menu & search

1〜20件 / 全44件

< Back   Next >

KEITA SANO - The Sun Child : CD

KEITA SANO The Sun Child

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK158DA
---- yen (税込)

KEITA SANO, CRUE-Lからのデビューアルバム到着!特典CDR、KEITA SANO / Live at Kyoto Metro 付き!

2013から今年2016年の間に8ヶ国(アメリカ、ドイツ、イタリア、フランス、イギリス、ギリシャ、カナダ、モンゴル)のレーベルからVinylリリースを果たし、”恐るべき東洋からの輝く星”と評されるボーン・トゥー・ビー・ワールドワイドなポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデビュー・アルバムをリリース。ミレニアル世代ど真ん中、未だMid 20代の彼が作る音楽は、ソリッドで猛々しい言葉通りの生(ロウ)・ハウス、ワイルドでスラミングなアシッド・ダーク・ウェイヴ、硬質なインダストリアル・ディープ・テクノ、スローモーション・ハウスからマシン・ワイルドネスなネオ・ディスコまで、膨大で多彩だが、全ての曲からは、ギラついた生気と情&諦・念が横・溢&循・環、機能美や様式美からこぼれ落ちる情動や熱量が、ジャンルが成立する前の初期衝動に溢れた壮大な震動波を発しているようだ。本作は、彼があるDJで一晩中踊り尽くした後の衝動をダイレクトに反映したものだそうで、その事からも、踊るための音楽を作るという、ダンス・ミュージックの本質を突いている事がわかる。パーティーは終わらない、クールはクールじゃない、All by Myselfでエレクトロニック・ダンス・ミュージックの世代や概念を更新しようとしている、正にニュー・ジェネレーションの登場である。Co-Produceとマスタリングはceroや電気グルーヴ、石野卓球、Tha Blue Herbなどの作品を手がけている得能直也(Naoya Tokunou)。ジャケット・デザインはbalのEDAが担当。デジパック仕様。リリース後の9月からは初のワールド・ツアーもスタート予定されている。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

XTAL - Skygazer : CD

XTAL Skygazer

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK156DA
2484 yen (税込)

CHRYSTAL改めXTAL。CRUE-Lからソロ・アルバム・リリース!ストックしました!

『(((さらうんど)))やTraks Boys、Jintana & Emeraldsでの活動、Crue-Lよりシューゲイズ・ピアノ・ハウス・アンセム “Heavenly Overtone” やVakula Remix入りの”Vanish Into Light”、Emma Houseにも収録されたニューヨークのBeats In Spaceからの”Break The Dawn”などの12inchリリースでも知られるCrystalが、XTALと改名(読み方は同じくクリスタル)して、デヴュー・アルバム「Skygazer」をリリース。
シューゲイズ・ピアノ・ハウスからスロー・アシッド・ミニマル、カットアップ・バレアリックまで、サウンドは多彩ながらあくまでクリアでノーブル、ポップの本質をつきつつエレクトロニック・ミュージックのマシン・メロウネスとサウンド成層圏の新たな次元を追求した類まれなるアルバムが完成。フロア・フレンドリーなダンス・トラックながら仄かに漂うシティ・ポップの香りと理知的な構造美、シューゲイザーのサウンド・メンタリティーとエレガントなディスコティーク・グルーヴの同居など、そのトラックメイクとプロデュース力/サウンド話法はシーンに新たな風を吹かす事は間違いない。
近年ワールドワイドに活躍するGonnoやKenji Takimi,Crue-L Grand Orchestraやサウンド・マエストロTomoki Kandaなど、国内外の様々なアーティストとの共作による新曲、先のシングルも新録収録した全9トラックを収録。マスタリングはceroや電気グルーヴ、Tha Blue Herbなどの作品を手がけている得能直也(Naoya Tokunou)。デジパック仕様。3月末にはCircus Tokyoをはじめ、リリース・パーティー開催予定。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Crue-L Cafe II : CD

VARIOUS Crue-L Cafe II

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK155DA
---- yen (税込)

