menu & search

1〜8件 / 全8件

< Back   Next >
  • 1

A PSYCHIC YES - Maze Dream EP : 12inch

A PSYCHIC YES Maze Dream EP

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTER18
1690 yen (税込)

マニアックな90Sサウンドの再発と、当店でもキーワードになっているような各地の現行アーチストをフックしているアムステルダムの〈KALAHARI OYSTER CULT〉からベルリンのA PSYCHIC YES。〈NOUS〉からのEPぶりとなるアナログでのリリース、SAPPHIRE SLOWSのリミックス(sample2)が収録されています!フロア志向の最高なリミックス。

シアトルの〈TECH STARTUP〉からリリースしたデビューEPをLENA WILLKENSやRAMZiもプレイしたA PSYCHIC YESことTIMOTHY CROMBIEが〈KALAHARI OYSTER CULT〉から2ND EPをリリース。環境音楽や、アーリー電子音楽な感じにもつうじるLO-FIアナログな感じ、フリーキーなリズム感覚のエレクトロA1。SAPPHIRE SLOWSのリミックスも、複合的なリズム構成と疾走するベースライン、オリジナル共に「Maze Dream」というタイトルがフィットするレフトフィールドなダンストラックです。フリップサイドの2曲も面白くてオリジナル、リミックスともに推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TAMBURÁ - Tikitaka : 12inch

TAMBURÁ Tikitaka

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTERTRIBE2
1890 yen (税込)

マニアックな90sハウスの発掘や、アナログなハードウェアベースのアーチストの良いリリースをしている〈KALAHARI OYSTER CULT〉新作は、94年のミュンヘンで産まれたグローバルビーツ、トライバル・スローテクノ、TAMBURÁ。

ミステリアス・トライナルなスローダンス、オリジナルの94年当時の3 ヴァージョンに加えて、TORNADO WALLACEと、〈MUSIC FROM MEMORY/SECOND CIRCLE〉や 〈SAFE TRIIP〉からもリリースしているDAZION(sample2)のリミックスが素晴らしいのでぜひチェックを。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ERELL RANSON - Hand In Hand- The Remixes : 12inch

DJ NORMAL 4、PARIAH、SW.(SUED)のリミックス!良いリリースの続く〈KALAHARI OYSTER CULT〉からERELL RANSONのリミックス、当店フェイバレットなアーチストたちがリミックスを手がけてます。SW.の超傑作(sample3)まで、じっくり目に聴いてみて欲しい。

ハードウェアベースのシンセサイザーミュージック・ヘッズ、2017年に〈KALAHARI OYSTER CULT〉からリリースしたERELL RANSONの「Hand In Hand」のリミックス企画。Klasse WrecksファミリーでAIWO REC.主宰のDJ NORMAL 4の「If We Never Try...」アンビエント、ダブワイズなビート、コズミックなシンセサイザー、オールドスクールなスロープログレッシヴ、ブレイクビート。DJ NORMAL 4ハズレなしですね。多幸感のアンビエントPARIAHはR&Sのではなくて、90年代から活動するGOOD LOOKING(!)のプロデューサー。フューチャー・ニューエイジ。SVNとのSUEDでお馴染みSW.もアナログ、ファットなマシーンサウンド。未体験のゾーンを進むシンセサイザー・ジャム。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

URULU - Foreign Depths : 12inch

URULU Foreign Depths

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTER11
---- yen (税込)

〈SAFT〉やメルボルンの〈VOYAGE REcordings〉, NYC JACQUES RENAULTの〈LET'S PLAY HOUSE〉等多岐にわたるリリースをしてきたURULUことTAYLOR FREELS。カリフォルニアのプロデューサー。Ex-Terrestrialのリミックス収録!

