menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全54件

< Back   Next >

JUNIOR MURVIN / NITTY GRITTY - Cool Down The Heat / Run Down The World : 12inch

JUNIOR MURVINのファルセットも唸り沁みる、80年代Prince Jammy制作のデジタル・キラー名曲が、GREENSLEEVESより12インチ再発!!!

よりプリンス・ジャミーの電子の音、エレクトロニクス・リズムを深く感じ取れるインストA2「Cool Down The Version」(sample2)も渋い。Jammy’s All Starsによる同リズムのダブB2「AMMY’S ALL STARS - Run Down The Version」(sample3)も嬉しい限り。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AUGUSTUS PABLO - Blowing With The Wind : LP

AUGUSTUS PABLO Blowing With The Wind

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL149
---- yen (税込)

郷愁ピアニカ・エキゾチック・レゲエ・レジェンドAUGUSTUS PABLO、70年代以降で最も成功した1990年の名作アルバム「Blowing With The Wind」(風に吹かれて)がGREENSLEEVESから奇跡のLP復刻(2020年)!!ナイヤビンギ・スタイルと荘厳なメロディカ、アンビエント感覚シンセサイザーもユニークで非常に心地いい絶妙なる黄昏ダブ10曲を収録。

EARL “CHINNA” SMITH他、名手達によって丁寧に紡がれるメロウな演奏も極上の気持ちよさ。チープ&ルーツ郷愁ダブが沁み入る。TUFF GONG & DINAMIC SOUNDSでの録音。おそらくLIttle Tempo等々にも影響を与えたであろう、ナイヤビンギのリズム、ピアニカ、味わい深いジャズギターも印象的な7分13秒にも及ぶ素晴らしきダブ・ストーリーB5「Drums To The King」(sample2)も唯一無二にして圧巻の素晴らしさ。長らく廃盤絶版状態が続いて入手困難となっていたのでこの復刻は嬉しい限り。音質音圧もちょうどいい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WAYNE WADE / BUNNY LIE LIE - Poor And Humble / Babylonian (Extended) : 12inch

ファルセット・サイケデリック静謐なるルーツレゲエ賛美歌的ソウルフル&ソフト・ダビーな美しさに溢れたSide-A、WAYNE WADE 「POOR AND HUMBLE」(sample1)、知られざるレゲエ・シンガーBunny Lie Lie 息を呑むかのような可憐でユニークな歌声が心をうつSide-B「Babylonian (Extended)」(sample2)後半DUB含めてブルージーたまらない美しさ。1981年の名曲2曲がGREENSLEEVESより12インチ復刻。

Linval Thompsonのクラシックアルバム「Space Invaders」でも使用された「Cloning Process」「Time Warp」のリズムを引用したもので、Channel One StudioでのRoots Radicsによる演奏、King Tubby StudioでScientistによってMIX&DUBされたもの。トリッピン、トリッキン。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KING TUBBY - Surrounded By The Dreads At The National Arena : LP

ダブ・マスター・レジェンド、King Tubby絶頂時期1976年9月26日、ジャマイカ・キングストン、ナショナル・アリーナで開催されたキング・タビーのサウンドシステム・ダブワイズで使用され流されたKing Tubby Special Dubなトラックの数々プラス数曲を追加してリリースされた珠玉ダブ名盤がGreensleevesより祝アナログLP復刻!!!(レゲエ便り2018.7.29)

電気信号的な発信音も冴えわたるシンプルながら実験性と冒険心、スキマと間合いに富んだ全盛期70年代キング・タビーのサウンドシステム&ダブを体験できるかのようなWinston Edwardsプロデュースによる1970年代傑作激渋ダブ名盤。キング・タビーを代表する一枚でもある。音質音圧も最高な重量盤LPでの復刻も嬉しい限り。全13トラック。トラックリストからもどうぞ。シャキシャキのハットから人肌なダブ手腕が時代を超えて伝わってくる。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WINSTON EDWARDS & BLACKBEARD - Dub Conference At 10 Downing Street : LP

10年ぶりのリプレスもレーベルでも即完売長らく品切れ状態でしたが、待望でリプレス完了したようです。再入荷!!!Winston Edwardsプロデュース、Dennis Bovell(a.k.a.Blackbeard)がマジカルなダブミックスを担当した、エレガント&サイケデリック・メロウ&スモーキンな1970年代後期録音1980年リリースのUK DUB名盤中の名盤にして激レアな品格のリスニングDUB大傑作の嬉しい久しぶりのリプレス。素晴らしい(レゲエ便り2015.3.25)