CRUE-L コンピレーション!限定特典、瀧見さんのStar FestivalでのLive mixつき。

CRUE-L CAFEの第2弾です!! (サイトウ)

『クルーエル・レコードの新作コンピレーション・アルバムは”Crue-L Cafe ll”。(第一弾は2012年にリリース)。全曲未発表/初CD化。近年海外でのDJ活動も多いレーベル主催者、瀧見憲司のインターナショナルなコネクションとローカルなコネクションが並列化した”こんな時代”のナチュラルかつバレアリックな、グローバル・ハイクォリティとローカル・ロウ・クォリティなトラックを多数収録。今後12inch Vinylも多数シングルカット予定。
冒頭を飾るのは、神田朋樹の2ndアルバム 「Interstella Interrude」収録曲であるTears For Fearsの名曲カヴァーを、DJ Hikaru&Miyashitaが沖縄流プロテスト・トロピカル・ゲットー・スタイルでRe-Edit/Remixしたトラック。続いてはNYはBrooklynより元!!!のJustin VandervolgenとLee DouglasによるユニットTBDとCrue-L Grand Orchestraの共作Acid Houseナンバーに、LAより100% SilkのMagic Touchとフランス人の共作によるLA French TouchなDiscoトラック。レーベル生え抜きのFran-Keyによるフリーキーかつユーフォリックなロウ・サイケデリック・ハウス、女性ヴォーカルをフィーチャーしたThe Beautyによるシネマティックかつロマンティックな新曲、Being Boringsの1stアルバム「Esprit」収録曲を北イタリアのバレアリック・ユニット、Crimea Xがヒプノティックでフロア・フレンドリーなネオ・イタロ・スタイルでRemix。更には日本が世界に誇るインストゥルメンタル・ユニット、9dwによるエンドレス・ライト&メロウなフローティン・ギター・トラック新曲、近年は(((さらうんど)))での活動でも知られるCrystalによるアンセミックなPiano Houseをウクライナの至宝VakuraがRemixしたトラックに加え、ラストには200枚OnlyのLimited 12inch Singleのみに収録されていたCrue-L Grand Orchestra のTheo Parrishによる17分を超える傑作超絶Remixまで収録。デジパック仕様。Compiled by Kenji Takimi。デザイン/グラフィックは江森丈晃(tone twilight)。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BEING BORINGS - Love House of Love : 12inch

BEING BORINGS Love House of Love

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK135
---- yen (税込)

used

CRUE-Lから2011年リリース ! BEING BORINGS !! タイトルも最高!

瀧見さん!


『ナゾの新人というふれ込みのBeing Boringsのデヴュー12"。愛を感じたいアフターアワーズな明け方か、もしくはドライビング・デートに相応しいフレンチ・サントラ・フィールに包まれたミッド・テンポ・グルーヴァー、"Love House of Love"。様々なサンプルのイン/アウトとリズム・プログラミングの音響工作がバレアリック・ブギーの王道を絶妙にスルーしてドリーミーかつナチュラルな幸福感を長尺でキープしながら優しく包みこむ感じは、正にアダルト・オリエンテッド・ハウス。というか、本人達曰く「リアル・お洒落・ハウスを目指した」そう。うって変わって、Side AAは重心の低いブレイクとオブスキュアなウワもののレイヤーが鳥瞰と蝶瞰の二重の視点で、靄だらけの森の中を浮遊していながらじりじりと進軍していくようなフォーキー・バレアリック"Some are here and some are missing"。』

「正にラヴだね!」DJ Harvey
「いつも思いがけないものを出してくる!とても愛してる!スゴい!」Dan(Idjut Boys)
「Being Boringsはとても興奮させるゼ!」Conrad(Idjut Boys)
「Cool!!!」Eric Duncan(Rub n Tug)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

CRUE-L GRAND ORCHESTRA - Barbarella : 12inch

CRUE-L GRAND ORCHESTRA Barbarella

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK133
---- yen (税込)

used

CRUE-L GRAND ORCHESTRAの2010年作!EDDIE Cのリミックスも収録です!

