menu 検索する ×閉じる

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

ROY DAVIS JR. - Tha Black Light Exposure E.P. : 12inch

シカゴ・ハウスのドープ・スタイル。「Party Here, Party There...」。ROY DAVIS JR.の95年のEPがアナログ再発。

シカゴハウス、アシッドの伝説のユニットPHUTUREに、脱退したDJ PIERREの後任として加入し、キャリアをスタートするROY DAVIS JR.の1995年の「Tha Black Light Exposure E.P.」をGROOVIN RECORDINGSが再発。DJ PIERREの後を追いNYCに拠点を移しSTLICTLY RHYTHM等からリリースしていた時期のシングルです。Kool & The Gangの「Ladies Night」や「 I Got My Mind Made Up!」のフレーズをはじめMPCベースで制作されたディープハウス、ダウンテンポ、バージョンのA-SIDE。B-SIDEは、後のMEN FROM THE NILEも彷彿させる「Let Me Show U Tha Scene」、B2はMOVE DがFabricに提供したミックスの冒頭にも使用された「Under The Sun」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GLENN UNDERGROUND - Archives : 12inch

GLENN UNDERGROUND Archives

GROOVIN RECORDINGS (Italy)
12inch // GR 1228
1890 yen (税込)

シカゴ・ディープハウスのリヴィング・レジェンドGLENN UNDERGROUNDが2002年に、Eargasmic Recordings からリリースしたEPが再発。LARRY HEARDトリビュート。

Top 5 House records of all time..との声もあがる「Can you Feel It」のフレーズをにじませた「Storm Raiders (Tribute To Larry Heard)」やストリングス・フレーズのリフレイン「Stringing Me」、グレンらしいライトに跳ねるビート、うねるベースライン、フェンダーローズのこちらもじっくり名曲「Hard Tymes」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHRIEKBACK - My Spine Is The Bassline : 12inch

SHRIEKBACK My Spine Is The Bassline

GROOVIN RECORDINGS (Italy)
12inch // GR-1283
---- yen (税込)

POP GROUPやTHE SLITSのマネージャー DISC O'DELLが運営していたレーベル〈Y RECORDS〉からリリースしたSHRIEKBACKの人気曲。

ポストパンク、ダブ、レゲエ、ファンク、アフリカンなどの移民、輸入音楽カルチャーとの融合が炸裂した80s英国サウンドの中心のひとつ〈Y REDCORDS〉からリリースしているSHRIEKBACK。元GANG OF FOURの DAVE ALLEN、XTCやロバート・フリップ、ブライアン・イーノとも仕事をしているBARRY ANDREWS、ギタリストCARL MARSHによるポストパンクバンド。1982年の2NDシングル「My Spine Is The Bassline」がアナログ再発。DJ HARVEYとのTONKA SOUND SYSTEM後、アメリカ西海岸に渡りアンダーグラウンドハウス/レイヴの歴史を作ったDJ GARTH & MARKIE MARKは、このベースラインを引用してマスターピース「Anthem #1」を産んでいる。別バージョンとなる「Tiny Birds」 、N.Wステッパーズ・ダブ「Feelers」や、Y のオリジナルには未収のパンク・ファンク「Accretions」もかっこいい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FELIPE GORDON - Bringing The Old School Back EP : 12inch

創作意欲が爆発している才人FELIPE GORDONがGROOVIN RECORDINGSからリリースしたEP。ストックしました。

90s HOUSE、80s DISCOのマスターピースの素晴らしいラインナップGROOVIN RECORDINGSから数少ない現行リリース。「Bringing The Old School Back」のタイトルどおりクラシック感あるハウス・トラック。Aroop Royフィーチャリングしたヴォーカルハウスも。非の打ちようがない感じ。是非ちゃんとチェックしてみてください。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×