2005年に初リイシューされるも長らく廃盤状態が続いていたので10年ぶりのリプレス再発は嬉しい限り。後にラヴァーズ・ロックの名曲の数々を作り出したWinston Edwards、そして鬼才Dennis Bowellによる憂いと気品のひんやりとしたディープ・ダブワイズ。ギターが沁みる。全10曲。トラックリストからもどうぞ。マスターピース。メーカーすでに在庫なし。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CAPITAL LETTERS - Headline News : LP

CAPITAL LETTERS Headline News

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL7
2190 yen (税込)

2年ぶりのリプレス待望再入荷!!!Matumbi、New Age Steppers、UB40、Aswadらとひとつの線に繋がるミッシングリンク、1979年制作のアーリーUKレゲエ誉れの傑作にして、ひんやりとしたドラム&リズムの鋭さがほとばしる知られざる大名盤 CAPITAL LETTERS「Headline News」が長らくも長らく、おそらく30年ぶりほどで2013年に奇跡のリイシューが成されたが、久しぶり2年ぶりにリプレスされた!!!素晴らしい。(レゲエ便り2015.03.18)

もろのジャマイカンレゲエというよりも、少し薄めの味わいとパンク、ニューウェイヴの暗くひんやりとした空気と洗練がヒリッと伝わってくる、唯一無二で鋭い世界観。UK産ながら、ジャマイカのレゲエにも当時影響を与えたと言われ、初期UB40や様々なニューウェイヴ・レゲエ・ファンカラティーナ・バンドなどにも影響を与えたであろうダークサイド・UKパンク&レゲエの先人にして狂おしくかっちょいいグループCAPITAL LETTERSの1979年の大名盤「Headline News」がアナログ・リイシューされた。レアグルーヴ的ファンキー・レゲエの9「Run Run Run」(sample3)も渋い。全10曲すべてかっこいい。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PRINCE JAMMY - Destroys The Invaders : LP

PRINCE JAMMY Destroys The Invaders

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL29
---- yen (税込)

久しぶりリプレス完了した模様です。再入荷できました!!!2012年秋に限定でアナログ・リイシューされてたキング・ジャミーことプリンス・ジャミーの1982年の電子音効果音満載のスペーシーDUB大名盤。まだ入手可能でしたのでストックしました。(レゲエ便り2013.08.31)(電子音楽通信2013.08.31)

スレンテンの父にして、キング・タビー直系のダブ王のひとり、プリンス・ジャミーの80年代初頭のゲーム・センター、インベーダー・ブーム、シンセサイザー電子音のB級宇宙に便乗して作り出した、その後のスレンテンにも繋がるコンピューターライズド前夜の記録。バックはRoots Radics、スタジオはChannel Oneという王道というのも面白い。特にSide-Aでの電子効果音の乱れっぷりも最高なんです。レゲエ便り、そして電子音楽通信としても見逃せません。それぞれのタイトルも最高なのであります。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOE GIBBS - Dub Serial : LP

JOE GIBBS Dub Serial

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL2026
---- yen (税込)

1972年、ごく少数のみジャマイマのみで流通した、JOE GIBBSにとって初めてのダブアルバムにして幻のダブアルバム、シンプルながら奥深く緻密繊細に音響が配置エフェクトされたオブスキュアDUB金字塔「Dub Serial」が2009年の復刻以降長らく廃盤入手困難となっておりましたが9年ぶりに再プレスされました!!!祝(レゲエ便り2018.02.16)

Joe Gibbsのスタジオ・ハウス・エンジニアであったErol Thomponによる1972年という、ルーツ&ダブ最初期のシンプルながらも細部にわたる繊細で緻密な音の抜き差し、エフェクト、テープ操作などミックスを駆使して作り上げた狂気までもが伝わってくる奥深い激渋オブスキュアなレゲエ・ダブ金字塔。幻でもあった歴史的DUB記録。全12トラック。名レーベルGREENSLEEVESの名仕事。オリジナル・アートワックでの名復刻。入手できる時期にどうぞ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KEITH HUDSON - Nuh Skin Up / Felt We Felt The Strain (Extended) : 12inch

KEITH HUDSONによる1979年ピュンピュンミュンミュン異空世界と交信するかのような催眠的シンセサイザー・ルーツレゲエ異空世界。後半DUBもミニョミニョ狂おしい。Jah Shaka サウンドシステム・クラシックス。GREENSLEEVESからの12インチ復刻。