オランダ、アムステルダムのシンセサイザー/ハードウェアベースのアンダーグラウンドなハウス/ディスコ・コネクションから産まれたCOLIN VOLVERT主宰の〈KALAHARI OYSTER CULT/ATTIC SALT DISCS〉のニューリリース。90s初頭のレイヴ、ブレイクビート、プログレッシヴ的な色合いも感じさせるようなハードウェア/シンセサイザーのかっこいいオリジナルがそれぞれまず素晴らしく、カナダのEX-TERRESTRIAL(PRIORI)のリミックスも当然ニュートーン的に外せない一枚。〈KALAHARI OYSTER CULT〉いいリリースが続きます!推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LA BATTERIE - Let There Be Drums : 12inch

LA BATTERIE Let There Be Drums

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTERTRIBE1
---- yen (税込)

ベルジャン・ディスコ、AFRO COSMICやイタロ・ディスコ、アーリーハウスの流れを組みながら盛り上がりを見せるアムステルダムのシーンから、KALAHARI OYSTER CULTのニューリリース。ベテラン・ドラマー、サンディー・ネルソンのディスコ期の名曲!

KIM FOWLEYやBRUCE JOHNSON(BRUCE AND TERRY/THE BEACH BOYS)と共にキャリアをスタートし、PHIL SPECTORとも仕事をしているアメリカ西海岸の天才セッションドラマー、サンディー・ネルソンがRICHARD PODOLORと組んで83年にロンドンのディスコ・レーベルPOLOからリリースしたオブスキュア・ディスコをKALAHARI OYSTER CULTがリマスター+ニューリミックスで12インチリリース。「Let There Be Drums」はもともとSANDY NELSONが'61年にリリースしたインストの曲で、ベンチャーズのブレイクと同時期、TORNADESよりも一年早いすごい曲。その曲のディスコアレンジとしてリリースされたものだと思います。OZOのAnanbraにもつうじるような雰囲気、トライバルなドラムサウンドにシンセ・エレクトロニックがかっこいい!SAFETRIPからデビューしたMax Abysmalと Benedikt Freyのリミックスと、オリジナルシングルB-SIDEの「Shogun」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ROZA TERENZI - Mwah EP : 12inch

ROZA TERENZI Mwah EP

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTER9
---- yen (税込)

D. TIFFANYとのコラヴォレートや〈VOYAGE Recordings〉,〈SALT MINES〉からのリリースをしてきたメルボルンのROZA TERENZI。

オールドスクール、ブレイクビート、テクノ、レイヴ。アナログなトランス感がとてもいい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TAPP - Blow It Up : 12inch

TAPP Blow It Up

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTER2
---- yen (税込)

オランダのマニアック、インディペンデント・レーベル〈KALAHARI OYSTER CULT〉からニュージャージー。ミッド90sのカルト・ゲットーハウス・クラシックス再発!

UK GARAGEのルーツ的ともいえる90sブーティーかつ洗練のシンセサイザー・ハウス!SMACKプロダクションやバレル兄弟たちもリリースしていたニュージャージーのMUSIC STATIONの95年のリリース。TAPPことDAVID COLQUIT。これもラティ−ナ系プロデューサーチームSMACK PRODUCTIONのEDDIE PEREZがプロデュース。X Rated Gagage ! 最高。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JACY - Somewhere In The Tapes : 12inch

JACY Somewhere In The Tapes

KALAHARI OYSTER CULT (HOL)
12inch // OYSTER1
---- yen (税込)

オランダのインディペンデント・レーベル〈KALAHARI OYSTER CULT〉の第1弾。HOME OF HOUSE RECORDS主宰のJACY BOZZI.

オールド・スタイル。自身のレーベル「HOME OF HOUSE RECORDS」を中心に、近年数枚のリリースしているプロデューサー。出たばっかりなのに冗談みたいな値段につり上がっているYOUNG MARCOとRUSHHOURのクリスチャン監修によるITALO HOUSEコンピ「Welcome To Paradise (Italian Dream House 89-93)」に、経緯のほどはわかりませんが、「89-93」とのことなのに二曲音源を提供してるようです。このEPに収録の4曲、ベリー・オールド・スタイル、クラシック然としていて、チープでLOW-FIな音なんですが、一音一音、じっくり素晴らしく、一線を超えているようなものが宿っていると思うのです。新しいイタロ・ハウスのクラシック誕生。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜8件 / 全8件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×