!

一味も二味も違う大人の洒脱で瀟洒なポップ・バンド、AKSAK MABOULのリーダーのMarc Hollanderは"ワールド・ミュージック"総本山のCRAMMED DISCSのリーダー。ユーロ・ロックとワールド音楽のコアなところにいるそんな彼らのリミックスアルバムが普通なわけがないです。ダンスミュージックのリミックスとは違うインテリジェンス溢れる再構築集。とはいえ技巧的で難しいわけじゃなく、ミニマルなリフとスペイシーなシンセを多用したプロダクションはダンス耳にも十分素晴らし。
まずはVo.1はロンドンのVanishing Twin(sample1)、ブリュッセルのShungu(sample2)、The Notwist(sample3)、テニスコーツとも共演するドイツのポストロップ的にジャーマンロック・バンドThe Notwist、ウェールズ出身のSSWCate Le Bon、アメリカの実験音楽家Carl Stone、ウガンダのタイコ集団でNyege NyegeからもリリースがあるNihiloxicaのメンバー、RVNGからのリリースも素晴らしかったロシアのKATE NV + 本人たちの再構築。どれも本当に面白いです!大人のエクスペリメンタル・ポップ秋のお供に。ラウンジDJ時に素敵に鳴ってくれそうです。しっかし洒落てますな。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Made To Measure Vol.1 : LP

VARIOUS Made To Measure Vol.1

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM 029 LP
3290 yen (税込)

名門CRAMMED DISCSによる1984年から始まった演劇、映画に音楽をつけたシリーズ、"Made To Measure"が再発、Vol.1は昨年のアルバムも記憶に新しいAksak Maboulらが参加。

欧州発の"ワールドミュージック"をある意味定義づけ、00年代フアナ・モリーナ、コノノNO.1らの発掘から衝撃のリリース、昨年のAksak Maboulまで。いつでも尖った感性で音楽を紹介するベルギーのベテラン・レーベルであるCRAMMED DISCSによる1984年からの試み、"Made To Measure"は架空の演劇、映画音楽をコンセプトに始まったようです。本盤Vol.1はレーベルオーナーのMarc Hollander率いるAksak Maboulが監修的な役割
、一番DJでも使えそうな"Odessa"(sample2)さらに、サンフランシスコのTuxedomoonのVerdun(sample1)は第一次世界大戦の有名な戦場を描いたオランダ映画のサウンドトラック、イスラエルのポストパンク・バンドMinimal Compactの曲は振付師Pierre Droulersのダンスパフォーマンスのために制作、Sub Rosaにも作品を残すベルギーの電子音楽家Benjamin Lewはファションショーの音楽に使われた楽曲を提供。いわゆる架空のサウンドトラックのようなコンセプトはちらほらありますが、ここまでコンセプチュアルに提示した最初の方ではないかと。このシリーズはジム・ジャームッシュ、ジョン・ルーリー、川久保玲、山本耀司も参加したとのこと。ならではのセンス、インテリジェンスを感じる一枚。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

IKOQWE - The Beginning, The Medium, The End And The Infinite : LP + DOWNLOAD CODE

IKOQWE The Beginning, The Medium, The End And The Infinite

CRAMMED DISCS (BEL)
LP + DOWNLOAD CODE // CRAM306LP
3190 yen (税込)

アンゴラのアフリカン・エレクトロビーツ、KUDUROの流れを受けたポルトガル・リスボンのBATIDAのメンバー DJ Mpula、Pedro Coquenã斧ニュープロジェクトIKOQWE。

KUDUROから進化を遂げているBATIDAの一人 DJ MpulaによるIKOQWEのアルバム入荷しました。よりアフリカン、トライバル度強いビート、リズム。ベース。ドープステップ。PRINCIPEとはまた違った流れでこのあたりもユニークなサウンドを産み出しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NIHILOXICA - Kaloli : 2LP

NIHILOXICA Kaloli

CRAMMED DISCS (BEL)
2LP // CRAM297DLP
---- yen (税込)

〈NYEGE NYEGE TAPES〉でリリースしてきたウガンダのエレクトロニック+パーカッションの強力バンドNIHILOXICAがCRAMMED DISCSからリリースしたアルバム「Kaloli」。今夏の熱い一枚。ストックしています!

ウガンダ〈NYEGE NYEGE TAPES〉で衝撃のデビューを飾った、ウガンダ、アフリカン変拍子トライバルの強力なリズムとエレクトロニックなグルーヴが出会った熱狂のサウンド!CONGOTRONICSも送り出したご存知、前衛音楽からワールドミュージックまで素晴らしいラインナップがずらりとならぶ、AKSAK MABOULのMARC HOLLANDER主宰〈CRAMMED DISCS〉からアルバムリリースです! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Supuki (5:59) 
A2.Tewali Sukali (5:58) 
A3.190819 (0:55) 
A4.Gunjula (6:21) 
B1.Black Kaveera (5:02) 
B2.160819 (0:46) 
B3.Mukagaafeero (5:46) 
C1.Busoga (5:39) 
C2.Salongo (6:14) 
D1.Bwola (5:32) 
D2.170819 (3:44) 

RECOMMENDED再入荷

KASAI ALLSTARS - Black Ants Always Fly Together, One Bangle Makes No Sound : LP + DOWNLOAD CODE

今回は電化ビリビリよりも素晴らしきオーセンティックなアフロ・ミュージック!コンゴのカサイ地方の15人のオーケストラ、カサイ・オールスターズの新作!