シャキシャキ&スペーシー催眠的ロッカーズなB面「Felt We Felt The Strain (Extended)」(sample2)もマイナー・ソウルフル不思議な哀愁宇宙な展開にこみあげ燃えてくる。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WAILING SOULS / AL CAMPBELL - Who No Waan Come / Unfaithful Children (Extended) : 12inch

ゆるゆる極楽ダブ温泉盤.。永遠に浸かってられる♨︎ 中盤以降の塩梅も最高。1981年のオリジナルリリース以来初めての12インチ復刻。ルーツ賛美歌。

B面「Unfaithful Children (Extended)」(sample3)もAl Campbellの歌声と共にダークサイド・ブルージー郷愁の余韻が存分に凶暴まやかし沁み入る。両トラック共に、King TubbyスタジオでのScientistによるミックス。プロデュースは、Linval Thompsonという鉄壁の布陣。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WINSTON EDWARDS - Natty Locks Dub : LP

WINSTON EDWARDS Natty Locks Dub

GREENSLEEVES (UK)
LP // VPGSRL5231
---- yen (税込)

1974年、崇高で黄昏のクールなサイケデリックDUB&JAZZ名盤。狂おしく乾いた音。フルートたホーンも奏でている。リスニングDUB傑作。UK初のDUBアルバムにして屈指の大名盤が遂にアナログ・リイシュー。(レゲエ便り2013.05.01)

後にラヴァーズ・ロックの名曲の数々を作り出したWinston Edwardsの長らく廃盤で入手困難だった激激レア盤にして革新的な大傑作のオリジナル・アートワークでの嬉しい再発。2013レコード・ストア・デイ限定再発。グレイト!!!!!!トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AUGUSTUS PABLO - Rising Sun : LP

AUGUSTUS PABLO Rising Sun

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL90
---- yen (税込)

AUGUSTUS PABLO本人による全編キュート&チープなシンセサイザーとピアニカの響きに何とも包まれて癒されグッとくる1986年ニューエイジ・シンセサイザー・ルーツ・レゲエ&ダブ名作「Rising Sun」のGREENSLEEVESからのアナログ復刻LP!!!

エレクトロなコンピューター・ドラムの響きと間合いもこの時代ならではの佇まいと味わい。いつものピアニカはもちろんのこと、プラス今作ではシンセサイザーによるAUGUSTUS PABLOならではのエキゾチック・ルーツな郷愁感が味わい深くたまりません。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALBOROSIE MEETS ROOTS RADICS - Dub For The Radicals : LP

実験的電子音もラジカルに響き渡る、まったり狂おしい、イタリア人レゲエ・シンガーALBOROSIEによる、80年代ROOTS RADICS秘蔵音源を使用してのダブ愛に満ち溢れるGREENSLEEVES印のモダン・ヴィンテージなダンスホール・ダブ再構築アルバム秀作。

なんとも絶妙イナタいシンセも最高なんです。マッド・プロフェッサーのロボティックスっぽいA5「Chalice And Dub」(sample3)もチープ&ロボット・ダビーに素敵。スキマ空間美学。郷愁沁みいる。全10トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EEK-A-MOUSE - The Mouse And The Man : LP

EEK-A-MOUSE The Mouse And The Man

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL56
1990 yen (税込)

ルーツ、ダンスホールの垣根を超え、クロスオーバー・レゲエの架け橋を作った、元祖シングジェイ、EEK A MOUSE、1983年の名作のアナログLP復刻。

Linval Thompsonプロデュース、バックバンドはRoots Radics、Channel Oneスタジオ、クール&ドープ、ウィッキド!80’sダウナー・レゲエ名作。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

BARRINGTON LEVY & TRINITY - Lose Respect (Extended Version) : 12inch

Barrington Levy & Trinity 名コンビによる1979年のヤーディーでロッカーズな名作ディスコ・ダンスホールのエクステンデッド・バージョン収録12インチがGreensleevesより初再発!!!

Trinityのディージェイがかっちょよくてシビれる。ソウルフル&ダビーええ湯加減ラヴァーズロックなSide-B「Roman Stewart & Trinity - Since You're Gone (Extended Version) 」(sample2)も最高に心地いい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOHNNY OSBOURNE - Fally Ranking / Trench Town School (Extended) : 12inch

名シンガーJOHNNY OSBOURNE 1980年GREENSLEEVESからの名作12インチ「Fally Ranking / Trench Town School」が祝!再発!!!