ロジェ・ヴァディムのカルト・お色気SF傑作Barbarellaの名曲をCRUE-L GRAND ORCHESTRAがリメイク!スペーストリップな素晴らしい作品!久々の新曲は、驚きのクオリティーでした!サイケデリック!!B-SIDEの「Candy Mountain In The Rainy Woods」のEDDIE Cのリミックス 2 VERSIONもモチロン良い。

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

TAKUJI a.k.a. GEETEK - Rock : 12inch

TAKUJI a.k.a. GEETEK Rock

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK096-1
---- yen (税込)

used

CRUE-L 2005年RELEASE !!

沖縄出身のオールラウンドDJ TAKUJI aka GEETEK。「APACHE」ライクなコンガブレイクからヘヴィーなギターリフ、アシッディーなベースが歪むあたりから完璧にもってかれます。「Can You Hadle It」の45回転仕様のドラムン・ベース「Rakuen」は、MC CARZとG.RINAをFEAT。めまぐるしい展開に思考が回転数についてけない強烈な歌モノドラムン・ベース!B-SIDEのデジタル・ダブな「Midnight Jungle」も強烈!ラストは、A1「Rock」のギター抜きインスト・ヴァージョン。変態です!
*CRUE-Lオリジナルホールスリーブジャケットではありません。

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+

FRAN-KEY - Franbrain (Luger E-go Re-boost & Foolish Felix Remix) : 12inch

FRAN-KEY Franbrain (Luger E-go Re-boost & Foolish Felix Remix)

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK-134
---- yen (税込)*USEDの商品があります。
1点:1500円から

used

CRUE-LからFRAN-KEY新作!Luger E-go Re-boost & Foolish Felix Remix !

CRUE-LからFRAN-KEY新作!ファズな鳴りもマッドなサイケデリック・ダンサー。オリジナルの良さを最大限に抜き出し強度を増したLuger E-go Re-boost (sample_2)。強力です。B-SIDEはFELIX Mix !! (サイトウ)

▼ Tracklisting

盤質: Very Good Plus (VG+) :: SLEEVE:Very Good Plus (VG+)

RECOMMENDED再入荷

STONED GREEN APPLES - Sugar-K Remixes : 12inch

STONED GREEN APPLES Sugar-K Remixes

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK126R
---- yen (税込)

used

ゆらゆら帝国 & LUGER E-GO REMIX !!!

ヴォーカルのCASSはDOOPEESの女の子ですよねぇ。STONED GREEN APPLESの初の12inchリリースは,ゆらゆら帝国と瀧見憲司氏 LUGER E-GOのリミックス!

『モデルのaya(vo/gtr)とcass(vo/dr)によるガールズ・デュオ・バンド、ストーンド・ グリ ーン・アップルズの初12"Vinylは強力な2Remixを収録した話題沸騰盤。
Side:Aは自分たち以外のアーティストを手がけるのははじめてのゆらゆら帝国による 初 Remix。まるでラリー・レヴァンがプロデュースしたランナウェイズとESGを全盛期の マーシャル ・ジェファーソンとアーサー・ラッセルが共同リミックスしたかのような, という 物言いを無力化するような強力な磁場のあるサイケデリック・ディープ・ハウスに完全パラフレーズ。 坂本慎太郎によるギターがあまりにエロくかつ幽玄。 Instrumentalではそれがより顕著に。4つ打ち界全土をゆらゆらさせる事間違いなし。
Side:AAは瀧見憲司ことルガー・イーゴによるアシッドヘッズかつファンキーなRemix と、カッティング・ギターとクラック・クラップ&ヴォイスサンプルで引っ張るフロアフレンドリーな半Instrumentalを収録。Idjut Boys,Rub'n Tugらが絶賛プレイ。』

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

CRUE-L GRAND ORCHESTRA - Endbeginning - DAZZ Y DJ NOBU & PRINS THOMAS Remix : 12inch

フロアを狂喜へ導く強力リミックス! DAZZ Y DJ NOBU & PRINS THOMAS REMIX !