00年代のアフロ話題の中心の一つ、コンゴトロニクス(コノノNo1+カサイオールスターズ)の喧騒から少し経ってのカサイ・オールスターズの最新作。彼らはカサイ地方のルバ族、ソンジェ族、テテラ族伝統音楽を演奏します。それはエロティックだったりトランスし過ぎたりして禁止される前のコンゴの音楽。フロアとリスニングどっちもいけますが、ここはやはり爆音で!悠久と土のオーガニック・グルーヴ、全曲最高です。Nyege Nyege Tapesが先のリスナーはこちらも抑えてください。アフロ音楽入門編としてもぜひ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ACID ARAB - JDID : 2LP+DOWNLOAD CODE

ACID ARAB JDID

CRAMMED DISCS (BEL)
2LP+DOWNLOAD CODE // CRAM292DLP
---- yen (税込)

”中東音楽を西洋テクノに取り入れて蘇生させる”をテーマに活動、2016年のフルアルバムリリース以降はバンド体制で世界各地のフェスやパーティで活躍するACID ARABが老舗〈CRAMMED DISCS〉より2rdアルバム!トルコ・レバノン・アルジェリア等、ワールドワイドなアーティストが参加。プロトなマシンビートと、アラビアンヴォーカルや東洋音階が相互作用。

MUTADO PINTADO〜BEIGEなど数多くのリミックスワークや仏〈VERSATILE〉レーベルでのシリーズ作品でも信頼の厚いACID ARABが待望のニューアルバム!シンガーRADIA MANELをフィーチャリングしたスローモーサイケテクノ「Staifia」(sample1)に始まり、トルコの撥弦楽器サズを用いたアシッドテクノ「Ejma」など、ソリッドなハードウェアサウンドと中東オリエンタルをハイブリット。豪華アーティストの参加も伴い前作以上に濃厚な内容に!ダウンロードコード付き。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Onze Danses Pour Combattre La Migraine : CD

WINDBELLから44年ぶりの新作が紹介されたAKSAK MABOULの伝説的1ST1977年作。クラシックでしかない。。

アフリカ〜ラテン〜英米ポピュラー音楽のタワレコ的音楽、または世界フォルクローレ/土着音楽といった文脈からも外れた、ヨーロッパ主義的浪漫と知的音楽。強引にプログレなんて括ってもいいけど、自由でハイセンスで瀟洒な19世紀のサロン音楽の系譜なんてしたほうがしっくりきますね。のちに"ワールドミュージック"の総本山でありそのジャンルの型を決定した、Crammed Discの創始者、Marc Hollanderのバンドというのが最高に面白い。Luaka Bop、NONESUCHもクラムドの後を追ったとwindbellも分析しています。とはいえエスニックや教条的要素は全くなく、しっかりたっぷり快楽的でかつ摩訶不思議トリップと寓話の世界の音像。ZNRはもちろんアルゼンチン諸作もこの遺伝子なんだろうし、チェンバーポップの大元ネタだったりするのかなと。とにかく大推薦です。こちらはCD。CDのボーナストラック良いですよ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1.Mercredi Matin (0:22) 
2.(Mit 1) Saure Gurke (Aus 1 Urwald Gelockt) (2:20) 
3.Animaux Velpeau (0:36) 
4.Milano Per Caso (3:18) 
5.Fausto Coppi Arrive! (1:08) 
6.Chanter Est Sain (3:09) 
7.Son Of L'Idiot (3:21) 
8.DBB (Double Bind Baby) (3:27) 
9.Cuic Steppe (4:20) 
10.Tous Les Trucs Qu'Il Y A Là Dehors (1:58) 
11.Ciobane (0:23) 
12.The Mooche (1:35) 
13.Vapona, Not Glue (6:54) 
14.Glympz (4:36) 
15.Three Epileptic Folk Dances (2:19) 
16.1.Mastoul Alakefak (4:25) 
16.2.Mastoul, One Year Later (Live) (4:51) 
17.Comme On A Dit (1:12) 

RECOMMENDED再入荷

ZAZOU / BIKAYE / CY 1 - Noir Et Blanc : LP

ZAZOU / BIKAYE / CY 1 Noir Et Blanc

CRAMMED DISCS (BEL)
LP // CRAM025LP
---- yen (税込)

大名作、初めてのリイシューとなります!フランスの作曲家HECTOR ZAZOUとアフリカ人ヴォーカリストBONY BIKAYE、エレクトロニクスデュオのCY 1による奇跡的なコラボレーションアルバム。いつの時代にも色褪せないマスターピース!!!ダウンロードコードに未発表デモ曲が5曲、84年に作られたリミックス3曲も追加され、24ページのブックレット付き。既に持っている人も是非!!

老舗名レーベル〈CRAMMED DISCS〉などからリリースしているHECTOR ZAZOUがディレクションしたFRED FRITHも参加する83年の大名作!!エレクトリックなリズムに合わせてセンスよく配置された楽器が絶妙であり、淡々と歌いながらも突然入るオーバーダブされた美しい和音やメロディのポップさにハッとさせられる。アフリカ的でもあり近未来的でもあるようなどこにも無い音楽で、いつ聴いても素晴らしい!全リスナーにお勧めしたい大傑作です! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Charles F. Bleistift Ep : 7inch

AKSAK MABOUL Charles F. Bleistift Ep

CRAMMED DISCS (BEL)
7inch // CRAM300457
---- yen (税込)

40年ぶりの新作も評判上々、スーパーハイセンス・プログレッシヴポップ・グループ、AKSAK MABOULの限定7インチ。

素晴らしき新作で健在っぷりをアピールしたAKSAK MABOULのこちらはレコードストア・デイズに用意された限定7インチが入荷です。言うまでもなく最高で、どんどんこのハイセンスかつ幾何学模様な玄人ポップネスへの理解が深まってきますね。お早めにどうぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全25件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×