オリジナルはかなりのレア盤となっており、この再発は嬉しい限り。ブルージー&ディープなA面「Fally Ranking」もかっこいいが、B面「Trench Town School」のExtended Version(sample2)がファー・イースト・リディム、エバーグリーン最高すぎる!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KING TUBBY Meets THE UPSETTER - At The Grass Roots Of Dub : LP

20世紀を代表するダブ・クラッシュ金字塔にしてメモリアルDUB名盤である、1974年にFay Musicよりリリースさるも賛否両論、物議を醸し出した問題作、KING TUBBY vs LEE PERRY!プロデュースはWinston Edwards、演奏はNatty Rocks Bandによる「At The Grass Roots Of Dub」Greensleevesからのアナログ復刻盤がうれしいリプレス!!!(レゲエ便り2018.11.10)

ジャマイカ音楽レゲエ・シーンを代表するレコーディング・エンジニア巨人King TubbyとLee Perryのレジェンドふたりが、それぞれKing Tubby Studio、Black Ark StudioでDUBミックスを手掛けたミラクル・ダブ歴史的名盤。A面はKing Tubby、B面はLee Perryがダブワイズ。キング・タビーの究極まで削ぎ落とした音、間合い、ドライ&ヘビーなミックス響き、そして、リー・ペリーの過剰なまでのマッドなエフェクト・マジックが炸裂した、時代を超えて新たな世代にインフルエンス受け継がれる永遠のモノクロームなダブ・クラッシュ金字塔。トラックリストからもどうぞ。2019年初冬キング・タビー(1941-1989)没後30年、あらためての名作のご紹介。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AUGUSTUS PABLO - Presents: El Rockers Chapter I To IV : 12inch

ルーツレゲエ界を代表するロッカーズでラスタファリズム郷愁のメロディカ/キーボード奏者ダブ・プロデューサー故オーガスタス・パブロ自身が設立したレーベルRockers Internationalから1980年にリリースした代表作「El Rockers Chapter I To IVの奇跡の12インチ・アナログ・リイシュー!!!(レゲエ便り2015.11.27)

DJスタイル、クラヴィネット、メロディカ、インストダブ全4ヴァージョンすべてがほっこり最高すぎる。ルーディー&ウィーーッキド。&エキゾチック・ロッカーズ。12インチなのがよりうれしい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WAYNE SMITH - Sleng Teng : LP

WAYNE SMITH Sleng Teng

GREENSLEEVES (UK)
LP // GREL91
---- yen (税込)

待望リプレス!!!4年ぶりに再入荷できました!!!1986年のPrince Jammyによるコンピューター&サイエンスmeetsダンスホール・レゲエの革命リディム、スレンテンを全世界に知らしめた奇跡の名作のアナログ・リイシュー!!!(レゲエ便り2014.01.22)

カシオトーンのプリセットのリズムとロカビリー・ヒーロー、エディ・コクラン「Somethin' Else」のリフにインスパイアされて誕生したコンピューターライズドな幕開けのリディム、スレンテンを世に知らしめた、Wayne Smithの1985年の大ヒット「Under Me sleng Teng」に続き1986年に発表されたコンピューターライズドな革命的傑作アルバム「Sleng Teng」が祝☆アナログ・リイシューされた。全10曲。未だ色褪せない永遠の輝き。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JACOB MILLER - Who Say Jah No Dread (LP Remastered Edition) : LP

1974-1975年にRandy’s & Dynamic Studioで録音、King Tubby Studioでヴォーカル&ミックスされた、プロデュースにAugustus Pablo、ミックスはKing Tubbyが担当したレジェンダリーな70年代ルーツレゲエ歴史的ダブ音源である、Jacob Miller:Augustus Pablo Sessions「Who Say Jah No Dread」がリマスタリング・アナログ復刻!!!事件です。グレイト!!!(レゲエ便り2018.11.08)

1970年代を代表するレゲエ・シンガーJacob Millerとレジェンダリーなメロディカ奏者Augustus Pabloとの記念すべきダブ・セッションの珠玉。ヴォーカルバージョンからダブバージョンに移るというShow Case Styleの6曲(全12トラック)を収録。ロッカーズ・ダブ金字塔。名曲A5「Baby I Love You」、そのダブA6「King Tubby Meets Rockers Uptown」(sample3)を筆頭にサイケデリック且つドライ&ヘヴィーなDUB凄みをじっくりと味わえる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全54件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×