CRUE-L GRAND ORCHESTRAの新作は、ジャンルを越えてコアなパーティー好きに圧倒的な支持を受けるDJ NOBUくんと相棒DAZZによるユニット DAZZ Y DJ NOBUのによる強力リミックス 2 VERSION !! HARVEYが明け方によくプレイしているというPRINS THOMASのリミックスもディープ・エレクトリック・ブギーもグレート!文句なしマストの一枚です!

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+ /SLEEVE:VG+

EDDIE C - Aim : 12inch

EDDIE C Aim

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK142
---- yen (税込)

used

EDDIE C、CRUE-Lからの2012年EP。includes Being Borings Remixes !!

モントリオールのビートダウンの魔術師EDDIE C!スローダウンなグルーヴのミッドテンポ・ブギー。中盤のギターを皮切りに、幻覚的サウンドスケープが素晴らしいA1「Aim」は、ここ最近のEDDIE Cの作品でも白眉のトラック!瀧見憲司氏のBEING BORINGS名義でのリミックスも、素晴らしくコズミックトーンなストリングス的シンセ、ヴォイスが異次元へと誘うディープリミックス。EDDIE Cの別曲、Being Boringsのリミックス別テイクの4 TRACKS EP!*B2音には殆ど影響のない擦りキズあり。 (サイトウ)

*盤面に擦り傷がみられます。音にはそれほど影響がありません。

▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+

SEBASTIEN TELLIER - Cochon Ville : 12inch

SEBASTIEN TELLIER Cochon Ville

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK153
---- yen (税込)

フランスのカリスマ、セバスチャン・テリエがCRUE-Lからリリース!KENJI TAKIMI&THE BEAUTYとBEING BORINGS名義でのリミックス!

ALTZ.PとCRUE-L GRAND ORCHESTRAのリリースに続くCRUE-L新作は、セルジュ・ゲンスブールとも比較される現代の謎、カリスマ、セバスチャン・テリエの日本盤CDに提供したCochon Ville (Kenji Takimi & The Beauty) Mixを12インチ・リリース!サイケデリック・エンターテイメント。インストも収録です。B-SIDEのBEING BORINGS名義のミックスはダブアウト・ロッキン・ディスコ、マストなマッド・ミックスです。 (サイトウ)

『 Sebastian Tellierが昨年リリースした4thアルバム"My God Is Blue" のキートラックであり、ソドムの市をトレースした性器丸出しの衝撃的なプロモーション・ビデオでも物議をかもした"Cochon Ville"を、Kenji TakimiとThe Beautyが共同でRemix、さらにKenji TakimiとTomoki KandaによるBeing BoringsによるVersionをカップリングして世界初12inch Vinylリリース。 原曲のフレンチ・ディスコ・フィールとセクシーさのキモはそのままに、新たなヴォーカルパートとキーボードフレーズを追加した上でグルーヴを換骨奪胎、トリッピーなエフェクトと祝祭感に溢れたスリージーなパーティー・フィーリングを加えてセクシャル・ブギーなNeo Discoサウンドに仕上げたKenji Takimi&The Beauty Remix。さらにDJユースフルなその Instrumental VersionをA Sideに収録。B SideのBeing BoringsによるVersionは、そのVersion名の通り、エフェクトと音響工作を駆使した多重的なレイヤー空間とグルーヴの推進力を両立させた、正しくDisco Dubなトラックに仕上がっています。 Kenji TakimiとThe Beautyはもちろん、Rub' n Tug,Eddie C,Future Classic DJ'sなども絶賛パワー・プレイ中。』
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALTZ.P / BEING BORINGS - Dodop / The Romance Edit Sculptors : 12inch

ALTZ.Pデビュー!瀧見さんの BEING BORINGSとのカップリングリリース!入荷しました。

ALTZ+PULSEMANを中心に流動的に進化を続けるALTZ.Pのデビューシングル!マリリンズのコーラスやフィーチャリングしたバンドスタイル。ドープなベースと音響を潜ませた唯一無二の異次元ファンキーグルーヴです。スプリットの滝見さんのBEING BORINGSも強力で、事象との平衡感覚を狂わせるようなカオティックな音響空間。ドメスティック・アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックの最前線! (サイトウ)

『関西の雄Altzのバンド・プロジェクト、Altz.Pのデビュー音源と、昨年リリースされたデビュー・アルバム"Esprit"がロングセラーを続けるBeing Boringsの新曲をカップリングした噂のSplit 12inch Vinylが遂にリリース。ともに10分を超える入魂のトラックを提供。
Altz.Pによる"Dodop"は、インプレッシヴかつダビーなベースラインでドープかつ有機的なグルーヴをキープしながら、女性コーラスとトリッピーなセンス・オブ・ユーモアを交えつつ大きなうねりと展開で突き進む、宇宙的なシャーマニック・サイケデリック・ダブ・ディスコ! パーラメントのカバーをするボアダムスをIdjut BoysがRemixしてYレコードからリリース、というありえない妄想を抱かせるトラックに仕上がっています。
瀧見憲司と神田朋樹によるBeing Boringsの新トラック"The Romance Edit Sculptors"は、瀧見曰く「ロマンティック・ミニマルを作ろうと思った」という言葉の通り、持ち味である色彩感のあるサントラ・フィールを活かしつつミニマルとモダン・ディープ・ハウスのちょうど間に来る温度とゾーン設定のビート解釈に断絶的なパーカッシヴな展開を加えた、時間感覚の消失した永遠に終わらないアフターアワーズとロマンスのダウンフォースを具現化したフロア・フレンドリーな4/4チューン。
 既にAltzとKenji Takimi本人は勿論、Radio Slave,Rub' n Tug,Prins Thomas,TBD,DJ Hikaru,Gonno,Vakula,Crystalなどが軒並みパワー・プレイ。絶大なリアクションと問い合わせを獲得している一枚が遂にリリース。』

RECOMMENDED再入荷

BEING BORINGS - E-Girls on B-Movie : 12inch

BEING BORINGS E-Girls on B-Movie

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK139
---- yen (税込)

includes ERIC DUNCAN Remix of 'Love House of Love' !!

カンパニースリーヴも新たにCRUE-L新作2作リリース!CRUE-L瀧見憲司氏のBEING BORINGS名義での新作!ストリングス・シンセとコズミックヴォイスで誘うディープワールド!サウンドトラック的な幻のごとき場景感。B-SIDEには、 ERIC DUNCAN/DR.DRUNKによる「Love House of Love」のリミックスも収録! (サイトウ)

▼ Tracklisting

 

RECOMMENDED再入荷

BEING BORINGS - Esprit : CD

BEING BORINGS Esprit

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK145DA
---- yen (税込)

瀧見憲司氏と神田朋樹氏によるユニットBEING BORINGS。アルバム!!初回限定の瀧見さんのELEVENでのライヴミックスCD特典つき!

シングル2枚がカルトヒット中の瀧見さんのニュープロジェクトBEING BORINGSがアルバム・リリース!!サイケデリック・ダンスの重要な一端。ソウル・ミュージック。桃源郷。境地です。素晴らしいです。 (サイトウ)

『昨年秋にリリースされたデビュー12inchアナログ"Love House of Love"が即日完売、Cafe Del Marで知られるIbizaの伝説的DJ、Jose Padillaの最新コンピレーションにも収録、DJ Harvey(5曲目のタイトルは彼によるもの)をはじめとする世界中のDJからも注目を集める中、瀧見憲司と神田朋樹によるBeing Boringsのデビュー・アルバム、"Esprit"が遂に完成。DJ/クラブ・ミュージックの最深と最新を、サンプリング/エディット・カルチャーの王道を更新するスタイルと音響工作で作り上げた、"耳で観る"音楽、とも言うべき圧倒的なサウンド・ワールドを構築。現在、世界的に盛り上がりをみせているNu Discoサウンドやバレアリック以降のダンス・ミュージック・アルバムの決定版である事は勿論、あらゆるジャンルのDJ/クラブ・ミュージック・リスナーを横断する可能性を秘めた示唆と想像力に溢れた作品に仕上がっています。と同時に、ドライブ・ミュージックやパーティー・ミュージックにも最適な親しみやすさとフロウもあり。ディスコからハウス、ヒップ・ホップ、テクノまで受け継がれる快楽の持続性とロック/ニュー・ウェーヴのイデオロギー、サイケデリックとDubの揺れとズレを、編集やサンプリングという概念を過去のコンテクストとは異なる位相から立体的なサウンド・スカルプチャー(音響彫刻)的に築き上げたそのサウンドは、サンプリング・シンフォニーやレイヤー・オーケストラとも言うべき究極のエクレクティック(折衷)感とタイムレスなロマンティシズム、ポップの強度と物語性が均衡状態にある極めて現代的なテクスチャーとスタイル/思想が同居したものになっています。』

▼ Tracklisting


Cut,Layer and Cordinate Axis by Kenji Takimi and Tomoki Kanda

特典MIXCD

Kenji Takimi Live Mix@eleven May 26th Saturday Night Pt1.

BPM About 100を4時間あまりキープし続けた今年5月26日(土)のeleven(with DJ Harvey)での瀧見憲司のDJプレイの序盤〜中盤を収録。叙情と幻想が完全に円環状態になった臨場感と場の熱が記録されています。

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Crue-L Cafe : CD

VARIOUS Crue-L Cafe

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK140DA
---- yen (税込)

CRUE-L コンピレーション!限定特典 TAKIMI KENJI Live mixつき!

国内外のパーティーシーンを見据えながら、独自のスタンスでシーンの重要な一端を担ってきた瀧見憲司主宰のCrue-Lのレーベルコンピレーション!ここ1/2年くらいのシングルリリースに、TUCKER以外は全て未CD化。このコンピ用の新曲が大半を占めるコンピレーションとなってます。元ILLDOZERのHIROSHI IGUCHI氏によるアートワークもシンプルながら味わい深い。瀧見氏自身によるコンパイル、24BITデジタル・マスタリング。デジパック仕様。 (サイトウ)

*特典CDR
瀧見憲司のLive Mix。昨年末Berlinの;//about blankで22時間に渡って行われたParty、HomopatikでDJした際の朝方8時頃(!)のピークタイムを2パート収録。正に"終わらない"感じの"熱い&冷たい"空気感とテンションが濃縮されています。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CRYSTAL - Vanish Into Light : 12inch

CRYSTAL Vanish Into Light

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK148
---- yen (税込)

Vakula and House Mannequin Remixes !!

CRUE-LからCRYSTAL新作!シューゲイズ的なギターノイズに向かう新感覚トランスとでもいうべきオリジナル・ヴァージョンとビートレスのWHITEOUT VERSION。VAKULAと House Mannequin によるリミックス収録!瀧見氏も絶賛していたバレアリック/トランスな桃源郷、VAKULAのリミックスからどうぞ。 (サイトウ)

『2011年暮れにリリースされ即日完売,一年以上にわたって週末のフロアを彩ったフロア・アンセム"Heavenly Overtone"から約一年、ついにCrystalのセカンド12inch Vinylがリリース。シューゲイズ・ピアノ・ハウスの新次元を切り開いた前作に引き続き、キーボードに高野勳を迎えて、またしても高揚感と飛翔感がソリッドかつドリーミーに同居したシューゲイズ・エレクトリック・バレアリック・ハウスを展開。メロディックにビルドアップしつつ緻密なプログラミング・スキルで技巧を凝らしながらドラマティックでサイケデリックなオープン・マインド空間を作り上げて行く様が圧巻。A2にはDJ Tool的に使えるシューゲイズ・ペラも収録。
 そしてB Sideには"Heavenly Overtone" の強力なRemixを2Version収録。ウクライナ出身のライジング・スター、VakulaによるB1は、彼特有のギャラクティックでエクスペリメンタルなフィーリングに、元曲のヘヴンリーなピアノや高揚感を展開も含めて完璧にMixした正にフロア・キラーなエレクトリック・テック・ハウス。既にVakulaやCrystal本人は勿論、Kaoru Inoue,Dj Hikaru,Gonno,Kenji Takimiが絶賛パワープレイ中。 B2は最近頭角を表しつつあるベルリンのDJデュオ、 House Mannequinによるヒプノティックな中毒性のあるモダン・ハウス。DJユースフルなフロア・キーパーとして鳴りのよさも含めて重宝するトラックに仕上がっています。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

CRUE-L GRAND ORCHESTRA VS TBD - Barbarella's Disco : 12inch

CRUE-L GRAND ORCHESTRA VS TBD Barbarella's Disco

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK149
---- yen (税込)

CRUE-LのVSシリーズ最新作!名曲Barbarellaが三度生まれ変わりました!

CRUE-L GRAND ORCHESTRAが2010年にカヴァーしたフランスの映画監督ROGER VADIMによるカルトクラシック映画(B級SFお色気映画)の名曲「Barbarella」を今や説明不要、NY地下シーンの盛り上げ役TBDがディスコリミックス!DJ NOZAKI氏の10 INCHES OF PLEASUREからリリースされた「MICK/Macho Brother」のあの不気味な笑い声を同ネタにアシッドフィーリングで突き進む前半部分からエレクトリックなSEとあのシンセのフレーズが入ってくる後半まで驚きの破壊力と盛り上がりを持ったパーティーチューンです!片面プレスのレッドカラーバイナルと解ってる仕様に余計やられますね。最高のパーティーの最高の瞬間にどうぞ!(試聴音源は前半と後半部分に分けています) (TETSUO)

RECOMMENDED

TOMOKI KANDA - Interstellar Interlude : CD

TOMOKI KANDA Interstellar Interlude

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK151DA
---- yen (税込)

CRUE-LからTOMOKI KANDAのフルアルバム!

『おおはた雄一やカヒミ・カリィ、坂本美雨、Port of Notesのプロデューサーとして、また最近ではCrue-L瀧見憲司とのアブストラクトディスコ・ユニット、Being Boringsのメンバーとして類い稀な音楽的才能を発揮している神田朋樹』氏のソロ・アルバム。リリースです。バレアリック以降のエレクトリックダンス・ミュージック、オールド・ミュージックからのインスパイアをモダンな感覚とテクニックで仕上げた、圧倒的な深さと強度をもったディープなアルバムです。ニュースクール・サイケデリック・ワールド! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

EDDIE C - Aim : 12inch

EDDIE C Aim

CRUE-L (JPN)
12inch // KYTHMAK142
---- yen (税込)

includes Being Borings Remix !!

カンパニースリーヴも新たにCRUE-L新作2作リリース!モントリオールのビートダウンの魔術師EDDIE C!スローダウンなグルーヴのミッドテンポ・ブギー。中盤のギターを皮切りに、幻覚的サウンドスケープが素晴らしいA1「Aim」は、ここ最近のEDDIE Cの作品でも白眉のトラック!瀧見憲司氏のBEING BORINGS名義でのリミックスも、素晴らしくコズミックトーンなストリングス的シンセ、ヴォイスが異次元へと誘うディープリミックス。EDDIE Cの別曲、Being Boringsのリミックス別テイクの4 TRACKS EP! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CRUE-L GRAND ORCHESTRA - The Remixes : CD

CRUE-L GRAND ORCHESTRA The Remixes

CRUE-L (JPN)
CD // KYTHMAK018DARX
---- yen (税込)

デッドストック!HARVEY, 瀧見さん,ASHLEY BEEDLE, EMMA.,FUJIWARA HIROSHI etc..

96年のCRUE-L GRAND ORCHESTRAのリミックス。HARVEYのジーニアスなスペース・ルーズ・ディスコ傑作「Times Moves On」のミックス、ASHLEY BEEDLEのBlack Science Orchestraのリミックス、瀧見さんのスペースフローなミックス、藤原ヒロシ、EMMA, DMR岡本氏のミックスも収録。15年経って古びるどころか、今なおかっこいいと思えるのってやっぱり流石です。お買い得な価格でデッドストックです。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全44件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×